嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やらない夫は巌窟王のようです 第4話

173 1 ◆z.bGNjD0C. 2009/06/12(金) 19:33:54.12 ID:8Pm6uq6o
151.


       ~第4話『転落』~




【第1話~第3話までのあらすじ】

ファラオン号の一等航海士エドモン・ダンテス(やらない夫)はルクレール船長の最期の頼みを
果たすため、エルバ島に寄港してボナパルト党宛の手紙を預かった。

船主モレル氏(麻呂)に次期船長を約束され、結婚を控え、幸せの絶頂にあったダンテスだったが、
ダングラール(スネ夫)に出世を妬まれ、
婚約者メルセデス(やる実)の従兄フェルナン(できる夫)に横恋慕されていた。

メルセデスとの婚約披露宴の場でダンテスは逮捕されてしまう。
それは、ダングラールが書いた『ダンテスがボナパルト党の手紙を預かった』という
匿名の告訴状をフェルナンが送ったことによるものだった。
陰謀の一部始終を知りながらカドルッス(でっていう)は保身のために口をつぐんでしまう。

一方、この事件は検事代理のヴィルフォール(ルルーシュ)に回される。
彼は王党派で、有力者サン・メラン侯爵の娘ルネ(シャーリー)との結婚を控えていたが、
父親がボナパルト党であるという負い目を抱えていた……

やらない夫は巌窟王のようです 第3話

114 1 ◆z.bGNjD0C. 2009/06/10(水) 21:44:54.09 ID:4Jv6lbEo
97.
                  ~第3話『婚約披露宴』~

      翌日、婚約披露宴はラ・レゼルヴ亭の2階で行われることになった
      正午から始まる予定だったが、待ちきれない客達がすでにつめかけていた
      ダンテスの友人の兵士やファラオン号の水夫といった人々である


やらない夫は巌窟王のようです 第2話

62 1 ◆z.bGNjD0C. 2009/06/07(日) 22:06:53.59 ID:6ujYHHgo
51.
      ~第2話:陰謀~


    その昔、スペインからカタロニヤ人の集団が船でやって来た。
    彼らはマルセイユ市に定住を願い出、海沿いに小さな村を作った。
    これがカタロニヤ村である。彼らはほとんどマルセイユの街とは関係をもたず、
    閉鎖的な環境で独自の風習を守っていた……


やらない夫は巌窟王のようです 第1話

1 1 ◆z.bGNjD0C. 2009/06/06(土) 16:33:46.50 ID:7bAM/HEo
    -やらない夫が巌窟王になるようです-

                              原作:アレクサンドル・デュマ


        ここは、日本では『巌窟王』の訳名で有名な
        デュマの名作『モンテ・クリスト伯』をベースに
        >>1の解釈・解説も含んだAA紙芝居です


      ・昔の作品ですので、現在の感覚ではヤバそうな表現もあります
      ・スレの性質上ネタバレはご遠慮ください
      ・物語の性質上、酷いキャラクターに配役されるキャラもいますが御容赦ください
      ・キャスティングに多少難がある恐れがあります
      ・なんでやる夫じゃなくてやらない夫なのか、は後ほど


2 1 ◆z.bGNjD0C. 2009/06/06(土) 16:34:47.27 ID:7bAM/HEo
1.
      ~第1話:マルセイユへの帰還~




-1815年2月24日、フランス・マルセイユ-


            ┌┐             
           /~'7;; |/~''7    
          (  ( ̄|  (         
        、___`t-'ーイゝ-i        
         ヽ] ̄二二二7           
    ""~~~~  ~~~~~  ~       
          ~               
     商船『ファラオン号』、マルセイユへ帰還

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク