嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫の暮らす箱館に黒船艦隊がやって来たようです 第3話

□ 歴史系 松前藩 幕末
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 他
179 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:45:25 ID:duYmU1HQ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   嘉永7年(1854年)4月21日 箱館港・沖ノ口番所
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\     _。_   ∬                 \.            \\、| | |0     |||
      ll\\ .c(  ア  旦                  \           \、| | |      |||
       ~ \\  ̄                         \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||
                                                    \`

180 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:46:04 ID:duYmU1HQ

  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/      ──とまあ、そんな訳で箱館開港だそうだ。
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

181 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:47:49 ID:duYmU1HQ

    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |

182 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:49:26 ID:duYmU1HQ

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      ──と、一応大声は出してはみたものの…
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /      その開港の話、本当に本当なのか?
      /`゙i u       ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       そんなこと、幕府の通達では何も触れてなかったぞ?
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /




    . /   , ,ィ ハ i、 、     !
     /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |
      イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│
      r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、          …そ、そうですよ!
      !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ
      ヾl.     fニニニヽ  u/‐'               もしかしたら黒船側が見せてきた書状は偽物で、
        ト、  ヽ.   ノ u,イl.
       ,.| : \  `ニ´ / ; ト、           我々を騙そうとしている可能性も…!
    -‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー-_
      /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、
     /     \    /     |        | ヽ

183 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:50:33 ID:duYmU1HQ

            _
        , ‐''´~   `´ ̄`‐、
      ヽ‐'´            `‐、
     ≦               ヽ        それじゃあ、連中に向かって
     ≦   , ,ヘ 、           i
      l イ/l/|/ヽlヘト、      │       「そんな話は聞いてないから帰れ」とでも言うんですか!?
      |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
       ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
       } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !        もし開港が本当なら、あいつらは怒り狂って
      ゙!  7     ̄    | トy'/
      !  `ヽ"    u    ;-‐i´           何をやらかすか分かりませんよ!!
      ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
       ヽ、 ー      / ゝ
         \  __, ‐'  / / \
           ̄ i::::: / /




. /   , ,ィ ハ i、 、     !
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│
  r、H     'rj h    }'|ト、          ぐっ…!
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ
  ヾl.           u/‐'          けれど、開港の事実もないのに連中の要求を飲んだら、
    ト、  ー――  u,イl.
   ,.| : \      / ; ト、              松前藩に幕府からどんな処分が…!
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー-_
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、
 /     \    /     |        | ヽ

184 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:51:57 ID:duYmU1HQ

           /ニYニヽ
           / (0)(0)ヽ,
         / ⌒`´⌒ \         …お前ら、興奮するのは分かるが落ち着けっていう。
         | ,-)    (-、.|
  ζ      | l  ヽ__ ノ l |   ζ     それで、箱館の開港以外に連中が言っていたことは
  | ̄|     リ\ ` ⌒´   /   | ̄|
 ⊂⌒ヾ  ./          ⌒i /⌒つ    他に何かあるっていう?
    \\/ /i         i レ / ̄
     \_/ .i         .L__/
          |           |

185 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:53:42 ID:duYmU1HQ

           ,ィ, (fー--─‐- 、、
      .    ,イ/〃        ヾ= 、
         N {                \
        ト.l ヽ               l
       、ゝ丶         ,..ィ从    |
        \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |      はい、「箱館開港についての交渉を担当する、
         `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
      .    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ        幕府の役人と通訳が到着しているか否か」を
          ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
            l     r─‐-、   /:|          連中に確認されました。
             ト、  `二¨´  ,.イ |
           _亅::ヽ、    ./ i :ト、
        -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、




   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \       ほうほう、なるほど…
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |         それで、お前はどう答えたのかっていう?
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /

186 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:54:32 ID:duYmU1HQ

     NヽN`              `゙、
   .、Nヾミ                i
    ヾミミ、       _,.ィイ八、     !     …正直に答える他ありませんでした。
     ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
        {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i     「そのような役人も通訳も箱館には来ていないし、
         l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
         `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'        来るという話も聞いていない。そもそも──」
          i.u  ___     ,' |
           ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
          ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
       _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

187 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:55:46 ID:duYmU1HQ

  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´     __  ヽ   /.i   | __\.  |、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!   '´lノ: | }二. {`´ ヽ! lノ:!ヽヽ|..|.r-'‐┬‐l l⌒ | }   「──箱館開港はもちろん、お前らが来ること自体
        ゙l |`} ..::  |:::|  リ ̄ヽd、 |:::| /|ヽ  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .::::. ┴'‐ ソ;;:..  ヽ、._⊥:L.|ノ..._,ノ'      ゞ)ノ./      我々は全然知らなかった」って!
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !        | ̄ ̄|           |:    |
             ヽ       ヽ、__/               !::   ト、




          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ  
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)            よし! 上出来だっていう!
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン       「正直に」と言っておきながら、
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン            平然と大嘘を混ぜているあたりが最高だっていう!!
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))

188 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/23(水) 23:57:43 ID:duYmU1HQ

        / \Yノヽ  キリッ        r‐ ' _ノ
        / (0)(―)ヽ          _ ) (_
      /  ⌒`´⌒ \      (⊂ニニ⊃)
     | , -)    (-、 |         `二⊃ノ      そして、時間稼ぎと同じくらいに
     l   ヽ__ ノ  l |       ((  ̄
     `r'ニニヽ__    /       ;;           情報収集も欠かせないっていう!
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ        連中が何を求めているかをはっきりさせるために、
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´          さっそく会談を申し込むっていう!
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




            ,. ─- 、,,.___
           ,イ〃          `ヽ,__
     .   N. {'             \
     .  N. {               ヽ
     .  N.ヽ`               〉
       N.ヽ`        ,.ィイ从       /
     .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく        はっ!
         lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
         ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ            直ちにその旨を黒船側に伝えて参ります!
            !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
            ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
       -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
         /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|

189 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 00:01:22 ID:0NVY4TZE

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

 【幕間】

                       ,.ィ  , -''7 ,.ィ
                ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
               ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
           / l/                  レ1
             i           ,.、       ,'ィ
             .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ    あー、ちょっといいか?
            |   /_       l  __ヽ      /
             |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7    一応確認なんだが、家老の言っていた”大嘘”ってのは
            ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
             ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/      「黒船が来ること自体知らなかった」ってとこだけだよな?
              ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
             \  l ‘"____,  /l   _フ
             ,>、l   __   V: | _,ラ\_
        _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
     ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
    / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l



        ____
      /      \
     / ─    ─ \      その通りだお。
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |     他の部分は、「幕府の役人」やら「(幕府の)通訳」やらを含め
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      全部本当の話だお。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

190 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 00:02:52 ID:0NVY4TZE

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

                  ____
             , : :.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:...
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .          /::.::.::./::.::./::.::.::.:|::.::.ヽ::、――,:ヽ
        //::.::.::.:/::.::./::.-‐.:.:|::.::.:|‐-:ヽ゚/::ハト、
 .         / |::.l:.::.i::./{y==    :j==x:!\.::|ミ}ヾ、
            |/|::.::|::.::〃 r'ハ     r'ハ ∨::.::|ミ} ヾヽ     通訳がいないんじゃ、交渉も何もできませんよね?
            L:人ハl  ヒソ      ヒソ }::. 人j   ヾヽ
            /::.从       '     u j /::.∧   ヾ.、   それじゃあ松前藩から通訳を出したんですか?
              /::...( )丶   r っ  イ ( ):::: :∧   ヾ.
           /::./: l:.:l::.:>rー ─ r<、 .|:.:|:: :: :::∧    '.
             /::./: : |::.トr{hhnnnnh}.yヽ |::.|.:: :: :: ::.、   ,'
         /::./|::.: :|.:.| ||   >‐‐‐く .||  |::.| :: ::: ::人::.\
           /::./ :|.::.::|::.| :|| .//⌒ヽ}||   |::.|ハ : :.: :. \::.\
        /::.::'::.::{:/|::.| /\|〈/⌒ヽY人/|::.| |::::..::. ::.::.:ヽ::.::ヽ
       {::.::.{::.::.{  |::.|/:::::::| (⌒` | ::::\|::.| .|::.:::.:.:.::ノ)::.}\:}



        ____
      /_ノ  ヽ、\
    /( ●)  (●).\
   /   (__人__)  u. \          いやいや、長崎でも江戸でもない松前藩に、
   |ni 7   ` ⌒´    . |n
 l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)     英語やオランダ語の通訳ができる人間はいなかったお。
 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
 {    〈         ノ    /
 ..i,    ."⊃    rニ     /
  ."'""⌒´       `''""''''

 ※ 江戸での幕府と黒船との交渉は、主にオランダ語を介して行なわれた。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

191 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 00:04:35 ID:0NVY4TZE

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

    ┌───────────────────────────────┐
    │  :::::::::::::::::::::::::::::::; ' ,l':::::::/   l::::;l'    'i;::l ヽ:::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │
    │  :::::::::::::::::::::::::::;,i´ i::::::/    l::,i       i;:l  ヽ::! `、:::iヽ::::::::::::::::::::::::::::::     │
    │  ::::::::::::::::::::;::::/..、_l:::;;´    .l::;i      i;:l  ヾ   `、:i_ヽ::::i、::::::::::::::::::   │
    │  /l::::::;i::::::/!/ ...___|:;i´ニ`_ー-、|;!       il _,,,:-'iニ 二 、!__ヽiヽ:::::::::::λl     │
    │  ..l:::::il:::::/i,i´ `-.j,i己≡)ヽヽ. l'`       1 .〃P≡フ }.Y ヽiヽ:::::::::|!|l     │
    │  . l:::l !::::イ !'    !'   ̄   !         i     ̄  ヾ  ヽλ;::::|i'   │
    │   l ト.l ! i|                               ∨)ヾl.!     │
    │   ヾ !|`-,|                                 |'" λ    │
    │     ` 、l,                              l'_ イ _       │
    │  ,. -ミ'~:/`ヘ              i               ,l7: : |: :ヽ   │
    │  ;;;:: -//: : :ヽ               |               /; : : : !、F=    │
    │  .ノ.ニ!:: :: : : :ヽ             !、 ,..            /;: : : :: ::!Y:::,,   │
    │  ;-ー! !: : : : : :::ヽ                          /; : : : : : :! l _   │
    │  =-::!.!: : : : : : :;:;:;ヽ         --- - ー ー ー ~~     〃;: : : : : : : :! E::,,  │
    │  /;;!.!: : : : : :;:;:;:;:;:;::;ゝ、                    //;; : : : : : : : : ! ト:、    │
    │  :;:;;;:! !: : : : ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾヽ、               ,//:;: : : : : : : : : : :! !:;:;    │
    │  :;:;:;:;! !: : : :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ.`ヽ.、       . -'", '~:::;:;:;:: : : : : : : : : : ! !;:;:    │
    │  :;:;:;:;'! !: : :: /ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;ヾ :::`::`::ーーー::'".r=ニ::、:;:;:;:;:;:;:;: : : : : : : : :! !:;:;    │
    │  :;:;:;:;:'!;i : ::::ヽ .ゝA.;:;:;:;:;:;:;:;i- = ヾヽ、:::::::::::∠!;;;;;;;;;;;;l::;:;:;:;:;:;:;:; : : : : : : : ! !;:;:;    │
    └───────────────────────────────┘
             【 サミュエル・ウェルズ・ウィリアムズ (主席通訳官) 】


       ____
     /      \  
    /  ─    ─\    …代わりに通訳を出したのは黒船側だお。
  /    (─)  (─) \
  |       (__人__)    |   乗員に日本語が分かるという男がいて、
  ./     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |       そいつが通訳を担当したお。
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

192 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 00:07:34 ID:0NVY4TZE

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

  ┌──────────────────────────┐
  │ | | )ヽ、| | | | | | | | | | | | | | |                       │
  │ | ./ ∠...--――'´`ヽ,|| | | |                       │
  │ ノ∠l ロ`ロ`ロ`!二、 | | | | |                       │
  │ | .二l ロ ロ ロ !二,-、 | | | |                       │
  │ ヽ---‐―――――一' | | | |                       │
  │ | |/}.|lヽ. | l`v'7´ヾ‐.、| | | |    _/  //             │
  │ | (ノ.| |ヽノ | ヽ_ノ | | ゝ_).|| |    / ̄7                │
  │ | | | | | ノヽ、 | ,ー、|,.__ | | |    /  /                 │
  │ | | | ./ __,.ゝ | |. i_ノ .ノ | | |                     │
  │ | _/∠_ゝヽ、!  l ̄´∧. | |   |                   │
  │ く_=ニ二ヽノヽ、`ー' _ノ | |    ' __               │
  │ | | i l二l .ゝ | ,ー、 ̄,.__. | |   ̄ ̄                 │
  │ | | | == |||. i_.ノ ,ノ | |   // //  ,/              │
  │ | | | l ̄l. | | !  l ̄´∧. | |   ・  ・ ノ(              │
  │ -‐(__! ヾ、_.|―ヽ、`ー' _,ノ、_   ``ー一" (               │
  │ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::''ヽヽ        て            │
  │ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::''''' ......,,,,,,,,ヽ、ヽ、    (             │
  │ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ                 │
  │ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`\                  │
  │ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ                  │
  │ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!`l                  │
  │ l;;;l::l;|::::::!;;;!:::|;!!;;!::!;;,--、;;;;;;;;;;;;;;;;!                    │
  │ ::!|:::||;::::::||:::::||:||::::||〈^`ヽ;;;;;;;;;;;;! ||                    │
  │ ::::::::l|::::::::l|:::::l|:l|:::::l|(_ノ /;;;;;;;;;;;!'   ヾ、                 │
  │ ::::::::::::::::::::::::    〈 _,ノヾ'!,;;;;;!/\_,、_ `  、              │
  │  u      u   ,!  ヾ/:::::::;r';;:::::`ヽ、_ ヾ、           │
  │     J    _/|  /:::::::;r';;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、_            │
  │   J    u     |/:::::::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、        │
  │ ヽ,     _,..-、 /::::::::::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::`ヽ、       │
  └──────────────────────────┘

       ____
     /      \
    /         \
  /           \    …ところが、この男の話す日本語はあまりにひどく、
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    何を言っているのか全然伝わらなかったそうだお。
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

193 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 00:08:44 ID:0NVY4TZE

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

    ┌──────────────────────────────┐
    │       / //   / ./} | |                ヽ              │
    │        // / /  イi||| | |  l               \            │
    │          /// /i|||l|||| | ト、 |                 \           │
    │            / / イ⌒ヽ.| | ∨|             ┌十十ヽ        │
    │              レ/ .乂_ノ ! ,′∨、         十     .|        │
    │.         ___ノ     ! || ||/ i||||Ⅵ .!         └++─‐|        │
    │.        \              | .|   ト、          |         │
    │.           |____     u   ∨.ト、 | .|\      {\|         │
    │                  ヽ          ∨7∨ !        |           │
    │                     u   _/       /∨           │
    │               |        厂\  {\   ./               │
    │               |         |.   \|  \/              │
    │.         r──z_,! .r───┴─────┐              │
    │.         L____/|            __ .イ────        │
    │            ∧丁} /| |     _ ィ´ ̄                   │
    └──────────────────────────────┘

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     もっとも、この男は元々中国語・中国文化の専門家で、
 /   (─)  (─)  \
 |      (__人__)     |    通訳を担当したのは、「中国語≒日本語」と思い込んでいた
 \     `⌒´    ,/
 /     ー‐    \     ペリーの無茶振りが原因らしいお。



      .      ....::::::::::::::::::::::::::::::......
      .      / :::::::::i::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ
           .′:::|::::::::|::::::::::|::::::l:::::|:::::::l彡、
      .    И :::|::::::::|l:::::::::|::::::| :::▽:::|:::::|丶
           |::::::| ̄ ̄    ̄ ̄ .!::::: | :: | '.     何というか…
           |::::┿━━  ━━┿:::::|:::: |  !
           |::::::| , ,     , ,  |:::::::|::::::|         とっても気の毒な方ですね…。
           `○\______.○´::::: |
      .      |::|::::::f  /ハ/  l:: |::|::::::::::|
      .      |::|::::::ヽ ヽ_! /_.!:::|::| ::::::: |
            ^  ̄7.:、ノ=.レ':.:.:.`ヽ- 、 ̄
              r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ-'
              `ー--''´`ー--‐''´

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

194 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 00:12:18 ID:0NVY4TZE

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

            ┌──────────────────────┐
            │                ,..-,               │
            │               , ':/;;:/:::              │
            │                ,'::/;;:/:::                 │
            │   、――,        ,'::/;;:/:::   _______,      │
            │  /:: :: :: ;ヽ      ,'::/;;:/:::   /:: :: :: :: :: :: :: :: ::/:)    │
            │  l;;;; ;; ; ;; :l::::.    l/;/:::.  /:: !:: :: ;:; :; :;:; :: :/:/::    │
            │  `ー―‐'::::     /::::::::.   /:: :; :: :: :: :: ;' :: ::/:/::      │
            │     :::::::::::     /::::::.   /:: :#:: :: :: ;: :: :: ::/:/::    │
            │           ′     /;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/:/::.      │
            │                 '三三三三三三l:/:::::      │
            └──────────────────────┘

        ____
      /      \
     / ─    ─ \     …とまあ、そんな感じのゴタゴタの末、
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |    最終的に松前藩と黒船側との交渉は
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       「漢文による筆談」という奇妙な形で行われることになったお。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                                                     【幕間 終了】

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

198 yournet.ne.jpで規制だお 2011/11/24(木) 04:48:24 ID:Q9UMz6aM
>>194

>「漢文による筆談」という奇妙な形

アメリカなのに漢文という意味で”奇妙”なのでしょうけど、誤解を招きそうなので。

漢文による筆談は、当時の中国や朝鮮相手の会話で普通に行われていたので、
それ自体は奇妙でも何でもありません。
実際問題、この時点でのアメリカと日本でも、一番無難に通じそうなのは、やはり
漢文筆談でしょう。

199 yournet.ne.jpで規制だお 2011/11/24(木) 07:14:56 ID:h7tJayqA
>>198
なんつーか、種子島再びって感じだなww

200 yournet.ne.jpで規制だお 2011/11/24(木) 12:58:50 ID:ivKKCpro
この時代の武士は四書五経をひと通り習ってるんだっけ?

201 yournet.ne.jpで規制だお 2011/11/24(木) 18:15:27 ID:Q9UMz6aM
>>200

『薩摩藩士朝鮮漂流日記』によると、文政2年に、沖永良部島の勤務を終えて本国に帰る途中の船路で
遭難して朝鮮に漂着した薩摩の代官も、儒学書などを所持していたし、保護に来た朝鮮の役人(当時の
朝鮮と日本の間では、漂着民の保護と送還のシステムが確立していた)などとも漢文筆談でコミュニケートし、
初歩的ながら薩摩の代官も漢詩を作ってやり取りしたりしていた。

202 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 23:54:38 ID:0NVY4TZE

─────────────────────────────────────

                           ・
                           ・
                           ・

─────────────────────────────────────

203 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 23:55:15 ID:0NVY4TZE

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   ──翌日・沖ノ口番所
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\     _。_   ∬                 \.            \\、| | |0     |||
      ll\\ .c(  ア  旦                  \           \、| | |      |||
       ~ \\  ̄                         \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||
                                                    \`

204 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 23:55:50 ID:0NVY4TZE

      / ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /u. ⌒`´⌒\
  | ,-)       (- |       ………
  | l   ヽ__ ノl |
   \  ` ⌒´  /
  /        ヽ
 /           ヽ
 |           | |
 ヽ_|         |丿
   |         |



                NヽN`              `゙、
               .、Nヾミ                i
                ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
                 ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
                    {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
                    l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/       ………
                     `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
                      i.u  ___     ,' |
                      ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
                      ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
                   _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

205 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 23:56:18 ID:0NVY4TZE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             /⌒ソ/⌒ヽ、
          . /  //    ..\      ._,
          /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
          /  //                  \,.   _..ノ .|
      .   /  //                     ⌒´   .|
        /  //                          |
        /  //                           |
      . /  //                            .|         「「……………」」
      /  //  .                          |
      /  //                             .|
     ./  //                            . |
    /  //                               |
   ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
   .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
            `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                           .\,.   _., 、  . .リ
                              ⌒´   \._,ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

206 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 23:57:09 ID:0NVY4TZE

      |┃
  ガラッ. |┃
      |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
      |┃三    /  \   / \     ──新しいお茶、お持ちしましたお!!
      |┃     /  (●)  (●)  \
      |┃     |    (__人__)     |   ┌──────────────┐
      |┃三   \    ` ⌒´    /.    │← いつの間にかお茶汲み担当   │
      |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     └──────────────┘




      /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ       …ああ、ご苦労っていう。
   /  ̄`´ ̄ \
  | ,-)    (-、.|     とりあえずその辺に置いといてくれっていう。
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /

207 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 23:58:55 ID:0NVY4TZE

         ____
       /     \
.    /       \       …さっき淹れたお茶、全然減っていませんお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     今日の会談で連中が伝えてきた要求っていうのは、
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \      そんなに厄介なものなんですかお?
 /\ ヽ          ヽ




      NヽN`              `゙、
    .、Nヾミ                i
     ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
      ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_        ああ、とてつもなく厄介だ。
         {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i
          l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/        下手を打てば、この藩が危機に瀕するほどにな。
          `!  ̄ヽ '   ̄~´ u.,'.,ィ'
           i.   --一 、   ,' |
            ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
           ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
        _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

208 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/24(木) 23:59:44 ID:0NVY4TZE

           ,. ─- 、,,.___
          ,イ〃          `ヽ,__
    .   N. {'             \
    .  N. {               ヽ
    .  N.ヽ`               〉     会談が始まってすぐ、連中は例によって
      N.ヽ`        ,.ィイ从       /
    .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく         漢文の書面で要求を細かく伝えてきた。
        lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
        ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
           !  ̄  ii{_,.   ̄ u./r'´        その書面の内容は、大体次の通りだ。
           ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
      -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
        /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|


┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│ 1.提督は3月3日に横浜で締結された日米両国の条約によって箱館に来た。                  │
│                                                                  │
│ 2.箱館の官員は、この条約の各条文を遵守するよう望む。                              │
│                                                                  │
│ 3.箱館においてアメリカ人の自由な遊歩を認め、店舗・自社・公共の建物に自由に入れることを望む。     │
│                                                                  │
│ 4.箱館市中の商人とアメリカ人との商品の売買を認め、そのための通貨を定めることを望む。        │
│                                                                  │
│ 5.箱館の産物を提供することを望む。正当な対価は支払う。                            │
│                                                                  │
│ 6.提督・士官・画家に対し、休息及び絵画用の場として各1軒、計3軒の公館を提供することを望む。    │
│                                                                  │
└─────────────────────────────────────────────┘

209 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:00:17 ID:bc5rLHsQ

          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;     「自由な遊歩」!? 「商品の売買」!?
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;
        |  u   |r┬-|  u  | ;     こんな要求を認めたら、幕府から松前藩は──
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;




           NヽN`              `゙、
         .、Nヾミ                i
          ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
           ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_        あー、やる夫?
              {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
               l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/        問題はそこじゃない。別の部分だ。
               `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
                i.u  ___     ,' |
                 ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
                ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
             _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

210 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:01:08 ID:bc5rLHsQ

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・     …え?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /       幕府からの通達に、「異国人の上陸は認めないように」とか
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\         「商品の売買は原則禁止」とかあったような…
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




       NヽN`              `゙、
     .、Nヾミ                i
      ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
       ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
          {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i        ああ、確かにあった。
           l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
           `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'       だがやる夫、幕府からの通達の中で
            i.   --一 、   ,' |
             ヽ、 `二ニ´  ./  ト、      特に強調されていた注意点は何だった?
            ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
         _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

211 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:01:47 ID:bc5rLHsQ

     ____
   /      \
  /         \
/           \    「穏便に対応しろ」、でしたかお?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     しつこいぐらいに繰り返されていましたお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




            ,. ─- 、,,.___
           ,イ〃          `ヽ,__
     .   N. {'             \
     .  N. {               ヽ
     .  N.ヽ`               〉
       N.ヽ`        ,.ィイ从       /      そう、その通りだ。
     .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
         lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !         我々は何よりも「穏便な対応」に努めなければならない。
         ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
            !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´        つまり──
            ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
       -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
         /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|

212 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:02:33 ID:bc5rLHsQ

                N /i/´ ゙ ̄ ̄``ヾ)_      ∧  /
               Nヾ ゙        ゙ヽ   |\/ ∨l/
              N゙、            ゙i _|`
              N゙ゞ            .! ヽ    裏を返せば、連中に「穏便に」お帰りいただくためなら
              ゞミミ、  ノ,彡イハヾ、  i Z
              ー-r-==、'リノ_ノ_,.ヾミ,.ィ,ニi ヽ    他の幕府からの通達の1つや2つくらいねじ曲げても
       .        {i `゙';l={゙´石ゞ}='´゙'r_/ 〈
       .        ` iー'/ ヾ、__,.ノ  /i´  /     何の差支えもないんだよ!!!
                 !  ゙ニ-=、  u / ,ト, ∠_
                  ヽ、i'、_丿 /// ヽ /_
               _,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\|/Wlヘ
         -‐ '''" ' ̄/ i ヽ_./´   ./    .| `\   ∨\
             /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|

213 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:04:23 ID:bc5rLHsQ

                   /ニYニヽ
                  /( ゚ )( ゚ )⊂)
               ./::::⌒`´⌒::::⊂)     ついでに言うと、連中の要求の2~5に関しては
             ./| ,-)___(-⊂)
           ./  | l   |-┬-|  l |     下田でも幕府に要求し、許められたらしいっていう!
          /    \   `ー'´   /
         (              \
         \_ |            \    その要求を同じように松前藩が認めたとしても、
          (_) ̄ ̄\     /    |
           ) ししし |\ /     /    幕府は文句を言い難いはずだっていう!
           (_⊃\   \   /




     / ̄ ̄ ̄\
   / /     \ \        うーん、確かにそうかもしれませんお。
  /  (●)  (●)  \
  |    (__人__)    |    だとすると、連中の「とんでもない要求」っていうのは…
  \    ` ⌒´    /
  /              \

214 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:05:12 ID:bc5rLHsQ

┌───────────────────────────────────────────────┐
│                                                                      │
│                                                                      │
│                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)                          │
│                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ                       │
│                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ                        │
│                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ                      │
│   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ     │
│   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ     │
│  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ     │
│  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ    │
│ ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○  │
│                  |   |││││││││││││││││||  ||                     │
│                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||                     │
│                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||                    │
│  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________     │
│  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/     │
│  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\     │
│  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""     │
└───────────────────────────────────────────────┘


          /ニYニヽ
          /(0)(0 ) ヽ
        /⌒`´⌒   \     ──そう、6番の要求だっていう。
        |      (- 、 |
        ト-―――-` l  !      黒船の連中、何をトチ狂ったのか、
        ヽ `⌒´    / /、
         `コー   /,ノ:::ゝ、     「公館」、つまり藩の役所を提供しろって言ってきたっていう。

215 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:06:24 ID:bc5rLHsQ

       ┌───────────────────────────┐
       │                              |~|         │
       │                               | .ヽ        │
       │                           _  ノ  \    _  │
       │                            |ヽ_/    \_//   │
       │                               l~  ._       __.(    │
       │                        【箱館】★ヽ'.\   ./   ̄  │
       │                            _   .\/       │
       │                         .ノし~|            │
       │                         |   |             │
       │                         <   ヽ             │
       │                         /    |             │
       │                         /    /           │
       │                        /   _(            │
       │                      _/   /              │
       │                 ._   ._/   .|                │
       │                . <(_ ‐~     .|              │
       │          _____  ./        /                │
       │      _.-‐"~   "ー´         |                │
       │    _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./               │
       │  <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~☆⌒|,/                 │
       │  ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /   【下田】                   │
       │   /   /       ~                            │
       │  ヽ∩/~                                   │
       └───────────────────────────┘


  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i    我々の調べによると、下田ではそのような要求はなかったそうだ。
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'     連中の真意は一体どこにあるのか…
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

216 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:07:35 ID:bc5rLHsQ

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\        「真意」が何かなんて関係ありませんお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |       こんな要求、絶対に拒否すべきですお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



               ,. ─- 、,,.___
              ,イ〃          `ヽ,__
        .   N. {'             \
        .  N. {               ヽ
        .  N.ヽ`               〉    ああ、もちろんだ。
          N.ヽ`        ,.ィイ从       /
        .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく     役所を異国人に明け渡したりしたら、藩の威信は地に堕ちる。
            lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
            ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ      明日の会談で、拒絶の意思はしっかり伝える。
               !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
               ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
          -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
            /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|

217 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:08:04 ID:bc5rLHsQ

                          ...................................
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::                        :::::::::::::::
             :::::::::::::::                            :::::::::::::::
            :::::::::::::::       もちろん、できる限り穏便に!       :::::::::::::::
             :::::::::::::::                            :::::::::::::::
               :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                         ,ィェ、
                      ,,-、-ー-、-''''ヽ'ヽ'`ーー';ー;ー--;;、,ィ薈ト,;;^ヽ
┌┐ iii __     ____    i ̄ ̄i i,,ゞ:;ゞ:;ヾ :::ソゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ソ:::ソゞ:;ヾ :::ソヾヽ
┘ |王王王王l,、lニ|  |ニl三三三三王王lヾ :::ソゞ:;ヾヾ :::ソゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾヾ:::ソ、                      _,..-''
ニニニー ;-、王王l;;;ヽ:;ヾi, -;;,;,.十王王王王|___i_____ヾヾ :::ソヾヾ ::iiii:i;i;i;;;ソヾヾ iii:i::iソiヾ,,.. .-- 、,,.. ,,...... ,...,.. ,.. ,..,.. ..,_,..-'''":::ゞ:;ヾ
,.;;:。ヾ;,.;;,.;;ヾ。;:;;ヾ (,.;;:。;ヾ:;;ヾ::、ヾ;::ヾ、ヾ;、゙、,.ヽ(;;:)。;):;;)、`;:ヾ;ii:ii;iヾ;;;;:i:i:iソゞi:iiii;i;ヾ_______________________________ノ__:::ソ::ゞ:;ヾ ゞ::
Y'';i::::::::;Y'';i;;;'';i;;Y'';i;;;::::::Y'';i;;::;Y'';i;Y'';i;;Y'';i;;;Y'';i;;;Y''=ァi;;;=='', --- 、..iiiiiiiiii;;iiiiiiiii;;iiiiii;;iiiiiiii;;ヽi   ̄! ̄! ̄! ̄! ! ̄ ̄! ̄ ̄! ̄ ̄! ̄ ̄!
;|;;;;::::::----‐‐‐‐‐ '''''''''''"'"'"'""~____,,.. .....--‐‐'''":::::::::::::__,;,;,,;;,,;;,;,,;,;;;,;,,;,;,;‐ '';'';';""ニ ̄ :.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:
____,,.. .....----‐‐‐ ''''''''"""""~ ̄   :':':':' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:
:':':':':':':':':':':':':':':':':':'::.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ : : : : : : : :.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::.:._:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : _: : : : : : : : : :_ : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:. : : : : : : :_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : :_ : : : : : : : : : : : : : : : : :

218 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:08:27 ID:bc5rLHsQ

─────────────────────────────────────

                           ・
                           ・
                           ・

─────────────────────────────────────

219 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:10:19 ID:bc5rLHsQ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   ──翌日・会談の席にて
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


     , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
 ,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l     ──え? 「公館」と"hall"って違うのか?
 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
 イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ       寺院などによくある宿泊施設を
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
  rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン       我々に使わせてほしいというだけなんだが…
 ノ ヽ='´'     u.       /
 く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
 ;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
 ;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
 ;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ




              ,.ィ , - 、._     、
        .      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
            ト/ |' {              `ヽ.
           N│ ヽ. `                 ヽ
           N.ヽ.ヽ、            ,        }  ━━┓┃┃
        .  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |     ┃   ━━━━━━━━
           ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.      ┃               ┃┃┃
        .      ゙̄r=─-、 ニr;==─<_ゞ-=7´ヽ                           ┛
        .       l    リーh     l‐''´冫)'./
               ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐' ゚ 。
               l   `_   ≦ 三 ./│
        .        ヽ.ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
                ゚ 。≧         三 ==-
              _,./| ヽ-ァ,          ≧=- 。
        -‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝイレ,、         >三  。゚ ・
             /   !./l;';≦`Vヾ        ヾ ≧_


                                                  【第4話に続く】

220 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:11:43 ID:bc5rLHsQ

【第3話の登場人物(新規のみ)】
 ○幕末(回想)
  【黒船】
    ・ サミュエル・ウェルズ・ウィリアムズ (主席通訳官) ・・・ ロイ・マスタング (鋼の錬金術師)

221 yournet.ne.jpで規制だお 2011/11/25(金) 00:12:49 ID:oAudRMTQ
乙でした。そんな落ちでしたかw
それにしても、異文化交流って難しい。

222 ◆rjJUkS8CF2 2011/11/25(金) 00:15:13 ID:bc5rLHsQ
第3話は以上です。

ちなみに吉田松陰の黒船密航未遂事件のとき、松陰と対応したのがこのウィリアムズなので、
交渉の通訳レベルには達しないものの、ある程度は日本語が話せたようです。

223 yournet.ne.jpで規制だお 2011/11/25(金) 00:19:06 ID:CMjL7a5E
乙ー
ああ、言葉が同じでも意味するものが違うってのも異文化コミュではよくありますものねえw

224 yournet.ne.jpで規制だお 2011/11/25(金) 00:34:30 ID:KOdzJG/w
ウィリアムズが学んだのは当時の生の中国語だろうし、
日本側の知識は四書五経や長恨歌の時代の漢文だから、
食い違いはいろいろあっただろうな。

□ やる夫の暮らす箱館に黒船艦隊がやって来たようです 第3話
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク