嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やるやらと学ぶ人名講座 第2章 世界の姓  - イタリア編 Ⅲ -

□ 知識・学ぶ系 人名
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 やらない夫 他
237 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:42:16 ID:NEidYKhU

第2章 世界の姓  - イタリア編 Ⅲ -

238 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:42:36 ID:NEidYKhU

            |                                   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |__       ____________           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              /  ./|      |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|         ||\  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
             | ̄ ̄|  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||  \
             |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |\
     ____    |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |  \
   . / /|/| |_  |゚ |        .|  |   |    | |   |  | |  |         ||.0   |    \
 / ./|||| |  |∠/| |  |        .| ノ.       |  !  | ノ .|  |          ||    |    |
 | ̄| ||||/|/::/(二).|  |____.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,|______||    |    |
 |  |/|||| |/| ⊂ノノ__|/                 ___________ \   |    |
 |  | ||||/|/|  木                   /※※※※※※※,,,ヽ   \  \|.   0|
 |  |/|||| |/  ゚ ゚ ゚                 / ※※※※※※※※※\   \  \   .|
 |  | ||||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_|
 |_|/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|                l⌒l⌒l i⊂⊃i   |\ \
/            /           /_,|                ⌒'⌒ l______,l   |  | ̄|>
             | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|                              |\|_|
             |_|            |_|                            |  |

239 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:42:58 ID:NEidYKhU

            / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
          |   .( ⌒)(⌒)
  .           |    (___人__)
           |        ノ
           .|        |
           人、       |
         : ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ                   ._。_
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、                .( ̄)
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y           ____)(
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹         rク' ̄ ̄ ̄ ̄´          ._
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ      ======         __,-―ゝ '―-、_
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {      V     /         .ヽ ̄,「| ̄ ̄| ̄ト゚〕^i
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉  ___ゝ   ノ___        V  |   | / / /
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |.`    }三三三三三三三{´         .V_|_|__/ レ'
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. ハ      || .____ :||          |___|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ({COFFEE}) ||        ,O) T ̄T∧
                             || .二二二二 :| ̄ ̄ ̄t‐、 ./  |   | ∧
                             _|| |  ○  l :::|___|_/' 〈___|__|__∧
                            _}三三三三三,.-‐l((:))((:))(!´-.、 (l)r=, ,、 
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .` ======== ´ r=,(l)r=,゛'(l)

240 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:43:19 ID:NEidYKhU

.              (
         `.
         、 `ヽ.  `ヽ
.            ノ    ,!  ノ
       ,r   '´ _   '  _,                はい、アンリエッタちゃん>
.         !     r'´   r‐'         カフェ・ラッテにしたけど大丈夫かい?>
      , , -─==i==i=‐- .._
    //   ,_.......i............___ ヽヽ
    トヽ.-''´:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::::::.ソノl
     l `` ー====-―´´ / ‐- 、
    |              ゝ!─、 l
      !              ノ、_j j
..    ',             ゝ_ノノ
     ゝ、          /
.         ` ` ̄ ̄ ̄ ̄ ´ コトッ



     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ..-::::::::::::::::::::::::::::....、   丶
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   丶
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::::: - ''77 ̄| ̄| ̄:`丶::::::丶   、
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::/.:.:.:.//  | | .:.:.:.:.:.:.:.\::: 、
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::://.:.:.:.//    |  ト .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::}  |      うわあ!!
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. |://:.:_...//--- 、 | 丶丶______.:.:.:.:}:|  |
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. レ /77 ̄ ̄ `丶!  ×\ ̄`丶レ ||      有難う御座います!!
   | :.:.:.: | :.:. !レ彳´ /      |    \\ ミイ| ||
   | :.:.:.: | :.:. !´| !/ ニニニニ丶、/    -- 、\ハ! | |       私、カフェ・ラッテ大好きなんです!!
   | :.:.:.: | !  ! | ! ´ ̄ ̄ ̄丶    -=== ハ |  ! !
   || | :.: | !  ! | !                ムリ |  | !
   || | :.:. | !  ! | !  /////   丶  //// ムイ!!| | | !!
   || | | | | ! ! .! | !         ′    ハ| !||| | | ハ
   |ハ| | | |ハ ! !ハト、    ‘、 ̄ ̄ フ    イ リ !||| | | ! !
   丶ハハハレハレNハ!N丶、..        ,イハレハレハレノハリ
         `.爻 ┴─-`ニ=┬=〔´^ ^ ノノノ^レノ ′
    ___________ |:.:.:`¨¨ ー--┴─仆|
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:      ┥ヲ───-- 、

241 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:43:50 ID:NEidYKhU

                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ コクッ



        /: : : : : : : /: : : : : : : l: : :: : : : ヽ: :ヽ.
     /: : : : : : : : //: : : : : : : :/!: : : : : : : : \: :.
.     ′: : : : : : :〃!: : : :_:_:_:_/ l:!: : : : : :ヽ: }、l: : .
     {: : : : : : : :/: :l|: 彡´/7¨`l! \|、:_:_::| :|:l!: : l    あれ?
     |: : : : : : : : : : |:::「 ,示.o 、     ヽ\ヽ:|::j: : :|
     |: : l: : : :l: : : : |:::| 込ソ_     ,.o、ミ:|:: :l:lリ    この味に、この香り・・・・・・
     l: : |: : : :| : : : :::::!   ̄      {tソ ,::: :|/     兄さんが入れてくれるカフェ・ラッテにそっくり。
     |:::::|:..:l::::|:::::l::::::::|        、   l::: : :!
     l:::::|::::l::::|:::::|::::::::|         '  .:::: : :|
     l!、:|:::::l!::|:::::|::::::::|     、―,    八:l :|
      ヾ:从::l!:::::|、::::l!       フ   /::l:::l: :リ
        / ̄ヾ \! _      ..ィ::::::::::|:::|:/
          /   `ー― 、二 ァ‐‐'リ从ハ/|!:/
   .. -√{\       >=ソヽ      ′
_.. <     |  \     /ミ7{:}、 ト
   ヽ   \.  \  / ./l::||lヾ.、 `
    |        ヽ′//l::||l  l::}    ヽ

242 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:44:15 ID:NEidYKhU

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒     ははは、そりゃそうだろ。
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)     ジョゼの奴は、コーヒーを淹れるのが上手いからな。
             |        ノ
              .|        |      奴から淹れ方を倣ったんだよ。
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ



     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ..-::::::::::::::::::::::::::::....、   丶
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   丶
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::::: - ''77 ̄| ̄| ̄:`丶::::::丶   、
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::/.:.:.:.//  | | .:.:.:.:.:.:.:.\::: 、
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::://.:.:.:.//    |  ト .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::}  |     えっ!!
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. |://:.:_...//--- 、 | 丶丶______.:.:.:.:}:|  |
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. レ /77 ̄ ̄ `丶!  ×\ ̄`丶レ ||     そうだったんですか!?
   | :.:.:.: | :.:. !レ彳´ /      |    \\ ミイ| ||
   | :.:.:.: | :.:. !´| !/ ニニニニ丶、/    -- 、\ハ! | |      だから、こんなにそっくりなんですね。
   | :.:.:.: | !  ! | ! ´ ̄ ̄ ̄丶    -=== ハ |  ! !
   || | :.: | !  ! | !                ムリ |  | !
   || | :.:. | !  ! | !  /////   丶  //// ムイ!!| | | !!
   || | | | | ! ! .! | !         ′    ハ| !||| | | ハ
   |ハ| | | |ハ ! !ハト、    ‘、 ̄ ̄ フ    イ リ !||| | | ! !
   丶ハハハレハレNハ!N丶、..        ,イハレハレハレノハリ
         `.爻 ┴─-`ニ=┬=〔´^ ^ ノノノ^レノ ′
    ___________ |:.:.:`¨¨ ー--┴─仆|
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:      ┥ヲ───-- 、

243 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:44:32 ID:NEidYKhU

          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \     いやー、コツを掴むまで苦労したよ。
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)     ジョゼの奴が言うには・・・・・・
         |     ` ⌒´ノ
       .  |         |
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}



       ____
      /      \       おい、そこの白アスパラ。
    / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=-. \
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|

244 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:44:50 ID:NEidYKhU

                   / ̄ ̄ \
          -`  ⌒ ヽ、_    \     ん?
            ´   ●)(● )     |
.               (_人_)    |     やる夫、居たのか。
                 '、       |
               |         |
               | 、     .ィハ、_
               ≧ュ─ー ´:::::::::.......ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...>、
            ,.<..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    やる夫、居たのか・・・・・・
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

245 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:45:07 ID:NEidYKhU

 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!    じゃ、ないおーーー!!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /     なんだお!!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i     この待遇の差はーーー!!
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。



        .l´. ̄`l
        .l、__,l
        /   ヽ
       /___.ヽ
      /       ヽ
      l ┌――┐ |
      |  | . .午| ::|
      |  |   .前!  |
      |  | 紅 .の| ::|
      |  | 茶., ..| ::|
      l └―─┘ |
      l          |
      i`========= 'i
      |          |
      l,________l

246 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:45:37 ID:NEidYKhU

                  / ̄ ̄ \  ノ(
                 ヽ、_,   _,.ノ \ ⌒
       _          | (= ) (= ) .|     うるせえ!!
      | !        .  | (__人___)   |
       | !         |       U |     俺は、お前の何時ぞや言った
       | !   ,.-,    |        |      コーヒーは、泥水発言を許しちゃいねーぞ!!
     ._,ノ ┴ 、./ ,/     |         r
     r `-ーヽ ) i      .ヽ, _ 、___ ,. 'ト
      |  ー、〉 /     _,,ノrj  `   / ト、,,,,_
      .|  r_,j j__,,.. r''''"::::::::ミ二二::::::/:::::::::::::::::::::: r ‐-、
      |   ) ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::;;;;;;;:: ヽ
     ノニ-、 ,/::;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::: i::;;;;;;;;;;;:: }
    √..:::;;; ヽ、〉;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ } コーヒーハ、シキガ、アガルダロ!!



          ___
        /      \         何だとーーー!!
     ,---、   \, 三_ノ \―、
     .l   l  (●)  (●) \ |     こうなったら何度でも言ってやるお!!
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /     紅茶こそ究極知的飲料だという事を!!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          | コウチャモチリョクガ、アガルオ!!

247 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:45:56 ID:NEidYKhU

  _      <ワーワー!!
  |:  |
  |:  |                              ギャーギャー!!>
  |:  |
  |:  |      <や、止めて下さーーーい!!
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

248 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:46:18 ID:NEidYKhU

            |                                   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |__       ____________           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              /  ./|      |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|         ||\  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
             | ̄ ̄|  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||  \
             |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |\
     ____    |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |  \
   . / /|/| |_  |゚ |        .|  |   |    | |   |  | |  |         ||.0   |    \
 / ./|||| |  |∠/| |  |        .| ノ.       |  !  | ノ .|  |          ||    |    |
 | ̄| ||||/|/::/(二).|  |____.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,|______||    |    |
 |  |/|||| |/| ⊂ノノ__|/                 ___________ \   |    |
 |  | ||||/|/|  木                   /※※※※※※※,,,ヽ   \  \|.   0|
 |  |/|||| |/  ゚ ゚ ゚                 / ※※※※※※※※※\   \  \   .|
 |  | ||||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_|
 |_|/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|                l⌒l⌒l i⊂⊃i   |\ \
/            /           /_,|                ⌒'⌒ l______,l   |  | ̄|>
             | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|                              |\|_|
             |_|            |_|                            |  |

249 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:46:50 ID:NEidYKhU

ニ二三三三三三. . . . . . . . . . >. . . . . . . . . . . . . . . . . ./. . . . . . . :i:i:i:i:ヽ
. . . . ミ≧三三三_ 二二≧=''. . . . . . 彡. . . . /. .//. . . . . . . . :i:i:i:i:i:i:i
=ニ二三三>´__. ._._. . . ._. ._. . . . .__ . / . . . //. /. . . . . . .:i:i:i:i:i:i:i   ・・・・・・落ち着きましたか?
三 . . . . . .  ̄彡/¨ 7 ̄_ニヾソ≧=‐__. 彡 . . . .///. /. . . . . . . .:i:i:i:i:i:i:/
三≧=- . .≧= // ̄/ ̄___ ̄__ヾx、 <._._. >´/ ./. ./l..l! .|!. . . . :i:i:i:i:i://
≧、二二二彡//  :,'  7:O示、 _..≧≠´  /´ /. ./ |.!l. .|. . . . .:i:i:i:i//,
ミニ=- . . . .彡{ {    {::{ヒリ}o::〉  ``      /. ./   |l l. ,|. . . . .:i:i:///,
ミ≧ニ=-. . 彡l l  .′ .乂辷゚.ソ        /:/==≠l!-V!ヽ. . .:i:////,
彡´ . . . イ彡∧∨      `           /'    ___ ¨ ヾ=∨//////
. . . . . .彡. . .彡ヽ_                 7.O示=.   ` ///////
. . . . . . . //彡.l                 {::{ヒリ}o::〉` ././/////,
 ̄ ̄´ /.//∧イ.{                    乂辷゚ソ /. .////. . //
三三三三三/ .∧         /::}        `/. . /////. .///,
三三三三=/    ∧         ̄        /. . . /////. . ////



           __
         /     \                        はい・・・・・・。
        /  ノ  ヽ__ l
        |(―) (― ) l         /  ̄ ̄ \
        l (_人_) u.|        /ノ  ヽ__   \       はい・・・・・・。
.           l   `⌒´   |      /(―)  (― )   \
         、      /      |.  (_人_)   u |
          >     <        \   `⌒ ´     ,/
        /        l        /         ヽ
.       / l  ,/  / .!       ./ l   ,/  /   i
       (_)  (__ ノ  |       (_)   (__ ノ     l
       / /   _ノ       /  /   ___ ,ノ
       !、_!、____つ      !、___!、_____つ

250 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:47:33 ID:NEidYKhU

     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|   それなら良いです。
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |   それじゃあ、続きを始めましょう。
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \



         ____
       /     \        分かったお。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     ・・・・・・えーと、何処まで話があったんだっけかお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

251 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:48:26 ID:NEidYKhU

                / ̄ ̄\
           , __ノ ヽ、,_  \.     えーっと・・・・・・。
           /(一)(ー )    .|
         /   (__人___)     |     確か、欧州での姓制度の広まりまでだったな。
.        /`ヽ、  _|` ⌒´    |
      /:::::::::::\r´|        |
     /::::::::::::::::::::> ヽ        イ
     /::::::::::::::::/-__「ヽー'ーー"/7一 -..、
    ./::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、::ヽ
   /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::、
  ./:::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::|
  ':::::::::::::::::::::l:::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::|



     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|     そうでしたね。
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |     それでは、次は、イタリアでの姓制度の広がり、
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |     そして、現在のイタリアの姓名の特徴を
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |     見てみましょう。
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \

252 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:48:55 ID:NEidYKhU

        /: : : : : : : /: : : : : : : l: : :: : : : ヽ: :ヽ.
     /: : : : : : : : //: : : : : : : :/!: : : : : : : : \: :.
.     ′: : : : : : :〃!: : : :_:_:_:_/ l:!: : : : : :ヽ: }、l: : .    イタリアで姓制度が、復活したのは、
     {: : : : : : : :/: :l|: 彡´/7¨`l! \|、:_:_::| :|:l!: : l    前述したように11~12世紀でした。
     |: : : : : : : : : : |:::「 ,示.o 、     ヽ\ヽ:|::j: : :|
     |: : l: : : :l: : : : |:::| 込ソ_     ,.o、ミ:|:: :l:lリ    しかし、姓が広まった上流階級と比べ、
     l: : |: : : :| : : : :::::!   ̄      {tソ ,::: :|/     一般の人々は、また違った慣習で
     |:::::|:..:l::::|:::::l::::::::|        、   l::: : :!     個人を判別していました。
     l:::::|::::l::::|:::::|::::::::|         '  .:::: : :|
     l!、:|:::::l!::|:::::|::::::::|     、―,    八:l :|
      ヾ:从::l!:::::|、::::l!       フ   /::l:::l: :リ
        / ̄ヾ \! _      ..ィ::::::::::|:::|:/
          /   `ー― 、二 ァ‐‐'リ从ハ/|!:/
   .. -√{\       >=ソヽ      ′
_.. <     |  \     /ミ7{:}、 ト
   ヽ   \.  \  / ./l::||lヾ.、 `
    |        ヽ′//l::||l  l::}    ヽ



         /. : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : : : :`ヽ
        /. : : : : : : : :l : :l : : : : : : : ハ : : : : : : : : .
.       / : : : : : : : : | : :|:l: : : : : : : : ∨ : : : : : : : .     それは、
.     ′: : : /: : : l: :l : :ハlヽ:_:_:_:_: : : :∨ : : : : : : :     アラブ・イスラームとよく似たタイプの命名法で
    l : : l  :{ : : : l: /!:/ .l! ''ヾ\ ̄ : : l : : : : : : : l     父称辞を使って祖先を延々と書き連ねる事や
    | : : | : :ll:_; ==/7/ ノ  _ヽィ=oヽ:j : : l : :l: : |     「~の土地出身の○○」という事を意味する
    l : :l : イ: : / /     ´ 弋r::ノ l: : : :| : :|: : |     前置詞と土地名を名前に入れ込む事で
    ハ : ll : :l/,.ィ=o、      ¨´  l: : : :|: : |: : |     個人を判別したのです。
     ヽ|! : ハ  弋rノ          l: : : :|: : |: : |
       |: : : :∧ ´     ,       |: : : l!: :リ: : l
       |: : : :l:::::.     ` __    ノ: : :/l::/}ハ;ノ
       |: : : :l:::::::ゝ.    ` _`  / l::/ .l′\
       l!、: : ハ:::::l::::::>- .... __ . イ./ l/    ./ `ー ..
       \l ヾ{ヽ从ハノヽ/ヽ._/      /     `
.                /´/ /{::}ソ\    /
            /  | //}:l:lヾ..、\ /
             γ.    l_// .|:|:l l::|  `

253 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:50:39 ID:NEidYKhU

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・      アラブ・イスラームとよく似たタイプの命名法?
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │       父称辞?
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒             アラブ圏では、父称の習慣が、現在も強く残っている。
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)            アラブ語圏の命名法は、後で別個に詳しく解説するが、
          .|        ノ            『個人名+父親の名+祖父の名+祖先の名+氏族名又は出身地名』
           j        |             という長大な、それ一つで家系図となる様な命名法となっている。
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y     この際、「誰それの息子」を意味し、それぞれの祖先の名を区切るのが、
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _    父称辞と呼ばれるもので、『ibn』「イブン」や『bin』「ビン」という父称が、使われる。
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿  よくアラブ諸国で「○○・ビン・××・ビン・△△・ビン・□□」といった名前がでるが、
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ  これは、アラブ語圏の命名法と父称辞が使われているからなんだ。
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ

254 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:51:08 ID:NEidYKhU

     ____
   /      \      へぇ。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   知らなかったお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :      ちなみに、何故、イタリアでアラブ・イスラームとよく似た命名法が、
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|      イタリアで広まったのか・・・・・・諸説は入り乱れていますが、
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|      前回言った東方貿易や十字軍といったもので広まったという説や
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |      イスラームに征服されたシチリアから広まったと言う説が、
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |      有力視されています。
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \

255 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:51:31 ID:NEidYKhU

               . . -――-ミ
           . : : : : : : : : : : : : :`: .   
             . : : : : : : : : / : : : : : : : : : . 
            /: : : : : : : : :/: l: l: : \ : : : :ハ
        /: :/: /: :/:/: :/:/!: : : : ゚。: : : :}
         {: :{:.//: :イ:/:/:∧ト、: : :}: : : |
         |: : Y: :==‐ / / ‐==: :}: : : :     さて、前述したこのアラブにおける
         |: : :|/.xテぅx    xテぅx| : : : |     『ibn』「イブン」や『bin』「ビン」にあたるイタリアでの父称辞が、
         |: : :|ハ. Vツ     Vツ l!: : : :|     『di』「ディ」です。
         |: : :|:::.     ,      ,l : : :l:|
         |:l! :|::lハ.   _ __     イj: /: l:|
         ヽlヽ/ィ_l.> ..   . < }_l/ lハ:ノ
            / .ニ.|  \ ̄/  |ニニ>、
       /ニニニニ|__ . イ=ヘ..   |ニ≧ニニ>、



                           ______
                       , <ニニニニニニ.\
                     /ニニニニニニニニハ__
                  __ イニニニニニニ.イ\ニニニ}
           .        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ,、     \ニ:ノ
                    ∨ __/\/__\/∨VV「
                     ∨ニ} <ヒケラ  Kモケラ |ノ
           .            ∨リ      〉   |_
                     {⌒ヽ      ___    'l }
                     { {_∧    ´ ̄`  /ノ
                     7//7n   `¨¨´  / |
                    〈_// / ノ\.... __... イ 冂
                    // / /‐┐ \二二ノ .∨
                 ___{  ' / 厂≧====== 7
               /⌒\ \  \\  /  ∨{_
              /⌒     \ \  ⌒Y⌒}_ノ } \
           .   /       \-ハ/⌒\、|l \ノ  \____
             〈         }ロ{  _}__}l|   ∨{\ \ \

     ミケランジェロ・ディ・ルドヴィーコ・ディ・リオナルド・ディ・ブオナロッティ・シモーニ


例えば、イタリアの巨匠ミケランジェロの本名は、
『ミケランジェロ・ディ・ルドヴィーコ・ディ・リオナルド・ディ・ブオナロッティ・シモーニ』と言い、
「シモーニ家ブオナロッティの息子リオナルドの息子のルドヴィーコの息子のミケランジェロ」
と言う意味になります。

256 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:52:32 ID:NEidYKhU

          ____
       / ノ  \\              ・・・・・・おおう。
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \           また寿限無みたいな名前だお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒      はっはっは!!
                |    ( ⌒) (⌒)
                .|     (___人__)      イタリアは、まだ短い方だぞ。
                |     ` ⌒´ノ.
                |        |       アラブ圏では、分かっている祖先代々の名前を
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿       全て入れ込んだ強者もいるんだ。
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\       まぁ、そこは、アラブでの姓で詳しくやるから
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ      少し、待っててくれ。
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,

257 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:53:22 ID:NEidYKhU

           ______
        .. :´: : : : : : : : : :>. 、           また、もう一方の「~の土地出身の」という事を
     . :<: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.         意味する前置詞と土地名を名前に入れ込む事も
   .ィ彡: : : :l: : : : :、: : : : : : : : : : : : :ハ         良く使われました。
  〃 {: :/: : : l:l:l: : : : \: : : : : : : : : : : : :.
  l  .Ⅵ: : : ムl:l_、:_:_: :ヽ:ヽ: : : : : : : : : : : :\      この「~の土地出身の」という意味の前置詞が、
    ヾ、イ´、_ヽ`ヽ\|\!: : : : : : : : : : : : ミ≧=-   イタリア語の『da』「ダ」やラテン語の『de』「デ」です。
    /: : : } .iリ`    }: : : : : :ヽ: : : : : : ヾヽ\
.   /: : :.ノ  ´,,,,    l::l::、:\::::::\:::::::::}:}リjヽj}    これは、他のヨーロッパでも見られるものでも見られる傾向です。
   {:/:::::ヽ _      |:ハ:ト:::::|、::lハ::l!ヽ::lノ
   ヾヽ从:``´       l′j ヾl_.ヽ リ  リ
         、_.. -、  ヽゝ''彡' ∧
            >< /´   /∧
           ./{/:∨     // ¨ \
          /ヘ':∧∨__ /イ_ .,、―‐、,



        ,.....::::::: ̄ ̄::::::....、
      .,.::’:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
      /.:::::;≠―‐ミ_ヘ:::::::::::::::::::::.ヽ
    ./.:::::/'´ ̄ ̄  `∨:::::::::::::::::::∧
   .:/\:;′__    :';:::::::::::::::::イ::::i⌒>
    /.:::::::i:i__l__:| |:::::|l__>i::::::::<>:::::| ⌒i
   ,::/:::::::l::::i|::::| |:::::|:Ⅵl::l|:::::::::::::::::::::上ニ>.ト、
  ;’i::::::::::l:rトミ:_|_|___|_|__|_l|_::::::::::::::::;ト、 .∨:::::`:..、
  i::|::::::::::∧乂}  ‐f示ア!:::::::::::/:∨   ∨::::::::::::.、
  |::|::::::::::|:∧  __ ` ´/::::/:iく:_:::::::: ̄ ヽ}::::::::::/ ∧
  |::|:::::/|:|l. 〈>..`=’-<::::/ノ ..} i_:::::::::::::::::::::://:::i
  |;'|:::l|..|从 l|=ミ(∧l>/〉´‐ミイ_ノ_.`ー‐ァ:::::: ̄:::::::::::l|
  ||:::リ.    ゝヘ__/ィ.//  ./从:::::::¨`'´:::::::::::::::::::::::::リ
    |:/        }人__ノ:::{\::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    |l         /!\__j_,/.  \::::::::::::::::::::_;:::く
          ./.::/ .ト-:/    /'イ ̄.天.__./
           .//   .|:::;′...//::l|_/::::::::::::|
         (ノ .     |:/   ̄〉::::::::::::::::://l/
              (_j   .<::::::::::::_// /
                      ̄ ̄

  レオナルド・ディ・セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチ


例えば、あのモナ・リザを書いたレオナルド・ダ・ヴィンチの本名は、
『レオナルド・ディ・セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ』と言い、
「ヴィンチという土地出身のセル・ピエロの息子のレオナルド」と言う意味です。

よくダ・ヴィンチと姓の様に使われていますが、
厳密には、姓とは違うんです。

258 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:53:54 ID:NEidYKhU

     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|    しかしながら
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|    この長大な父称を用いる慣習は、
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |    姓の広まりと共に廃れてしまい、
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |    現在のイタリアでは、
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |    『個人名(洗礼名)+姓』だけで名前が、
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::     構成されています。
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \



         /. : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : : : :`ヽ
        /. : : : : : : : :l : :l : : : : : : : ハ : : : : : : : : .      勿論、その過程で
.       / : : : : : : : : | : :|:l: : : : : : : : ∨ : : : : : : : .      これまで綿々と受け継がれて来た父称や個人名、
.     ′: : : /: : : l: :l : :ハlヽ:_:_:_:_: : : :∨ : : : : : : :      その愛称やあだ名、そして土地名等が、
    l : : l  :{ : : : l: /!:/ .l! ''ヾ\ ̄ : : l : : : : : : : l      姓の一部となりました。
    | : : | : :ll:_; ==/7/ ノ  _ヽィ=oヽ:j : : l : :l: : |
    l : :l : イ: : / /     ´ 弋r::ノ l: : : :| : :|: : |
    ハ : ll : :l/,.ィ=o、      ¨´  l: : : :|: : |: : |
     ヽ|! : ハ  弋rノ          l: : : :|: : |: : |
       |: : : :∧ ´     ,       |: : : l!: :リ: : l
       |: : : :l:::::.     ` __    ノ: : :/l::/}ハ;ノ
       |: : : :l:::::::ゝ.    ` _`  / l::/ .l′\
       l!、: : ハ:::::l::::::>- .... __ . イ./ l/    ./ `ー ..
       \l ヾ{ヽ从ハノヽ/ヽ._/      /     `
.                /´/ /{::}ソ\    /
            /  | //}:l:lヾ..、\ /
             γ.    l_// .|:|:l l::|  `

259 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:54:35 ID:NEidYKhU

        ..  ----  ..
     .. : : : : : : : : : : : : : : : : .       例えば、前述した土地名も
    .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.      『De Sica』「デ・シーカ」(シチリア島出身の)の様に
   /: : : /: : : : : : l : : : : :∨: : : :ハ     前置詞が、姓の一部になっている例もありますし・・・・・・
  .: : : :/: : : : /: : | : : : : : ',: : : : : ::.
  l: : : {: : : /://:ハ: : : : : :l!: : : : : ::l
  }: :l: l≠/=.イ// ,, =≠=-|: : :|: l : :|
  .: :/: :|'{iミo  /   '{汽o、i: : :|: l : :|
 /:/: : :ハ`ー'      -ゞ-'/: :l: , : | : :
 l: l: : :l::::.   .,     / : //: :/: : j
 |: |: l:l!::.:.ゝ。 -  _ ...ィ:/ //: ://: /
 lハl、ハl/`ヾl. 、__ .。彡''/:/ ハ:/
      . ≦:/ .l/     /ニハ
     /=ニ:/.ィァヘ    /.ニ二.∧
     /=lニ〃ソ_}}=ヽ_./二二二ニ∧



         . . -――-ミ
       . : : : : : : : : : : : : :`: .
     . : : : : : : : : / : : : : : : : : : .      また、ジョヴァンニ(洗礼者ヨハネから由来)や
    /: : : : : : : : :/: l: l: : \ : : : :ハ      ロベルタ(ロベルトの女性形)といった、
    /: :/: /: :/:/: :/:/!: : : : ゚。: : : :}     元々は、父称として使われていた個人名が、
    {: :{:.//: :イ:/:/:∧ト、: : :}: : : |     姓として残った例も存在します。
    |: : Y: :==‐ / / ‐==: :}: : : :
    |: : :|/.xテぅx    xテぅx| : : : |
    |: : :|ハ. Vツ     Vツ l!: : : :|
    |: : :|:::.     ,      ,l : : :l:|
    |:l! :|::lハ.   _ __     イj: /: l:|
    ヽlヽ/ィ_l.> ..   . < }_l/ lハ:ノ
    / .ニ.|  \ ̄/  |ニニ>、
   /ニニニニ|__ . イ=ヘ..   |ニ≧ニニ>、

260 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:54:56 ID:NEidYKhU

     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|    後、イタリアを特徴づける姓の傾向は、
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|    あだ名由来の姓が、非常に多いって事ですね。
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・       あだ名由来の姓?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

261 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:55:19 ID:NEidYKhU

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_    おい、おい、忘れたのか?
            |    ( ●) (●)
           |    (___人__)    前に(>>51)説明しただろうが。
            .|     ` ⌒´ノ
            |        |
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\      ああ、
/    (●)  (●) \    確か、人の特徴や行動、
|       (__人__)    |    それらを動物に例えたり、
./     ∩ノ ⊃  /    その人や祖先の功績や境遇を姓にしたもの
(  \ / _ノ |  |      だったおね。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

263 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:57:02 ID:NEidYKhU

     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|    ええ、イタリアでは、あだ名由来の姓、
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|    特に動植物になぞらえた姓が、非常に多いんです。
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |    これは、人となりを動物で表すことの多かった
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |    古代ローマの伝統が、あったからでは・・・・・・
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::     という説がありますが、よく分かっていません。
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :     とりあえず、イタリアでは、あだ名由来の姓が、
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ     非常に多いとだけ言っておきます。
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \



. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ヽ: : : : . ヽ
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : l: : : :l : : : : . .      例えば、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:/:/: : : : : : :/: : :l: :|: : : : . . l
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:/!: l: : : : : : /:/: :/l: l! : : . . . .!      『Stallone』「スタローン」(種牡馬)、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l!::|: l: : : /_/_/_/ム/,,l l : : : /..l      『Cane』「カーニ」(犬)、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ::l: /  7__=、 7/ /::::::/}./      『Vespa』「ヴェスパ」(蜂)、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y  イ .心!`   /:::/ノ       『Porco』「ポルコ」(豚)、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|    {r'l    {イ:|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|    `¨    ヽl          といった、そのあだ名を最初に付けられた人物の
: : : : : : : : : : : l: : : : :|: : : : :|: : :l: : ::|           `        その人となりが、分かる様な姓が、
:::. :|:. |:. : : |:. : |: : :l:. |:.. : :: :l:::. :|:. : |           /         数多くあります。
.l::. l:...|::::. :.l::::. l!:::..l!::.|:::. ::::::|::::. l:. : |        ___, /
l!ヽ:l::::l::::::. l:::::::ト:::::l::::l:::::l::::::l::::: l::... |        ´ニ´::|
  ヾ从:ヽ|八::l. ヽ::::从:lト、:ト::::::|::::::|       /:::リ
   ┌‐ヾ777ヾ77ヾ77ヾァヽ∧!ヾ::|      /:/リ/
   {//////////////////∧ァ,、/ ̄ ̄フフ´/ /
   //////7777777//////////77,、

264 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:58:05 ID:NEidYKhU

        /: : : : : : : /: : : : : : : l: : :: : : : ヽ: :ヽ.
     /: : : : : : : : //: : : : : : : :/!: : : : : : : : \: :.      また、あだ名姓は、動植物に限りません。
.     ′: : : : : : :〃!: : : :_:_:_:_/ l:!: : : : : :ヽ: }、l: : .
     {: : : : : : : :/: :l|: 彡´/7¨`l! \|、:_:_::| :|:l!: : l     物で喩えるだけでなく、その人物の祖先や境遇、
     |: : : : : : : : : : |:::「 ,示.o 、     ヽ\ヽ:|::j: : :|     行動も姓の由来となる事もあります。
     |: : l: : : :l: : : : |:::| 込ソ_     ,.o、ミ:|:: :l:lリ
     l: : |: : : :| : : : :::::!   ̄      {tソ ,::: :|/
     |:::::|:..:l::::|:::::l::::::::|        、   l::: : :!
     l:::::|::::l::::|:::::|::::::::|         '  .:::: : :|
     l!、:|:::::l!::|:::::|::::::::|     、―,    八:l :|
      ヾ:从::l!:::::|、::::l!       フ   /::l:::l: :リ
        / ̄ヾ \! _      ..ィ::::::::::|:::|:/
          /   `ー― 、二 ァ‐‐'リ从ハ/|!:/
   .. -√{\       >=ソヽ      ′
_.. <     |  \     /ミ7{:}、 ト
   ヽ   \.  \  / ./l::||lヾ.、 `
    |        ヽ′//l::||l  l::}    ヽ



     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :    例えば、アル・カポネこと『Alphonse Gabriel Capone』の
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|    『Capone』は、(がんこ者)を意味していますし、
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|    イタリアで広く、姓としてしられている
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |    『Esposito』「エスポージト」に至っては、
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |    (捨て子)という意味が、あったりします。
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : :: 
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l 
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ 
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<         
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \

265 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:59:02 ID:NEidYKhU

     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ..-::::::::::::::::::::::::::::....、   丶
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   丶
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::::: - ''77 ̄| ̄| ̄:`丶::::::丶   、      私の姓の『Croce』「クローチェ」も
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::/.:.:.:.//  | | .:.:.:.:.:.:.:.\::: 、        地理姓だとか職業性だとか様々な意見がありますが、
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::://.:.:.:.//    |  ト .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::}  |      よく言われる説の一つに
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. |://:.:_...//--- 、 | 丶丶______.:.:.:.:}:|  |      あだ名姓であるという説があります。
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. レ /77 ̄ ̄ `丶!  ×\ ̄`丶レ ||
   | :.:.:.: | :.:. !レ彳´ /      |    \\ ミイ| ||     その説によると『Croce』「クローチェ」は、
   | :.:.:.: | :.:. !´| !/ ニニニニ丶、/    -- 、\ハ! | |      そのまま(十字架)を意味している為、
   | :.:.:.: | !  ! | ! ´ ̄ ̄ ̄丶    -=== ハ |  ! !      信仰熱心な人が、十字架を常に下げていた事等からついた
   || | :.: | !  ! | !                ムリ |  | !      あだ名が、由来だとされています。
   || | :.:. | !  ! | !         丶      ムイ!!| | | !!
   || | | | | ! ! .! | !         ′    ハ| !||| | | ハ
   |ハ| | | |ハ ! !ハト、    ‘、 ̄ ̄ フ    イ リ !||| | | ! !
   丶ハハハレハレNハ!N丶、..        ,イハレハレハレノハリ
         `.爻 ┴─-`ニ=┬=〔´^ ^ ノノノ^レノ ′
    ___________ |:.:.:`¨¨ ー--┴─仆|
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:      ┥ヲ───-- 、



               ____
             /      \      へぇ。
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ    結構、種類があるんだおね。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

266 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 20:59:34 ID:NEidYKhU

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_        ああ、イタリアの姓の多さは、有名でな。
            |    ( ⌒) (⌒)
           |    (___人__)        特にイタリアは、
            .|         ノ__        歴史上、バラバラに分裂していた時期が長いから、
            |     _/  ̄\ヽ      同じ起源を持つ姓でも、各地域毎で姓の接尾辞が、
               人、   '、/  ̄ ヽ '、     かなり変化するんだ。
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_√    |     例えば、トリノのあるピエモンテ州では、
  /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、    姓の語尾に『-ero』という接尾辞が付くし事が多いし、
 丿::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,    ナポリのあるカンパニア州では、『-iello』という接尾辞が付く。
. i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/.::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|



     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : : 
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|    この為、これらを含めたイタリアの姓の数は、
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|    35万種以上にも上るといわれ、
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |    30万種と言われる日本の姓の数よりも多いのです。
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : | 
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : :: 
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l 
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ 
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<         
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \

267 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:00:07 ID:NEidYKhU

     ____
   /      \         35万種!!
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \       そんなにあるのかお!?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|



         /. : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : : : :`ヽ
        /. : : : : : : : :l : :l : : : : : : : ハ : : : : : : : : .
.       / : : : : : : : : | : :|:l: : : : : : : : ∨ : : : : : : : .      ええ、イタリアの人口は、約6000万人。
.     ′: : : /: : : l: :l : :ハlヽ:_:_:_:_: : : :∨ : : : : : : :
    l : : l  :{ : : : l: /!:/ .l! ''ヾ\ ̄ : : l : : : : : : : l      日本の人口が約1億2000万人ですから、
    | : : | : :ll:_; ==/7/ ノ  _ヽィ=oヽ:j : : l : :l: : |      その半分の人口で日本以上の姓の数を抱えています。
    l : :l : イ: : / /     ´ 弋r::ノ l: : : :| : :|: : |
    ハ : ll : :l/,.ィ=o、      ¨´  l: : : :|: : |: : |      人口比では、イタリアの方が、
     ヽ|! : ハ  弋rノ          l: : : :|: : |: : |      日本より多くの姓の種類を持っている事になります。
       |: : : :∧ ´     ,       |: : : l!: :リ: : l
       |: : : :l:::::.     ` __    ノ: : :/l::/}ハ;ノ
       |: : : :l:::::::ゝ.    ` _`  / l::/ .l′\
       l!、: : ハ:::::l::::::>- .... __ . イ./ l/    ./ `ー ..
       \l ヾ{ヽ从ハノヽ/ヽ._/      /     `
.                /´/ /{::}ソ\    /
            /  | //}:l:lヾ..、\ /
             γ.    l_// .|:|:l l::|  `

268 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:00:33 ID:NEidYKhU

               /7
                 //     ちなみに、
             //      姓の数が一番多いのは、
       __    //       移民大国であるアメリカで約150万種。
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/        それと比較して、日本を除く東アジア圏では、
  l    (__人_,//l         基本的に姓の数は、少ない傾向にある。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./         中国では約2万4000種、韓国に至っては、約250種程しかない。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ          これは、前回述べたように儒教思想や
    /  _.、__〉 ト,          祖霊信仰等の影響から祖霊を祀る「家」への帰属意識が強く、
    {  、__}  |.i          簡単には、新しい姓が生まれなかった事が、背景にあるとされる。
    ヽ _,.フ  .|.|



     ____
   /      \      成程だお・・・・・・。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

269 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:00:53 ID:NEidYKhU

     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|    ・・・・・・さて!!
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |    イタリアの姓について
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |    一通り説明しましたし、
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |    次は、イタリアの名前や
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::    名前の伝統についてお話ししましょう。
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \



             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\     イタリアの名前・・・・・・かお?
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

270 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:01:16 ID:NEidYKhU

        /: : : : : : : /: : : : : : : l: : :: : : : ヽ: :ヽ.
     /: : : : : : : : //: : : : : : : :/!: : : : : : : : \: :.      ええ、
.     ′: : : : : : :〃!: : : :_:_:_:_/ l:!: : : : : :ヽ: }、l: : .      イタリアは、ローマ・カトリックの総本山である
     {: : : : : : : :/: :l|: 彡´/7¨`l! \|、:_:_::| :|:l!: : l      ヴァチカン教皇庁が、ありますから、
     |: : : : : : : : : : |:::「 ,示.o 、     ヽ\ヽ:|::j: : :|      命名には、カトリックの影響を非常に強く受けています。
     |: : l: : : :l: : : : |:::| 込ソ_     ,.o、ミ:|:: :l:lリ
     l: : |: : : :| : : : :::::!   ̄      {tソ ,::: :|/      なので、通常は、カトリックで聖人とされる人々に
     |:::::|:..:l::::|:::::l::::::::|        、   l::: : :!       あやかった名前が、命名される事が多いのです。
     l:::::|::::l::::|:::::|::::::::|         '  .:::: : :|
     l!、:|:::::l!::|:::::|::::::::|     、―,    八:l :|       しかし、それらの名前は、どことなく重く、
      ヾ:从::l!:::::|、::::l!       フ   /::l:::l: :リ       古臭い印象を与えてしまう為か、
        / ̄ヾ \! _      ..ィ::::::::::|:::|:/        しかし、現在は、その様な伝統的な名前は、
          /   `ー― 、二 ァ‐‐'リ从ハ/|!:/         避けて、聖人によらない、語感の良い名前や
   .. -√{\       >=ソヽ      ′         外国風の名前や綴りで命名する事が、好まれています。
_.. <     |  \     /ミ7{:}、 ト
   ヽ   \.  \  / ./l::||lヾ.、 `
    |        ヽ′//l::||l  l::}    ヽ



     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ..-::::::::::::::::::::::::::::....、   丶
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   丶
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::::: - ''77 ̄| ̄| ̄:`丶::::::丶   、     私の名前でもある
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::/.:.:.:.//  | | .:.:.:.:.:.:.:.\::: 、       『Henrietta』「アンリエッタ」も同様ですね。
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::://.:.:.:.//    |  ト .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::}  |
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. |://:.:_...//--- 、 | 丶丶______.:.:.:.:}:|  |     元々は、ドイツ系の名前である『Heinrich』「ハインリッヒ」の
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. レ /77 ̄ ̄ `丶!  ×\ ̄`丶レ ||     女性名である『Heinrike』「ヘンリーケ」が、
   | :.:.:.: | :.:. !レ彳´ /      |    \\ ミイ| ||     フランス語的に変化した『Henrietta』「アンリエッタ」から
   | :.:.:.: | :.:. !´| !/ ニニニニ丶、/    -- 、\ハ! | |     名付けられています。
   | :.:.:.: | !  ! | ! ´ ̄ ̄ ̄丶    -=== ハ |  ! !
   || | :.: | !  ! | !                ムリ |  | !     イタリアでは、言語上『H』を読まない為、
   || | :.:. | !  ! | !         丶     ムイ!!| | | !!     『Heinrike』「ヘンリーケ」のイタリア語的変化である
   || | | | | ! ! .! | !         ′    ハ| !||| | | ハ     『Enrica』「エンリーカ」等の名前が、一般的ですが、
   |ハ| | | |ハ ! !ハト、    ‘、 ̄ ̄ フ    イ リ !||| | | ! !
   丶ハハハレハレNハ!N丶、..        ,イハレハレハレノハリ     私の両親は、響きが良く、上品に聞こえるフランス語から
         `.爻 ┴─-`ニ=┬=〔´^ ^ ノノノ^レノ ′    『Henrietta』「アンリエッタ」という名前をつけた様です。
    ___________ |:.:.:`¨¨ ー--┴─仆|
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:      ┥ヲ───-- 、

271 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:01:59 ID:NEidYKhU

               ____
             /      \       へぇ、そうだんたお。
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

272 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:02:46 ID:NEidYKhU

                / ̄ ̄\              ちなみに、『Henrietta』「アンリエッタ」の元となった
               /   _,.ノ `⌒             『Heinrich』「ハインリッヒ」は、ドイツ由来の言葉だ。
               |    ( ●)(●)
               .|    (___人__)            古ドイツ語の『Heimrich』が、起源とされ、
               |        ノ            『Heim-』は、家や家族、部族を
               |        |_,-‐、  / ⌒)   『-rich』は、ラテン語の『lex』(王)や『rule』(支配)と
               .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄    同根の言葉とされる。
            _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
     _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、     つまり、『Heinrich』「ハインリッヒ」とは、
    /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )     (家の支配者)つまり(家父長)という意味がある。
   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
  i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.     大家族制的だった中世において出るべくして
 / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',    出た名前ともいえるな。



   / ̄ ̄\                  ちなみに、この『Heinrich』「ハインリッヒ」という名前は、
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、     歴史的に神聖ローマ帝国(ドイツ)から強い影響を受けていた
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /     イタリア人の間で色々な派生しながら、広まった。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /      前述した『H』の欠落から生まれたイタリア語的な『Endrici』「エンドリチ」
.  ヽ   /          / /   /      そしてそこから派生した『Americi』「アメリチ」や『Amerigo』「アメリゴ」等だ。
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /        この『Amerigo』「アメリゴ」という名前で、著名な人物は、
   |. \   〈\.\,〉 `,  f         アメリカ調査を行った探検家である「アメリゴ・ヴェスプッチ」だろう。
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \       |         現在のアメリカ大陸という地名は、
    |     .\ \     ノ         この「アメリゴ」という名前のラテン語の女性形から来ている事は、有名だな。

273 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:03:01 ID:NEidYKhU

     ____
   /      \       ふむ、ふむ。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    そうなのかお・・・・・・。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

274 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:05:06 ID:NEidYKhU

        /: : : : : : : /: : : : : : : l: : :: : : : ヽ: :ヽ.
     /: : : : : : : : //: : : : : : : :/!: : : : : : : : \: :.      ・・・・・・それでは、少し、話を元に戻しましょう。
.     ′: : : : : : :〃!: : : :_:_:_:_/ l:!: : : : : :ヽ: }、l: : .
     {: : : : : : : :/: :l|: 彡´/7¨`l! \|、:_:_::| :|:l!: : l     現在のイタリアの命名では、
     |: : : : : : : : : : |:::「 ,示.o 、     ヽ\ヽ:|::j: : :|     聖人によらないと言いましたが、
     |: : l: : : :l: : : : |:::| 込ソ_     ,.o、ミ:|:: :l:lリ     それでも、やはりカトリック教会の影響力は、大きい物があります。
     l: : |: : : :| : : : :::::!   ̄      {tソ ,::: :|/
     |:::::|:..:l::::|:::::l::::::::|        、   l::: : :!
     l:::::|::::l::::|:::::|::::::::|         '  .:::: : :|
     l!、:|:::::l!::|:::::|::::::::|     、―,    八:l :|
      ヾ:从::l!:::::|、::::l!       フ   /::l:::l: :リ
        / ̄ヾ \! _      ..ィ::::::::::|:::|:/
          /   `ー― 、二 ァ‐‐'リ从ハ/|!:/
   .. -√{\       >=ソヽ      ′
_.. <     |  \     /ミ7{:}、 ト
   ヽ   \.  \  / ./l::||lヾ.、 `
    |        ヽ′//l::||l  l::}    ヽ



         /. : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : : : :`ヽ
        /. : : : : : : : :l : :l : : : : : : : ハ : : : : : : : : .
.       / : : : : : : : : | : :|:l: : : : : : : : ∨ : : : : : : : .
.     ′: : : /: : : l: :l : :ハlヽ:_:_:_:_: : : :∨ : : : : : : :        その為、聖人によらない名前でも、教会が、
    l : : l  :{ : : : l: /!:/ .l! ''ヾ\ ̄ : : l : : : : : : : l        生まれた後の洗礼において、カトリック教徒である証として
    | : : | : :ll:_; ==/7/ ノ  _ヽィ=oヽ:j : : l : :l: : |        カトリック的な洗礼名を別の与える伝統があります。
    l : :l : イ: : / /     ´ 弋r::ノ l: : : :| : :|: : |
    ハ : ll : :l/,.ィ=o、      ¨´  l: : : :|: : |: : |
     ヽ|! : ハ  弋rノ          l: : : :|: : |: : |
       |: : : :∧ ´     ,       |: : : l!: :リ: : l
       |: : : :l:::::.     ` __    ノ: : :/l::/}ハ;ノ
       |: : : :l:::::::ゝ.    ` _`  / l::/ .l′\
       l!、: : ハ:::::l::::::>- .... __ . イ./ l/    ./ `ー ..
       \l ヾ{ヽ从ハノヽ/ヽ._/      /     `
.                /´/ /{::}ソ\    /
            /  | //}:l:lヾ..、\ /
             γ.    l_// .|:|:l l::|  `

275 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:05:25 ID:NEidYKhU

         ____
       /      \      別の名前かお?
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

276 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:06:05 ID:NEidYKhU

         /. : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : : : :`ヽ
        /. : : : : : : : :l : :l : : : : : : : ハ : : : : : : : : .        ええ、基本的には、誕生した日の聖人の名前が、
.       / : : : : : : : : | : :|:l: : : : : : : : ∨ : : : : : : : .        洗礼名として与えられます。
.     ′: : : /: : : l: :l : :ハlヽ:_:_:_:_: : : :∨ : : : : : : :
    l : : l  :{ : : : l: /!:/ .l! ''ヾ\ ̄ : : l : : : : : : : l       もっとも、これも現在では、
    | : : | : :ll:_; ==/7/ ノ  _ヽィ=oヽ:j : : l : :l: : |       聖人の司る加護や謂れを元に選ぶ人もいます。
    l : :l : イ: : / /     ´ 弋r::ノ l: : : :| : :|: : |
    ハ : ll : :l/,.ィ=o、      ¨´  l: : : :|: : |: : |
     ヽ|! : ハ  弋rノ          l: : : :|: : |: : |
       |: : : :∧ ´     ,       |: : : l!: :リ: : l
       |: : : :l:::::.     ` __    ノ: : :/l::/}ハ;ノ
       |: : : :l:::::::ゝ.    ` _`  / l::/ .l′\
       l!、: : ハ:::::l::::::>- .... __ . イ./ l/    ./ `ー ..
       \l ヾ{ヽ从ハノヽ/ヽ._/      /     `
.                /´/ /{::}ソ\    /
            /  | //}:l:lヾ..、\ /
             γ.    l_// .|:|:l l::|  `



     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :      後は・・・・・・そうですね、
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|      イタリア南部、ナポリを中心とする命名の伝統が、
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|      あるでしょうか。
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \

277 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:06:23 ID:NEidYKhU

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     へぇー、どんな伝統なんだお?
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

278 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:06:52 ID:NEidYKhU

           ______
        .. :´: : : : : : : : : :>. 、           ナポリを中心とするイタリア南部では、
     . :<: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.          子供が生まれると長男には、どちらかの祖父の名前を
   .ィ彡: : : :l: : : : :、: : : : : : : : : : : : :ハ         長女には、どちらかの祖母の名前をとって命名する
  〃 {: :/: : : l:l:l: : : : \: : : : : : : : : : : : :.         という伝統があります。
  l  .Ⅵ: : : ムl:l_、:_:_: :ヽ:ヽ: : : : : : : : : : : :\
    ヾ、イ´、_ヽ`ヽ\|\!: : : : : : : : : : : : ミ≧=-
    /: : : } .iリ`    }: : : : : :ヽ: : : : : : ヾヽ\
.   /: : :.ノ  ´,,,,    l::l::、:\::::::\:::::::::}:}リjヽj}
   {:/:::::ヽ _      |:ハ:ト:::::|、::lハ::l!ヽ::lノ
   ヾヽ从:``´       l′j ヾl_.ヽ リ  リ
         、_.. -、  ヽゝ''彡' ∧
            >< /´   /∧
           ./{/:∨     // ¨ \
          /ヘ':∧∨__ /イ_ .,、―‐、,
           〈:〈 .〉_> ´ / ∨ /ヽ.
           |::l /:/   ∧   ∨ /l∧
           |::/:/   /  ヽ  ∨ .! }

279 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:07:20 ID:NEidYKhU

               . . -――-ミ
           . : : : : : : : : : : : : :`: .       しかし、祖父母の名前は、重々しく、
             . : : : : : : : : / : : : : : : : : : .     古風で古臭いというイメージが強い為、
            /: : : : : : : : :/: l: l: : \ : : : :ハ     前述の様に伝統ある名前は、避けられる風潮にあります。
        /: :/: /: :/:/: :/:/!: : : : ゚。: : : :}
         {: :{:.//: :イ:/:/:∧ト、: : :}: : : |
         |: : Y: :==‐ / / ‐==: :}: : : :
         |: : :|/.xテぅx    xテぅx| : : : |
         |: : :|ハ. Vツ     Vツ l!: : : :|
         |: : :|:::.     ,      ,l : : :l:|
         |:l! :|::lハ.   _ __     イj: /: l:|
         ヽlヽ/ィ_l.> ..   . < }_l/ lハ:ノ
            / .ニ.|  \ ̄/  |ニニ>、
       /ニニニニ|__ . イ=ヘ..   |ニ≧ニニ>、



            ..  ----  ..
         .. : : : : : : : : : : : : : : : : .
        .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
       /: : : /: : : : : : l : : : : :∨: : : :ハ
       .: : : :/: : : : /: : | : : : : : ',: : : : : ::.       ですので、普段は、役所に登録した正式な名前では無く、
       l: : : {: : : /://:ハ: : : : : :l!: : : : : ::l       愛称で呼ばれる事が多いのです。
       }: :l: l≠/=.イ// ,, =≠=-|: : :|: l : :|
      .: :/: :|'{iミo  /   '{汽o、i: : :|: l : :|
      /:/: : :ハ`ー'      -ゞ-'/: :l: , : | : :
     l: l: : :l::::.   .,     / : //: :/: : j
     |: |: l:l!::.:.ゝ。 -  _ ...ィ:/ //: ://: /
     lハl、ハl/`ヾl. 、__ .。彡''/:/ ハ:/
           . ≦:/ .l/     /ニハ
          /=ニ:/.ィァヘ    /.ニ二.∧
          /=lニ〃ソ_}}=ヽ_./二二二ニ∧

4 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:17:56 ID:XjeumDug

     /. : / : :/ :/ : /: //ハ: : :∨: : : :∨:ヽ: : : : : : : ム
      l: : :{: : / :/: : :// /  ∨: :∨: : : :∨: Y: : : : : : : :     例えば、男性の場合は、
      |: : :l: / :/__:彡<.  /  ,_--:=:∨、: : :∨:|: : : : : : : :|     指小辞である『-ino』や『ello』、『-etto』等を
      |: : :|: /イフ__`´  /     _ ̄ヾミ≧ヽ!:|: : : : : : : :|     付けた愛称が、多いです。
      |: : :|∧´./仏o.      . '´{7示o` .}:|: : :|: : l: : : : : |
      |: : :|:::: . 弋::ソ      弋_:::ソ  |:l: : :l : :l: : : : : |     例えば、『Giovanni』「ジョヴァンニ」なら
      |: : :|:::::ム  ¨        ¨¨´  .l:l: : :|: : |: :|: : : |     『Gianni』「ジャンニ」や『Giovannino』「ジョヴァンニ―ノ」
      |: |: |!::::|::     .,         .l::l: : :|: : l: ,: : : ::      といった風な愛称が、付けられます。
      |: |: |!:|::|ハ    、    ,       ,'::ノ:/::|: : :/: : : ::l
     V|: l!::ト、!::ヽ    ̄ ̄´     ./ : / : l!: :/: :| : : :
      ヽ八从ハ::>      _ .. <: : /从/l!ノ八:从::ノ
             .ィ_}   ̄  __.. -'-<
            {   ̄ ̄ ̄     _}
             丿           \



        /: : : : : : : /: : : : : : : l: : :: : : : ヽ: :ヽ.
     /: : : : : : : : //: : : : : : : :/!: : : : : : : : \: :.    そして、女性の場合は、指小辞である
.     ′: : : : : : :〃!: : : :_:_:_:_/ l:!: : : : : :ヽ: }、l: : .    『-ina』や『-ella』、『-etta』を付けた愛称が、多くあります。
     {: : : : : : : :/: :l|: 彡´/7¨`l! \|、:_:_::| :|:l!: : l
     |: : : : : : : : : : |:::「 ,示.o 、     ヽ\ヽ:|::j: : :|   例えば、『Giovanni』の女性的名前である
     |: : l: : : :l: : : : |:::| 込ソ_     ,.o、ミ:|:: :l:lリ   『GIovanna』「ジョヴァンナ」では、『Gianna』「ジアンナ」や
     l: : |: : : :| : : : :::::!   ̄      {tソ ,::: :|/    『Vanna』「ヴァンナ」といった愛称になるのです。
     |:::::|:..:l::::|:::::l::::::::|        、   l::: : :!
     l:::::|::::l::::|:::::|::::::::|         '  .:::: : :|
     l!、:|:::::l!::|:::::|::::::::|     、―,    八:l :|
      ヾ:从::l!:::::|、::::l!       フ   /::l:::l: :リ
        / ̄ヾ \! _      ..ィ::::::::::|:::|:/
          /   `ー― 、二 ァ‐‐'リ从ハ/|!:/
   .. -√{\       >=ソヽ      ′
_.. <     |  \     /ミ7{:}、 ト
   ヽ   \.  \  / ./l::||lヾ.、 `
    |        ヽ′//l::||l  l::}    ヽ

5 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:18:16 ID:XjeumDug

            |                                   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |__       ____________           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              /  ./|      |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|         ||\  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
             | ̄ ̄|  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||  \
             |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |\
     ____    |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |  \
   . / /|/| |_  |゚ |        .|  |   |    | |   |  | |  |         ||.0   |    \
 / ./|||| |  |∠/| |  |        .| ノ.       |  !  | ノ .|  |          ||    |    |
 | ̄| ||||/|/::/(二).|  |____.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,|______||    |    |
 |  |/|||| |/| ⊂ノノ__|/                 ___________ \   |    |
 |  | ||||/|/|  木                   /※※※※※※※,,,ヽ   \  \|.   0|
 |  |/|||| |/  ゚ ゚ ゚                 / ※※※※※※※※※\   \  \   .|
 |  | ||||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_|
 |_|/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|                l⌒l⌒l i⊂⊃i   |\ \
/            /           /_,|                ⌒'⌒ l______,l   |  | ̄|>
             | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|                              |\|_|
             |_|            |_|                            |  |

6 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:18:56 ID:XjeumDug

            ―― 、
         ./      \
        .'   __ ノ   ゝ.__ヽ    ふぅ・・・・・・。
       .l   ( ー) (ー ) l
       l    (___人___) l
        .l      `--´  l
          .!          !( ((
          ヽ          ( ( ヽ) 
          ヽ          ?礒ヽノζ
         .__>/癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /⌒ /‐''"_, -ヘ|      |
      {   /   ´  _,,厶ヘ       /
     / ./      _,)ヽ___/
     (  /      _,ノ    |ヽ   }



            ―― 、
         ./      \
        .'   __ ノ   ゝ.__ヽ       さて、イタリアにおける姓名について解説したが・・・・・・
       .l   ( ●) (ー ) l       どうだった?
       l    (___人___) l
        .l      `--´  l
          .!          !( ((
          ヽ          ( ( ヽ) 
          ヽ          ?礒ヽノζ
         .__>/癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /⌒ /‐''"_, -ヘ|      |
      {   /   ´  _,,厶ヘ       /
     / ./      _,)ヽ___/
     (  /      _,ノ    |ヽ   }

7 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:19:33 ID:XjeumDug

         ____
        /⌒  ⌒\       うん!!
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    中々おもしろかったお!!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |   それにしても、アンリエッタちゃんも凄いお!!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ヽ: : : : . ヽ
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : l: : : :l : : : : . .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:/:/: : : : : : :/: : :l: :|: : : : . . l
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:/!: l: : : : : : /:/: :/l: l! : : . . . .!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l!::|: l: : : /_/_/_/ム/,,l l : : : /..l     い、いえ、私なんてまだまだ・・・・・・。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ::l: /  7__=、 7/ /::::::/}./
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y  イ .心!`   /:::/ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|    {r'l    {イ:|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|    `¨    ヽl
: : : : : : : : : : : l: : : : :|: : : : :|: : :l: : ::| XXXXX     `
:::. :|:. |:. : : |:. : |: : :l:. |:.. : :: :l:::. :|:. : |           /
.l::. l:...|::::. :.l::::. l!:::..l!::.|:::. ::::::|::::. l:. : |        ___, /
l!ヽ:l::::l::::::. l:::::::ト:::::l::::l:::::l::::::l::::: l::... |        ´ニ´::|
  ヾ从:ヽ|八::l. ヽ::::从:lト、:ト::::::|::::::|       /:::リ
   ┌‐ヾ777ヾ77ヾ77ヾァヽ∧!ヾ::|      /:/リ/
   {//////////////////∧ァ,、/ ̄ ̄フフ´/ /
   //////7777777//////////77,、

9 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:20:32 ID:XjeumDug

             / ̄ ̄\
             ⌒ ´ ⌒   .\       はっはっは!!
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |       謙遜しなくてもいいさ。
            l` ⌒´    |
           {         |       アンリエッタちゃんは、本当に・・・・・・
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、                                  失礼します>
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ   ん?
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }   来客か?
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|



                              ______
                           .. :´: : : : : : : : : :>. 、
 <エッタ? 居るかい?        . :<: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.
                      .ィ彡: : : :l: : : : :、: : : : : : : : : : : : :ハ          あ!!
 <迎えに来たよ。         〃 {: :/: : : l:l:l: : : : \: : : : : : : : : : : : :.
                     l  .Ⅵ: : : ムl:l_、:_:_: :ヽ:ヽ: : : : : : : : : : : :\        兄様だ!!
                       ヾ、イ´、_ヽ`ヽ\|\!: : : : : : : : : : : : ミ≧=-
                       /: : : } .iリ`    }: : : : : :ヽ: : : : : : ヾヽ\
                   .   /: : :.ノ  ´,,,,    l::l::、:\::::::\:::::::::}:}リjヽj}
                      {:/:::::ヽ _      |:ハ:ト:::::|、::lハ::l!ヽ::lノ
                      ヾヽ从:``´       l′j ヾl_.ヽ リ  リ
                           、_.. -、  ヽゝ''彡' ∧
                               >< /´   /∧
                              ./{/:∨     // ¨ \
                             /ヘ':∧∨__ /イ_ .,、―‐、,
                              〈:〈 .〉_> ´ / ∨ /ヽ.
                              |::l /:/   ∧   ∨ /l∧
                              |::/:/   /  ヽ  ∨ .! }

10 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:21:02 ID:XjeumDug

     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ..-::::::::::::::::::::::::::::....、   丶
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   丶
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::::: - ''77 ̄| ̄| ̄:`丶::::::丶   、
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::/.:.:.:.//  | | .:.:.:.:.:.:.:.\::: 、       それじゃあ、やらない叔父様、
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::://.:.:.:.//    |  ト .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::}  |
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. |://:.:_...//--- 、 | 丶丶______.:.:.:.:}:|  |     本日は、有難う御座いました。
   | :.:.:.:.:.:.:.:.:. レ /77 ̄ ̄ `丶!  ×\ ̄`丶レ ||
   | :.:.:.: | :.:. !レ彳´ /      |    \\ ミイ| ||
   | :.:.:.: | :.:. !´| !/ ニニニニ丶、/    -- 、\ハ! | |
   | :.:.:.: | !  ! | ! ´ ̄ ̄ ̄丶    -=== ハ |  ! !
   || | :.: | !  ! | !                ムリ |  | !
   || | :.:. | !  ! | !  /////   丶  //// ムイ!!| | | !!
   || | | | | ! ! .! | !         ′    ハ| !||| | | ハ
   |ハ| | | |ハ ! !ハト、    ‘、 ̄ ̄ フ    イ リ !||| | | ! !
   丶ハハハレハレNハ!N丶、..        ,イハレハレハレノハリ
         `.爻 ┴─-`ニ=┬=〔´^ ^ ノノノ^レノ ′
    ___________ |:.:.:`¨¨ ー--┴─仆|
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:      ┥ヲ───-- 、



                / ̄ ̄ \
               ⌒  `⌒  \               ああ、またな。
            ( >) ( ●)   |
             (__人___)     |               アンリエッタちゃん。
             '、        |
          ,,. -ー|         |ヽ___
         / .::::>-、_ ___     /ィ::::::::::::..`' ー-、
        l ::::://// ,ヽ__,. ":::/::::::::::::::::::::::.. ヽ
        」 :::/     代_|二::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::..\
       l ::::/__    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: i
       L√:::::>、<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::v":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::: |
       ハ::::::::::::::::: 〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::/::||
      ハ:::::::::::::::::: i/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;| ::::::::::::::::::: ノ::|



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \          今日は、有難うだお!!
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

11 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:22:14 ID:XjeumDug

<バタンッ!!

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_      ・・・・・・さて、今回でイタリアの姓名については、
          |    ( ●) (●)     終わった訳だが・・・・・・。
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ     次回は、ヨーロッパの別の地域を行う予定だろ。
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ



         ____
        /⌒  ⌒\       本当かお?
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    いやー楽しみだお。
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

12 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:22:34 ID:XjeumDug

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒      ははは、
            |   .( ⌒)(⌒)     そんなに喜んでくれるなんて予想外だろ。
.             |    (___人__)
             |        ノ      まぁ、期待せずに待ってくれ。
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ



             / ̄ ̄\
             ⌒  `⌒  .\
            ( ●)( ●)  |        それじゃあ、今回は、ここまでだろ。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|

13 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:23:35 ID:XjeumDug

これにて本日の投下は、終了とさせて頂きます。

見て下さった方々に感謝を。

明日の21時頃から投下を予定しております。

また、明日の投下終了後、前スレにて
埋めネタを投下致します。

それでは、お暇な時に覗いて下されば幸いです。

34 ◆S.DnKL8wio 2014/11/07(金) 21:09:35 ID:fqxZIIXw

>>4

~補足~


○男性

 ・『-ino』:基本的に「~イーノ」となる。

      (例)『Giovanni』「ジョヴァンニ」の愛称である
          『Giovannino』「ジョヴァンニ―ノ」等。


 ・『-ello』:基本的に「~エッロ」や「~ェッロ」となる。

       (例)『Giuseppe』「ジュゼッペ」の愛称である
          『Giuseppello』「ジュゼッペッロ」等。



 ・『-etto』:基本的に「~エット」や「~ェット」となる。

       (例)『Giorgio』「ジョルジョ」の愛称である
          『Giorgetto』「ジョルジェット」等。



○女性

 ・『-ina』:基本的に「~イーナ」となる。

       (例)『Antonia』「アントーニア」の愛称である
          『Antonina』「アントニーナ」等。


 ・『-ella』:基本的に「~エット」や「~ェット」となる。

       (例)『Antonia』「アントーニア」の愛称である
          『Antonella』「アントネッラ」等。


 ・『-etta』:基本的に「~エッタ」となる。

       (例)『Angiola』「アンジョラ」の愛称である
          『Angioletta』「アンジョレッタ」等。

14 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/06(木) 21:25:04 ID:MZlSjtCY

そういえばヘンリエッタじゃないのね
あとデ・シーカといえばエルザ・デ・シーカか(AA元的に)

17 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/06(木) 21:46:24 ID:WezoEaeE
乙乙ー

イタリアそんな姓が多いのか、後韓国の姓の少なさに驚愕した。
確かに金か朴か李かってイメージだがw

18 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 21:51:05 ID:XjeumDug


>>14



ヘンリエッタは、英語読みですね。


フランス語やイタリア語では、『H』が、読まれないので
アンリエッタとなります。

また、仰る通り、
エルザ・デ・シーカを
本文のアンリエッタの友達で出そうとしたんですが、


AAの元ネタでは、友達とは言いにくく、

また、エルザ自体のAAが、無かった為、断念したという裏が……。



そして主人公なのにトリエラよりAA数の少ないヘンリエッタ、

ヒルシャーはあるのに、単独のAA自体の無いジョゼフォ……。


なので、ジョゼッフォは、今回、声だけとなってしまいました。

……話を戻しましょう。

今回触れた『De Sica』という姓の人物には、

「ひまわり」といった映画で有名な
「ヴィットリオ・デ・シーカ」が、居ますね。
ちょっと古い映画ですが、中々、見応えのある映画ですよ。



>>17

中国、韓国といった東アジア圏の姓も扱う予定です。
色々と興味深い事も沢山ありますのでお楽しみに。

20 ◆S.DnKL8wio 2014/11/06(木) 22:15:33 ID:XjeumDug

>>19

1997年に韓国の憲法裁判所が、違憲判決を出すまで
同姓との結婚は、法的には認められていませんでした。

現在では、2005年にそれらの法制度の改正に伴い、
同姓結婚を認めない条項も削除され、
現在では、八等親までの近親以外との婚姻は、
認められている様です。

25 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/06(木) 23:08:51 ID:.TQg6nRM
乙でした
中国と韓国で少ない理由って違うものなあ

27 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/06(木) 23:28:04 ID:oDJsmV2M
乙でした
「ニュー速・デ・やる夫」はニュー速出身のやる夫になるわけだ

28 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/07(金) 01:04:13 ID:hAktNUC2

書いてあっても音としては読まれない文字ってのも難しくてよくわからんなー

235 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/06(木) 20:40:15 ID:n6lyS3ig
マルクスって三月生まれって意味なのかよwwwwww
ローマ人本当名前適当だなw
クィントゥスとか何番目の子供って名前がポピュラーでそれだけでも随分適当だなと思ってたんだがw

262 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/06(木) 20:55:28 ID:n6lyS3ig
そいや日本でも二郎三郎(二郎の息子の三郎だっけか?)なんて父親の名前入ることもあったね。

281 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/06(木) 21:33:44 ID:HCMSEFP.
>>235
それは仕方がない。
昔は成人になる前の死亡率が高いし沢山生むから名前も適当にならざる得ない。
日本の太郎次郎三郎とか中国の伯仲叔季も同じよ。

※上記は俺の脳内設定です

282 ◆S.DnKL8wio 2014/11/07(金) 21:21:50 ID:FvxoMV1c

>>262 >>281

次郎三郎は、徳川家康の字(あざな)として
良く知られていますね。

この字と言うものは、普段呼ばれる名前(通称)です。

当時、家康という名前は、諱(いみな)と呼ばれ、
この諱(実名)をいう事は、無礼な行為だったとされます。

話を戻しますが、
この字(あざな)は、その家の嫡男は、
大体、前当主の字(あざな)を受け継いでいた様です。

家康の祖先も「次郎三郎」の名前を持っていたとする
資料も存在しているので、この「次郎三郎」というの字(あざな)は、
代々の松平家の嫡男、当主が名乗る名前(通称)であったとされます。

なので、例え長男でも三郎という字になったり、
四朗次郎なんてものもあった様です。

もちろん、通称の為、新たに名付けても良く、
これといった決まりは無かった様です。

283 小さな名無しさん@この板は300レスまで 2014/11/07(金) 21:33:00 ID:nvu0RuGQ
>>282
昔は兄弟順を示す名前だったけど、時代が移って意味が変化した名前ですよね

他に例を挙げると
信長は嫡男でおそらく二男だけど「三郎」
信玄も二男だったそうだけど「太郎」
政宗は嫡長男だけど「藤二郎」
宇喜多直家はまず長男だろうけど「八郎」

284 ◆S.DnKL8wio 2014/11/07(金) 22:25:36 ID:FvxoMV1c

>>283

そうですね。

元々の本家では、
普通の兄弟順を示していたが、
分家して新たに家を興した際に
そのまま嫡男が受け継ぐ証に
なったのでは、という説もありますしね。

□ やるやらで学ぶ人名講座 第2章Ⅲ
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
へえ、ディナターレ、デコスタとかもそうなのか
人口比での姓の多さにも驚いた

それとxxの小さい方的なあだ名は他国でもあるよね、ロナウジーニョとか
[ 2014/11/07 13:20 ] [ 編集 ]
ジョゼ山出られた!
でもこういう出演かー・・・仕方ないけど
[ 2014/11/07 18:44 ] [ 編集 ]
>『Stallone』「スタローン」(種牡馬)、
“イタリアーンスタリオン!ロッキー・バルボア!!”のフレーズはやっぱりスタローンにかけてるのかしら
[ 2014/11/07 19:29 ] [ 編集 ]
作者さんがよく調べていてすごい感心する。思わずHeinrichを人名辞書で引いてしまった。
DUDENによれば rich はラテン語だけでなく古アイルランド語の ri(王)の属格 rig との比較からケルト語語源の可能性も示してる。
とにかくためになる作品なので是非これからも期待させていただきます。
[ 2014/11/07 21:21 ] [ 編集 ]
>韓国の姓の少なさ
確か豊臣秀吉の文禄・慶長の役で朝鮮の支配階級である兩班が倒されて戸籍が紛失
そのごたごたにまぎれて殆どの人が兩班を表す「金」姓を勝手に名乗り始めた
って別のやる夫スレで聞いたな
[ 2014/11/08 00:54 ] [ 編集 ]
それは単に金姓の割合が増えたってだけで
朝鮮の名字の少なさはそれ以前の中国化が原因でしょ
[ 2014/11/08 08:21 ] [ 編集 ]
姓が少ないと知られるのは他にはベトナムがあるが、やはり東アジアの特徴なのかな。
[ 2014/11/08 20:20 ] [ 編集 ]
アメリカだとミケランジェロがマイキー(MIKEはマイクとか発音的にマイケラァンジェロとからしい)とか
ドナテロがドナとか愛称が短くなる印象があるけどイタリアは逆なんだな
こういうのも文化の差って感じだ
[ 2014/11/11 17:36 ] [ 編集 ]
そういや家康の政商に茶屋四郎次郎がいたな
[ 2014/11/17 09:12 ] [ 編集 ]
>姓が少ないと知られるのは他にはベトナムがあるが、やはり東アジアの特徴なのかな。

ほかの東南アジア諸国の姓はどうなってるんだろ?
イスラム圏は中東と同じ?
[ 2014/11/24 17:29 ] [ 編集 ]
インドのカアストが、職業姓の存在を無くしているかどうか気になる。
[ 2014/11/26 04:20 ] [ 編集 ]
八親等って小さな村だったらすっぽり入りそうだけどな
[ 2015/01/28 01:55 ] [ 編集 ]
ベルばらのオスカルのカーチャンの名前がジョルジェットだったなそういや

>長男でも三郎という字になったり
真田信繁もそんな感じだよな。だから早とちりした奴から実は信之より年上だったんだよ!とか言われちゃったり
[ 2016/08/09 23:54 ] [ 編集 ]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク