嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

12人の怒れるアスキーアート 『映画って良いものですよね』

□ ドラマ・映画系 原作:「十二人の怒れる男」
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やらない夫 他
75 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:32:22 ID:KyjMx6W6

   ,,,,,,,,     lll       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,                             lllll
   '''''lll  ,,,,,,llll,,,,,,,,     ,,     llll              ''''''''''''''''lllllll'''''''     llll''''''''''''''''''llll     ,lll'      ,,,
    lll llll llll llll   llll lll'''''llll''''lll, llll     ,,,,,,,,,,,,,,,,     ,,ll''        llll,,,,,,,,,,,,,,,,,,llll     llll       'lll,
   '''''lll,,,,llll,,,,llll,,,llll,,,   lll llll,,,,,lll,,,,,lll llll   '''''''    ''ll,     lll'           llll,,,,,,,,,,,,,,,,,,llll     llll       'lll,
    lll'''''''''''lllll''''''''''   lll lll  lll  lll llll           lll'     'lll           llll''''''''lll'''''''llllll,    llll        'lll
   ,,,,,lll  ,,,ll''''ll,,,     lll '''''''''''''''''''  lll       ,,,,,ll''     ''lll,,          llll   ''ll,lll''''    'lll, ,lll     '''
     ,,,,,lll'''   '''llll,  lllllllllllllllllllllllllllllllllll      '''''''''         '''lllllllll     ,,,,llll,,,llllll'''' '''lllll,,,,,    'lllllll''
     ''            '''           '''                       '''         '''
    ,,,                                 ,,,            ,,,         ,,,,
    ,lll          ,,,,,lllllllllll,,,,,   llllllllllllllllllllllllllllll  ,,,,,,,,,,,,,,,,,llll,,,,,,,,,,,      llll         llll   ,,,,,,
   '''llll'''''''     ,,lll''  ,lll  ''lll,       ,ll''''  ,, ,,,  '''''''''''''''''lll''''''''''''       lllllllllllll,   llllllllll ,,lll'''''''''ll,
    ll'         lll   ,lll    lll     ,lll'    lll lll     ,ll'''''lllll            llll      lllll''     lll
  ''''''lll'''''''''' ,,,   lll   lll'    lll'     lll         'lll  ,llll,           llll       ,,lllll     llll
   llll     lll  'lll,  ,lll'   ,lll''    'lll,            ''''''''lll'       ,,lll'''llllllll,,,,,    ,,ll'''llll  ,,l'''''''lllll,
   'lll,,,   ,,,lll'    ''llll''''  ,llll''''      '''lll,,,,,,,,,        ,,,ll''       lll,   ,,lll' '''''lll  '  llll 'lll,,,,,,,ll'''''
     ''''''''''''                        '''''        ll'''          '''''''''''          ''''   ''''

77 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:34:25 ID:KyjMx6W6

              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.\_
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !       どうも。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./        このスレで投下させて貰っている
                \ {:〉    ______、    j_/       >>1と申します。
                 `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!
                  ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_         今回、この【午後10時の映画館】にご来館して頂き、
                  /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ       大変、有難う御座います。
                   /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
               /    ::i}              {!::   .:'、
               _/      Vヽ        /  V     '、
         _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´                ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、



                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}      ここ、『映画って良いものですよね』では、
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}      本編の補足や説明などを
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}      行っていきたいと思っております。
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′     ですので、
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{        本編を楽しみにして下さっている方々には、
                       {∧`    -=ア     /    ',       申し訳御座いませんが、次回の本編投下まで
                           ー        /     /⌒     今しばらくお待ち頂けると幸いです。
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /

78 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:34:59 ID:KyjMx6W6

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /,:::::::,::::::r‐'''''"""~|ミ,、.::::ヽ
   /:/:::::/:::.:ノ  -‐‐‐‐j  ミ::::::::}
    /::,::/::_丕   '----    }:::::|
    {/|::|::{ -‐-)   '´ ̄`   レヘ
     iノ从  { ,、       | .}
      ',   r====y   r .ノ                さて、第一回目の今回は、
         ヽ__ .ノ   ノ |
        \     / ,.┴┐                   この『12人の怒れるアスキーアート』の原作である
         丶 -- ' ./    ト 、,、
           トェ_/    /      ̄ ̄入       『12人の怒れる男』について話していきたいと思います。
        ,-イ .爿    /       /  \
      /  ∨、_,×、/     ||  / ,    ヽ
    ,イ     / {.           || / /      ∧
   / | .,    /   |      \ .|| .//      /  }
  ,イ  i/   ./   | ┌―――┐`|| .' /    /   |



            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`、
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /イ/: :/ : : : : : : : : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : i
          / /: :/: : : :/: :/: /{: : :/ ̄ ̄ ̄ヽ : : : : : : : :|
          i: :/|: : :/|: /: / .|: :/          ',: : : : : : :.j
          !/ |: / |/メ、 .|:/         ',: : : : : ./
.             !/.r|   _ヽ |!      __,,,  i: /ハ〉
              ヽl  V.ソメ、    ´二_    l/ハ/     この『12人怒れる男』という作品は、
              !       i    V.:ソノ    )ノ/       1954年にアメリカで放映されたテレビドラマが原作です。
              '.    ノ          ,rイ
              ∧   〈          /:∧
           _ ノ.:/⌒ヽ 、 _ __,    , イ/ ハ.:.`ヽ
      ,  .:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ヽ  ト、  /  _ ̄)    l.:.:.',.:.:.:.:.`丶、
     /.:.:.:::::::::::::::::::::/.:.:.::l   l >'  '´  ̄ )    l.:.:.:.',.:.:.:::::::::::.:.:`丶、
   /.:.:::::::::::::::::::::::::::l.:.::::::ノ  /     , イ )   l.:.:.:.:.:i.:.:.:::::::::::::::::/::.:.:`丶、
  /.:.:.::::::::::::::::::::::\.:::l.::::::::i          イ:/ヽ /l.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::/.:.:::::::::::::.:i
  l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ|.:.::::::ト、        ノ   / l.:.:、/.:.:.::::::::::::/.:.:::::::::::::::::::l
  l.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::|.:.::::::l.:ノ        /|   / l.:.:.: ̄|.:.:.::::::::/.::::::::::::::::::::::::l

79 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:35:30 ID:KyjMx6W6

              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.\
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./        このテレビドラマは好評で
                \ {:〉    ______、    j_/          1957年には映画版が、製作されました。
                 `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!
                  ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_          日本で有名なのは、
                  /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ        こちらの1957年製作の映画版の方でしょう。
                   /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
               /    ::i}              {!::   .:'、
               _/      Vヽ        /  V     '、
         _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´                ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、



            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`、
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /イ/: :/ : : : : : : : : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : i
          / /: :/: : : :/: :/: /{: : :/ ̄ ̄ ̄ヽ : : : : : : : :|
          i: :/|: : :/|: /: / .|: :/          ',: : : : : : :.j
          !/ |: / |/メ、 .|:/         ',: : : : : ./      さて、この『12人の怒れる男』ですが、
.             !/.r|   _ヽ |!      __,,,  i: /ハ〉      法廷物と呼ばれる法廷を舞台とした推理作品の
              ヽl  V.ソメ、    ´二_    l/ハ/       代表として紹介される事がある程、
              !       i    V.:ソノ    )ノ/          素晴らしい作品です。
              '.    ノ          ,rイ
              ∧   〈          /:∧
           _ ノ.:/⌒ヽ 、 _ __,    , イ/ ハ.:.`ヽ
      ,  .:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ヽ  ト、  /  _ ̄)    l.:.:.',.:.:.:.:.`丶、
     /.:.:.:::::::::::::::::::::/.:.:.::l   l >'  '´  ̄ )    l.:.:.:.',.:.:.:::::::::::.:.:`丶、
   /.:.:::::::::::::::::::::::::::l.:.::::::ノ  /     , イ )   l.:.:.:.:.:i.:.:.:::::::::::::::::/::.:.:`丶、
  /.:.:.::::::::::::::::::::::\.:::l.::::::::i          イ:/ヽ /l.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::/.:.:::::::::::::.:i
  l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ|.:.::::::ト、        ノ   / l.:.:、/.:.:.::::::::::::/.:.:::::::::::::::::::l
  l.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::|.:.::::::l.:ノ        /|   / l.:.:.: ̄|.:.:.::::::::/.::::::::::::::::::::::::l

80 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:35:49 ID:KyjMx6W6

              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.\
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  この作品のあらすじは、至ってシンプルです。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./   とある殺人事件で陪審員を務める事となった12人の男。
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!        その事件の被告人の有罪か無罪かの審議を行う
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_      というのが、この作品のあらすじです。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、

81 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:36:16 ID:KyjMx6W6

                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    ただ、驚くべき事に、
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}    法廷の審議室のみが、作品の舞台となっており、
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}    殆どそこから動かずにストーリーが動きます。
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{
                       {∧`    -=ア     /    ',
                           ー        /     /⌒
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y

82 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:36:51 ID:KyjMx6W6

              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.\
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/    よくある刑事ものの様に、 外に出る訳でも、
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./     また崖なんかで犯人を尋問する訳でもありません。
                \ {:〉    ______、    j_/
                 `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!         ただ、登場人物達が、
                  ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_       話し合いをするだけでストーリーが進みます。
                  /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ
                   /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
               /    ::i}              {!::   .:'、
               _/      Vヽ        /  V     '、
         _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´                ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、



                   __ 、 _
                    ...:::::::::::::::::::::::::::::::....
               /::.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::/:::::/::::M〃''''ミ::::::::::\
             ,ノィ:::::/:::::/: ::::|     ミ::::::::::ヘ
            /:::/:::::升!八i -‐,二_ .ミ::::::::::i
              /:::::{::::/ー‐-   '´tツ    Y''刈
           // .|从゙、itツ          }         そしてなんと、
.              iハ  .ノ             ノ          作品を盛り上げるBGMはおろか、
               ! .!゙、      ァ    ∧             登場人物の名前も番号で呼ばれるのみで
                   ゙、  ` ―    イ  ヽ         殆ど出てこないのです。
                   \     ,  , -‐ ´ !、
                      >-‐ ´ | ̄|    〉
                     __/   |  |  >、    |
             _, -‐'/\  ,イ\// /\. /―-  _
           /_, -‐'´,<´)/ | / /   `
          ´ ̄_, -‐ ´\ / / /       /

83 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:37:28 ID:KyjMx6W6

     /                      >t
   /                          ̄ ̄Z__
  /                                   ハ
/                                    ヘ
                                      ハ
           ___    |   /   ,イ  /j /|     ヽ
            /-─ 、ヽ  _| ,イ   // x' / /  |     |ヽミ=ー
          l / (. ノ | / |/ |   /ミ、| /. ∨イ  j   ハ  |
        ヘ   ∧ レ'    .| />、 |\. ル.  / /| / } |
           ヽ  ヘ        レ'   `ミφ レ /イ/ |リ  | .|
    ____∧ /                 / '  リ.  | リ
 >''´       ヽ      U           ヘ       レ'
 \        /                     ヘ、
   \        l       ( ̄ヽ      __ノ
    \      人        `ヽミ `ーっ _」
      \     \         ̄ ̄丁
       \     \        T ̄       ここまで聞くと
          \       ゝ、      /
ヘ          \>''´   ヽ、__ ノ          そんな分かり難く、詰まらなそうな映画が、面白いのか?
 ヘ            \ \
  ヘ            \ \               と思われるでしょう。
   ヘ             \ \



                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}     しかし、そんな事を思わせない程、
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′     この作品は、面白いのです。
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{
                       {∧`    -=ア     /    ',
                           ー        /     /⌒
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /

85 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:41:03 ID:KyjMx6W6

                    /:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:..`、       ::::.
                 / .:.:.:.:.::.:.:::.:....:.::::.:.:.ヽ      :::::.
                  /:.:.:.:.:/::/./!:.} ̄¨!.: :::|       .:::::
                 /イ:.::./::/メ、|/-一^|:::/        .::::
                /ィ从!ィfッ. ィfォ .|/          .::::
                   い     i    }           ::::
                `ヽ  __,  /            癶    まず、脚本が上手く、
                   |ヽ __ イ、    γ^ヽ. //     時間や天気、カメラワークといった要素によって
                      ノ>    | Y   |  l//、     緊迫感やメリハリを利かせており、
                / /      ! <⌒ヽ| !/   ',      舞台が変わらず、BGMが無くとも
             .イ::/  ,'ー--一/___`ヽ, 人ツ  / jヽ   見る人を飽きさせません。
            /    /'" 7 ̄ ̄ ̄,'~   .ヽ  |  / ,'  !
           ,'       .i      ,'     .`rミソ / ノ    >>74様の仰っている様に
          ,   ヘ    |    /       ', `≠イ     唯、話しているだけなのに
          /  .|    .|   ,'          .':,`‐-ノ     ハラハラ、ドキドキするのです。
           ,    |     ',   /         /`‐'"



              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.\
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !   また、俳優の方々の演技が素晴らしく、
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/    人物描写も巧みなので
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./    名前が無くともこの人物は、
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/     この様な人であるというのが、
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!       手に取る様に分かります。
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ    その為、自然と>>76様の仰っている様に
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',    作品にググッと引き付けられるのです。
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、

86 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:41:29 ID:KyjMx6W6

     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::ヘ
        /::::::/ ::::::::/::::|::::::::彡イ气::::::::::::::::::::::::',
.      /::::::/:::::::::/:::::::|:::::|´    `ミ:::::::::::::::::::}
      /:::/!::!:::::/:::i::::::|:::::!   __ ミ:::::::::::::::::;
.     //  |:从:升┼寸::::|  ´r__-  ミ::::::::::::/
.         iハハマ弋外ヽ!   ラ弋夊フ .!/⌒Y       事実、この映画は、
.         i  ! i ` ̄   }     ̄´  { 込 !       アカデミー賞の監督賞、作品賞、脚本賞にノミネート。
                    ノ         __ ィ′
.              '、   ヽ 、      /|::/        ゴールデングローブ賞では、監督賞、作品賞、
              、  、__ __,.      レ         主演男優賞、助演男優賞にノミネート。
                   \  ―    /  [___
                / 、____/    ノ^ハ        ベルリン国際映画祭では、
              八 {     __/   ∧         最高の賞である金熊賞に輝いているのです。
               /  >{   厂          〉、_
            _ .イ  /!   { ヘ      / 、_ `    __
      _ -- _  !/ ム__」  、   /      ― _ `丶、
   ,  _ -‐        ヽ::/     ` ´               丶、 ヽ
.   //           0 l|  7                       ハ
  /                リ /                      ∧
 , | !             | /                     /   ∧
 !  l |          /  ,                       /     :
.!  、 l             ,  :                    ! /       i
. j   ∨              |   l                    |          |



     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /,:::::::,::::::r‐'''''"""~|ミ,、.::::ヽ
   /:/:::::/:::.:ノ  -‐‐‐‐j  ミ::::::::}
    /::,::/::_丕   '----    }:::::|
    {/|::|::{ -‐-)   '´ ̄`   レヘ     その為、
     iノ从  { ,、       レ.}     その人気から沢山のリメイクや
      ',   r====y   r .ノ       オマージュした作品が、作られました。
         ヽ__ .ノ   ノ |
        \     / ,.┴┐
         丶 -- ' ./    ト 、,、
           トェ_/    /      ̄ ̄入
        ,-イ .爿    /       /  \
      /  ∨、_,×、/     ||  / ,    ヽ
    ,イ     / {.           || / /      ∧
   / | .,    /   |      \ .|| .//      /  }
  ,イ  i/   ./   | ┌―――┐`|| .' /    /   |

87 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:42:06 ID:KyjMx6W6

              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.\
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/    例えば、ロシアでリメイクされた作品では、
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./     現在のロシアの社会問題を盛り込んだ
                \ {:〉    ______、    j_/      素晴らしい作品ですし、
                 `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!
                  ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
                  /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ
                   /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
               /    ::i}              {!::   .:'、
               _/      Vヽ        /  V     '、
         _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´                ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、



                   __ 、 _
                    ...:::::::::::::::::::::::::::::::....
               /::.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::/:::::/::::M〃''''ミ::::::::::\
             ,ノィ:::::/:::::/: ::::|     ミ::::::::::ヘ
            /:::/:::::升!八i -‐,二_ .ミ::::::::::i         日本では、
              /:::::{::::/ー‐-   '´tツ    Y''刈         この作品をオマージュし、日本人の特徴を盛り込んだ
           // .|从゙、itツ          }         三谷幸喜氏による『12人の優しい日本人』。
.              iハ  .ノ             ノ
               ! .!゙、      ァ    ∧             筒井康隆氏による『12人の浮かれる男』
                   ゙、  ` ―    イ  ヽ         といった作品が、作られています。
                   \     ,  , -‐ ´ !、
                      >-‐ ´ | ̄|    〉
                     __/   |  |  >、    |
             _, -‐'/\  ,イ\// /\. /―-  _
           /_, -‐'´,<´)/ | / /   `
          ´ ̄_, -‐ ´\ / / /       /

88 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:42:27 ID:KyjMx6W6

  /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /ィ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : |〃~ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ: : : : : : :\
   /: :/ : : : : : : : : : /: : /!: : / }: !         }: : : : : : : , '
.  / ィ: : : : : : : : : : : / : :/ .!: / ./:/            {: : : : : :./
_,ノ |:./ : : : : : : : ー=ミ.,,_|/  /:/  ___,,.. .-‐ 、 ヽ: : : /
.   |:/ |: : : : : : :/ |:/二≧ /イ. `¨ ̄,≦二二    }/⌒ヽ
.   |′|: ./|: :ハ:.{ イ弋r'':.:} ヽ }!   〈 弋r':ノ 〉   /ソij }
.       |:/ .{:/ {|    ̄ ̄   !      ̄ ̄     〉(/ .|
.       |′ ヘヾz!           ;               し' /     ・・・・・・さて、
         ヘ. |       /             __/      このスレで行う『12人の怒れるアスキーアート』は、
          ヽ!       ヽ            /          そんな素晴らしい『12人の怒れる男』を
.            、                  /         アスキーアートでしてみようという作品です。
               \     r─ ─ 、     , ' !
                \    ̄二 ̄     /  |
                |\            /__j___
                   |  \ __ _  イハ           |
       _____|         { ∨       {
      ハ       |           |.  ∨       ヽ



   /:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:./:/ /:./ヾ:.:..::./~"¨¨ヽ.:.:.::.:.:.:',
.  /:.:.:.:./:/:.:.:.:./:.:./:./:/ ./:./  }:.:.:/     ',.:.:.::.:.:',
 /:.:.:.:./:/.{:.:.:./.:.:/.://"'''-/:./_  ,':.:/      ', :.:.:.:.:}
./:.:.:.:./イ:.:.:|: /.:.:/|:/,ィテ示ミ/  /:./  -‐'"¨  }.:.:.:./
从:.:.:.:.:.::.:.:.|/:.:..:{ .! ヽ弋少 〉  ./:/  /ィテ示.  i.:.:/
. {:.:.:./⌒ヽ:.:∧.:|    ̄ ̄   //.   ヽ弋少 )〉 |.:/
 ヽ/ /心 V  ',:!        /    ヽ      {/
  i { (    ヽ           /:.}     ,'          原作の雰囲気を残しつつ、
  { {  ヽ                                やっていこうとしておりますが、
   ヽヽ ノ                        ,'            面白くない、分からないという方は、
   / ヘー、         - 二二 = 、   /            是非、原作の『12人の怒れる男』を
-‐=/   ヘ }           _ _      /           ご視聴される事をお勧め致します。
  {    .ヘ ヽ               /
  |     ヘ  \            /\
  |      ヘ  >,        イ   \
   ',       ヘ  :.:.:.>, _  ィ       \_ _
   ',    /  \  :.:.:.:.:.::.:.:.:./{          _>
    }   /   |  |   :.:.:.:.:..::./..:}     /⌒ー─'´

89 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:42:47 ID:KyjMx6W6

       ¨''<:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ_
       _,..≦":.:.:.:.:./::./:/レ{:.:/^⌒^¨''ー、:.:.::.:.:ヽ
         /::.:/:/.:.:!:!:./:/_,ノ!:| 、  u   ヾ:.:.::.ヘ
       ':.:.//:/: :/|:|/≦  |:! `ー- ...,,__ }:.:.::.:.:ヘ
         i:./ |:/|.:.:{ |i-‐ tァ  |!  -‐─tァ  {:.:.::.:.:/
       |′|' .{.:.:|   ̄  /      ̄    .}:.:.::./
.            寸     }: :`        Vf ヽ         ・・・・・・実際、原作の方が、
          /ヘ|             し 〈 ji }       万倍面白いと思いますので。
          {{:iハ               イ ノ
             ヽ ハ    ヒ 二 つ     _/
            ヽハ    ー        /!:/
              ヽ            / {/
                   ト、       ィ   | ボソッ
                 | ` ー─≦     |
               _|            |_
                 /{       _,..-'''"  {
                  / \   ./ ̄l       ヽ
              /  ァ、}__/___j      /`ー-、_
  __ _ ,,.. .-‐ '''/ /ヘ/////三三\   /        ̄ ''‐- ._
. /          //   }////     \ /             / \

90 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:43:18 ID:KyjMx6W6

      `ー-‐≦.:::.:.:.:.:.:::.:.:.:.::::.:.:.:.:.:l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,ィ:::.:.:.:.:.::::.:.:.:::::::::/:::::/ヽム-‐ 、:.:.:.:.:.:\
          /::/:.:.:.:.::::::.:.:::://|:://      ミ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//;/// _r_=ニヽ }:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      /ーイ/.:.:.:.:.:/;;;;/;// ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  l:.:.:.:.:.:.:.: |
.          /::/::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''   |:::.:.__:.:.:.|
        /::/::/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;/           !:/ ハ:.:.|
         /イ   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,          〈  }/     ・・・・・・さて、長々と話してしまいましたが、
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;r__       U /´-/      ここら辺で終了としましょう。
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`ヽ        人ノ
            \;;;;;;;;;;;;;;;;{ 、      /|:/
             \;;;;;;;;;;{      /  .|′
                   \;;;;;`ヽ  .;<;'   |
                |;;`ー─'";;;;; /__」ュ
               /ー-、;;;;r─'"´      ゝ、
               //   ∧;;∧      /::::::::「ヽ、
             ィ/:: │ /:.:. : : ハ    / ::::::::::::|:::::::`ー- _
       _  -‐'"/::::::│ /ヽ:.: : : ∧  /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: ̄



              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.\
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸   このスレは、未見の人は、楽しめる
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/    既見の人はもっと楽しめるをモットーとしております。
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、   雑談歓迎ですが、その当たりを考え、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !   発言していただければと思います。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./    それでは、これからも
                \ {:〉    ______、    j_/    『【午後10時の映画祭】12人の怒れるアスキーアート』を
                 `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!      ご支援して頂けます様、何卒、お願い申し上げます。
                  ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
                  /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ
                   /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
               /    ::i}              {!::   .:'、
               _/      Vヽ        /  V     '、
         _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´                ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、

91 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 22:44:45 ID:KyjMx6W6

本日の営業は、以上となります。

またの御来館を御待ちしております。

84 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2015/02/09(月) 22:37:35 ID:5/Bk7yj.
安楽椅子探偵。ただし12人居る、みたいな。 でもなかったがw

92 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2015/02/09(月) 22:44:57 ID:3cOoJam6
個人的にはストーリー投下全部終わった後でいいので
どうしてこのキャスティングにしたのか教えてほしい

いや、関西弁を話す月が新鮮すぎて

95 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 23:08:44 ID:KyjMx6W6

>>84

どちらかと言うと
前述した逆転裁判に近いですかね?

ただし、調査するのは、法律家でも警察官でも探偵でも
なんでもない民間人ですが。



>>92

了解しました。

本編投下終了後となりますが、
キャスティングの背景を公開したいと思います。

93 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2015/02/09(月) 23:03:05 ID:jUVpxwXU

原作知らないけどこの時点ですごく興味でたわ
ここが完結したら原作も見ようっと

96 ◆1FeP.qzPk2 2015/02/09(月) 23:09:23 ID:KyjMx6W6

>>93

是非、御覧になって下さい!!

俳優の演技やカメラワーク、
登場人物の人物描写が、
本当に素晴らしい作品です。



>>94

ご支援、有難う御座います。

皆様の御期待に沿える様に
頑張って行きたいと思います。

97 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2015/02/10(火) 00:01:37 ID:BiMfEtuk

この作品は映画だかドラマだか知らないがテレビで断片的に見たことあるな……
狭い部屋で色々やってたり、一人一人の感情の変化が印象的だった気がする

ちゃんと通しで見たことは無かったので期待

98 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2015/02/10(火) 00:12:10 ID:sl1C89wQ

魅せ方の上手い原作なだけに、スレの方も魅せ方に注目だね!

99 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2015/02/10(火) 01:15:52 ID:b8dEshAs

懐かしい、子供の頃道徳の授業で見たわー
もうあんま憶えていなし期待してます

□ 12人の怒れるアスキーアート 解説
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク