嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫は自由民主党を作るようです 第十話 遺言

□ 歴史系 三木武吉 近現代
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 できる夫 他
236 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:50:59 ID:h6xdQnHs0
┌─────────┐
│1958年 鳩山邸  .....│
└─────────┘
        __
         .〒ェ〒
          |工|    、    , r====_,.ィ≦_≧、_====_,.ィ≦_≧、_====_,.ィ≦_≧、_        、
          |  |  /.土.\ <       T |T曲T「    T |T曲T「   .T |T曲T「>.    /.土.\
          |工|/.土土土.\     ャvr.∧l !曲 !.! ャvr ∧l !曲 !.!.  ャvr l !曲 !.! ャvr>/.土土土.\
          |/」 ̄|目目| ̄L\   _(;;)   l !曲 !.!  (;;)  l !曲 !.!  ..(;;) .l !曲 !.!  (;;)/」 ̄|目目| ̄L\
         /」;;;  |目目|    L\_r三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ュ_ . |目目|    L\
      _/」   _二二二_   ]]]ニ[二二エ二二]ニ[二二エ二二]ニ[二二I二二]ニ[ ̄__二二二_   L\_
       T_]    ] lコ lコ lコ [   [TiT T曲|曲|曲|曲|T T曲|曲|曲|曲|T T曲l曲l曲l曲T T ] lコ lコ lコ[   [_T
       .l._]    ] lコ lコ lコ [   [.||||「||田|田|田|田l.|「ll.田|田|田|田|.l「l|田|田|田|田|l「l| ] lコ lコ lコ[   [_.|
       .l._]    ]_lコ_lコ_lコ_[   [.|||l.!.!!==========l.|.|l==========.||.|l========== |.|| ]_lコ_lコ_lコ[   [_.|
______l._]____.二二二二二___[.|||||」!ⅢⅢⅢⅢⅢ|.|」!ⅢⅢⅢⅢⅢ l」|ⅢⅢⅢⅢⅢ|l」|_.二二二二二____[_.|_
ⅢⅢi  ̄└‐┴─┴─┴─┴─┴─ tllT_T=====T_T=====TT=====TT|┴─┴─┴─┴‐┬┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ . |   i   _i___i_   i ||| i_ ,<\V/>、 i_ ,<\V/>、 _ ,<\V/>  |  _i___i_   i |
⌒`ヽ    :l i     i l lコ lコ lコ | i  .||| .Y=〒〒〒=Y .Y=〒〒〒=Y Y=〒〒〒=Y |  l lコ lコ lコ | i  .|
   |     :|   i  l lコ lコ lコ | . i ||| i.  |||  .| i i.  |||  .l i.  |||  .l. |  l lコ lコ lコ | . i |
   |     :l i     i l lコ lコ lコ | i  .||| i._..l__.l.__|.._.l .i._..l__.l.__|.._.l i._..l__.l.__|.._.l. |  l lコ lコ lコ | i  .|
   |     :|   i  .. ̄i ̄ ̄ i ̄   i ||| i[ _ ]l[].l.[]|[ _ ]| i i[ _ ]l[].l.[]|[ _ ]|__i[ _ ]l[].l.[]|[ _ ]l._|    ̄i ̄ ̄i ̄   i |
   |     :| i    i    i    i   [. ̄.].三三三三三[ ̄]三三三三三[ ̄]三三三三三{ ]. i     i    i   .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

237 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:52:07 ID:h6xdQnHs0

            / ̄ ̄ ̄\
            /        \       ――やる夫君の三回忌の年に
         /  ─   ─    ヽ
         |  (●)  (●)   |      彼の伝記が完成したことを
         \     '      /
          /     ̄     \      私は大変喜ばしく思う……
     彡三三ミY彡三三ミ\--、  |
      \    \\    \E |  ノ      元内閣総理大臣、鳩山一郎……っと……

238 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:52:43 ID:h6xdQnHs0
                   ___
                 /      \
               /-    ヽ   \     なかなか良い伝記じゃないか。
             /(●)  (● )   ヽ
               |    _´___         |    あの世の彼は怒ってるかもしれないが
             \            /
                /            \    彼の業績を伝えるには、こういう方法しかないからね。
           | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |
.              |        | .|-、  ノ   |    
.             (つ       .|と  ̄”     ノ

          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>    鳩山先生には伝記の序文を書いていただきまして
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|      本当にありがとうございました。
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ        現総理や河野先生はもちろんのことですが
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|         あの大野副総裁まで伝記に回想を寄せてくださいました。
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./          やる夫先生もきっとあの世でびっくりしてますよ。
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´
     原子燃料公社副理事長・原玉重

239 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:53:34 ID:h6xdQnHs0

          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \     ただねぇ……やる夫君は死ぬまで
    /   (●)  (●)  \
     |       ´      |   自分のことを周囲にあまり語ったりしなかったら
    \      ⌒     /
     ノ           \   伝記を作るのは大変だったろ?

                   ヽ、
                 __\ヽr 、
                /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
              /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
                /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_       そうですね……あの人は自分を自画自賛したり
                  / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐
                  /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l     する人ではなかったですからね。
               /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ
                 / l:/`l    _       r!/Y:::::|!:|       亡くなってしまったために、真意がわからないという
                  `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」
                    |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|        事が、いくつかありまして……特に――
               |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
                    lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|

240 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:54:12 ID:h6xdQnHs0

              __,j`r-::‐::‐::-::-:.、_
          ,-‐=ニ":: :,;: :: :.i: :: :: :::(.j::.:`ヽ、___
        ,ィ´~,ィ´::,:: :(,j: :: :;|: : :|、:: : :: :: :: ::ヽ、`ヽ     やる夫先生が鳩山先生を総理にするために
        >‐メ:::/:.:: :: : :;,ィ:/V:: :|:: ::u:: :: : :i: ::ハ`ヽ〉
        \,,|:;/:: ;/:ヽ:;/ |:| V.;:|`ヽ、:;メ: :: :i:: ::ゝ,/     命を削って活動されたのか……
         '゙7: :;/::: :;/\||_  ヽ| _/V::i:: ::|:: : :>
          ||: :;i:: :;ハマォリz  `  zテヤ7:λ:;l: :|      本人がそれについて本当のことを何も語ってないので
.         |:|/:|:.;/::(}、ヒz:リ / / / ヒz:リ {)::V::: :{
.         |:: .:|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄~|::|     伝記でも、あやふやにしてるんですが……
         j:: : :| 伝記      i.i.       |:::|
         |: :: :.| ヽ( ゚ω゚ )  i.i       |: :{
         |: :::,f.| (゚ω゚ )/∩ノフ'7.      |: .::|
         |: :::j .|  i  i  j  ´ ィフ   ,ィ' ヘ; ::j
         |: ::ノ |___,,ノ´ヽ _,,ア___〈 孑 ,〉::|


       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \          うーん……
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |         生前の彼は周囲にこう言ってたそうだね。
    \        ̄    /
    ノ           \

241 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:54:29 ID:h6xdQnHs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\       鳩山は将の将たる器だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |      だからやる夫は、鳩山を総理にしたいんだお。
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ     ええ、確かに。
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \   いつもそう言ってましたね。
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|    それ以上のことは言わなかったんですよ、あの人は……
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|

242 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:54:46 ID:h6xdQnHs0

          ___
         /     \       でも、彼が僕を総理にしてくれた理由というと
       / -     ヽ  \
      / (● )  (● )   \    あの出来事が真っ先に思いつくな……
      |      _`___      |
      ヽ、         /
      /          \

243 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:55:12 ID:h6xdQnHs0

┌───────────────────────────┐
│彼はもう亡くなってしまってるから、僕の推測になるが       .│
│                                       .│
│「鳩山が将に将たる器」という理由だけで               .│
│                                       .│
│僕を総理にしたのではないという事だけは絶対に断言できる    │
└───────────────────────────┘

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

244 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:55:25 ID:h6xdQnHs0

  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄                                                 ̄|┃
┃|            やる夫は自由民主党を作るようです                |┃
┃|_                                                _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

                    \ │ /
                     / ̄\
                   ─( ´∀` )─
                     \_/
                    / │ \
                        ∩ ∧ ∧
                      ∩ ∧ ∧ \(´∀`)∩
                        (´∀`)/ |    /
                     |     〈 |   |
                  / /\_」 / /\」
                   ̄     / /

【原作】
戸川猪佐武「小説三木武吉(1983年)」
戸川猪佐武「小説吉田学校 第一部保守本流 第二部党人人脈(1972年)」
【参考文献】
重盛久治「三木武吉太閤記-生きた政治史(1956年)」
三木会「三木武吉(1958年)」
水木楊「誠心誠意嘘をつく 自民党を生んだ男・三木武吉の生涯(2005年)」
その他歴史書・政治評伝

245 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:55:48 ID:h6xdQnHs0

┏                                            ┓
┃                                            ┃
┃                第十話  遺言                         .┃
┃                                            ┃
┗                                            ┛

246 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:56:30 ID:h6xdQnHs0

┌──────┐
│1934年頃    │
└──────┘

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       
    /: : :             \          やる夫は会社を作ることにしたお。
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \        その名も「玄々社」
: : : : : : : :.._        _      \ 
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l      世の中、金がないと何もできないお。
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    | 
: : : : : : ´"''",       "''"´       l      だから、事業を起こして金儲けするんだお。
: : : : : : . . (    j    )       / 
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\    
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \  
: : : : . : : . : : .                   \

247 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:57:09 ID:h6xdQnHs0

           , -―/l-//
          ∧: .: .: .: :|: .: : ̄‐-..,         (この人は、また突拍子もないことを)
.          < 廴) : .: :イ:∧: i: :ヘ: .: .:\
.       / /.:|: : :|‐-<|:|. ヘ.!_..,:ハ: :lヾ:ハ       はぁ……
       / |: :| :.r--_l:/  _lン、 :ト、 :|
       \イ| :,i.: :ハ'=!   f刋.ト:|:ハ |         で、どういうことをするんですか?
.       |: | (.ヘ〈.  __  |:V/V
.        |: :i : ハ:\└‐ ‐゙ _ノ.∨
       |: : V:∧ {  f´\: : .|
.      |: / V:∧、ト-イ|  V:|
.       |l  V:∧〉.- '| ./ !: |
        ||    V∧___!. l. ヽ!

             ____
           /      \
          / ─    ─ \       そんな大したことじゃねぇお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      山から金を掘り当てるんだお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

248 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:57:57 ID:h6xdQnHs0

               ,.  / _,,.-;:‐
     丶、   _,. --='├-゙'"、‐''"   _
      r;,,、`>< ∧   ,!    `丶、/;;;l
     .|;;;;;;У / し′  ∧ ゙、 j{ \ヾ:;|
     .};;;;;i / /   l / iV゙、゙┘、 ヾ┬`
    ./;;;;;;l //  . : ;l :/   iV゙、: . ヽ ヾ゙;,      ……金!?
   /;;;;;;;;;トv/ . : : ///    !゙:、V: .  i、 Y
   `77''∨ . : : ./ 〃    l l V: :  !ヽ、!      山師をやるんですか!?
    ,':/: :./ . ; : / /       i!: : .|l
    !/: : j,.イ',.イ  /////   |:l.:/ヽ!: l
   j/: : :i: :イ´`' -.. r---─‐ュ イ: :リ.l: : : l
   | : : :j: : |     ノ< ̄ハ //: :/ .|.: : l
    | : : :i|: :.| ,rf''''"l   ハ 〉}': /  |: :  !
   .| : :l |: :.|./ |   ヽ/ ゚| V/  ハ  !:   l
   j  : ! j: : '! |     | / ./  l  !  |
   |   | l: :.l  }    ゚! ! /!   ! .!  |
   |   |  !:.l.  l       j! / |  l  |  |
  | .l   ゙j   |i.     ソ ,!   |  |   |
    ! | _,L,_,.、|        ' ! ,.、」_,,_|,.、 !
 ─┴ ┴{゙」⊥_i_,|―────┴し、_i.j.ノ ┴─

249 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:58:10 ID:h6xdQnHs0

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \       今は亡き、濱口大先生がこうおっしゃったお……
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |      「金は国にとって必要不可欠な物」だと。
      \           /
        /         \      政友会にぶっつぶされた金政策だけど
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /      金の重要性は全くかわってねぇお。
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

250 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:58:56 ID:h6xdQnHs0

               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \     だから、やる夫は
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |    日本国中の山に眠ってる金山から金を採掘するんだお。
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \    それぐらいの資金力は、今のやる夫には十分あるお。
        (____)       |、 \
           |          |/  /  原君、君を事務長にするから
           |        ⊂ /
           |         し'     金が眠ってそうな山を、リストアップしてくれお。
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

        ,, -: '':":´: ̄: :`:丶.、,,_ ,. -.┐
       /: : : : : : : : : : : : : : :,.: : : : : : :|``丶、
    ,.イ : ,,.-へ⌒;;;,,、: : : : /  : : : | : l ヾ'''‐-ヽ
   ./ /;;;;;;;;!j;;;;;;;;;;;;;\ :/       | :i.  ヽ
   / ,/;;;;;;;;;;;;;l:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;/     . : :/| {: :.゙:.、 ハ      はぁ……
  ,イ /;;;;;;;;;;;;;;;;l: l;;;;;;;;;;;;;;/ ,i  `.ー-: /-| ,'|: : :.i ヽハ
. /;;! '-、;;;;;;;;;;;;;!: :l;;;;;;;;:ィ /:!  . : :-/―l/ l: : : :i  ゙:}     (何考えてんだろ、この人……)
〈;;;;j   `7r-': : :゙!´: //: :! : : : ヤT寸′l: : : :|
 `゙:、  /:'!: : !: : :l.;ィ<::j : : : / !::|  l: i: : :|
   .i、,//::!: : :i: : /⌒ヽ .l: : :/   ニ  !: ト、: |
   j::i゙:、: l: : : :!: :\   !: /        ∨ ∨
   l:j: : `!: : : ハ : : :`:T''レ′    __/
  .l:j: : :.l: : : : :i゙:、: : : ヘ;l    ⊂´-‐ァ
  j:i: : :.l: : : : :i: :ヘ : : :.ヾー―‐ '''"
  l:l: : :j : : : :.i: :/ ゙:、  : : ゙:、 ,、

251 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:59:25 ID:h6xdQnHs0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ     やる夫さーん
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !    遊びに来ましたよー
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
       読売新聞社主・正力松太郎

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)     おっ!正力!いいところにきたお!
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |   今、金の採掘のことで話し合ってたんだお!
 \        `ー'´  /

252 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/22(木) 23:59:56 ID:h6xdQnHs0
                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ    あれー
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj    本当にやるんですか?
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{    あはははっは
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \

                   __
                _ '´    ` 、
            {`ヽ,/             ┛┗
           / /、/´ 厂``y‐、人  ┓┏
            >{. Y≠ {____ノヘ_(0_,)- └┐    やる夫先生に
            / 八 {   / ∠_,ノ> ,./イ 丿
        /   /_{ !ト、_ ,/ /´| i∠/ {_.j/ヽ、    余計な事を吹き込んだのはあなたでしたか!
    , --/   /´〃 ̄´7 /<{ ||xx  /∧ ト、}
   | /    / 〃_   / /〃ハリ且_/´!ノ ,レ′
   |./  /⌒ー-、ミ'/  //  }
   / /〈こyヘ、   /  ,'   〆、   ノ}/)
   //j>、_ ̄   {   |^ト、    j´Yi|⌒T´
  ソ/´/  /\___ i i  |/ \   }|__シ
  _/  /    {  ヽ `|人 |    `ー'ー┘

253 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:00:24 ID:aqnBnef20

        __ - ――‐'  "    \
      ,/          !     ∧      ほら、この前の東北で大地震が起きたことで
     /  ,/  __ /,ィ:   l __     ヘ、
     j /.::  /,ィ//'!l  、.|∨`ヽ ::.   \   「東北には金や鉱物が眠ってる」という話が広まってるんですよ。
.    У .:::/ ,イ,// |l  ト!| ∨:|  :::.  l、,/
    i /:/ /:::!レr‐、リ ノレ r= i:ノ  |:::  |}/   東北以外にも、朝鮮や満州に未開発の鉱山があるとかないとか。
     ヽ{ヘ{  |:::!:! lij:j,7ィ}={, l:ijj.〉ノ: |^i: /
.      | \.!::l::ト、_/_ノ ゝ__ l':レイ! レ′    当てたら、金持ちになれますよーってやる夫さんに言ったんですよ。
.      レ:::::j:/y'フ,ィァ (二フ ,.ィ:|::l: l:!   _
     /:::::/、j、_ ´ 〈/フー「`iー、:!:|: |::〉ァ.//
    ノ :::/:iへ ::.\  У⌒゙|  |:lλ!::l レ/,j_
   / :::::/:::|   \|   |\ |  |;' !:!|:{  Lメノ}、
   / :::::/:::::|     |   |  ヽ!   !.j ヽア  /::::〉

254 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:00:53 ID:aqnBnef20

       ____
     /⌒  ⌒\    / }        そ、そういうこと。
   /( ●)  (●)\   | !  /)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//     やる夫は金山を当てて、金持ちになるんだお!
  |     |r┬-|     |/^つyく
  \      `ー'´     / {  `〈__ }
                ヽ  ′/

255 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:03:17 ID:aqnBnef20

┌─────────┐
│玄々社の組織図    │
│・総務部        │
│・法務部        │
│・政治部        │
│・鉱山部        │
└─────────┘

             /)
           ///)              後、やる夫が金儲けするには理由があるんだお。
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____        儲けた金を「政治部」に回して
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     やる夫が支援してる政治家に金を渡すんだお。
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

256 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:03:40 ID:aqnBnef20

         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \        そして「法務部」
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l       やる夫は弁護士資格をはく奪されたけども
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、        やる夫の弟子たちが弁護士として大活躍中だから
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >      そいつらに任せれば、そっちでも金が稼げるお。
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ    ……
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|      ようは、政治や弁護士業務は人に任せて
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|       自分は鉱山部門に集中したいってことなんですね……
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|

258 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:05:20 ID:aqnBnef20

┌───────────────────────────────┐
│やる夫が若い頃に育てた政治家一覧                       │
│(肩書は最終的な物。一部ネタバレの部分は伏せ)             .....│
│                                            ....│
│・原玉重(衆議院議員、原子燃料公社副理事長)                .│
│・中村梅吉(衆議院議長、文部・法務大臣、自民党×××派の重鎮)   ...│
│・小沢佐重喜(運輸・郵政・建設大臣、小沢一郎の父親)          .....│
└───────────────────────────────┘

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \      やる夫は、貧しい弁護士志望の学生を
       / /  ハ/     \ハヘ 
       |i │ l |リノ     \}_}ハ     多数、積極的に書生として養ってきたので
       |i | 从 ●    ● l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     その中から、衆議院議長だとか
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.  有名な政治家を多数出てきたんだにょろ
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

                , -‐―- _
               /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、        やる夫が育てた政治家・弁護士を2パターンにわけると
                 /::::::::::::::::::〃⌒ヽ_::::::::::\
             /:::::::::::::::{::::ト、    ヽ:ヽ:::::ヽ     原玉重・中村梅吉のように
               / :::::::::::i::{:l::::! \    }:::j:::::::::}    
            / ::::::: /^| ::l:八 /   ーァイ:!-::/     やる夫の資金援助のおかげで弁護士になれて恩義を感じている直系型。
.            / ::::::::: l  | ::|   /     / }:l/
          / :::::::::::: `ニ| ::| "r‐- 、 / / :!       小沢佐重喜のように
           /::::::_x=ニて¨| ::l. ヽ_y>  } :::|
            /=三=彳  ヽj ::l fkー‐┬イ ::: |       弁護士として仕事を始めてから、やる夫に接触したパターンと二つあります。
\ __, -'´三彡''   ノ   |::.|>' ∧ :::::l::::| :::: |
 / == ̄     _, ィj    |:::|ー'' i |::::::|::::| :::: |       やる夫が東京の民政党の重鎮だったという事もあり
 {      _, -'´ //    /:/ .{ i |::::::|::::| :::: |
__,>―‐一'/:::::::::∠/ ヽ   j:/ ノ i |::::::l:::,' :::: j       東京に出てきた政治家志望者は、やる夫のところに大勢来たという事なんです。
       /::::::::://`ヽ_   〃rイ  i |::::::j/:::::::/
       !::/l:://   `ヽ〃__{/   i |::::::::::::: /

259 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:05:51 ID:aqnBnef20

┌───────────────────────────┐
│話を元に戻す。                               │
│やる夫は、金を国内で採掘する事が重要だと言う認識から     │
│北海道・東北のありとあらゆる山に自ら出かけて行った。     │
└───────────────────────────┘
       ,==(◎)=、 `\、 、
       ∠_______\  \ヽ\
      /  "\,  、/゙\   \\\
   /  ( ●)  (●) \   \\(@)
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l    /\\\          金!金!金!金!
    \、   ` ー ´   /  //´ \\\
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //     \\ヽ
    l \  \     i //           \ヾ、
    |  \  \  /, イ              ヽ !
    |    \ , '⌒く/ /                 ゙!
    l      ゝ、ニ≠ソ
     |     `´  ̄ |
     |    ,ィ'    |
      |    | ヽ   ,l
     |    ,|ノ   /
      l,    l   (
    ..(_"__゙)ヽ、,,)

260 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:06:09 ID:aqnBnef20

┌──────┐
│だが……   │
└──────┘
           , -―/l-//
          ∧: .: .: .: :|: .: : ̄‐-..,
.          < 廴) : .: :イ:∧: i: :ヘ: .: .:\
.       / /.:|: : :|‐-<|:|. ヘ.!_..,:ハ: :lヾ:ハ    この前、やる夫先生に金山を紹介した人が
       / |: :| :.r--_l:/  _lン、 :ト、 :|
       \イ| :,i.: :ハ'=!   f刋.ト:|:ハ |      警視庁に詐欺罪で逮捕されたそうですよ……
.       |: | (.ヘ〈.  __  |:V/V
.        |: :i : ハ:\└‐ ‐゙ _ノ.∨
       |: : V:∧ {  f´\: : .|
.      |: / V:∧、ト-イ|  V:|
.       |l  V:∧〉.- '| ./ !: |
        ||    V∧___!. l. ヽ!
        |〒‐┬V: :!iハ-| |._./:|


       ___
      /     \
    /  一'  `ー\        ……え?
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i       借金してまで、全財産つぎこんだのに……
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。

261 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:06:52 ID:aqnBnef20

┌───────────────────────────────┐
│しかし、「数うちゃ当たる」という言葉どおり                   ...│
│朝鮮の金山が大当たりして、借金は全て完済してしまったそうである。  ....│
└───────────────────────────────┘

       ____
     /⌒  ⌒\    / }
   /( ●)  (●)\   | !  /)     結果よければすべてよしだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//
  |     |r┬-|     |/^つyく
  \      `ー'´     / {  `〈__ }
                ヽ  ′/

262 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:07:07 ID:aqnBnef20

┌───────────────────┐
│この鉱山部。                  ......│
│面白い事に、こんな逸話が残っている。   ...│
└───────────────────┘
        `ヾ:、_ー-‐l`ー‐-  _
      _,..-'',.´  , ,|  :、` 、 `ヽ
    ,.-'_,../ ,   / ハ |、 ゙、  ヽ `、_
   '"  /, / ,.ム,' ゙、i゙: ̄i、  ゙く;;゙{;;;;,、    先生ー
      /イ ! / l:!  ゙、゙:、 i.   lヾ、l;;;;;;;;;,、
        r! l /  |!   x_,,ヽ!、 .l;;;;;j;;;シ'''ヽ   朝鮮の鉱山ですごいものみつけましたよー
        ハ. {∧ィ=、    '"⌒ }、 |7,<ヽ. /
       V〉/' !   '     ,、__N´ヽミド'、
       「゙'   ト ,、_ T_フ_,.イ,r:'′  ヽシ
       l   ||j!i!,.云「/ / i     .}l
      ハ  | .|j!i/ // / i    ,.ヘ:i
       /: :ヘ ,ノ |.!j ./イ ./   !   /!: :.i!
     ,'. : :,'//_じ'シi ./    / |:.|: : :.!
      .i : : ;/,「   ,.、``!/、  ィ"  |:j|: : :.l
      l : / ハィ´i|゙:、'  >  /     |:|.!: : !

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     おっ!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     もしかして、ダイヤモンドかお!?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

263 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:07:27 ID:aqnBnef20

               ___   /ヽ、
        ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
          /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
         // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./      違いますよ。
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|        「ウラン」です。
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿 
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
          | | | ` 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
          | | l    |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      r‐‐'"¨¨V | |    |  |  / \/    / |   |
      ≧=   Ⅵ |   │ /-<   〃     /   |   |
    と´r─'  _,イヽ、  ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      `ー┬´   |  /  厂::| ∨    / │   │  |
        |    丿 /  /:::::::| /    /   |    |  

━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・       ウラン?
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |        なんだお、それは?
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |

265 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:07:58 ID:aqnBnef20

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \    核分裂を起こすことで
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}     膨大なエネルギーを生む
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l     新たに発見された鉱物だそうですよ。
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|


      _____     ━┓
    /:::::    \    ┏┛
  /:::::::::      \  ・
. |:::::::::         |       意味がわからないお……
. |:::::::         /
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |

266 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:08:59 ID:aqnBnef20

       / ̄ ̄ ̄ \        ま、そんな夢みたいな話は置いといて
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \     お前は、金山の採掘の話を進めてくれお。
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /     そういう話なら、やる夫以外の人間にしてくれお。
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\  ったく……
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)


              __,j`r-::‐::‐::-::-:.、_
          ,-‐=ニ":: :,;: :: :.i: :: :: :::(.j::.:`ヽ、___
        ,ィ´~,ィ´::,:: :(,j: :: :;|: : :|、:: : :: :: :: ::ヽ、`ヽ
        >‐メ:::/:.:: :: : :;,ィ:/V:: :|:: ::u:: :: : :i: ::ハ`ヽ〉   陸軍の人から聞いた話だと
        \,,|:;/:: ;/:ヽ:;/ |:| V.;:|`ヽ、:;メ: :: :i:: ::ゝ,/
         '゙7: :;/::: :;/\||_  ヽ| _/V::i:: ::|:: : :>    かなり現実的な話らしいんですけど……
          ||: :;i:: :;ハマォリz  `  zテヤ7:λ:;l: :|
.         |:|/:|:.;/::(}、ヒz:リ / / / ヒz:リ {)::V::: :{    まぁ、そういうなら、ほかの人に相談しますね。
.         |:: .:|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄~|::|
         j:: : :| 陸軍報告書i.i.       |:::|
         |: :: :.| ヽ( ゚ω゚ )  i.i       |: :{
         |: :::,f.| (゚ω゚ )/∩ノフ'7.      |: .::|
         |: :::j .|  i  i  j  ´ ィフ   ,ィ' ヘ; ::j
         |: ::ノ |___,,ノ´ヽ _,,ア___〈 孑 ,〉::|
         |::/  ,f´     `ゝ     j´`ー'λ:|
         |:{  "     /      |    〉:|

267 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:09:16 ID:aqnBnef20

┌───────────────┐
│んで、どうなったかというと……    .│
└───────────────┘

                           _,ノ:7
               _,.-‐─-ィ'ト-‐─-‐':.:<´
             ,ィ'´: : : : : : : : |: : : : :: : : : : ` ̄:`‐-、
            / : /: : : : : :j:: : |ト、: : :i: . . . . . . . .ヘ ̄`
          /:ヽ、r',: :/: :/: : : /|:: : | | }: :|: : : : : : :: : : ハ
       /::rー-|: :/: : :|::;-‐'´|:: .:j |  |: :|`‐-: : : i:: : : :ハ     陸軍がウランという鉱物を使って
       /:::j:::::∧/::|: : |::/  |: :/ |   |::j ∨: : : |:: : : |::|
        /::::|::::/::/::/|: ::j/ __j:/ |   |/___ ∨: : :|:: : : |:j     新しいエネルギーを生み出すという
        \:|::〈::::|:/::|: :/ヤ〒行`     オテヤハ:: ;小、:: :j/
         |::::::\_(|;/ `、ヒィzj      {んソ,λ/::i::| ∨      研究を進めてるそうですよ。
          |:::: ::|:: :| `ーヘ   ̄       、  ̄ j::::::::i::|
       |:: : : |: ::|    ヽ、    、‐-,   ,イ:i::::::|::|
       |:: : : |: ::|       ` ー-_ァ`ニ-‐"´ |::|:::: |::|
       |: : : :|: ::|       ,r'~ ,ィj  {、`ヽ、|:::|: : |::|
       |: : : :|: : |   r' ̄  `ヽ、 }  |: :|: : |::|
       |: : : :!: : |   j´`ヽ、. \\|ー‐j   ,|: :|: ::}::|
       |: : : : : : | ノ    {`ヽ、\| /  /|: :|: :|:λ  ,ノ^ァ‐、__ノ´)
  ⊂ニ´ ̄ Y^ヽ: : : |/"    ヽ、. \|./ /,/|: :|: |`ヽr'"   { {{´ <_
   ノ γノ 丿 `ヽy       `ー-,"、ー'´ :|: ::|::j  〈    ゝy、~゛ 、、`>
  <ノノノアー<    `゛   ,/    / i `ヽ、|: :j:/:、    /   ̄`‐'´
    `~`´   |`ー-、      /〉、  /  j \ |;ノ: : :| \_,/

268 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:09:42 ID:aqnBnef20

┌───────┐
│こうなった     .│
└───────┘

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: :/ : : : : :\: :ヽ   なんですか!?その話は!?
          j/ : /: :.|: : | : : : : |  \/丶: : : : :.ヽ: :\ハ
          /: : : / : : |\|l.: : : :.|、_/_\ }\: : : : : l: . : |:|   続きを聞かせてください!
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:|
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_:::_jⅣ:.ヘ : / : :j/:|
         |: :/| :│ : | /イ:::ハヽ :{ :>弋_;;;ソ |│:.Vヽ.: : :│
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_;;;ソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/ ,`-、 `ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨_ )     / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'ヽ、_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
               ↑原子力の父

270 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:11:32 ID:aqnBnef20

┌────────────────────────┐
│こうして、やる夫が金儲けに精を出してる頃        ...│
│やる夫の周りにいろんな人物があらわるようになる。   .│
└────────────────────────┘
          ___,r⌒ーァ ⌒ヽ、_
          / '   ∨    \゙!
       /     / r { ,┐!   ヽ
.      /    / ムェ..ヘ | | l ヘ
.      / | | | |    l | |||   ごめんください。
     | | | l___,|    |__| |||
     ∧  xf´ 二.`    ´二ミヽ.ノ ハ   予約してた者ですが、やる夫先生はいますか?
     | V  |イ .|      |  ト|' 〈
     | |  |└‐'   ,   ー┘| /|
     | ∧ !、   ー一   / /|
     | | ヽ |` 、    ,. '/ /  !
     | |  ヽ| ,. |` ー ´r.、 |/  .|
     | /   /´ f     l `!    |
     '7   /   |      | |   ト

271 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:12:13 ID:aqnBnef20

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   やぁ、よく来てくれたお。
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |   で、何の用だお?
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

.          /.::::/.::::::::::::::::::::`ヽ:::::>‐-ミ
           /.::::/.::::::::::::::/.::::::::::/::∨.:::::::::::::.\
.         ,:〈::::/.:::::::::::::::::/.::::::::::∧∨:ハ::i:::::::::::::.ヽ    あの、実は私。
.       ∧::∨〃.::::::::::::'::::::::::::/``ヾ'<|::l::::::::::}i:::ハ 
      〈::::::::!|::l:::::{::::::::_{::」:|L/      |::l:::::::::八:::::::.   東京で事業をいろいろとしようと思ってるんですが
        〈::::::::l:|::|::::」≠-r{‐‐l: ト、    ,::」|::::::/.::/.::::::|
      i:';:::::」{::|:::::|::{ x≦=ミ      7フTヽ:':::/.:::::;リ   議員を辞めた後も、民政党の重鎮で影響力があり
      |:.∨ lヽl‐-l:〃ん.::i| `      ァミ刈∨.::::/
      |::::.ヽ|:::::::::::::i 込rリ      ん.:;リ 》厶イ     東京市政を仕切ってらっしゃるやる夫先生に
      .:|:::::::::|:::::::::::::|  , ,       ,  ヒrシ' ー=彡'
      ,:::|:::::::::l::::l::::::::|       __    , , /.::::::|       今後、いろいろとお世話になるかと思いまして……
.     /.:::|::::::::八:l:::::N 、     、_ ノ    ,.:::::::::l:|
    /.:::/|::::::::::::::ヽト{  丶.         イ:l:::::::川
.   /.:::/_:|::::::::::.ヽ:::|::::.     ` r=≦:::ハ|::l::::/:::::|
 xく ̄ヽ:八::::::::::::::.\:::..、    _ト、 ∨.:::N:/.:::::::|
'   \: : :ヽヽ:::::::::::::::.\::、__/, ==\';:::jイ::::::::i:|__
.    ヽ: : :\ヽ:::::::::::::::.\ //⌒ヽ刈ノ ::::::::|:|: :ト、

272 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:12:25 ID:aqnBnef20

               -―─- 、
           /         \       (またいつもの利権関係の連中かお)
         ′  -‐    ‐-   ,
          i  ( ●)  (● )  i      それはそれは、ご挨拶ありがとうだお。
          |   ⌒(__人__)⌒  l
         、     `⌒´   . '       で、あなたのお名前は?
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/

          ,. . : :⌒ー -- : : . .、
          ,. :´: : : : : : : : : : : : : : ゞ`ヽ
       /: : : : : : /`´`ヽ : : : : : : : : .`、
 .     / : : : : ;': :/{   、}_.! : : : `ヽ : : ;   あらすみません。
     /.: : : :./斗七!´   |:|`メ、: : :}: : : |
     {: : : :./,r‐ト从   从lイ=z,:.: /: : :.:|   私は――
     l: : : i_:,' 灯J:i|     |zJ:il i∨.: : r、!
     ヾ:∨i | { ヒ_:::リ    ヒ::_リ } {.: : :.!j}|
       乂`、}////  ,   ////| : : :l/:!
      /: : :ヾ{       __      | : : : : |
.     /: : : : : :ゝ、 __lY_ノ    ノ : : : : |
    /.: : : : : :`ヽ`y′ヽゝ  ,. イ}: : : : : : |
.   / : : : : : : : / ヽ くゞ',┐´   /: : :i: : : ∧
  / : : : : : : : /: : :.l  Y /ー ´/ : : /: : : : : ヽ

273 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:12:50 ID:aqnBnef20

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ   児玉誉士夫と言います。
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |  どうか、お見知りおきお。
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   | ///  __  /// |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │

274 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:13:11 ID:aqnBnef20

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
             / /" `ヽ ヽ  \ て
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     ついに出たにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     あの人が、ついに出たにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l   ……この頃からの知り合いらしいですね、この人は。
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f _     _ |  | |   ですけど、やる夫にとっては「その他大勢」という認識だったそうですが。
           |ハム  ̄  ,   ̄ l  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l   
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l

275 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:13:45 ID:aqnBnef20

┌────────┐
│1935年12月頃    │
└────────┘
            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.    うわぁ……やっぱり東京って大都会だなぁ……
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !   やる夫さんの事務所に来るまで道に迷って
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|   もうこんな時間になっちゃった……
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l

276 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:14:37 ID:aqnBnef20

            /i
       ト 、   l. |
        \_`ヽj ,∠.._
        ,,.-'' '",゙゙^`丶ミ!`丶、
       , '  / / |:|、  ::| l   ヽ    すみません、やる夫先生はいますか?
      ./:/ .l./l l:! ゙、__ ::!i.   ハ
     /i l /l7 |  ゙{ ヽ`:}!   .::.l   田舎から出てきまして、是非お会いしたいんですけど。
    ./,:!:j  i{' __   i! z;,_゙'l   .;/:j
    ハ! l ,{ ィ'''   "゙゙`i!  .::/:.:.!
     l :V::i   '    i  .::/;.イl
      .i.: :.;!ト,.,,_ `'′,,ィ ; /:' |!
     !: ハ;! ゙、刀´ノ:!/、'"
     .ヾ  ,、‐'/´ア _,!'-‐ュ、
         ,〈 i!./ //-'",,-┬
       / ゙、i /'".-''"  |
      ./   Nレ'゛/      |
     〈 _,, -V、Y__   ノ

277 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:14:56 ID:aqnBnef20

              \  r:、_
             -‐ : : ̄{ : : : : \_
        _r≦ァ'´: :/: : / ;'い: : : : : ヽ≧、_
        〈 ∨: :/: /: _/| :ハ : _\ : : :', / 〉   どうぞ、どうぞ。
        ∨ ;イ: :│/ l/  ヽ:{\ヽ: :.l_/ ノ
.          |:/ | : 小テぇ.   ィテハl: : |oく     先生なら、いま暇してますから。
            / | : ∧ V:リ    V:リ ∧Nヽ│
.           |__/∨ト人.:::: t ┐ ::.:人イ_」」    (議員を失職してからも、こういう人って多いのよね)
           |: : :l: : :|ニ=ァrーr< /)|: :|: |
           |: : :|: : :|イ ヘ∨/(Y7'ヽ/: :|     (田舎から出てきて、先生に会いたいって人って)
           |: : :|: : :|ハ. ∨ ∧`^ 人:.ノ
           |: : :|: : :|  '、/ ′|\}}`ヽ
           | : ∧ : |  / /  | //   }

          , -― 、  , '" ̄/
.       , .'. : : : : : : : 7   /
.     /: : : : : : :/-―ヽ ∠ヽ― 、
     /: : :/: : : : :/ ̄7 ̄: \-    \   え、本当ですか?
    f: : :/: : : :レ: : /: :ィ ,イ |:` ̄: 「 ̄
    |: : :|: : : : |:.'フ"/// |: |: : :|: :ヽ     うれしいです。
    |: : :|: | : : | // /  ハ∧: :|: :| ヽ
    |: :(|: | ::zニニミ   ,z_リ .|: j: : ト、',
    | ハ |:∧: :| "    └-シ」 /:.| | ヽ
    l:ハ|/ |: :j、 r‐┐  ,、レlイ ∧|
      >‐V| ヽ,ニ-‐fヽj V. |:/ |
     /ミヽ / 7┬ヽ (ミ′「.)レ
.    ト、 ヽ| { ´ノぅ | 人//|_

278 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:16:19 ID:aqnBnef20

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\      どうもだお。
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   豚箱にぶちこまれて、議員を失職したやる夫だお。
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ    そんな、やる夫に会いたいってどんな――
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

           , -―┬- 、
           「  _rニ>二二r‐、__
          _ >: : : : : : : ,i: : ヽ    \
          ': : : : : : : : : ,イ |: : : \   _∧
       //: : : : : : :/// |: :|: : : : ̄: : : : }
.      , イ: : : : : : :/‐ナ |  | :ト,-、|: : : :l: : l
     / /: : :/: : : :|: :/  |   ',| ヽ |〉: : :|: : |
       ,': : :/:/: : ハ/   |   l| ヽ|: : : |: : |    ……
.      l: :イ lハ: : イ,z=-┐    ≧、_/: : : |: : j
      | /|: ::::::j Alヽ" ̄  , └-ミゝ: :.〃: /
      |´ |: : : :レ〈|    r―┐   |: : 〃 /
       |: : : ::`¬、   ヽ_ノ    |: :/ レ'
       |: : : ィハ: : ::i > 、_ , -‐オ / :/
       |: :/|ハ: /イフ´  ヽ‐、イ.|/∧!

279 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:16:40 ID:aqnBnef20

      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶   き、君。どうしたんだお?
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l  体の調子でも悪いのかお?
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

.  ` 、   ` 、      ,―ー'フ
    \    ヽ    ,r'  /
   , ーヽ     i.v'  /
. , ': : : : : :>、  └i/ _/、
': : : : : : :κ'ーテ‐ヘー<ヽ、` 、
:./: : : : :/: :/: : : :ノ个、`\l : : ヽ
/: : : : ム-ー、: :/./ | V :|: : \ : ヘ      ……
: : : : イ//: ://  | v>、: : :l: : `、
: : : :レ: :/ //    | Yヘ: :ヽ: |: : :ヽ     あの、やる夫先生……
: : : :.| /'-―'      |  | V. !: :|: : : :`、
: : : :,|=≡三、     ト 、 V: :/|: : :ト、 |
: : : :.|` ,,       イミミ、 〉/:j: : : | `.|
ト: : :.|      '   ,, ヽ'/レ: /: : :.|
|V: : |    (` j    . /: : /.:/|. :|
| V: :|` 、   `    /: : // | /
>\|―f`ヽ -.┬__ニ´|: : /'   レ
\\::::::ヽ'   |`フ::|.|`!/

280 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:17:03 ID:aqnBnef20

   __      /   }
   \ `ヽ.__j,  /_
     j___>┴⌒: : `: .、
   /: :f'´: : : : :|: : : :、: :\
.  /: : : :|:.: :,!.:∧ト、-、: ',:.:. :.'
  l: :|: :..:レ':/|/ !| \:..:l:.:. : !   私をやる夫先生の秘書にしてくれませんか?
  |: :!: : :|:/    l′  ',: ! : |:|
  |: :|: : :|′     , __l:.|::|:|′
  |: :|: : :|  ,ィz     ̄l/| レ
  |: :|: : :ト 〃   __  ,イ:.|
  |: :|:∧トヽ. __`_',.ィ :;ヽ!ヽ
  |ハj/ |ハ:;ィ/|::::::'v-:〉/:::::::::::)
         /:::: ̄`ヾ〃:::::::/ヽ
.         ト-──:┬<´:://::|
       ト:、:_::\::::|f>∨:::::::::|
       ヽ ::: `:ヾ:::!::::/:::::::::: |
         ∧ ::::::::ヘ:|::/::::::::::::/

281 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:17:26 ID:aqnBnef20

         ____
       /     \       (久しぶりに、こういうやつが来たかお……)
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    いや、やる夫は議員失職中だし
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /    今は、来年2月の原君の衆議院選挙出馬の準備で忙しいんだお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

                   / |
          , r::'::´: : : : :``7   |
        ./: : : : : : : :/: :__」  ,入
       ./: : ::/: : : : ::/二-ァ=ゝムヤチ ̄`メ、
      ,': : : /: : : : i/: : /: : : ::i: :\,,___,,>
        i: : : ,': : : : :i: : /: : /i::/.|: : : : : : ',
      i: : : i: : : : : ヒイ´/ // |: :i: : ::i: ::',     じゃあ、お手伝いさせてください
      |: : :」:i : : : ! .ノイ  /  .|`从: :l: :i: ',
      |: :.{.|::|: : ::zチェ、 ./   |,' |: : ,!: :|ヾi
      |ハ: :!:;|: : :l       =ェ、/:|: /::i: | i!
      |! i::|:i::l: : l   r::: ,    ._7: !:': ::ハ:|
       i!r=::i: l `ト、`¨´_<ヽi, Y. |: :l
      r≦ヽ::::i:レク ユ、:::::::ミ`  |`i::/
     .ヶ、ミメミ、::| レクri i;:::::ヽ  /,::|'
      .! ``Y::{  ",イ .|:::::/7'´//|`i

282 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:17:48 ID:aqnBnef20

          ____
         /      \
        /        \     いや、いきなりそんなこと言われて――
      /) ノ '  ヽ、       \
    / .イ(ー) (ー) u     |
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ

                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ     好きです
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     仡ミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \

283 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:18:08 ID:aqnBnef20

      _____     ━┓
    /:::::    \    ┏┛
  /:::::::::      \  ・
. |:::::::::         |
. |:::::::         /      ――はい?
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |

.      /: ://^: : : : : :∧: : : : : :\|: : : :ヽ
     /: : //: : : /: :/|: :,小: ト: : : : : :l: : : : : ' ,
     /: : //: : /,イ | / | ', |ヽ、__: : :|: : : : : : }   やる夫先生が好きです!
    ,': : fイ: : フ /  レ' | ヽ| \`: :|: : : : : : |
    ,' :/ : | |: : /|/=ミl'     チミミ、 |: : : :|: : :|
   / イ: ::|| |: :/,ィう:::::}     トイ:::ヽ:|: : : :|: : :|
   | /|: : ijλ/ll.|7しj|     |iしjリ|ゝ : : /: j: |
   |/ |: :`|( V} 弋.ン/// 弋_ノ | : : :/: :ハ |
.     { :∧ ヽ j、    r‐┐    //: :/| :从|
     ヽ| ヽr‐く> 、  ヽ-'  _ ,イ/: / .レ′
.        λ V ̄\` ‐ '"///|/|
        勹へマ、‐ \_/―/‐/‐}

285 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:18:39 ID:aqnBnef20

            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }  採用!即採用!
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /  原君!原君!
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ     どうしたんですか、先生?
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|

286 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:18:53 ID:aqnBnef20

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |      この子をやる夫の秘書にするお!
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /       落ちぶれ中のやる夫のことを好きだって言ってくれたお!
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /         即採用だお!
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

287 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:19:07 ID:aqnBnef20

       , ': : : :|    ヽ-r‐' ̄` 丶 、
     /: :. :. :. :.>- 、  ,_ ̄____>    私、四国の田舎から東京に出てきて
    /: :. : : :/: /-‐' ̄ ̄: :ト:`^丶、く:.`、
.   /: :. :. :. :./: / /: : : :/l: :/|、: :.|: : :\: :丶      弁護士になって、政治家になった先生を尊敬してるんです。
  /: :. :/: :. :.|: |:./: : : / |:/ | ヽ:.|: : : : :ヽ: :`、
  |: : : :|: : : :|: レ -‐:フ ̄|/ |  、ト 、: : : : |: :. :.\   絶対に政界に復帰されると思ってますから
  {: : : :|: : : :}: |: :./__/    .リ、V`: : :|: :l: ト: |
  |: :|: :|: : : : :vレ≠テゝ    ,テミ、V: l |: :|: | `|   先生の下で働きたいんです。
  |: :ト :|: : : : :vイト.イ:::::}     ヘノ》 〉: |:|: :|:.j
  、: |、(ヽ、: : :ヘ`弋:::::ソ     {::::ソ'∧イ/: :|/
.  ヽ|、: :ヽ: : : :ヘ `///,/ ` ' /: :. :. : :|
     \: ヽ: : :ヽ、   _    ,ノ:イ: /|: :/
      \: :i、: :r`jー-t^nヘ√:./j/ |/
        >|‐ヽ|\_,i^__}∠_
       /、`ヽ、  |―――――}.

288 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:19:47 ID:aqnBnef20

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \    原君!さっそく手続きをしてくれお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |   頼んだお!
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

            _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`     いいですけど……
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/        あなた、お名前は?
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::|
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|

289 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:20:13 ID:aqnBnef20

                        ,r' ̄ヽ、
         }\    /j      ,J    〉
         |  ヽ、_/  ノ     (     く
         ,.>、__h_∠`丶、   ヽ、_     )
       ∧ /‐/ 7l、: : ヽ : : :ヽ   /     )
      /:.廴)|/: :/l ハ`、 |‐、 :u:. :\ ̄ ̄` 、_ ノ
      {: :. :uレ'フ |'  | ヽ|ヽ: :l: l:ヽ、ゝ
      |: :|: :.| /_=<   'ぅミ、:.|: |: :.ヽ      重盛久治といいます!
      |: :|。: :vイ.iiヽ//ヒii::}ゝト |:. : :|
      |: :|: : :《弋''ノ//ヽ-' {)' |\|      どうぞ、よろしくおねがいします!
      ヽ:|(ヽ: :|    _   小: |
      ヽト^、: :ト. .、.(__ノr.イ ヽ|`l
     /'∨ヽ|ヽlーrノ └ァー-、
 r' ⌒レ'/    f--、-丶-'---,-マヽ
 {   ヽ、   {-〈 'クぅ__rヽ`}‐{
 フ   ノ    {_}ヽ、'く___.ト-'ケ-)
. `ー -′    },-rヽ-ζ  .}―' )'}

           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \    ど、どうも……
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|     (ま、また変なのが増えた……)
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|

290 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:20:52 ID:aqnBnef20

┌───────────────────────────────┐
│重盛氏がやる夫を尊敬した理由                         ..│
│                                            ....│
│・四国の貧しい家から東京に一人出てきて、大成功を収めたから      │
│(↑実際は武士の家だったから、貧しくはない)                 │
│                                            ....│
│・野次将軍として国会で大活躍したから                      │
│                                            ....│
│・庶民派弁護士として、庶民の味方をしたから                 ..│
│                                            ....│
│・自分が好きな歴史上の人物である豊臣秀吉とやる夫が被ったから     .│
└───────────────────────────────┘

            |   |_ / ̄ ̄7
        -‐ ' ̄> 、 !T___/
      /: : :/: /‐'" ̄`~`丶ヽ\
.     /: :. :. :|: /: : :. :/小: :l: :`ヽ: \    私は、やる夫先生の草履取りとなって
    /: :/: :. :|//-'"イ/.| ヽ:|‐-、: : : :.ヽ
    |: :.|: : : :|〃:/_/ | ',:|: :| `: :.l: : :|   先生を豊臣秀吉にするのが夢なんです。
    |: :.|: : : :|イィzチミ    ァミ、: :| |: : :}
.     |: :.|: :. :.|,イ┘ }     トバl :レ' ハ |   
.    }:|:,ゝ: : ヽ弋_.ソxxxxx}_ ンクノ: :.小|
     |∧lヽ: : |    _ '   ` {|: : ,'
      V、:\ト 、 `′_, イl|: :/
        ヽ.lト「└こfフ\  `レ'
.        /|::::::::::::::::::::::::λ
        /:::::::` ‐- 、...-‐'´::::ヽ
       ,':::::::::| ,-<ヽ、::::.,、/:::::|
       {:::::::::|/::::::\jζノ\:::}

291 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:21:16 ID:aqnBnef20

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    >>1はこの人の書いた本を読んだらしいにょろが
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   「おっ……」と大変いたたまれない気持ちになったそうだにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  「メンヘラ―が書いた本かと思った」と言ってたにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ.   ー'    j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  でも、その本が、「小説やる夫」の原作みたいになってるので
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   貴重な資料として扱われてますにょろ。

                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ   三行であの本をまとめるなら
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |   「やる夫大好き」
           {仆 f _     _ |  | |
           |ハム  ̄  ,   ̄ l  |)l|!   「豊臣秀吉が好き」
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !   「先生は秀吉、奥さんはねね」
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l   という、大変――「おっ……」な本でした。
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ 
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \

292 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:21:28 ID:aqnBnef20

                ___
               ,.ィ:::::::::::::::::::::`:.、          でも、あの本が書かれた背景を知ってから
.             /:::::::ノ⌒ヽ:::::::::::::\
.          /::::/´    }从|:::::|:::::::',       「メンヘラ―が書いた本」だとは
         r|:::::|      ー  |:::::|::::::::::',
      _/ ̄ヽ:::::| ノ     ___ |:::::| ):::::::::',      思えなくなりましたけどね。
     /    }从ト、 =='    ̄.|:::::|::::::::::::::′
.  /     /  小:.、   -‐   |:::::|:::::::::|::::′      あまりにも、重盛氏はやる夫に感情移入しすぎてしまったんでしょ。
  /   ―く     |:::::ト ._  イ|:::::|:::::::::l:::::i
  \     ` ー― |:::::| ̄7´   |:::::ト .,:::l:::::::,      気持ちはよくわかるんですがね。
   \        |:::::| / ̄ ̄/|:::::|  \:::::,
.      ` .,_   /::::::|./    / .|:::::|/ ̄/\,

293 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:21:39 ID:aqnBnef20

┌─────────────────────────────┐
│そんなこんなで、1936年2月20日。                      .│
│やる夫の後継者である、原玉重が衆議院選挙で当選を果たす。   ..│
└─────────────────────────────┘
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /     原君!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |       代議士になれた感想はどうかお!?
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

         `ー、- 、 、
           ,. >‐.: : :`: :「`:''': :-. 、       。
       , -'". : : : : : : : /:,.|: : : : : : : :\  ○
      /-ァ' ,  . /. . // l.:!、: . : . : :.ヽヽ       o
         /. ./: : : 厶、_//   !l `v--:、: :.ヘ:.Y´ ̄`ヽ
      /. :./: : : /: : / !′  l.l ∨: ヘ: : : :.i:.!`ヽ   |        先生の代わりで当選したと言っても
.       ,':.; イ: : : ,': :./_|   !|  _V__i : : l.:l:|  ゙ ,!
      i:/ |:i.: : i: :ヌ`゙゙ト    ィ''Tヾ刀: : |、|   Y         かなりうれしいです。
       {' r:|ハ: :.l∧Υリ |     Υリ | ヘ}、:.|ノ}    ノ
       ヽ|∧.:|'^l ヾ-'' //// ヾン  ',ヘ:|: |、_,/|          ありがとうございました!
           |: :ヘト人    r-┐     ,_,ノ'.:! |: : i:|    /〉
        l: :/: :.l:,r≧;,,,、` '′ _,. イ|!: : : :,! |: : :l|   /ノ)
          l:./: : ,!'//ニ''-‐`=</_  l//: : :i|: |: : :.l!  ,ノ /
.        l/: :/,,''/      ∨ユ、〃: :_/」-!-、;l、ベ、 ,レ^!
       /: :.//      _ _,. . -=' "´      ゙i ヽヽ∨/
        /: :,/イ     '' '"´               ヽ ゙!.゙!.|′
.       /: :/::::::l                    L!-''
     /: /:::::::::::l     >,、、_        ...:::_,ノ
     /: : :7'r:.、::,!  ,. :''" / Vヾ!>,、___,,. . r:'':"|:|

294 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:21:49 ID:aqnBnef20

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \     これからの政界はますます混迷を深めると思うが
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ   やる夫の代わりにがんばってほしいお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

295 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:22:05 ID:aqnBnef20

┌────────────────────────┐
│ご存じの通りだが、この一週間後の「2月26日」――     │
└────────────────────────┘
                        /' ̄|
                   |" ̄`ヽ、 /:::   }
                 \_ ,ヽ;:r'ユ|,ノ-‐<::─-.、_
               _,.-‐'" ̄: :": : : ``ー-、__ |: : : : :`ヽ、
            ,.イ´: : : : : : : :/|: :: : : :\: : :`|: : : : :: : : ヘ
          /: : : : : : : : : ::/| |: :|:.: : :、::\: :|: : : : i::: : : :ヘ     た……大変だぁ!
         //: : : : : : : ::i: ::/ | .|: :|\: ::`ヽヘ|: : : : |::: : : : ハ
           /: : : : :/: : : :|::/ | |. :| ーヽ‐-:.:| |: : : : :|:::: : : : :}
         j: :j: : :/: : :.:|::_|ノ | ヽ:|   ,`゙` |: : : : :|::: : : : ::|
         |: :|: :/:/{: : :ト、:|   |  `  /   |: : : ::i:|::: : : :iリ
          |::;/∨'´:ヽ、:|____,      "ー-- |: : : ::|:|)::. : :|
           |/  |: : :::::ヽ  ,/         |: : : ::|リ:::.:. : :|
              |: : :: ::::∧     '        /|: :|: :/:::.:. :ト、:|
            |: : : :/:::::j、     r'´`,) ,.イ:::|:/∨::;∧:::| `
               |: ::∧:::/|:::`ー─┴r-<´ :ヽ〉λ::;/ ヽ:|     -=ニ⊃
    ⊂ニ=-    |:;/ ∨ ∨:::|:::;イ{"      // `ヽ、     -=っ
        c=‐     '"      ヽ:|/ | |-、   ,.-//    \
                    /  | |──-//       ハ

296 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:22:27 ID:aqnBnef20

┌─────────────┐
│二二六事件が起こった。    │
└─────────────┘

         _>、   h'/.   ,_/
     , ' ̄ ,->、-ー`-、-<、ヽ、
    /: : : : :/': : : :./: :∧: : 、: : `ゝ  、    'フ
  .//: : : : /: : : : /: :/.l V: :.|: : : : : : ヽ、丶
  ./: :|: : : : :.|: : : :./l_,/ l V: |、: : : : : : : 、 ヽ   つ
  {: : |: : : : : |-ーナ'7/  l  ヽ「`ー、: : : : : :ヽ`、   、
 .|: : .|: : : |: :|: :/ -<     ,L._ V: : : : : : : :|`、  、)    先生が無事でいますように!
 |: : :.{: : : |: :|./,≠テミ     ,≠ラミ、: |: : : : : :|丶
 |: : :.|: : : |.:彳{ヽイ::::l     ヒ:イ:::|ゝィ: : : : : :.|
 |: : :λ: : |: :|弋:ヌ:::リ     l:::゚:::リ"/l: :|.: l、: :|
  |∧(、: : :|: :| `ー"     `ー"./)|:/ :.j |\|
  | V: : :ゝ.:|     __ '    |く|/: :/ |
    vヘ: : :.|\.、  〈_r^fヌn _ ノ∧|: :/
      >、|-(`-フ'ーlj l,rY-, 、/  |:/
      〈 ヽ| ζ <___レ , , .!{< 丶 レ
      {、   '、ζ.〈 ' ' ノl,)  |

297 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:22:38 ID:aqnBnef20

          _____/  / ̄ ̄ ¨ア
      ,. . ''´ : : : : : : : :〉 ィ  _,, >'´
.    /: : : : : : : :.∧: :.レ' / ̄ヽ    /|
    /: : : : : : : : : :廴): :|/∧: : |: :\ く  Ζ__
    ,': : : : : : : :|: : : : : : : |: :廴)./:!: : い  \  /        先生!大丈夫で―――
.   l: : : ∧: : : !: : : : : : : |: : : :.イ ハ: : : :ド  |  \
.   |: :: :廴): : い: : : : : : |: :: :/ lノ }: :|: :! \  ̄ ̄
   !: : : : : : : ハ |: : : : : :! : / /  !: :|: :|
   l: : : : : : : : 入!: : : : : | /   |: :ハ !     ! 十   l7
   |: : : : : : :.(´ V: : : : :!′   l: :! レ    | d- う o
   }: : : : : : : :`T'' Ⅵ.: : :|     }: :|
   |ハ: : : ,: : : :!  ヽト: :.!l¬__ノ: : |
     ヽ: :ハ: :├―ド「ヽ| ̄ヽト、 : :|
      V / \|   \=‐┐リ \| _
.        /        \/    /ム-っ
      ,'          ト、   rj  ' つ
     ,          乂.   `l  に⊃

298 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:23:13 ID:aqnBnef20

       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ     ……
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

        |\    ___
       l  \ /    /
       |  Ⅵ‐|_ /
    イ ̄>zノ-┴-≦ミヽ、
.  /  /イ´   小.   `ヽ\
 /   f'//  〃/ | `ヽト、   \_      あ……ご無事でしたか。
./   い|  /^/ / |  ⅥV  | ∧゙ー
.l    い: / ! /  |  zュ!_∨. | .ハ      安心しました……
.∨ハ   ∨ ィ气     うヾ!i Ⅵ | ,ハ
 Vハ   X´)ハ    ドハ.!´/}  |\|
  V .ハ 〈代辷!    `‐'′レ'  |
.  ぃ、ゝ  ',`"   ´   _ノ ハ|
   レ'V\ ヽ、_ '`_ ,<´ ∨
.    /  jヽ! トーイ   /|
   〈rー‐- 、._ \ j ,イ./ L_
    ヽ    |`ヽV/ノ/ |_ ヽ-、
    トj  \|‐ァ人 `レ′/ `ト、_)
__   」ハ.   \ ハ j   |-、.l

299 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:23:24 ID:aqnBnef20

         ____
      /       \
     /  _,  、_ \    やる夫は今日から、酒を飲むのをやめるお。
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \

           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ   ――はい?
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ

300 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:23:44 ID:aqnBnef20

 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!   やる夫は今日から、酒をやめるお!!!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

                      _
                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o
                   o  ヽ   \  /   j
                    \  ノ^Y   /
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O     ひゃあ……
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o       先生が覚醒した……
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |          う、うれしい……
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V

301 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:24:00 ID:aqnBnef20

┌──────────────────────────────────┐
│政治が嫌になって、政治から遠ざかったやる夫だったが                .│
│この事件を契機に、心の奥底で何かかが燃えた出したと、重盛は語ってる。   ...│
└──────────────────────────────────┘
          ( ⌒ )
        γ⌒   ⌒ヽ
        ゝ      ノ   ポッポー
          | l |
            ____
            /      \
         / 一 ノ  ゝー ヽ
        /  (●) }lil{ (●) ',       
     __|  ノ(  (__人__)    |
   (´  .\ ⌒   | /     /
    ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’
          }         ヘ
         .{       j、   }
       }        :! `ー'    ペシッ!!
       /  / ヽ   }  |l!il|
        (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て
        `ー'      `ー'  {___jzz, て
              )          て

302 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:24:14 ID:aqnBnef20
┌──────────┐
│話は飛んで1940年    .│
└──────────┘
              ____
      ―― [] ] /   ノ  ヽ\
     | l ̄ | | . 三   (○)}liil{(○)
     |_| 匚. | 三  .      ___´__  '
        | |  三  u    |!!il|l|   |      やる夫君!
         |_|   三    . lェェェl /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }       やる夫君はいるか!?
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

303 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:24:44 ID:aqnBnef20

          ____
        /      \      ハハハ、鳩山君。久しぶりだお。
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \   で、一体、そんなに慌ててどうしたんだお?
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ     そ、その……
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )     義兄の鈴木が危篤状態に……
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://

304 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:24:55 ID:aqnBnef20

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ほうほう、鈴木先生が危篤――
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......

305 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:25:40 ID:aqnBnef20
      /^`、
      ( ,,.---]_   ヤルオクン・・・
        l   〈ヾ。
      /-^]r  ^ ヽ
        l /^ヽ 7
        lr゜   "
             `
               \ ,,_人、ノヽ    ガン!!
                )ヽ    (
             - <       >─  ____
                )     て     /ノ   ヽ、_\
                 /^⌒`Y´^\ \/ ( ○)}liil{(○)
                _/ / ヽ   /     (__人__) \      鈴木先生が危篤!?
               〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
                    /  .\     i⌒ェェ|   /       こうしちゃおられないお!?
                   ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
               .__   r  /     |/ー、\   \
              ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
                .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
                .i /  //  ./
                .ヽ、_./ ./  /
                    ./ /
                  .ノ.^/
                  |_/

306 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:25:52 ID:aqnBnef20
┌─────┐
│鈴木邸    │
└─────┘
                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""

308 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:26:15 ID:aqnBnef20
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1   や……やる夫君……
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./    よく来てくれたね……
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::| u.    {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /      今まで療養に努めたけど
.      ヽヽヽ:.l、 u.   _ _  u. /:.:.!
        ` lハ:lヽ、 u.     ,.-1:./          もうこれが限界らしい……
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ
   政友会前総裁・鈴木喜三郎

         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \       先生、そんな弱音を吐かないでくださいお。
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     |     きっと、病気はよくなりますお。
     \     ` ⌒´     /
      >    / )ヽ   <       がんばってくださいお。
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/

309 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:26:26 ID:aqnBnef20

 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i        ――いや、もうだめだ。
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !        だから最後に君に頼みたいことがあるんだ。
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'         聞いてくれないかな?
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\       な、なんでも。
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|     やる夫は先生のいう事だったら、なんでも聞きますお。
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

310 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:26:37 ID:aqnBnef20

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|     もう一度、政界に復帰して
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |     鳩山の手助けをしてやってほしい……
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_         昨今の政治状況で
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::! u.    ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´          鳩山はかなり危ない立場にいるから……
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.u.  /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、


               ____
             /     u.\      ――いや、先生……
           /ー‐-:::::::::::-‐' \
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \   それは無理ですお……
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /   やる夫は民政党、鳩山は政友会……
          /         u .\

311 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:26:54 ID:aqnBnef20

 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::   もう、政友会も民政党もない……
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::   それは君もわかってるだろ?
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::   鳩山を助けられるのは君しかいない……
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,     u. `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/
    /   i: | :::∧         u.   |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
         ヘ::::::::i\  u.      イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \     いや、そんなこと言われましても……
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

312 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:27:04 ID:aqnBnef20

           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ    き、君に見捨てられたのなら、鳩山も終わりだ……
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y    最後は君の判断に任せるよ。
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !    でも、僕からの願いは……
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ //u.,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :     は、鳩山を……よろ…し…く……ぶほっ……
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ  u.  `''/7!: : :ノ:/
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''_,. '-‐''"´y' /イ:.:/       ごっほ…ごっほ……
           }:.ハ: :ヾ:.、 , '´   __,,,/ / /: :/イ
             /^}レ:ヘ.:.: /     '"´  , '´/:.:/
         ,.:.:.:.:.i{  \|          /
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   |       /\
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧  |       /l::||:::.
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ |      |:.|::||:::::|  \

            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ   せ、せんせい!
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /   す、すぐに医者を呼んできますお!
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |

313 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:27:19 ID:aqnBnef20

┌────────────────────┐
│この数日後に、鈴木喜三郎は亡くなった。     │
│やる夫に遺言を残して……           ......│
└────────────────────┘
(,、)     /: : : : : : : : : :      ー- 、`丶、    ;. o
        , ': : : : : : : :- 、    . . `丶、`丶、`丶ヽ  くノ       0
     /: : : : : :    . : ヽ: : :`ヽ、: : ヽ.: : \. \
     , ' : : : :   ヽ、:、: : : : :ヽ`丶、\: : :ヽ.\`、         丶 _
   /::: : : : {  ',: : {ヽ、ヽ、::::::. :\-ヽ=、: : :.';. }.\         (,、)   `;
   ;.:.:.: : :  ヽ: : ヽヘ -\` ー- 、} _}_ {ヽ: :}/、             厂ノ
   {:.:.:. :   : : l\/\      イテ"ワ; :}/:.: : ヽ、    _       `´
.   !: :  . : : : :.V ヽx==ミ     マ_:j V:::...: : \ヽ  (,.ノ
   '   : :: : : : :ヽ 《 マんハ,    丶    ;\::::::: : ヽ      ` 、         ◇
.   ヽ:\:.:.:.:.:.:.. : \ ゝ '’    ,、    八 ヽ`丶、|          _
     }.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.: : :`丶、_    '    ′  ヽ   ヽ   O   (,、)     ヽ 、
.      !ト、 :.:::::{丶、:.:_:_: : : :\      ,.'                        (`')
.     '| ヽ{\`ー‐‐ <`丶: :ヽ -‐ ヽ./ ̄ ̄:~` / ̄二ニ=、           ( _`メ⌒)
.            ヽ|`丶、|\  `ヽ   /:. :. :. :. :. //:. :/;';';';';';';';`丶、         (,_人_,)
                 _ヽ     ,':. :. :. :::. :.,':,' :. /;';';';';';';';';';';';';';';'丶、
         _ ;      /.::/} /_; :. :. :. :. :.:j:j: :. ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ     o
        (,.ノ       l :.;/ ̄ ̄ ____. :. :.:::i::i :. i;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\           `;
          ,       j:. | / ̄ Y ̄ ̄`¬-x_. :l;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ        <Z
.        ∠フ     /:. f  ̄ ̄:}:. :. :. :. :. j::j :`ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\_
             x―(~又___./!. :. :. :. :. j::j :. j;';';';';'ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ;'`丶、

314 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:27:29 ID:aqnBnef20

┌─────────────────────┐
│鳩山は、やる夫の死後にこう回想している。     .│
└─────────────────────┘
          ___
        /     \       鈴木は枕もとにやる夫を呼んで
      / ノ    ヽ \     
    /   (●)  (●)  \    「鳩山を頼んだ」と言い残して死んでいったそうなんだ……
     |       ´      |   
    \      ⌒     /
     ノ           \

315 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:28:04 ID:aqnBnef20

┌───────────────────────────┐
│「もう、政友会も民政党もない……」                  │
│                                       .│
│鈴木の言葉通り、この二つの政党は存在していなかった。    .│
└───────────────────────────┘

   /  ̄  ̄ \
  /  _ノ  ヽ、_  \
/ o゚|⌒|  |⌒|゚o  \    せ……せんせい!
|   | (__人__). |    |
\  | `|⌒|´ |  /
/ ̄ |川!| ̄|川i| ̄\

316 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:28:42 ID:aqnBnef20

        __     ______,00     ,勹
       └‐¬ |    └‐¬ |     く..く 
         l二ノ .     l二ノ.      \)



                                    .

317 ◆YTHZ6/xn/k 2014/05/23(金) 00:29:16 ID:aqnBnef20
時間がないため、キャスト表は今回は省略です。すみません。
政友会と民政党が消滅した経緯や、読売・報知新聞や、やる夫の政界復帰は次回になります。

319 名無しのやる夫だお 2014/05/23(金) 00:44:46 ID:/5S3.tzg0
復活乙

>>317
たしかに、今回はやる夫氏個人の周辺しかなかったです

鈴木さんはこのとき梯子外されていたのかな

320 名無しのやる夫だお 2014/05/23(金) 02:36:25 ID:3yWtKOMU0
乙でした!
>>273で吹きましたw

□ やる夫は自由民主党を作るようです 第十話
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク