嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫で学ぶ唯幻論 序章:自己嫌悪の効用

□ 知識・学ぶ系 唯幻論
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 やらない夫 他
470 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:07:03 ID:ZMkzuqIw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               やる夫で学ぶ唯幻論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               序章:自己嫌悪の効用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

471 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:07:21 ID:ZMkzuqIw0


      _____
     / ノ' ^ヽ_\           うえーん、やらない夫ー!
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜       翠星石に嫌われたおー!
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /



            ./ ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
        (●)(● )    |       やれやれ、またフラれたのか?
          (__人__)   .u |
        .(,`⌒ ´     |        今度は何をやったんだ?
        {         |
          {        /
         ヽ     /
        ,, -‐)__, /⌒i
       /;─ー´ミ ./ l
      .(_ンー‐-.ノ´ |
         l      |

472 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:07:43 ID:ZMkzuqIw0


翠星石といい雰囲気になったから、

ここぞとばかりに抱きついてみたんだけど……



                                    ___
                                /___    .
            ____              ∠ -‐    ‐-ミ 、 \
          /      \             ./: : : : : : : : : : : : : :ヽヽ  \
         /  ─    ─\          / : : /: :/|: : ∧: : ',: : :.i }__\
       /   ( ●)  ( ●)\         {: : :/:/  |/  \:}: :.:ノ/: : :|
       |       (__人__)    |        \:イ i⌒! _ i⌒! /ィ´.': : : :!
        \      ` ⌒´   ,/          .八wx ヽ_)  xwx.| i: : : :.|
      /´ ̄          ィヽ          i: :| ≧=‐- -‐=≦| |: : : :.|
      〈    ̄  ‐- 、       i           .|: :! |;〃〈小._〉 ∧| |: : : :.|
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l         l: :l_./:{{__/」_j_}}:::Ⅴ」 : : : l
       /   ヽ.て  〉     .| l          | : /::::/、_::レ__:::ヘ::::::Ⅴ : : : :,
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、      .〈:.〈7´::::、::,:::::::::::::マニ〉、: : : :〉
       l    _,l       ̄/     l     /´:::::::::::/::::::::::::::::::`ー':::::\<
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´   .../:::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
      (___〉    ̄ヽ --‐'         .`ー─ 、_,..--、_:>─‐'"



          n      n 00  __
         ノ厶┐  ,⊆ ⊇、  コ L   [][]「l
        └'⌒'┘   ̄U ̄   ̄ ̄     くノ   /|
                   ___       /  |__
                     /___    .     \  /
                ∠ -‐    ‐-ミ 、 \   |   \
             _/: : : : : : : : : : : : : :ヽヽ  \   ̄ ̄
             ´/ : : /: :/|: : ∧: : ',: : :.i }__\
        /   {: : :/:/  |/  \:}: :.:ノ/: :, -、
               \:イ ○     ○ /ィ´ '/ `ヽ)
        {         八wx  cっ xwx |/::`ヽ/
.         \_       ≧=‐- -‐=≦::::::::::/:|
         /         \」zァ'^^)::,. ィ´ : : |
         /      \___/〈 L.」: : : :.|
        .             |-:::::::::-‐ヘ: : : : : :.|
          i           |::::::::::::::::::::‘, : : : : !

473 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:08:03 ID:ZMkzuqIw0


「翠星石はそんな安い女じゃないですぅ!」って

蹴っ飛ばされたんだおー!



       , -- 、_     __、、 __
     /二二 ヽ `丶       |     /
   , イ/   l',ヽ}  /  __|   /\ ツ
   ヽl| l |l ナレl|ヽ.イ                  _______
    ll十_レ'弋ソリ / ̄Y´、           /  ―   ─\
    l l弋) ;_ァ /| {.  ノl, ィ´ ̄ ̄> 、_ , ―:ii| ( ○)  ( ○)\ ぐぇあ
   /`ト个 ‐rィ_〕  Yl /\  一二三三/::::::::::{i|i|   (__人__)    i|
  /  r'  | / T,ィ⌒) { |  }  一十二三|!:::::::::::jl|(⌒ヽ.|┬-|・.:。 /
 」   |  / Y´ /「 // ! |    |  ̄「 T ̄ ̄>  ヽ  ー `'   <
 L._j  少个i´ t.Z ,' l  ヽ.   l  | l  /    ヽ __    )
   // {.  l├‐} ∨ ,.'    !   i   | l   (   \        /
   /   \ |/: :.j/ / ,'   ',   ',  ヽ|  \_ )      /
  ,  / /、: : : :/    /   }   ヽ  | !  /′       /
    / {: :、: : /     /  / //  } j l  /        /
   , / {: :L:/         //'   / {/ (     (/    ,ノ
       └t: :iー、___ /   _/  |  \   /   ./
         ゝ}        /  ,'  /    \./    /、
      _./` ー- ―一 ゙  // /       /    / \
 ―――\_---     -― '_/――― (___)__)―――――

474 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:08:17 ID:ZMkzuqIw0


        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
   / o'゚~(___人___)~o°\゜       やる夫は自己嫌悪で死にそうだお!
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |
   \     ` ⌒ ´     /        どうすりゃいいんだお!
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       自己嫌悪……か……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

475 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:08:33 ID:ZMkzuqIw0


         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |       よっしゃ、やる夫の助けになるかどうかはわからないが、
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ       ひとつ俺が自己嫌悪についてこれまでに考えた事を
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ         言ってやるとするだろ!
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      やらない夫も自己嫌悪をする事があるのかお?
  /  /⌒)   ⌒゚o  \
  |  / /(__人__)      |
  \/ /   ` ⌒´     /

476 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:08:52 ID:ZMkzuqIw0


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \           そりゃあるだろ、と言うか、人間誰だって
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)          大なり小なりとは言え、自己嫌悪する事くらいあるだろ?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }           酔っ払ってとんでもない事を口走るとか、
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ            スケベ根性を出して虫のいい事を人に頼んで断られるとか、
   /  /    \
  /  /       \          愚にもつかない事を自慢したりとか……
. /  /      |ヽ、二⌒)、                                  アーオモイダシタクネ
 ヽ__ノ



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|      あー、まぁ、心当たりはあるお……
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

477 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:09:10 ID:ZMkzuqIw0


     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)         世界で一人、いちばんかわいい筈の自分を何故嫌悪するのか、とか
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ        考えないとやってやれないだろ常識的に考えて
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<        とは言え、人の自己嫌悪について同じことかどうかは判らないけどな……
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \       まぁそれでもいいから言ってみるお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

478 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:09:30 ID:ZMkzuqIw0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)          まず、自己嫌悪と言う以上は、
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃         自分を嫌悪する自分と、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉          自分に嫌悪される自分がいると
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \          考えられるだろ、論理的に考えて
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 | U  (ー)  (ー) |      まぁ、そうなるかお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



┌──────────────────────────────────────────────┐
│       /  ̄ ̄ ̄ \:                    ____                           .│
│    ::/   j :::::\:::/\;゚:                /      \                          │
│    ;: |     。<一>:::::<ー>| : やる夫が        /\    /  \     貴方は助平で卑怯で       │
│     \...::::::。゚~(__人__)~゚j              / fてハ`  ィて刀  ::\                      ...│
│     r "    ;゜.` ⌒´,;/゜  悪かったお…   |     (__人__)  :::::::::::|    本当に駄目な方ですお…    │
│     i::: |::::      |::|:               \     `^´   :::::::/                       .│
│    :|::: |::::.      :|::|:               /    ー‐     \                     ......│
│    :_|::: |::::.      :|.´:                                                  ......│
│    :{:::  )::.     :',.:                                                    .│
│    ゛‐-.`       i:                                                   .....│
│                                                                    │
│      嫌悪される自分                 嫌悪する自分                         ...│
└──────────────────────────────────────────────┘

479 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:09:46 ID:ZMkzuqIw0


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)      で、やる夫、現実のお前はどっちだ?
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \      え? まぁ、現実のやる夫はこっちだお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



┌───────────────┐
│       /  ̄ ̄ ̄ \:       │
│    ::/   j :::::\:::/\;゚:     .│
│    ;: |     。<一>:::::<ー>| :     │
│     \...::::::。゚~(__人__)~゚j      .│
│     r "    ;゜.` ⌒´,;/゜    ...│
│     i::: |::::      |::|:     .....│
│    :|::: |::::.      :|::|:      ..│
│    :_|::: |::::.      :|.´:      ..│
│    :{:::  )::.     :',.:        .│
│    ゛‐-.`       i:       .│
└───────────────┘

480 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:10:04 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \          そうだな、お前はうまいことすれば翠星石と
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)          あんなことやこんなことができると期待して
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }          現実の欲求として、現実に虫のいい頼み事をしたわけだ
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、          つまり「嫌悪される自分」ってのは、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ          まぎれもなく現実の自分なわけだな
   |  .に    }
   |   (___,ノ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \        ううう……その通りだお
  /  /⌒)   ⌒゚o  \
  |  / /(__人__)      |
  \/ /   ` ⌒´     /

481 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:10:30 ID:ZMkzuqIw0


                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |
           (__人__)     |      じゃあさ、こっちの、「嫌悪する自分」ってのは
           (          |
               {          |       お前にしてみればどういう存在だ?
           ⊂ ヽ∩     く
     ⊂てヽ   ,,_ '、_ \ /  )
   {三_ ィ `´  /|_\  “ ./|
         .\__/   |  \_/  |


┌──────────────┐
│        ____       ....│
│      /      \      ..│
│     /\    /  \      .│
│   / fてハ`  ィて刀  ::\     │
│   |     (__人__)  :::::::::::|   ..│
│   \     `^´   :::::::/  ......│
│   /    ー‐     \  .....│
└──────────────┘


     ____
   /      \
  /  ─   ─\        え?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       うーん、それは……やる夫の理想像……かお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

482 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:10:55 ID:ZMkzuqIw0


                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |      まぁそうだな、ところがこの「嫌悪する自分」ってのは
           (__人__)     |
           (`⌒ ´      |       どこを探しても現実的基盤の見つからないものなんだな
               {           |
             {       /       やる夫、お前もなってみたい自分のイメージってのはあろうだろうけど、
            ヽ      く
     ⊂てヽ   /        ヽ      今現在その理想的な人間であるとは思ってないだろ?
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |
         .\__/   |      |  |



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \          まぁ、こうして自己嫌悪している以上、
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /           その通りだとしか言えないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

483 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:11:20 ID:ZMkzuqIw0


     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)
   |       (__人__) , -―ーっ   とすると、俺もお前もこれまでに散々自己嫌悪してきたのに、
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |       懲りもせず自己嫌悪が必要な状況に追い込まれるって事は
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |       この「嫌悪する自分」に再発を防止する力は無いと考えられるだろ
../   /    r_____ ノ
/   /      |i             結果的に考えて



┌──────────────────────────────────┐
│        ____                                      .│
│      /      \                                  ......│
│     /\    /  \       私の仕事は嫌悪するだけですから       │
│   / fてハ`  ィて刀  ::\                                 │
│   |     (__人__)  :::::::::::|      それをどう生かすかは貴方次第ですお   ...│
│   \     `^´   :::::::/                                 .│
│   /    ー‐     \                                 │
└──────────────────────────────────┘


      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \         そうかお?
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |       自分を罰してくれてるとも言えるんじゃないかお?
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

484 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:11:45 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            しかし現実的には罰は役に立ってないわけだな
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)           となると、この役立たずな「自己嫌悪」が、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }            本当に嫌悪なのか疑わしく思えるだろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm        自己嫌悪が反省を促して、再発防止のためにあるのなら
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄          俺やお前みたいに自己嫌悪が繰り返される事は無いだろ



     ____
   /      \
  /         \       あっさり見も蓋もない事を言うお
/           \
|     \   ,_   |      じゃあ、この「架空の自分」が引き起こす自己嫌悪は
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |        何のためにあるんだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

485 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:12:07 ID:ZMkzuqIw0


            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |
           (__人___)    |      やる夫、さっき、お前の「嫌悪する自分」は
         , =二ニニヽ、   |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、     お前から見てどういう存在だって言った?
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ
        /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      え? うーん、「やる夫の理想」だお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

486 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:12:38 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |       そうだな、つまり現実には存在しない「架空の自分」なわけだ
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |        はしたない事を言わない、卑怯未練な事をしでかさない自分だ
.  |           |
.  ヽ       /        言い換えると、人にそう思って貰いたいところの自分、
   ヽ      /
   >     <          自分でそう思いたい所の理想の自分、というわけだろ
   |      |
    |      |



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\        そういうことになるかお?
  /    (__人__)   \
  |               |
  \               /

487 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:13:00 ID:ZMkzuqIw0


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |      本来であるなら、こんな架空の自分なんかいない方が
     r-ヽ         |
     (三) |        |      現実の自分の欲求を自由に満足させることができるんだけど、
     > ノ       /
    /  / ヽ     /        それだと人様からの社会的承認を失い、自尊心が傷つくから
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )        社会的承認と自尊心を維持するために架空の自分が存在するわけだ
       |\   /|
       |  \_/ |



┌───────────────────────────────────┐
│       ____                                         .│
│     /⌒  ⌒\                                     ......│
│   / 《;・;》  《;・;》 \     セックス!ドラッグ!ロックンロール!         ..│
│  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                                     │
│  |     トェェェイ     |    やる夫に明日は無いお! どうとでもなれだお!    │
│  \    ヽニニソ    /                                     │
└───────────────────────────────────┘


┌──────────────────────────────────────┐
│            , -―― - 、 _                                    .│
│             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ                                  .│
│            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \                                 .│
│.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`                               ..│
│        〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|                                 │
│        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|    最低人間ですぅ                  ....│
│        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|                                 │
│       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|    クズが伝染るから近づかないでおくですぅ  ......│
│      \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|                               .....│
│.         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|                                .│
│        く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|                                .│
└──────────────────────────────────────┘


┌───────────────────────────┐
│       ____                            ..│
│     /      \                           │
│   /  _ノ  ヽ、_  \       そこまで言わなくても……    │
│  /  o゚⌒   ⌒゚o  \                         │
│  |     (__人__)    |                         │
│  \     ` ⌒´     /                        .│
└───────────────────────────┘

488 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:13:28 ID:ZMkzuqIw0


            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |      つまりこう結論できるだろ
    | !    |  ` ⌒ ´    .|
    | !   ,.-,|          |       「自己嫌悪は、その社会的承認と自尊心が、
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /        架空の自分に基づいているものにのみ起こる現象」である
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \        どういうことだお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

489 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:13:51 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |      つまり、無能な人間が自分を有能と思いたがる時や、
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |      卑劣な野郎が自分を道徳的だと思いたがる時、
.  |         }
.  ヽ        }       その落差をごまかす支えとなるのが、自己嫌悪だろ
   ヽ     ノ
   /    く



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ       おおおーいそこまで言うかお!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

490 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:14:15 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)      例えばお前が翠星石にいやらしい欲望を持った時、
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       2つの選択を取れるわけだ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <



                                    ___
                                /___    .
            ____              ∠ -‐    ‐-ミ 、 \
          /      \             ./: : : : : : : : : : : : : :ヽヽ  \
         /  ─    ─\          / : : /: :/|: : ∧: : ',: : :.i }__\
       /   ( ●)  ( ●)\         {: : :/:/  |/  \:}: :.:ノ/: : :|
       |       (__人__)    |        \:イ i⌒! _ i⌒! /ィ´.': : : :!
        \      ` ⌒´   ,/          .八wx ヽ_)  xwx.| i: : : :.|
      /´ ̄          ィヽ          i: :| ≧=‐- -‐=≦| |: : : :.|
      〈    ̄  ‐- 、       i           .|: :! |;〃〈小._〉 ∧| |: : : :.|
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l         l: :l_./:{{__/」_j_}}:::Ⅴ」 : : : l
       /   ヽ.て  〉     .| l          | : /::::/、_::レ__:::ヘ::::::Ⅴ : : : :,
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、      .〈:.〈7´::::、::,:::::::::::::マニ〉、: : : :〉
       l    _,l       ̄/     l     /´:::::::::::/::::::::::::::::::`ー':::::\<
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´   .../:::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
      (___〉    ̄ヽ --‐'         .`ー─ 、_,..--、_:>─‐'"

491 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:14:32 ID:ZMkzuqIw0


┌───────────────────────────────────────────┐
│           ____                                               .│
│         /      \                                              .│
│        / \    / \        やる夫は紳士だお、社会的承認とか自尊心のために    .│
│      /  fてハ`  ィて刀 ::\                                          ....│
│      |      (__人__) :::::::::::|       欲望は断念するお                         │
│      \      `^´  :::::::/                                          ...│
│      /     ー‐    \                                          ..│
└───────────────────────────────────────────┘



┌───────────────────────────────────────────┐
│           ___                                                .│
│          /⌒  ⌒\     社会的承認とか自尊心なんか糞食らえだお!             │
│        /<○>   <○>\                                             │
│       /   (__人__)   \  エロい事ができるかもしれないチャンスを放っておけないお!   ..│
│       |     |r┬-|     |                                           │
│       \    `ー'J    /   誘うだけ誘ってみずにはいられないお!                 │
│       /              \                                           │
└───────────────────────────────────────────┘

492 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:14:53 ID:ZMkzuqIw0


            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |       別この選択自体は悪い事じゃない
    | !    |  ` ⌒ ´    .|
    | !   ,.-,|          |        結果を素直に受け止められればな
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |



┌───────────────────────────────┐
│           ____                             ...│
│         /      \         結局なにも無かったけど     │
│        / \    / \                            │
│      /  fてハ`  ィて刀 ::\       翠星石とはいい友達だお     │
│      |      (__人__) :::::::::::|                         .│
│      \      `^´  :::::::/      紳士はつらいお          .│
│      /     ー‐    \                        ....│
└───────────────────────────────┘



┌────────────────────────────────┐
│         ____                                 ...│
│       /⌒  ⌒\       翠星石にはこっぴどく振られたけど、    .│
│     /-=・=- -=・=-\                                │
│    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     まぁそううまく行く事じゃないし、       │
│    |     トェェェイ     |                             .│
│    \    ヽニニソ    /     今度は水銀燈でも誘ってみるお       │
└────────────────────────────────┘

493 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:15:22 ID:ZMkzuqIw0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)       しかし選択に直面した時に、いずれも断念したくない
  |     (__人__)
  |         ノ       社会的承認も、欲望を充実させる可能性も欲しいという
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }        欲張りが使う詐術の1つが自己嫌悪と考えられるだろ
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



┌──────────────────────────────────────────┐
│      ____                                                  .│
│     /\  /\          現実には誘ってみたけど、あれは本当の自分じゃないお!  .....│
│   /( ●)  (●)\                                                │
│  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\       あの時やる夫はどうかしていたんだお!             ......│
│  |     |r┬-|       |                                            ......│
│  \     ` ー'´     /       ついやっちゃったんだお! やる夫は悪くないお!        ..│
└──────────────────────────────────────────┘



┌──────────────────────────────────────────┐
│       ___           やる夫は気が弱いんだお! 意思が薄弱なんだお!       .│
│     /_ノ ヽ、\                                               ......│
│     o゚(>) (<)゚o.、        お人好し過ぎるんだお! 無防備な翠星石が悪いんだお!   ..│
│  /   (__人__)  ...\                                            ......│
│  |     ノ   ヽ,   |      現にこれほど自己嫌悪に苦しんでいるんだお!          ..│
│  .\   (/⌒ノ´フ   ./                                             ..│
│   . .>   . ̄ ̄´  <.        何かの快感や利益を得たなんてとんでもないお!         │
└──────────────────────────────────────────┘

494 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:15:53 ID:ZMkzuqIw0


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \      こうしてお前はいやらしい欲望を満たす可能性を実行することができた上、
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |      高潔な自分のイメージを維持することができたというわけだ
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }       全く自己嫌悪の効果たるや絶大と言えるだろ
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ



         ____
       /   u \
      /  /    \\        ………………
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

495 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:16:10 ID:ZMkzuqIw0


          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \            こうなると自己嫌悪は、一種の免罪符と言えるだろ
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)           嫌悪された行為の再発を防止するどころか、促進する効果があると考えられるだろ
        |      ` ⌒´)
          |         }            ある欠点や悪癖を持っていても、自己嫌悪で恥や罪が洗い流されるから、
        ヽ         }
          >       ノ            いくらその行為を繰り返しても真の自分が穢れる心配は無いからな
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}   こんな便利な手段を、手放すとは考えられないだろ、常識的に考えて!
          |  |      |   \__/.

496 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:16:35 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\               例えばお前も、夜に一人でいると
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨         昔の出来事を思い出して「あああああ」になる事はあるだろ?
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \          そりゃ当然だお
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /        モチツケヤラナイオ
 ."'""⌒´       `''""''''

497 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:16:55 ID:ZMkzuqIw0


                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉          あれは心理学的には、不快な記憶を反復する
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l            フラッシュバックの一種と考えられるんだが、
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く             そこで思い出されるのは、恥をかいたとかつまんない失敗をしたとか
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}            本人以外は覚えてないようなすげー下らない事だったりしないか?
            ,' :::j  .:::::::::/
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{             他人を心の底から傷つけたとか、本当に反省しなければならない事は
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }             思い出したりはしないだろ?
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ         あー、そうかもしれないお……
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

498 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:17:20 ID:ZMkzuqIw0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)       自己嫌悪は例えて言うなら、強盗殺人をした犯人が、強盗だけを自白するのにも似ているだろ
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ        強盗も殺人も全て否認したいんだが、否定しきれないだけの証拠があるので、
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       罪の軽い強盗だけを認めるしおらしさをことさらに見せつけた上で、
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉        「自分は罪を認める良心的な人間である」と考えているんだ
   / ./.   /    \
   | /   /     i \      その実は罪の重い殺人を隠蔽しているだけなんだがな……
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

499 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:17:34 ID:ZMkzuqIw0


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \       例えばここに革命を志して、過激な運動をしていた闘士がいるとするだろ
     . ( (● )    |
     . (人__)      |       彼は若い頃に何度も投獄されて、ついに挫折し、
     r-ヽ         |
     (三) |        |       ホームレスになってしまったとする
     > ノ       /
    /  / ヽ     /        そして、彼はいつもホームレスである自分を自嘲しているとしよう
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )        彼は革命家としても失格であるし、ホームレスとしても失格だろ
       |\   /|
       |  \_/ |



┌────────────────────────────────────┐
│       . ─―─‐ 、                                       │
│      , "          \                                     .│
│    /           \     私も今やホームレスですか……            │
│.    /        _/::::::\_ヽ                                  │
│    |            :::::::::::::: :..    昔は革命闘士としてバリバリやってたのに、   ...│
│    |  u    ( ー):::::::::( ー)                                ......│
│.    \             ´   /    このザマですよ……                   │
│     ,\        ` ー‐‐/                                 .....│
│    /  ` ー─         \                                  .│
└────────────────────────────────────┘

500 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:17:54 ID:ZMkzuqIw0

彼の言いたい事は「ホームレスは世を忍ぶ仮の姿で、俺は本当は革命家なのだ」

という事だけど、過去はどうあれ、現在は「革命家」という事こそ架空の観念だろ

もし彼が依然として革命を信じて、やむを得ず一時ホームレスをしているなら

自嘲は全く必要でないだろ



┌────────────────────────────────────────────────┐
│            ____                                                     ......│
│           /     \                                                    ....│
│          /  \   /\       ホームレスに身をやつしているのは、官憲から身を隠すためです!     .│
│        /   (●)  (●) \                                                 .....│
│      |         ´     |      革命は必ず成功させてみせます、一時の辛抱です!           ......│
│      \       ⌒    /                                                 ....│
│    / ̄ ̄ヽ           \                                                 ....│
│   (「    `rノ          \                                                ..│
│    ヽ   ノ              \                                                │
│     |   |             「\   \                                            .....│
└────────────────────────────────────────────────┘

501 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:18:31 ID:ZMkzuqIw0


ホームレスの中には、いずれ定職を持って社会に復帰しようとしている人もいるし、

ホームレスのまま、ホームレスの権利向上に務めている人もいるが、

彼はホームレスを軽蔑し、自分が彼らより高級な人間であると錯覚している

その錯覚を支えているのが自嘲ないし自己嫌悪だろ



┌────────────────────────────────────┐
│          ____                                    ....│
│        /      \                                    │
│       _ノ   ー    \        ちぇっ、ホームレスみたいなクズが      .│
│      ( ●)  ( ●)     \                                ...│
│      |    '            |       社会に戻れる訳ないじゃないですか    │
│       \  ̄`        /                                 │
│        /          ヽ                                ....│
│       /                                           ......│
└────────────────────────────────────┘



┌──────────────────────────────────┐
│         .∧__,,∧                                   .....│
│        (´・ω・`)                                    .│
│         (つbigと)                                    .│
│         |issue|´                                    │
│           ̄ ̄                                    ....│
│           ___                                 ......│
│          /⌒  ー、\                                 .│
│        /( ●)  (●)\        あんな活動なんて無意味ですよ    .│
│      /::::::  __´___ ::::::: \.                              .│
│  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ                         .│
│ ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、                        .│
│<<</ヽ                     /\)))                        .│
└──────────────────────────────────┘

502 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:18:55 ID:ZMkzuqIw0


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \         自己嫌悪は容易に他人への嫌悪と軽蔑に転化し、それを支える基盤になるだろ
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)         自己嫌悪は、内的葛藤の状態であり、内的緊張が高められるけど、
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \        その緊張の解消のために嫌悪が他人に投影されるというのが俺の考えだ
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )      いわゆる差別とか偏見の心理的基板はここにあると思う
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)       要するに、自己嫌悪ほど卑劣なものはない、というのが俺の結論だ
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

503 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:19:29 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\           歴史的に屠畜業が差別されてたのも、自分が動物を殺した場合の嫌悪感を投影したものだし、
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )         第二次世界大戦後にフランス人が、占領者であるドイツ人の機嫌を取るという
 .|       (__人)
  |         rつ        仕事を遂行していた娼婦の髪を丸坊主にしたのも、
  .|        ((三)
  ヽ       ( <        そういう屈辱的なことをしなければならなかった現実の自分に嫌悪を感じたが、
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ      自分のそうした側面の責任を回避し、自己嫌悪を娼婦になすりつけたと考えられるだろ、
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|          人々にとって必要不可欠な事を行うと、差別と偏見の犠牲になってしまうんだな
  |  \_/  |



          ____
         /      \
        /        \       言いたい事は判ったけど、なんか言いくるめられている感じだお
      /) ノ '  ヽ、       \
    / .イ(ー) (ー) u     |     何か他にサンプルは無いかお?
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ

504 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:19:45 ID:ZMkzuqIw0


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |        ではここで、この自己嫌悪の分析が当てはまるサンプルとして、
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ        太宰治の「人間失格」の主人公、葉蔵を例に挙げてみよう
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       青空文庫で読むことができるお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /__   ー‐    \
        (____)       |、 \
           l U        |/  /

505 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:20:00 ID:ZMkzuqIw0


      ,.-;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;: ;:;.、
    ,r'";:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:l:;k;,、
   ,イ.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;:i;1.:.:;;:;、、
  〈,:;:;:;:;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;r'^ヾ;:;:;;;;;;;;ノノノ;:;:;ノイイ;:、
   ヾ;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;:,r'   ``ヾ;:イイ;:;:;:,r,r;:;:;:;:
   1;:;:;;;;;;;;;;:;:;彡′       `''ヾ;:;彡;:;:;/
    ノ;:;:;;;;;;;:;:;ィイ′.           `,ミミミr'
  ./⌒7^i;:;彡'′.: .: .          1ミミ!
 〈 ( イ i;:;,' .: .:: -=ニ三ミ;、、     j!シ
  ,> ヽト、.:::.:. : .  ーrェテr'.:;;` ,、、、,,, /'′
.:.:::.:ヽ ノ .: .: `、    ``"    ノテrミ'r゙
.:.::::::::::i:::::::::::.:..::',  .  .   〈``" /
::::::::::ハ::.i:::::::: :.:.i    `,.  j!  /
;:;:;;;;;;i::.:`、!::::::.: .:′   `ヾ;;;:r'//
;;;;;:;:;:1:::.:.:\::::: :. :``''ー---/ /`7ヽ,,_
;;;;;;;:;;;|::::::.:.ヽ、  ー='''¨_,,ノ /;:;/::::::::::
;;;;;;;:;:;:l:::::.:.:, ィ'"´ ̄     ,/;:;/.::::::::〃
;;;;;;;;:;:;:i::.:〃/      , ィ´;:;;;/.:.:.:::::/;:;:

    太宰治(1909-1948)


青空文庫 - 人間失格
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/301_14912.html

506 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:20:14 ID:ZMkzuqIw0


────第二の手記より


その日、体操の時間に、その生徒(姓はいま記憶していませんが、名は竹一といったかと覚えています)その竹一は、

れいに依って見学、自分たちは鉄棒の練習をさせられていました。

自分は、わざと出来るだけ厳粛な顔をして、鉄棒めがけて、えいっと叫んで飛び、そのまま幅飛びのように前方へ飛んでしまって、

砂地にドスンと尻餅をつきました。



           ./ ̄ ̄ ̄\
          /  _ノ  ヽ、_ \
         / ;;;;;(>)  (<) ヽ n /^, /人
   人     |    u  ___´___ ;;;;; | l  .^-,
   \ ζ^ヽ \ #  |++++|   / ゝ  えノ  /
    )  ヾ ど,      ̄ ̄     ̄  /   (
 - <    `´ ̄ヽ         ーー'       > -
    )        >      〈___     (
   /^      /   へ   f   ヽ    ^\
        __,∠   /   \ l   /
       〈、   /      `ー ’
        \、__ノ

507 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:20:30 ID:ZMkzuqIw0


すべて、計画的な失敗でした。果して皆の大笑いになり、自分も苦笑しながら起き上ってズボンの砂を払っていると、

いつそこへ来ていたのか、竹一が自分の背中をつつき、低い声でこう囁きました。



        ___
       /     \
     / ノ    ヽ \
    /  (⌒)  (⌒) U \
    |     ___´___      |
    ヽ、   `ー '´    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /



            / ̄ ̄\
          /   「   \
          |    ( ●)(●)
          |       | |
          |     __´___ノ
          |     `ー'´}
    ( ( (  ヽ        }
           ヽ     ノ
            /    く
            |     |   /⌒つ

508 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:20:47 ID:ZMkzuqIw0


                ̄   、
            ´        \
     /             ヽ
      /              ノ ヽ
    '               -‐''    ヽ
    l                / .,.....ヽ
.   l                l {::::::} l
.    l                 ` ー‐ |
   l                     |
   l                    |     「ワザ。ワザ」
   l                        ゾ
   !              ___/
   ,'                 丶__/
 ̄ `ー -                   /
        `  、            /
:.:.:.:.:.:...        、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

509 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:20:58 ID:ZMkzuqIw0


 自分は震撼しました。ワザと失敗したという事を、人もあろうに、竹一に見破られるとは全く思いも掛けない事でした。

自分は、世界が一瞬にして地獄の業火に包まれて燃え上るのを眼前に見るような心地がして、

わあっ! と叫んで発狂しそうな気配を必死の力で抑えました。



        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒   ___'___  ノ(   |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;

510 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:21:19 ID:ZMkzuqIw0


────第二の手記より(別節)


しかし、その時期のなつかしい思い出の中にも、たった一つ、冷汗三斗の、生涯わすれられぬ悲惨なしくじりがあったのです。

自分は、検事局の薄暗い一室で、検事の簡単な取調べを受けました。



          ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |
    \       ̄     /
     ノ           \




                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ
                    `|      ^'='^     ム'′
                     ト、  ー- ─-:  /
                     | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!

511 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:21:33 ID:ZMkzuqIw0


検事は四十歳前後の物静かな、コセコセしない人柄のようでしたので、自分も全く警戒せず、ぼんやり陳述していたのですが、

突然、れいの咳が出て来て、自分は袂からハンケチを出し、ふとその血を見て、

この咳もまた何かの役に立つかも知れぬとあさましい駈引きの心を起し、ゴホン、ゴホンと二つばかり、

おまけの贋にせの咳を大袈裟おおげさに附け加えて、ハンケチで口を覆ったまま検事の顔をちらと見た、間一髪、



          ___
       /::::::::::::::::\  ゴホン!! ゴホン!!
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::::___'___::::::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
  |::::::::::::::::: l



     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \     チラッ
  /::⌒  `   ⌒:::::  |
  |    爪       .|
  \  /つ \    /

512 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:21:50 ID:ZMkzuqIw0


                          〃                 i,
                         r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
                          !  :l      ,リ|}    |. }
                      .   {.   |          ′    | }
                          レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
                          !∩|.} r==ュ   ./'r=ァ f^|        「ほんとうかい?」
                         l(( ゙′        f::    |l.|
                      .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
                      .    }.iーi       ^ r'    ,'
                           !| ヽ.   ー===-   /
                             }   \    ー‐   ,イ
                          /´`''ー-、 ヽ、_!__/:::|、
                       _.イ、    `'ー-、 _,、-'´´`i、
                 _ ,.、-、ー"/.:.:.`ヽ       /;;;;ヘ     !`";.ー、,_
           _ ,.、-:ー:".´.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    /;;;;;;;;;;ヘ   i.:.:.:.ヽ;.:.:.:"'ー.、,_
         ,;´.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:.:/:.:.:ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  ,ト;.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:';:,、
          i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:∨ \;;;;;;;;;;;/∨:!:.:\:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:',::'、
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:/.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.   i;;;;;;;;ヘ.  !:.:.:.:.:\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:',
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ  |;;;;;;;;;;ヘ i:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:..:i
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ. i;;;;;;;;;;;;;ヘ l:.:.:.:.:.:.ヽ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:|
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヘi;;;;;;;;;;;;;;;;',!:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:|

513 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:22:03 ID:ZMkzuqIw0


ものしずかな微笑でした。冷汗三斗、いいえ、いま思い出しても、きりきり舞いをしたくなります。

中学時代に、あの馬鹿の竹一から、ワザ、ワザ、と言われて脊中せなかを突かれ、地獄に蹴落けおとされた、

その時の思い以上と言っても、決して過言では無い気持です。あれと、これと、二つ、自分の生涯に於ける演技の大失敗の記録です。

検事のあんな物静かな侮蔑ぶべつに遭うよりは、いっそ自分は十年の刑を言い渡されたほうが、

ましだったと思う事さえ、時たまある程なのです。



                   ―――――――― 、
             /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :\
           /:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :\
          /::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : \
           ./:::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :             ヽ
        /::.:.:.:.: : : : : : :                   :.
         |.:.: :   ≧ニ=ミ ノ               |
         |:. :  / __  `V,                 |
         |:   /´  ( ・ )  Ⅵ :i|i:i|i: 廴≦幺=ニ二¨   .|
         |   i{         川 li|il 从 (,・ )    }i ::::|
         |   (_ ;=― ‐=彡       ミ´¨¨`==つ。   |
          .:.     | :i           ;;l        ', /  /
            ヽ.   | ;|                 :i  /
          /\. | :i  ,_,.ィ≦三三三三≧ュ、_,   :j /\
        /          `~´          `~´.: : : : :.:.:.:.:.\
       /               `~""'''''""~´  : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::\
     /          : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::ヽ

514 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:22:24 ID:ZMkzuqIw0


     __            全くこの葉蔵ってのは、些細な事にとんでもない自己嫌悪を感じているだろ
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ          葉蔵は旧制高校(大学)時代に、酒や煙草、買春に耽って、しまいに人妻と心中事件を起こす、
 |    (;;;;;;)::::)
 .|      ::(;;;人)        心中相手は死んでしまうが、起訴猶予になるも高校は放校、
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)       その後様々な女性と関係を結び、自殺未遂を図り、麻薬に手を出すというとんでもねー野郎なんだが、
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨      葉蔵にしてみれば、これらの明らかに嫌悪すべき行為より、
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)      自分が人からどう思われているかの方が大事なんだ、
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|          つまり自分の事にしか関心が無いんだな



     ____
   /     \
  /  ─    ─\       これ、著者の太宰治の自伝みたいなもんなんだから
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |      あまり滅多な事を言うものではないお
\     ` ⌒´   ,/

515 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:22:54 ID:ZMkzuqIw0


         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\          まぁ、太宰治は境界性人格障害、つまり神経症と統合失調症の
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|          境界の症状を持っていたらしい
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }           つまり葉蔵のこうした現実感覚の無さは病気に由来するもので、
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、            本人も辛いという事は理解できるんだが、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)      とは言え、周りが迷惑な事には変わりないからな



     ____
   /      \          「人間失格」が名著として語り継がれているのは、
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        統合失調の症状とは多かれ少なかれ、誰もが持っているので、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /        「ああ確かにこんなんだよ!理解できるよ!」って人が
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         一定の割合でいる所為なんじゃないかと思われるお
  \ /___ /

516 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:23:12 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\         とにかく、葉蔵は作中で、徹底して自己嫌悪をしているが、
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)       つい言っちゃった事や、やらかしてしまった時は、
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       その行動は常に葉蔵の主体性から外れた所に原因があるとしている
.  |         }
.  ヽ        }        その場の気分や相手に引きずられたせいであり、
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j       自分が全面的責任を負わなくて済むような傾向のせいにされているだろ
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }       全くこの「人間失格」は、自己嫌悪の教科書にしたいような名作であると言えるだろ
   |   (___,ノ



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \             『人を喜ばせずにはいられない「サーヴィス」精神』だとか
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __      『「雰囲気の興覚めた一変」が、おそろしくて耐えられない「自分の哀しい性癖」』だとか、
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /       『誰にも訴えない、自分の孤独の匂いが、多くの女性に本能に依って嗅ぎ当てられ、
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)         「自分がつけ込まれる誘因」の一つになった』とか、
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_             とにかく「仕方なかった、自分は悪くない」という著述で一貫してるんだお
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

517 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:23:30 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\         「太宰治論」を書いた奥野健男氏によれば、
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |       『この作品はある性格を「持って生まれ」た人々の、「弱き美しきかなしき純粋な魂」を持った人々の
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |        永遠の代弁者であり、「救い」である』そうだが、俺に言わせれば
.  |         }
.  ヽ        }       『この上なく卑劣な根性を「持って生まれ」ながら、自分を「弱き美しきかなしき純粋な魂」の持主と
   ヽ     ノ
   /    く           思いたがる意地汚い人々にとってきわめて好都合な自己正当化の「救い」を提供する作品』だろ

                  結論的に考えて



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \        そこまで言うかお
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

518 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:24:23 ID:ZMkzuqIw0




      ●



.

519 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:24:41 ID:ZMkzuqIw0


               ____
              /    \
              /          \         ……と、いきなりお送りしたわけだけど、
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |        この「唯幻論」ってそもそも何だお?
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●        率直に言うとだな、岸田秀という神経症持ちの人がいて、
   |      (__人__)
.   |        ノ        その人がフロイト精神分析を元に編み出した説だ、
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ         決め台詞は「人間は本能の壊れた動物である」だな
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

520 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:25:00 ID:ZMkzuqIw0


     ____
   /     \
  /  ─    ─\       ……なんでそんなもんを紹介するんだお?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/



                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \        ここの作者が大好きだからだろ、常識的に考えて
           (●)(● )   |
           (__人__)     |        できれば唯幻論を詳しくやる夫化したいんだが、
           (`⌒ ´      |
               {           |         作者に暇が無いのでとりあえず代表作の「ものぐさ精神分析」から1本やる夫化してみただろ
             {       /
            ヽ      く         読んで面白いと思ったら「ものぐさ精神分析」を買って読んでほしい
     ⊂てヽ   /        ヽ
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |        中公文庫から発売されているから、amazonのレビューも読んでみるだろ
         .\__/   |      |  |



ものぐさ精神分析
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4122025184

521 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:25:27 ID:ZMkzuqIw0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         とは言え、岸田氏本人も言ってる事なんだが、この唯幻論、
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)        面白い人には心底面白いんだが、気に食わない人にはとにかく気に食わないらしい
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l       読んで頭に来たからって岸田氏に文句は言わないで欲しいだろ
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く         常識的に考えて
   /     ヽ \



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \      少なくとも作者は「ものぐさ精神分析」を読んで、
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      人生が変わったという確信があるので、
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/      本を読んで人生を変えてみたい願望がある人は読んでみるといいお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |         1000人に1人くらいは本当に人生が変わるかもしれないお!
    `ー---‐一' ̄



                    .ノ 、 、
                   - ー) l     打率低すぎだろ……
                 (人__) |
                 ヽ    ノ

522 モララー店長 ◆LcMORARAmQ 2014/06/16(月) 15:25:39 ID:ZMkzuqIw0
おわりです

□ やる夫で学ぶ唯幻論 序章
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
自己嫌悪とは自己弁護ということか
たしかに自己嫌悪をひけらかされると自虐風自慢みたいなうざさがある
[ 2014/07/10 14:16 ] [ 編集 ]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク