嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫と学ぶ野村克也 第28話「スパイ大作戦」

□ 知識・学ぶ系 野球 野村克也
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 やらない夫 海原雄山 ドラえもん 他
128 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:00:19 ID:FptjESP60



       ____
      /      \
    /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \   しっかし大変なのは
   |  U    (__人__)    |  分かってたつもりだけど
   ./     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |    ノムさんもよくやるお
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)  いきなりどうした
   . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .  |         }
   .  ヽ        }
     ヽ     ノ
      .>    <
      |     |
     |     |

130 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:00:56 ID:FptjESP60



     / ̄ ̄ ̄\
   /        \
  /    ─   ─ ヽ   だって選手兼任監督だお?
  |    (●)  (●) |
  \  ∩(__人/777/   監督やりながら、選手としてもフル出場して
  /  (丶_//// \   結果出すだけでも相当大変だお



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      加えて古葉選手や江本選手を獲るために
    / .イ '(●)  .(●)\    トレードの話までまとめたりもしてるお
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   これって、実質ゼネラルマネージャーの仕事も
  . \ ヽ           /   兼務してるってことになるんじゃないかお?



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   そう改めて言われると
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|   確かに物凄い仕事量だな
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

132 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:01:32 ID:FptjESP60



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    川勝オーナーからチームを託されてるけど、
  | U   (__人__)
  |         ノ    「全権委任」っていうのはこういうことなんだろうな
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ    現場のあらゆる方面で発言権を持ち
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ   力を発揮できる反面、
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ   全ての責任を負わなければならない
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、  立場でもあるからな
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

133 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:02:14 ID:FptjESP60

  特にドラフトで指名拒否が多く、外国人選手の獲得もままならない状況にあって、
 トレードは野村南海の根幹ともなりうる重要な補強策だ。



                   _,,,,,--―――--,,,,_
  .             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
              ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
             /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ     南海のファームの本拠地は
           /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ    中百舌鳥だからね
           /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
          ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l  一軍の本拠地は難波にあるから
          l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|  近くて行き来しやすいんだよ
          |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;| 
          l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
    ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
   /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
   l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
   ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
     ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
      ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
        \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

  野村は空いた時間が出来ると、ファームの試合の視察も頻繁に行った。
  二軍選手の現状確認というのが主目的だったが、同時にトレードで欲しくなるような
 対戦チームの有望選手を探し求めたいという理由もあったのだ。

134 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:02:50 ID:FptjESP60



       /  ̄ ̄ \
      /ノ  ヽ__   \
    /(―)  (― )   \   難波って大阪の中心だお?
    |.  (_人_)   u |
      \   `⌒ ´     ,/   そんな一等地に本拠地があるのに、
     /         ヽ    南海ホークスは客が入らなかったのかお
    ./ l   ,/  /   i
    (_)   (__ ノ     l
    /  /   ___ ,ノ
    !、___!、_____つ



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \   
     . (:::::(::::冫    |   パリーグだからな‥‥
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |   黒い霧事件の影響はやっぱり大きいだろ
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1                            ※黒い霧事件については番外編3参照
      . |:::::\;;/:::|

135 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:03:25 ID:FptjESP60



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ●)  (●)\  /   /        じゃあ阪急は!?
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |  u   |i|||||||i|     /  /  /  /    阪急はどうなんだお!?
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)



                _____
           rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
          {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
          /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   やる夫にとっては残念な話だが‥‥
            l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l
          〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::   阪急もパ・リーグに属する以上、
         r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::    この点では南海と大差なかった
          〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
            -──-<._x x x x x
        /x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x

137 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:04:30 ID:FptjESP60




            {∨///////|   |////////////////////////|
            ∨///////∧   ∨//////////////////////l|
           '⌒>//////⌒ヾ、  ∨///////////'´ヾ`¨゙゙ヾ///l|
            ////'´ /    `ヽ、{∠'l//////∧   ',   `¨ヾ}
           / //   /  ̄`ヽ、   i  |∧∨{ヾ`ヾ;、 ノ____  {
             l/|  /  ,、_   `ー+-┤ ';l{ ヾ>ィヶュ、∨///∧ヽ_l
             l ',/', f圭王℡、_,.l | /,、_,ィエ系㌢´~ ∨//////∧    何より、同じ関西圏には
              ∨ヾ〉、`三=ヾニ' i_, 〈ミ圭㌢--─    |/´ヾ////入
              }/´ / ヽ.` ̄ン ,「 l  ヽ` ̄ ̄´,   |l f` ∨///∧   阪神タイガースが存在しているからな
                 /∧.〈   `ー'´  .|  |   `ー-‐'´   .リノ  //////∧
               ///∧∧      ,イ'  丶 ト、       | レ' ////////∧
            ////////l   /´ ヽ、__,r‐'´  `ヽ、   ト、ノ////////}ヾ〉
            レ'l/////∧ l | ,r========ュ、_  | l   | |//////////}
             {//////∧ { | `ー -- ─ ' ´ .| }  /人//////////}
              {///////ハ  l    ‐--‐     l   // /ヾ////////ノ
            _,,,>'´ ̄~゙7介、              ,r‐'/ /  | ̄ ̄ ̄ ̄`ー、_
  _ ,,, ─ '''  ̄        / | | ヽ、_    _ , ' / /   |            ̄
                /   | |     \¨¨ ̄      / /    |
                 |   | |           / /    /
                    |   | |         / /     /






       / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
     /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
    / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

139 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:05:08 ID:FptjESP60

  セリーグに籍を置く阪神には、興行面で南海にはない大きな強みがあった。
  球界の盟主である巨人との直接対決だ。



                                                     ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                                                 ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
            ` 、:::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ _,  -y            iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
    --   _     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/<::::::::/             ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
        ` 、::::::>x'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
     _  -`::::::::::':::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /               、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
  -=≦::::::::::::::::::::::::::{:/::::::::::_;:::::::::::/:::::::::::/:::::;::::::∠_                i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
     ̄` <:::::::::::::::::/:::::/´/:::::/イ::::::: /::/::::::;: '´ ┌─┐  ┌─┐     't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
        `ヽ:::::::}:/{ /::r彡':::::_;:/}:ィi},'::::∠_    .1 .「   .,7 ,f´      ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
     __  -=チ:::::::ヘ、', {-tッ、> ´ィtッ__ノ ,レ'   ハ    |  |  ,/ /'        'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
      ` ー─‐z=‐:::::: ハ ` ̄   i -¬ /ト、`ヽ  |    |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹  t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
             , '{ ト、  _ゝ'_  イ ハ:ヽ ヽlヽ  .|   ,/' / /´  //   '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
            ,.ィ/ j   >  __ イ:|:{./ }:::ム  i }   l、__/  l  .` ー 、       t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、
        √ i::/ ,:'    \  { ,' }'  从:::ム ∨      `ー-、  /       ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):
        / ー- _::.     :ヽ\__i__|_ イ:::::::::::} !|     //  _,/ ,ノ         i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t
      { ̄  - _ `  、   ,  '´ /::::::::::::::::l  i!   ∠-- 二 - ''´     ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'"
      /    `丶 丶   ヘ===≦::::::::::::::::::::: l   |             - ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''"
    , '        \    ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ,.|            ::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/
    〈  __,.  -─ ミ   \    ト .::::::::::::::::::: / /〃            :::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"
    ヽ{:::::::::::::::::::::::::ヽ   ヘ      ` 、:::::::/ /{:/              ::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'"

               長嶋 茂雄                                村山 実

  共にプロ野球発足時から存続し、セリーグの覇権を争う様は伝統の一戦と讃えられ、
 お互いの主力選手が熾烈な勝負を繰り広げる様は関東関西の対決の縮図として捉える者も多かった。
  そしてそれは、事実数多の大阪人を熱狂させてきた。

143 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:05:48 ID:FptjESP60

  そしてこの両球団は不思議なことに、片方がリーグを代表するような大打者を輩出すると、
 それに呼応するかのように、もう片方は同じくリーグを代表するような大投手を輩出した。



                                                    ハ jレ Yi{/ / ノ  ノi}
  /ヘ////}       { \                                '⌒ヽY ノ)Y{ 从し(ノィf{r==彡イノ彡'⌒
    ∨//         \ \                               ( }lレ《《l|l|lノj{{《//V//{し三三彡f三彡_
     ∨{  /{       \ ヘ__                        '⌒ヽ \_トミ、l{込《{{i}l{l|{//ノリノ彡'/彡イ彡'三ニ=一
      ヘ ://ヘ        }  ゝ廴/                           \__入三ミミミy川川f/彡fi{///三彡イリ{(_,ノ
      ∧{///,\  _///ヽ / /f \                        '⌒ヽy/彡\三ミミ}川|川{{//リ///三三彡'´ ̄
      / ∧///,/>〈//////ヘ ヘ_ノ }/ ̄ ̄ ̄〉                   r'⌒≧彡彡Y⌒ヽl{l||l{{{///厶ィ三彡'⌒≧ミ、_,ノ
      / :∧/,/ /≧=‐〈二ゝ__\_〈r――<    ┌─┐  ┌─┐      乂_l{しイ彡'ノ__ \jjjjレ'´   }三彡'⌒ー==彡
       /  / /ニニ ∧ r‐┐/{ヘ//}          .1 .「   .,7 ,f´       r‐ァX__/彡i{'⌒ヽ{     r─ 、└=≦三彡'三ミ、
          \ /:.∧ゝ'/} ∨〉∨/           |  |  ,/ /'      _(__,ィ{__,ノ彡《i代_t式 i し'ノ⌒゙ヽ  }彡'⌒ミ三彡
  \       / ヽ〈} ゝ´ 〉‐‐〈/ /ミt、          |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹ー=彡f{⌒彡'彡'ト、  ,ノ}__ '´ f_tテラ'  ノ_ノ三彡'三ヽ
    \____i  {>,‐<  /}/ / / /_____  .|   ,/' / /´  //     リ l{{彡《/| У r'ー  \   イ  V/彡'三ミ
    /     ∧  \   ≧=‐〈/ ////////////  l、__/  l  .` ー 、        jリ'⌒/ ∨   ___    ィ´ ノ  ∨三彡'⌒
  /       / ∧   \   | ≧s。//> 二二二      `ー-、  /   `ヽ_/ ̄lノ   ハ ( ー‐ ヽ  }/     } ̄`ヾ二
        -----}〈 ⌒ヽ\ :!     \/ :/       //  _,/ ,ノ          |  / 圦 '´ ̄`ヽ /   i   \__
       / r―‐  ≧‐‐≦\\    /  /   /  ∠-- 二 - ''´            |_/ .: ト--- ァ7´    │     }
       / /--、   r<  / / ̄≧=‐=≦:  /                      | ̄ ̄\|   /   __{___/
      / /―<  { __ ゝニ=‐   ////\〈__                   ∧     \/´ ̄ ̄   /
  .   / 〈 ̄ 7   }/   /   ニ=‐マ////:〉                       ∧    /        /
  .   〈    ̄     /    /       ∨⌒ { / ̄                    ∧`ヽ /     __/
      ∨        /   :/        /   \                       ∧  ソ'´ ̄ ̄/

            王 貞治                                     江夏 豊

  時代が変わっても変わることのない、巨人と阪神の、エースと4番が戦う姿にファンは酔いしれた。
  それはこの二球団の魅力を存分に伝えるものであり、そして同時に、南海ホークスを始めパ・リーグが
 どうあがいても手に入れることの出来ないものでもあったのだ。

144 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:06:25 ID:FptjESP60



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \     巨人と、巨人と戦える機会の多いチームしか
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |   人気を得られなかったってことかお
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |   セ・リーグとパ・リーグの注目度や人気の差は
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |   そのままONとノムさんにも当てはまりそうで泣けるだろ
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |



       ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
        /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
       L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
        /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
       /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′   人気とは相対的なものだからな
       >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
      /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/     個人の実力や努力とは直結しないだけに、
  ⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l     得体の知れなさがある
  〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
  //l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
  l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
  /j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ

145 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:07:03 ID:FptjESP60



           /  /   /::::::::_::::::::::::-::::::::::::_:::::::ミx
             l  l / /::::::::::::::::-:::::::::::::::_::::::::::::::::::::ミx
           _Ⅵ   /:::::::::_:::::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::::::::::::㍉
         ィニミx  {:彡、::::::::::三-::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::`
        /イ ;::/^㍉/  ‘.::::::::::ミ≧=---=-=_:::::::::::::::::
         {:::.Ⅳ      ‘.lヾ:::}      =-    ―_
         ',.:Ⅳ         '.}       =-
         ` リ  ` 、    ,  ´     _=-
          /,ミx         x≦x  ≧=-_
         ‘."'<ミx{ /  x≦三≧=ミ、 }:::::::::::二-_     それでも野村は、人気獲得のために
          〉‐tr‐-`  ≦=-tテ――   =:::::::::::::::::::::::ミ 
          ,'  ー /   、 ー――'   ミ::≧''" ̄ヽ::::     様々な提案をしたり打開策を練るなど
         ‘、 ー /     \   ,,   ミミ     l::`:    この件においても精力的に動いている
           }  /        ̄     =-  /  l:::、
           | r'      、        ̄ / } ./::::::
           .| 、__   )`  .._      、_ イ}::::::
           |  r―- 二_    ヽ        l::::、:
           |   ̄`ー┴┴'     }        /::/::::
           /l                   /イ::::l::
          .{人                    /::::}::
           }:::>  ..____         /::::::/:
―――- _r―='"{/  / /ハ  、_  ,     ㍉_x≦/;::
     /   /    / l l .}        ,  /  /⌒ア
    ̄     /    .'  l !       ,   /   /
        /    ,  l l     ,   /    /
        /    ,   l  l   ,   /     /

148 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:07:43 ID:FptjESP60

  まず野村が提案したのが、ユニフォームのデザインの変更だ。



                . . . - === -. .
              , : ´.: : : : : : : : : : : : : : : : :` : 、
            ,:': : : : : : : :x --、: : , --ミ: : : : : : ヽ
          _ /: : : : : : : :7    .Y    V: : : : : :.ヘ    カラーテレビもどんどん普及してきてるからね
          7:.ト: .__: > {      !     .L_: : : : : ∧
          ,': : : :./`ヽ.人 ー'.人Q  ノ _≧=---:.   少しでも目を引くようなデザインにしないと
        ┼─/----    ̄(:゚:::::) ̄  ´   ∨: : :!
        |: :./  _,.       i   x=ニニヽ.─V‐ |
          ',-{=ニ´        l  /:: :: :: :: :ハ、_ i : 7
          ',:i   `丶        l  ',:: :: :: }::_:_j_ l`:′
           ',:,     \     l   ヽ::x '´   ':/
            ヽ,       \_ | ,. イ      〃
           j>- _    ̄ ̄     _,. イ=、
             ,':::::::::::::<::::r====t-=ニニ斗::': : : ハ
            i: : : : : :.ヘ 弋_()__ノ ̄`ヽ:/: : : : : /
             l: : : : : : :∧        γ´ ̄ヽ>'
             |: :`ト:_: : ---─==={    リ:|
             |: : :l ',          フ┬:': :l
            |: :.∧ ヽ、        // /: : : l

  南海ホークスといえば、深緑色で統一されたユニフォームが有名だ。
  ユニフォームの色に緑を基調としたチームは他にはなく、それだけで特徴的ではあったのだが‥‥

152 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:08:23 ID:FptjESP60

  野村はゲン担ぎもこめてか、様々なデザインのユニフォームを考案。



              ,.イ_;: : _: : : :./       ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /:/   `ヽ:7          ', ̄ ̄ ``丶、: : : : : : : : ヽ     ホーム用とビジター用のユニフォームが
          ,イ. :7        'i    Y芯    i        ヽ、: : : : : : :.ヘ    1種類ずつの計2種類じゃ少なくないかな
       /: : : |     zz、  !   弋り   .'_,.-        ヽ : : : : : ハ
      ./: : : 八      〃,==x、   __,.イ   ,.ィ    ,..、   ヽ : : : : : :,   1試合ごと別々のを着たりさ、
       ': : : :,イ ヽ      {::::::::::) ̄ / _,..-''´  _, イ///ヽ    ∨: : : : :',  もっと増やしてみようよ
       ,: : : /    `ー ´.ゞt彳   / _,.-,.イ///////∧    ', : : : : i
      .i: : :7    ̄ ̄``   ',    '´ , イ///////////∧z=== : ._: : |
     |: : :i/     __,.-     ',   , イ//////////> ' ´      ``ヽ、
     l: : i'    - '´   ,.-     ',.イ////////////ィ´            : . :.ヽ
       i: :i        /    ,.イ//////////>::'/              : . : .∨
      ハ:ヘ      ´ ,. <//////////.イ: : : :.7                    : . : . ∨
      ヘ:∧ー--z<////////////イ : : : : : :7                : . : . : ',
       ヽ:ヘ   ヽ//////////イ : : : : : : : :{                   : . : . : ..i
        ヽ:ヽ   ヽ//////i/: : : : : : : : : : :i                 .: . : . : .:j
          \\   \///j{ : : : : : : : :_ >_,               .: . : . : . 7
            `ヽヽ   ` ー── ¨x<::::∧                . : . : . : . :/
              `ヽト.、_   _,. <::::::::::::> '´ヘ: .        . : . : . : . : . :.イ
                 T:::´,イ ̄  `ヽ'     ∧.、. : . : . : . : . : . : . : . : .イ:7i
                  ヽ/_> ' ´ ≦ハ      ヽ>t_     _,. イ: : :./:ハ
                    { <,..::ァ   7       `ヽ :  ̄ ̄: : : : : : : : : : : :∧

  緑はそのまま基調としながらも、深緑系からライトグリーンへカラーを変更。
  またホーム用で6種類、ビジター用で6種類、全部で12種類のデザインのユニフォームを用意し、
 それを1試合ごとに着せ替え文字通りファンの目を引こうと持ちかけた。

154 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:09:01 ID:FptjESP60

  またこの頃には、川勝オーナーに球団の本拠地移転の訴えも行っている。



       ,  ─── 、
     /   /⌒  ⌒ヽ\     このまま大阪にいても
    /    , ┤  ・|・  |-、ヽ    ファンの増加は見込めません
    l  /   ー ●ー    ヽ
   . |  /  三   |  三  | _   ここは思い切って、他所への移転も
    | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)  考えてみてもいいのでは?
    ヽヽ ( ______ / / /
     >━━━━,-、━━イ /
    /    /    ヽフ  ヽ  l/
   ( _)  |  ____ | |
     l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l



                  ___ _ Fj___
                /           `ヽ
             (_ _  ____ _   )
                / /⌒  ⌒ヽ `rく
            i   n  n   | l   移転ですか
            |   U  U   Lノ
            (ゝ -‐ С ‐- く6)   うーん‥‥
         r、  (          }
         } l  「¨¨i___,    __ ノ
         } |  `ー―く─‐「
         「ーヽn , -‐┘  └‐-- 、
          トー l レ′          !
         | 入f丿 ,       i  \
         ト--イ  /|        「ヽ  }
          {     / :|       | / /
        ゝ_ノ  |        l/ /
             (______________,/ /
             「      λノ

              川勝 傳

  言うまでもなく、南海ホークスの親会社は南海電鉄だ。
  しかし同じく関西圏の電鉄会社である阪急、近鉄、阪神も球団を有しており、
 関西圏で4つもの球団がひしめき合いファンを取り合う事態に陥っていた。

157 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:09:42 ID:FptjESP60



                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ    はっきり言って、今のままじゃジリ貧です
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨  競争相手のいない四国か、南海沿線で南端になる
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l  和歌山に球団を移転するのも一つの手じゃないでしょうか
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}



           72年 12球団観客動員数(千の位は四捨五入)
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃
    ┃  1  読売ジャイアンツ   230万人
    ┃  2  ヤクルトアトムズ.    93万人
    ┃  3  中日ドラゴンズ.     92万人
    ┃  4  阪神タイガース     81万人
    ┃  5  東映フライヤーズ    75万人
    ┃  6  大洋ホエールズ     71万人
    ┃  7  広島東洋カープ     53万人
    ┃  8  南海ホークス      48万人
    ┃  9  阪急ブレーブス.     38万人
    ┃ 10  西鉄ライオンズ...    32万人
    ┃ 11  ロッテオリオンズ    31万人
    ┃ 12  近鉄バファローズ    30万人
    ┃
    ┃         人
    ┃         <。 .>                 ※人数は公称
    ┃    ∧∧  /Vミ バシ!!
    ┗━━(´・ω・`)/ ミ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /) y )つ
     |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

  巨人と対戦機会のないパリーグ3球団は、阪神との観客動員数に開きがあった。
  野村は少ないパイをこの先も争い続けるより、競争相手がいない土地にチームを移転させて
 新規ファンを獲得しようとこの話を球団に持ちかけたのだ。

158 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:10:23 ID:FptjESP60






             _,....、、、、、、、...,_
          ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
        /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,   こうして色々やってるんだから
       /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',
       i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!  少しは成果が実ってもいいんじゃないかな!
       {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i
       .i::::!.  ',  ______       / /
      ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./
    i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./
    `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´
   / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
   '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
      `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
        (`'ー--‐゙<"´
        `'‐---‐'


  こうして人気獲得、ファン増員のために奔走したのだが‥‥

164 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:11:01 ID:FptjESP60

  これが全く、てんでちっともこれっぽっちも一欠片すらも実らなかった。









                                 、 ヽ
                               ) l  }
                                 ′ 丿

               /⌒ヽ、○ヽ、 /` ̄ ̄ ̄ ゙\
               ヽ、_/   ̄ ̄┃         ヽ
                 !  ●   ┃           i
                ノ         ┃          |
              , -、      ┃           ! コ
              |   |       ┃          / テ
               ヽ、_ノ___ ○_ノヽ、      _/ ヽン




.

167 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:11:56 ID:FptjESP60

  理由は、一言でいえばやはり金になる。
  まずユニフォームに関しては、予算的な都合で野村の思い描いたユニフォームの数を
 揃えることができず、規模は縮小された。



    ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
    ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
   i'          ";,      ー--'   ', `j
   .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
   'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
   ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
   ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ    選手1人あたりに12種類ものユニフォームを作るとなると、
    `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、    合計で800着以上という膨大な数になります
    V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i
     ヽ_,丶-,     U     .:: , ,、_  ,i ノ    それだけの数を用意できる予算はとても‥‥
      ヾ、_,i         ..::        ̄、/
       ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
        ヽ::.....,         `  ''   i'
      ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
     /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'       ※当時は1チームあたり選手は60人
    ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶       コーチは10人まで



                        /
                      /
                      ` ー
                        _,.>
                     r "
 ま  た  予  算  か  !  \    _
                      _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                   .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
             /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
  ...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
      !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
      .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                     l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                    |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                     l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                    / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
               r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
               \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                 `

  結局、既存のユニフォームのカラーやデザインの一部をマイナーチェンジ、また種類も多い時期で
 4種類程度に留まり、見た目から引き付けるという方策は低調な形に終わってしまう。

168 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:12:35 ID:FptjESP60

  移転に関しては、川勝オーナーから直々にストップがかかった。



                  ___ _ Fj___
                /           `ヽ
             (_ _  ____ _   )
                / /⌒  ⌒ヽ `rく
            i          | l   さすがに移転は難しいですね
            |.  ―  ―   Lノ
            (ゝ -‐ С ‐- く6)   本拠地となる球場や練習施設なども、
         r、  (          }    1から用意しないといけないわけですから
         } l  「¨¨i___,    __ ノ
         } |  `ー―く─‐「
         「ーヽn , -‐┘  └‐-- 、
          トー l レ′          !
         | 入f丿 ,       i  \
         ト--イ  /|        「ヽ  }
          {     / :|       | / /
        ゝ_ノ  |        l/ /
             (______________,/ /
             「      λノ



       ____
    /       \
   /    ノ -、 -ヽ ヽ
   /   , -|/‘|< |-、 |   分かりました
  ○/   ` - ●-′ |
.  | |  三   | 三 /   無理を言ってすいません
  |  |  /⌒\_|/^/
  |  |━━━(t)━━、
  |   /__ ヽ |_|
.  i   l ヽ___/ノ j_)
  ヽ  ` ── ′/
   ⊂二⊃⊂二⊃

  移転先を探す費用、移転そのものにかかる費用、練習施設や設備を新たに
 設営することなどを考えると、到底現実的な案ではなかった。

170 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:13:30 ID:FptjESP60

  この頃の南海の懐事情を表すものとして、次のようなエピソードがある。



           __
        ,. '´: : : : : `丶 、
       /: : : : : : : : : : : : : }
     /: : : : : : : : : : : : : へ\
      /: : : : : : : : : : : : :/ / ヽ }
    {: : : : : : :,───′/   |ト、    監督ー!
    |: : : : : :/ ,. -─‐ ' {ィ= ',. }
    ヽ: : : :〈   ィ==   ` ┐ ∨   今年の俺にはちょっくら監督賞をくれても
     ヽ: : :ヽ  "      l   ヽ   罰は当たんないんじゃないの?
       >‐、ヽ r       ─{´
        { (ヘ:ヽ弋ー‐  ´    {─、__
        \゙ \ヽ\ ++   i 〉:;:;:〉`i丶、
           `ーヾ. \___/ t:;:;:/  !  ` ー─‐ァ- 、
         _,.  ‐ '´丶、      ノ:;:;/   !     ,.  ´   ヽ
      イ     / ∧`ー ァ '´:;:;/   |    /       }
       {       /  /:;><:;:;:;:;:;〃   !   /        !
        !    /  /:;:;:!    \:;:〃   i  /         }
       〉 i 〈  〃:;:;:{=、/:;:∨     ! 〃         !
      く  !  >‐!:;:;:/  /:;:;:;:;:;i _   ̄  i         |
        〉 | i´  |:;:;/  !:;:;:;:;:;:| `丶、  |         |
      /   ! |   i:;:/   |:;:;:;:;:;:|    /   {          !

            江本 孟紀



          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \     要は頑張ったご褒美に
    /    /  ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl    ボーナスが欲しいってことね
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

  ある日野村は、移籍していきなり活躍した江本に特別ボーナスをせがまれる。

172 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:14:11 ID:FptjESP60

  プロ入りして未勝利だった男が移籍したと同時に16勝を挙げフル回転し、
 チームに貢献したのは確かだ。
  その言葉に野村も頷き、後日厚みのある封筒を江本に手渡した。



        _____
      /.- 、 -、    \
    / |  ・|・  | -、  \     まあ、頑張ったのは確かだからね
   // `-● - ′  \   ヽ
   |  三  |   三    ヽ  ヽ   これで美味いものでも食べて
   | (____|____   |   |   来年も頑張れよ
   |  \.        /   |   |
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /



         ,.r‐'''' ‐‐-- 、.,
        /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::r''''' ‐- 〈
      /::::::::::::::::::::::::::'、  ,r '' .〉
      .l::::::::::::::::::::::::::::/  ' ,.、〈    あららこりゃどうも
      l:::::::::::::::::r‐、::::ヽ.  ´  `''i
      ヽ、::::::::::l.  i::::ノ  , -.、 i   もっちろん来年も頑張りますとも♪
       .ヽ:::::::::ヽ ヽ::. .l.| |. /,‐
         ヽ,.r '´    ヽ!,//
    ,. -‐'''ヽ <    、    i'
  ,.r'´     ヽヽ、 , '´ `' 、...ノ   ,.- 、_
          .',:.:ヽ      r ''´   つ
          /i:.:.∧     l     ノ l
   |       }|'.'、-l     |     .〉
   ヽ      |l:./ l     l      /
          l/  |     ,'    ,.ノ
    |      l /./ ,. r '´ヽヽr ''´
    |       l ./ r'´    ヽヽ
    .|      '´        i,.l
     |            ,.r '´
     |          ,.r'´
    人       ,.r '´  __
  ,.r 'l  ヽ、.    /‐‐''''"´  ヽ
  -二=‐ '`''‐‐ '´          ',
                    l

  不満の塊のような男と形容される江本も、すんなりボーナスを貰えたことで
 これにはにっこり。

173 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:14:51 ID:FptjESP60

  野村に礼を言い別れると、周囲に人がいないことを確認して
 江本は早速封筒を開けてみる。



         ,.r‐'''' ‐‐-- 、.,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::r''''' ‐- 〈
      /::::::::::::::::::::::::::'、  ,r '' .〉
     .l::::::::::::::::::::::::::::/  ' ,.、〈    さぁーて
      l:::::::::::::::::r‐、::::ヽ.  ´  `''i
      ヽ、::::::::::l.  i::::ノ  , -.、 i   天下の兼任監督様は
       .ヽ:::::::::ヽ ヽ::. .l.| |. /,‐   いくら包んでくれたのかしら♪
        ヽ,.r '´    ヽ!,//
    ,. -‐'''ヽ <    、    i'
 ,.r'´     ヽヽ、 , '´ `' 、...ノ   ,.- 、_
         .',:.:ヽ      r ''´   つ 
         /i:.:.∧     l     ノ l
   |       }|'.'、-l     |     .〉
  ヽ      |l:./ l     l      /
         l/  |     ,'    ,.ノ
    |      l /./ ,. r '´ヽヽr ''´
    |       l ./ r'´    ヽヽ
    .|      '´        i,.l
     |            ,.r '´
    |          ,.r'´
    人       ,.r '´  __
 ,.r 'l  ヽ、.    /‐‐''''"´  ヽ
 -二=‐ '`''‐‐ '´          ',
                    l

176 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:15:32 ID:FptjESP60



                ,、
          //  |亅
       / /   | |. /l
       / / /1 ||| |
      .7 / | | | l |/ ,-‐─¬
      / /   l | |ノ  `"7T7/  l\_____                         __
      / /    l |     // レ    ヽ_____ \                / \   / /
      / /     l |     |/             / /                 ヽ、_/ / /
     /_/     レV゙                  \ヽ_______        __/ /
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  / ̄ ̄__/
                                             ̄ ̄ ̄



          ┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┏━━┻━┥       _,,..                          ┃
     ┠────┤ ⊂⊃  /,' 3~~\ ⊂.⊃                        ┃
     ┗━━┳━┥..............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............       おてもと      ┃
          ┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





             ____
           , ''´: : :: :::::;:;:;:;` 、
          /: : :: ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        〈: : : ::: :::::::;:;:/\:;:;:;:;:;:;:l
        / :へ: :: :::/ /ヽゝ:;:;:;:;:;|
         |:/へ、`‐" ィ‐‐、  `i:;:;:;:;:|
         |:| r-ヽ  〈 e )  |:;:r-ト    へっ?
        ゞ、〈 e)      u |:;:;|/ |
         「|  丿      ヽ|:;:;|) |
           !|  ヽ   _,. イ .!:;/:イ
           '、`'マ二.._ / <;イ:;/
            ヽ  ‐-    ヾ.レ
           ヽ       / |
            '、    / _,,斗、_
             'ー┬ ' _/:.:/ |  ̄
             ∠|''´:.:.:.:./   |
                /{ `ヽ:.:.:/    .|
           /ノ イ /、:./  ___|
           // /ノ,イ:.:.:.:.ソ <
.        //  .ル |:.:.:.:./   \

  ところが、中から出てきたのは割り箸が一丁だけだったのである。

179 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:16:08 ID:FptjESP60



             ____
           , ''´: : :: :::::;:;:;:;` 、
          /: : :: ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        〈: : : ::: :::::::;:;:/\:;:;:;:;:;:;:l
        / :へ: :: :::/ /ヽゝ:;:;:;:;:;|
         |:/へ、`‐" ィ‐‐、  `i:;:;:;:;:|
         |:| r-ヽ  〈 e )  |:;:r-ト   え、「これで美味いもの食え」って‥‥
        ゞ、〈 e)      u |:;:;|/ |
         「|  丿      ヽ|:;:;|) |   そういうこと?
           !|  ヽ   _,. イ .!:;/:イ
           '、`'マ二.._ / <;イ:;/
            ヽ  ‐-    ヾ.レ
           ヽ       / |
            '、    / _,,斗、_
             'ー┬ ' _/:.:/ |  ̄
             ∠|''´:.:.:.:./   |
                /{ `ヽ:.:.:/    .|
           /ノ イ /、:./  ___|
           // /ノ,イ:.:.:.:.ソ <
.        //  .ル |:.:.:.:./   \



             ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          ./: : : : : : ,.--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         /: : : :___:/: : : : V: ,--、: : : : : : : : : : : : : : : : : :
         ,': :, イ. : .j\:_:.〃   ∨: : : : : : : : : : : : : : : : :  
          .i: :/. : . : :i   ∪7      }: : : : : : : : : : : : : : : : :   別に間違ったこと言ってないだろ?
        {:.,'--、: ヾ!   ,/:     0j ヽ: : : : : : : : : : : : : : :
        |:.i --、: . :>‐‐ヽi      /  ∨ : : : : : : : : : : : :
         ∧i {, ィ´: 乂::::::ノヽ、_,ノ    V: : : : : : : : : : : :
        .ハ ヘ: . : . / ̄   ─-- 、    V: : : : : : : : : : :
          ム ハ: . :,': . : . ニ、─-、  ``ヽ、.V: : : : : : : : : :
        / ヘi ヽノ: . : : . : . `ヽ、 ``ヽ、.   i: : : : : : : : : :
       {   .ヘ \_: . : . : . . . _ヽィ   \ .|: : : : : : : : :
         .i     \: ヽ >----ェ彳: \   7: : : : : : : : :
         \     >x ー '´: . : . : . . . . . ./: : : : : : : : : :
           i: >-<:/ヽ:≧x、_: . : . : . : . : イ: : : : : : : : : : :,
        .|: : : :7テ=xヽ>x:::::≧--≦--------::::::≦彡:
         .八: : :.{.P  i !: . : . : >--------: : : :  ̄: : : :
            ヽ__:i>-<. : . : . : . : . :.|: : : : : : : : : : : : : : : :
                {: . : . : . : . : . : . : .:/: : : : : : : : : : : : : : : :

  何とも笑‥‥泣ける話だが、当時のホークスにはこの手のエピソードに事欠かなかった。
  まあ要するに何が言いたいかというと、それくらい素寒貧の貧乏球団であるということが
 周知されていたのだ。

181 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:16:45 ID:FptjESP60

  しかし、野村は諦めない。
  少しでも南海ホークスに、ひいてはパ・リーグに注目を集めたい。



              ,.イ_;: : _: : : :./       ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /:/   `ヽ:7          ', ̄ ̄ ``丶、: : : : : : : : ヽ    インタビューに答えます
          ,イ. :7        'i    Y芯    i        ヽ、: : : : : : :.ヘ
       /: : : |     zz、  !   弋り   .'_,.-        ヽ : : : : : ハ  何でも聞いてください!
      ./: : : 八      〃,==x、   __,.イ   ,.ィ    ,..、   ヽ : : : : : :,
       ': : : :,イ ヽ      {::::::::::) ̄ / _,..-''´  _, イ///ヽ    ∨: : : : :',
       ,: : : /    `ー ´.ゞt彳   / _,.-,.イ///////∧    ', : : : : i
      .i: : :7    ̄ ̄``   ',    '´ , イ///////////∧z=== : ._: : |
     |: : :i/     __,.-     ',   , イ//////////> ' ´      ``ヽ、
     l: : i'    - '´   ,.-     ',.イ////////////ィ´            : . :.ヽ
       i: :i        /    ,.イ//////////>::'/              : . : .∨
      ハ:ヘ      ´ ,. <//////////.イ: : : :.7                    : . : . ∨
      ヘ:∧ー--z<////////////イ : : : : : :7                : . : . : ',
       ヽ:ヘ   ヽ//////////イ : : : : : : : :{                   : . : . : ..i
        ヽ:ヽ   ヽ//////i/: : : : : : : : : : :i                 .: . : . : .:j
          \\   \///j{ : : : : : : : :_ >_,               .: . : . : . 7
            `ヽヽ   ` ー── ¨x<::::∧                . : . : . : . :/
              `ヽト.、_   _,. <::::::::::::> '´ヘ: .        . : . : . : . : . :.イ
                 T:::´,イ ̄  `ヽ'     ∧.、. : . : . : . : . : . : . : . : .イ:7i
                  ヽ/_> ' ´ ≦ハ      ヽ>t_     _,. イ: : :./:ハ
                    { <,..::ァ   7       `ヽ :  ̄ ̄: : : : : : : : : : : :∧

  そのためには、メディアの協力が不可欠となる。
  生来口下手で喋りも遅い野村だったが、試合後にインタビューを求められる監督ともなると
 そうは言ってられない。新聞記者やマスコミ関係者とは、出来る限り距離を詰めた。

185 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:17:28 ID:FptjESP60

  そんな野村の姿勢がマスコミ関係者にも伝わると、各新聞社とも南海への取材には
 新人や若手の記者を送り込むことが多くなった。



               ____
             __/ニニニニニニニニ`ヽ
           /ニニニニニニニニニニ|l}
           /ニニニニニニニニニニニノ
           {ニニニ/´ ̄ ̄ ̄ ̄´  {
           ∨ニニ〈 rzzzzzュ   f三ミ}
           /⌒V/ (__rュ_)   (rュ_)ノ   君は今日から南海の取材を担当してくれ
           { ヽ {|       `ヽ  |
           人(         __}  |
            >rヘ     ≦三テ  }
             __ト、        ー  /
           /  { \ >-----イ \
     __.. イ|    ∧  > ...._/ ∨ >----- 、
    /      |    ∧     /\   V   }    ‘,
  .  /  }:   |__ |∧  /{ニニ}\ /} <   | ∧



           /: : : :.:'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
         ,:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
        ./': : : : :,ィ――――――――ァ¨´‐-、_:_..,,__: : ,′
       〈: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : /ゝ、      ~゙''%
        `/ =--‐‐……―――一'¨_ \ ,ィ __  ‘,
        ,イ .ィヘ二二゙__.  f"¨ r ̄炒├‐-j∧/ \ ‘,   南海ですか?
      ∠,,._j | ィ r巧 |⌒、{    ゛´ j     r'^i }  ゝ
          ,ⅣL_____j  `――――      ,.j ! i⌒
             i    I                ,.イ  i;
             |    }          ,:  __, ,イ N;
                 ヽ         ,::  |  | |
              ゙,            /   |  j∧ト、
            ___,,../_.            |    〉 ゙,
            ゛ー―――~゙=----、〉   ,..'   /  ‘,
                ヾ  ゙¨´     ,.'´     /    ゝ
                 ヘ      ;:/     /     / \
                  ヘ_,_;_:_;_,ィ    /      /    \
                     /\  /         /

  人気のないパ・リーグ相手ということで、主力どころの記者を阪神に回したいという事情もあったが、
 元来インタビューし辛い相手からいかに言葉を引き出すか、それは記者としての力量を問われる。

189 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:18:15 ID:FptjESP60

  また野球に関する疑問をぶつければ、口調は遅く重たくとも具体的かつ
 明瞭な答えを返してくれる相手なのだ。
  その人間の下へ送り込めば、彼らもまた野球を学びとることができる。



             ______
      /ニニニニニニニニニニ`ヽ
     /ニニニニニニニニニニニニ≧ 、
   {{{ニニニニニニニニニニニニニニ∧
   {{{ニニニニニニニニニニニニニニニハ
    \ニニニニニニ> ' ´ ̄ ̄`ヽニニニ}
     }          __   }ニニニニ|   ああ
     | xzzzz=-   /¨¨¨¨¨ヾ>くニニニ|
     {〈/ ___      ( てりヽ  lニニニ}   取材ついでに、ノムさんから
     人 (_てり       ̄ ̄  |ニ{⌒Vl|   野球を教わってきたまえ
      }    /         `ヽ}ノ } |ノ
      |    {                }
      |    トzzzzzzzュ     }_,ノ
      |    ffニニニニハ   / {
      人    {____ノ       }__
       \     --       / ) \
         `>┬─‐      / /   >---------
         / ,|       イ  /     /
        / /{__ <´   /     ./



         /: : : :.:'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       ,:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
      ./': : : : :,ィ――――――――ァ¨´‐-、_:_..,,__: : ,′
     〈: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : /ゝ、      ~゙''%
      `/ =--‐‐……―――一'¨_ \ ,ィ __  ‘,
      ,イ .ィヘ二二゙__.  f"¨ r ̄炒├‐-j∧/ \ ‘,   なるほど、分かりました
    ∠,,._j | ィ r巧 |⌒、{    ゛´ j     r'^i }  ゝ
        ,ⅣL_____j  `――――      ,.j ! i⌒
           i    I                ,.イ  i;
           |    }          ,:  __, ,イ N;
               ヽ         ,::  |  | |
            ゙,            /   |  j∧ト、
          ___,,../_.            |    〉 ゙,
          ゛ー―――~゙=----、〉   ,..'   /  ‘,
              ヾ  ゙¨´     ,.'´     /    ゝ
               ヘ      ;:/     /     / \
                ヘ_,_;_:_;_,ィ    /      /    \
                   /\  /         /

  そういう意味で、南海ホークス選手兼任監督・野村克也は、野球のいろはを知らない
 記者たちを「育成」してもらうにはもってこいの相手だった。

191 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:18:58 ID:FptjESP60

  元は仕事上での付き合いとはいえ、一皮むけばそこは彼らも1人の人間である。
  中には当然、野球を教えてくれた野村への恩義も募らせる者もいた。



     ゝ、___:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :___,,イー-.___ノ
      匕_ゝ、。..,___,..-…'´:: :: :: :: :: :: :: \
      |   ""卞、:: :: :: :: :: :: ::.,.――‐┬‐一'
      | ィヘ.  | r`ー――一'.´ ┌ィrzァ ┤ ゝ
       | {  ', _|」 ィ灯カ,,,. ├‐┤ ゞ´ 」jノ    南海の記事を一面にしてほしい?
      j/圦 |/j└―――‐‐┘ {  ̄ ̄ /
        } `┤ :.        |    /      もちろん、ノムさんのためなら喜んで
       从 i | ヽ      ,.__/     '
      ,.ィ¬j/ ヽ,              /
    /:/  ヽ   \, ‘ー===ヾ、 ん__
   r′:f′  \   ヾ, .     \\',.: : ~゙>:   
  : :| : : ∨    \   ヽ、:_:_:__:_,イ \,.ゝ\: ヽ   
   :| : : : ∨     |      /  |  .ァ‐ !: : |:   



            ____
  .         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
        /   , -|  >|< |-、 ヽ    やった!
       / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ
      l /  .二    |    二  ヽ l   楽しみにしてるよ!
   /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
   〉、__ノl |  \      |       ノ   l
   |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ
   ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
    ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
  .    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
     l    /         \    |

  それを見越して野村は、彼らを夜の街に連れて飲み歩き、酒の席で
 南海やパ・リーグの記事をもっと書いてほしいと願い出る。
  彼らも二つ返事で了承し、野村は翌日の一面を楽しみにしながら帰路についた。

192 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:19:41 ID:FptjESP60

  ところが翌日、新聞を開いて最初に目に飛び込んできたのはやはり巨人や阪神を
 取り扱った記事であり、南海を始めパ・リーグの記事は3面4面に追いやられていた。



                       /
                      /
                     ` ー
                       _,.>
   約束と違うじゃないか!!   r "
                     \    _
   どうしてさ!?        _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                   .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                 /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
             /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
  ...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
      !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
      .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                    l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                    |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                    l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                   / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
               r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
               \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                `



         /: : : :.:'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       ,:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
      ./': : : : :,ィ――――――――ァ¨´‐-、_:_..,,__: : ,′
     〈: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : /ゝ、      ~゙''%
      `/ =--‐‐……―――一'¨_ \ ,ィ __  ‘,
      ,イ .ィヘ二二゙__.  f"¨ r ̄炒├‐-j∧/ \ ‘,   すいません、実は‥‥
    ∠,,._j | ィ r巧 |⌒、{    ゛´ j     r'^i }  ゝ
        ,ⅣL_____j  `――――      ,.j ! i⌒
           i    I         U      ,.イ  i;
           |    }          ,:  __, ,イ N;
               ヽ         ,::  |  | |
            ゙,            /   |  j∧ト、
          ___,,../_.            |    〉 ゙,
          ゛ー―――~゙=----、〉   ,..'   /  ‘,
              ヾ  ゙¨´     ,.'´     /    ゝ
               ヘ      ;:/     /     / \
                ヘ_,_;_:_;_,ィ    /      /    \
                   /\  /         /

  思わず怒り心頭になり、記者に理由を問いただすと‥‥

195 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:20:22 ID:FptjESP60

  返ってきたのは、あまりにも現実的すぎる理由だった。



        ゝ、___:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :___,,イー-.___ノ
         匕_ゝ、。..,___,..-…'´:: :: :: :: :: :: :: \
         |   ""卞、:: :: :: :: :: :: ::.,.――‐┬‐一'
         | ィヘ.  | r`ー――一'.´ ┌ィrzァ ┤ ゝ
          | {  ', _|」 ィ灯カ,,,. ├‐┤ ゞ´ 」jノ    「南海が一面だと新聞が売れないからやめろ」と
         j/圦 |/j└―――‐‐┘ {  ̄ ̄ /     上司が言うんです
           } `┤ :.        |    /
          从 i | ヽU     ,.__/     '       それで、許可が下りなくて‥‥
         ,.ィ¬j/ ヽ,              /
       /:/  ヽ   \, ‘ー===ヾ、 ん__
      r′:f′  \   ヾ, .     \\',.: : ~゙>: :。..,_
 ,-‐''゙´: :| : : ∨    \   ヽ、:_:_:__:_,イ \,.ゝ\: ヽ : : : :
 : : : : : : :| : : : ∨     |      /  |  .ァ‐ !: : |: : : : :



 ━━┓┃┃  ━━┓┃┃  ━━┓┃┃  ━━┓┃┃  ━━┓┃┃  ━━┓┃┃
     ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃   ━━━━━━━━
     ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃               ┃┃┃
                                                                    ┛
      , -────- 、       , -────- 、       , -────- 、       , -────- 、
     /       /⌒ヽ⌒ヽヽ    /       /⌒ヽ⌒ヽヽ     /       /⌒ヽ⌒ヽヽ    /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
   /      -|    |   | \ /       -|    |   | \ /     , -|    |   | \ /     , -|    |   | \
  /    /  ヽ、  .l、__ノ \ ヽ    /   ヽ、  .l、__ノ \ヽ    /  ヽ、  .l、__ノ \ヽ    /  ヽ、  .l、__ノ \ヽ
  /   /       ̄ ●   ヽl   /       ̄ ●   ヽl   /       ̄ ●   ヽl   /       ̄ ●   ヽl
 i    /      ̄ ̄   | ── |  /     ̄ ̄   | ── |  /      ̄ ̄   | ── |  /      ̄ ̄   | ── |
 |.   l      ̄ ̄   | ── ! l      ̄ ̄   | ── ! l      ̄ ̄   | ── ! l.      ̄ ̄   | ── !
 |.   !       ̄ ̄   |    ヽ. !       ̄ ̄   |    ヽ !       ̄ ̄   |    ヽ !        ̄ ̄   |    ヽ
 |.    |       ‘-,,'   ≦ 三ノ  |       ‘-,,'   ≦ 三ノ  |       ‘-,,'   ≦ 三ノ  |       ‘-,,'   ≦ 三ノ
 ヽ   |    ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚ ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚ ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚ ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
   >━━━━ ≧         三 ==-━ ≧         三 ==-━ ≧         三 ==- ≧         三 ==-
 /   /    -ァ,          ≧=- 。-ァ,          ≧=- 。-ァ,          ≧=- 。-ァ,          ≧=- 。
           イレ,、         >三  。゚ ・ ゚        >三  。゚ ・ ゚        >三  。゚ ・ ゚        >三  。゚ ・ ゚
          ≦`Vヾ        ヾ ≧ ≦`Vヾ        ヾ ≧ ≦`Vヾ        ヾ ≧ ≦`Vヾ        ヾ ≧
          ゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・/。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・/。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

  いくら頑張っても成果が実らない。
  この時代のパ・リーグが世間からどういう目で見られているか、どういう存在なのか。
  思い知らされるのはそういう現実ばかりだった。

199 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:21:06 ID:FptjESP60

  この点は、阪急ブレーブスも同様である。
  阪急は12球団に先駆けてファンクラブを設立し、会員には公式戦の無料チケットや阪急グループが所有する
 娯楽施設の割引券の配布、選手たちとの野球教室やサイン会など盛り沢山の特典を用意。



          /|    __
         / |  _,..-‐―`=)-、
         / i-,‐'::::::::::::::::::::::::::;;;>-、
        /  l(:::::::::::::::::::::,--,:::`‐'"~::ヽ    ,,-‐"~/
    ,...-‐"~ _l ヽ----‐" ./:::::::::::::::::::::ヽ、/   /
  ./フ'/::::::::> /⌒ヽ   'ー-、_::::::/ ̄/    /
   ./~/:::/::l:/ ,、ヽ--'   ,-―-、_ `(   /    /
     l ∧::l:レ' ヽ┬┬' ̄|) ヽ::::::::: ̄l○ l___(
     V (::|::::::l ┬、i::::i =ニニ二l:::∧:l⌒i r-'  /'   色々頑張っているつもりなんだけど‥‥
       `i:::::i::l ̄゜l、:::l ‐┴┴|::l .|:| ∧ ヽ \(
       |::∧:l / ヽi    /ノ ノノ/:::::ヽ |  /`
        l:;l. ヽi、ヽ_    u   /人::::::::lヽ |
        V   〉、  ̄    /(゚д゚)::::)ヽ |
            |/ヽ___,....ノ  _,. -‐"Yヽ、V
           / /    _,. -‐" _,. -‐"  `ー-、
           / /_,. -‐" _,. -‐"         ヽ
          /   _,. -‐"             |



         ,イ从从彡ー'" ̄{    `ヽ、: : : : : : : : : : : : : :
         フ=/.:::::::::::::::::::::::::| ヘ    .|: : : : : : : : : : : : : : :
         ∠<,| u::::::::::::::::::::::ヽ、 ::::   .|: : : : : :r-‐- 、: : : : :
        ∠´7| .:::::::::::::::::::::::::::>´\丿  ̄∨: :i /~ヘ ',: : : :    どうしてファンは
           {/ :::::', ..::::::::::::/ _,ィ ,}ー'"  ∨ | .{`ー' |: : : :
           辷 ーi   /ィTt,r'"ノ/== し. ', | 〉`〉 |: : : :   試合を見に来てくれんのかのう‥‥
            ゞア、 r'"`ヽ==イ `ヽ    .リ/ノ ./: : : : :
           〈:::/:.  _z-‐──- 、  ー、ゞ   .Y _/ ̄ ̄ ̄
            |.:i:::.  __,ソ:::::::::::::::::::::\  ',   ',:.  U
            { 廴_ノ  ,> ´ ̄ ̄`ヽ、ゝ ',  u ',::.:..    イ
            ムヘー-‐'" _________| !   ,〉::::>´
            | .ト-‐─'"        / |  /≦´
           /l .廴_>-‐────'"|. |/`i ,ィヽ、_
          / .:.| ゝ、_y-‐- 、____,ノ /:::::::::|  .:.:.:.:.:.:\
      r=-‐'" .:.:.,ノ/////人////////// ノ::: ::::::|  :.:.:.:.:.:
     //ヽ .:.:.:.:.ム////////////////ソイ::  :::|  .:.:.:  .::::
     //::::::∧ .:.:.:乂///////////_人ノ´::::::::    |  '  .::::: /
    //:::::::::::∧ .:.:.:.`ヘ从从""´:::::::::::::::::::::::    |     /
   //:::::::::::::::∧ .:.:.:.:.:.:.:.:/!:::::::::::::::::::::::::::::::     |

                西本 幸雄

  81年には球界初となるマスコットを考案するなど日々の営業努力は怠らなかったが、
 やはりそれが実ることは無く、観客動員数が増加する兆しはまったくもって見えなかった。

203 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:21:48 ID:FptjESP60



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    どれだけ頑張っても努力しても
     /    。<一>:::::<ー>。   観客が増えないのかお!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜   こんなのどうすりゃいいんだお!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   (○) (O)    パ・リーグってだけで客が来ないってのは
   . |.   .|| (__人__)
     |    ノi  !   | }    いくらなんでもあんまりだろ
   .  |   し' ` ⌒´ノ
   .  ヽ        }
     ヽ     ノ
      /    く
      |     \
      |    |ヽ、二⌒)



          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ    特に酷い時は、ベンチ入りした選手の数より
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ   観客の数の方が少ない試合もあったほどだからな
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ 
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

206 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:22:29 ID:FptjESP60



       ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
        /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
        L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
        /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
       /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′    ファンを増やせないなら、
        >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈      当然増益も見込めない
       /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/
  ⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l       貧乏に喘いでいたのはパ・リーグ全球団に
  〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、      揃って言えることだったのだ
  //l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
  l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
  /j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ



        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \  
      |    ノ´     /)゚o |                      ____
     i      r‐‐人__) .|    「「おお、もう‥‥」」     / _ノ ヽ_\
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |                   / ∩l^l^lnnl^l^|\
      i  !,       ノ                  /  。ヽ   ∥  ノ \
      .',  ヽ、 .   /                  |   /   人   l   |
        \  .     ヽ、                 \ /   /|ii!i!|\ \/
         \      |.i            .      |    /. |;;;;;;|  \ |
           |    .   | |                        `ー´

209 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:23:17 ID:FptjESP60

  しかし、それでも野村は挫けかった。
  勝つための手段を増やすには元手が、予算が必要なのだ。



             ____
           _;;;;;;;;: ⌒>;;;;;;;`;;;ヽ
         / ´.\`Y´/  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
      /;;;;;|.  i. ・|・. ).   |-  ;;;;;;;;;;;;;;    でもこれは、逆に良い機会ですよ
     /;;;;;/ゝ   ゝ;;;;-´   ノ   ヽ ;;;;;;;;    見直すべきところをきちんと見直しましょう
     //_    Y´;;;;;`Y  ̄_,,..--- ヽ;;;
    i/   ` ̄ .ゝ,__.ノ  ̄  __       特に、査定に関してね
     | ───   |    ̄ ̄
    |     _.   `i     ー--..,,_
.      |  ̄´      __!ー.,_       ̄
     i       / i,  i,  i,`丶
      \   /,.- ┴‐┴‐ ┴ ┴ヽ
       ヽ .ノ            ヽ
        丶______,,..---─
          !-..,,_ _ . _ __,,..---─
       /;;;;;;;;;;;;| /´ i´t`j    \;;;;;;



      ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
      ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
     i'          ";,      ー--'   ', `j
     .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
     'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
     ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
     ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   ほう
      `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
      V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i
       ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ
        ヾ、_,i         ..::        ̄、/
         ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
          ヽ::.....,         `  ''   i'
        ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
       /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
      ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶、

  予算を捻出するための収入が見込めないなら、逆に支出を抑えるしかない。
  野村は川勝オーナーに託された全権委任の権限を活用し、チームの査定方式に
 メスを入れることにしたのだ。

212 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:24:00 ID:FptjESP60

  当時の南海において、査定方式は丼勘定だった。
  ヒット1本打てば幾ら、1勝で幾らといった具合で、そこに前年の成績と元の年俸を相対的に比較し
 翌年の年俸を決めるというものなのだが、その比較も明確な基準はなく大雑把なものだった。



                  _,,,,,--―――--,,,,_
  .             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
             ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
            /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ    現場の監督目線で話をしますが
          /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
          ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l   例えば1本のホームランでも、試合を決めるホームランと
          l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|   大差の場面で出たホームランは価値が違う
          |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
          l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l   なのに査定に反映される部分は同じです
   ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l   はっきり言って、これはおかしい
   /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
   l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
   ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
    ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
     ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
       \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

  野村はそれをきっちりと整備し、試合の状況や勝利の貢献度合などによって
 査定内容を細分化したのだ。

215 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:24:44 ID:FptjESP60



      /´   ム -イ;‐ァ
     ,!      〃 /                             __
     /      ィ! |                             _/´   `.
   /     ;'´ i  l                 {           く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
  l  /|   !:  !  |           \    |l|w/L ,r_/      〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
  |./  l   |!  l  |             \\{w└ ¨ ´ /      |/`7 _/ ̄ ̄` .
      |   l! |  |     ,、         \´     彡x      /    ハ \     i
      !  |l' |  |     ,l |          >  ; ’  ∠─    .イ   /  .  \ ,イ
      |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,    /      }|      | `ー'     .    ) |
      |/      _,.-'´  _, - '_´   /´ヾ,  r、r‐|^`      `ー=x:::..   ゝ- '彡1
             |_,.- '´| L-'´_|      //  }´           Ⅶ:.      {_
               ,.-'´  ,.-'"      /               Ⅵ:.    .  -{
              |,.- '´| |      /|                  Ⅵ:. 才"   ハ
                 |,i    //   __     _          〉”       .
                    / ィ'  /__ノ   /丿       /           }
                   く/レ         / /      /         .イ
                          ,____,. - '´ /       /          .ィ::::::|
                         /____,/        /       . . く;;;;;;;;;:::::人
                                      /    .     `寺;;;;;::::::..、
                              .          /    /       `寺::::::::::..ー- .
                                     /    /            ヾ:::::.:.:.:.:.:.. . .
                                    /    /            ` .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . .
                                   _}  _,イ
                                  //     〉'
                                ,__/___/

  例えば、ツーアウトで何点も差が開いている時にヒットを打った時の査定評価が「2点」だとする。
  それが同点ノーアウトの場面でチャンスメイクするヒットを打てば、「5点」と評価される。

218 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:25:27 ID:FptjESP60



        ∧      l::::\
       / ヽ l`:..、  ヽ:::::::`::...、       /::/
       /   ヽ\::`::...、 `  、:::`:..、  /:::/ /:! \\
      ./     ヽ `  、`:....、 ` 、::`´:::/  /://l \\
     / ___ヽ    `ヽ::::`:.、/:::::;へ\/://:/   \\
    /   /‐ァ l   \     ,>:::;、:<_  ,>:;:、ヽ´:/      \\
  /   /ー/ l/   \_ ./:/ `ヽ、:`<l;:へ::\          ,. -‐= ̄フ
        /  Lノ      7       _\_::ヽ \l      > ´  ..  /
        l  _        /___ ヽ_:::::マ l:ー:.、 > ´  ....:::::::::::: /
       -l/ l      l `≧ 、:::::`:::‐-':::/ ,> ´ ....:::::::::::::::::::  /
  ヽ    /l <l`       l      ` ー->  ....::::::::::::::::::::: , <
   l     __l_     !      ,.  ´ ...:::::::::::::::::::::::: , <:::::\
   l      /l      l     /  ....::::::::::::::::::::: , <     ̄  l;〉
   !     / _j      l  / ...:::::::::::::::::::, <          _/  __     p
  ノ     二二、      ヽ ...:::::::::::,  <                    `l`-r‐:E!
  =、       /      /   _, <                         7,ス〈
    \     /    /='" ̄ =======                  l/  `o
      ヽ    ア /                              、 °_
       ヽ     /  ----―――    ̄ ̄                     ̄
        ヽ  /             _   -―
         ヽ,/   _  -―   ̄           //
                                //        //
                               //          //
                               //           //

  守備の面でも同様に、強肩の外野手が本来はタイムリーヒットとなりそうな場面に矢のような送球で
 ランナーを三塁でストップさせたら、これも何点といった具合だ。

219 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:26:10 ID:FptjESP60

  他にもランナーをスコアリングポジションに送るのが役目である2番打者などは、
 たとえ自身が凡退したとしても、ランナーを進塁させることが出来れば査定上はプラスとした。



      ./       'i_  / `ー、
      /         ~'''~   `i
      }                'i
     .i_    }           l
     .i l. ~~'''ーi      ∧ _,,--,}              __,,,, -- ''''-、
     i..{_,, --- ,,,}     ,i' ∨ ,,,_l       __,  \、ノし'/ ,'    }
     .i  '、   ~''- ,_   ,i'  ∨  'i, _,,_,, - ''~  _)   て_,, -- '''' ̄
     }   \    ~'-,_ {   'i,_,, - ''~`ー' ,、 _,  つ、   (´
    i'     ~''-- ,,,__,-、~、'、 ''~_,,,,, ― '''''ミノ /  /^Y⌒\
    {         {_}'i~i~i~i_つ  `ー`-''~ /'.     ’ |   丶\
    'i,          ~.~.~i~.        /            \丶
     'i,      r~、    i        /               ヽ\
      '、     `, i、    i         i'
      `、      'i, `i   i、.       i
       `、      'i, !、   }      i=、、
        ~'-,_    'i {    i     -|- ``
          ,-'   ノ i.    i    { ) ( }
         /   /~  i    i      ー
        {   /   .i.   i

  点差やイニングなどの状況ごとに、反映される数字を事細かに算出する。
  野村南海の査定項目は、いかに勝利に貢献したかという点に重点が置かれたものとしたのだ。

221 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:26:53 ID:FptjESP60

  加えて、選手の働きどころによってそれぞれ独自の評価項目も組み込んだ。



.   \       \_      _____/___」___
.    \       ⌒>―- . 一=ァ'´.:.:.:.:.:::::::::<
        \  /  /.:.:.:.:.:.:::::::::\/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::...
         \{{/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::i::::::::::.:.:::::::::::\:::::::::::\
         ∠.:.:.:.:/ :::::::::/::::/|::::::::::.:.i::::::::::::::::ヽ ::::::::::\
        /://::::::::::::::/::::/ .|::::::::::.:.|:::::::::::::::::::::.. :::::::::::::ヽ
.      ー=彡イ / :::::::::::::::::::/  l:| :::::::∧i::::::::::::::::.:.:.i\::::::i\
         ∨.:.:::::::::::/|::/ミ从!|::::::厶斗ヘ:::}:::::.:.:.:|  \|  )
           i..:.:.::::::::〃 {_,ハ  |:::/{,ハ ヽV::::::::::::,    ノ   ほう?
          | .:.:.:::::/ヽ Vソ  |/`¨7ソ ノ:|\:::::/
.            | .:.:: ∧          /    |) }:/        ワシは他の投手よりも
.           | .:.:∧__,    ,-―- 、    {イ|/        査定項目を増やしてくれるのか
             |.:./ー=:込、  `ー‐‐′ /\j
           /」/  {__∨|\      イ__)  \
.          /   〈‐-=ニL__     -<|:ノ┐    \
         /___,/∧       ‐-=ニ⊥ |ー-----一
     ____/ .:.::/∧」>-‐          く|ヽ\ー-、_____ _
   ...:..:.:.:.::.::.::.::::/〈/^i\          〈/∧. \::::::::::::.::.:.:.:.:..:..
  ..:..:..:.:.:.::.::.::.::: { { |  \________/| | }   |::::::::::::::.:.:.:.:..:..:..:..

                佐藤 道郎



          _____
       /.- 、 -、    \
      / |  ・|・  | -、  \     抑えをやってるからね
     // `-● - ′  \   ヽ
     |  三  |   三    ヽ  ヽ   責任あるポジションをやるからには
     | (____|____   |   |   見返りもなきゃ
     |  \.        /   |   |
     ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
     _ ヽ   `───-′  / / _
   (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
     \  /      \   /

  例えばリリーフエースの佐藤の場合、登板数は当然先発専門の投手より多くなる。
  それが「何試合以上投げれば何点」という形で評価され、連投ともなれば更に
 評価は跳ね上がるといった具合だ(ちなみに、セーブが導入されるのは74年から)。

223 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:27:51 ID:FptjESP60

  野村は、こうした査定項目を全てナインに公表した。
  そうすることで、どのようなプレーを志せば給料に直結するか選手たちに知らしめ、
 野村が推進していたシンキング・ベースボールに則ったプレーをさせようとしたのだ。



         ,  -──- 、
       /  , -‐、  , ‐ 、 ヽ
      /   /   ∨ `ヽ ヽ    チームの顔となれる選手だけが
     /   _,.l   ・ ,! ・   /‐、 ヽ   1000万を稼げる時代は終わりだ
    l   / ニ、`ー‐‐'◯ー‐' 二ヽ |
    l  l-─     l     ‐、-l!  これからは、誰でもそれくらいの給料が
     l l  ヾ''ー‐ 、__ |_ _,,...ィ'´ l   貰える時代がやってくるんだ
     ヽヽ   ヽ       )/  /
      ヽヽ   `''ー── '   /
       ヽ______, -‐''''⌒ヽ
      /  ̄、フー─‐@─‐ヽ(  )ノ
      |    ヽヽ~ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ヽ
      ヽ   (  )    |    ヽ
       |`ー┬'l ̄ヽ___|___ヽ
       |  ヽ、`ー---- '´/ |



         /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.、
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.ヽ
        !::::::::::<コ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
         ヾ.:.:::::::::::::::::,,、-‐'''",ィ, ィ  ̄``ー .:.:::::::!
        ,.イ`ー‐ィィシハji! 川イ从仆,'  .:;、  ``リ
        l/ iii! /´ 二ニミl/l/ ミーl/-、ト ト';、';、  I!
        ヽji .! ヽ(・)_.::〉  .:::、二'''``ヾ .:;:;:;:;' l!
         ル,;'|     /    、(・)ヽ j!  .:.: ,!   僕たちでも
        /,ィイ!    /      ̄  ノ   .:; /
        l/ヾjj    ヾ;:;:、     ノ ,ィイ :;:;j!    1000万だって!?
          ゙、j',   r===、    ,イ     .:;/
         __Vハ  `ー--'    リ  .:.:';:':;'ノ'′
        /.:::::::Vト、 ー    , イ.:;' ,:;';;イ
        _ノ.::,r''¨フ > --- ィ´,′)ノィイイ
    /.:.::::::::/ ,r'´  / ``Y.:.:.:.:::::::::::::::|
   /.:.:::::::://  , イ   //.:.:.:::::::::::::::::::|

            藤原 満



                     ___________
                     rfilililiilililil≦liliヽ
                     ,.,.}ilノ ニニニ ヽilil>,
       __         {ilif _,  ,, ― {ililili}、
      / i}         }ili}´____ィ /'r,,aァ' ヾililil{  そいつぁ随分と
     / 厶'- 、   ))  {ili{´,raァ} !、    }"ヽ
    ′   ____}}  ((   ヾハ   、、  ヽ  {__.ノ  景気の良い話じゃねぇか
   |´   __}}フ  ))   { ヽ ( t:,=ー 、 }  Y{
   |´   _  }}   {,(     ゝヘ,〈/´ ̄     八
   |     i}_ノ   ゞ     ,〈/、    /j  ,
   |     /        =ーz,〈/ }ト-=='  /  ',
   | __  ィ          `  ,ヘ    ,厶ィ≦}i,_
   |     i{>。   ,. : :´≧==ー〈{o >s<    o/:〈:≧======ー-
   }ゞ==≦ililiノ}  /: : : : : : , : : /:} /{三ハ   /.:: :{: : : : : : : : : : : : ヽ
   }: :`¨¨¨´iu:{   }彡' : :ハ/: : /: :{'  }ミ{ }i イ: : : :{: : : : : : : : : : : : : :
   ト: : : : : : iu:{ /: : : : : :}}:./: : :{  i}ミ{ ´ /: : : : {: : : : : : : : : : : : : :
   }: ヾ: : : : :.:i{': : : : : : : :,リ.:\: : :}  i}ミ{  /: : : : : {: : : : : : : : : : : : : :

                   島野 育夫

  この野村の方針に特に色めき立ったのは、まだ一軍に定着しきれていない若手選手や
 冷や飯を食らっていた外様の選手だ。
  野村の読みは当たり、シンキングベースボールに傾倒する選手は徐々に増加していった。

224 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:28:37 ID:FptjESP60

  ただしチームプレーよりも自分自身の理想の野球像を追い求める者や、野村が提唱する
 シンキング・ベースボールに馴染めない選手にとっては痛し痒しな内容となったのはご愛敬なのだが。



               / _ , -=ニ二ニー
              i // // /∠二二ニ=ー
              ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
         ∠二ヾ     :.         二ニ \
             //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
           / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\
          /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\
          ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\
             /// /ハ |二ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ
         //イN∨ヘ  ー゚‐′|\\゚‐へ/ Υミヾ   私の給料はろくに上がらん
              _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒
             ⌒ゞ小    ^'^     /ミヘ      それは別に構わんが、
                 r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ       理由が分からん
                  |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
             /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
           _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
    ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___
   :.:.:.l l .:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <´⌒\\::://⌒`>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l.:.:.:.:.
   .:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <:.:.:`Y´:.:.:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.
   :.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ´___`ヽ|/´___`   、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l.:.:.:.:.    ← 契約更改を毎年2、3分で済ませてたお人
   .:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:..:..: : | | |:..:..:..:. \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:. 

                 門田 博光



               ー…―― 、
            / /<ハ/⌒> `>、
           / 斗 > l <  l    ヽ    いやどう考えても明白だろ
          , /  ゝγ⌒ヽ_ノ ヽハ   `
         , , ー― 、ゝr イ __.U ヽ  ヽ
        , , ー―-   !  ___   ',   ,
        lY   /   !  、   `ヽ  ,  .|
        ', /⌒       !   > 、   l ,:
         ヽ乂__ ー┴一 、_   ヽ  , /
             \          > 、 ル
            にニニニニニニニニニう
            / γ∠ニム――<――{
           ,  / ゝΩノ     V  ヽ

228 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:29:21 ID:FptjESP60

  貢献度を物差しとしたこの査定方式は、球団側視点から見れば大差の展開や
 負けた試合でのホームランや盗塁などはこれまでよりも評価しなくて済む。



      ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
      ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
     i'          ";,      ー--'   ', `j
     .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
     'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
     ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
     ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   出すところは出し、締めるところは締める
      `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
      V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i   理に適ってますね
       ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ
        ヾ、_,i         ..::        ̄、/
         ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
          ヽ::.....,         `  ''   i'
        ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
       /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
      ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶、



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ    でしょう
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐  予算に限りがあるのなら、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_  きっちり運用しませんとね
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ   ←兼任監督時代の野村は、球団側の立場で
    !  /  /         }   !    選手たちとの契約更改の席にもついている

  貧乏球団である南海において、オフの契約更改にかかる時間は長く、保留者も少なくなかった。
  この時導入された新査定は、これらの問題を解消するのにも一役買ったのだ。

231 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:30:08 ID:FptjESP60



           ____
         /_ノ  ヽ\
       / ( ●) (●)、     つくづくノムさんは目ざといお
     /::::::::⌒(__人__)⌒\
     |      |r┬-|    |   現場の監督が普通はそこまで
     \       `ー'´  /    考えねーお
 ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
   \ ヽ  /         ヽ /
    \_,,ノ      |、_ノ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(ー)    そういえばノムさん自身、
 . |     (__人__)    二冠王で減俸されたことあったもんな
   |     ` ⌒´ノ
 .  |       nl^l^l  その時から、思うところがあったんだろ
 .  ヽ      |   ノ
    ヽ    ヽ く                              ※第14話参照
    /     ヽ \

234 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:30:47 ID:FptjESP60



             ,x彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V }-、
            人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{刈::::ミ、
           f::::::::::::::::::::::::::ィ了::::::ィ 爪⌒^  ヽ::::、
           }::::._::::::-:::::/ // / ,   _,   V
           「ニ-  ̄ {、       、     x}
           {  -   -ニ} ィ≪三=- _  ィ≦三j
           ,}-  -ニ::::::f  '"r‐tッ‐ァ`"  〔ゞ' -く    さて、ここまでいくつかエピソードを紹介したが
           f=-::>く:::::::{     ̄ ,     ヽ   l
           }::::::l  ミ:::::l    ̄       ヽ .{   何を伝えたかったかわかるか?
           〕::::::l   ミ::}      /(_____ノ  l
          l::::::::::ヽ   `’    /     , ---、 l
          Ⅵ:::::::::::>r--'      ` ̄  -   l
           ヾ;,;::r/〔l               ノ` 、
           /^!::::::ヽ\    `ー――――<‘.:::、::`ー―――--   ___
        _r~:::::::::::ヽ:::::::、 \      ,,  ̄ ̄ ヽ':::::、.:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    -=ニ ̄::::::l:::::::::::::::::::、::::::、 \    > '  ̄`ー-〈 ‘:::::、:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::、:::::::、  ` ァ'"   ,,__ノ l:::::、:::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::、::::::\/  ー=''" ̄  }  l:::::::、::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::、::::::/      _,, ⌒ヽ l::::::::、:::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::/              人.l::::::::::、::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::



       ____
     /      \
    /  _ノ  ヽ__\    えーっと、南海ホークスは人気もなくて
  /    (─)  (─ \
  |       (__人__)    |   加えて懐事情も素寒貧だけど
  ./     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /



     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)  この点においてもノムさんは、
   . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   やっぱり知恵を絞ってどうにか対策を
   .  |         }  講じようとしたってことですかね
   .  ヽ        }
     ヽ     ノ  mm
      /    ̄ ̄ ̄ つノ
      |    | ̄ ̄ ̄

236 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:31:28 ID:FptjESP60



         {| | | /ニニニニニ二二二二\
        r‐\l|l{ニニニニニニニニニニ∧
       /ニ/ー一'⌒lト、\\‐┐ニ二二∧
       {小{     | \\ .}
         ノ__\ } 斗<   ノ_       もちろん、それもあるにはあるが‥‥
        {三\〈 /__,. イ三\マ三≧x
         〉セニ   tァ===ァ |ニニニニ    ここで一番注目してもらいたいのは
        〈 ー/  \   / .|ニf三 }ニ   この時の野村の「姿勢」だな
         } /__     `¨´   {_ノ{   }ニ
         | {____) \_     )_ノニ
         |  ー──┐ ヽ     }ニニ
         |   ̄ ̄ ̄   }     /ニニ
        人  `¨¨¨       /ニニニ
  _____人ヌ/≧ー┬┬─     /}ノ}ニ
  ----/       / | |  ー    // /イ
            / :| |    //  /
       /   /  | l   //    /
  .    /   /   :| |l //     /
     /   /    |//       /
  .  /   /     :|/      /    /



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・     姿勢、ですか?
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   全然ピンとこないお
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      雄山さん、説明をお願いするお
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

237 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:32:09 ID:FptjESP60

  若手時代に強大な壁にぶち当たり、試行錯誤してその壁を乗り越えた経験を持つ野村は、
 頭を使って物事に取り組む重要性に気付く。



 ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ        //: : : . _
 ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! Ⅳ| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ     // : : : : : : :` :. 、
 ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ   .//: : : : : : : : : : : : : :\
 彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ  .//、: : : , -- 、.: : : : : : : : :ヘ
 彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミ .//  ヘ::/     ヽ: : : : : : : : :ヘ
 彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミ .//` x.,_   |  _,x '´ ',: : : : : : : :.ハ
 彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡   //   { (:・:)}Y{(:・:) }   } ̄``ヽ,:.-.: :.',
 彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡// ヘ   `ー' ∧`ー '   ./  ,. -'´ ヽ: :.|
 彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|   // `ヽ、  ー- 7:r ):ハー-‐ '_,. ´      ∨:|
 ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |  /// ____     乂::::ノ    __,.  --──:.'
 ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   | //γ⌒          |     _       j:7
 ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    // ;   ', _,. -‐ '´       |       ` z- __ //
 彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   //  ヾ ‐'´ヽ _         |  _ . -‐:':´, '    〃
 ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ  //     ヘ    \マ´:  ̄ ̄ ̄: : : : : : : : . イ   ∠_
                                //      _,.Ⅹ    `ヽ、: : : : : : : : : >'´     ,ィ/: : :\
 \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 | | l i川| l i 川/.//     >'´: : : \ヽ、      ̄ ̄ ̄    _,. ィ::/:.| : : : :ヘ
 三                         三//  , : ´ ̄` :.、: : : : |: : :>-::::::ー::......................:::::::::::>'´ヽ : .!: : : : :ハ
 三 内角のシュートで打ち取ってやる!!  三/  〃      \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 | | l i川| l i 川//.}
 三                         三          三                         三
 // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i川 | l i 川 |\\        三 ボールが見えた! 内角に来るはず! 三
                       //             三                         三
                                      // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i川 | l i 川 |\\

  以来、幾度となく立ちはだかってきた壁や問題も、野村は時に相手の癖を盗み、
 時に配球論を突き詰め突破し、結果を出してきた。

238 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:32:51 ID:FptjESP60



           /  /   /::::::::_::::::::::::-::::::::::::_:::::::ミx
             l  l / /::::::::::::::::-:::::::::::::::_::::::::::::::::::::ミx
           _Ⅵ   /:::::::::_:::::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::::::::::::㍉
         ィニミx  {:彡、::::::::::三-::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::`
        /イ ;::/^㍉/  ‘.::::::::::ミ≧=---=-=_:::::::::::::::::
         {:::.Ⅳ      ‘.lヾ:::}      =-    ―_
         ',.:Ⅳ         '.}       =-
         ` リ  ` 、    ,  ´     _=-
          /,ミx         x≦x  ≧=-_
         ‘."'<ミx{ /  x≦三≧=ミ、 }:::::::::::二-_      何かしらの問題に直面した時、
          〉‐tr‐-`  ≦=-tテ――   =:::::::::::::::::::::::ミ     野村は「絶対に無策では挑まない男」なのだ
          ,'  ー /   、 ー――'   ミ::≧''" ̄ヽ::::  
         ‘、 ー /     \   ,,   ミミ     l::`:     必ず対策を講じる
           }  /        ̄     =-  /  l:::、
           | r'      、        ̄ / } ./::::::     :手段が乏しければ、それこそ知恵を絞り
           .| 、__   )`  .._      、_ イ}:::::      取れる選択肢を増やしてから挑む
           |  r―- 二_    ヽ        l::::、:
           |   ̄`ー┴┴'     }        /::/::::
           /l                   /イ::::l::
          .{人                    /::::}::
           }:::>  ..____         /::::::/:
―――- _r―='"{/  / /ハ  、_  ,     ㍉_x≦/;::
     /   /    / l l .}        ,  /  /⌒ア
    ̄     /    .'  l !       ,   /   /
        /    ,  l l     ,   /    /
        /    ,   l  l   ,   /     /

240 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:33:32 ID:FptjESP60



         , , , -‐==- ._
          /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
        i .川/〃イ三≧三三二≧、
      , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
     イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
     ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
      llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ    それが勝利の繋がるのならば
       {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ    一切の手段を選ばない男である、
        .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
       .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ    と言い換えることもできるな
       l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
        l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
        l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
       l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
       ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
           Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
     r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
      jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



              ____
            /      \
          / ─    ─ \    あーなるほど
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   ささやき戦術とか、もろにそれだお
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \  キタナイ、サスガノムサンキタナイオ



        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ー)(ー)    兼任監督に就任した時は
     .   |     (__人__)   問題が山積みだったわけだし、
       |     ` ⌒´ノ
       .l^l^ln      }   そういう考えになるのもしょうがないだろ
     .   ヽ   L     }
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
      /  /       \
     . /  /      |ヽ、二⌒)、  イマサライウコトデモナイコトダッタロ
      ヽ__ノ

241 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:34:13 ID:FptjESP60



           l  /
        __   ′/
      / ~\
    / ノ  (●)\     ん? ささやき戦術といえば‥‥
  . | (./)   ⌒)\
  . |   (__ノ ̄   \  それを紹介した前の回で、ノムさんが勝つために講じた策が
    \          |  ささやきの他にもう1つあるみたいなこと言ってましたよね
      \       /
  .      \  ⊂ヽ∩
        /´    (,_ \.
         /       \. \
        ./   /       |. \ソ                   ※ 第23話参照
      (  y'      .|



         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|    うむ
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|    今回は、そのもう1つの方の話をしたいと思う
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +

243 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:35:00 ID:FptjESP60



          ,-'´''''" `''`''``'' ̄`''''''''''''=ー'--、
         r'^r'^r'^                `''--、
         | | | |                    `''--、
       ,- l、 | | |                       ヽ、
      / ,ヽ、  /ヽ、ヽ、\ \ヽ、ーーーー--- ミ      ゙;
     l   -- ,-'´   ヽ、ヽ、 \\      ミ      ヽ、
     シ  |           ヽ、 ヽ、\    ミ`''--、   ヽ
     l   ,|        |    \       ミ`''--、    ヽ
     彡  |        |      _,_    ミ`''‐-、     ヽ、
     //  |ヘ'‐---、   | _,,,.-ー''"   ヽ、  ミ `''‐-、     ヽ、
     ((从 |/へ---,,,|   |、 ヽ、,,,_,,,.-―''''"   ミ          ミ     キーワードは
        〈  ===''、-、    i ===''、フこ,    ミ          ミ
        /   ̄ ̄ ̄                ミ           ヽ   “スパイ野球”だ
        ゙;  ヽ、.___,.ノ/    `''‐-.-―      ミ           ミ
         !      /               ミ _,,,.―        ヽ、
         |      /               ミミ   |        ヽ、
         |      i゜ ""   、         ミミ   |         i
         'i      、___,,,.-゜ ヽ、      ミミ   /         lヽ
          |    /          ヽ、      ヽ、,‐'´          |
          |    | '´^^^ ̄ ̄`````  `、     /             ヽ
         /|        ‐-ーー          /  /l | i | ヽ ヽ、|
        ,'´/|                     / / ノ`ヽ、 | i | v、リ
        レ ヽ、                 /ヘ-       `ヽ、
        〈   `''‐-ー.-―――''''"    // /          冖ー--、_
         ヽ|、/|    ゝ、,       // /                   `''-
          / 、            //  /                     /
 _,,,.-―''''" ̄ ̄  /          //    /     


















       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\  < ‥‥今回の前振り、随分と長かっただろ
     (●)(● )   |              ____
     (__人__)      |                /      \
     l` ⌒´    |           /─    ─  \   < もう話の1/4が終わったお
.     {         |            / (●)  (●)   \
      {       /           |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、          \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ          /7             l─、
     | |      |  |         |l           | |

246 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:35:36 ID:FptjESP60

         ____
      /        ヽ::
     /           |
     |_____毛__|_
     |    )_ = ー=┐
     | ヘノ  i = .人.=.ノ
      し      ̄/、__> |
     ヽ人  ー ( __i_ )ノ
     / \ヽ、 ´   ノ /
   /    \\ー- ' `ヽ
  /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
  l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          やる夫と学ぶ野村克也

                                      第28話「スパイ大作戦」

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                    ,  ───  、
                                                  /   /⌒ヽ⌒ヽ\
                                                 /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ.
                                             .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
                                                l   /   二   |  二  |
                                                |  l     ─   |  ─  l
                                                l  |        |   ) /
                                                 ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
                                                 〉━━,-、━━━━く
                                                 / / ヽフ    \.   ヽ

251 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:36:19 ID:FptjESP60

  野村が選手兼任監督に就任し、その手腕を振るい始めた1970年代はプロ野球が、
 正確に言うとそのプレーの質が最も発展を遂げた年代とされる。



                  . . : : : :  ̄ ̄: : : : : . _
                ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :` :. 、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             ,:': : : : : : : : : , -- 、: : : , -- 、.: : : : : : : : :ヘ
           /: : : : : : : : : /    ヘ::/     ヽ: : : : : : : : :ヘ
             /: : : : : : : : : 7 `` x.,_   |  _,x '´ ',: : : : : : : :.ハ   シンキング・ベースボールも
         7: : : : :,> ' ´ i.   { (:・:)}Y{(:・:) }   } ̄``ヽ,:.-.: :.',
          i: : ー:' _    ヘ   `ー' ∧`ー '   ./  ,. -'´ ヽ: :.|  その理由の一つってわけさ
           |: :./    `ヽ、  ー- 7:r ):ハー-‐ '_,. ´      ∨:|
          |:7--   ____     乂::::ノ    __,.  --──:.'
         V{  γ⌒          |     _       j:7
            ハ;   ', _,. -‐ '´       |       ` z- __ //
           ヾ ‐'´ヽ _         |  _ . -‐:':´, '    〃
           ヘ    \マ´:  ̄ ̄ ̄: : : : : : : : . イ   ∠_
           _,.Ⅹ    `ヽ、: : : : : : : : : >'´     ,ィ/: : :\
        >'´: : : \ヽ、      ̄ ̄ ̄    _,. ィ::/:.| : : : :ヘ
    , : ´ ̄` :.、: : : : |: : :>-::::::ー::......................:::::::::::>'´ヽ : .!: : : : :ハ
   〃        Y: : :.!: /        7´===:キ ´      Ⅵ, --- 、:.}

  フォーメーションプレーやシフト、打順ごとの役割などが「発案」から「浸透」の段階に移り、
 これまでは先進的だった理論や技術が基礎基盤となり始めたのがこの頃からで、チームを指揮する
 指導者たちは、これまで以上に組織を束ねる力量を求められるようになる。

252 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:37:04 ID:FptjESP60

  偉大な先人達がメジャーリーグを参考に、もしくはメジャーリーガー自身によって
 これまで多くの技術、理論、戦法などが導入されてきた。



    | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |          ,′        __彡,:::::/:::::::ノ:.:::::::::l
    〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |         _,′     x仁ニ=‐ァ  ∨//.::::::::::::::l
    |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ        〈::{    彡 ,二ニ,ノ   |:::彡⌒Y::::::::|
   〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|         `トミ  {:; 〃_(:ツ ′   |:::| / l }|:::::::;
   . r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/          イゞ〉      \     |:::| 〉  八:::/
   . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/           l /           |:::レ' /!::::/
   . \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、           /               |:::|   人/!
    j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))           `¬ ^ー-=ミ      八::.、   |
    ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|            x彡ニ-―一 `丶、     i:::.    |
    |  |  !、           .| |           〃 { ー‐     ハ::.    |::::!   |\
   ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|           !|  |        |::i     |::::l   j  }
   ..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_         l:| |     ,イ   |::l   」::└ ´ 〔
   ..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |            !:|  'ノlノイノ:丿  |::l ´ -!:::|‐ ''"´ ∧

          水原 茂                      川上 哲治



    -一イテ≠ミ≧xfく´  ゝ、                   ,.z=='三ミミ=-,.、、
    __  (__ 廴て" ヾぐ_ ヽ              .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
     `ニ=≧一z'¨"゙`丶:、( r:、_'yイ             r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
    ニイ´  ,イ" ,ィzx:.、  ヾ{"ィ /              l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
    ィ`vァ_,> , ゙ミ辷彡'ィン ,`く´              尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
    ( て ゙  ーァ'´,ィュ、ヾ、':_ ヾツ’               Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
    ≧ュ;  ;; ャ'"vwvえエvY}イ                ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
    ヾ;; ミ、''  `´ ̄二二孑;{                  klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
    _j;,ヾーミ:ヽ、__    ィ  ,ゝ                 ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
    ゙ミニゞ、`1_三 ̄えァ一'                    `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
    ::::ゝ才:::::ヽ`ー{",入   __,人__                / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
    ≧;:ノ:::::::::::〉:::::}.イ_:::ゝ ,イ::::::::::::`i              ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
    `ヾ:、:::::::::〃´ヾヽ、`ヾ_〉:ヾ::::::::イ      .        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
      i}::::::::::{i、::::::\ヾ卞、::;'ィ'´::〈             {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
      ヾ:、:::::::::ヽ::::::::::\ミ:、ヾ、::::ト:、     .        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
        ヾ:、::::::::: ̄`ヽ≧ァ、ミ:ヾ::            /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !

     ダリル・スペンサー                       ドン・ブレイザー

  その内容には差異はあれど、一言でいえば全ては「頭を使う」ことにある。
  それらが提唱、導入、実践される度に日本のプロ野球のプレーは発展を遂げてきた。

253 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:37:46 ID:FptjESP60

  そして発展を遂げれば遂げるほど、新しい技術、理論への関心や吸収率もまた
 右肩上がりで上昇線を描いてきた。



               . ー-、                              __
            /.:::::::弋                           _/´   `.
            ( 1´`ー=''                         く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
         ___}、  ソ                           〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
        /ー-=圦::::::/⌒ヽ                          |/`7 _/ ̄ ̄` .
         {ー=≡ ハ ´   \                        /    ハ \     i
        7ー=≠x ゝ、_/   |                       .イ   /  .  \ ,イ
        /ー=テ.:::::入ノ.:::廴_ _」                       | `ー'     .    ) |
       (:::::::/ /´  `ヾ:::::入                       `ー=x:::..   ゝ- '彡1
         `¨ {      ー'' く                          Ⅶ:.      {_
           Ⅶ  、    i                          Ⅵ:.    .  -{
           Ⅶ   i:..    |                           Ⅵ:. 才"   ハ
            Ⅷ  |:::..  _ノ                           〉”       .
              }:::  !:::::Y´                           /           }
           r一=   '{:::::!                          /         .イ
           ̄Ⅷ≧/.::/                         /          .ィ::::::|
             l::::::::::::′                        /       . . く;;;;;;;;;:::::人
             |::.:.:.:.::|                         /    .     `寺;;;;;::::::..、
             |:.:....:.::|                .          /    /       `寺::::::::::..ー- .
             |: : : :.:|                       /    /            ヾ:::::.:.:.:.:.:.. . .
             |:   :|                      /    /            ` .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . .
             |:   .::|                      _}  _,イ
             |::  ::::!                    //     〉'
            /⌒ヾミ:                  ,__/___/
            `ー=≠''

  いくら興行としての側面があるとはいえ、どんなスポーツにも勝ち負けがある。
  勝つためには勝ち方は選んでいられない、どんな手を使ってでも勝つという意識が球界全体で
 蔓延していったのも、必然と言えるのかもしれない。

254 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:38:30 ID:FptjESP60

  故に70年代のプロ野球を語るにあたって、欠かすことのできない
 要素がある。



           _ ,/  ̄ `ヽ、
        /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
       / / / l        \_ヽ 、 i
     / /  /            `\ヾi、
     l  /  /  / i リ   i、      ヽ、l
     i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
    ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
    ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
     ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
   ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
    ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
   ´_> > `;┐         :i ',   ク゛/
   ´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
   /イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
   ,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
   , '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ /  ノ
   /    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛   、   /
         | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i  ノ    |
         l  \    ヽ /, \l    ! /   |
         ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
      ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\  ヽ,    ! \
      i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ      \
      i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、 \      \
       |   /     ヽ   /  ' ,   ヽ  \
       | /        ', __/     l      /\          ※ AAはイメージです
       ´         ! i     ノ       |  ヽ

  それが球界を席巻した諜報合戦。別名、“スパイ野球”である。

257 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:39:14 ID:FptjESP60

  スパイ野球とは、簡単に説明するとバッテリーが出すサインを盗み見てそれを解析し、
 自軍選手のバッターにそれを伝えるというものである。



                  _ -‐─‐、
                ´ ̄:::::::::::ヾ::::::::::::`ヽ
             , ':::::::::::::::::::/:::::`ー、_::::::::丶
           ,/::::::/:::://::::::::::::::::::::::-‐==‐::\_
         //:::::/::, - 、:::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .        /:::::::::::/ ⌒ ):::_:::/::::_::/::::::::::::;::'::::::/:::`ヽ
         /::::/::::〈 ( ソ /::/ //__/_::>´ l:::::::/:::::::::::l
         /::::/::::::::l 〉 !/  /   /:≦ `丶/:::::/::::/ :l:::ヘ
        l:::::/:::::::/`‐ !   '   ̄´_灯ヽ.  /:::::/::::イ:::::l::::::!   野球はさ、
        l::/:/´  /ヽ            ̄  /::::人\:i:::::ト、::l
     __〔ニ/     ト            ///::::\\! V'    ズルいくらいがちょうどいいんだ
   ィ´:/:::::/      T              Y-‐!ハハ\へ
   ::::/::::_::/        \        く    _  !  ,ヘ/ ̄ ̄\
   ::':::/ \     l   ×,      、 ヽ、, ─ '   // ̄`‐- \
   :::」\  \   l     ′      /     / / / / ̄`‐-  |
   ´  ヘ    \  l     レヘ  、/      `/ ソ/ ≠、   |
       ヘ.    \    / \二"           `´| ノ  Y  │
   .    ヘ     `≧7\  \\___         .l ´  /    .|
        ヘ    /\l_ \ / ̄\`ヽ       ヘ   l    .|
   .      ヘ  / \\ | l∧\  |  \       \人   |
    \     `´    l \\ | |  \!   \_     l      |
   .   Y     .    |   ゝ´ ̄|          ノ|       l     l
      |   √     |     廴レ'      ヘ  / !      l       !
      |  ./       |    | |         〉'  ト、   l     |       ※ AAはイメージです
      l /       ノ     | ∧     /     ヽ  l      !

  言ってみればカンニングみたいなもので、ズルであることは間違いないのだが、
 手段こそ違えど「事前にどのような球種を知っておく」という点においては、
 対戦相手の癖を盗むことと目的は同じものであった。

259 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:40:06 ID:FptjESP60

   メジャーリーガーだったスペンサーやブレイザーが日本にやってきたことで、
  日本野球は癖を盗むことの重要性とその威力を思い知らされた。
  だからこそ、野村以外にも癖を見抜く重要性に気付く選手も次々に現れた。



           ,,,-;;;;;;;;;;;;;;;-,、                           __,.z-===ニニヾヘヽヽ、
             ,.;;;,- ´`´ ''ヽ;;;;;ヽ                         _Z_-=ニニニニ=z_ヾ\ヽ Viハ
            .l;/_三, = ニ" };;;;;;∧                       T于-=彡厶斗-z_ニ=z-xヘj/yj7
          ,lニ、_,l. =o-.}ニ=、-.l≧ 、                   zイ/, ィ-=ニニニ>'´      :',
            l ,o=l !` ─´  l;;l .|',  ≧ 、                〉彳个=彡ji'チf         .::',
          ` -ゝ.´ \  l;l.ノl ',     ∧               〃-=彡'x-<ニヘ   ,.===x'  /ィ
              ', 'ニ=‐' .",, .,l .l ',    .∧               ノz--=ニニ==ヲィ'´ -:、:::'  7::::|
             l ー‐ ,,゙/./.  l  ',    .∧       ,      チ-=ニ彡__彳≠  _,-tッヽ   {:::::i
     r- ‐ ´ ̄` ─ .´     |  V    /二二二二       ヾニ=-7  ∨{    `テ´    V::i
     |l:ヽ    .::::::::|ヽ  ,,,,;;<l   V ./                \=-{.i ィzY'::.          /  V
     |  ヽ.   .::::::::」, :<;;;;;;;;;;;;;|   V´                   `八',:{ t:<ヽ:::::.      `--zK:\
     |    ',  .:::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;>´        、              >'ヾ\ 、      〃r-_'´z=イ: ヽ、\
     |    ', .:::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;\             \            /X/>-────- i {` _,.. k{: : : :ヘ .N
     |   /',.:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\          \          {XXX>-77777777>xX>x::'ji {: : : : 7∧iヽ、
    _| // >/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/ /::\          \        イ////////////////////>、ヽミ: : : :i i////ム
     ノ</r ´.イ:::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/ /:::/ .>、         、  \       ∨//////////////////////>x ヽ.j/ ヽ////>x
    ´メ   /l l::::|;;;;;;;;;;;;;;;;/::/ // //::\      > 、        i////////////////////////////´  ィ///////
   ´./   /.l::l l:::l;;;;;;;;;;;;;/::/.///l´l:::::::::::l `, 、             7//////////////////////////i{__/Vヘxヽ/////
  / /   ∧ ',::l l:::l;;;;;;;;;/:/:/./::::l |::::::::::::| l:::::> 、 _         {///////////////////////////////∧ハ、 ヽ//,'
   /  O/::::〉..',;l l:::l;;;;;/::/:/,'::::::::l |:::::::::::::l l:::::::::l l\::`        !///////////////////////////////ハ V\ y'

           福本 豊                                  高井 保弘

   しかし癖を盗むことの効果と威力は確かに絶大だが、見抜くまでには時間もかかる上に、
  選手によってはその癖の違いに気付けない者もいる。

262 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:41:32 ID:FptjESP60

  それよりは、相手のサインを盗み見た方が事前に球種を知るにはよっぽど簡単だ。



                     ,,,,,,,,,,,,,,
                  ,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;ik
                  ,iiiiiiiiiiiiiiiiトiiiii,     _,,
                 /llllハliトiiハll,jハilli     l;l     何かを作る、何かを育てるってのはいいぞ
                  iiiiハ '  a゛ ` iiii  _,_,|,|_,
                   '|  -_‐-  `jk  ,ト-=y  丶   色んなことが見えるし、分かってくる
                   ヾ,_,__,.__ /i-"  `ヽ `i, ̄‐^l
                    |ヽ    |iii,,    ヾ~ `  i,
                 ,,_,i     y,ソト,,__   ヽ、   ;i,
                ,/r-'"j   / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
             ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i   i,
            ,/  /_iーヘ,ヽ、 , / i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
           _,) ヽ "   ネメ、_ii"~         _Yri   l, ヽ、
         _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
        ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l  l
      _/^,,,  ヘ  l    /iil         /  l"v' y     }  l
   v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
     ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
   __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
       ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
    ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">--  ヽ  ヽ  i   i/   _,, /   } i
       "- ,,   }  / /iiiiiiil  /      l   l l   lK   ^~'  / |     ※ AAはイメージです
          \ーヾ  /iiiiiiiil  /        i   i |   |i`'ヽーミ_/  /

  発展という要素は時に、手段の簡略化も伴う。
  スパイ野球とはプロ野球の発展と共に生みだされた、勝つのための新たな手段でも
 あったのである。

577 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:09:02 ID:FptjESP60

  このスパイ野球、日本球界において最初に持ち込んだのは西鉄ライオンズを
 率いていた頃の三原脩とされる(三原が西鉄監督を務めたのは51~59年)。



                _.。―……―- 。、
               イ三ニ        ニ三\
            /  ニ{{三>――<三ニ}=ヽ
         (、   {l-― 、(0)(0)/´ ̄ ̄` <ニj|_
        _ヽ`く__/三二≧o。       ̄`  、       「スパイ」と形容されるくらいだ
        >ーv.:::{(:::::.彡/ \ミ:::::.≧-。         \
       _ノ.:::=彡ハ}ハ/><\〉ミ::::://ヽ}>。    、   \    他球団にバレてしまっては
        ̄`>イノ乂ゝイヒリ_,    {ンノノj !:::::::.>。  \  \  意味がないからね
      /´ ̄フ´ ∠/  `}::.      r_ノ¨}:ノ、:::::)}::>。 ヽ  \
         〈{   /_   ::.       |i:::/ ヽ)::::lj::::::ノ):::>。   \
             `ヽr'_         リ    ゝ:::ヽく...ニくノ \    \
              `{、_       /.:!     \:::}:::::::ノ::〉`  、___〉
        ,.--―~ー‐/    ,..イ.:;ィ:::}    .:.: :|ヽ/}ノ´
  __   /  。o…‥・・ゝー<.::::::/ j:::|   .::::  :} |ーr―- 、___
  =ヽ   ̄` く_ _   /´ ̄ノ }:::/   {:::{   .::::  |: V⌒…ー--<__ `ヽ
  ニノ|    ニ二=) }ヽ〉 ーく  j:::l   |:::|  .:::::.   |::. V     _) }、  l ̄`ヽ
  三j}__ノニリ/ ノ| |l|ヽ} `…┴- ┴┴―…ー‐┴く´ ̄ ̄ ̄厂  /  ̄`ヽ  |
  (三 ー― =//  /l/  }>、)          \     γヽ l)    /  ,∧ヽ、___j} j、
  二ニ=-=ニ/   }l/  .ムくヽ r―- 、   _〉   ゝノイ  ./´ニ/⌒}  {=\  ` く}
  三三二二ノ  ノイ  /ヽ ノ l {  、_,/`7´ / /´ ̄`ヽ_/ /-〉{  j |  |ニ=ヽ、_ \
  `二>=/ // ./  / ノVノヽ_/{_人` ,}l{ {⌒) j|_/ー‐/、ゝ-ノ!  |三ニ、∨三ニ
  ハ 寸/ //  .イ  { (-ヘ \  .::i| .:::.¨.:::ゝ__ ({ ./ーー―/   ̄ノ/   }三ニ} ハ三ニ
  ニ;/  /il/   /\\_`ヽ-ヘ ヽ::::i|  .:,ィ´ /ヽ l}ーー―/  .::: / {   |三、V/=j三ニ
  ´  ィ/   /ー―)、 ヽ_j―ヘ V:il /  /‐―ノ |ーー‐/   .:: | |  j|三ニ{(三三ニ  ← 72年時点では
   /イ   ,/--イ――――‐ヘ V  ./ー―く_ノーー‐/  ..:: ノ |  ||三三三三ニ     ヤクルトアトムズ監督

                三原 脩

  三原西鉄がサイン盗みを行っていたことは他球団には全く知られておらず、スパイ野球が
 本格化した70年代になって初めて判明したほどであった。

265 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:42:57 ID:FptjESP60

  一方で南海は、スパイ野球の存在が内々に知れ渡っても一切手を染めようとはしなかった。



   :: :: :: :: :: :: :: イ (:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/ ,ィ彡フ  ,,>:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|  }: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
   :: :: :: :: :: :: : / ,,/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :) {:: :: :⌒⌒: :: , -‐、:: :: :: :: :: :: :: :\(⌒'~:: :: :: :: :: :: :: :: :: :
   :: :: :: :: :: :: /7 /:: :: :: :: :: :: ;;ィ彡:/⌒ __ノ:: :: :: :: :: :: ::(⌒ヽレ==ミ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
   :: :: :: :: :: :: :〈,/:: :: :: :: :: ::彡,,   {  く:: :: :: :: :: :: :: :: ノ:::::::::::::::::::::::) :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
   \:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::彡ヘ \ 〉:: :: :: :: :<⌒´:::::::::::::::::::::::f:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
   ::::::\:: :: :: :: :: :: :: ::, -───=ミ::乂: :: r─=彡:::::::::::/::::::::::::::::::\:: :: :: ::,,ィ彡ミ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
   ::::::::::::\__,.::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::人〈 )ノ:::::::::::l ヽ:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ彡彡   〈:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
   :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{/く二 ミ、::: l  ':::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    ,ィ彡 :: :: :: :: :: :: :: :: :
   :::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'   .... `r、\   ̄ ̄>:::::::::::::::<    ,,_,,ノ:: :::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :  スパイ野球だと?
   :::/./ ̄ ̄7:::::::::::::::::::,::: -──‐′ <:::::::::`">ハ__ ≦:::-─:::::─:`¨¨フ ノ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
   / //   /::::::::::::://:::::::::::::::::::::| ー ─   ̄ /::::::〉 ニ二____::::::::〈 ⌒ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :  我々には関係のないことだな
    | |     {::::::::::::/´:::::::::::::: _/|.         /::::::/  ⌒ヽ`´ > \::::'.    `ー=ミ;; :: :: /(:: :: :: ::
    | |.    '::::::::/::::::::::::::::::: /::::::|       /::::::/           ̄ ̄:::::j   ___  ⌒V }:: :: :: ::
    | |     ':::::::|:::::::::::::::::::::::: /:::l ,     /\:/     \_  }:::::::廴r'/`ヽ ,,ミ  /:: :: :: ::
    | |     ':::::|:::::::::::::::::::::::〈  :|     、ー               /:::r‐r<::::::::::::}彡:: ヽ彡:: :: :: ::
    { {     Ⅵ:::::::::::::::::∧:::'      rヘ  ^              /:::/::::{/∧:::::::::::\:: :: :: :: :: :: :: ::
    マヘ       ト、:::/ ̄  \:〉 |  〈(〈  ` ‐-  _      //::::::::\∧:::::::::::::::`¨¨>イ:: :: :: :
    マヘ      | \       ` |    ``_ー--==ヘ)У ,   /:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/  {:: :: :: ::
     マヘ      |   \      八     `¨¨¨¨¨¨¨´   /}::::::::::::::::::::(::::::|:::::::::::::::::::{   `ー '
   .   マヘ     .|     \      \           //::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::::::::\
   ',  マヘ     ,     /\     >  ..___.   </ :::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ハ:::::::::::::::\_r<
   ∧   マヘ    ′ヽ/    ヽ     ト、____      / ̄ ̄\::::::::::::::::::::::://  丶::::::::::::::::}:::::::::
    \.  マヘ   ,/\    }   {:::::::/   ,. ´   ____\:::::::::::::::/´      \::::::::/::::::::::

                        鶴岡 一人

  理由は、当時チームの監督を務めていた鶴岡一人の方針にある。
  言うまでもなく、鶴岡野球の根幹は従軍経験を元にした軍隊方式を下地とする精神、根性野球だ。
  そこに自身の親分肌な性格が加わった時、鶴岡は純粋な“力”を以て相手を圧倒する手段を好んだ。

266 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:43:40 ID:FptjESP60



                                  _  /⌒ー=ミ
                          '´ ̄⌒ヽ_{::} ノ : : : : : : : ‘,
                        /: : : : : :::::(:::::⌒::::::::: : : : : : : \_
                     (_ノ: : : : : : :::::::‘,::::::::::::::::: : : : : : : : : : : :\      スパイがどうした
                     >: : : : : ::::::::::::::乂::::/^"ヽ:::::::: : : : : : :r'⌒
              ノ⌒ー==彡: : : : : :(::::::::::::ノ_)ノ __乂::::::: : : : : :`ー==ミ   正々堂々と戦え
             /: : : : : : : : ::::::::::::::::::::):::::::::K rュフ r' rュ7て:::::::::: : : : : : : : : : ヽ
            (: : : : : : : : ::::::::::::::::::::::八;;;:f^)ノ/ J  ヽ 从;;:::::::: : : : : : : : : : : }  そして勝つのだ
             ): : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::{ 〈|     ´`    .kノ}:::::::::::::::: : : : : : : ノ
            /: : : : : ::::::::::::::::::/ ̄\:\,    -=ニ=-   |イ:::::::::::::::: : : : : : :く_ノ⌒ヽ
         __ノ: : : : :::::::::::::::___<      \∧           /:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : )
         ノ⌒ヽ: : : ::::::::_/ ̄\///\     _ノ\       /{_____/ ̄ ̄\ : : : : : : (__ノ
             ): : ::::::/⌒   \///\   \  ー‐<  .|     /       \ : : : /⌒
             (: : / ̄\__ノ  \//∧__ ‘,      ∧         ノ     .}: : : :}
.        / ̄7   }  {       V//∧  マハ ̄`ヽ  '  \____/     /: : : /
       〈   /__  Y   ー‐  \V//∧  マハ. \/     ´    /     /\/
       /!  /⌒   /ノ        `</∧  マハ/\  ::,  __/    ./ ///ヽ
.      / | 〈___/   -─         ̄\  \\ \ :::,  ̄/    /  ////.∧
.     /  |   |___/  /     r=ミ     \  \\    ::, /  /    / //// ∧
    /   イ   |=ニ   ∠___/}// \__ノ^ヽ \\ ヽV  ./   ////.}///∧
.   /   .ト八_ノ   /      / ////// {{ /∧ /}.   \\./  /  .r─ミ/// //////}
  /    /   `ー==彡        //V////八// Vノ     \{_/   .{{ //}/// //// /
.  乂__/     ‘,       ≠ ////\三三≧==<二ニ=─ |   __乂__ノ////// 〈
           \__   ////////////// ∧        |     ⌒|///{-───‐/^ヽ
              `ー==</////////////////∧        |       ∨/∧     /\_/
            ___    V/////////////////// |        |        ∨/∧ 〃  /:::::::/
            /: : : : `ヽ   \//////////////////|        |        ∨/∧   ./::◇/
        /: : : : :: : : (_ノ⌒\///////////////.∧     | ̄ ̄二ニ=─///}  /:::::: ∧
  ⌒\ー=彡: : : : : ::::::::::::::::: : : : : \//////////////∧  / \      .//// /::◇/ ‘,
      ’ : : : : : /⌒\: : : : ::::::::::::::}/////////////////    /==‐   /// /:::::::/   {
      `ー==彡    乂: : : :::::::::ノ|///////////////      {       //∧ ,/::◇/⌒  \
                    `¨¨¨¨´ .|//////////////{「 ̄ ̄|─────-〈  V::::::::/     ,/\

  スコアラーの整備などには熱心だった鶴岡だが、それはあくまで対戦相手の分析に留めた。
  現場の指揮官としては自軍選手の力量を重視し、相手のサインを盗み見ることにまでは
 あまり興味を示さなかったのである。

268 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:44:23 ID:FptjESP60

  しかしそれも、優勝して当然、最低でもAクラスという輝かしい鶴岡時代だからこそ
 許されたことだ。





           ____
       ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
    /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
  /:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l    大体、僕らはやらなくても
  :::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|    他所でやってるチームはあるんだ
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
  :::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|    ならうちがやっても良いじゃないか
  :::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /
  \::::::\___________/
    >------------r―-:、------ゝ、
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l


  野村が兼任監督に就任した頃は、前年の69年には最下位に沈み世代交代にも失敗するなど、
 南海ホークスの力が斜陽を迎えつつあった時期にあたる。
  綺麗事を言っていられるような状況ではない。

271 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:45:05 ID:FptjESP60

  故に野村は鶴岡時代とは一転して、スパイ野球を積極的に取り入れたのである。



                  _,,,,,--―――--,,,,_
  .             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
             ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
            /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ    卑怯だと言われても構わないよ
           /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
          /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨  南海ホークスは、勝たなきゃならないんだからね
          ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l
          l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
          |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
          l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
   ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
   /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
   l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
   ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
    ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
     ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
       \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

272 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:45:47 ID:FptjESP60

  さて、そのスパイ野球。
  手順を具体的に説明すると、まずはキャッチャーが出すサインを盗み見ることから始まる。



             へ
          , ィ≦´`ヽ >
        /> `ヽ   /
        <     , -<    ,ィ≦`\
      / `ヽ  / - 、ヽ<    \ 〉
   rく      - 、  ヽ≦ ` 、   /
   |  \   />ヽ/     ヽ/
   ト、   ヽ //   \  />.'
      \__,}トr‐、_     ヽ.>
        ∨  \   ./
         \   ヽ. /
          \_ ノ'





           /:::::///:::://:::::/)/7\
          /:::::::::/::::::::::::::/|::::::ト''''イ:::::::|
         /:::::::::/::::/_Nヽ|__\| _∠イハ
         |::::::l::::\|ャ'´ヒリ`´   /ヒlj:/:::|   へ?
         |::l:::r‐l/          7 }/l/
         |::|:|ヽ。,       (´_7 /     この双眼鏡を使って、相手バッテリーのサインを
         |::|:|:::l::∧       /     盗み見てほしいですって?
         ノ::|:|::::|::\      _∧
        /::::|::::::厂勹-―‐┤::|:::リ___
        /::::::|::::/  | ト、:.:.:.:.:.〔 ̄ ̄ ̄l了
       /:::::/:::::) コ | |::::):.:.:.:.ユ_    | |
      // ̄ヽ(__〉〉(__;:.:.:.:.‐:.:ヽ</
     //⌒\\)  ̄|| ̄|\:.:.:.:.:.:|:| ̄〈\
     /::|    \|/   ||  |:.:.:.\rn|:.\ 〉ノ\
     {:::|     〉イl7 \ \:.:└l_r'.:.:.:.`ヽ|/〈|
     |:l:|  \/⌒ヽ ||   〉 ヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/ {



        _____
      /.- 、 -、    \
    / |  ・|・  | -、  \    そうなんだよ
   // `-● - ′  \   ヽ
   |  三  |   三    ヽ  ヽ   その分の手当てはつけるからさ
   | (____|____   |   |
   |  \.        /   |   |
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /

  どのように盗み見るかというと、答えは簡単。
  キャッチャーが出すサインをセンター方向から双眼鏡を使って覗き込むのである。

274 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:46:31 ID:FptjESP60

  現在の球場においてバックスクリーンのスコアボードは電光掲示板だが、
 当時は数字のパネルを直接スコアボードにはめこみ点数を表示するというものが主流だ。
  そしてそれは、球場の職員によって行われていた。



            ┌───────────┌───┐─────────┐
            │世  界  の  時  計 .│      │..S  E  I  K  O..│
            └───────────│      │─────────┘
                           . l .SEIKO.|
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .ヽ、
  .│     LIONS ┌───────────────────────┐ GIANTS   .│
  .│パ        │                                  │        .パ│
  .│          │                                  │          .│
  .│イ           │                                  │        .イ.│
  .│          │                                  │          .│
  .│オ          .└───────────────────────┘       オ.│
  .│          1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 R    H   E          │
  .│ニ         L                                          ニ │
  .│         .G                                                │
  .│ア                                                     .ア.│
  .│                                                       │
   ヽ、____________________________________./
          │                                        │



                    ,.. .-─. .-─ .、
                 /,..-─.-v..-─-..\
                /イ: : : : ::/Vヽ: : : : ::ヽ\
                   |/ へへ._ ::|^^^^|: : : : : ::〉 :|
      .           /./ y ‐─┴─┴─‐ V: :/   あーなるほど
                 | Y // (  )   (  ) V
               ノ  }ヾ><_/ ! \_>'´!      こりゃ確かによく見えるわ
              /  _ノ___, r== 、  /ノ
       _,.イ .>'´   /「..  了   ̄ /|___
     __./  | |    /  |/  ヽ|> /|: : \  了
  _./     \ヽ / _ 〉_  ./ ̄ ̄>-、: ::) |
           | |、_l ̄ヽ`ア > <ヽ::::::...... . _(::{.  〉
        __/   | | __|/  | :|     \ )::)<\_     _,,,,......,,,_
          /        |/     / :| \  / |ヽ  Vヽ ト、_ | ⊂⊃_:|
   ⌒ー─'´         _,.イ   | ./:::.. ┏__ ..:::|  V / | ∧\!_,,,,..ヽ_ 〉
  _____\     /  / :l  ┗!┏  \  \ | :|  !し!(<_ )
           ⌒ヽ    |   ト l  ....::::::::::....   |   ト ! >.:|_,,,,..イ_丶
  .             ト  \  | :|:::::::::::::::::::::::::  !  / /  |   ''ーイ
             |    |  ヽヽ:::::::::::::::    /  :|     |     |\
            /    |   ||        |  :!ト    |_,,,,......,,,_|  〉

  その作業は球場職員の手によって行われるのだが、彼らに望遠鏡や双眼鏡を
 持たせてキャッチャーの出すサイン、指の形を盗み見るわけである。

275 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:47:13 ID:FptjESP60

  そうして覗き込まれたサインは、黒電話やトランシーバーを使って自軍ベンチへと通達。



          /                  \
     ,. -=ァ=                    -一-、
      /            ヘ ヘ          \
     /イ  /    ,   /ミV≠ヽ        \ ヽ!
    rf「! ヽ / / /  / ! /i !      !|、  ト、  | ヽーヽ |
    ! | |  !  i !|!  {`ヽ{、|!     |! } /__!  !i !  /
    | | |  |  ヽ| ヽx‐==ミ    ノ ノ='-ミ|/ |/ヘ ∧     監督ー!
    ヾ..|  i  frハ キ    o 「´  Y´o   モ |   {∧ 、 
     | !、∠/{  ヘ   -─-      -一    !  ソ、 ヽ ヽ   サインは人差し指を1本
     Yj、i |  ヽo !  ///   〈i   ///   y-'´ /ヾ  ! |   立てたものだったわよ!!
    / i |   /  ヽ       ___      /   '  |i | !
    !ワi | /`ヽ __  \  rf 二 -一 `ヽ /   /  |i / /
   /.| r '´ ̄`>r-ブ  ! \ ヽ ___ノ//   /  〃! /
   i  Y  7´ i  厂´!|  r===ァ- ' /    /-=彳 \
   |  |  /  |  |  |ニニソ  /  /   /  / </  /  /
   ヽ ヽ_     '  j  |___/    !  /!  !  〈!  1 /
    ___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
     ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                     ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                     ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                        . ‐─‐-
                                                      / , ⌒Y⌒ヽ ` .
                                   よーし             , ' , ィ  ・|・  }    ヽ
                                             .        / メ 、 `ー● ー '` .   ',
                                   なら次はストレートだ   ┼'┼-`   l  -──ヽ   }
                                                   l' -ヽ─  l   ──‐ァ }. |
                                             .        ',  \  |  ──ナ i  ノ
                                                    \   ̄ ̄ ̄ ̄  //
                                                     ⊂ニニΘニニニつ´
                                                   / /     \   `ヽ

  それを聞いて、相手バッテリーの次の球種が何であるのかを絞り込む。
  もちろん前提として、対戦相手のサインの内訳は事前に調べておかなければならない。

278 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:47:56 ID:FptjESP60

  それを最後にバッターボックスに立つ打者に伝えるのだが、球種をそのまま
 伝えたのでは当然相手バッテリーにも丸聞こえである。



               ____
           ,. : ´: : : _: : : :_` : 、
         /: : : : :.y'´  ヽ/´  ヽ: : \
        , ': : : : >‐{  、_, |r9   }_: : : ヘ    ベンチから「次はカーブだ!」なんて言ったら
       /: : :./_  ヘ   ノハ,  ノ  ヽ:.ハ
       ': : ,:'   ` ヽ、 弋::::ノ ̄_,. --- V:.i   サイン変えられるしね
       |: 7   ̄`ー-、,   |  ´___, Ⅵ
       i: {  ---- .__   |        }!
       .V!  ̄`ヽ、.       |   ̄``ー  ,:'
       ハ!     \.    |   ,. -- 、 /
        ヽ       ー┴‐ ´   /
         弋ー---x ' ‐、-:r ⌒ヽ-::ニ}
          7:  ̄: :{    jィヽ  j ̄: :j
          |: : : : : :`ー:': : >':.´: :.>'!
          V: 弋ーt ≦ ー フ ,i : : |
         γ: : : :\  ー─' , ィ: : : : Y
         >、_: : : : : : :r-- y: : : : : : _ノ_
        弋   ̄ ̄ ̄)  (_ ̄ ̄    )
            ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄

  なので相手に悟られないように伝えなければならないのだが、その方法は
 チームごとによって差異があった。

283 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:48:39 ID:FptjESP60

  例えば野村が率いる南海の場合は、ベンチからの掛け声の種類で判別できるようにした。



     ヽ人_从人__从
    <        >          ヽ人_从人__从_从人__从_人
   <  狙え!!   >        <                >
    <        >:::、::、.´//´ <   狙ってけ狙ってけ!!  >
  /......Y⌒YW⌒Y⌒....ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!<                >
  /....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YWY、
  ::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
  :::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
  ::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
  ::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
  :::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
  ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
  /ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
  {   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
  l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
  >イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
  ":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
    ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
     ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
      ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´

  例えば相手が投げる球種がストレートの場合は、掛け声に「狙え」というワードを
 混ぜることでバッターボックスに立つ自軍の選手に伝える。

285 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:49:19 ID:FptjESP60

  これがカーブだった場合は、



            ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从
           <                   >
          <   さ  あ  行  け  !   >
    /.:::::::::::::::::::::<                   >:ヽ
  /....../.........,............,'Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒YW: : : : i:}
  /....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
  ::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
  :::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
  ::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
  ::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
  :::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
  ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
  /ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
  {   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
  l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
  >イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
  ":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
    ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
     ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
      ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´

  といった具合だ。
  球種ごとに掛け声のキーワードを決めそれを叫ぶことで、ベンチから間接的に
 バッターボックスの自軍選手へ球種を伝達したのである。

288 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:50:05 ID:FptjESP60

  阪急の場合は黄色い服を着た学生をアルバイトとして複数人雇い、彼らに座る配置を
 変えさせることで伝達した。



              ┐      -‐━━‐-
             /  |   ,,          `
              |   |__,,                ヾ
            >―勹        ィ‐-、     ',\、   次はストレートみたいだなっしー!
              |_ く        { L___,}     |⌒ヾ
            /  \     ‘ ,`ー''"     んー个)  座る場所を変えるなっしー!!
          /  /\\          ∠7 / )/
         /  /  /  \   ┌、_   ‘ー'/
         /   \/     \  L_ノ  “イ
     ./              `  . _ /⌒ヽ
     /\                 人廴__ノ
    ./   ` .       r'⌒フヽ   ⌒ヽ
   /      ` .     `1_ノ  ___l
  ./         `  .__ =- ̄   .|
  ./          ,,'"⌒ヽ         ノ
 /       ,,       \      }
 ヽ___,,           ≧=----イ



          /\
       i::::::: l
       |::::/ |
          V  |
          〉 '´ ̄ ̄` ー― ;-、
       /          ト、/::::::\  ぴかー!
       ノ ⌒、__,゚、__,⌒ 〈    ̄ ̄
    l⌒ヽ{:::)  V⌒V  (:::}/⌒l    ぴかぴかー!!
    ヽ  \   ー'   /   /
      \     ‐-‐     /
        l          l



                        ┌‐┐ ┌‐-、
             / ̄~|  | ̄ ̄|     |  |  /
                /     |          /
   __   , -、_,,.
  l  |  /       _,,. -  ̄ ̄ 丶、
  !  |       ,. '"          ヽ、
     l      /     , ,-、       ヽ
          /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、
         ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ   まったく
       /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )
       ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ   忙しいったらありゃしないぜ
       ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /
           `ヽ、    ,ィェェェ、  /_ "
             `ー<-------不 / ● 〉
               r、/     lィ~ー--'
               ソ      「

  全員が詰めて座ればストレート、1人だけ左に離れて座ればカーブ、
 逆に右側ならシュートといった具合だ。

291 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:50:52 ID:FptjESP60

  阪急でスパイ作戦の指揮を執ったのは、ヘッドコーチの上田利治である。



   ~゙''ー-,,,,l ''ー-,,!./ヽ'ヽ、.|  ~゙'ー!`i |  `i, .,、  λ
   _____  |   丿   `    ,  .`!    V | .ノ .l
   ー-  |   ,i' . - ミ、'i、   、 `i、i  ,   レ'.  | ,i
   =.   l  /  '''ー-,,,' .\、 `i,.i `i . l i .i  / . lノ..i
   . _ニ-/ /  --、_ ,,_ヾミ、\、,`i,l ,.i、,'/ i' , ' ノ ' '  ノ
    '''゙゙ / /~_~_゙゙'''二_-、--;;;`;;\ ll' l y ノ//,  ノ,''/
   .  /-/''''ソ-゙~      ゙゙'''ー Vvレ彡彡--ニ-'゙ .ノ,/
   ,,,-/ ./-、 /   ',        ,           |ニ/'/
    ノ-T~゙''' |   l         ; l      ,'  i | ./, //
   ''_ _,,l=-' !   |       i, i      i  |l彡゙/ン /
    /. )=-'i、 .彡        i i     /   lニ/ / 〔
   __ -/彡彡i          i i、  /    |.//   ヽ
   -ミヾ( ii'~~~` ______   -、_    ) ノ_,,,=-'フiっ./   ,ノ   グラウンドやフェンスは、ボールが見えやすいよう
   -''ヾ、>--、_ `  ~~()''ヾー、ノ__μ,,,,,゚-' // l    /    暗色が基調とされてるからな
   、/ )Vi   `i.  ~ー-'''''~~  ^ー ソ~    l/. .) ,、 i'
   . ヾ_ーii|    /           |    l/ ノ/ .|.|     黄色のような明るい色なら、遠くからでも
   ~`ー/~''|   / _,,,,,,      --、._ !r   l. // . l l  ヽ、  映えて見えやすいってわけだ
    / ~~ヽ/ '゙,-''''''''''''''''''''ー--------''i. レ'_ノ  ノ l  〈
    l    人 i'>->,,,,____,,,,,,,,,,----(iiiて~'''ー-,,,,/  .|  〉
   . |    / ;;`'ミ、父ヽ必/''''''_~_~_~_~,,,>x,,,(八!' 鑾 .|   |
   ..|     !ー-<父`必ン~~~-====-''ブ~  ~`'ー,寒 /  .|
    !、    鑾i`必ンヽム__ , , , 、 、ソ/      ~'''゙゙ λノ
     `ー--、 鑾!!.)'´;;;;;;;;;;;,--~''''''゙゙゙゙゙,,-7        ト.| `
      ヽ  `ー,,,/;;;;;;;;;;;;;;i'   ;; ;-''~~ 7    λ i'-!

              上田 利治



                      _
          j|          ノハ  }}`ヽ   }}ヘ
         ハ    />‐ '´  レ'´   ノ_ル 1
        〃 \ //      ∟ 彡´ ̄  」
    ト、    {{   〃 〃   /  / ̄``ヾ===彡ト
    | `ー'⌒ヾ   ii jj ,ィ ,イ∠∠ __r-イイフ  ハ
    ト、 ` ̄ミへ从Yルソ /  〈\ヽ二フ ___ノ⌒! 
    ヾ一⌒Y    、,,/_,, ,- 、,, > `=ゞ=〈〈      彼は非常に頭が切れる
   、_爪ミY zィ⌒Y !  〈ヾミ`--'ッミ ヽ   \\
    iiソ  Yーii ̄´/`┬へ ` `   〈 L..  `┴イ   私が伝えたベースボールの形を
    ||  rン""  ノ `ー'^  ``ヽ   ∧|ァ ヽ、 /   これからの若者にも伝えてくれるだろう
    `=ッ7ハ、   , _--‐_¬、 !   ,イ Y^! | y'′
      { { ! i  〃´ ̄ ̄`ヾj    ! 〈一 ン′
      | ヽ| !  Y´ ̄`ヾ,     i  ト-rr1!
       `Y| }   /    iヽ、、 |iii L川ハ
       | ヽj ,xii|ィi1从iト、| 、__,  ル''″j| ハ
       | i `ヾ{| || ll llトトx!, -‐'"/       ヽ
       |ヽ! ヽ ` ー┴''"´ //         V

  孫子やナポレオンの兵法書を愛読する球界きっての頭脳派は、文字から得た知識を
 グラウンドでも存分に発揮。
  この頃の阪急は、スペンサーの影響もありチーム全体に頭を使う意識が根付いていたのだ。

294 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:51:35 ID:FptjESP60

  近鉄の場合は、男女のカップルを使ってサインを伝達してる。



                              ,-,          ,. .,,
                             ,;' ::::'; ,, ___,,,,,,......,.:; :;''" :::,'
                            ,;''    ゛    : : : : : :: ::,'
                            ,'            :: :: ゙;,  次はストレートだから‥‥
                         .  ;  ○      ○  : : : ::゙;
                   _       .  ';  `゙゙ 、___, ""´::*: :: :;   ほら、もっと寄り添いましょう♪
                  /、゙''、        ';/゙''、,.,.,_      .. : : : :::,'
                  /. , , ';.,..;;'''゙"゙''';;,.,/, . ,;゙::  ゙""'' ; :; .. : : ::,,; '
                _,.;" , . ,゙ ゙' ,:,,.:, '" ,  ゙' ;,:: :...    ゙"': ::゙';,
 あ、あんまり       ,..-;;r'" , .  ,  ,  . ,  , "' ;,::...     . ::';,
              _.,..-';;'"^ , , ,,○ i-----i , . ○,, ゙"' ;;:;;..    . :゙;,
 くっつくなゴルァ!  ". ,._,,;.;-''"  //// i    i //// `''ー‐;,,_   .. ::;;.
              -'",.;.;-''" , . , , i     i , . ,''ー'-;゙;'';._゙`   . :';,
              "_゙-‐';;,'" , . ,  i     i , . , ー'''-;;.._"   . :: ';,
               ン゙.,r'';;'". , ,  i--------i , , 二'-;;,_゙'';, .   .. : :゙;;,
                ,i´;;,r';;゙r'゙r',,, , . , , . ,ノ,,ノ,,ノ,,_`;;‐、'    .. : : :゙;;,
                ,i' .,i i´.i_';/'" , . , , . , , , . -`;;、 'ヽ.    .. : : ゙;;,.,.,.,
              _, ;' ''_;;-';-;;‐" ,   , . , ,  , , , ''ー'-;;.._'' ;._   .. : : :';; : :.゙';;
                .''"_.,;;-'゙_,-'' , , . , . , , . , , ~''ー-;;.,."'    . .. .;;,‐,,.: . :゙;,
               ,゙,-;'';;-゙._,,-.'゙ , . , , . , , , . , 二''-;-ヾ,;;゙';、   . :;,'  ゙; :. .';
               '';;_;二;;゙゙_;-''" , ,. , .  , ,  ,   ,゙''-;;"ー、,;,,;;   . :;゙   ;; : : ,;
               ,i゙ ,,r-'";;゙-''゙,; ,  . ,  , . ,  , , ''ー'-;`'''ー,. ;;   . .;'  ;; . .,;
                ,i' ,,'-゙'"゙/ ,,/ ,  . ,  , , ,   -.゙''-;;; "ー、., ;;  .. ;゙  ';... : ';
                ,,i' ,i',.イ;;r',;;i´.,/゙l';;゙ヾ''゙ゞヾ'-、;;`';;;、;;`'''-、.''-、,,, ;;  .:,;'   ';; . . ': .,
                  "  i' i' ,i' ''ヾ r'゙'.,ノ゙ .゙'ヽヽ  .ヽ.゙'i、 `-、  ';, . :.:,;'     '';. . : : ゙;;
                                           `゙゙'''゙        ゙"'''''"

  ストレートだと共に寄り添いあう、カーブだと肩を抱くなど、こちらはポーズを変えることで盗み見た
 サインの球種を伝達するという手段をとった。

296 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:52:15 ID:FptjESP60

  主導したのはもちろん、監督の三原である。




  : : : : /{ {_ヽ_}   //⌒>=≦三三≧x、_: : : : : : /: : :ハ : : : ハ: : : : : : . 、: :丿
  : : : / 乂___        丐 刃寸三三ム、__,.ィ: : : / :i: : :/: :i: : : :ヽ : : : Y
  : : /  /  .:7           弋ャ'ノ Ⅵ三三ム   ノ : : /  |: : {ヽ: : : }: :i: : : : }
  : /  /  .::/          `ー  マハ三三}<: : / : /  乂人:i: : ノ: :j: : : : }
  /  /  .::/      . : : : : : : : : : . .  ー=ミリ ノ ハイ:∠斗ャ=====ァ: {: : :ノ: : : :ノ
    ,  .::/      : :       : : :   ̄ヽ  丐刃三三三三/: : : :イ: : :  }   元々、スパイ要素を取り入れたのは
     .::/                    ′ 代ャノ^Ⅵ「 ̄]Ⅳ: : : : : /: :} }   僕だからね
     .:::i                       /:`.<_,.    /.:人: : : : : : : : : ノ
    .::::::,                     ,  ;′: :    /: /: : :): /:_ノ⌒     この手の作戦ならお手の物さ
  \ :::::∧        、     /r=、_{  i      />'(: : : Yイ: :/
  \\::::::∧        \__   \⌒/フ'    /イ    ⌒´ j::/
  i:i:i:\\:::∧         ⌒ヽ.__  ̄     /   i|         〉′
  i:i:i:i:i:i:\\∧      ,x= 、    ̄    /    リ   ニ
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:} }:∧     /: : : : :.ー'     / ,   /  ニ コ
  i:i:i{○}i:} }::::∧     {: :       / /  /    コ
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:} }\::::\   {: :       イiヽ/  /
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:} }i:i:i:\::::> .. __/: :/i:i:i:/ー<⌒\ー=ミ ____
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:} }i:i:i:i:i:i:ヽ::::::::::::::::: : : :/i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:\  \  \i:i:i:i:i:ヽー―x

  プロ野球のグラウンドは、男同士の真剣勝負の舞台の場だ。
  そんな場所から見える観客席でいちゃつくカップルが目に入っては、気概が削がれることこの上ない。
  そこまで計算して、三原はサインの伝達役にカップルを使ったのである。

299 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:53:01 ID:FptjESP60

  他にもランナーがセカンドに進めば、そこからサインを盗み見るパターンもあった。
  考えてみれば、いずれも方法としてはシンプルなものである。



                       ___
                    ,.ィ 「        > .
             ∠  ̄7           ` 、
           γ⌒Y:ソ /-<⌒          ‘ ,    あっ!
           ゞ-/ ー '´__ >、-             ∧
             ′   ___    ヽ            ハ    あそこに座ってる観客はスパイだな
       γ⌒`    ,. -- ミ ─  V     U    l
.         ‘,   _, ´ l   l \  ∨            !
.           ー  {  l  l   l  ∧ |         /
              _l  l  l   l   }  i           /
.              ‘,ー- L__ l  ノ ,          イ
              \_       /       _,.イ_
            / ̄}<≧=-zz------=≦> ´ \
.             /__  l:/  {==} ̄ ̄ヽ        ∧
.           Y´   ヽr!′   乂{_乂      ∨ _    , ┴ ミ
.           圦   ノ.|{. fニ=──-----┐ }  `ト、/   ‘,
.            ー  |‘, ∨         / リ   | 圦    ノ
              , \` <__ イ /  |   ー
                  ′   ー---一 ´      i
               |       /\       }
.              γ´ ー─  `Y  〉 ___ノ^ヽ
              乂_      ノ {          }
                     ̄ ̄ ̄    ` ー-  ___彡'

  しかしそういった環境にも徐々に慣れていけば、嗅覚が鋭くなりそれを看破する人間も現れる。
  そうなると、これまでのような盗み方ではすぐにバレてしまい、盗んだサインも変えられて
 これまでの努力は水の泡になってしまう。

306 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:54:05 ID:FptjESP60

  キャッチャーがサインを出し、スコアボードにいる職員やバックスクリーン傍に座った観客に
 望遠鏡を持たせる限り、サインを覗き込む行為を完全に防止することはできない。



                        _ . . : -------- : . . _
                   . ャ≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x
                , <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          ./: : : : : : ,.--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
         /: : : :___:/: : : : V: ,--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
         ,': :, イ. : .j\:_:.〃   ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',     こりゃどうにかして
          .i: :/. : . : :i   ∪7      }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : U: : : : : : : : !
        {:.,'--、: ヾ!   ,/:     0j ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i     手を打たなきゃな
        |:.i --、: . :>‐‐ヽi      /  ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
         ∧i {, ィ´: 乂::::::ノヽ、_,ノ    V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j
        .ハ ヘ: . : . / ̄   ─-- 、    V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,′
          ム ハ: . :,': . : . ニ、─-、  ``ヽ、.V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 7
        / ヘi ヽノ: . : : . : . `ヽ、 ``ヽ、.   i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       {   .ヘ  \_: . : . : . . ._ヽ   \ .|: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
         .i     \:  ヽ      : \   7: : : : : : : : : : : : : : : :./
         \     >x ゝ  : . : . : . . . . . ./: : : : : : : : : : : : : >イ
           i: >-<:/ヽ:≧x、_: . : . : . : . : イ: : : : : : : : : : :, ィ:::/: :ヽ
        .|: : : :7テ=xヽ>x:::::≧--≦--------::::::≦彡:': : : : : : :.∧
         .八: : :.{.P  i !: . : . : >--------: : : :  ̄: : : : : : : : : : : : :∧
            ヽ__:i>-<. : . : . : . : . :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ハ
                {: . : . : . : . : . : . : .:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i

  サインを解読する能力、解読されないサインを作る能力、解読したサインを選手に伝達する能力、
 スパイ野球を導入した各球団はこの3つの能力を持つ人材を大きく必要とした。
  そしてそういった人材が集まるにつれ、プロ野球諜報合戦はここから複雑さを増していくのである。

309 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:54:48 ID:FptjESP60
 
  サイン盗みを防止するにあたって1番手っ取り早いのは、サインそのものを
 変えてしまうことだ。



                _ -=ニニニ= _
                  , : ´: : : : : : : : : : : : : : :ト 、
                , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
             /: : :.冫  ̄ヽ: : / ̄`ヽ: : : : : ∧  
              ,': : : /\    .Y   / .ト、: : : : : ',   要は、相手に盗み見られることを
              i: : :从  `゙ o-j! -o'´  ./  ヽ : : : !
         _,. {: : / ヽ __, (:::::) __/  _ ---: : i   前提に考えてサインを出すのさ
      γ⌒ヽ; i: -- 、      i       ´ ---- : ,
      {    }:.',- ‐二      !         `ヽ、i: /_
      :、__ノ´:ヘ:.i'´ r-     l     ,.ィ´  //:ハ
             \、 ー  - ;;i、,, .__、__  ,.イ:∠: :∧
               ` r /´_ _   `'<チ'´: : : : : : : i
              >/ ' 〉、__ ` 丶. ヽ:∠-: : : ; : |_
               ∨',/〃:::::::::::ヽ.   \. ∨: :./: : |::::Y
              ''i_Li_il::::::::::::::::::::::\  ヽ. i゙´: : : j- '
               〈ヽ ` 、::::::::::::::::::::::\ i |: : : :7
               .∧. 、  \:::::::::::::::::::::丶ノ!}: : : /
               \\   ̄ ̄ ̄`''<::;! : :,′
                 >,二__-─_二,;<: イハ
                          ̄    i       ,'
                            ヘ、   冫
                              ̄

  同時に複数のサインを用意し、それを試合の序盤、中盤、終盤など状況に応じて
 使い分けることで球種を盗まれにくくするのである。

314 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:55:45 ID:FptjESP60

  また一気に複数のサインを連続して出し、その中の何番目が本当のサインなのか
 というブロックサインと同様のサインの出し方も広まった。



                  _,,,,,--―――--,,,,_
  .             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
             ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
            /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ     同時にいくつものサインを出せば、
           /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
          /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨  例えサインを解読されていても
          ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l   どれを投げてくるのか分からなくなるからね
          l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
          |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
          l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
   ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
   /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
   l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
   ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
    ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
     ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
       \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

  ちなみにこのサインの出し方は、現在のプロ野球においても一般的なものである。

315 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:56:31 ID:FptjESP60

  しかしこういった対策も、時が経てばやがて見抜かれてしまう。
  それならばと、サインの方式を変える頻度は更に上がり、やがて1イニングごとに
 変えるのが当たり前のようになる。



          __―― ̄ ̄ ̄ヽ
         /          \
        ノ             ヽ
        )  _     ______     |
        | / _\___/    )    |
        | // ヽ ー-、__ /    | 
        | | /`ヽ |^`ヽ  < へ  /   覚えるサインが多いもんだから
        )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
        |,|   く   ~″u /ト_/    大変だったらありゃしないぜ
         |________________ノ /ヘ/
         ヽ  〟   // |
          \     /~   |ヽ
      ,―――-ヽ___イ______/ | \
     /       /  | (  ヽ  |  |\_______
           /   |冫-く  /   |     \
           |   ||   | /   |      \



                       __
        |\/|          厂 ̄ /
        ヽ `ー--、___/二 ̄/
         く\    \三/フ―<ニ\
  |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
   \                     _ニ=、
    `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
   ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ、
      /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7
    /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / |   ま、打ち込まれるよりはマシじゃろ
   /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |
 ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
    |/|   /|//              乂ヒ/____
     | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
     V     ヽ⊂フ            /  L 7ヽ ヽ:::::::
            \    _         /    / | |  ヽ::::::::
              `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
              /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
             /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
            /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::
           :::::::::|  ヽ \_ >  \   〃  ヽ|   |:::::::::

  野村率いる南海に至っては、なんと1球ごとにサインの種類を変えるようにしたほどで、
 この頃のプロ野球において、スパイ野球がいかに流行していたか分かろうというものである。

317 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:57:14 ID:FptjESP60

  さてそうなると、問題がある。
  いくつか用意したサインのうち、次はどの種類のサインで投げるのかを
 どのようにして決めるのか、ということだ。



                        _,.  ----   _
                    >:':´: : : : : : : : : : : : : : : ` : .,
                  . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                  /: _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               ,イ:/   ∨:.,>─ 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
              /: / \  i:, '      V: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                 /: _{●   ヽ i'__,. . -‐ ' ’´ ,: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
            7イ´ヘ,..-- 、.ノ! ●       i `ヽ、 : : : : : : : : : : : : : : : i   僕らバッテリーがそのサインを
                7   {:::::::::::::i八       ノ     ヽ : : : : : : : : : : : : : i
         ー‐┼‐  乂:;::::ソ  ヽ、 __  イ        V : : : : : : : : : : : :|   出すわけにはいかないからね
           _j_,.    |        ___     ∨ : : : : : : : : : : i
         '´ ̄|     |                  ̄``  i: : : : : : : : : : : ,
              ハ,.ィ   i         ─z_      i: : : : : : : : : : 7
           / .    l         、   `ヽ    7: : : : : : : : : :/
             ヘ   _>‐- 、_     ``ヽ、     /: : : : : : : : :, '
                  ヽ       ` ヽ、_      `   :': : : : : : : ; イ
                  t:、__                 /: : :_;::>::'7
             ,.ィ´ーz_:::::::≧z:::-........................イ::≦:::::::::::>'´ヽ
               , ': : : : : : : >:y-z___:::::γ' ⌒ヽ-<   ヽ: : ヘ
              /: : : : : : : : :, イ           {======}      ∨: ム
          /: : : : : : : : :/             弋__j:}_ノ         ',: :ハ

  既に一挙手一投足を注視されているバッテリーが出そうものなら、解読もされやすい。
  そうなれば、1球ごとにサインを変える意味も薄まってしまう。

319 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:57:57 ID:FptjESP60

  ベンチからサインを出すのは論外だ。



        _ _
        r、ヽヽ ,..
        l.i^iヽヽ! l
        `、ヽ   `!
         `、 `  {
          ヽ  , ヘヘ
           ヽ' /  \
           く 。.    \          ,.-、、ヘ
            \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
              \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
               \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-   バントやエンドランなど、状況ごとの
              _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`   戦術的サインは当然我々首脳陣が出す
            ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
            /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、     そういったサインも解読対象なのだからねぇ
           /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
           /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
          ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
          ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
          i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
         ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
        ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
        / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
       ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
       ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
      ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
      i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
       `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
       ` / l   `、  ヽ           l      l、     `

  守備時に出されるサインはフォーメーションの変更に限られるため、守備陣形を変える必要のない
 場面でベンチからサインを出していれば、それがサイン盗み対策のものとすぐに分かってしまうためだ。

323 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:58:39 ID:FptjESP60

  となると、答えは絞られる。



                     . . : : : :  ̄ ̄: : : : : . _
                   ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :` :. 、
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                ,:': : : : : : : : : , -- 、: : : , -- 、.: : : : : : : : :ヘ
              /: : : : : : : : : /    ヘ::/     ヽ: : : : : : : : :ヘ
                 /: : : : : : : : : 7 `` x.,_   |  _,x '´ ',: : : : : : : :.ハ   バッテリー以外の、
            7: : : : :,> ' ´ i.   { (:・:)}Y{(:・:) }   } ̄``ヽ,:.-.: :.',
             i: : ー:' _    ヘ   `ー' ∧`ー '   ./  ,. -'´ ヽ: :.|  グラウンドにいる選手に出させるんだよ
              |: :./    `ヽ、  ー- 7:r ):ハー-‐ '_,. ´      ∨:|
             |:7--   ____     乂::::ノ    __,.  --──:.'
            V{  γ⌒          |     _       j:7
                ハ;   ', _,. -‐ '´       |       ` z- __ //
              ヾ ‐'´ヽ _         |  _ . -‐:':´, '    〃
              ヘ    \マ´:  ̄ ̄ ̄: : : : : : : : . イ   ∠_
              _,.Ⅹ    `ヽ、: : : : : : : : : >'´     ,ィ/: : :\
           >'´: : : \ヽ、      ̄ ̄ ̄    _,. ィ::/:.| : : : :ヘ
       , : ´ ̄` :.、: : : : |: : :>-::::::ー::......................:::::::::::>'´ヽ : .!: : : : :ハ
      〃        Y: : :.!: /        7´===:キ ´      Ⅵ, --- 、:.}

  「本当のサインが何番目なのかを決める」サイン。
  これを南海では“順番”の番の字をとってバンテーと呼んでいたが、このバンテーを
 決める選手を、野村はサードが出すようにしていた。

324 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 21:59:21 ID:FptjESP60

  グラウンドにいる選手が出すならば、サインの出し方にも誤魔化しが利くからだ。



  .      /.:  :: : : : : : : : : : : : : : : : ::: :. :\
       /.: .: :  :: : : : : : : : : : : : : : : ::: :. :. :. :ヽ
      , .: .: .: .:.  :: : : : : : : : : : : : : :::   :. :. :. :. : 、
    / .: .: , .: ::   :: : : : : : : : :::   ..: :. :. :. :. :. : \
  _/.: .: .:..:/,.: .: .: .:..       .. .. .. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.
  7.: .: .: .:..:/, .: .: .: .:!.: .: .: :: :: :: :: :. :. ::. :. :.i |: : :. :. :. :. :. }
  〔 /,.: .: .::「゚゙' =<j |.: .: .: :: :: :: :. :/,.〕斗キ ''7:. :. :. i : : i(
  レ'}{.: .: .: .:i     〝:く . : .: :: :. :≠       √: : i ノ: .ハ{
   \i l: :小        ゚'vヘ}ノiレ¨       ハ: :i斗::レ'!     それでも出す時は
  '¨¨¨}へ{ i八        | 、 i         /: iノ::ノレ'
         へ..__     | |  |:      -=}7^}/⌒ミ=-―   冷や冷やするがな
  .          八 ¨゚ --‐ i  ー= ゚¨  / └.,   }
  .          } \   _'__     , :′  /   ;
         :ノ   〕 、 ¨ ̄^    ィ^|  ,     i
  ..     /\   | i\      { |/     ,
      .      \ノ ノ  `¨´   __.У       /
  __...。s'       ゚'=- 、   /           /

              富田 勝



         ,/               ヽ
        /         ,,、-~_二二,」
       ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、
       |ー~ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
       ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
       /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙
       | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ    バレたら監督のカミナリが
       ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト
        ネ ;;''  ヒ  u    , _. 〉   ,|イ,リ    落ちますからね
         |   ;;い           ,i゙,ナ゙
         ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
          )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
         ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
        .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
      _,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
        | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::
        レ゙::::::''ヘ、  `    マ゙ノ::::::::::::::::::::::::::::

  グローブを外す、帽子を脱ぐ、膝に手をやるといった動作が南海のバンテーだ。
  バッテリーがサイン交換している投球動作の合間に、この頃サードを守っていた富田や藤原は、
 次の投球時に備えてサインを送っていたのである。

327 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:00:04 ID:FptjESP60

  野村の場合はサインを盗み見られること事態は防ぐことを諦めたが、
 中にはそのサインすら見せまいと工夫する選手もいた。



                  _ __ __ _ _
              ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、
           ,.. '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
          /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
         !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
         !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l
         !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
        _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j
        / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ
        l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',   ‥‥俺の背後から
        l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1
        l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!   覗き見をするな
       . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /
         い!::!   /      i  i        \  i::::レ /
         ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′
          ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′
          j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳
         /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、
        / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',
       ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',
       / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',
     ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、
   ´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、
     /  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.
   . /    !.:.:::::::::\.::/l     /`ヽ.:::.:.:::::/         i::::::.

                米田 哲也

  阪急ブレーブスのエースである米田哲也は、キャッチャーにサインを出させるのではなく、
 投手である自らがサインを出すことで、センター方向のスパイの望遠鏡をかわすようにした。

328 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:00:51 ID:FptjESP60

  米田は72年時点で通算300勝以上を挙げている、現役最多勝利投手でもある。
  そしてそれだけの勝ち星を積み重ねてきた実績の裏にはもちろん、同じく積み重ね続けてきた
 数多の努力と数々の経験があった。



                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                  |:::i   ー─  ''' ̄ヽ:::::::::::::',
                  i::::j-:、_ヽ} --''´ ̄` ):::::::::::::',   ‥‥マウンド上で過去の実績が
                  |:i´rz_::::j}ハ',::::::彡へ {:::::::::> 、!  相手打者を抑え込んでくれるわけではない
                      ';|  ̄::! ,'ヽ气-〒´ ヽ:::7/ハ|
                      |  ,:':i !  \  ~   |::| T:, }  ボールを握れば、信じるのは己の利き腕のみだ
                     | /::::L_{=、   ヽ    |:::|t/ .イ_
                     ∧:::::::::_|__    丶 j:::::(/|:::::.: \
                   ,ィ',:::::´_,..、`ーk   └yテ  ト、:::::::. :\
                      /: : ∧:::,':;;:     ,. <   j |∧:::::: : : \
           ,. -----7: : : ::::::::L__,. <   ,′ ,:'. l: ∧:::: : : : : \ー- 、
        x<: :--:::::::/: : : :::': ::/ ヽ、ヽ::::::   / ,ィ   |: : :i::/: : : : : : :.Yzzzz\
     x<::::::: : : : : : :/: : : : : :: :::::{    >--t-<     |: : : : : : : : :>'´: : : : : : :\
    rj: 、: : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :|    /::::::::\     ,|: : : : : : ∠__: : :i: : : :|:.ハ
    /: : :|: : : : : : : : : : >x: : : : ,: :::,!  ./ヽV::::::/,ィ\  /::|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|
  |: : :.l: : : : : : : _,. ---': : /: :| ヽ:'     i:::::::i    ヽ' .:|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|


  その努力と経験が、米田に自分で配球を組み立てさせる頭脳を作り上げた。
  それを駆使して、対戦相手のスパイ行為をかわしたのである。

331 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:01:44 ID:FptjESP60

  他にも、「サインを既に解読している」相手用の対策として考案されたのが“逆サイン”である。



        >──、                                    r:::.:..:....、
       └──‐'   r──、                             ノ::::::::::::::i
       く ̄ ̄\   /  /                   |         ,ィ≦三ハ:::::!
         ̄二二_/  r─、             \      |     ’      ̄Ⅶ  Yフ  ̄`ヽ
        ∠´___/| く_               \、_ ノし'//      /ゞ、 _/l|    _/:::::.. 、
            ∠二_      ̄ヽ          __)    て      ′ 弋三ソ /.:::::i:::::::∧
               `}  /´フ_/       ――=二      =――  ト-=≠<  / ..::::::∧:::::::∧
                | ,/              .__,,,. メ、    (_      Ⅵ:::::::::::::≧}:::::才  }≧::圦
                }/      .__,,,--ー'''“^゙´._,,,,...   Y^  \ `     `寺:::::::::::::.`ー= (::::::::::::ノ
               _,,,,.... --ー'''“^゙´._,,,. --ー''''''        |     \       ̄〉ー=::::::::::::::::::::::::::::ト、
      ._,,,,.... --ー''''''゙  _,,,,.... --ー''''''                !           /     ̄フ三二一一”ー'
  ''^ ̄_,,.. -―''''''' ~              ,イ,イ ,イ                   /     /.::::::      ̄ ̄ ̄〉ー= 、
                          レレ //                    l     /`ヾ:::::L.. . . ___/_/Ⅷ:::圦
                            /'                    |     {     ̄ ̄         Ⅵ::::::|
                                                |    |                 `寺ノ
                                                |    |
                                                |    |
                                                ト、   |
                                                _|  ー=}
                                              /.::::.`ヾ ノ
                                              { .:::::::::才"
                                                ̄

  その名の通りサインそのものは変えず、実際に投げる球種をまったく逆にするというもので、
 ストレートのサインでカーブを、シュートのサインでスライダーを、というように途中でチェンジするのだ。

332 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:02:30 ID:FptjESP60

  相手からすれば、それまで解読できていたサインは変わっていないのに
 まったく違った球種が来ることになるのだ。面食らわないわけがない。



                                               {
                                          \    |l|w/L ,r_/
        | _  |                 ____.__            \\{w└ ¨ ´ /
        |´   ゙|          ._..-=ッ''´ ̄;;_;;: `´`゙''ー、,          \´┃ ━┓彡x
        |,-―-.|         / : : : : : : : : : : : : : : : : .\          >. ┃ ┏┛∠─
        |    l         / ::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : ...l,       /  ・   ・ }|
        l'"゛`゙''| `      l.:::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : .____ l      /´ヾ,  r、r‐|^`
        l..--;;、|        /::::::::::::::::::::::::::::::::::_,, -'''゙ ̄゛: : : ´..\、     //  }´
      ./'¨゙゛ ,ノ,!       !::.::.:::::::::::::::::::,..-'":::: : : : : : : : : : : : .__,,゙'、    /
     / ., ‐''゙´ i!'―、      !::.::.::::::::::,,/゛:::::::::::::::::::::::_,,.. ッ''゙!´::::::::::,ノ
     l ‐''''"゛ `}′ .}     .l::.::.::::::'ゝy....、...... --=ミ´: : : .‐;;.|::: / '´      カーブのはずなのに
    ../ ..-l!''゙゙゙゙゙゙'ト./    .,.....!:::::::::.::.:: : :.l:./ : : : : : o: : : 、: │::.!`'i、
    . ヽ  __i;;;;;;ーl゙/   .,..ヾ .|ヽ: ::.::.::::: :.|′         .! l /   l `-、、  ストレートが来た‥‥!?
     ! ゛   ._〃l._..-'´ 、  .! .`ー、、: _./  .゙U      ....ノ./   |   `'-、
     .,ゞ''''''"゛ _,゙./    .|   .!   : : .|:,! ヽ、     ._,,..、 ./     /      .\
    ..i′ ,..y-'"  _ミr、  !  .l     ',\  .`'-、、'"゛ .‐ /  : :   /    _.. -ー'''' ヽ
    ..ヽ .''"  . /   \ l:  .',,:     .\ \ , ___,゙,'ッ'": : : _..-"  : ./゛      !


  そうなれば盗んでいるサインが間違っているということになり、以後その盗んだサインを
 使うことができなくなる、というわけだ。

333 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:03:18 ID:FptjESP60

  スパイ合戦は、こうしたイタチごっこの連続であった。



                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ     一生懸命頭をひねって考えた配球が、
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ    サインを盗まれ球種がバレて打たれる
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l   キャッチャーとしてこんなに悔しいことはないんだ
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

  バンテーを出している選手が誰なのか、逆サインとなったのはどのイニングからか、
 あらゆる観察と分析が各球団で行われるようになったからだ。

336 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:04:02 ID:FptjESP60






             ____
           ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
       ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
     /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\    それを防ぐにはこっちもサインを考えないといけない
    /::::::::::::::: -'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
    :::::::::::/      ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|    いや、防がなければならないんだ
    :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
    :::::::/   ー――-   .|   ――--  l|    それが、プロってものだからね
    :::::::|        _    |   ー---_  l|
    :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
    ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
    ::::::::' 、                 ̄ /
    \::::::\___________/
     >------------r―-:、------ゝ、
    /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
    ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l

  70年代のプロ野球は、こうした裏の部分も大いに発展した時代でもあったのである――――

338 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:04:48 ID:FptjESP60



     .r-、 _00           /::::'┴'r'
     .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
     .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
     . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
     、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
     . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
             ____
            /  ノ_ ヽ,,\
          / ≦゚≧ミ:≦゚≧   まったくノムさんはやってくれるだろ!
          |    (__人__)|
          |     |r┬| }   「勝つために手段を選ばない」なんて
           |     | | | }   よく見る言葉だけど、本当に選んでないもんな!
         .  |.    `ニニ  }
         .  ヽ      }
            ヽ    ノ



             ____
           /     \
      .    /       \
      .  / /) ノ '  ヽ、 \
        | / .イ '=・=  =・= u|    うーん‥‥
         /,'才.ミ) (__人__) /
      .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
       /\ ヽ          ヽ

340 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:05:26 ID:FptjESP60



          ____
        / ノ  \\     やる夫的には、
       / '=・=  =・=\
     / ∪  (__人__)  \   これはちょっとやりすぎだと思うお
     |      ` ⌒´    |
      \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
     ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
   /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
  |    l  |     ノ  /  )  /
  ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
   ヽ __     /   /   /



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \   なんだ?
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|   どうした?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

342 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:06:09 ID:FptjESP60



        ____
      /      \
     /  _ノ  ヽ__\
   /    (─)  (─ \   はっきり言わせてもらうけど、これは卑怯だお
   |       (__人__)    |
   ./     ∩ノ ⊃  /   手段を選ばないって前置きはされてるけど
   (  \ / _ノ |  |    実際目の当たりにすると素直に凄いと思えないお
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |   そうは言っても、スパイ野球は
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|   南海だけじゃなく他のチームもやってるんだぞ?
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

343 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:06:47 ID:FptjESP60



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      だとしても、だお
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   そもそもやる夫は、スパイ野球そのものが
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   気に食わないお
  . \ ヽ           /



       ____
     /:::::::::  u\
    /   \,三_ノ\   ,∩__   勝つために知恵を絞るっていう点では
  /:::  ( ●)三(●)\ fつuu   確かに今までの努力とは同じだけど、
  |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
  \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |   ズルはズルだお
    ヽ           i    丿
   /(⌒)        / ̄ ̄´
  / /       /

345 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:07:27 ID:FptjESP60



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\    今までの、癖を盗んだり配球を考えたりっていうのとは
   /    (●)  (●) \
   |  U    (__人__)    |   同じようには受け止められないお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)  ‥‥まあ、そう言いたくなる気持ちは
   .   |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ  分からんでもないけどな
     .l^l^ln      }
   .   ヽ   L     }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
   . /  /      |ヽ、二⌒)、
    ヽ__ノ

347 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:08:08 ID:FptjESP60



       ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
        /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
        L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
        /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
       /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′   しかし一応、言っておくとだな
         >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
        /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/     仮に相手のサインを完璧に盗んでいたとしても、
  ⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l     打てるとは限らないのだ
  〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
  //l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
  l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
  /j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ



         ____
       /ヽ  /\
      /(●) (●)丶   えっ!?
     /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
     l    |r┬-|     l  そうなのかお!?
     \   `ー'´   /
     /         ヽ
     し、       ト、ノ
       |   _    l
       !___/´ ヽ___l

349 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:08:50 ID:FptjESP60

  バッターとして一流の条件は何かと問われた際、最も分かりやすい指標は打率だ。
  一般的に、3割を打つことができればその選手は一流選手であると認められる。



            ,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::..-‐ ''    〇   "'' ‐、:::::::::::::::::!
         {:::::::::::,=‐  , ;;ィ;i/ /ニニ≧i;;、   ヾ::::::::::::::}
         |:::::::::::::, <ミ三/ /三三三三ニ>、...:i::::::::::::|
         ゝ、<ミニ二三 三三三三三二ニ彡'i;ヽ:::/
           i|;ゞ‐-== ,-‐' 弋¬,=ミγ-‐ ''゙ヾ,::::::::::|i    僕は必ず、3割を打って見せる
           l::::イ::::::::{,  。 /ゝ':::.ヾ廴・__/::ト::::::l
           r"ヘ|   ゙ゝ-‐゛  ..:iゝ ` ̄    l,' ハ'     必ず、必ず、必ずだ!
           ',  l       `        |'  i
        ____ゞ__i、_ _〃二二ニ、`ヽ   i'- ' __
        l i i i  i l l| 7l、.{,:::::::::::::::.'‐}   '  〃 i~"li‐-、
     , ≦ミ三ヽ、  !   l l:|,、::::::::::::::::::::::l  , ′ / /  |
  ヽ/  丶  、  ヽ、 l li ,'丶二ニニニ゙ / / /  /
  ', ヽ、ャ-‐ト 、  ~ \ ゙\| ,' ヽ、    _ イ / / / /
  ..ヽ. ヾ‐- 、 \    \ `ヽ、::::::: ̄ ノ~/ // /
  〃ヽ  \:.:ヽ ヾ、     \   \  //  |i  /
  i:.:.:.:.\  ヽ:.:\ ヽ,      \,   ヾ、 , -‐'' |
  \:.:.:.:.:.:\ ヽ:.:.ヽ  \     ゛''  ii!、::...../    , -‐''
   \:.:.:.:.:.:.\ ヽ,:.∨   \  \   ゞ!ヽ、 ≧、´
  ヽ、  ゝ、_:.:.:.:.:\.:/ ミ、   ヾ、  \    \  "''‐-
  ∨ ∠/////// \  \    ヽ   "''‐、   ゝ、
  ハ//////////////`   \    \     ゝ"''‐、
  :.:.::∨////////////∧   \         \  \
  :.:.:.:.:∨//////////////∧  ヽ\       ヽ,  ___      _, -‐
   .:.:.:.:.∨////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/∧ ヽ,` ‐-  ‐‐''" ̄       ̄ ̄ ̄

                  榎本 喜八

  自分が一流であることを証明するために、多くの打者が3割を打つことを目標とした。
  執念を燃やしてその数字をクリアし続けることが、大打者としての証でもあったからだ。

354 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:09:52 ID:FptjESP60

  しかし、3割。確率でいうと30%なのだ。
  プロの世界で一流と呼ばれる男たちでもこの数字なのだ。



                                           .ィ圭≧ュ.
      /´   ム -イ;‐ァ                             |才⌒ヾ:i
      ,!      〃 /                            Ⅵ 」  |   _
      /      ィ! |          {                      \_/フ/´ ハ
    /     ;'´ i  l     \    |l|w/L ,r_/                 . ィ" / ̄〉、_}
   l  /|   !:  !  |      \\{w└ ¨ ´ /              / _イ  /ー=1
   |./  l   |!  l  |        \´     彡x            rt=={  ノ才   ∧
       |   l! |  |          >  ; ’  ∠─       _,,..-=::ヾ_ ノ ̄`ヽ    ∧
       !  |l' |  |        /      }|      _,,..-=:::::才"    ̄`ー=彳    ∧
       |  |! .|/        /´ヾ,  r、r‐|^` _,,..-=::::::::::::才"         |       ∧
       |/      ,、       //  }´ ,ィ圭::::::::::::才"          |    __,,..ィテ
              ,l |       /     Ⅶ圭才"                L..ィ≦IⅣ.:::::::::!
              ,! L.-ヾi=,                           |::::::::::Ⅳ.:::::::::::|
            _,.-'´  _, - '_´                           l::::::::::::::::::::::::::::!
           |_,.- '´| L-'´_                            |::::::::::{::::::::::::::::|
              ,.-'´  ,.-'"     /|                    |::::::::::{:::::::::/.::ノ
             |,.- '´| |       //     __     _       Ⅷ::::/.::::イ:::::j
                |,i     / ィ'    /__ノ  /丿        Ⅶ::|::::::::::::::/
                     く/レ           / /         Ⅵl:::::::::::::′
                             ,____,. - '´ /            }/.:::::::::::i
                            /____,/              |:::::::::::::/
                                                人::::::::/
                                               /   1
                                                 ゞ≧ュノ´

  時には150キロを超える球状のボールを、1キロ近い丸いバットで叩く
 バッティングという要素は、それだけ難しい。
  例え事前に相手が投げてくる球種が分かっていようとも、凡退しまうのも珍しくないのだ。

356 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:10:46 ID:FptjESP60

  実際南海ホークスは70年10月6日に、近鉄バファローズの投手・佐々木宏一郎に
 1人もランナーを出せないまま27人全員が打ち取られるという完全試合を喫している。



                              _ _
                            ィ´.::::::ハ
                            ノゝ::::::≦≧ュ          |
                       ..  ⌒ヾゞ´ 7 ̄     \      |     ’
                     "        `ー '          \、_ ノし'//
                 _,ィ´             ト、ヽ         __)    て
               /  \         ≫、|::::::::.\    ――=二      =¬―-- . ...,,,,_、
              /       ヾー   //.:::::l \:::::::.\        メ、    (_ ¬―-- ....,,,,_、゙ ゙゙"'''' ―--  ....,,,,_、
              |       >-一 く:::=-'   ` .:::::.ヽ         Y^  \ `       . ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,_、  ゙ ゙゙"''''
              |     ,.イ       ヽ       ヾノ\        |     \                   ゙゙゙̄"''''―--
             l     / ̄ ̄`  、_,  ∧       `ヾ_}       !
             /    .′      Ⅵi  ∧
    .へ. __ -一 i    /           Ⅵi  ∧
   /          乂_,イ          Ⅵi  ∧
  /_/`ー=≠  -一 " ̄              Ⅵi  ∧
                          ト-イ 弋__
                           ー───┘



    __,冖__ ,、  __冖__   / //
    `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /――--、..,
    ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / :::::::,-‐、,‐、ヽ.
    __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:::::_|o | ゚|-i、
    `,-. -、'ヽ'   く <´   7_// . ` ' ● ' ニ 、
    ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / ニ __人__ノ
      n     「 |      / / ̄ _  | i
      ll     || .,ヘ   /  |( ̄`'  )/ / ,..
   . n. n. n  ヽ二ノ__  {  `ー'´`'ー゙' / '(__ )
    |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ====( i)==::::/
    o  o  o     (,・_,゙>  /  :/     ヽ:::i

  この時、当然近鉄バッテリーのサインは盗めており、球種も事前に解読できていた。
  佐々木の球が他の投手と比較して別格のように優れていたというわけでもない。
  全て分かっていた。分かっていたのに打てなかったのだ。

360 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:11:43 ID:FptjESP60



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ::::::::::_,,彡三三::::} ̄从从ノ`ヽ
  :::::彡三三三三::ヽ      |
  彡三三三彡三::/ 彡三ミ.、  |
  彡三彡''"´::::::::::l __`ヾゝl     野球に不確定要素は数あれど、
  彡":::::::::::::::::::::::::|   ヽ-┴' {     もっとも確率が低いのがバッティングだ
  ::::::::::::r―.、::::::::::|  ヽ-‐'  ヽ
  ::::::::::::l   }jヽ::::|.     ,.  ヽ   野球以外のプロスポーツで、プレーの成功確率が
  ::::::::::::ヽ  ヽ |::::|   ,.-‐' ゝ┬‐'   1割2割という要素は、私は聞いたことがない
  :::::::::::::::::〉--' 彡   / ,.-=ニ
  :::::::::::::::::', l      l     |
  :::::::::,、::、ヽ、ヽ.         l
  :::lヽ:| ヽl`"''`    ‐-,-..,,__ノ
  :::ゝ           ノ



       ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
        /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
        L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
        /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//  
       /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′   中には事前に球種を
         >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈    知ってしまったことで逆に緊張し、
        /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/
  ⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l     打てなくなって成績を落とすという
  〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、    選手もいたことだしな
  //l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
  l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
  /j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ

364 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:12:26 ID:FptjESP60



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)   サインを盗むことが、そのまま全て
   . |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   好結果に繋がるとは限らないんですね
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      .>    <
      |     |
      |     |



       ____
     /      \
    /   _ノ ヽ、_.\    でもだからって、「じゃあスパイ野球をやっていい」
  /    (●)  (●) \
  |  U    (__人__)    |  ってことにはならないと思うお
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /

367 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:13:22 ID:FptjESP60



           /  /   /::::::::_::::::::::::-::::::::::::_:::::::ミx
             l  l / /::::::::::::::::-:::::::::::::::_::::::::::::::::::::ミx
           _Ⅵ   /:::::::::_:::::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::::::::::::㍉
         ィニミx  {:彡、::::::::::三-::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::`
        /イ ;::/^㍉/  ‘.::::::::::ミ≧=---=-=_:::::::::::::::::
         {:::.Ⅳ      ‘.lヾ:::}      =-    ―_
         ',.:Ⅳ         '.}       =-
         ` リ  ` 、    ,  ´     _=-
          /,ミx         x≦x  ≧=-_        ちなみに野村の場合、
         ‘."'<ミx{ /  x≦三≧=ミ、 }:::::::::::二-_
          〉‐tr‐-`  ≦=-tテ――   =:::::::::::::::::::::::ミ   スパイ行為を行うにあたって相手のサインを
          ,'  ー /   、 ー――'   ミ::≧''" ̄ヽ::::    盗み“見る”だけには留まらなかった
         ‘、 ー /     \   ,,   ミミ     l::`:
           }  /        ̄     =-  /  l:::、
           | r'      、        ̄ / } ./::::::
           .| 、__   )`  .._      、_ イ}::::::
           |  r―- 二_    ヽ        l::::、:
           |   ̄`ー┴┴'     }        /::/::::
           /l                   /イ::::l::
          .{人                    /::::}::
           }:::>  ..____         /::::::/:
―――- _r―='"{/  / /ハ  、_  ,     ㍉_x≦/;::
     /   /    / l l .}        ,  /  /⌒ア
    ̄     /    .'  l !       ,   /   /
        /    ,  l l     ,   /    /
        /    ,   l  l   ,   /     /



  .r-、 _00           /::::'┴'r'
  .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
  .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
  . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
  、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
  . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
          ____
         /  ノ_ ヽ,,\
       / ≦゚≧ミ:≦゚≧   マジかよ!
       |    (__人__)|
       | u   |r┬| }    すげーなノムさんは!
        |     | | | }
      .  |.    `ニニ  }
      .  ヽ      }
         ヽ    ノ



          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     / -=・=-   -=・=- \   流石のやる夫もちょっと引くお
     |      (__人__)  U  |
     \     ` ⌒´     /

368 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:14:10 ID:FptjESP60

  スパイ野球が跋扈するようになった70年代、南海ホークスの本拠地である大阪球場には
 まことしやかに囁かれたある噂があった。



                       _,,,,,
             _,,,,, -―'''''  ̄      ̄ '''''ー- ,,,,,_
             |;;;; ̄ '''''ー- ,,,,,_               ̄ '''''ー- ,,,,,_
             |;;;;| ̄ '''''ー- ,,,,,_ ̄ '''''ー- ,,,,,_               ̄ '''''ー-
             |;;;;|三三三圭圭圭圭 ̄ '''''ー- ,,,,,_ ̄ '''''ー- ,,,,_,,,,, -―'''''  ̄   |
             |;;;;|三三三三三三三三圭圭圭圭圭圭 ̄ '''''ー,.  |           |
   ̄ '''''ー-  ,,,,,_ |;;;;;|三三三三三三三三三三三圭圭圭圭圭圭|  |           |
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三三三三三三三三圭圭|  |           |
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三./ ̄ '''''ー- ,,,,,_ 三三三三三|  |           |
   ̄ '''''ー- ,,,,,_;;;;;;;;;;|三三三三三 .|         ~|三三三三三|  |           |
           . ̄ '''''ー- ,,,,,_三| ̄ '''''ー- ,,,,,_|三三三三三|   ̄ '''''ー- ,,,,,_  |
            .           . ̄ '''''ー- ,,,,,_||三三三三三|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ '''''ー- ,,,,,_
            .            .           . ̄ '''''ー- ,|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            .            .            .         ̄ '''''ー- ,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            .            .            .            .        ̄ '''''ー- ,,,,,_;;
   ̄ '''''ー-  ,,,,,_ 
           . ̄ '''''ー-  ,,,,,_ 
            .           . ̄ '''''ー-  ,,,,,_ 
            .            .           . ̄ '''''ー-  ,,,,,_ 
            .            .            .           . ̄ '''''ー-  ,,,,,_ 

  「大阪球場の三塁ベンチには、盗聴器が仕掛けられている」というものだ。

370 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:15:02 ID:FptjESP60

  南海ホークスと言えば野村克也、そして野村克也といえばささやき戦術だ。



                        _ . . : -------- : . . _
                   . ャ≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x
                , <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          ./: : : : : : ,.--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
         /: : : :___:/: : : : V: ,--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ   よう
         ,': :, イ. : .j\:_:.〃   ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          .i: :/. : . : :i   ∪7      }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !   お前、この前新地のどこそこって店で
        {:.,'--、: ヾ!   ,/:     0j ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  だれそれって子と飲んでたらしいな
        |:.i --、: . :>‐‐ヽi      /  ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
         ∧i {, ィ´: 乂::::::ノヽ、_,ノ    V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j  知ってるぞ
        .ハ ヘ: . : . / ̄   ─-- 、    V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,′
          ム ハ: . :,': . : . ニ、─-、  ``ヽ、.V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 7
        / ヘi ヽノ: . : : . : . `ヽ、 ``ヽ、.   i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       {   .ヘ \_: . : . : . . . _ヽィ   \ .|: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
         .i     \: ヽ >----ェ彳: \   7: : : : : : : : : : : : : : : :./
         \     >x ー '´: . : . : . . . . . ./: : : : : : : : : : : : : >イ
           i: >-<:/ヽ:≧x、_: . : . : . : . : イ: : : : : : : : : : :, ィ:::/: :ヽ
        .|: : : :7テ=xヽ>x:::::≧--≦--------::::::≦彡:': : : : : : :.∧
         .八: : :.{.P  i !: . : . : >--------: : : :  ̄: : : : : : : : : : : : :∧
            ヽ__:i>-<. : . : . : . : . :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ハ     ※ 第24話参照
                {: . : . : . : . : . : . : .:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i

  野村のささやきは相手のプライベートを弄ったものが有名だったが、
 その内容はとても正確で、「下手な芸能記者よりも詳しい」と言われたほどだ。

372 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:15:48 ID:FptjESP60

  その情報源の1つが、ベンチに仕掛けた盗聴器なのではないかと周囲の人間は
 想像を繋げたわけだ。



                                  ,ィ
                                 /、l
                                 {、〈
                       、    ,、r、´ヽ /l /ミ/    大阪球場は伏魔殿だ
     .∧                     〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/
 \  l | l                   {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,...
 .ヽ、\} | {  ,              `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/
 .  \〈 l__ゝ/ l                    ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉
   ミヽミ/!オ /                _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /
    ∨ミ! 从!}_     _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /
    ヾ/> ∨lミ /  < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ
     レlヽミヽlミ/   / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \
     ヾ{ ,トミlソ_   {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /
       〉-rVヽ、  〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }
       {|ill lll 、__>、ヽ./    l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \
        ヽ,l, -ミ、__}l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,
        /,ニlソ-' {ヽ}ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧
        {' r-‐'、 lヽ/ l ー--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧
        `_´,r-,}/Vl |   イ    ',         /   /   ヽ'_l__/l  ∨∧
         - l:::/ゝ/! !   |      ,        /   /    ゙、.       |   ∨∧
        / / / .! イ   l   ヽ  、      /   /     l      |   ∨∧
        / /l__/::,∨ /   .|    、        /   /        ',      |.    ∨∧
      / {__ノl:::::l∨_/- ´'|      、      /   /        !    |     ∨
     /   ヽ_,∧:::∨l    .|            /   /        |     .!     ∨

                       金田 正一

  73年からロッテオリオンズの監督に就任する金田正一は、この盗聴器の存在を
 このような言葉で批判したことがある。

376 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:16:42 ID:FptjESP60

  そして性質の悪いことに、その噂は単なる想像でも言いがかりではなかった。



           |                    |                   |                    |
           |                    |                   |                    |
      ____|__________|__          ____|__________|__
    ∠_________________/\       ∠_________________/\
    (_(_(二二二二二二二二二二二二二(_(_(__\  \      (_(_(二二二二二二二二二二二二二(_(_(__\  \
       |゚                        rュヽ.\  |        |゚                        rュヽ.\  |
       (_(_(二二二二二二二二二二二二二(_(_{_ノ,>'′       (_(_(二二二二二二二二二二二二(_(_{_ノ,>'′

                           /\
                         /    \
                          ̄|   | ̄
                           |   |
                           |   |
                           |__|

                         この部分



         ,. -――‐- ._
      ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ  
     /    !  o l_!o   !   ヽ    ふっふっふ
  ..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
    ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',  これで相手の作戦が聞こえるぞ
    ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
    l l ‐弋´   |   `~フー ! l
  .  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
     VV  {   )  ̄      / /
     ヽ/ `ー'_____,//
     /    /--/⌒ヽ----┘、
     l     /  ヒΤフ  ヽ  \

  三塁側ベンチ、監督が陣取る端の蛍光灯のソケットの部分に、盗聴器は実際に仕掛けられていたからだ。
  性能は決して良いとは言えないが、それでも普通に話す声なら拾える程度のものではあった。
  これを使って、野村は相手の作戦を丸裸にしていたのだ。

379 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:17:32 ID:FptjESP60

  しかしこれも、存在がバレてしまえば何のことはない。
  対策は打てるし、逆に盗聴器を逆手に取った作戦を練ることも出来た。



                                  ,ィ
                                /、l
                                  {、〈
                      、    ,、r、´ヽ /l /ミ  
                        〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/   よし、ここでは強硬策じゃ
                           {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-
                         `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/
                           ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉
                           _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /
                _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-┌────┐    /
             < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-│  バ   │    、ヽ
              / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-│.  ン   │     \
                {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、.│   ト  ..│ `ヽ、  /
                 〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:. │  で   .│   ヾl  }
          ,ィl   ヽ/     l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ └────┘    ', \
        _ l |  l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,
       /,ニ ソ-'l  }ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧
       {' r-‐'、 l ̄ヽ ー--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧
        ` ´二..y ヽ! |  イ    ',         /   /   ヽ'_l__/l  ∨∧
        / ̄ヽ  l l.   |      ,        /   /    ゙、.       |   ∨∧
       ,'   \! ,イ   l   ヽ  、      /   /     l      |   ∨∧
        /     ∨ /   .|    、        /   /        ',      |.    ∨∧
      /      .∨_/- ´'|      、      /   /        !    |     ∨
    /               .|            /   /        |     .!     ∨

  やがてビジターチームには、球場に到着しミーティングや重要な作戦会議を行う時は
 ベンチではなく、外野に集合して行うという不文律が生まれる。
  スパイ野球は、こうした騙し合いの繰り返しでもあった。

380 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:18:16 ID:FptjESP60



          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ   ただし盗聴器を仕掛けていたのは
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ   南海に限った話ではないし、
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ   球界で初めて導入したのも野村ではないがな
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           _≦二ニ_ ミ、_ ト、  、
         /        ヾゝ、∨ }
       /              ' l
     ,r‐'´                   く
    . /           ト、NW川 r'ヘ  ヽ
              i |、 l.    | 「l |  ノ
            i  l レ} |   >'^リ り
           i ト、 ハ/ レヘ / / ∨ソ
    .l.       i |ムノ////////////「´   まったく!
    丶       | /////////////////!
     ヽ   r1/ //////     \´  l   手段を選ばない人間もいたもんだね!!
      Yへ } |////// ニ  <´_,/  ,.  l
    .   いjヾ'      ミ` i、_   _/   |
       ヾー 〉        /   ̄  _,   ;
        T ト、     ′     ̄   /
    .     ∨ 丶、             i
       r7^¨ ー-ニ- 、__        _/
       |  \    `'ー- 、`' ー‐ '´ハ.
      /     \      ` ‐-、 l _ト、
     ̄ 二‐- 、    ヽ        >≦リ、 ト、,_
        \  \   \   /    } i ヽ
         `ー \     \/ `Y´ ̄\|  |

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

382 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:19:02 ID:FptjESP60



       ____
     /      \
    /  \   ,_\.    ‥‥これって、ルール違反とかには
  /    (●)゛ (●) \    ならないのかお?
  |  ∪   (__人__)    |
  /     ∩ノ ⊃  /    いくらなんでも盗聴器は度が過ぎるお
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /



       ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
        /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
        L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
        /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
       /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′   当時の野球協約において、
        >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
       /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/    サイン盗みやスパイ行為に対する
  ⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l     罰則は無い
  〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
  //l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ    禁則事項ではなかったのだ
  l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
  /j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ

385 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:19:45 ID:FptjESP60



         {| | | /ニニニニニ二二二二\
        r‐\l|l{ニニニニニニニニニニ∧
       /ニ/ー一'⌒lト、\\‐┐ニ二二∧
       {小{     | \\ .}
         ノ__\ } 斗<   ノ_
        {三\〈 /__,. イ三\マ三≧x     ただし、やる夫のような道義的な観点からの
         〉セニ   tァ===ァ |ニニニニ
        〈 ー/  \   / .|ニf三 }ニ    批判も当時から少なくはなかったがな
         } /__     `¨´   {_ノ{   }ニ
         | {____) \_     )_ノニ
         |  ー──┐ ヽ     }ニニ
         |   ̄ ̄ ̄   }     /ニニ
        人  `¨¨¨       /ニニニ
  _____人ヌ/≧ー┬┬─     /}ノ}ニ
  ----/       / | |  ー    // /イ
            / :| |    //  /
       /   /  | l   //    /
  .    /   /   :| |l //     /
     /   /    |//       /
  .  /   /     :|/      /    /



        ____
      /      \      ホラ、同じ球界関係者からも
    /   _ノ ヽ、_.\    批判されるくらいなんだから
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   やっぱりやりすぎなんだお
  /      `ー'´    ∩ノ ⊃
  ( \             /_ノ
  .\ “  ____ノ  /
    \_ ____  /



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(ー)   うーん、でもなぁ‥‥
   . |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
   .  |       nl^l^l
   .  ヽ      |   ノ
      ヽ    ヽ く
      /     ヽ \

391 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:20:31 ID:FptjESP60



                   / ̄ ̄\
                 / ノ  \ \
                 |  (●)(●) |    よく思い出してみろ
                 |  (__人__)  |
                   .|   ` ⌒´  .}    ノムさんは、監督に就任したってだけで
                 .|        .}    クーデター起こされたことあるんだぞ
                  ヽ     .  }
           ___._,r、   Yヽ     ノトj    チーム内に堂々と反対勢力がいる組織を
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、  指揮しないといけないんだ
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |          ※ 第20話参照
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) .|   そんなチームを勝たせるには
   .             |  (__人__) |
                ∧ .|   ` ⌒´ ノ    そいつらを全員追い出すか、周りの批判に負けることなく
              /\ヽヽ      }    結果に繋がる行動をとるしかないんじゃないか?
             ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、
         ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l   勝負の世界で、勝つこと以上に優先されることなんて無いだろ
        / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
        j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
       ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
       l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
        /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
      /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
   ../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
   ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
      /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
     ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
    .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!

394 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:21:18 ID:FptjESP60



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   ‥‥‥
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /   それでもやる夫は納得できないお
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |   考え方の違いだな
     . (人__)      |
     r-ヽ         |   俺はノムさんを支持するだろ
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ    長々と意見が割れているようだが‥‥
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄

399 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:21:58 ID:FptjESP60



          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ    まあ仕方あるまい
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ    チーム内にも、スパイ野球に拒否感を
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ   示した選手は少なからずいたからな
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)   なんとなくそんな気がしてたけど
    .   | u    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ   やっぱりか
      .l^l^ln      }
    .   ヽ   L     }
       ゝ  ノ   ノ
      /  /    \
     /  /       \
    . /  /      |ヽ、二⌒)、
     ヽ__ノ



             ____
           /      \
          / ─    ─ \    チーム内で意見が割れるくらいなんだから
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   やる夫達の意見が割れるのも
        \     ` ⌒´    ,/   そりゃ仕方ねーお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

403 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:22:37 ID:FptjESP60

  その筆頭が、長年南海のトップバッターを務めた広瀬だ。



   ⌒Y:::/:::::::::::::::::::::/:::::/::/://:;イ:::::/'イ;::::::::::::/:::::}::::::::::::::::::::i:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::!
   _>::/:::::::::::::::::::::/:::::イ:/:/イハ{,::::/' { i::::::::::/j::::/i:::::::::::::i::::::i::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|
   ⌒Yi:::i:::::::::::::::::::{:-=≠≡ミ≧x、 | .!::::/' /;:/ j::::::::::::/::::/::::::/::::::i::}:::::::::!:::::::::::::::!::::::::!
    /{ !::!::::::::::::::::::|::/`弌三斗≧ミ、\!:/ .イ;:/ /::::::::::/::::;/:::::;イ;::::/リ:!::::::::i:::::::::::::::!::::::::|
    ヾ i::|:::|i::::::::::::::!:{ |{ ヾ  {::::リ:::/ヾリX リi{ /::::::::;/:::;イ::://j::://1:::::::::;':::::::::::::;'::::::::;
   、`┘i::!::|:!::::::::::N::! リ ヘ 弋::ノ  ヽ ヽツ;::::////_/_イイzx'j::::::::/:::::::::::::/:::::::/
   、  ̄ ヾ::i:i:::::::::::! ヾ    `  -‐ '".:   /://_,.ィFテ斧ヾミ`ヾx::/:::::::::::::/::::::::/
   :::ー‐┤::ト:、::::::::i             ....::::  / / / 、 {:::リ:/  》≧:::/::::::::::::/:::::::::/   正直、僕はスパイ野球なんて
   ::::::::i:::ハヘ::、ヽ:::::{、          /      i  \ゞ",. ィ゙/;::; イ:::::::::::/:::::::/    到底好きになれません
   ::::::::|::{  \ \:',ヽ                  |       ///:::::::;:::/::::/ 
   ::::::::|:::!  、  ヽ ヾ、                    ',      //::::/イ:/        あんな卑怯な手段、
   :::::i:::!、i .∧    `                  、    _/::::/z彡"         スポーツマンライクじゃない
   、::::!、:、ヽ ∧                   ,.  -一   ̄/イ:/´ ̄
    >ヾ、  ヘ         ,._-- 、_        イ/
   __   > 、 ヽ           ` ー'′     //
   : : : : : ̄: : :¨¬ー-    .,_     ー-        .イ
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:`ヽ、      <
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.   /

                   広瀬 叔功

  長年南海ホークスのトップバッターを務め、盗塁王の価値を球界に広めた名プレイヤー。
  チーム内では野村に比肩できる実績を持つ唯一の選手であり、その選手の考えは
 決して無視できるものではなかった。

405 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:23:21 ID:FptjESP60

  広瀬は、野村がチームに導入したスパイ野球に最初から拒否感を示した。



              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           l/:::::::::::::::イ::〃::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ゙、l::::l:::::::/l:;;l|:::l::l:::l::l::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            ゙、ヽ:::l'"fハ:::|l:::|、|:l,=;ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::l::i   ピッチャーがボールを投げ、バッターがバットを振る
            \l::::| `‐iヽヾ ヽ ヒ::;ゞヽ::::::,.、:::::::::::::|/   その瞬間を、ファンは固唾を飲んで見守る
              ヽ、  ノ     `ー /:::/ ノ::l::::l::::N
               '、 ヽ_      'ー='"ィ'::::/::::ll::;'     そういった真剣勝負こそが野球の魅力なはずです
                ヽ   ̄       l:::::/:::ノノ'
                 ヽ      , ' ノノイ'"
                  ヽ -‐ T´    ___」..-
               r‐、 fヽ __」.. -::=-―----ヽxr,'' "´
             __,-| |,L|;;| |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ツ



                         __
                      ...:´:::::::::::::`丶_
                      /:::::/::/:/:::::::::::`:::.、
                        |:::/:/:::::/:/:/::::l:l:::l:::l:::::.
                   八:|::l::┌|::l厶ィ1l:::リリ::リ:i
                    ノヘ:l::∧|/ 茫从//:://   スパイ野球に、そういった要素が
                 ┌vL[二ニ=-从{      〈厶イ    あるとは思えません
            //   /-=ニニ二く\ _,.ニ '´
            / / / /      _ノ⌒Z_        こんなことを続けたら、それこそ
           /|  / / /   |   ´ ̄ ̄`V        無人の観客席で僕らは野球をやることになるんじゃ
         / ! j{/ /   l |        ‘,
       / l  |j{  /    l| | 、   / ̄ ̄`、
      /   i|   j{  /     | | \/     ‘,

  広瀬は元監督である鶴岡一人の薫陶を強く受けた選手だ。
  表立って批判することは無かったものの、鶴岡同様にスパイ野球には興味を示せず
 純粋な力で勝負を決することを好んだ。

407 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:24:04 ID:FptjESP60

  更に実はこの頃、広瀬と野村の仲は急速に冷え込みつつあった。



                  ___
             ,.ィ 「        > .                  ///                 ./ jヾ、
        ∠  ̄7           ` 、                /ソ彳              rt/ ! 1 ハ ヾヽ `} !
    γ⌒Y:ソ /-<⌒          ‘ ,             /!リ | l  /  {    l ! /_ /小火 !│1  ゞ ゙, !ヾjV丶 }
    ゞ-/ ー '´__ >、-             ∧               {l l!{ ノソ ! lⅣ-干云十tム廾 lノ| |,斗≦手-、l|! !./ l
      ′   ___    ヽ            ハ              l! {l 从ハ  ! l 乂,ィfェrz=x、}/  ヾj ィ チテ示卞  ゙゙` │
  γ⌒`    ,. -- ミ ─  V          l              l 1;l!l!リ{ i , ! .,'ヽ弋ニz泌ツ      弋辷rz'リ  リニヽ
   ‘,   _, ´ l   l \  ∨            !               ./l' ll|゙ぃ'、l、¦   ̄       |::.          V ソ ,'
     ー  {  l  l   l  ∧ |         /               /  `  リハj i         j:::::.           /ニイ
        _l  l  l   l   }  i           /                   ./!    `癶          ´          /Y  /
         ‘,ー- L__ l  ノ ,          イ                   l!│     ヽ     ,,..... .......,      .//  /
         \_       /       _,.イ_                    / │        \      -..-‐'     _/'/ハ /
       / ̄}<≧=-zz------=≦> ´ \                 l!i !          \         /  ^从リ
        /__  l:/  {==} ̄ ̄ヽ        ∧          _,,..--=ー//' │          \      ,/      \/
      Y´   ヽr!′   乂{_乂      ∨ _    , ┴ ミ      ./'' ̄    //' 人               ` _,, イ     /´
     圦   ノ.|{. fニ=──-----┐ }  `ト、/   ‘,    ノ     jl//  /,, \          _ l     _ , /゙´
       ー  |‘, ∨         / リ   | 圦    ノ    ./''´::    χ./  /'´   )      __./ン'-l!   //
         , \` <__ イ /  |   ー     1 ¦   ¦ '、/’   │ _....-' ̄ '^ / ノ ,∟,r'"/       /
            ′   ー---一 ´      i        r' /  ゙l    ヽ  /┌h__/'''"        | !人 /       /
          |       /\       }        '、¦ ¦   ./‐./ ヽ..|'          { ' ,イ      /´
         γ´ ー─  `Y  〉 ___ノ^ヽ       ! \  ゙l_ -'''´  ヘ-..,,¦          《 /      /´
         乂_      ノ {          }    __,,/l !_\  ゙゙゙ヘ-,,....ィ ゛
              ̄ ̄ ̄    ` ー-  ___彡'

  シンキング・ベースボールを始め、監督になった野村は新しい野球を次々と導入した。
  それはつまり前例に乏しい戦い方を取り入れ、旧態依然のやり方を捨てるということであり、
 その形に慣れ親しんでいた選手たちとは波風が立ち、軋轢を生むこともしばしばあった。

410 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:24:48 ID:FptjESP60

  そんな中、近鉄バファローズの監督に三原脩が就任する。



                        ,、__,、
                      /     ̄`ヽ
                    γ^           ハ、
                    ,.{           ハ
                   乂    、__}    イ
                    { r-、_彡≧x^^フャ_,.ノ
                    γゝ_{  モテ^ {tチ}ノ    今回、僕の出番が多いね
                    乂{ }  :   、_} /
                  / ̄{_} ヽ  ー=ァ/\
                /   { `ヽ >、_./} ∧、__
  .              ,. イ{`ヽ /}\ }/  ___,/ ./ ∨ /ニ==- 、
            /   /  }/ } }{⌒v⌒} / } } /\ V       ヽ
  .          ,   イ_/ /{ {└‐^ー┘' ./ :}′  \〉        ハ
          /      ./  { :} }   / /}  }       :  /、   {
  .      /}   /、 :{   { ∧ ヽ/ / /   }   i   ,′ { ヽ   }
  .      / /   : }  :}   ハ, \,/ /{   {  ;  /   :{     |\
  .     /  /   : :!  {   { \  /  :{    } ./  /     、     i:  \
     /  /    :i     {   { _{三三ミヽ x≦三三三アハ   \   :     ヽ
     \_/     }  i  :{   } \ ̄ ̄`ヽ//      /^i V     ヽ   γ⌒)
      {     }  }  {  :}  \   (`\___  j: |  ∨ /   __ノ、/
       `T=―‐'⌒L..,,__} :}   {:\ (`\___  ̄´  },__V'´ ̄ ̄`ヽーく
  .        }  、   {     } :}    }:  (\_.,二`    }}   ー==ニ   }
        {   \  V ./ { }     }O `'ー--:、_  / :}         ,′
       /      ヽ ∨  {,/    {     {  {\ / ./           |
  .      ′        :}   }!     \O    \∨く∠..,,__      }
  .       |        :|  /}       ヽ    \    、   丁`'ー―'
  .       {        :|  //        }O     ヽ    \  {
  .     }        :| ./ :}\        /^\      }、     \\
       {/ /      |/ ./  >-=ニ,__/   `'ー=ニ.,_\       \
       V        }: / /         :i        \      \



           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\    監督になって三原さんと
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ   戦うのは初めてだ
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /   どういう采配をするのかちゃんと観察しなきゃ
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

  前衛的な理論や戦法を次々と披露することで西鉄ライオンズで黄金時代を築き、
 大洋ホエールズを日本一に導いた魔術師の采配を、野村は目を皿のようにして観察した。
  理由は当然、そこに新たな野球の形のヒントを求めたためだ。

414 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:26:10 ID:FptjESP60
                                                ・
  その三原が相手を幻惑するためにこの頃しばしば用いたのが、「ピッチャーを代打に出す」
 というものだった。



             ,.  ´>'"´) ̄)`ヽ_
            //Y⌒Y/⌒ヽY⌒Y`ヽ
          __/_,/⌒Y⌒Y . . : :/´厂 ̄ ̄}
     .。o≦>'"´ ̄ ̄`ヽ/. . :(C)}_/   .: ̄`ヽ
  <´=>'"´          >二二ンー<\  .:}
  >'゚´         .。o≦彡彡彡彡ノ) 彡>、_jノ}
         .。o≦彡彡彡、ノ彡彡彡ノノ)州《〈ミミミゝ、_,
     ,.ィ升彡彡彡彡ノ、 彡'`<彡彡'/ハV从ミミミγ´
   / {彡彡彡/\巛从く//^`'寺系卦〈{/ん゙ヽY、ゝ  投手でも打撃は良い選手はいる
      从ミ(巛{ {ヽ ヽ州{ " ィ夊ン`,〉フ ∨ィ  jノ
  ._ 、イ彡 ノノ从 ヽ_ン 辿}     `"´. :{    V      そして投手がバッターだと、相手も思わず侮る
  ー=彡ソ,.イ从(乂}`ヽ_ハ        :jヽゝ ,. --〉
  ー=彡'彡ノソj|ノソ  .::} ::|i       . :    `"'{       その要素が組み合わされば結果は分からないよ
   ζ(从从)ソ   .::{  ::li.        、_,∠^イ
  ー</'"      .::::|   j::\        ー‐ノ   ,γヽ
  =/´ ̄ ̄`ヽ   .::::;  .:::´\> 、     :|  /.:ゝイ`ヽ
    、      \.:::::j  :::{   ヽ/  ` ー--' /`ヽ' .:ゝく(`ヽ
  \ >:.、`ヽ,\\}  :::i    /      〈\/`ヽ/ .:`'(`ヽ、
       ,>< ̄`ヽ`>j、  /\     /'ヽ{、_,/⌒ヽ/ .:~´ハ\
    ,. -=从   \  }_}二}二}`}ー'、    〈´ ,、\j、\/ `ヽr,/.::i.::/⌒}
  / /{ {{ゝニン`'ー'´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙\   `ヽノ ノ::::.`ヽ `く 'l}::::. |/  /
    ./{ { {/         ___   \   `¨`ヽ-、.:. `ー‐'.:::::./  /
   /{ { {/    。o≦三三三三三≧o。 `ヽ、   \\__/  イ}



                 __≧777777v乂 ,イ
               ≧7//////////////レ
             ァ匕/////////////////乂
           //////////////////////ム
            /////,イ//|//>/////////,小
              V/// |/ |/ /イ/イ/{/////|
             V/           V////
               Y'(  Y¨ 。    r<.  )//`ヽ   俺もプロ入りした当初は
            l.∧   ー‐|   弋_゚ノ ./:/ イ }
             人∧.    |      ム/ ¨/   ピッチャーだったからな
               `¨+  乂""    ミ `T´
                  |X,   こ´   x '   |
         __       | 乂_i_i_i_iv'      |
        / \ -=≦|              |-
       |  {二二二二ニl.           |   )\
      Y八 ハ ____ |            // >
   //V V.ノ       |ー ミ         //
  /  |  |V.ハ          |  )二二二二二/
    ノ__ノ :V_ノ          | ̄
    ./ /ー- |         |
    `7   .|         |
    /    |         |
   ./     .l______.|

                永淵 洋三

  投手としてプロ入りした永淵洋三の打撃を買いいきなり代打として起用し、
 その後しばらく投手野手の二刀流選手として起用するなど、限られた戦力に
 少しでも幅を持たせようとしたのだ。

419 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:27:01 ID:FptjESP60

  広瀬にとって不幸だったのは、野村がこの時期、更なる「新しい野球」を
 模索することにとても敏感だったことだ。



                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ    傍から見てるだけじゃ分からないこともある
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨  とりあえず、実際にやってみないとね
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

  野村はこの采配を早速模倣して、ある試合において三原同様にピッチャーを
 代打として送り込む。

421 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:27:45 ID:FptjESP60

  そしてその時、代打を出された選手が他ならぬ広瀬だったのだ。



           ,  ────  、
        /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
       /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ    ご苦労さん
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l   下がっていいよ
  .     |  l   ─   |   ─    l  |
    , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
    l    l     , ─┴─ 、      l /
    ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
      \    /   ヽフ   \   ヽ



  ⌒Y:::/:::::::::::::::::::::/:::::/::/://:;イ:::::/'イ;::::::::::::/:::::}::::::::::::::::::::i:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::!
  _>::/:::::::::::::::::::::/:::::イ:/:/イハ{,::::/' { i::::::::::/j::::/i:::::::::::::i::::::i::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|      {
  ⌒Yi:::i:::::::::::::::::::{:-=≠≡ミ≧x、 | .!::::/' /;:/ j::::::::::::/::::/::::::/::::::i::}:::::::::!:::::::::::::::!::::::::! \    |l|w/L ,r_/
   /{ !::!::::::::::::::::::|::/`弌三斗≧ミ、\!:/ .イ;:/ /::::::::::/::::;/:::::;イ;::::/リ:!::::::::i:::::::::::::::!::::::::   \\{w└ ¨ ´ /
   ヾ i::|:::|i::::::::::::::!:{ |{ ヾ  {::::リ:::/ヾリX リi{ /::::::::;/:::;イ::://j::://1:::::::::;':::::::::::::;'::::::::;     \´┃ ━┓彡x
  、`┘i::!::|:!::::::::::N::! リ ヘ 弋::ノ  ヽ ヽツ;::::////_/_イイzx'j::::::::/:::::::::::::/:::::::/      >. ┃ ┏┛∠─
  、  ̄ ヾ::i:i:::::::::::! ヾ    `  -‐ '".:   /://_,.ィFテ斧ヾミ`ヾx::/:::::::::::::/::::::::/     /  ・   ・ }|
  :::ー‐┤::ト:、::::::::i             ....::::  / / / 、 {:::リ:/  》≧:::/::::::::::::/:::::::::/    /´ヾ,  r、r‐|^`
  ::::::::i:::ハヘ::、ヽ:::::{、          /      i  \ゞ",. ィ゙/;::; イ:::::::::::/:::::::/       //  }´
  ::::::::|::{  \ \:',ヽ U                |       ///:::::::;:::/::::/         /
  ::::::::|:::!  、  ヽ ヾ、                    ',      //::::/イ:/       
  :::::i:::!、i .∧    `                  、    _/::::/z彡"
  、::::!、:、ヽ ∧                   ,.  -一   ̄/イ:/´ ̄
    >ヾ、  ヘ         ,._-- 、_        イ/
  __   > 、 ヽ           ` ー'′     //
  : : : : : ̄: : :¨¬ー-    .,_     ー-        .イ
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:`ヽ、      <
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.   /

  野村に唯一比肩できる実績を持つ大ベテランであり、盗塁の価値を球界に広めた大選手である。
  そのプライドを打ち砕かれ面子を潰されるようなこの仕打ちに、広瀬は多大なショックを受けた。

425 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:28:22 ID:FptjESP60

  加えて、特に効果が現れなかったせいか野村はこの戦法を取り入れなかった。
  この件は、広瀬の心に大きな傷跡を残しただけに終わってしまう。



         ,  ───  、
        ./   /⌒ ⌒ヽ\
      /     , ┤ .|∠ |、 ヽ   試してはみたけど、いかに相手が油断してるとはいえ
     /  /   `ー ●ー′ヽヽ  ピッチャーの打撃はやっぱりタカが知れてる
     l   /    三   |  三  l
     |  |  /⌒\_|____) !  やらない方がいいな
     _l   l l   ___    ノ /
    ( _ )、ヽ ` <___)__/ /
     \ ヽ━━━━,-、━━、
      l   /    ヽフ ヽ l_ヽ
      |   | ┌───┐l | __)
      l   ヽ ヽ __.ノ ノ !
      ヽ    ` ー── ´  |
      (  ̄ ̄ ̄ )(  ̄ ̄ ̄ )



              " ⌒⌒ ヽ
           / :::.:::::::::::::::::...::::::ヽ、
             /::.:.:::::::、.:.:::::::::.、::::八::ヽ
          /.::/ |  | | | | | ::::::⌒:::: |
          l:::l 从 ハ从Vハ |V |::::|
          l:::l ⑪    ⑪ レ'ヽ.:::/   ふーん‥‥
             l::l○ 、_,、_, ○ ∂ノ:/
        /⌒ヽ__ `ヘ   ゝ._)   ノ/⌒i    そりゃよかった‥‥
      \ /:::::/ヽ>,、 __, イW/  /
.        /:::::/   ヾ:::|三/::{ヘ、__/

  新たな采配を試すというのだけなら、まだ理解は出来る。
  しかしわざわざ自分の打席でそれを試されたことを、仲が凍てついてしまったことによる
 意趣返しだと広瀬が解釈してしまうのも仕方のないことだった。

428 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:29:11 ID:FptjESP60

  加えて広瀬は、野村が長嶋茂雄と並んで天才バッターと称賛するセンスの持ち主だ。



         , -=ニ二ニ=‐=ァ
        <        ⌒ヽ
      ,イ              う、
   、 ,'                 ゝ、    野球はスポーツなんだから、身体を使ってやるものです
    ∨      ヽ          }
     /イ/ ィ !卅ヽ  ヽ≦   _ ノ、    考えながらプレーしていたら、集中力が途切れて
        /イ ! !セタ ヽ, ソウジYソ|\  まともに試合に臨めませんよ
       V ゝ,j、   i   彡j ! !   \
          ∨  ヽ `ー' // / /    /` 、
          \  ∨/ ̄!/\j  j   /    ,
      マ ̄l ̄ ` ー -、___/ / /      ,
        \_\       >─'"         i
        セニ7 ̄ヽイΥ ̄',         ,'
       /,小   }  j   }           /
      ////,ゝzソ ヽソ_ ノ         /
       ,'ノ lノi/    ! ¨ー─‐─‐'´




                <三≧艾≧ー
              く >くVVVVVVVム
             ./==Y寸VVVVVVVV小    頭を使うことと、実際のプレーは全く別の話なのだが‥‥
            /彡从VVVVVVVVVVVム
            V//  寸VVVVVVVVVVハ   仕方ない
            Y    寸VVVVVVVVV
            (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/    君は長年そういうスタイルでやってきたのだから、
          _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'     これからもそうしたまえ
       -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧
      八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
    ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
    Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
    V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
     八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム
   .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム

  それ故、頭を使うことを念頭に置いたシンキング・ベースボールにも馴染めなかった。
  広瀬が野村に比肩できる実績を残した大選手ということもあり、首脳陣も広瀬に対して
 シンキング・ベースボールを受け入れるよう強弁するのは困難だった。

432 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:29:56 ID:FptjESP60

  そしてシンキング・ベースボールにおいても、広瀬のプライドを傷つける出来事があった。
  ある試合で、フルカウントから「待て」のサインを出されたのだ。



     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ     フルカウントだ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`  彼の打力を考えれば、ここは「待て」が
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト    妥当なところだな
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \



      /.::;.::八::::::::::::::::::::::::.ヽ:::::::.ヽ
      .::/.:::⌒:::/.::l:::;i:::i:::::}:::}::::: i::::.
      {i::{::::::{ i/jル'j/ |:::|::;ムイ:i ::::}::}:}
      V^ヽ{::乂 び.、jノj' び!:}:::::}::/    それって、僕が打てると
      j:ト、t:ト{  ̄      ̄jイ:::/j'
      从i〕T `     _´  仏イ      思ってないってことだよね?
      __/^ヽ{   、 ´ /
   ,r-/ ー.、  `ヽ、介‐t
   . ..l\: : `ヽ、  ハ{f^|、
   . ..| . .ヽ : : : ∨  ヽ{、ヽ
   . . . . . . `、: : ∧  { {ハ . \
   . . . . . . . ..∨ :∧ { |: l. . . .
   . . . . . . . . ..∨ :∧ l |: |. . i .}

  シンキング・ベースボールは常に、確率の高いプレーを志すものだ。
  しかしその確率の高さを考えた結果、自分が打つよりも四球で出る確率の方が高いと思われたのだ。
  この血の通わない采配が、広瀬の態度を更に硬化させたことは言うまでもない。

437 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:30:35 ID:FptjESP60



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    いくらなんでもあんまりだお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |  ノムさんには謝罪と賠償を要求するお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



        __
      /ノ ヽ\
     /.(○)(○)\   うーん‥‥
     |. u. (__人__) |
    . |        |   ノムさんの人格が変わってきてるのを
     |        |   見届けてきてるけど、確かにこれはなぁ‥‥
    .  ヽ      ノ
      ヽ     /
       /    ヽ
       |     |
       |    .   |

439 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:31:12 ID:FptjESP60



      でもノムさんにも考えがあったかもしれないだろ

      一方的に言われるのはまだ早いだろ
     ´___
    :/   u\;      ____
   ;/   ノル(<)\;   / ;u  ノ し ヾ
   ;|  (>)  _)  \;./      ⌒  \    ほーう 
   ;|::: ⌒(__ノェソ   /              ヽ 
   .;\ u ´   ソ /        ^     │  そんなものがあるなら
    ` ;\     ,  |              │  さっさと教えてほしいもんだお
     ,ヾ \_ n^^- \           , _/
    ;/ ∠_;i  ̄丶/ ̄        \
    ;(    ⌒)  ´   ノ         \



        , -‐……‐―- . .、
.      r'r'r'         `ヽ
      __}川            `ヽ
      //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ
.    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ
    从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ  
     ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ   ‥‥実際、あったのだがな
       〈、  ,ィ   、 _    j      ミ
        l   j           ミ'⌒Y   `ヽ
        |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ
        ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
      从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
      ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
    _/}/j  ゝ     / /         /

442 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:31:50 ID:FptjESP60



      / ̄ ̄\     適当に言ったんだけど
    /   _ノ  \   本当にあったのか‥‥
    | u   ( ●)(●)   ____
.    |     (__人__)  /:::::::::  u\
     |     ` ⌒´ノ/ノ└ \,三_ノ\    ,∩__  
.     |        /::::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   仲悪くなった仕返しとかいう理由じゃ
.     ヽ       |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  |   | 
      ヽ      \::::::::::   ` ⌒´   ,/ _ |   |   やる夫は納得しねーお!
    /  ̄\   /⌒ .ヽ          i    丿
    |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ ./   / /         |



          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ    無論そんな理由ではない
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ    「立場上」、野村は広瀬に対して
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、    釘を刺さなければならなかったのだ
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

444 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:32:39 ID:FptjESP60

  広瀬は元々屈託のない、人懐っこさがある好人物だ。



           ____
.          /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
       /   , -|  >|< |-、 ヽ                   " ⌒⌒ ヽ
      / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ               / :::.:::::::::::::::::...::::::ヽ、
     l /  .二    |    二  ヽ l              /::.:.:::::::、.:.:::::::::.、::::::::::::ヽ
  /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |             /.::/ |  | | | | | ::::::::::::::: |
  〉、__ノl |  \      |       ノ   l             l:::l 从 ハ从Vハ |V |::::|
  |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ            l:::l ⌒    ⌒ レ'ヽ.:::/
  ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l            l::l○ 、_,、_, ○ ∂ノ:/
   ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ        /⌒ヽ__ `ヘ   ゝ._)   ノ/⌒i
.     〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ         \ /:::::/ヽ>,、 __, イW/  /
    l    /         \    |   .        /:::::/   ヾ:::|三/::{ヘ、__/



       ____________
     /               <          | /    \ j冫`ヽ        /
    |                <          | |   ヽ / | 卜  |        /
    |      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄          ||  /\ ヾー'  | /     /
    |     /    /⌒\|             |  |/´     ∨/     ´' -,,,_
    | |⌒\/     |  ヽ||             |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
    | | ∂       \_」|              |、_| / ,,         ヽ、
    | \            ∟__            ) ` ´       〉     ヽ
    |  /       ____/            /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
     \/        \____                `~'''‐'、   /;;     !   \
      |      ____/                     ̄

         皆川 睦雄                        杉浦 忠

  野村が鶴岡と距離を取り、杉浦と仲違いを起こして徐々にその内面が変貌していっても、
 広瀬は皆川と同様に、当初は野村との付き合い方を変えなかった。
  兼任監督となろうとも、広瀬にとって野村はかけがえのない友人だったからだ。

448 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:33:19 ID:FptjESP60

  しかし立場の違いは、時に人間関係に距離を生み、それはやがて変容していく。
  裏のない人物だからこそ、広瀬はそのことに思い至らなかった。



              " ⌒⌒ ヽ
           / :::.:::::::::::::::::...::::::ヽ、
          /::.:.:::::::、.:.:::::::::.、::::::::::::ヽ
          /.::/ |  | | | | | ::::::::::::::: |   ノムやんノムやん
          l:::l 从 ハ从Vハ |V |::::|
          l:::l ●    ● レ'ヽ.:::/    ちょっといいかい?
          l::l○ 、_,、_, ○ ∂ノ:/
      /⌒ヽ__ `ヘ   ゝ._)   ノ/⌒i
      \ /:::::/ヽ>,、 __, イW/  /
.        /:::::/   ヾ:::|三/::{ヘ、__/



                   l  /
                    ′/
        /、       \
       /.ノ─ 、       ヽ     ん?
      ●- ´   \      ヽ
      __| 二二    i       i    何だい
     (__  ──   |        !
      ( _       !      /
        \    /     /
       _  6━━━━━━、
      ( )`|  \       ヽ

449 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:33:54 ID:FptjESP60

  監督であっても、友人。
  友人相手なのだから、垣根も低く多少の無茶もたやすく言えてしまう。



            __
        _,.ィ:::::::::::::::::::::::::ヽ‐=::..、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /;:::::::::::::;::::/::::/;::::ハ:::i:::::::::、:::::::::::::ハ
    ./イ::::/::::/;i:/!i:::ハ! ';!_{マ:、::、:::ヾ:::、:::::::::.
    { Ⅳ:i::::::ハハトハ{ {´_!_ヾ`ヾ::';:::::';:::i::::i::::   ちょっと手首の調子が思わしくないんだ
      ヾ{ヾ:{`⌒ノ   ´ ``' }::i:::::,!ヘ:::リ:::i
       ハ:::ト く        イ::/::/У}:::::/   だから今日はベンチで座ってるよ
        圦 、_ 、   - '"イ, イ:::::/
          ヽ ー     ,  ノ;::::::;i:/
           .ヽ      イ //::/′
             ` ≦   _,.∠'└- 、
             ,-r┴ '"´. : . : . : ._〈_
            ノiy_i    ,. ‐ "´....:::::::::::i
          // ヘ.:| ./´.........:::::::::::::::::::L
      _,. イ/.../ /´/...........> '"´ -=≡ヽ
     , '" /'/..../ / /........../             ‘,



        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|   ・|・   | 、 ヽ    はあ?
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
   l    /  ──   |   ─  |
   |  /   ──   |   ─  |
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /

  ある試合で身体の異常を訴えた広瀬は、欠場することをそのまま
 自分で決めてしまったのだ。

450 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:34:32 ID:FptjESP60

  しかもそうしたことが、1度や2度ではなかった。ある時は‥‥



                ―-、、:,
               ,..r::::::::::、)ノ,.-...、
             ,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
         ,r'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
         ,i',,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:,
       ,i'゙i":::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::,,:::::::::::::::::::::i
        '"i::,,:::::::::::::::::::::::::,r,i:,;/i::;i:::::;'゙;i;:;!;:、::::::゙i;:|
         |イri:::::::::::::::::/i/_i/__i:ノ/;:ノ-;;;ウ~〉:,,;;;;!゙|   今日は身体の調子が良いんだ
         '.゙;!!;::/ィ゙i:::::|'",rァ-レ、'iソ '(:'ノフ:ノ)ソ
          'i:iゝ,_!i、::ト、ヾ-‐'"     ''"i' "     出番を頼むよ、僕が出るタイミングは
          ヾiヾ:トヾ、       .;,   / `::、    ちゃんと伝えるから
         ,.r'/::::゙i,::':゙、 ヽ、   ー ' r'   ヽ
      ,..r''":::::|,::::::゙i,::::゙!、  ` 、_  ,r"ヽ.     ゙;
    ,r'"   ::::|゙i::::::゙i,:::::::ヽ 、  ゙ソ~i゙i,:゙i,、ヽ   i
  ,r"      ::::゙i:::::::゙i,::::::::::r゙、:〈l'"、゙;::i  |:..゙i i /i



          , -────- 、
   .      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
       /     , -| / (|)\ | \   ‥‥‥
       /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
   .   /    /       ̄ ●   ヽl
      i    /      ̄ ̄   | ── |
      |.   l      ̄ ̄   | ── !
      |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
      |.    |           __|___ノ
      ヽ   |   / ̄ ̄     /
       >━━━━━━,-、━━く
      /   /       '、フ  ヽ ヽ

453 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:35:08 ID:FptjESP60

  また別の日には‥‥



           , -;´;;;;;;;;;;;;;;`丶――--、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\`丶
      /;;;; ;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /: : : : : : ;;;;;: : : ;;: : : :ll: : : :l: : :;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ,イ';;;;;;:;;;;;;;;;;イ;l|、;;;;;トi;;;;;;;||;;;: ;;;|;;: : : : : : : : : ;;;;;;;ヽ
   |l|;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;l┼l_;トト;;;;;|| |;;;;;;;||;|、;;ヾ;;;;;ヽ :ヾ丶、;|
   |||;;;;;;;ll;;;;;;;;レ|;lラ。ド、丶|| l丶;;|┼、;;;;ヾ;;;;、;;;:ヾ: : l丶
    |l;ト;;/,l;;;;;||、ド'--'   丶lX >!ラ;ヾ、;;丶;;;ヾ;;;;;;l;;;;|   今日は2打席だけでいいかな
    ヾ ト、!l;;;;\丶      ,l  ゝ、゚ノ 〉'ヽ!;;;;;ヾ;;;;||ノ
      |;;;\ト、;\     ノ丿    ̄'''/;;;;;;/l;;ll;;|||   後半は若手に出番を譲ってあげてよ
      l;;;;;;;ヽ`  ̄  、 _ `      /;;;;;/ノノ;l||;;;l|
      ヽ;イ;;丶      =  ̄   /;;;//;;;| |;;/l'
       llヽ;;;;ト          -彳l ̄;;;;;ノ|' l/
        l ヽ;| \        /;;;/;;// ' '
        __l| ヾ;\  _ ,イll|;;/l/
    ___  /::/〈   \ ̄;;;;;;;;ll'__ '       __
  __///´::::::::|l  \  \;;;;;/ l:::ヽ    / ̄`ヽ' \
  ///|::::::::::::ト l   `>_- '´   /l:::::l  /     l   \
  // |::::::::::::|ヽl  / l`ヽ  /;;;;|:::::::l\ /    |     ノ〉、
  /  |::::::::::::|-ヽ´丶_丿 ;;;V   |:::::::|  \         //  \



           ____
       ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
    /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\   ‥‥‥
  /:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
  :::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
  :::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
  :::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /   ,
  \::::::\___________/  / |
    >------------r―-:、------ゝ、  し'
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l

455 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:35:45 ID:FptjESP60

  なし崩し的に、広瀬は自分の出番を自分で決めるようになっていた。
  これでは、選手起用に口を挟まれているようなものだ。



                        /
                      /
                      ` ー
  あの野郎!               _,.>
                      r "
  他の選手だったら         \    _
  ぶん殴ってるところだぞ!!   _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                    .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
  ...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
      !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
      .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                     l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                    |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                     l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                    / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
               r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                 `

  広瀬からすればこれまでと何ら変わらない付き合い方を続けたつもりだが、
 野村には完全な越権行為に映った。
  こうしたことが積み重なったことも、野村と広瀬の仲が冷え切った一因だったのだ。

458 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:36:23 ID:FptjESP60



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |   お互いに理由があるのは分かったけど、
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |   これでノムさんと仲違いした相手が
     (三)):::::.. .   |   また増えたわけか‥‥
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



       / ̄ ̄ ̄\
    γ⌒)      (⌒ヽ    ノムさんの立場が難しいのも分かるけど、
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)  u |  )   同世代の選手兼任監督と付き合うのも
   \ ヽ(__人__)   / /   十分難しいと思うお



          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ    それも、兼任監督の難しさの
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {    1つの難しさだな
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄

465 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:36:58 ID:FptjESP60

  こうした軋轢は、やがて現場とフロント間でも起こった。




            ____                                        
       ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、            ;'          ,_,:'          `ヽ ,'
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\          i'          ";,      ー--'   ', `j
    /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\        .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
  /:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l        'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
  :::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|        ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!        ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ
  :::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|         `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
  :::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|         V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./          ヽ_,丶-,     U     .:: , ,、_  ,i ノ
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /            ヾ、_,i         ..::        ̄、/
  ::::::::' 、                 ̄ /   ,           ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
  \::::::\___________/  / |            ヽ::.....,         `  ''   i'
    >------------r―-:、------ゝ、  し'          ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\            /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'  
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l          ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶 


  確かに野村は川勝オーナーから全権委任された形で監督を務めているが、球団運営の範疇ともなると
 口出しは出来てもさすがに決定権までは持たされておらず、齟齬が見られるようになっていた。

469 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:37:36 ID:FptjESP60

  元々勝利を最優先に置く現場と、球団運営も考えなけれないフロントは
 どの球団でもなかなか一枚岩にはなることが出来ない。



    ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
    ;'          ,_,:'          `ヽ ,'
   i'          ";,      ー--'   ', `j
   .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
   'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
   ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'   スパイ行為について、
   ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   他球団の球団社長から注意されまして
    `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
    V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i   今後は控えてもらえませんか
     ヽ_,丶-,     U     .:: , ,、_  ,i ノ
      ヾ、_,i         ..::        ̄、/
       ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
        ヽ::.....,         `  ''   i'
      ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
     /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
    ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶



            . . --- . . \
        . . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
      /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ    勝つための手段を捨てろってことは
    /: : : : : : :/  .、弋゚}゚∠ノ 二   敗退行為と変わらないんじゃないですか?
    |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―
    |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |  規則に触れることじゃないのに、
    |: : : / /   `>  _|__ ノ  どうして止める必要があるんですか
    ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
     ヽ:∧ ヽ _____} / /
     7 三二 ー_-______/
     /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ
   /: : : : : :____ 人 _ ノ
   |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/

  スパイ野球もその一因となった。
  現場を指揮する野村は勝利のために手段を選ばなかったが、フロントとしては
 他所からの風評にも気を配らなければならない。

471 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:38:23 ID:FptjESP60

  実はシーズンオフにおいて行われる監督会議において、何度かスパイ野球を全面的に
 禁止にしないかという議題は度々上がってはいたのだが、意見が一致することはなかった。



       ,  ─── 、
      /   /⌒  ⌒ヽ\
     /    , ┤  ・|・  |-、ヽ    卑怯、卑怯と言われるなら
    l  /   ー ●ー    ヽ
   . |  /  三   |  三  | _  スパイ野球を全面的に止めませんか?
    | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
    ヽヽ ( ______ / / /
     >━━━━,-、━━イ /
    /    /    ヽフ  ヽ  l/
   ( _)  |  ____ | |
     l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l



         _,, .. --‐…:'':::::::::::::‐.、__
     ,..::'´:::::::::::::::::/::::::::::::\::::::::::::::::ヽ-、
     j:::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::)::ハ  i
    /:::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::´:::::::;ノ:ノ:::::/:::::::`¨ノ
    ,'::::/::::::/::::::::;::::'":::::::::::::::::::::r-く:;ヘ:::::::::::`:く
.    {::::i::::::/::::::::::::::::/::/::/::::::::::l   }:lノ:::::::::\:::!
    i:::::::::::::::::::/;;;;;;‐-...くノノ jリ _ノ;;/!::l〉:::ノjノ
    〈:::::::::::::::r'!;;/´,.-=ミ、;;;;;ヽ、v;;/,.ヽ l::!/.
    V´ヽ:::::l レ'   _iイ}    ̄ニ 〈 lン_, レ     そうは言ってもねぇ‥‥
    l ,.ヘl:::::l     ̄`   '´,.--〉‐- |
     i ! {〉'´            ヽ-'   i
.      \__) :i         ,.ィ‐-个i  l
.       |::::l ::';       / ̄ヽ ̄:::l j
     ';:::l: ::',        \---'^レ' /
.      ト、  :::丶、      `¨二´ /
    /´\ \   > 、   '"´  ./
        丶. 丶    >....,_...イ
          \. \    ::::::::::::l



      ト、              ∧              ,ィ
      |:::.、            / | ',              /〃
       .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
       }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
       l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
       ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
        \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
         `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/   1番積極的なのは
            7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\     他ならぬ南海なのではないか?
          ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
   .       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
   ____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
   ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
   ├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
   ::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::

  何度も言うが、スパイ野球はこの時代どの球団も行っていたことなのだ。
  実力世界に生きる彼らもその効果が分かっているからこそ、道義的な建前だけで
 全面的な禁止とするには、理由として少々弱いものがあった。

474 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:39:06 ID:FptjESP60

  しかしフロントとしては、球団へ向けられた冷たい視線は少しでも無くしていきたい。




      ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
      ;'          ,_,:'          `ヽ ,'
     i'          ";,      ー--'   ', `j
     .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
     'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
     ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'   黒い霧事件の影響で、
     ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   パ・リーグの観客動員数は右肩下がりです
      `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
      V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i   少しでもイメージを改善して赤字を
       ヽ_,丶-,           .:: , ,、_  ,i ノ   解消していきたいのですが‥‥
        ヾ、_,i         ..::        ̄、/
         ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
          ヽ::.....,         `  ''   i'
        ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
       /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
      ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶


  球団のイメージが悪ければ、ドラフト会議で指名したアマチュア選手たちに
 入団を拒否される可能性も高まってしまう。
  そのため、スパイ野球からは手を引いてほしいというのが偽らざる本音だった。

475 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:39:42 ID:FptjESP60

  そしてこのことでも、野村はフロントと口論になったのだ。



                  _,,,,,--―――--,,,,_
 .             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
             ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
            /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ     赤字だ赤字だって嘆いてますけど、
          /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;U;;;;;ヽ    フロントは一体金儲けについてどう考えているんです?
          /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
         ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l   査定は丼勘定、選手への待遇は他所より輪をかけて悪い
         l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
         |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|   他にどんな手があるっていうんですか!
         l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
   ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
  /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
  l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
  ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
    ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
     ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
       \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}



      ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
      ;'          ,_,:'          `ヽ ,'
     i'          ";,      ー--'   ', `j
     .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
     'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
     ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'   
     ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   ‥‥‥
      `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
      V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i   
       ヽ_,丶-,           .:: , ,、_  ,i ノ   
        ヾ、_,i         ..::        ̄、/
         ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
          ヽ::.....,         `  ''   i'
        ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
       /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
      ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶

477 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:40:16 ID:FptjESP60



      ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
      ;'          ,_,:'          `ヽ ,'
     i'          ";,      ー--'   ', `j
     .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
     'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
     ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
     ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   それはそちらが考えることでも、
      `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
      V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i   指摘することでもないのでは?
       ヽ_,丶-,           .:: , ,、_  ,i ノ
        ヾ、_,i         ..::        ̄、/
         ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
          ヽ::.....,         `  ''   i'
        ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
       /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
      ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶



           ____
         ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\       ヽ人_从人_
   /::::八:::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\    <      >
  /:::::::::⌒  -'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l   <  !!   >
  :::::::::::/      ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|    <      >
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!     Y⌒YW⌒
  :::::::/   ー――-   .|   ――--  l|
  :::::::|        _    |   ー---_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /
  \::::::\___________/
   >------------r―-:、------ゝ、  ブチッ
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l

480 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:40:53 ID:FptjESP60



           ____
         ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
   /::::八:::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\    そうですか
  /:::::::::⌒  -'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
  :::::::::::/      ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|   それじゃあこっちのことも
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!  口出ししないでくださいよ
  :::::::/   ー――-   .|   ――--  l|
  :::::::|        _    |   ー---_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /
  \::::::\___________/
   >------------r―-:、------ゝ、
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l



                 _
               _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
            .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
          /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : 八:ヽ、     予算がないからあれは出来ない、これは出来ない
     __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : :⌒ : : :ヽ、
    /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :    なのに道義的な問題があるからあれはやるな、
   .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :   これはやるななんて馬鹿げてる
     ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
       `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
           l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
          |   /    .| .!     `'、  |   l: :
              l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
             / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
     r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
       \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
        `

482 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:41:38 ID:FptjESP60



                    ___
                ,.ィ 「        > .
          ∠  ̄7           ` 、       スパイ行為はうちだけじゃない、
       γ⌒Y:ソ /-<⌒      八  ‘ ,     どの球団もやってることなんですよ
        ゞ-/ ー '´__ >、-      ⌒     ∧
          ′   ___    ヽ            ハ     相手も色々難しいサインを
    γ⌒`    ,. -- ミ ─  V          l    考えてきてるじゃないですか
      ‘,   _, ´ l   l \  ∨            !
        ー  {  l  l   l  ∧ |         /
           _l  l  l   l   }  i           /
           ‘,ー- L__ l  ノ ,          イ
           \_       /       _,.イ_
         / ̄}<≧=-zz------=≦> ´ \
          /__  l:/  {==} ̄ ̄ヽ        ∧



                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;八ヽ     僕はやりますよ
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;⌒;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨  負けたら誰が責任を取らされるんですか
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l   僕じゃないですか!
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}

485 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:42:16 ID:FptjESP60



              _,ノ‐''''''^^^¨¨¨⌒ ̄⌒^^''¬-、,_
           ._v-''¨`   .,,vー─-、    .,,vー─-、 .¨'ーu_
         _ノ'″     ./′    ¨┐ ./     ゙┐  .゙'┐
       ,/′      ./ ̄''''-¬,,,,__.ミ .i |,,,,___ ..)   ゙\
      ,/′ 八   λ  |     ( ・ )| } .¨'ーu,,  |     \    チームが弱くなれば、そっちは僕を首にするでしょう
     ./′  ⌒  八,、-ミ.ノ‐''''''^^ ̄./¨レ       .人,_     ミ
    .,ノ′     ._ノU'   \_   ._,rlト冖へy   _/  ¨'‐u   .゙lr   そうはなりたくないから、やりますよ
    .,i′     /ー-v、.,,_   ¨^^¨´〔    〕.¨^^¨′  __.,、 ゙\.  {
    〕      ./′    .⌒'''''    \,,,,,,ノ′  v-ー'''¨ .λ  ゙┐ }
    |      ノ  .λ───ー      }      __,,.,、v;(_)ー''  {..]
    |     :|   | |            .!      `         .}}
    }     .|   .U-:;:冖^ ̄       .|      ¨¨¨¨¨ ̄¨¨′ ミ}
    .|     .}       _,,,,,vvl''''¨¨|^^⌒|¨¨''''lvv,_         }
    ). .   〕    ,,、-v~|   .|   |   |   |''T^i-,,_      /
    .{     ). ., r'z::''''~゙(~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~`^^^^''''¬;;;_   ノ
     ミ.    `i,                         , `'' /
      ゙).    `i,                           .,ノ  λ
       \    },     ′               .  /   | |
       . \  \                   .  ,/     ∪
         (¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙ソ冖干ア^^^^^^^^^^^^^r'′
        /~~~~~~~~i¬冖'''''7′   ∨¬ーーz─-―「\
        /      _ノ     厂¨丁¨¨フ    .ミ、     ゙\

  スパイ野球が大本の理由だったわけではないが、この頃から、野村とフロントの関係も
 微妙に変化し始める。

487 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:42:57 ID:FptjESP60



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(ー)  立場が違えば意見が違うのも当然だけど‥‥
  .   |  u   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ  最初はもっとうまくいってたのになぁ
    .l^l^ln      }
  .   ヽ   L     }
     ゝ  ノ   ノ
    /  /    \
   /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)、
   ヽ__ノ



             ____
           /      \
          / ─    ─ \    まあノムさんも兼任監督になってしばらく経つし
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  最初は気付いてなかったお互いへの不満が
        \     ` ⌒´    ,/  ちらほら募り始めても仕方ないんじゃないかお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

491 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:43:39 ID:FptjESP60



      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\
 / U  (●)  (●) \  それより、この後スパイ野球は一体
 |       (__人__)    |  どうなっていくんだお?
 ./     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |    この後もずっとこのまま
 .\ “  /__|  |    皆やり続けるのかお?
   \ /___ /



           , , , -‐==- ._
             /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
          i .川/〃イ三≧三三二≧、
        , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
       イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
       ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
        llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ   ふむ、そうだな‥‥
         {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
          .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ   スパイ野球についての話は
         .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ   今回で片付けるとするか
         l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
          l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
          l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
         l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
         ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
             Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
       r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
        jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

493 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:44:14 ID:FptjESP60



          ,-'´''''" `''`''``'' ̄`''''''''''''=ー'--、
         r'^r'^r'^                `''--、
         | | | |                    `''--、
       ,- l、 | | |                       ヽ、
      / ,ヽ、  /ヽ、ヽ、\ \ヽ、ーーーー--- ミ      ゙;
     l   -- ,-'´   ヽ、ヽ、 \\      ミ      ヽ、
     シ  |           ヽ、 ヽ、\    ミ`''--、   ヽ
     l   ,|        |    \       ミ`''--、    ヽ
     彡  |        |      _,_    ミ`''‐-、     ヽ、
     //  |ヘ'‐---、   | _,,,.-ー''"   ヽ、  ミ `''‐-、     ヽ、     では少々時を早めて、
     ((从 |/へ---,,,|   |、 ヽ、,,,_,,,.-―''''"   ミ          ミ
        〈  ===''、-、    i ===''、フこ,    ミ          ミ    スパイ野球がその後どういう変遷を辿り、
        /   ̄ ̄ ̄                ミ           ヽ   どういう結末を迎えたか語っていくとしよう
        ゙;  ヽ、.___,.ノ/    `''‐-.-―      ミ           ミ
         !      /               ミ _,,,.―        ヽ、
         |      /               ミミ   |        ヽ、
         |      i゜ ""   、         ミミ   |         i
         'i      、___,,,.-゜ ヽ、      ミミ   /         lヽ
          |    /          ヽ、      ヽ、,‐'´          |
          |    | '´^^^ ̄ ̄`````  `、     /             ヽ
         /|        ‐-ーー          /  /l | i | ヽ ヽ、|
        ,'´/|                     / / ノ`ヽ、 | i | v、リ
        レ ヽ、                 /ヘ-       `ヽ、
        〈   `''‐-ー.-―――''''"    // /          冖ー--、_
         ヽ|、/|    ゝ、,       // /                   `''-
          / 、            //  /                     /
 _,,,.-―''''" ̄ ̄  /          //    /

499 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:45:08 ID:FptjESP60

  その後も、スパイ野球のサイン盗みは続き複雑さを増していった。
  しかしその過程で、また新たな弊害が生まれていた。



         rfニ、ヽ
         l。 。 f9i
         t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、    < サインの種類だけで
         `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ      5つ6つとあるんだぜ
         ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
        /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l   < そこに、俺達ピッチャーが投げる
        ム゚゙゙';く、'゚` u ゙'"):::l    ヽ''   u ゙'⌒リ:ノ   ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ      球種の数も加わる
        l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  u ゙'´ノ),)
       /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ    < 覚えなきゃいけないパターンが
      /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、      10や20じゃ済まないんだ
      ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
         !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::   < 頭がパンクしそうだ
        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::      もう覚えきれないよ
   . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
   `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
   -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
   、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
   ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  あまりに複雑化しすぎたことでサインの量が膨大となり、覚えきれない選手が続出。
  これからもスパイ野球を続けるなら、手段の簡略化を求められるようになったのだ。

502 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:45:47 ID:FptjESP60

  そこで考案されたのが乱数表である。



     ┌───┬───┬───┬───┬───┐
     │  直  │  カ . │ .スラ . │ .シュ . │  カ  .│
     ├───┼───┼───┼───┼───┤
     │ フォ │  直  │ フォ │ .シュ . │ .スラ . │
     ├───┼───┼───┼───┼───┤
     │ .スラ . │ .シュ . │  カ . │  直  │ フォ │
     ├───┼───┼───┼───┼───┤
     │  カ . │ .スラ . │  直  │ フォ │ .シュ . │
     └───┴───┴───┴───┴───┘



              乱数表の詳細
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ┃
     ┃  直‥‥ストレート
     ┃
     ┃  カ‥‥カーブ
     ┃
     ┃  スラ‥‥スライダー
     ┃
     ┃  シュ‥‥シュート
     ┃
     ┃  フォ‥‥フォーク
     ┃
     ┃         人
     ┃         <。 .>
     ┃    ∧∧  /Vミ バシ!!
     ┗━━(´・ω・`)/ ミ━━━━━━━━━━
         /) y )つ
      |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

  この時プロ野球で用いられた乱数表とは縦横4、5列の表に、その投手が投げる球種が
 書き込まれたもので、まずはこれをピッチャーとキャッチャーが己のグローブに
 マジックテープ等を使って貼りつけておく。

503 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:46:27 ID:FptjESP60

  そして表を参考にキャッチャーがサインを出し、どの枠の球種を投げるのか決めるのだ。



     ┌───┬───┬───┬───┬───┐
     │  直  │  カ . │ .スラ . │ .シュ . │  カ  .│
     ├───┼───┼───┼───┼───┤
     │ フォ │  直  │ フォ │ .シュ . │ .スラ . │
     ├───┼───┼───┼───┼───┤
     │ .スラ . │ .シュ . │  カ . │  直  │ フォ │
     ├───┼───┼───┼───┼───┤
     │  カ . │ .スラ . │  直  │ フォ │ .シュ . │
     └───┴───┴───┴───┴───┘

                                              _, -‐ 、
                                            r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                                            ゝ夊l:.:.:.:_:.ム、-‐、
                                           く::ェュ_,フ´tj〉Yハ〉 i   ヽ、
                                             ゙"ゝt `"ノノノノr'⌒ Y ヽ
                   __                    ポ    i ミ、 Y。i   i    i ヽ_
                  ,ィ韭ヨ韭ミ、                   ン   〉  ヾ、    i    l  入
                 ,、E=ii==ii==ヤ、                <二フ  /-‐ュ_ 〈`ヾ-‐ナ_,-‐-ゝノノ´ヽ
                __i「盂ミョョシ盂「iL_              ,、,、n、__,、_ン⌒Y´    V:.:.:.:.| ̄   ヽ
               j:l:l:ヾlヨ┳┳ヤヨジi:i:i!             ゞヽi_ゝ ):.:.:.:.:.:.:.:|      〉:.:.:.:ト"´   ノ
              ,r'Ⅷ:i:i:ゞ┸┸ミ/i:i:i:i:リヽ            ポ>‐´`ヽ―-‐´     /:.:.:.:.:ノ     イ
             {  ヾシ`“ァ:.、  ゙'寸/  ゙\           ン.             〈:.:.:.:.:/    ィ/
             ヘ,  {___/::::::::::::.、 ゙\   /                         ノ‐、:.:ノ  / /
              `、 ヤ`ヾ;:::::::::::::::.、 | ,.ノ _                    ,..-‐'´フ´ ノ   / /
            ,ィョョュミ、ヽ、 `¨“''''''''' ソア7秒彡ミ,                  〉´ン´ Yア  / /
           ,\ミミミミ”ヽ,`ーtzzョョァ゙  i彡ツシシツ                  ゝ=" ̄ソ   Y 〈
          ∠ミュミミミリ  \, `、    j{ニ=ニ7                   ヽ、_/i ヾ  〈  ヽ,
         ∠ニニニ/iノ     厂 ゙ヽ   j{ニ=ニニ7                       ゞ,-‐、_i__ィ'
       ∠ニニニ∠㌢`'ー- -‐、 √,,__,,ィ{ニ二二{                        i三ミ.| ミ彡i
      ∠=ニ=/ /         l」   .i{ニニ二ニ}                        |´゙Y ハ ミ彡|
  ,..........ィ゙ミst・'=㌢゜             i》、ニニニソ                      __,丿、 ノリ ヽ‐、(l
  {圭圭圭圭ミi}´              {圭ョ受℡、                    t三⌒ヾv斗 t七三i
  `¨“'''''''''''''''”                  ``'等圭ミ)     ________, -‐"´三三三三 ̄ ̄⌒`゙ ̄ ̄
                           `¨¨´

  例えばキャッチャーが最初に指を2本出し、次に3本出せば「縦2、横3」の枠にある球種を投げろ
 ということだ。上の表であればフォークである。
  同様に指を1本、4本と出せば「縦1、横4」でシュート。4本、3本なら「縦4、横3」でストレートといった具合だ。

505 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:47:04 ID:FptjESP60

  目の前に表があるのだから、これならサインを覚えきれないことも間違えることもない。
  そしてこの乱数表に、これまでのサイン交換のやり方を複合させたのである。





        ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
        j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)         < こりゃ楽だな!
    r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
    `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.     < いちいちサインを覚えなくて済む
     にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
    ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l     < しかも、これまで以上に
    ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ       サインを盗まれにくくなる
    W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
      ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、   < まったく、至れり尽くせりだな
      lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
      ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

  複数の乱数表を用意して使い分ける、「縦、横」の順番で出すサインを「横、縦」で出す、
 ダミーのサインも同時に出すなどすれば、到底サインを見抜けるものではない。
  その効果が知れ渡ると、乱数表は瞬く間に球界に広まっていった。

506 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:47:48 ID:FptjESP60

  この乱数表、考案したのはまたも三原脩である。



                   r‐ァ…==-、
                  /=/  ___二ノ)从イ
                 / 三」>'´: :ノ:.ハイィ:く⌒}
                />イ: :_彡≧x( ノ人:. :Y_,ノ
              /   ム乂/^弌ソノ} .斗ャ:γk
            /   /{ Y     ´__㌣ }乂ノ   スパイ野球を取り入れた僕が、
           /   イ爻/ゝ{      ゝ┘ ,′    その対抗策である乱数表も考えるなんて
      __ / <{::./ヽ/ .ハ    ィ マ
   ̄ ̄`¨¨¨¨寸‐、ー{:/ く /  \  `こ /       皮肉が利いてる話だけどね
  `\//´ ̄  ヽ \\  \   .: \,__/
     \ 、丶\,ハ  ヽ \  ヽ.:     /
     、∧      :} {.∧. \ハ___/{_
    、丶./ハ 、 \/ :{ /∧  }/ハ///ハ ./}_
  \ \//} \/  /  /∧/⌒ヽ}{//,}//}\ `ヽ
    ヽ\/,ハ ./  /,    {   ノ/^\_,.ィ(⌒i\ \
    }\ /{_  ///,     { ( }{ ー=} :}= } }、 ヽ }
    / /≦〔_//////,    ̄ヽ\ー'^^ァイノ/ハ :}乂
  /./≦三{ハ.//////,     \ヽ// ///:} }、_ ヽ
  /≦〔`¨¨´\\///////, , >'゚´){/      :} }Ξ=^ヽ
  ≦〔\ヽ丶 、 、\\///>'゚´  /////, ,   /イ〔_ __ト、
  ` '<、\\ \\>'゚´_ゝ-=≦/////////,/ >------、く
      \,.≧/ハ´x≦Ξ〔_   } ̄ ̄ ̄`)/ //, \    ヽ
  /,     ,: }   }≦三´    }〔 ̄ ̄ ̄/ /////,  \    ゙:、
  ////,  / / }   }三Ξ    ノ_ `' <i{(::{/{\////, , ヽ    ヽ
  /////,/ { }   }Ξ__ノ(  )\>t--' `¨ヘ///\////,}ハ >‐┴― 、
  、   ヽー∨   :}二__>'<{、 ヽ〔       \/////////       \
  /≧===个‐ヘ____}</////, , >ー'       `<////,{//,         \

  過去に例を見ない采配で西鉄や大洋を優勝させ、魔術師と呼ばれた稀代の名将だが、
 その前衛的な思考回路は何も選手起用だけに留まるものではなかった。

510 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:48:42 ID:FptjESP60

  しかし、この乱数表にも致命的な欠陥があった。



                    __
                   ,ィ韭ヨ韭ミ、
                  ,、E=ii==ii==ヤ、   えーっと‥‥
                 __i「盂ミョョシ盂「iL_
                j:l:l:ヾlヨ┳┳ヤヨジi:i:i!  よし、「縦2、横5」のサインを出そう
               ,r'Ⅷ:i:i:ゞ┸┸ミ/i:i:i:i:リヽ
              {  ヾシ`“ァ:.、  ゙'寸/  ゙\
              ヘ,  {___/::::::::::::.、 ゙\   /
               `、 ヤ`ヾ;:::::::::::::::.、 | ,.ノ _
             ,ィョョュミ、ヽ、 `¨“''''''''' ソア7秒彡ミ,
            ,\ミミミミ”ヽ,`ーtzzョョァ゙  i彡ツシシツ
           ∠ミュミミミリ  \, `、    j{ニ=ニ7
          ∠ニニニ/iノ     厂 ゙ヽ   j{ニ=ニニ7
        ∠ニニニ∠㌢`'ー- -‐、 √,,__,,ィ{ニ二二{
       ∠=ニ=/ /         l」   .i{ニニ二ニ}
   ,..........ィ゙ミst・'=㌢゜             i》、ニニニソ
   {圭圭圭圭ミi}´              {圭ョ受℡、
   `¨“'''''''''''''''”                  ``'等圭ミ)
                            `¨¨´



            _, -‐ 、
           r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i         えーっと‥‥
           ゝ夊l:.:.:.:_:.ム、-‐、
          く::ェュ_,フ´tj〉Yハ〉 i   ヽ、   「縦2、横5」のサインは‥‥
            ゙"ゝt `"ノノノノr'⌒ Y ヽ   スライダーか
        ポ    i ミ、 Y。i   i    i ヽ_
         ン   〉  ヾ、    i    l  入
       <二フ  /-‐ュ_ 〈`ヾ-‐ナ_,-‐-ゝノノ´ヽ
      ,、,、n、__,、_ン⌒Y´    V:.:.:.:.| ̄   ヽ
     ゞヽi_ゝ ):.:.:.:.:.:.:.:|      〉:.:.:.:ト"´   ノ
     ポ>‐´`ヽ―-‐´     /:.:.:.:.:ノ     イ
     ン.             〈:.:.:.:.:/    ィ/
                   ノ‐、:.:ノ  / /
               ,..-‐'´フ´ ノ   / /
               〉´ン´ Yア  / /
               ゝ=" ̄ソ   Y 〈
                ヽ、_/i ヾ  〈  ヽ,
                    ゞ,-‐、_i__ィ'
                    i三ミ.| ミ彡i
                    |´゙Y ハ ミ彡|
                  __,丿、 ノリ ヽ‐、(l
                t三⌒ヾv斗 t七三i
 ________, -‐"´三三三三 ̄ ̄⌒`゙ ̄ ̄

  サインの交換に、時間がかかりすぎるのである。
  まずキャッチャーがグローブに目を落とし乱数表を確認、そこからサインを出し、今度はピッチャーが
 グローブに目を落とし乱数表を確認、ここまでの手順を踏んでようやくサインの交換が終わるのだ。

512 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:49:20 ID:FptjESP60

  当然、テンポは悪くなる。
  リズムを狂わされたことで投球内容に悪影響が出ることもあり、これを嫌がる投手も少なくなかった。



         rfニ、ヽ
         l。 。 f9i
         t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
         `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
         ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,   < 今まではテンポよく
        /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l      投げられてたのになぁ
        ム゚゙゙';く、'゚` u ゙'"):::l    ヽ''   u ゙'⌒リ:ノ   ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
        l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  u ゙'´ノ),)   < 1球ごとに確認するの面倒だよ
       /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
      /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、    < でも使わなきゃサインを全部
      ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、      覚えなきゃいけないんだろ
         !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::   < 相手に盗まれやすくなるしな
   . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
   `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
   -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
   、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
   ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  更に試合がナイターの場合、乱数表を確認しやすくするために照明を明るくしなけれならない。
  そのため余計なコストがかかってしまうなどという弊害も表面化した。

513 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:50:06 ID:FptjESP60

  サインの交換に時間がかかれば、当然投球間隔も長くなる。
  そうすると試合そのものが冗長化してしまう事態も引き起こした。



       ____________
     /|:: ┌──────┐ ::|
    /.  |:: |            | ::|
    |.... |:: |            | ::|
    |.... |:: |            | ::|
    |.... |:: └──────┘ ::|
    \_|    ┌────┐   .|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           i';i
                          /__Y
                          ||V||                   /⌒彡  
                        _ ||.I.||         /⌒\     /冫、 )
                        \ ||P|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ `./⌒ i `  /ゝ     _,,..,,,,_
                        ||\`~~´  (<二:彡)    \( >     ('\\  ./ ,' 3 `ヽーっ
                        ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄\`つ    ⌒ _) l   ⊃ ⌒_つ
                          .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                `'ー---‐'''''"

  かつては2時間程度で終わっていた試合がいつの間にか3時間、3時間半を軽く超えるようになり、
 テレビで野球観戦しているお茶の間のファンの中には、まどろっこしい試合展開にそっぽを向く者も
 出てくるようになるのである。

514 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:50:52 ID:FptjESP60

  こうした実害が徐々に増加していったことで、1983年6月8日、下田武三コミッショナーが
 とうとう全球団に「乱数表の使用禁止」を通達。



                                            ,.、
                                       fヽ .!.| 「l
                                         i ゙. ! l ! l /〉
                                          l. ゙.l l,' .レ /
                                     < 、.!  i :  ,'
                                      ヽ.     ;  !
                      _,......_              ヽ 、 ,.,.,-―‐-、
  よう                   -‐_,,,;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、               .>"     {
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,             V      ∧
  禁止にするの          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'             ∨     ∧
  遅かったじゃないか    ,'";;;;;'―――日―‐ヽ、             .V     ∧
                    ゙ / _ ---Ⅳ  ――`777777ヽ_,.._     .∨    ∧
                 _ -‐'"       i,∧             7-., ,._ V    ∧
             _ ‐           |,ヘ∧                      ∧
           ;               ∨/,|                        ∧
          ,'                ∨,!                       /,l
          }                 Ⅵ             ,'-== ∠∠///////////}
         l                  リ}           l        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
     .    l                            l
         l                            l                 ※ AAはイメージです
     .   l                            l

  以後乱数表は姿を消し、この通達をもってスパイ野球は終焉を迎えるのであった。

516 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:51:34 ID:FptjESP60

  現在のプロ野球も、高校野球などと比較して1球ごとのサイン交換に時間をかけているが、
 これはこの頃使用していた乱数表を使ったサイン交換の名残である。



                                                  r:::.:..:....、
                                                 ノ::::::::::::::i
                                                ,ィ≦三ハ:::::!
               _                                  ̄Ⅶ  Yフ  ̄`ヽ
            .ィ:::::::)1≧x                              /ゞ、 _/l|    _/:::::.. 、
           人::::::::::::::::::フ-!                            ′ 弋三ソ /.:::::i:::::::∧
           | {::匸三三{::ト|                            ト-=≠<  / ..::::::∧:::::::∧
         _, -=Ⅷ≧ュL」Ⅳ´                             Ⅵ:::::::::::::≧}:::::才  }≧::圦
       /´  /⌒`ー=≠=彳.ィ´ ̄`ヽ                          `寺:::::::::::::.`ー= (::::::::::::ノ
      /   }`圦__Ⅵ/" . : : : : : i |`ヽ                          ̄〉ー=::::::::::::::::::::::::::::ト、
     .ィ`ー=≠.ィ≦:::r=   7. : : r一 . : 人_\                       /     ̄フ=- 一”ー'
    / ⌒  ̄Ⅶ::::才ー=xイ: : ⌒. : 才"__):::Lノ                      /     /.::::::      ̄ ̄ ̄〉ー= 、
    }   _,ィ≦圦::::::::::::::::::::〉" ̄/.:::才 ヽ                        l     /`ヾ:::::L.. . . ___/_/Ⅷ:::圦
    `ー1才⌒ヾ::::)::::::::::::://  》::::i   /                        |     {     ̄ ̄         Ⅵ::::::|
     「廴_ -=1ヾ ̄ ̄} /   .イ { 弋 テ                         |    |                 `寺ノ
     ゞ=-  ,イ       ,イ廴}  r'                          |    |
      ト、__/`ー=''⌒ー=≠''/ヾ( -='                           |    |
      | __}{ェェ      r=1 / _/                            ト、   |
     _人__/}       .イー= く__                          _|  ー=}
   ィ≦::::::::::::Ⅳ       ゞ::::::::::::::::::::::)                        /.::::.`ヾ ノ
   `ー=≠≡イ         `ー=≠=''                         { .:::::::::才"
                                                 ̄

  実際、乱数表が使用される以前の時代ならば、プロ野球でもサインの交換は極めて迅速に
 行われている(以下URL参照)。

  ttps://www.youtube.com/watch?v=b8XRpysbG00

518 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:52:28 ID:FptjESP60

  ただし、これでスパイ野球が根絶したわけではない。



                        _,r--‐'´.:.:.`ヽ--、
                      ,.ィ´ . : : : : : : : : : : : : :`丶
                     ノ.:/ . : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
                     /´.:.:/ . : :./. : :/:l: : l: : : : :.l: : : :ヽ:.:.\
                  /.:.:.:./.:.:.:.:./:.:.:./l.:ハ.:.:ト、.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:i.:.ヽ.:ト、
                   /.:.:.:/.:.:.:/./.:::.:/r==ヽL ヽ:.i.| ヽ|.:|.:.:ハ |
                   i.:.:.:.l/.:./:/.:/l.:l.:/ , rテく ヽ.N「 `メ、ハ| リ
                   l.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:l l/  ィオ_ノ  从{り ヽ.:/    欲に溺れている方が
                   l.:.:.:.:.:/`ヽ. |          ヽ {´
                  ヽ.:.:.:l  ハ:|             / !     人間としてリアルだからね
                  ノ.:.:.:L ヽ)     , _ ___  j
                 __」:.:.:..:.:.:>={     ヽ二ニ '  ,′
           > '´.:. . : : .: . :,. __」__ ⊥__         ,
          /. : : : : : : : /         ゙゙゙゙`ヽ     ノ
         /. : : : : : : ://…'´¨´   .: .: .:.: .:. ,,,..  `ヾ"´
          /. : : : : :: /        ,. '゙´    ニ二´L
        〃.: : : :/,, .,.,,. .,,.. ,. '゙´   ,  '"´     ヽ\
        〃: /l/              /           ヽ|
        彡'´               /         .   !
       /´              /          : . . .  }
        /´¨¨  ̄ ̄ `7 ー --  、 /            : : : : .|          ※ AAはイメージです
     ./       /       /       : . . .   : : : : |

  厳密に言うと83年に禁止されたのはあくまで「乱数表の使用」であり、その理由もサイン交換に
 時間がかかることやナイター設備のコスト増大などの問題とした「円滑な試合進行の妨げになる」というもので、
 道義的な問題で取りやめられたというわけではなかった。

519 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:53:06 ID:FptjESP60

  その後98年になって、パ・リーグにおいて再び試合中にスパイ行為が行われていたことが発覚。





                            \\====||===/==================================//
                __            //                                \\
           ____,,--"  ヽ、          | |  グラウンド外部から情報伝達してはいけないという  | |
       ,,==、""________________)__  _       | |                                      | |
      ヾ"""""ヽ______,_/~~~~ ヽl ヽ、     | |  コミッショナー通達があるので、警告します!!.    ..| |
       ヾ  //.:.:.:{`、     { ヾ、 ))     \\                                   //
        \//.:.:.:.:.:.:.:{     } //_=)    //============||===============================\\
         ヾ〃.:.:.:.:.:> ,--、__ ll _'' }
          |;;  ;; ゞヽ-、___(;;;:::::={
          |::::::;;;;;;;;,,,  `---`--、
          |:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,--.:.:\          /~~`;
          }::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,,,//~~.:.:.:.:.:ヽ、    ___/  ____,';
          l::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,//.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:~ll~~    /
          }::::::::;;;;;;;;;;;;,,,,,((______.:.:.:.:..::.:.:.:.://  /
          (::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,/~~`ヽ_____//-""
         /;//-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


  関係者が処分される事態に至り、パ・リーグは99年1月に不正行為撲滅の監督宣言を行った。
 「不正な情報伝達を禁止する」とアグリーメントに明記され、ここで初めて道義的な観点や理由から、
 スパイ野球が禁止されることとなったのである。

522 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:53:57 ID:FptjESP60

  一方でセ・リーグにおいては「アンフェアな情報入手はしない」との文言にとどめ、具体的な禁止事項は
 記載せず、あくまで紳士協定という形に長らく留め置かれていた。



    ,、‐'"´ ̄`ヽ,                          ,、-‐- 、
   ´ ,r'"``ー- Y  _ _                  r'"´ ,,、-、 ``ヽ    ,r'゙´ ̄ ̄``ヽ,
   . ,!´      レ'´  ,、-'´ヽ, -‐- 、            },r'゙´    `ヾ ,!.  /´ ̄`ヾ     ヽ
   /  == 斤/    /   _,i    ゙`ヽ、         i! -‐、 ,ィニ、 i ,イ  /     `、    ゙i
    、  ,:; ,」,/     ヽ   ,ヽ     ,!         ヾ '゙~`,    ,!イj  !,ィ=-    V、   l
     , 、   ,〉   ,r、 /  ,ィェY、-‐''"´V          `、  」 - ヽ ``j / ;:.´     ソ  ,!
   ヽ、 '   ̄Λゞ-─‐- 、    リ -‐、 ソ            ヽ,' ー-‐ ,! /ト、,、 ゝ、    Yゞ イ
   `, `ヽ、‐'フ´       ヽ  ー{ '"´:;V!ト、            `、    // !\丁`,   ,i  ,人
   ..:ヽ ,ィ`7          `, /   ,:;;;:;! ,!          , ィ´ゝ-‐'´/  !.;.;.;`i    / ,ィ/ヽ
   .:.:.:i\ヽ〉             iノ `、 '´  i 〉        ,、‐'/.;.;,! `ゝ<´  ,!.;.;.;.;.;``ー, -‐'´: : : : : `、
   .:.:.:.:\,! i          ,イイヽ `、   !人     ,、‐'´.;.;/.;.;.;.;ト、/} ,/`ー//.;.;.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : `、
   \.:.:.:.:i /        / ! l ゝ- ゝイヽ `ヽ、  /.;.;.;.;.;.;.;.;\ /i /^i   /  ̄!.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : : : ,i
   .:.:.:\.:.:i        /`V | /\/、/    ト、!.;.;.;.;.;.;.;.;.;i ̄.;.l /  |  /.;.;.;.;/.;.;.;,/: : : : :,、-─- 、、: : ,|
   .:.:.:.:.:.:.:.:〉-‐─- 、 _ ,ィ  /\!'´   ,!  ̄/   i }.;.;.;.;.;.;.;.;.;!.;.;.;.;,リ  | ,/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : ヽ、!
   .:.:.:.:,r'´二二ニヽー- 、! /  ,カ   ,!  /     | i.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.;.;.;\  i/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : ,!: :,!
   '"´::::::::::::::::::::::``丶、 Y´  d |   ! /      ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;.;ヽ/.;.;./.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : : |: : |
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー、  |   ,! /     ,!, i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;/.;.;.;.;.;.;!: : : :i: : : : : : : : : : : :.|: : ,!
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,!  レ      ,! !.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : .|: : : : : : : : : : : .|: : .|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /       !  l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : : .l: : : : : : : : : : : ,!: : ,!
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::久        ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;,イ: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : !: : ,!
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉       | |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : |: : : : : :.|: : : : : : : : : : :,!: : ,!
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        | ヽ、.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;/: : : : ,!: : : : : /: : : : : : : : : : /: : ,!

  しかしやがて、セ・リーグ側からも「両リーグのアグリーメントをすり合わせるべき」という意見が提出され、
 理事会でサイン盗みなどの不正行為を排除するため、試合中に外部から球種などを伝達する行為を禁止する
 申し合わせを行った。

525 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:55:06 ID:FptjESP60

  具体的な申し合わせ事項は「ベースコーチ、走者から打者への球種等の伝達は行わない」、
 「テレビ・モニターはベンチから遠くに設置」などの4項目で、徹底したスパイ野球の根絶を目的と
 したものだ。



                         _........._
                       r'ニ´    `ヽ
                       j7⌒ーー-、.〈
                      〈{へ, {-一〈 _〉  日本野球機構において
                       r{´7  ̄  「 }
         , -‐ヘ-,          `} 'r‐ヘ  rイ   あらゆるスパイ行為を禁止します!
         }  ニV          __{ヽ. '‐ '_/_l'_
        ,rl  r、}    __.. -‐ 7 ヽ.  ̄>< | ヽ-、
        |`ー '-1  /     └-;;へ/Vイ V}\_> \
        |   : { /  ヽ、   r ´  \ }:{ /  \  \
        'l   : ! >    ヽ   ヽ、    ヽ:∨  , '   , }  r‐.、
        |   .{┴---ヽ  }  _  丶、  ゙,-、/== / / , 、`゙ヽ丶、
         |   {      _ノ/ //  l7  `‐ j::::j    .〈 L_\ヘ `「Vト.
         ヽ    _..-<  __//__」L___゙{~}__.rr─‐┴‐┴―ヘ | ト|「_
          ヽ_ - ´   _>'_」_______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
              _ ´_ ´|            ,二二二二二、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.}
            _ ´_ ´  |           j   , -‐- 、  l         .|
          _. ´_ ´       |            l  /     ',  |         |

  申し合わせの翌日にはこれらの項目は施工され、これにより、スパイ野球はあらゆる理由を以て
 ようやく球界全体で全面的に禁止されることとなった。2009年10月8日のことである―――――

527 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:55:47 ID:FptjESP60



        ____
      /⌒  ⌒\     今のプロ野球じゃ、スパイ行為は
     /( ●)  (●)\   禁止されているのかお
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   |     |r┬-|     |  そいつは良かったお
   \      `ー'´     /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    その後ルールが変わって
   |      (__人__)
.   |        ノ    明文化されたのならもう仕方ないな
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|    そういうことだ
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|    あくまで、ルールの隙間を突いた
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|    作戦だったということだな
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +

529 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:56:25 ID:FptjESP60



                ∩_
               〈〈〈 ヽ
       ____   〈⊃  }
      /⌒  ⌒\   |   |    アンフェアな手段だから良くないって
    /( ●)  (●)\  !   !   理由がつけられたのも良かったお
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
   |     |r┬-|       |  /    ホッとしたお
   \     ` ー'´     //
   / __        /
   (___)      /



        __
       /ノ ヽ\
     /.(●)(●)\    とはいえ、「卑怯だから禁止」ってのは
     |.  (__人__) |    個人的にはどうなのかなとは思うけどな
    . |        |  
      |        |    プロなんだし
    .  ヽ      ノ
       ヽ     /
       /    ヽ
       |     |
        |    .   |

530 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:57:06 ID:FptjESP60



            {∨///////|   |////////////////////////|
            ∨///////∧   ∨//////////////////////l|
           '⌒>//////⌒ヾ、  ∨///////////'´ヾ`¨゙゙ヾ///l|
            ////'´ /    `ヽ、{∠'l//////∧   ',   `¨ヾ}
           / //   /  ̄`ヽ、   i  |∧∨{ヾ`ヾ;、 ノ____  {
             l/|  /  ,、_   `ー+-┤ ';l{ ヾ>ィヶュ、∨///∧ヽ_l
             l ',/', f圭王℡、_,.l | /,、_,ィエ系㌢´~ ∨//////∧    ただし正確に言うとだ
              ∨ヾ〉、`三=ヾニ' i_, 〈ミ圭㌢--─    |/´ヾ////入
              }/´ / ヽ.` ̄ン ,「 l  ヽ` ̄ ̄´,   |l f` ∨///∧   「相手のサインを解読する」という点においては
                 /∧.〈   `ー'´  .|  |   `ー-‐'´   .リノ  //////∧  今でもグレーゾーンなのだ
               ///∧∧      ,イ'  丶 ト、       | レ' ////////∧
            ////////l   /´ ヽ、__,r‐'´  `ヽ、   ト、ノ////////}ヾ〉
            レ'l/////∧ l | ,r========ュ、_  | l   | |//////////}
             {//////∧ { | `ー -- ─ ' ´ .| }  /人//////////}
              {///////ハ  l    ‐--‐     l   // /ヾ////////ノ
            _,,,>'´ ̄~゙7介、              ,r‐'/ /  | ̄ ̄ ̄ ̄`ー、_
  _ ,,, ─ '''  ̄        / | | ヽ、_    _ , ' / /   |            ̄
                /   | |     \¨¨ ̄      / /    |
                 |   | |           / /    /
                    |   | |         / /     /



              / ̄ ̄\
             / ─  ─\
             |   (●)(●)|    「「えっ」」
       ____. .| u (__人__) |
      /      \   ` ⌒´  ノ
    /  ─    ─\       .}
   /    (●)  (●) \     }
   | u     (__人__)    |    ノ.ヽ
   /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
   (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
   .\ “  /__|  | /__|  |
     \ /___ //___ /

534 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:57:45 ID:FptjESP60

  明確に禁止されている内容を具体的に言うと、「相手バッテリーの出すサインを盗み見ること」と、
 「バッターボックスに立った選手に相手の球種を外部から伝達すること」だ。



           . ー-、                                      __
        /.:::::::弋                                   _/´   `.
        ( 1´`ー=''                                 く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
     ___}、  ソ                                   〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
    /ー-=圦::::::/⌒ヽ                                  |/`7 _/ ̄ ̄` .
     {ー=≡ ハ ´   \                                /    ハ \     i
    7ー=≠x ゝ、_/   |                               .イ   /  .  \ ,イ
    /ー=テ.:::::入ノ.:::廴_ _」                               | `ー'     .    ) |
   (:::::::/ /´  `ヾ:::::入                               `ー=x:::..   ゝ- '彡1
     `¨ {      ー'' く                                  Ⅶ:.      {_
       Ⅶ  、    i                                  Ⅵ:.    .  -{
       Ⅶ   i:..    |                                   Ⅵ:. 才"   ハ
        Ⅷ  |:::..  _ノ                                   〉”       .
          }:::  !:::::Y´                                   /           }
       r一=   '{:::::!                                   /         .イ
       ̄Ⅷ≧/.::/                                 /          .ィ::::::|
         l::::::::::::′                                /       . . く;;;;;;;;;:::::人
         |::.:.:.:.::|                                 /    .     `寺;;;;;::::::..、
         |:.:....:.::|                        .          /    /       `寺::::::::::..ー- .
         |: : : :.:|                               /    /            ヾ:::::.:.:.:.:.:.. . .
         |:   :|                              /    /            ` .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . .
         |:   .::|                              _}  _,イ
         |::  ::::!                            //     〉'
        /⌒ヾミ:                          ,__/___/
        `ー=≠''

  「相手ベンチから出されたサインを解読」し、「それを同じベンチ内にいる選手に伝える」なら
 グレーゾーンではあるが、これで罰則された事例というのは現在までに存在しない。

536 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:58:22 ID:FptjESP60



        , -‐……‐―- . .、
.      r'r'r'         `ヽ
      __}川            `ヽ
      //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ
.    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ
    从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ     現在のプロ野球において各球団は、ベンチから指示を出す際
     ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ     解読されないようブロックサインで行っている
       〈、  ,ィ   、 _    j      ミ
        l   j           ミ'⌒Y   `ヽ   サインを解読することがスパイ行為に抵触するなら、
        |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ  このようなことをする必要はない
        ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
      从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
      ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
    _/}/j  ゝ     / /         /



       ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
        /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
        L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
        /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
       /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′   スパイ野球の範疇がどこまで及ぶのかは、
       >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
       /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/     曖昧なままなのだ
  ⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l
  〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
  //l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
  l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
  /j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ

538 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 22:59:11 ID:FptjESP60



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    そのくらいは良いんじゃないかと
  |     (__人__)    思いますけどね
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }    今のプロ野球で「足を触ったから盗塁」なんて
  /ヽ   / _ノ }     単純すぎるサイン、逆に見たくないだろ
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



             ____
           /      \      相手のサインを盗み見ることも明確に
          / ─    ─ \    禁止されてるならもう大仰なことは出来ないだろうし、
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   やる夫もそこまで批判するつもりはねーお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

542 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:00:06 ID:FptjESP60



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \   ま、スパイ野球のことはもういいお
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   やる夫はいい加減、次の年の
    |    (⌒)|r┬-|     |   ペナントレースの話が聞きたいお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |  ハンキュウユウショウマッタナシ!
    `ー---‐一' ̄



        / ̄ ̄\
      /   ⌒  \
      |  ミィ赱、i .i_r赱   そうだな
 .     | ::::::⌒ (__人__)
 .     |     トエエエイ    そっちの方が聞いてて楽しいだろ
 .     ヽ     `""´}
       ヽ     ノ
        /    く    ノムサンノリベンジミタイダロ



         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|    ふふふ
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|    では次回からまた、
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|    ペナントレースの行方を追うとするか
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +

545 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:00:41 ID:FptjESP60



         (⊃ ̄ ̄\
       (⊃   _ノ  \
      (⊃   ( ●)(●)   確か次は‥‥
       |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    73年のペナントレースでしたね
       |         } \
       /ヽ       }  \
     /   ヽ、____ノ     )
    /        .   | _/
   |         / ̄ ̄(_)
    \   \ /| JJJ (
     \  /   /⊂_)



             __,,.. - ‐ - 、,,_
           イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
         ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
        イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Ⅵ
       .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ   そうだ
       彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
      イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i    この年はパ・リーグにとって
       彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l   大きな転換期を迎えた年でもある
       彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l
       イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l
        川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
        川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
 - ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
       .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
       .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ



        _____
       /     \
      / ⌒   ⌒ \     ほほう
    / -=・=-  -=・=- \
    |      (__人__)      |   そいつは楽しみだお
    \     |++++|」_キラッ/
     /⌒ヽ   `ー''´ l  ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

549 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:01:17 ID:FptjESP60



                    ,. ィ千/zyxォャzyxx.、、___
                      ,イl i l i/ミミミミミミミミミミミミミミミミ≧x,_
                     / l i l i /ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミx
                  { l i l i ,'ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ≧
                 ',l i l i {ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
                  x≦ゝ、 l iⅦミxミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
              / ,イil州シ ̄   Ⅶ寺;\        `゙''マ三三三
                /例洲/      Ⅵ ヾx_\        }三三二
                  ! '/洲,'  ,..、    ヾ/   _,.、、_    }三二二
               併il,'_,....、  ` 'ー‐ '´   x圭圭圭≧x イ三二二
               ′/圭圭ミx_   { ,′_,ィ圭彡''゙´ _ ̄ `i三三二    そして野村の野球人生を
                  {~__`゙等:=- `等;ィrt;ァ'' " ̄,ノ    }三三三   語るにあたっても
                   ‘, ヘ‘'″.ノ,r   ::::::_`¨¨_´,     }三三三
                  /  _ ̄, /      `        }三三三   欠かすことのできない年でもあるのだ
                    {    ̄,r′       ヽ、         }三三7/
                   ‘,   _λ     ___ノ ` ‐-    〈三三{ 5
                     |  i  ゝ-‐ ´       __   ',   }三三!/く
                    l  l  ,. ニ = -─ ¨ ´ _ヽ. ‘,ヽ ,j三三
                    l  l  }-───… ''' "´ ノ  i   `゙ミ ___,/
                   l   l          _,.  ''´   !       :::
                       ',.    ̄、¨¨  ̄               :::
                  ヽ、      ̄                   :/
                  /,'>.、 _      _,.  -‐       / ,
                 _/x./ハl:::::::::: ̄ (¨ ̄           / /×
        ____,.ィ´××/ i  l::::::::::::::::::`ー        / /××
  _,.. -ェ‐ヌ×××××××/×!  l:::::::::::            / /×××

551 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:01:53 ID:FptjESP60

  そしてそれは‥‥



                    | ̄| ̄|
       く二二7   / ̄/|  |  | | ̄|   | ̄|
              / /    ̄ ̄   |  |   |  |  |¨|  | ̄|
     く二二7  ./ /          ̄    |  |  |_.|  |  |   「i 「|
           / /              ./ /     .}  |  ¨ .|.|  [] 「|
         / /               ./ /     / ./    .ノ !    ノノ  リ
     [ ̄ ̄  /             「 ̄ /    「 ̄  /    └‐'    `
       ̄ ̄                ̄ ̄       ̄ ̄

                 __!⌒!_____!⌒!__
               ,ィ'´: : : : : ̄ : : : : : : : : :  ̄: : : : : :`゙ヽ
              /: : : : :.,.-二二二二二二二二-.、: : : : : i
          /_二´i: : : : : : : : i  ヽ、____,イ  i: : : : : : : : :..i
         //    !:: :: :: :: ::,ィ′:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: :: :: :: :: :: !
         /     ヽ___,イ.:.:.:.:.:.4__3__2.:.:.:.:.:.:ゝ、___/
                 /.:.:.:.:.5, '´○ ○ ○ヽ1.:.:.:.:.ヽ
                i:.:.:.:.:.:.:.i○     ○ i:.:.:.:.:.:.:i
                |:.:.:.:.:.6 i○       |:.:.:.:.:.:.:|
                |.:.:.:.:.:.:.:ヽ○      ○ !:.:.:.:.:.:.:|
                !:.:.:.:.:.:7 ヽ_○   ○  /0.:.:.:.:.:.!
                \.:.:.:.:.:.:.:.:8 ̄ ̄9 ̄.:.:.:.:.:.: /
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                    l  /
                     ′/
         /、       \
        /.ノ─ 、       ヽ
       ●- ´   \      ヽ   おや、電話か
      __| 二二    i       i
     (__  ──   |        !
       ( _       !      /
        \    /     /
       _  6━━━━━━、
      ( )`|  \       ヽ

553 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:02:28 ID:FptjESP60






              ,  ───  、
             ./   /⌒ ⌒ヽ\
           /     , ┤ .|∠ |、 ヽ    はいもしもし
          /  /   `ー ●ー′ヽヽ
          l   /    三   |  三  l   野村です
          {⌒} |  /⌒\_|____) ! 
          { .〔. l. l   ___    ノ /
         ( _ )、) ` <___)__/ /
          Xノ ヽ━━━━,-、━━、
         くく l   /    ヽフ ヽ l_ヽ
        .くく |   | ┌───┐l | __)
   ガチャ  くく...l   ヽ ヽ __.ノ ノ !
          くく ヽ    ` ー── ´  |
      _I7_I7ゝ} (  ̄ ̄ ̄ )(  ̄ ̄ ̄ )
     /:i:i/⌒}i:iv
     廴i:ゝィi:i:i:}

555 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:03:01 ID:FptjESP60



       〈/////////////////////:.、
     ////////////////////////ハ
     ,//////////////////////////l
    _,///////////////////////////l
   〈////////////////////////////|
    `ト//////////////////////////;   やあ、野村君
    イ//////////////////////////
     l/////////////////////////     話があるのだが‥‥
     /////////////////////////!
     `¬//////////////////////|
    x彡//////////////////////|
   〃/////////////////////////\
   /////////////////////////////}
  /////////////////////////////
  !//////////////////////////////
  ___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
   ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                   ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                   ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                     _____
                                                   / - 、 - 、     \
                                  あの‥‥           //|  ・|・   |- 、    \
                                                 /   `-● - ′  \    ヽ
                                  どちら様でしょうか     j 二二 | 二二   ヽ    i
                                                (_── | ──    |   |
                                                 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_
                                                 _ヽ ヽ    -、-、 !  !  (  )
                                                (__ )\\_(___/ /   / ̄/
                                                 \   ━━━6━━━━/  /

556 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:03:38 ID:FptjESP60



          ////////////////////ミミミミミミヾヾ、ヾ、ヾ、ヾ、`'''ー─‐
          ,////////////////////////ミミミミミミヾヾヾヾヾ、ヾ、\`''=
         .!i/////////////////////////三三ミミミミミヾヾ;ヾ;ヾ、;ヾヽ、;=
          ヾ,///////////////////////三三ミミミミミミ;ヾヾ、;;ヾ;;ゞ=三
           .!///////////////////////三三ミミミミミミヾ;、ゝ;;、ヾ;;;、=;
           |//////////////////////≦三三ミミミミミミミ、ヾ;;、ヾ;、;;;≡
           |////////////////////////ヾミミミミミミミミミミヾ;;;、`二三
          ,i゙//////////////////////////iミミミミヾ、ヾ;、ヾ;;、;ヾ、;`==;
           ヾ/////////////////////////!ミ;iミミヾ、ヾ;:、ヾ;;ヾ;;;、`=;三    失礼した
            ゙i////////////////////////!゙i、ゞ)ヾメ;;ヾ;;、;;゙ヾ;、゙ヾ;;、、;
            `i////////////////////////゙!゙i、ミく /ミミヾ;、;;゙ヾ;、`=三    私だ‥‥
            ゙if;  i               i゙i、;i;ノミヾ;;、ヾ;;、ゞ、゙=≡三
             l,  l                i゙!;!;、ヾ;;;、ヾ;、゙ヾ:;、`ヾ;;、≡
             ゙i, /    ,.. )           i゙i;!、ミ、゙、;;ヾ;;、;;ヾ、ヾ≡三
              .゙i,ヽ--、 ヾ;;;;;;ー‐,,.、__      ミミゞ、ヾ、;.-''^゙>、;`=三三
               /;;;、_゙'___,二ス三ミ、     》、ミ、ヾ:;、-''"´_o_,./o⌒ヽ
              il;;i;! `ー一''"´   ヾミ;;;、 ./''^>、ミミミ、=、ヽ、_)! ,X∩、
               ゙i;i;゙i,          ヾミ ヾ、/-;;;;;;フ'´⌒゙ヽ、 ヽ、_ノ´゙
               ヾ;;!           /,>、ミr;; ;;;;;;;;;;;    ヽ,、o o゙´゙´
                 ゙i;,.,.,.,. ,.,.,.,.,._,/// ,,ハ;;  ;;;;;;;;;;; ;;;; ;;;;;;;!`''')゙''i'i
                  i;:;l;i;;:i:;!i;:゙i;Y/ '-^ン⌒);;;;;;;;  ;;;;;;;  ;;;;   |`´,.--
                  ゙i,;:゙i!;ゞ;:ゞ;ヾ;、r'⌒`,,=、ヽ ;;;;  ;;;;;;;;;;;;;; ,..-''":::::::
                  ヾ;、ヾ;;;ヾ、ミミヾ、(___,,,,.-,,,,. ,,,,.   _,,,,.‐''"::::::::::::::::::::
               __,,,,,. -'-'一''''"´´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

557 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:04:12 ID:FptjESP60

  この男の電話から始まったのだ―――――



          /il||/〃////,,.-''"´  `ミミミミミミヾヾ、ヾ、ヾ、ヾ、`'''ー─‐
          ,r=ミ、|i川〃/          ミミミミミミヾヾヾヾヾ、ヾ、\`''=
         .!il|゙'7ヾilil/             三三ミミミミミヾヾ;ヾ;ヾ、;ヾヽ、;=
          ヾ,/  V              三三ミミミミミミ;ヾヾ、;;ヾ;;ゞ=三
           .!        ,.,;:;';';';';,,..     三三ミミミミミミヾ;、ゝ;;、ヾ;;;、=;
           |                ≦三三ミミミミミミミ、ヾ;;、ヾ;、;;;≡
           |  二三彡'     ,..,,,;;=''""゙  ヾミミミミミミミミミミヾ;;;、`二三
          ,i゙i、 ゙'''‐ '"   ,,.;;シ"  __,.ィ    iミミミミヾ、ヾ;、ヾ;;、;ヾ、;`==;
           ヾミ;、    _,,,;彡シ _ィ;;;o゚;;/ ,.,.,.;:;: ゙!ミ;iミミヾ、ヾ;:、ヾ;;ヾ;;;、`=;三
            ゙i_ヾミ、 ゙i;;彡'"/´_,ゞ-''",,;';;';';'゙" ゙!゙i、ゞ)ヾメ;;ヾ;;、;;゙ヾ;、゙ヾ;;、、;   川上哲治だ――――
            `i、_(;;ヽ   ゙'''   ''"゙^      ゙!゙i、ミく /ミミヾ;、;;゙ヾ;、`=三
              ゙if;  i               i゙i、;i;ノミヾ;;、ヾ;;、ゞ、゙=≡三
             l,  l                i゙!;!;、ヾ;;;、ヾ;、゙ヾ:;、`ヾ;;、≡
             ゙i, /    ,.. )           i゙i;!、ミ、゙、;;ヾ;;、;;ヾ、ヾ≡三
              .゙i,ヽ--、 ヾ;;;;;;ー‐,,.、__      ミミゞ、ヾ、;.-''^゙>、;`=三三
               /;;;、_゙'___,二ス三ミ、     》、ミ、ヾ:;、-''"´_o_,./o⌒ヽ
                il;;i;! `ー一''"´   ヾミ;;;、 ./''^>、ミミミ、=、ヽ、_)! ,X∩、
               ゙i;i;゙i,          ヾミ ヾ、/-;;;;;;フ'´⌒゙ヽ、 ヽ、_ノ´゙
                 ヾ;;!           /,>、ミr;; ;;;;;;;;;;;    ヽ,、o o゙´゙´
                 ゙i;,.,.,.,. ,.,.,.,.,._,/// ,,ハ;;  ;;;;;;;;;;; ;;;; ;;;;;;;!`''')゙''i'i
                  i;:;l;i;;:i:;!i;:゙i;Y/ '-^ン⌒);;;;;;;;  ;;;;;;;  ;;;;   |`´,.--
                  ゙i,;:゙i!;ゞ;:ゞ;ヾ;、r'⌒`,,=、ヽ ;;;;  ;;;;;;;;;;;;;; ,..-''":::::::
                  ヾ;、ヾ;;;ヾ、ミミヾ、(___,,,,.-,,,,. ,,,,.   _,,,,.‐''"::::::::::::::::::::
               __,,,,,. -'-'一''''"´´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                            第28話「スパイ大作戦」 終

                                           第29話「激動の昭和48年」に続く

568 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:06:25 ID:FptjESP60
今回は以上になります
随分投下が空いたにも関わらず、多くの方に立ち会っていただきありがとうございました

次も頑張ります、必ず

>>269
おおう‥‥やってしまいました
しっかりwikiでも確認したのになぜか思いっきり間違えてしまってました
大変申し訳ありません

570 名無しのやる夫だお 2015/11/23(月) 23:06:43 ID:iu9.piBg0
うわあ、気になる引きやなーw

574 名無しのやる夫だお 2015/11/23(月) 23:07:44 ID:kMNDr4hY0

この時代三原さんやノムさん始めやりたい放題し過ぎだろうwww

588 ◆GqgSsEltUc 2015/11/23(月) 23:18:40 ID:FptjESP60

〈おまけ〉

【悲報】まだプロット組んですらないけど、次回投下レス数最多回になることが既に確定




                             時系列的に、次回までに紹介しなきゃならない
                     |     
         Λ_Λ .         ||      エピソード多すぎるんだよ!!
        /:彡ミ゛ヽ;)ー、     ||| ガツーン!!
       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i/ ̄\ ||||      .'  , .
       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ヽ \从// ・;`.∴ '
  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ  ̄ \__) < ,:;・,‘
                       \ .   ’ .' , ..


 投下が2時間くらいで終わらないかもしれない‥‥
 その時はごめんなさい

665 ◆GqgSsEltUc 2016/01/27(水) 22:31:20 ID:TLAYs1Ik0



              ;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;::;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;
              ;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;
              ;:;:;:;:;:::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::;:;:;:;:;:;
              ::::::::::: : : : : : : : : :               : : : : : : :::::::::::::::;:;;
              ::::: : : : : : : :                      : : : : :::::::::;
              ::: : : : : :                          : : : :::::
              : : : : :                             : : : :
              : : : :                    /          : :
              : : : :                ,..、 ィ/           : :
              : :              丶  / V/            : :
              : :               `Y  i′            : :
              : :                ィケ  ト、            : :
              :                /{'⌒'} `丶′          :
                            /  ヽiノ
                           /  ,r'┴'ヽ.
                         .    ,イ::''n::::,f'
                              i:: ll::iYll!
                              !:: :l:: : :l
                              l::l l:: l ll
                              {i l:: . l!
                              |j:i:::::li l,
                              }i::::::::ll !
                             (!..:::::..lll      ,ノ入
                              l...::::::..ll     fy' l l!
                        .. .:.:. --―リ..::::::ハl―--:::.:.ム!,_//
                     r''"´:;:;:;:;:;'   ,ク.::::::::i::ll..,,  '';:;:''" `丶
                     `丶、:.:_  .:;:;:;ム;:;_:;:;_ゞ、:;:_,,   _ ,,. ノ
                     ......:.:.`ヾ" '' :.:.―---―.:.: '' 7"´
                  . . .:.:.:.:.:.:::::::::::::丶、::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::.:.:.: ..
                  : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:
                     : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : : :

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          やる夫と学ぶ野村克也           番外編6 「消えかけたパ・リーグの灯火」   

                     1月28日(木) 21:00から投下予定

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ やる夫と学ぶ野村克也 第28話
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
パが本当に注目されるようになったのは
皮肉にも近鉄の球団消滅だったからな
あの後、各球団が本気で地域密着を打ちだしたりとか
ネットで観られるようにするとか
そういうのに本気出して盛り返したからな
[ 2015/11/25 13:07 ] [ 編集 ]
達川さんだっけ
牽制のサイン盗んでたのは


解説者として見てる試合だったのに
[ 2015/11/28 16:43 ] [ 編集 ]
広瀬の悲劇を見ると、皆川にはこの未来が分かっていたとしか…
[ 2015/12/08 04:52 ] [ 編集 ]
難波(藤井寺)ではなく、堺以南、岸和田~和歌山あたりに球場作ってたら、南近畿の住民を取り込めた
近鉄も、奈良・三重中心にファン獲得を目指して戦略、奈良~津あたりを本拠地に(中日とかぶらないように)
阪急は京都。京都・滋賀民を取り込み、宝塚歌劇団に始球式させて婦女民を味方に付ける
これができていれば、横浜や千葉ロッテと同等のファン層は築けたはずだ。

しかし、難波梅田神戸にこだわったため、サンテレビの威光で勝てず、阪神ファンに淘汰された
阪急→オリックス 近鉄→オリックス(楽天) 南海→ソフトバンク(ダイエー)
日ハムのみ、地元ファンの大切に気づき、北海道へ移転(大成功)
(このおかげで、甲子園の高校野球、北海道代表が優勝を狙えるぐらい強くなった)
一方、オリックスのみ、人気面で阪神ファンとかぶって、パリーグ唯一イマイチである(阪神大震災時を除く)
[ 2016/10/20 23:24 ] [ 編集 ]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク