嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岸辺露伴は書き込まない 各話の振り返り

□ 漫画系 原作:「ジョジョの奇妙な冒険」
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:岸辺露伴
108 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 14:39:06 ID:U7JhPH.s0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   どうもどうも
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   みなさま、これまで読んでいただいてありがとうございました
          /     ー‐    \




       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    せっかく新スレ立てたので
   ヽ、    `ー '   /     いろいろオマケをやりたいと思います
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ     まずは各話の振り返りです
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

109 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 14:39:59 ID:U7JhPH.s0


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |     【返免許】
 /\     `ー'     /.     一話目なので、「短く、凝っていて、意味がわかると単純」な
│/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\.     構成にしつつ面白くするよう心がけました
/::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|      元ネタとしてはバック・トゥ・ザ・フューチャーなんですが
|:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|     ヘブンズ・ドアーをタイムトラベルに絡めることで、独特の味わいが出たと思います
|:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉   短編集をやるにあたって、どう読者様にアピールするかなんですが
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /   やる夫スレは漫画に対して演出ではどうやっても勝てません
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/.     代わりに「伏線を盛り込んで凝った構成にする」という選択肢を取りました
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/|      動かない原作は構成がスマートな場合が多いんですが……
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§.
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|



           ____
         /      \
       /   ⌒   ⌒\
      /   ( ●) ( ●)ヽ       基本原作を尊重しつつ、どれだけ自分の個性を出せるかが
     .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |         自分としての二次創作の醍醐味だと思いますので
      \__   ` ⌒´   /
      /::::::::ゞ、\ハ 介 / / ヽ         短編集全般がこういった形になりました
    /:::::::::,':::::::::::ゝー―n〆つ━━r、
    |:::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__|_|、_ミフ:::::(彡}
    |:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:/

110 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 14:41:46 ID:U7JhPH.s0


                     _____
                   / \  /\
          γ⌒-'''"⌒ヽ、/ ( ;:;:;:ノ ( ○)
             ヽ._ー''ヽ   /   ;:;;;:;(__人__) \
                |  |    ;:;   |!i!i!||__l_    第二話
.               /  .\      | ̄::::::::::::;;;;;;;│   【鉄道孤島】は元をたどるとゲームのSIRENから来ています
.              ./ メ ,/ ⌒ヽ., _│:::::::::::::::::;;;;;;│    人工音と思いきや怪物の鳴き声だったという所ですね
           r  /     |/.  | :::::::::::::::::;;;;;;│
           i,        ノ    \::::::::::::::;;;;;;/.    そこに「線路に囲まれた住宅街」がある地元の土地から
.         /⌒ヽ/ ヽ、_../   /      \:::::::::;;;/      発想を組み込んでこの形に仕上げました
.        しi /  //  ./        \_;;/
            .ヽ、_./ ./  /                    孤島の住民の「古い体質をもはや変える事が出来ず
                 _/ /                     言い訳をして持続させてしまっている」所は
          Σヾ、_)そ                  ブラック企業をイメージしています
           レY^V^ヽl




       /|
     / |
     |  |   ____
     |  |  /⌒  ⌒\
     |  |/(● ) (● )\        賑やかしに玉美を添えようとも思いました
     |  |::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |  |   /| | | | |     |       【錠前】が物語のキーポイントになる可笑しさを
     |  |  (、`ー―'´,    /.        話に加えたかったんです
     |風|j   ̄ ̄ ̄   _ i
     /ソヘ         |  |
     (彡ソ        /,ハ .,)
     |山| |       |
      ̄





                  ___
                 /     \
               /ヽ    ノ   \
              / (●)  (● )   \
             |   (__人_)      |
      , , ,,、  ,,__\   `⌒ ´      /___    【返免許】がスケール小さい話だったので
,-――= レレl ln||~~ /  ll   //    `\~~~ゞヽ
`―――`yー ソ" ̄/    ||  //       \  ̄ ̄ ̄ 2話目は逆にスケールが大きい話にしようと思いました
      ,.-‐‐‐"ヽ、ソ  l   |レ'/     ||    ll     結果的には上手くいってたと思います
      ll    ;;;;;k  ;;;ll、_,,|l,,_,,,,_,,,_,へ⌒ヽ;;,,ll
      lソ    ;;;....  / }==只==== l::::::ll キ/
      ''ーー---;;;;、,,__ll /``''''' '''' ̄   l;;ソ  /




     ___
   /ノ  ヽ、_ \
  /(●) (●.) \     ちなみに、何で怪物の記憶が真っ黒だったかなんですけど
/  (__人_,)    \
|  l^l^ln ⌒ ´        |.    あれは「取り込んだ人間の記憶の文字が折り重なって真っ黒になっていた」からです
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ
 /   /

111 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 14:42:50 ID:U7JhPH.s0


        _______
       |    ̄ ̄ ̄ ̄   |
       {`   ̄ ̄゛'r   `}
     _ l‐― -------‐―l__      第三話
  =ニ二_二二二二二二ニ   二ニ=   【獣瓶】は原案からかなり変形しました
     |       (__人__)    |       もともと「部屋の室温を18度以下にしてはいけない部屋」だったんですが
     \        |\  / /|.    どうも良い話ができなくて、色々考えた末に投下したものになりました
     /     /⌒ノ  \/ ( )
     |      / / |       |





         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \ モグモグ
     /    (●)  (●) \
     |   、" ゙)(__人__)"  ) ))     ただ「露伴がちょっとしか登場しない」という所は一緒でした
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ        懺悔室や六壁坂、DNAのテイストを目指していましたね
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ        しかし、露伴というヒーローの不在は
  // `‐‐r´           マ  ヽ.      物語のモチベーションを下げかねないかな、とも考え
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }    掲載話数は読者様がノリに慣れてきた3話目にしようと思いました
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ





     / ̄ ̄ ̄\
   /          \
  /   ─'  `ー   \     実際、手応えは個人的には「まだまだやれたはず」という感じです
  |   (ー)  (ー) u. |
  \.   (__人__)    /       岸辺露伴というキャラクターの重要性を再確認する話にもなりました
  / ,__ __ .__  , ヽ.      【ルール】のトリックももうちょっと調整したかったですねー
 .|  i|  |D|  |D|  |D i_ _i
.(__ヨ=======コ___}.    個人的に発想や流れは好みなので余計にそう思いました
                    同じものを機会を見て再チャレンジしたい

112 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 14:43:39 ID:U7JhPH.s0


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,    第四話
  ( ●)    ⌒     ..i   【供養パラボラ】
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /.   2話3話と後味悪い作品が続いたので
    \______/     この話は人情味のある清涼感のある作品にしました
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|.      そっと影から助ける、露伴先生の優しさが演出できたかなと思います
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|


                   __ノヽハノ(ハノ!ノ(_
                __>            ≦_
                `ヽ  _ ,.-───-、 _   /
                < /  __<@'__  \ >
              _`ヽ | /  ─    ─  \ | \
           _>._ノ  |/   (●)  (●)   V| <ヱ_    もともと、家で孤独死した子を供養する為に
.             〉   ¨> ||/   (__人__)    \|| /. 〈     花を育てていた……という初期原案でしたが
          ∠_    ) \_  _`⌒´_  _/  >. ,ゝ
             イ        _孑////////j{ィ      ≧    実際書いてるうちに何故か姉が登場
          Ζ___      ミx//////////彡x      _ミx     そして現在のストーリーがスルッと出てきました
              イ::}イム\リ\{─────‐弋=从i个リト、
.            j{::::j{ ∧=ニコリ::::::::::::::::::::::::::::::::::/三)}i::}i.       原案より深みと読後感が良かったので即採用でした
            j{__;j{∨ ∧=ニコs≦ ̄¨"'''- ュ,,≦_弋¨ム:::}!




      ____
    /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |     |r┬-|     | .  ||
 \__. `ー'´  __/    ||
  __,/! |`ヽ_工_{ヽ___. ||
  {:::::`ヽ|     ̄   V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o     実は連載中で唯一完成してなかった話です
  Y⌒V|    _   l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
  \ }        リ    ||⌒    ⌒ヽ       納得できるものができなかったら、本作はお蔵入りしてました
  乙ノ|           | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐    直前に出来たので良かったですね
     |          |.  `|         |´
     |          |   |         |       実際、感動できて良かったという感想いただいて
     |_______|.   |         |.     頑張って良かったなぁ…と思いました
     |  ,′ |  ,′   、_______/
     |  ′ .│./    / r‐――┐   `ヽ
.      し′ . ...し    /  」      |____j




                         ,r‐;
                       //,r┐
      M   ○  ○       /`<ノ /
      ヽ〉、--| L─_j |─-、   /    /
       Y´        ヽ弋 ̄7_ノ´
      /   i-──--、   レ/ ̄       ちなみに【回生花】のAAですが
  /オニゝ/ /(ー)  (ート、  |___        前作でのAA改変の経験が生きました
 〈j'7ハイ|  |   (__人__)  }  仏二スハ
  k! k! |、  k   ) )  /  /` ̄リ'jノ.      何が生きたかは前作読んでる方だと一発でわかると思います
     `  \`\ `-´ /_ィ    ".
       /^ ̄` ー‐く   \
      /   l          ヽ
      /  /l         丶 .l
     /  / l          } l

113 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 14:44:58 ID:U7JhPH.s0


               ,.  |7
               ヽ|  ´,.--<>
              |> / ノ: : :!
                 ノ: : : : : :/
               ,.|: : :,;彡'´
             /^)'  ̄__
              (ソ「  /⌒ ⌒\
                | |/( ●) (●)\
                  i/||:::::⌒(_人_)⌒::::|    最終話
              | |\   ヽ_ノ   /      【訃報侵入者】は何話に差し込むか最後まで悩みました
             < ( ̄ ̄ //〃/ア
               `Y\/  \/\     3話にするか…最後にするか…
               i⌒v' ̄ ̄ ̄| \,.ヘ     なにぶん、全話の中で一番オリジナリティが高いというか
                i=<ニ>= = :!  \丶.  「凝った構成にする」というコンセプトを一番色濃くしている話でしたので
                |_∧___ゝ  (__ノ
           ヾ,v.>  |__/⌒\  }
 ヾ.v.>  _____  .| |   { }   `Y⌒)
  | | f' =ニニ =ゝ | |   ,ノ」       ) L、
  | | !ミ     彡!,|,」,            ̄
  ,,|,」,`'─----─'





                    ___
       ___        (  チュパ )
     /      \         ̄/ ̄
    /   ⌒   ⌒\       ___
  /     (⌒)  (⌒)\     (  チュパ )   ただ、根底にあるのが「漫画家」の話だったので
  |     :::::⌒(__人__)⌒: |       ̄/ ̄      トリとして一番収まりが良かったのと
  \      ヽ_ノ_⊂ ヽ               ヘブンズ・ドアーがそもそも使えないという危機的状況が
    ヽ    , __ , イC、_ \                最終話として選ぶ理由になりました
    /      _ ヽ⌒フ   )
   |   l..          /
   ヽ  丶-っー――――,
   /`ー、_ノ、___/





                    ,r'"´ ヽ
                   /      ゙, パタパタ
                   / //  ,'   !
          ___   / _///_/_ / ))
.          /      \     //       名前欄を使う発想は
       /  ─   ─ \   /⌒)       危機を直接的にわかりやすくするためです
       | /⌒)(●)  (●) |/ /         「知名度が下がった」とか「漫画が読めない」という描写は
.      / /   (__人__)/ /          なかなか難しいので、異常が起こっているサインとしてこうしました
.       /  ヽ   ` ⌒´ /
     /           /              ちなみにこれも前作でやったある場面が参考になっています
                                どの場面かわかった人はけっこうすごい






          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \       結局、【知喰】の目的は何だったのか…
      |  (__人__)       |        使命があると言いつつも、
       \ ` ⌒´       /.        どこか愉快犯的にも見えます
       /   ー‐ /⌒  ヽ
____/_____/ /_______  スタンド使いではなく、
   (⌒ィXXXX(⌒ /             何かしらの集団であるという情報しか出しませんでした
    /XXXXXX/´   フキフキ         ただ単に知名度を食べてるだけかもしれませんね
     ̄ ̄ ̄ ̄

114 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 14:45:55 ID:U7JhPH.s0


        ____
      /     \
    /  ⌒   ⌒\
  /  ( ●) ( ●)ヽ
  l    ⌒(__人__)⌒ |(,;'";,"`;,;,、      総評として「原作より入り組んだ構成の話に露伴を放り込むとどうなるか」
  \     ` ⌒´   /| ̄ ̄ ̄|,;      …という実験が全話通してありました
  /           \||'゚。 "o ||ー、
 / ヽ、           || o゚。 ゚||ニ、i .     ある意味>>1VS岸辺露伴みたいな所もあったかもなかったかも
/   ヽ          ||。_0_o_||ー_ノ\
l     ヽ         |___|`-' _ノ



            ___
          /     \
         /⌒  ⌒    \
       / (●) (● )    ヽ    各公式ノベライズを読んで思いましたが
         |::::⌒(__人__)⌒:::::::  |    原作を完璧に再現しようとするよりも
       \   .r―-、    /.     土台の上に上手いこと作者さんのオリジナリティを挿入した方が
    プシュ /  r⊆し-(_ \   ヽ .     「らしい」上に「新鮮」なものができてる気がするんですよ
       | / う  |' .\ \ィ  }
       l / ノ (★|   \ ヽ / .     すごく難しいことだと思うんですけど、挑戦してみたかったんですね




._                 ._
| |======================| |
| |        / ̄ ̄ ̄\ .| |
| |      /  ―   ―\ |
| |___/   ( ー)  (ー) \       ____   もし次にまた露伴スレをやるとしたら
| |\ ( |      (__人__)    |      || 7: 00 || | .   オリジナリティは少し抑えめにやるかもしれません
| |  \ヽ\__  `ー ´__/ \      ̄ ̄ ̄ ̄
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ             実は1スレ分やる原案自体はすでにあるので
|_|  \  ヽ               \               あとは書けばまたスレ立てできる状態ではあります
    \  \               \
      \  \               \




          ____
        /\  /\ __
.     ./ .(ー)  (ー)'(_)( ゙ヽ
    /   ⌒(__人__)⌒ |.(  .',
    |      |r┬-|  ._|.(  ..ト-a‐-a,        そもそも次も露伴スレやるのかどうかわかりませんが
     \     `ー'´ _(_)(.__.ノ      'a,,        チマチマ合間を縫って書いてまた出したいとは思っているので
    ノ            ̄/        "'a,
  /´            ./  ._/「i__「i  .ノ    どうか気長にお待ちいただければ幸いです
 |    l          i   /      Y"
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  /       i
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (_______ノ

115 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 14:50:05 ID:U7JhPH.s0


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   さて、あとがきは終わりですが
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /    さらにまだ特典をつけたいと思います
    /           \ .   せっかくの新スレなのでもう一本!
    (  丶- 、_=≡≡=_ ,.-,'  )  EXTRA CASEという形でお話を作って締めにしましょう
    `ー、_ノ \ / (_,-ー´




                  / ̄ ̄ ̄\
                /─    ─  \
               / (●)  (●)  \
              |     (__人__)     | 
               \    `⌒´    /
                / 、=≡≡=_ ,.-' )    で、お話の内容なんですけど
                ( __つ.\ / (_/|
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7テ〒|.    安価で決めたいと思います
             //_____///__| |
            |○       ○|    |.    とりあえず、今日の21時まで待って
            |三三i二二i三三|_()_()」.     その時書き込んだレスから下3、6、9のレスを題材に
                __/     ハ     |.       お話を作ろうと思ってます
              〈、    /  |   |
               \、__ノ  (__ノ




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |      というわけで、今晩のご参加お待ちしております
  \__  `ー'´  _ /
     /     \            それでは一旦、さよーならー
   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
  ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))
     _~l |(Θ)| l~_
    (   _.l l ⌒ l l._   )
    \ I |i⌒i|. I /
     ⊂ニUl  lUニつ
        .i___j

124 どこかの名無しさん 2018/07/16(月) 20:48:37 ID:pyYoU7is0
ところでレスですけど題材ってどんな感じに書けばいいんでしょうか?

125 どこかの名無しさん 2018/07/16(月) 20:59:18 ID:S161X8FE0
要するに三題噺?

126 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 21:03:47 ID:U7JhPH.s0
              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./ __ノ   ⌒` \
         /  ( ー)  (一 ). .ヽ     >>124
         .|   ::::::(__人__):::::   .|     特に指定はないです。単語でも文章でも
       / |              .|\.    ただ解釈に関してはこちらで勝手に咀嚼しますのでご了承下さい
      /   \         /   \ 
    /    / `ー───ー′     \  >>125
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./  そういう感じですね
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \




       ____
    /     \
   /   \,三_ノ\    rnm
 /   ( ー) (ー)\ rl  |
 |      (__人__)   | ゝ .|    ではこれより安価を開始いたしますね
 \     ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ          i    丿     これより下3,6,9の安価を題材にいたします
  /(⌒)        / ̄ ̄´.      ではスタート!
 / /       /

129 どこかの名無しさん 2018/07/16(月) 21:04:22 ID:gPGnzWPY0
キングコング

132 どこかの名無しさん 2018/07/16(月) 21:04:47 ID:CTrYS53Y0
ミュージカル

136 どこかの名無しさん 2018/07/16(月) 21:05:10 ID:S161X8FE0
ビール

139 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/07/16(月) 21:09:15 ID:U7JhPH.s0
     ,r‐┐/)
     / ////>
   / イ └'´/
  ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ
  /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\
 (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\    はやい!
  ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
   \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ   もう決まってしまいました!
   . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'.   ご参加ありがとうございます!!




        _ _
.         / / )
       / / /  /)
. /   / / / //    _____
./    | / //   / ⌒  ⌒\
  / │〈   二二二) ( >)  (< )\    kskを含めると言って下さった人の意図に合わないので下にズラします
. /   |    | /:::: ⌒(__人__)⌒::::: \   言ってなくてごめんなさい
     |    | |     |r┬‐|      |
     |\ ,ノ  \    `ー‐´    / .   というわけで、キングコング ミュージカル ビールが題材に決まりました




       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /    なんとも色が違う題材が揃いましたね…
     /    `ー'r─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ.    これより構想を練って書いて投下しますので
     r     ヽ、__)一(_丿     実物ができるのは少し先になります
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ.     しばらくお待ちいただければ幸いです

176 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/09/16(日) 18:53:20 ID:yRr/IMcI00


                         _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
                     ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
                   ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
                 ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
               ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
            ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
           ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
.         ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
          ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
.       /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
.      ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
        ,'            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                   :,
.     ,i            ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ノ::::/                    ;
.     i             `.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   .|::::|                     i
.     |               ゙;:::::::::::::::::::::::::::::i'""      ̄                     .i
.     .l                \:::::::::::::::/                             .;
        :                 "'‐‐‐"                              :
        ゙:                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                     :'
        丶                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          .:.:.:.: .:.:.: .     .,"
         ゙,         .:.:.:.:.:.:            .:.:.:.:.:.:.:.:                      /
         丶          .:.:.:.:.:.:.:             .:.:.:.:.:.:.:                 ,."
          `、            .:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.:.:.:..                     .;."


                 ┌──────────────────┐
                 │  宇宙を思うと、フト考える事がある   ...│
                 └──────────────────┘

177 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/09/16(日) 18:53:41 ID:yRr/IMcI00
                                                            _,.. -─'''''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'''
    ┌───────────────────────┐             _,. - ''"    ,..:-=. ̄`'''"´ ̄ ̄`゙´゙゙''゙'''
    │  この世界はいくつも隣り合わせの世界があって    .│          _,.-'",...--─;    ,._゙''" ,..-;
    └───────────────────────┘  ̄~"'''‐_,-;',.-''"-='_,.,ノ,._ c'='-"..__,,.─-ゝヽ,   ,....,..,
                             ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:...._,-'"r'"-''゙ : : " ": : : " ゙'"ノ : : : : : : : '´"─''゙t.,..> ゙''─
                           ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::/ /: : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : ": : : : : :
                         ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            _,,.. -─ ─..,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://,r,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.          , ''"´ ―-'",.、.:.:../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,:'".;=<,/"_,... : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : :./
      ,. '゙'''''"~´:::::::::::::::\,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/ '/.: :.'v':./r' : ,.., : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __ノ" : : : : : : : : : : : :`''
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/,;' ,>: : : /,.|: : :'": : : : :,.-..,. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:l_/: : : (_/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.... /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::./ /,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;_
. ,'.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::/       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::./ //: : :,.,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,._ : : : ,f" "
...i ....:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.,'            ヽ...:.:.::::::::::/ //: : :f {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヒ'"ヒ''ゝ_ <
.i  ...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::,'            /::::::::::::::::.,' ,':il.: : : :}冫, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : "r'   f _,i ,.
|   .:.:.:.::::::::::::ヽ:::::::::,i.           ┌───────────────────┐ : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ  ':" r'"'v
|         /:::::::::.i             │  僕もその数だけ存在するのだろうか     │.: : : : : : : : : : : : : : : : : :>,'     ゙,'
|         ヽ::::::::|            └───────────────────┘: : : : : : : : : : : : : : : : : :,/    , '

178 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/09/16(日) 18:54:02 ID:yRr/IMcI00

          ┌──────────────────────────────┐
          │  様々な世界で、どれぐらいの僕が漫画家になっているのだろう    .│
          └──────────────────────────────┘
                              /  /
                                /  /
                             /  /
                                /  /
                            / . /
                               / . /
                              /  /
                          / . /
                        /  /
                          / . / -''''^゙''''ー-.._
                    , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
                      ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
                     /  , ‐‐'~´
                 !  (  !
                 l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
                     .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
                     / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
                 l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
                    ’                      ̄ ̄

179 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/09/16(日) 18:54:23 ID:yRr/IMcI00
               __,..≦圭i|: : : : : : : :, 、: : : : : : ; 、 : : : : :|
              ⌒ア圭圭圭i|: : :∧_/  \: : /  \x'^ヽ:|
                     ┌───────────────────┐
                     │  【ヘブンズ・ドアー】の力を得た時は、  ......│
                     │  まるで矢に射られたような衝撃だった    .│
                  i└───────────────────┘
                  |   |   |   |               ; |   |  |
                  |   |   |   ト .             .イ :|   |  |
             ,. - 、|   |   |   |.,:.\        /| |   |  |
             _i ⌒i|   |   |   |∧:.:.:> ..___ イ  .∧ |   |  |'⌒Y⌒ヽ
         _∠_. ‐|ハ _i|  _| -=|   | / 〉:.:.:.:__/  ___j〉 Ⅵ __|  | _ |. _  L_
        /     _.| |i |: :´: : : : :>: k"  /、|:./r―-<__   /: : : : : : |   |  j/;   \
       ./ 厂 ̄ ̄| └‐ヘ: : :/ : : /\ /  `ー廴___     ̄ \_: : : : :i‐ ;|¨´ |\_  |
       _j/ / ̄ア|     ∨: : :/     ′ : : : : : }/⌒>、     \ : :L_,ノ   ;   \:!
        〈 / / / i|     ': : :     ,⌒≧z _ ′←==ヘ      ∨ア    厂\  ヽ
        ∨./ /  :    __ノ: : : .   ,′          `、_    ノイ   . :∧   ヽ\〉
        ′      、 ̄: : : : : : : : . /――――――r―┬→弌 、 : : : : : /  、 _  }〉|
       i|       √¨¨ア´: :/ ̄|           ||   ̄   `、\:-=彡    ` `ソ/
      八 ,/   _/ : : / :/  ノ ノ_________,L|_工__  }  -=-      {'
        、 /: : :_: :/ / -=彡"                    ,ハ     ̄        }
         \/ ̄ ノ_,. イ   __                  _/: : :、    -= _   ,
          `¨弌⌒\:.:.:.Y´  `寸 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「¨工 ̄`丶、 : : 丶、  -===ア
              }i   \i{   ; }         . .i| : _: : 〇‐→: : : :/≧=r-=彡
                ,     乂_=彡←――――――‐┴‐┴―<: : : : : ;   /
               ′    `¨¨¨´   _. -: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_/   ′
               :,     -=ミ_ -:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: : : :/
                 ′ ___;′/^マ ̄: : : : : : : : : : : |: : ┷: >―‐→
                ┌────────────────────┐
                │  それでも……僕はまだ【何者でもない】     │
                └────────────────────┘
                 '; : : : : : : : : : : : : : : : : : /             ,′
                  }: : : : / ̄ ̄\: : : /          . . .イ
                  ∧__У: : : :     ̄         . : : : :/∧
                /   : : : : :              : : :/ 〈 〉
                〉   ∧   ̄ ̄ ̄   ‐-           _ └┐

















                 ┌─────────────────┐
                 │  僕の名前は岸辺露伴――17歳   ...│
                 └─────────────────┘



                      ┌──────────────┐
                      │  これは、【底】に立つ物語   .│
                      └──────────────┘






.

180 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/09/16(日) 18:54:38 ID:yRr/IMcI00
  


















                             EXTRA CASE 【天空の底】









                          9月16日  21時投下予定
















.

999 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/09/16(日) 18:51:00 ID:yRr/IMcI00

返免許のおまけ


                  / ̄≧x                            __
            /      ̄}                       _,. ‐彡三三ミヽ、
.               ̄ ̄ ̄ ̄\ |_                  ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|
.           \ー────==ミ  )__,ノ\          彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!
 ト      |\ ̄ ̄\   __   \      ヽ       <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ   このドラマさぁ…
 |l \   |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ.  | ̄`ヽ   ∧      ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !   来週、凄いコトになるんだぜ
.._|   \__|  \ ー- 一'⌒  /{│ |\  }| jリ   /        ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |   ヒロインの女の子をあの女が…
..\\   ヽ!   i\____   { l|│ 人 } ノ ( l /              ヽニゝ,      ー' |ヘ
.   \\  |   \ \__ \  \ヽ ''"`^ ̄^⌒                  |「~! ̄`"'ー-,.‐' `′
 / ̄ ゚, \\   \____ ̄ ̄`ヽ  し      ハ              __| `′ ヽ  |
.// ̄‘,  \ヽ____,z=-─一'        ,州n         _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、
 ̄ ̄ ̄ ∨ }  \__/  ,∠三         rf汐^'゚,     .,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
..\    |  l__      /ー=     し       }リ/  ,       r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \
. __\_ \_____/ ̄ノ      ノ}ノ u  f⌒´      |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
..‘。  /二二\   -‐==彡' /王ニニ彡'  J  _込jハ     .! i   `  ヽ \  V | |:::::::ヽ |
.  \/    \_  ,z≠  {レ'   _xィf⌒      '⌒ヽ ゚.  .  ヽ |  \
   /'⌒ヽ \  ̄_/ ( U    ノ  込リ/        。  .   || !   \  先生だめです!
  ノ__/\  r‐‐<ニ彡   } l  \__//    --、  ! .   |\  ノ...  それだけはダメですゥ~~~!!!
..'⌒ヽ  -──| r┬‐、 ̄  し'    / U  /ー一ヘ  |      |::::ヽ l
..   \__/了ハ. l│( ト                {    〈 { |    ,へ、  x┬─‐、...|_  |::ヽ  〉::::::;:---! )、
         ノ /∧_ \>─ 、    し     ト----ク |   /   Yー{__l__リ .'| \!:::::゙'´::::/   | / ヽ
.         ///////`ー‐一'^\           ー一'__ノ |  \__,ノ  / {   } ) ヽ 、|:::::::/!   ,.ヾト l\
        ////////∧/////\_≧‐-  ___   /    /    {__ノー一く ....ヽ `'<_、ヽ、,,_′ヽ,....__ヽ,
.    ///////////\///// / 〉//////////\ ̄     \  _ {____}   ヽ   '-ニ_ー-ニ_''┴,=ニ゙_|-,
..  ∠////////////// \_//〈_/////////|////          /7  f´   ノ ).._  ヽ     ヾ'ヽ二|<|フ |イ
.. // ̄ ̄\///////////////////___///|///         /〈   ‘ー─ァ‐'.....|:`''-、_      ゙!  `'ー''´| |
.. \//////\/////////// ̄ ̄/  /___/,|///〉     __/\\___/|
.. //\////// ヽ////////   /   /  ヽ|///__  / ̄//\ \/////
.. ////\//////∨/////        ノ /ヽ///| ̄}///////\__ ̄ ̄{
.. //////ヽ /////∨///       /   ////,|///////////// ̄//

1000 ヌケサク ◆1Xhp97VT.M 2018/09/16(日) 18:51:29 ID:yRr/IMcI00
鉄道孤島おまけ




           (三三三三7
          Y´_,へへ/
             {リハ_,/.
         _}∠二二}_
        {  }     |\
        {  ∨  _}  \                }\  _人  __/{
        ∨  ∨   }  } |              }          \.        借金回収できなかったから
            }   ∨     l| ̄ ̄||           _ノ r=ニニ二二二> .    __  クビになっちまったんスよ!
        /{  _ノ}二二`ヽノ    ||              { // / / ノ乂乂>x  /
          //}   ∧    {     :||           ) )∨/⌒)/ / / 乂乂ハ (   だから先生の所でアシスタント…
       〈/ /  / }   八     ||        r{∨7   }人くn./ / //ノ 乂}.     あ、待って!!
.         ∧. / ∧     ∨m_,||        寸  つ  ノ゚_ノ〈人===イ//// (   ヌードモデルでもいいスから!
       〈  ー' / :∧     !¨¨´           }  (   `r‐、 } \ イ///
          〉  /{  ∧   |.            /  }    }フ_lノ__∨_イ/
       /:     {___〉___}           人  /⌒77⌒¨¨7ニ≧{___
.       /      /     {             ∨  //   /    /⌒\
      /     /}__    ∧              {   {       { /⌒\__ .
.     /    /   \     ∧            `¨¨¨{  ===ミ   {   ノ  /、

□ 岸辺露伴は書き込まない 各話の振り返り
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。