嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やるやらと学ぶ人名講座 第2章 世界の姓  - ロシア編 -

□ 知識・学ぶ系 人名
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 やらない夫 他
51 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:55:41 ID:PqVJSlMA

第2章 世界の姓  - ロシア編 -

52 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:55:59 ID:PqVJSlMA

  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

53 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:56:16 ID:PqVJSlMA

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\      ・・・・・・さて、
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \     今日から新しい地域って言ってたおね。
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

54 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:56:30 ID:PqVJSlMA

     ____
   /⌒  ⌒\
  //・\ ./・\\      しかも、今回は、
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\     可愛い女の子だって話だお!!
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     いや~、今から楽しみだお!!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

55 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:56:46 ID:PqVJSlMA

     / ̄ ̄ ̄ \
    /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::        |  /⌒ ポチッ              ピンポーン>
  \::::::::::::::::        / /  /
    | :::::::::::::::      ̄ ̄ /
    |  :::::::::::::       |--‐‐'
    |  ::::::::::     |



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\       やらない夫ー?
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、    遊びに来た・・・・・・
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ                                ガチャリ>

56 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/15(月) 21:57:02 ID:rhHbWfaQ
なぜだろう、ロシヤの女の子と聞いて嫌な予感しかしない

57 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:57:34 ID:PqVJSlMA

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                            |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                            |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                            |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||             / ̄ ̄ \          |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||            _,ノ ヽ、,_  \        |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||           (●)(● )    |        |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ああ、やる夫。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||           (__人___)     |        |:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||            '、`⌒ ´  u  |        |:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    来たのか。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||            |        |        |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||            ヽ 、     イ        |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||             ィヽ-ー ≦ノ7        |:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||      _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、      |:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、   |:::::|.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {   |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||   r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i   |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||   /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i  |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||  /.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V  |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ガチャリ

58 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:58:40 ID:PqVJSlMA

>>56

やだなぁ、
そんな訳無いじゃないですか……(目を逸らす)



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・     あれ?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |      やらない夫かお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        もしかしてゲストの人、
.\ “  /__|  |        まだ来ていないのかお?
  \ /___ /



             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)       いや、もう来てはいるんだが・・・・・・。
           | U  (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ__       その前にお前に、ちょっと注意をな。
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_γ    |
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ;;;;;;;;;;;;;;;;::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i

59 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:59:04 ID:PqVJSlMA

             ____    ━┓
           /   ― \   ┏┛
           /   (● )  ヘ\  ・
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |    ・・・・・・注意かお?
           ヽ           |
         , へ、      _/     もしかして美少女じゃないってオチかお?
            |          ^ヽ
            |      1   |



                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉    いや、そういう訳じゃないが・・・・・・。
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     /
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,

60 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:59:20 ID:PqVJSlMA

           / ̄ ̄ \
          _.,ノ ヽ、,_  \                ・・・・・・ああ、もう。
          (= ) (= )   |
          (__人___)  u |         ⌒ヽ      簡単に言うとだ。
        '、        |   ____  ,.-、ヽ、
     ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'         下手な事はせずに
    / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、       大人しくしておけって事だ。
    l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
   」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
   l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
  / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
 / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|



     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \       ん~・・・・・・。
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |     訳が分からないけど、
\   ⊂ ヽ∩     <      とりあえず頭の片隅にでも覚えておくお。
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

61 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:59:36 ID:PqVJSlMA

           / ̄ ̄ \
            _,ノ ヽ、,_  \
          (●)(● )    |     ああ、そうしてくれると助かる。
          (__人___)     |
          '、`⌒ ´  u  |
           |        |
           ヽ 、     イ
           ィヽ-ー ≦ノ7
    _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
  丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
  r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i
 /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i



                     / ̄ 丶        ・・・・・・それじゃあ、長話もなんだ。
                     l     l
                     (ノ、_)  i        中に入ろう。
                     ∧   イト、_
                   __/::`t- "::::::::::::..`,
                 /...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::'
                i :::::::..V:::::::::::::::::::::::::::: |l
                 i :::::::: j:::::::::::::::::::::::::::::: !    __________
                   i ::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::: iヘー-r´ `ニ⊃--'
                i ::::::: li:::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::ハ__ノ{__}
               i :::::::: l l::::::::::::::::::::::::::::: i-ー" ̄  ̄
               'v:::::::へ::::::::::::::::::::::::::::: |

62 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/15(月) 21:59:44 ID:pdP.tdXs
ロシア……、おにゃの子……、あっ(察し)

63 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 21:59:50 ID:PqVJSlMA

  _
  |:  |
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

64 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:00:10 ID:PqVJSlMA

            |                                   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |__       ____________           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              /  ./|      |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|         ||\  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
             | ̄ ̄|  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||  \
             |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |\
     ____    |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |  \
   . / /|/| |_  |゚ |        .|  |   |    | |   |  | |  |         ||.0   |    \
 / ./|||| |  |∠/| |  |        .| ノ.       |  !  | ノ .|  |          ||    |    |
 | ̄| ||||/|/::/(二).|  |____.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,|______||    |    |
 |  |/|||| |/| ⊂ノノ__|/                 ___________ \   |    |
 |  | ||||/|/|  木                   /※※※※※※※,,,ヽ   \  \|.   0|
 |  |/|||| |/  ゚ ゚ ゚                 / ※※※※※※※※※\   \  \   .|
 |  | ||||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_|
 |_|/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|                l⌒l⌒l i⊂⊃i   |\ \
/            /           /_,|                ⌒'⌒ l______,l   |  | ̄|>
             | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|                              |\|_|
             |_|            |_|                            |  |

65 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:01:18 ID:PqVJSlMA

>>62

ゲストの子「は」、良い子デスヨ。



               ____
             /       \      ふぅ、流石に部屋は、暖かいお。
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \ <ガチャリ



                         ,. -- ── ァ
                 _  -- ───ァ'´/////////
            ,.  ´   '´  ̄  ̄ `ヽ////////
.    _____/              \/////
  ヽ´/////////             丶      \/、
.   \///////         ハ ', \   \   \ \ \
      \,'/// '      |`ヽ} |   \   ヽ   ヽ ヽ ヽ        ・・・・・・あっ!!
       \/ '       |   | l\ _i」ヽ_ ハ   ',  }   ヽ
          i/   |   |  | l  \|  」i_/` ',  | ′  ヽ
          /     ! ,.斗‐ l ′  ,ィfラ゚::ヌト |   |/      \
       ′l   /  l__,.     弋ゥrン  |  /      ヽ、 丶
        | 八    l ,.ィf゚::バ       ´::::  l/}    ′ ハ `ヽi
        |′ ヽ   ヘ 乂rリ            / |    /  / j! ノ
          \   \  ヽ ´:::: 丶  _    ∧ |   ′ / ノ
              }> ヘ    ヽ´_ノ   //V|  ///
              / i   `>  _   ィ_/   VV ´
                | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____
                |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶
             ヽ \ ` >'´  __ r々ー、'‐┼‐/     '  ヽ
               r‐'´7 /  }___〉 \/      ′   ヽ
                   /_ j/   / /   _____     ′    ヽ

66 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:01:38 ID:PqVJSlMA

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\      おっ!!
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |     お嬢ちゃんが、今日のゲストなのかお?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,   はい!!
            . ′       ′  / | i | i   i   
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘, ロシアから来ました
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .  「アレクサーンドラ・セルゲーエヴナ・スミルノヴァ」
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ 『Александра・Сергеевна・Смирнова』
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八  です。
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.     今日は、宜しくお願いしますね。
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|
       \{\  i |__`        イ   八
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .

67 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:02:06 ID:PqVJSlMA

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /      ああ、ご丁寧にどうも。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |        やる夫と言うお。
  \     ` ー'´     /
  /          \         こちらこそ、宜しくだお。
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\        ・・・・・・彼女は、アナスンさんが言っていた様に
            ( ●)( ●)  |       ご家族の都合で来日していらっしゃってな。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |        アナスンさんとは、元々、ヨーロッパの方でも
           {         |        ご家族の方が、知人だった様で
           {       /         その縁から来ていただいたんだ。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|

68 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:02:29 ID:PqVJSlMA

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     へぇ、そうなのかお・・・・・・。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \      ・・・・・それにしても、アナスンさんから美少女だって
 |   / ///(__人__)/// \     聞いていたけど想像以上で吃驚したお!!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

69 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/15(月) 22:03:09 ID:pdP.tdXs
バラライカじゃなかったのかw

70 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:03:11 ID:PqVJSlMA

       |ニニニ人     .  -‐… …‐-  .  /ニニニニハ
       |ニニニニニ   ´             ` ニニニニニ|
       Vニニニ/                   ヾニニニ|
       V ニ   /        |  }}    \    Vニiリ
        ∨     /      |  }}      ゚。   V/
          /   /   ′/   ハ  ′      ゚
             /   .斗,/|     V / -‐-ミ   }   \
.      /     /  | 八  /  厶{\ {\丶 }       え、ええ!?
        |   i  / 斗テぅxV       斗テぅx ゚。
     {  l|   |   〃 んハ         んハ ヾY       |  か、可愛いだなんてそんな・・・・・・。
     {  l|   | { 八 乂:ツ    ,    乂:ツ 八  |    |
.      八  | {                      八    八
         \{⌒\/i/i/         /i/i/ 厶イ  )/゚。
    /         ーヘ       っ      厶ィ′    ゚
          ′   人                 イ
   {     /|         .         . イ |        |    }
.  人     八   |    i≧=‐=≦ |,ノ 八   {   ハ   八
     \   |     ト、   ハ、    ノ  V   \{ /
.       \{__ \{ _\ノ  `TT ´   |  /  {./ー-ミ}/

71 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:03:37 ID:PqVJSlMA

                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |        お、おい、やる夫。
                  (__人___)    |
                 |      u  |        さっき言った事をもう忘れたのか?
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ <ヒソヒソ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     別にこれ位、大丈夫だお!!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     一体何を心配してるんだお?
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    / <ヒソヒソ
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

72 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:05:16 ID:PqVJSlMA

>>69

ええ、今回は、彼女じゃ有りませんよ。



            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)         それは・・・・・・。
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ <ヒソヒソ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉    はぁ、どうなっても知らんぞ・・・・・・。
                   ノ U   { )     j
                ,.イ 、    V     / <ヒソヒソ
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,

73 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:05:31 ID:PqVJSlMA

マ二三二テ==,≦           ≧==〒二三三/
 \'!!!!!!!!!!!!/   `ヽ        /  ミ!!!!!!!!!!i!!!'∨
   \:iiii!!´                     ` ミ!!iiiiii:::/
    Χ                 ヽ   、     丶i::/
    ,/    /               )   丶,     ハ
  ,/     l,l    l     八 l ,/      l       |
  |     .∥    l. ,、 |  Y / l  ,、  !     ,}
  ,{     || l  ,∧ ハ |  Χ ト、ハ ハ     i       も、もう!!
  {i ∧   |l,ハ一升ーヤ| ,/ ゙゙┼-一ヤ弋  , /
  V ∧  |l 弋〒テ=キi´    ===テラノ ,ハ/       からかわないで下さい!!
    / '\|ハ  廴リ.        廴ノ   イレ  ヽ
   ,/    l | ./////        ///// |     i      ・・・・・・自己紹介が、終わりましたから
   i    ト,人       、       ム       |      ロシアの姓名の概要について話していきますよ!!
  {i ,、  |ハ:::ゝ             /|    ,ハ }
   ∨ |、 |:::∧::::,>    ⌒    /::::イ   / V
     V\N弋vl廴`> __  イN/N /V リ
             ~ ト _ イ     ∨
           ┌┘  │  └┐
          /i:::::::::::::∧:::::::::::::i\
         <<    / \     >>

74 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:05:48 ID:PqVJSlMA

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \       おっおっお!!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      了解だお!!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



            ,.-‐    ‐=ミ
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、
           〃   /        i    ヽ
.        /   〃     /   | i |     ‘,
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{   ・・・・・・こほん。
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/     それじゃあ、まず、ロシアとは何かを見ていきましょう。
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |

75 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:06:05 ID:PqVJSlMA

                 _,.ィ     _,イァ、     __        
               ,//"   _」"   ノ__ ,_  ゙ー゙ゞ       
         _,.、    (!  イiィヾ    "   ゙!--"'''、_,    ,、 
        ィ" ゙ー、 ァ=-‐"' ,!ト ゙            "'''゙^''-、_
        ノ ,ク ゙ィ'"                      !ヽ'"
    _,: ! , !トー'' ',                  _,....,イフ.-''"~  
   ,ィハ _,ツイノ              ィ    <,.   !./ : .    _
     ア"    _ _,  _,、_  _,     "      !ト ,.'"   ' '゙ 
   γ''゙ィ''ヾゝ _<.-ゝ .!く "         _,._ ィ'"iア'"       
   7ー''''"!.,_,.ェ_''7   ゙'゙           イ.ル,ィツ        
  γ       ヽ ゝ=ャ-、     _,    _ノ :'  :        
  !         ゙ヽ_,.-'" ゙ヘ ./ ヽ .('" .ァ    .        
 .゙ヽ,_,、,      ゙"7    ゝ!  ; _!ミ''",ィヾ!           
        〈     /           ヾトゝ」K;:::ェ-、._,       
         !    ! _,、        ゙"~"''''_.,-i ,!,ゝ-''     
         !    ,i'"i / :          ,.-'"  .゙' ヽ、 . :  '  
        ヽ  ノ   "             !  _,._   !      
        ゙ ̄               "~  ~ー-'    ァ,  
                             "   ィj   
                ゙ .               '.    


御存じの通り、ロシアは、ヨーロッパとアジアに跨る
広大な領土を有する世界最大の面積をもつ国家です。

その面積は、約17098000平方Kmと日本の約45倍もの広さがあります。

この様な広大な広さを有している為、
当然、その中にはロシア民族でない人々も居住しており、
ロシアを構成する州の中では、
その州独自のロシア語以外の公用語を定めている所もあります。

ですので、この解説で扱うロシアとは、
地理的、歴史的には、ウラル山脈からカフカース山脈に囲まれた
ヨーロッパ・ロシアと呼ばれる地域を中心に扱います。

76 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:06:19 ID:PqVJSlMA

           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ~、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-~~`   ,,ノ   /
              ´~~~~、_ノ ,~-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,
                ~ヽ
                 )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`~~´             __     )  ヽ
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )

さて、ロシアの中心民族であるロシア人の属するスラヴ民族は、
元々、東西は、現在のヴィスワ川からドニエプル川にかけて、
南北は、現在のカルパチア山脈からバルト海沿岸にかけての地域に広がっていたとされ、
その為、各地でケルト人やゲルマン人と混合しながら居住していたとされています

しかし、紀元4世紀頃、その様な状況に変化が起こります。

77 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:06:36 ID:PqVJSlMA

             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,      4世紀頃、フン族の侵入から始まる
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ      ゲルマン諸民族の移動により、
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ     空白となった地域にスラヴ人達が、
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,    移住し始めました。
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i    特に根拠地を棄てて移住していた
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{   ゴート族の居た現在のウクライナ方面や
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八   ヴァンダル族の居た現在のチェコスロヴァキア方面、
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /    そしてランゴバルド族の居たエルベ川中流域にも
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ     移住し始めました。
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|



                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .   そして、そのスラヴ民族の移住の過程で
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ  言語の分化が起こる様になりました。
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/     ウクライナ地域などの東に移住した一派は、
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.      東スラヴと呼ばれる様になり、
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|      また、チェコスロヴァキア地域やエルベ川中流域に
       \{\  i |__`        イ   八      移住した一派は、西スラヴと呼ばれる様になり、
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′      そして、バルカン半島など南に移住をした一派は、
          _,ノ      | | 、   )ノ}/        南スラヴと呼ばれる様になりました。
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |

78 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:06:59 ID:PqVJSlMA

             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,     東スラヴと呼ばれる集団では、
.      ,         ′ / ∧ ,′             その後、ロシア語やウクライナ語、ベラルーシ語が、
     / /     / | /|i | ∨    i          西スラヴと呼ばれる集団では、
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i    その後、ポーランド語やチェコ語、スロヴァキア語が、
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、   南スラヴと呼ばれる集団では、
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \  その後、ブルガリア語やセルボ・クロアチア語、スロヴェニア語が、
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八     発達する事になりました。
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
.    i{   ! `         '        厶イ     i    今回の姓名解説で主に解説するのは、
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|    この東スラヴから発生したロシア語を話す
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八    ロシア人についてですね。
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_



     ____
   /      \
  /  ─    ─\       ふむ、つまり、住んでいる地域が、
/    (●)  (●) \      広がった事で方言みたいなものが、
|       (__人__)    |      生まれたって事かお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / <メモメモ

79 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:07:23 ID:PqVJSlMA

             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ        そうですね。
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,     その様に考えても良いと思います。
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|



                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,                     スラヴ人に関する史料は、
       ′  /            /   !       ‘,   彼らが、ローマ等から離れた地域に居住していた事もあり、
            . ′       ′  / | i | i   i      とても乏しく、最古の史料でさえ9~10世紀の物と
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,  あまり分かっていないのが実情です。
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ しかし、各スラヴ民族の言語が、ロマンス語やゲルマン諸語と比べ、
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八   各言語の差が、それ程開いていない事を鑑みると
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/    スラヴ人は、インド・ヨーロッパ語族の故郷の近くに語族の中では、
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.     一番長く住んでいた為、スラヴ共通基語と呼ばれる言語が、
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|     長く使われる事となり、各言語での差異が、
       \{\  i |__`        イ   八     少なくなったのではないかと言われています。
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .

80 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:07:52 ID:PqVJSlMA

            ,.-‐    ‐=ミ
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、
           〃   /        i    ヽ
.        /   〃     /   | i |     ‘,
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i    そして、インド・ヨーロッパ語族の故郷の近くに語族の中では、
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八    一番長く住んでいたと推測される事から分かる様に
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{    スラヴ人の文化は、インド・ヨーロッパ語族の文化が、
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八    色濃く残ったとされています。
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|       インド・ヨーロッパ語族の文化については、
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |       既に北欧編で話されていますよね?
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |



        ____
       /    \           えーっと、確か・・・・・・。
.    /          \         インド・ヨーロッパ語族の者達は、
.  /    ―   ー  \        父称を姓の代替として使用していたと考えられているだったおね?
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ <ペラッペラッ

81 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:08:22 ID:PqVJSlMA

             / ̄ ̄\               そうだ。
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)             彼らは、元は、遊牧民だったとされており、
          |     (___人__)             その為、大家族制と家父長制の文化があったと考えられている。
          .|        ノ
           j        |              その為、家(家名や苗字)という枠組みを作る必要が無く、
         ..ノヽ、    , ノ       _       また移動によって地名による姓も役に立ち難かった事から
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y      父称を姓の代替として使用していたと考えられているんだ。
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



          _  -‐──‐ --  、
        -─-     -─-、  ` 、
      /´           \   `
     /        、      ヽ   ヽ     その通りです。
   /    /  | l |  、    ヽ   ハ
  /     / / /|  l,イ |l ヽ   ハ   '    その為、ロシアでは、父称・・・・・・
 //     { /! |ハ! /,ハ  ! i |  、ヽ      ロシア語で『отчество』「オーチェストヴァ」と
 i| l  l 从ノ | l  ソ/!ヽjノjハ  }   ヽ\ !    呼ばれる制度を持つ事になりました。
 l| !  |/ィ芹ミjノ /イノ ィ≠ミハノ   |  トヽ l
 j人 l  ハ`弋ソ ノ    ト以}ヽl   !  |  ヽ、   しかし、その後、他の地域とは違い、
   ヽト、 |::        弋ソノ !  / ハ !  |    ロシアでは、父称が、そのまま姓とならず、
   /  ` i   `        / ノイ jノ i  ハ   別個に『фамилия』「ファミーリヤ」と呼ばれる姓制度が、
  /イ   .ゝ   、  ,     ムイ     !  l   出来てしまった為、父称と姓が、並行して存在する事となりました。
  ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !
  j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
    ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ
     ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、
    イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ

82 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:08:58 ID:PqVJSlMA

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・     オッチャンヴァ?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |      ファミーリア?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / <メモメモ



           / ̄ ̄ \
          _.,ノ ヽ、,_  \              「オーチェストヴァ」と「ファミーリヤ」だ。
          (= ) (= )   |
          (__人___)  u |         ⌒ヽ    ロシアでは、他のヨーロッパ地域と違い、
        '、        |   ____  ,.-、ヽ、     かなり独特な姓名の文化がある。
     ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'
    / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、     これもその一例だな。
    l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
   」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
   l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
  / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
 / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|

83 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:09:24 ID:PqVJSlMA

                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,  ふふふ。
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ  そうですね。
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/     確かにロシアの
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.      「イーミャ(名前)+オーチェストヴァ(父称)+ファミーリヤ(姓)」
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|      『имя+отчество+фамилия』
       \{\  i |__`        イ   八     の三つの要素で構成される姓名文化は、
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′      かなり独特で難しいかもしれませんね。
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |



             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ         しかし、それ程、難しくもありませんよ。
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ      それぞれの意味や法則を理解できれば、
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ    簡単にロシアの人たちの名前について
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,   理解できるんです。
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i   ・・・・・・そうですね。
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八  どうせなので、ロシアの姓名について本格的に解説する前に
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /    このロシア人の名前について解説しましょうか。
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|

84 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:09:46 ID:PqVJSlMA

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \       おっおっお!!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      良いのかお?
     /           l、E ノ
   /            | |      それなら、ぜひ、お願いするお!!
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ <メモメモ



           _  -‐──‐ --  、
         -─-     -─-、  ` 、
       /´           \   `
      /        、      ヽ   ヽ
    /    /  | l |  、    ヽ   ハ     分かりました。
   /     / / /|  l,イ |l ヽ   ハ   '
  //     { /! |ハ! /,ハ  ! i |  、ヽ       それじゃあ、簡単に解説しますね。
  i| l  l 从ノ | l  ソ/!ヽjノjハ  }   ヽ\ !
  l| !  |/ィ芹ミjノ /イノ ィ≠ミハノ   |  トヽ l
  j人 l  ハ`弋ソ ノ    ト以}ヽl   !  |  ヽ、
    ヽト、 |::        弋ソノ !  / ハ !  |
    /  ` i   `        / ノイ jノ i  ハ
   /イ   .ゝ   、  ,     ムイ     !  l
   ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !
   j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
     ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ
      ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、
     イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ

85 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:11:12 ID:PqVJSlMA

             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i          先程も言った通り、ロシアの人名は、
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i    
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、   「イーミャ(名前)+オーチェストヴァ(父称)+ファミーリヤ(姓)」
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \  『имя+отчество+фамилия』
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,   の三つの要素によって構成されており、
.    i{   ! `         '        厶イ     i    これの順序が、変化する事はありません。
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八   今回は、この三つの要素を一つずつ見ていきましょう。
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_



                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,  まず、一つ目は、『имя』「イーミャ」(名前)です。
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ これは、他の地域での個人名と変わりません。
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/    ロシアでは、近代にいたるまで宗教勢力の力が、
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.     強かった為か、主にキリスト教に関連した名前が、
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|     多く付けられていますね。
       \{\  i |__`        イ   八
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |

86 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:12:02 ID:PqVJSlMA

            ,.-‐    ‐=ミ
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、
           〃   /        i    ヽ
.        /   〃     /   | i |     ‘,
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.     さて、この「イーミャ」ですが、
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i     他国と違う点が、幾つかあるので
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八    それを挙げましょう。
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |



              ______
             ´          `丶
           /⌒         ̄`丶    \
        /              \    \
      /                 丶     ヽ
          /  /│ / |   丶      ヽ       まず、ロシアにおいては、フランスやドイツで解説された
    /      /    /| '  |    |      '   │  「ルイーズ・フランソワーズ」の様な複数の名前を付ける事は、
  / /    /|_  :/ / :|/ :/|  |│     |     |   殆どないという事です。
  / /    ´/|⌒メ|│:/  /-|=- |∧ |    八  │
    '  |  | /斗=ミ  |/  '八|  /\|        │  ロシアでは、
  |│ |  lイ{. ト::(_ ∨/∨ _ァ=ミ. |/|   |::\::..\|   「イーミャ(名前)+オーチェストヴァ(父称)+ファミーリヤ(姓)」
  |八 |  | ハ. Vリ        ト::(_ヾ、 |   |::  |`⌒|\ という順序が、きちっと決まっていて、例外はありません。
   ヽ{\| :i  `        弋.ンノ^│  :::  |:: │
    /  \|    '      、、     厶イ:/:: 八
    /     :人     、           厶イ::  |/::::  ハ
   /   .:::::::::::....    ´        イ::://    .::/
  |:{.  /::::/{:::::\__...,、   ´ |:/:::   .::/ .:/| l |
  |八.:::::::::/  乂::::/{::r(|____/7::     .:〃 / :| ∧ノ
     \レ′    ∨厶|´l/     |/{::  .:::/{: .:/  l/
        -─r┬< iL|l |     -┴=ァー─<

87 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:12:46 ID:PqVJSlMA

           _  -‐──‐ --  、
         -─-     -─-、  ` 、
       /´           \   `        次に、この「イーミャ」と呼ばれるものには、
      /        、      ヽ   ヽ      それぞれ決まった愛称があるという事です。
    /    /  | l |  、    ヽ   ハ
   /     / / /|  l,イ |l ヽ   ハ   '     ロシアでは、正式名は、ビジネスの時や
  //     { /! |ハ! /,ハ  ! i |  、ヽ       初対面の人や手紙や書類位でしか使用せず、
  i| l  l 从ノ | l  ソ/!ヽjノjハ  }   ヽ\ !     家族の間や知人、親しい間柄では、
  l| !  |/ィ芹ミjノ /イノ ィ≠ミハノ   |  トヽ l     愛称を使うのが普通です。
  j人 l  ハ`弋ソ ノ    ト以}ヽl   !  |  ヽ、
    ヽト、 |::        弋ソノ !  / ハ !  |    逆に親しい友人が、正式名で名前を言ってきた時は、
    /  ` i   `        / ノイ jノ i  ハ    冷たさや怒り、不満をこちらに表現している事にもなります。
   /イ   .ゝ   、  ,     ムイ     !  l
   ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !
   j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
     ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ
      ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、
     イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ



             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ      愛称は、数えきれない程種類がありますが、代表的な物には、
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ    正式名、短縮形、愛称形、卑称形の四つがあり、
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,   例えば、よくある男性名である『Ivan』「イワン」を例に取ると
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i  正式名:『Ivan』「イワン」
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{  短縮形:『Vanya』「ワーニャ」
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八  愛称形:『Vanyushka』「ワニューシカ」
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /   卑称形:『Vanka』「ワーニカ」
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/       となります。
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _      この内、短縮形は、主に友人間で使わる事が多く、
               , rf ´   ノ{           / \   次の愛称形は、基本的には、子供に対して使われ、
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ  最後の卑称形は、召使いや部下に対して主に使われます。
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|

88 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:13:20 ID:PqVJSlMA

                _ __
           ,,  ´        `
        /                   `ヽ、
       ,     i   |   、   i       ヽ
.      /     i |  ハ  |- ‐ - j{     ヽ ‘,      また、それとは別に「名前+父称」や
       ′  / !| |∨ | ヽト {\{ハ{       i  ‘,     「名前+父称+姓」を使う場合があります。
     i     レ'八{/ヽ{   ィ斧ミx、      !|   ‘,
     |{    | yf斧  \ 弋うソ 〃i     八        一番目の「名前+父称」は、同僚や顔見知りに
.     八   |《弋リ      ,,,,,,,,,   |   イ     i     呼びかけたり、他人と改まって接する際等に使う方法で
.      ヽ. |: ,,,, ′          厶イz八      |     英語に直すならば『Mr.』に相当する使い方です。
.         Ⅵ   っ             j)/      八
          /                   __/     / ‘,   二番目の「名前+父称+姓」は、
        ′   ヽ            イノ    /   ′  i|   先生が生徒などに叱る場合等に使われる方法で
       i       \ _ ,.....::   | j{ , /   /   八   あまり、広汎に使われるものではありません。
       |{ i | } 、 !  |_ ,, ´ !ハ/j/ )/j/jノ
.       八ト、{ハ{ \ト、 |      ∨ / ´ / ´      ・・・・・・と、この様にロシアでは、
          ヽ \ ` ノ         `   __         かなりの種類の呼び方があるんです。
            ,, ´j           /  `  、
            . イ  /\_,x≦三/     / ヽ
          /  | /}_:_:/ `寸三歹     ,     ‘,
.         i  ´ /::::i    `¨´     /     ‘,



     ____
   /      \
  /  ─    ─\       ふむふむ。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      それじゃあ、
./     ∩ノ ⊃  /      君には如何呼びかければ良いんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / <メモメモ

89 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:13:44 ID:PqVJSlMA

               -―…‥─-   /////////}
    _____/__          ─-ミ ///////
    |//////////////⌒ ̄ ̄`ヽ        \////'
    V //////////                  ∨//
    ∨//////〃              、       ∨
     ∨/////  .:  .::     /    ハ  \  ‘
     i::∨/// .::   .::  /   /   , /   ;   ,  ',
    i::::::}/ /  .::   /   /    //   :|    |   :,     ・・・・・・えっ?
    i:::/ // /  :::  / ..: '    //   _j_ |   i
    / /:::/ /  ::::  ..::/斗─ //     _|_ /゙リ   八    そっ、そうですね・・・・・・えーっと・・・・・・。
  ⌒7¨´.:::::/ /|   :|:: i/j/ノ|_//    7⌒メ /    ノ!`ヽ
   / .:::::ノイ:::|   :|:: |  ,≠"i⌒ヽ     i:ノ! ノノ´ /ノ     ま、まだ出会ったばかりなので
  〃 ::::::::::::|::::|   :| | 〃 _ノ:j        :ソ i .イ        「アレクサーンドラ」と呼ぶ方が、
  l  :::: :::::::| 八  :|ヘ{ 乂::ソ         :::::: | .:八        い、良いと思います。
  |i  ::| ::::::|人 \ {__  :::::::::        `   八jハ!
  |i  |  :::::::::i ̄\iイ`        , ,   / .::ノ         さっき言った様に正式名は、あまり使いませんが、
 八 八  :::::::::|\/: : \ > .     ,. イ  /          顔見知りで「名前+父称」というのは、少々堅苦しく、
   \ \{\::|/\: : : :\  / >-< )ノ}/ `:,          打ち解けられない感じを持たせるので・・・・・・。
        /: : : : : \: : : :\\: /<〉     i
      〃: : : : \: : : }___, /  廴__::\ /: :  {



               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \      ん、了解したお。
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \ <メモメモ

90 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:14:03 ID:PqVJSlMA

                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ そ、それじゃあ、二つ目は、
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八   『отчество』「オーチェストヴァ」(父称)ですね。
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.     ロシアの様に名前や姓とは、
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|     別個に並列して父称が、名前を構成しているのは、
       \{\  i |__`        イ   八     他の地域には見られない特徴ですね。
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |

91 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:14:22 ID:PqVJSlMA

            ,.-‐    ‐=ミ
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、
           〃   /        i    ヽ
.        /   〃     /   | i |     ‘,
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.   この「オーチェストヴァ」には、
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i   父称の名前の通り、父親の「イーミャ」(名前)に
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八  男の場合は、(◯◯の息子)を意味する
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{   『-ович』「~オヴィッチ」や『-евич』「~エヴィッチ」を
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八   女の場合は、(××の娘)を意味する
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/     『-овна』「~オヴナ」や『-евна』「~エヴナ」と言った
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|     接尾辞を付けて作ります。
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |



             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ    例えば、私の父称である
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,   『Сергеевна』「セルゲーエヴナ」は、
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八      (セルゲイの娘)を意味する父称です。
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{  この様な感じで基本的には、前述の通りに
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八  接尾辞を付けて父称は、作られるのですが、例外もあります。
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ    例えば、『Илья』「イリヤ」等の
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/       『-я』「~ヤー」で終わる名前の場合は、『-я』「~ヤー」を無くし、
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′      息子ならば、「~イチ」『-ич』を付け、
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _      娘ならば「~イチナ」『инична』を付けます。
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|

92 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:14:47 ID:PqVJSlMA

              ______
             ´          `丶
           /⌒         ̄`丶    \
        /              \    \
      /                 丶     ヽ
          /  /│ / |   丶      ヽ        なお、この父称のやり方は、
    /      /    /| '  |    |      '   │   ロシア以外の地域から来た
  / /    /|_  :/ / :|/ :/|  |│     |     |    父称を持っていない人々にも
  / /    ´/|⌒メ|│:/  /-|=- |∧ |    八  │   基本的には、適用されます。
    '  |  | /斗=ミ  |/  '八|  /\|        │
  |│ |  lイ{. ト::(_ ∨/∨ _ァ=ミ. |/|   |::\::..\|
  |八 |  | ハ. Vリ        ト::(_ヾ、 |   |::  |`⌒|\
   ヽ{\| :i  `        弋.ンノ^│  :::  |:: │
    /  \|    '      、、     厶イ:/:: 八
    /     :人     、           厶イ::  |/::::  ハ
   /   .:::::::::::....    ´        イ::://    .::/
  |:{.  /::::/{:::::\__...,、   ´ |:/:::   .::/ .:/| l |
  |八.:::::::::/  乂::::/{::r(|____/7::     .:〃 / :| ∧ノ
     \レ′    ∨厶|´l/     |/{::  .:::/{: .:/  l/
        -─r┬< iL|l |     -┴=ァー─<



            - ―― -
          , ´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::`ヽ、
       ,r':::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::ヽ
       /::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::',
.        i::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::!           .. -―‐- .            .,..---..、
      l::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::l         /::::::::::::::::::::::::`\         ,イ三三三ハ
      i::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::!   .      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       l三ト、ニl、.三ム
      人;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,'    .     i::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::r‐ヽ      `゙lti '{ツ' マ三ム
.        入:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::; '    .     |::::::::|`ヽ::::::::::::::::::::::::ハ         ヽー__ノlヘ三ミヽ.._
         ヾ::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/           '::::ヘ「カ` ヽ:iヾ::::::::::rヾ         ノアl,ィ'゙リ}三三三ミぇ、
            ヽ|`r;:;:;:;:;:;:;:イ" ´       .     ハ::::',ゝ‐´ `ヽ‐/ゝ::i          ,レl / //ミハ三三l}ヾli
            ,-l;:;:;:;:;:;:;:;:ト、        .      ヽ!|ヽ、一, イ:|∨.`         .l / / lミ/.  V.三リ リ
        . -‐く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ-              i/ |` ´ |ム           .jツ-fー‐ヾt、.  Vミiミ、´
      ,ィ'´.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ    .        「ヾ‐┬‐ヾ .|           lレ' ̄ ̄::', ヾt、 VLヾミtァ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ        / ハ.‐┴‐/  \          l,※二二:l   } ヾ ハ

例えば、ロシアに移住した『糸色大』「イトシキ・ヒロシ」という人物の元に
息子である「ノゾム」と娘である「リン」が生まれたとします。

その場合、息子である「ノゾム」は、「ノゾム・ヒロシーエヴィチ・イトシキ」になり、
娘である「リン」の場合は、「リン・ヒロシーエヴナ・イトシキ」となるんです。

最も、現在は、父称の習慣が無い地域の人ならば、父称無しでも良いとされている様ですが。

93 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:15:09 ID:PqVJSlMA

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    ふむ、なんだか北欧と似ているお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \ <メモメモ



                / ̄ ̄\
               /   _,.ノ `⌒           まぁ、インド・ヨーロッパ語族は、
               |    ( ●)(●)          現在のヨーロッパの各民族の祖ともされる集団だ。
               .|    (___人__)          だからある程度、類似性が存在するんだ。
               |        ノ
               |        |_,-‐、  / ⌒) また、ロシアは、歴史的、地理的影響から
               .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄  北欧のノルマン人にも影響を受けていたりするから
            _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ     それらの影響もあるとされている。
     _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
    /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
  i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
 / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',

94 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:15:27 ID:PqVJSlMA

                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,   ・・・・・・さて、三つ目は、
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .   『фамилия』「ファミーリヤ」(姓)です。
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八   これも他の地域での姓と殆ど変わりませんね。
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.      ただ、これもロシア独特の特徴が、
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|      幾つかあります。
       \{\  i |__`        イ   八
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |



             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ     一つは、父称の様に
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,    男女によって姓の語尾が、変化するという点です。
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i    例えば、私の姓は、
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{   『Смирнова』「スミルノヴァ」ですが、
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八   もし、私が、男性ならば、
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /    『Смирнов』「スミルノフ」となります。
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|

95 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:16:26 ID:PqVJSlMA

            ,.-‐    ‐=ミ
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、
           〃   /        i    ヽ    この変化は、基本的に
.        /   〃     /   | i |     ‘,   姓の語尾に『-а』『~ア」を付けると女性の姓となります。
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i  例えば、『Ivanov』「イワノフ」という姓があった場合、
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八  男性の場合は、そのまま『Ivanov』「イワノフ」で良いのですが、
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{   女性の場合は、『-а』『~ア」を付け、
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八  『Ivanova』「イワノヴァ」としなければなりません。
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|     また、姓の語尾が、『-ый』「~イ」や『-ий』「~イ」、
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |     『-ой』「~オイ」となっている姓の場合、
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{     女性形を取る場合は、『-ая』「~アヤ」となります。
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、        例えば、ロシアの文豪である『Толстой』「トルストイ」の
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ      妻の姓は、『Толстая』「トルスタヤ」となっています。
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |



           _  -‐──‐ --  、
         -─-     -─-、  ` 、
       /´           \   `
      /        、      ヽ   ヽ      しかしながら、例外もあります。
    /    /  | l |  、    ヽ   ハ
   /     / / /|  l,イ |l ヽ   ハ   '      男性形の語尾が最初から『-а』「~ア」の場合や
  //     { /! |ハ! /,ハ  ! i |  、ヽ        『-енко』「~エンコ」等の語尾で終わる
  i| l  l 从ノ | l  ソ/!ヽjノjハ  }   ヽ\ !     ウクライナ語由来の姓等では、変化しない姓があります。
  l| !  |/ィ芹ミjノ /イノ ィ≠ミハノ   |  トヽ l
  j人 l  ハ`弋ソ ノ    ト以}ヽl   !  |  ヽ、
    ヽト、 |::        弋ソノ !  / ハ !  |
    /  ` i   `        / ノイ jノ i  ハ
   /イ   .ゝ   、  ,     ムイ     !  l
   ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !
   j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
     ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ
      ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、
     イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ

96 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:16:56 ID:PqVJSlMA

                _ __
           ,,  ´        `
        /                   `ヽ、
       ,     i   |   、   i       ヽ       また、スラヴ語由来の姓では無い、
.      /     i |  ハ  |- ‐ - j{     ヽ ‘,      外国の姓等も基本的に変化をしません。
       ′  / !| |∨ | ヽト {\{ハ{       i  ‘,
     i     レ'八{/ヽ{   ィ斧ミx、      !|   ‘,    例えば、ロシアの女性政治家に
     |{    | yf斧  \ 弋うソ 〃i     八        Ирина Муцуовна Хакамада』
.     八   |《弋リ      ,,,,,,,,,   |   イ     i     「イリーナ・ムツオヴナ・ハカマダ」
.      ヽ. |: ,,,, ′          厶イz八      |     と言う人物が居ますが、
.         Ⅵ   っ             j)/      八    彼女は、日系人である為、姓が、変化しません。
          /                   __/     / ‘,
        ′   ヽ            イノ    /   ′  i|   先程、父称の例で出した「イトシキ」も
       i       \ _ ,.....::   | j{ , /   /   八   日本語由来の姓である為、女性でも変化しないのです。
       |{ i | } 、 !  |_ ,, ´ !ハ/j/ )/j/jノ
.       八ト、{ハ{ \ト、 |      ∨ / ´ / ´     
          ヽ \ ` ノ         `   __         
            ,, ´j           /  `  、
            . イ  /\_,x≦三/     / ヽ   
          /  | /}_:_:/ `寸三歹     ,     ‘,  
.         i  ´ /::::i    `¨´     /     ‘,



             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ     その他にも姓を変化させない事例としては、
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,   国外へ移住したロシア人の場合があります。
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i    国外では、姓を変化させる制度が無い為、
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{   男女で姓を変化させる事がありません。
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|

97 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:17:51 ID:PqVJSlMA

        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\     性別で姓が、
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\   変化するなんて驚きだお。
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \ <メモメモ



             / ̄ ̄\             そうだな。
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)          父称や名前ならば
          |     (___人__)          『-son』や『~datter』といった接尾辞や
          .|        ノ           『Henrietta』の様な女性的な変化があるが、
           j        |
         ..ノヽ、    , ノ       _    この様な姓を性に合わせて変化させる事は、
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y   スラヴ圏以外では、中々見られないタイプだ。
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ

98 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:18:29 ID:PqVJSlMA

             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i          ・・・・・・さて、それじゃあ、
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i     ロシアの人名についての
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、    簡単な解説も終わりましたし、
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \  話を戻しましょうか・・・・・・。
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
.    i{   ! `         '        厶イ     i
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_

99 ◆S.DnKL8wio 2014/12/15(月) 22:18:44 ID:PqVJSlMA

これにて今回の投下は、
終了とさせて頂きます。

見て下さった方々に感謝を。

それでは、次回もお暇な時に
覗いて下されば幸いです。

100 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/15(月) 22:21:19 ID:pdP.tdXs
乙乙ー
本当ややこしいなw

102 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/15(月) 22:45:38 ID:cVBSozeA


姓も性別で変わるってのはやっぱ驚いたな

113 ◆S.DnKL8wio 2014/12/19(金) 12:35:45 ID:IdYgmU8M

>>100 >>102

-簡単なまとめ-


『名前+父称+姓』の三要素は、ロシア人の名前に必ずあり、
これらが欠けている若しくは、何かの要素が、複数あるという事は、殆どありません。

また、これらの要素は、基本的には、ロシアに移民した外国人にも適用されますが、
父称等の制度を持っていない地域からの人には、父称無しでも良いともされています。


『名前』:アレクサーンドルとアレクサーンドラの様に
     同じ起原を持つ名前でも男女名の差異がある。
     また複数の愛称が存在し、その人との距離や立場によって変化する。

『父称』:父親の『名前』から作る。
     息子と娘で語尾が変化する。

『姓』:日本での姓と同じ。
    だが、男女で語尾に変化があるものがある。
    その為、夫婦でも『イワノフ』と『イワノヴァ』の様に姓の語尾が、少し違う事がある。


ちなみに父称は、本当の父親の名前が分からない場合は、
その子供の母方の祖父や養父、孤児院や修道院の院長の名前から父称を作る。

これは、外国人にも適用されるので、例えば、フルメタル・パニックで『相良宗助』が、
もし『アンドレイ・セルゲーヴィチ・カリーニン』の養子となった場合、
『ソースケ・アンドレーエヴィチ・カリーニン』となっていた。

なお、ロシアで正式な書類に記入する際の姓名の書き方は、
『姓+名前+父称』の順番で書くのが、正式とされている。

103 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/16(火) 10:15:09 ID:8FlKeETQ
乙でした

姓がわかれば性別がわかるのは便利なのかも
手紙やメールのやりとりだけの時など

一方で、ロシアなどでLGBTへのパッシングがひどいと言われるのは、
こうした慣習で性への固定観念が強化されてるためだろうかと思った
受け入れたら姓の命名方法を拡張しないといけないかもしれないし

105 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/16(火) 18:58:11 ID:nZNgdx.c

ロシアの登場人物が出てくる漫画で「この女キャラの名前が女性形になってないのはおかしい!」と
2chのスレで指摘され、作者は後に明かす伏線のつもりだったんだが即見ぬかれててちょっとワロタ経験があるw

106 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/16(火) 19:53:00 ID:2Fz4L.Ps
漫画版銀英伝でルビンスキーがルビンスカヤになってたのはこういうことだったのか

107 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/17(水) 01:36:52 ID:d5xxJ2Yw
真・女神転生ストレンジジャーニーにゼレーニンってロシア系の女性キャラいたけど、
アメリカに帰化したから女性形にしていないって設定だったな

114 ◆S.DnKL8wio 2014/12/19(金) 12:36:25 ID:IdYgmU8M

>>103

ハンガリー等の国や教会が定めたリストから名前を選ぶ所では、
性転換などで性別が変化した場合は、
名前も変更しなくてはならないとしている所もありますね。



>>105 >>106 >>107

「イリヤ」等、一見すると女性名かと思われる名前を付け、
父称や姓を男性の物にする等の伏線を張り、
主人公が、女性だと思ってドキドキした所でネタ晴らしという感じでしょうか?

ちなみに『Илья』「イリヤ」は、男性名のみで女性名は、ありません。


名前的にしっかりしているなと思ったのは、前述したフルメタル・パニックですかね。

きちんと『名前+父称+姓』の三要素や
父称や姓の語尾変化もしっかりと変化させていますし。

ちなみに>>1は、アナザーのヒロインである
『アデリーナ・アレクサンドロヴナ・ケレンスカヤ』を名前のみ聞いた時、
ロシア革命の本を読んでいた為、父称と姓から
『アレクサンドル・フョードロヴィチ・ケレンスキー』の娘かなと思っていました。

108 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/17(水) 13:16:17 ID:A4aV9IoY
やる夫は一体どんな地雷を踏むんだろうか、と気になってしょうがない

109 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/17(水) 20:09:41 ID:swiHCMTE
ロシア人って声が大きい
おおざっぱ
長時間待つのに慣れてるイメージ

110 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/17(水) 21:34:01 ID:30ELqOnk
地雷踏んだらシベリア行きかな?(名推理

111 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/18(木) 01:44:14 ID:tc499G1w
わーお母さんかお姉さんもさぞかしかわいい人だろうな(棒)

112 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/12/18(木) 19:20:17 ID:NFpNC1/A
まあやる夫が地雷を踏むのはほぼ間違いないな
そして、荒熊のようなお父様かもしくはフィンランドから来たお友達に……

115 ◆S.DnKL8wio 2014/12/19(金) 12:37:17 ID:IdYgmU8M

>>108 >>109 >>110 >>111 >>112

やめて、やる夫!!

これは、見えている地雷原を進むようなものだ!!

お願いだ、進まないでやる夫!!

やる夫が、今ここで進んだら、貴方は、シベリアで木を数える仕事に行く羽目になる!!

まだ戻る道は、残ってる!!

ここで引けば、地雷を爆発させず済むのだから!!

次回「やる夫、シベリアへ」。

さぁ、ビザをスタンバイ!!

□ やるやらと学ぶ人名講座 ロシア編
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
昔調べたことがあって軽い基礎基本は知ってたが、『卑称形』っていうのは初めて聞いた
[ 2014/12/16 17:48 ] [ 編集 ]
チェーホフの「ワーニャ伯父さん」を思い出したよ。
カタカナ書きだと短縮形の方が長くなるんでちょっと混乱するな。

「ゴルゴ13」では、ロシア人同士が会話しているシーンで、ちゃんとそこらを踏まえてるな。
長々と父称付きで名前を呼び合ってる。
[ 2014/12/16 20:09 ] [ 編集 ]
>長々と父称付きで名前を呼び合ってる。

カラーまーぞふの兄弟、それで読みにくかったな
名前が冗長
[ 2014/12/17 00:18 ] [ 編集 ]
ビッチ先生を期待してたんだがなw
[ 2014/12/19 19:35 ] [ 編集 ]
いちいち漫画やゲームで例を出すのは幼稚臭いんでやめないか
[ 2014/12/21 12:49 ] [ 編集 ]
やる夫スレだし、そのほうが共通理解を得やすいだろうからいいんじゃね?
歴史上の人物が可能ならそのほうがいいだろうけど、
万人が知ってて例にも良い人物を、各国毎に用意するのは大変だろうし。
[ 2014/12/22 02:42 ] [ 編集 ]
てっきりバラライカ姐さんが来るんだと思ってたのにw
[ 2015/02/06 00:45 ] [ 編集 ]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク