嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やらない夫が大坂で乱を起こすようです これにて完結!御存知!ちゅるやスターリン

□ 歴史系 大塩平八郎 原作:「乱」「天討」「風雲児たち(ワイド版14巻)」
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やらない夫 他
491 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:00:05 ID:aPV3zK42

●これにて完結!御存知!ちゅるやスターリン



    |┃三     , -.―――--.、    *
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}             人       .,. -───- 、
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|         `Y´    /'´       `ヽ、   +
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     +          .シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{              //, '/     ヽハ  、_Vヽ
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}             〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'             レ!小l●    ● 从 | } i|       人
    |┃     |    ='"     |   +           .ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|     `Y´
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {            r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ          { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-       "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||  *
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ       . ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||

492 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:00:49 ID:aPV3zK42

             -.―――--.、.
            ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ.
        X . .  i;}'       "ミ;;;;:}.
      / ∩  .|} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    / ( ⊂) |} ,<●>,〈 <●>_ i;;;;|             ./\       冂       /ヽ
       | |.  |  ー' | ` -     ト'{              \/         ̄      ヽ/
       トニィ'..「|   イ_i _ >、     }〉}                      ̄    ̄
       |   . `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'      ./\    ,/             \     /ヽ
       \   |    ='"     |         .\/       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、      ヽ/
        \   i゙ 、_  ゙,,,  ,, '             ./    / /" `ヽ ヽ  \  、
           ン ゝ ''''''/>ー、_           '    //, '/     ヽハ  、 ヽ   ,
          / イ( /  /   \     ┌─┐ i   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    i ┌─┐
          /  | Y  |  / 入  \.  └‐‐┘ l   レ!小l●    ● 从 |、i|    l └‐‐┘
          (   | :、 |  / /  ヽ、 l               ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
           j  | :   | / ィ    |  |        '、⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  /
          くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」    ./ヽ ヽ :::::| l>,、 __, イァ/  /│|    /\
            ー 〕   \  〉(⌒ノ    .ヽ/   ヽ /| | ヾ:::|三/::{ヘ、 /  /   \/

493 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:01:29 ID:aPV3zK42

         , '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \
      / /  ハ/     \ハヘ       まずスターリンに言いたいことがあるにょろ。
      |i │ l |リ\   / }_}ハ
       |i | 从 ○    ○l小N      シリアスな雰囲気の所で、
      |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
      |  i  ノ、     ノi|        あんたが出てきてぶち壊しだったよ!
      |  l  x>、 __, イl |_
      |  l( ⌒ )..::::V::/ | |::::/ ´)     第十話とか、第十三話とか!
      |.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
  .,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\




                           .。-====-。.
                         /{{{{//三三\
                          {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                           /´u.    ゙}彡三三三}
                             {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                            iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    あなたも同じことやってたじゃないですか…
                           (_.,      ,♪ /ノ/
                         {iliiiii;;,_  u.  、_ノヾ}
                          こニ`゛    ノ   {
                           八__ ..     / \
                          __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
                    ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
                   /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
                     / :}     ∨    ヽ/          /   }

494 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:02:46 ID:aPV3zK42

        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \
     / /  ハ/     \ハヘ      (無視して)時代劇やるなら、勢いが肝要!
     |i │ l |リ\    /}_}ハ
      |i | 从 ●    ●l小N      解説とかでテンポを悪化させちゃダメにょろ!
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     |  i  ノ、     ノi|        「花の慶次」が、そんなことしてたか?
     |  l  x>、 __, イl |_
     |  l( ⌒ )..::::V::/ | |::::/ ´)    四谷怪談のお岩さんなんか、本当は夫婦円満だったにょろよ!
     |.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
  /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、



                    _,,..,-‐====-ミ、
                  _x≦//〃rく( }I .} ./⌒ヽ
              ,イ{I;( . { {V } }Ⅳ //x≦{,.斗*、
             /{.乂_ ⅥI{′ノ .从}/ {_/x≦ __,,..彡、
              }_㍉´⌒”¨''ー=′ ′⌒^”''*、__,,ノxく}_
              } /                   Ⅵ\____}
              {,イ                 Ⅵ\__,}
              {/ r=- ..,,_   __,,..,-=ミ、   乂____{
              {! 〃,.ニニミ''′ {-= ___⌒ヽ〉  `Y´¨¨{    あんたにはかなわんわ。
                } .f收_j戈 i ∧ Kv㌻ミ、_, .   ∨__ハ
             r ′ ´ ."_/ ′  ` "‐=  `   {_/^!   と、こんな感じでグダグダやって参りますが、
             | ;{      .,/(  ;  ',          rく} }
             | :{     ./ゝ、_Vrz,ノ\       ノ }.′   何卒お付き合い下さい。
               .{    x≦i:i:i:}{トi:i:≧x         ′.ノ
            乂  _/i:i:〃i:i:人_i:i:i:i:i:i:i:ヽ、_,   ト、_/
                 ',⌒ー=-‐''”⌒”'' -==≦´   .′
                 ',  ′ ー----‐‐   `     {
                .∧ 、             / {
              ./i:i:i\ ≫x  ____,,  -=≦   .∧
             ./i:i:i:i:i:i:i:i:i\   ̄ ̄         /i:i:i\_
         x≦i:iⅥi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\        /i:i:i:i:i:i:i:ヽ”≧=-   ....,,,___
     x≦i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:\       /i:i:i:i:ト、i:i:i:i:i:}≧=-迄v㌻
     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i/◎ヽi:i:i:i:i:i`ー==-彡i:i:i:i:i:i:|◎ヽi:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i\   \i:i:i:i:i:x公xi:i:i:i:i:i:/   }:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:i:i:i\   \i/(◎)∧i:i:i:i:{   /i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:i:i:i:i:\___ /i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:{  ./i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

495 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:03:26 ID:aPV3zK42

        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \
     / /  ハ/     \ハヘ
     |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ
      |i | 从 ●    ●l小N    ところで、なんであんた、
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     |  i  ノ、 (_.ノ  .ノi|     さっきから流暢な喋り方してるのさ?
     |  l  x>、 __, イl |
     |  l( ⌒ ).:::::::::::::::::::( ⌒ )‐ 、
     |// . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
   /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\




                           , -.―――--.、
                          ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                         .i;}'       "ミ;;;;:}
                         |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                         |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    ああ、「~デース。」とかは、
                         |  ー' | ` -     ト'{
                        .「|   イ_i _ >、     }〉}    シーボルト役に合わせてやってただけで、
                        `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
                          |    ='"     |      実は日本語ペラペラなんですよ。
                           i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
                         丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
                       ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                          ヽ、oヽ/ \  /o/  |

496 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:04:05 ID:aPV3zK42

                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               / /" `ヽ ヽ  \
              //, '/     ヽハ  、 ヽ
              〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|
              レ!小==    == .从 |、i|    (スターリンが日本語ペラペラっておかしくないか?)
              ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
            /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)    j  | ,.|
           \ /:::::| l>,、 __て⌒ヽy/⌒ヽ
            /:::::/_:-::::: ̄ ̄::::::'ヽ  \:::::}
          _,.,.‐'":ヽ::、::::::::\:::\::::::.`ー. -´:ヽ
         /:l:::l、:::::、:::::ヽ::、:::::::::\:::\::ヾ ヽヽ:::::::ヽ
.        /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::ヾ ヽヽ::::::ヽ

497 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:04:43 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    ちゅるやさんこそ、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    さっきから何に乗ってるんですか?
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




                             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                           / /" `ヽ ヽ  \
                          //, '/     ヽハ  、 ヽ
                       ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                          レ!小l○    ○ 从 |、i|    これ?
                          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)    j  | |    ↓
                       \ /:::::| l>,、 __て⌒ヽy/⌒ヽ
                        /:::::/_:-::::: ̄ ̄::::::'ヽ  \:::::}
                      _,.,.‐'":ヽ::、::::::::\:::\::::::.`ー. -´:ヽ
                     /:l:::l、:::::、:::::ヽ::、:::::::::\:::\::ヾ ヽヽ:::::::ヽ
            .        /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::ヾ ヽヽ::::::ヽ

498 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:05:18 ID:aPV3zK42

                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              /         \
             / /    `ト 、',    ヽ
         \  /  /     -ト y  i   l\
            l ハ l /     < l  }-、 !  \    夜神月くんでーす。
            l/i yi >     , ⊂⊃ l ,!/\ ヽ
         ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ \ ヽ
              i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、 ヽ ! !
             (⌒)-ヽ , ____て⌒ヽy/⌒ヽ. ! !
          _,.,.‐'"ヽ::、:::::::::\:::\:::::'ヽ  \:::::}. ! !
         /:l:::l、:::::、:::::ヽ::、:::::::::\:::\::: `ー. -´:ヽ. !
.        /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::ヾ ヽヽ::::::ヽ
 .       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
.  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
.     ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
      /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
..   ..j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
.      !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l               |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!                  j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐        /イ´lハ/
           }ト.、  、 __       /' !:://
             リl::l゛、  `ー‐一`   ./  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

499 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:05:55 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ     ということで、内山彦次郎を演じました、
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \    夜神月さんをゲストにお迎えしてお送りします。
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト




                        ____
                     _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                    /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
                   //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
                  〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
                  i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
                  l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
                  li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/    どもー。
                  !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
                  ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                     Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                    iN \.  ` ニ′/}'
                     丨   丶、  /
                  ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
               _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
         /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
         |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
        ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

                        夜神月

500 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:06:34 ID:aPV3zK42

・内山彦次郎のその後


    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     さて、40過ぎても名目上は見習いだった彦次郎ですが、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     「乱」のあった天保8年の9月、父親が隠居し、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!      晴れて見習いを卒業します。
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:




                             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                             / /" `ヽ ヽ  \
                         //, '/     ヽハ  、 ヽ
                         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                         レ!小l●    ● 从 |、i|    こちらが、本編未登場のお父さんにょろ。
                          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

──────────────────
    _ ..ャ弋.:¨:¨:¨:¨:¨:.l:¨:>.、
 ..;<: : : : :.ヾ : : : : : : :| : |: : : :ヽ
 : : :弋: ヽ: : : ヽ: :ヽ: : : :.:j: : : : : :ヽ
 : : : : :ヽ: : ヽ: : \: : : : :/ : :/: : /:∧
 ヾミ㍉ヽ: :ヽ: :ヽ: :ヽ : : : /: : :イ/: ::',
 `ヾ        ` Yイ′´ ´ ㍉: : :}
  ミ|                 }: :.|
  ミ|                     ミ |
  ミ|                  ミ |
  イ  ¨'''一-- 、       __z≦⌒ヾj
 ニニニ{/¨ て:T¨¨ミー‐一彡ィ:ナ7丁 Yヘ
    |  ` ̄´ノ } ⌒Y ヽ ̄   | | |
     ヽ __ ノ    |弋 __ノ | |
   ヽ             |       ノ /
           弋    ノ    イ_ノ
      /     `ー ´     リ
       ィi从从从从i从i. | /
      |  <───‐テ  j /、
   \    、 ` ̄ ̄´    イ| 弋__
 \  \     ̄ ̄ ̄   /. |   ヾミー-
   ヽ   ヽ          /,.  |    \
 .,  \   `ー---一 イ/   |     ヽ
  ',    \        /  │      \
  ',     ` ー-、 ,イ      |  弋ー──
   ',     /辷Yヽ、      |    \
   ',   /ヾ三三三\    |      `7
    ', /    ヾニニニリ  ヽ j      /
──────────────────
       【内山藤三郎】 (「デスノート」より、夜神総一郎)

501 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:07:10 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    同年10月には、実弟を養子にしました。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 / /" `ヽ ヽ  \
             //, '/     ヽハ  、 ヽ
             〃 {_{       リ| l.│ i|
             レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
              ヽ|l ●   ●  .| |ノ│    弟を養子…
              |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
                | /⌒l,、 __, .イァト|/ |    この人も、子宝に恵まれなかったにょろ?
    .          | /  /::|三/:://  ヽ |
              | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




                  ,. -─- .、,
               ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
             ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
             ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
            .l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
            .|::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    人のプライベートを詮索するな!
          ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
             .ヾヽヘu  |';二::!  入',
              .`トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
     ..___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
   ../`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
    ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
.   /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
. r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
../ '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
.|   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
.ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

502 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:07:49 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     天保14年正月には、「改革御用」の為、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     江戸に参府する西町奉行・阿部正蔵に随伴し、江戸へ。
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:




                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                           / /" `ヽ ヽ  \
                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                       レ!小l○    ○ 从 |、i|    「改革御用」!?
                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                    \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
              .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

503 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:08:24 ID:aPV3zK42

            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     水野忠邦による「天保の改革」の真っ最中でした。
        ハ!      ` ¨´    h
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     その忠邦から内山は、「骨折料」として、
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
             ',   '''"´ニニ `''''' j!      銀5枚を拝領しています。
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




           ─────────────────────
                    ____
                  /      \
                 / ヽ、   _ノ \
               /   (●)  (●)   \    ご苦労さん。
               |      __´ _      |
               \       ̄      /ヽ
                /              \
                (  ヽγ⌒)        ヘ   \
             ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐
                  │銀││銀││銀││銀││銀│
                  └─┘└─┘└─┘└─┘└─┘

           ─────────────────────
                                 ※イメージです

504 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:09:03 ID:aPV3zK42

     ────────────────────────────────────
      /:::::/:::/::::::::::/::::::::/::_,..-‐'"´:::::::::_,. -‐ァ´:ヽ
      ::::/:::/::::::::::/: -‐ '"´:::::::::::::_,..-‐ 7´::::::::/::::::::::ハ
      /::::/> '"´::::_,..-‐ァァ::'"´::::::::::::::/::::::::/:::::::::/::/ヽ     .し こ あ
      /--::ァ:::::::7/::::::::/::/:::::::::::::,. ‐'"::::::::::/::::::::://:::::ハ、   :  ら .:
      ::::::/::::::/::::::/::/:/:::::>'":::::,. イ:::/:::::::::/:/::::::::/::ハ   し え あ
      /::::::/:::::/:::::://__,.. <  //:::::,. <::/:::::::/::/::::ハ  か .る か
      ::::://:::::/`ヾミ// ̄`X 、  ∨::::: ´/:::/:::::::/::/::, ':::::  .し ん ん
      /:::/i:::/ / /' ``メ、弋ハ //イ'"/:::>::´::/:::イ::::l::::   : .や
      ::::://|/      /   `¨´/ //--─ァ::/-rイ::::::::l::::      .: .ま
      ::// !           / / ´   //∠ ∨l::|:::::::::::/         だ
      //                 /     /ヽ、``ヽ、}:|リ:::::::::/::         笑
      /                         } ``┴'ソ::::::/:::::         .う
                       r'⌒   /l   /::://::::::,′        な
             '´              イ/   /イ::::/::::::/        :
                                |:::/::::::/!
             \                  l/!::::://
                `  ──-   .._         ,'::i|::/|:'
                         ` 、     /::::ル ||
                                ー  /l:::/  |!
                                /' l/    |
                                  /,'
      、                         /l/
      :::``‐- .._                 /
      : : ::::::::::::::::::> ,               /
      : : : : :::::::::::::::::::::::::> 、       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
 |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|  その年、大坂周辺の「上知令」と共に、町方へは御用金が申し付けられ、
 |  ー' | ` -     ト'{  内山は、公儀と町方間の調整役として活躍。
.「|   イ_i _ >、     }〉}
`{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'  さらに、嘉永6年(1853)の御用金徴収でも活躍。
  |    ='"     |    それらの仕事により、譜代入り、お目見以上など、異例の出世を果たした彦次郎でしたが…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

505 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:09:40 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
維新の嵐吹き荒れる元治元年(1864)5月20日、天満橋で何者かに斬られ、
新世界を見ることなく、その生涯を閉じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



─────────────────────────────────────────────
                __
              ィ::    `丶
_.. ー--~ー一-ァ::´::::::::::.      ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>:´:::::::::::::::::::::: ..     ‘.z、
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::rミ、  ::::::::.     V:>、
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::h;;>ミ 、       ヽ:::::::>'Z
::::::::: /::::::::::::::::::::::::::`ヽz::::::::`ーz、_      V:::::::::::::\,_      ちくしょう…
:::::/ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー::::¨´:::::::     V::::::::::::::::::::^`ゞ、
:イV::::::::::i::::::::::::r≠:: ,_:::::::::::::::::::::::::::      l:::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ィ
::|::::>=ミ|、:::::::弋:::.... ¨ 〉::::::::::::::::::::      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^::{
::|;:.《 ● |:.ト、::::::::`:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::     }!:::::::;ィi:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::V八¨¨7:リ:,ィ:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/|::::   /::/ア::/:.イ:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.〉:.:.ア八:.:./イ{::::::::::::_::::::::::::::::::/:.|:::  /レ:.:/ヽ:.:./:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:/:::/:.:.:.:.:7Y/ー:.〃}:ト 、:::::::/::::|::::://:.:./:::::. |:/:.::.:|ィィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ
:/.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.{{ ,●  >/::::://:.:/:.:./:f^::ア}':.:.:.:/:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
─────────────────────────────────────────────




                                 _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                 \   / /" `ヽ ヽ  \
                                <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                                   レ!小l●    ● 从 |、i|    「何者かに」?
                                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
                                    |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
                                      | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
                          .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                                    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

506 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:10:15 ID:aPV3zK42

    -.―――--.、.
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ.
  .i;}'       "ミ;;;;:}.
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,<●>,〈 <●>_ i;;;;|    一説には、大坂の警備方針を巡って新撰組と対立し、
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    沖田総司、原田左之助ら豪華メンバーに斬られたとも、
 `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
   |    ='"     |      言われていますが…
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                           _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                           \   / /" `ヽ ヽ  \
                          <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                          / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                             レ!小l●    ● 从 |、i|    「一説には」?
                              ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
                              |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
                                | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
                    .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                              | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

507 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:10:52 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    はい、真犯人は闇の中です。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-





                                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                      / /" `ヽ ヽ  \
                                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                  〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
                                  レ!小l●    ● 从 |、i|    そこんとこどうなの?
                                   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    あんたを殺したの、誰?
                               \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                         .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    その理由は?
                                `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


      ,'l:::/::::::::::::::::/:::::::::::,':::::::::::::::::::::::>'´::::::ィ:::/::::/:}:::::::;::::::::::}::::ハ
.    ,'::|:,'::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::::-=ニ> '´r===ミ<ヾ:',.../::::::/::::::::/::::::::l
    i::::|i:::::::::::::::/{::::::::::::: |::::::::::::;::::/::: .:::ヽ   Q Y....Y':::::::;:'::::::::/;::::::::::i
     l::::}'::::::::::::::ハ::::::::::::: i:::::::::/|::/:    ::` 、 _,j/>/::::://::::::::::::!    知らん!
.    j:::::::::::::::::::'..{..|::::::::::::: l:::: /: |,′       :::/'´ /:::::/:イ:::::::::::::::|
    ,:::::::::::::::::::{..廴!:::::::::::/Ⅵ{  }             / - ' f Y/:::::::::::::: リ
.   l:::::::::::::::::八  :i:::|:::::,'::..Ⅵ                  ヽ{:::::::;::::://
   l::::::::::::::::::::::::≧:Ⅵ::::i  ',|                 r‐   , ':::://レ
    l::::::::::::::::::::::::::{.....ヾV!               _,.  - 、    :::::从,'´
   ノ:l::::::::::::::::ハ::::|.......| ',            ∠´\ ̄>、`゙y:':::/:ル
   イ::::::::/|:/::::}:::!:. ..::ヽ            { ', : : : : ト、:::::::/::::,:':,'
    7:::::/...}':::....Ⅵ:. ...::::::\        ト ,<: : : :} / ; ' l:;′
..  ,'::: /:..   :::ヽ、.:::::::::::::\        _`  、Y:':::/  }'
   l:::::':::    .::    ::::::::::::::::\       `:::-:::::, '
  _|:ハ!:    ::    :::::::::::::::::::::\       :::::, '
< }'7     ::      ::::::::::::::::::::::::\      ::::/

508 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:11:27 ID:aPV3zK42

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ
       |i | 从 ノ    `ヽl小N
       |i (|  | ●   ● li|ノ    うーん残念。歴史の謎が一つ解けるかと思ったのに。
       | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|
       | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
       | / \ヽ::ヾ三|::i   i
       | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |



                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    無茶言うな!
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

509 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:12:06 ID:aPV3zK42

       //.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:/../\.:.::\.:.:.:
      //.:.:.:/.:.:.:.:/.:..:.:/.:/.:/..::\.:.:\:
   .//.:.:...::/.:.:.:.:.:./.:.:/.:/.:/.:.::..:.:.:\.:.:.
   /.:/.:.:.:.:.:..:/.:.:.:.:.:.//.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
.  /.:/..:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:./..:./.:..::::./:.:}...:::ト.:...:|.:.:.:
 /.:/.:.:.:.:..:.:/.:.:.:/.:.:..::/:::1.:.:.:..:/.:|.:..:/.:.:.:.l!.:.:.
./.:/:.:.:..::.:.:/.:./,..::.:..:./:|::.:|:.:..::/.:./.:.//.:.::.:|..:|
|.:/.:.:.:.:.:.:.//V:.::∧.:.|:.:|::.:|::..:/. /.:./\.::::.リ.:l!ヽ
|.:|.:.:..:.:.:/.:/.V:.::∧.ゝ!..:.l!:/.={/≠{.:.:.:l!.:i.::
|.:.:.:.:.:./..:1:.|===V:.::.} ヾ..:|/< 弋 艾フ|:.:::从.::        まあしかし、大坂町人からは、
|.:|.:.:./.:.:.:|.:.|. 赱フ\|   ヽ! ` ̄ ̄´ |.::/ }::      御用金を取るばかりの人に見えたかもしれませんが、
|.:|.:/.:..::..:|.:.|  ̄´ ノ            i/  1.::      天保の御用金では、
|.:ト∧.:.:.:.:!ヾ    /             /       当初300万両のオーダーだったのを、
|:.l.:.∧..:..:| `   {  r 、        /        最終的に110万両で妥結させてますし、
|.:|:.:.:∧Ⅵ      `          ´          そういった、幕府・町方間の調整に成功した点を、
l八.:.:.∧      ___                評価して欲しいですね。
レ从{.:∧     /──ー-ヽ,
   ハ:∧     {≡=== '´
.   Ⅵ.:.:ヘ
     ヾ.:7ヘ                  イ
      ヾ.:.\             イ´
        j:/\        .イ´/
         ∨ハ\ _ ,ィ:::::/
           j:/∨:::::::::/     >´
              ∨:/    >
            /∨  >´
            //ヽ>´       /
           /::://ヘ, .\       ./:::::

510 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:12:43 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}                                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|                                       / /" `ヽ ヽ  \
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|                                        //, '/     ヽハ  、 ヽ
  |  ー' | ` -     ト'{                                   〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
 .「|   イ_i _ >、     }〉}               夜神月さんでしたー            レ!小l●    ● 从 |、i|
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'                                   ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
   |    ='"     |                                    /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {                                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ                                    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-                                `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |。◇◎。o.:O☆οo.
  |    ( _●_)。○。 ∂☆。∂:o゜☆
 彡、   |∪|/◎:.♭☆:ο。:iσ:☆:◎:
/    __ / ☆。σ:。: o α:θi:ρ☆
(____)  。○..io.。◇.: ☆ 。.:ρ.:  ...,...:::‐‐‐‐‐::..
 |  ∠▲―――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.  /::::::::::::::::::::::::::::\
 |  /\ \                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
 | /    )  )               〃:::::::::::::::::::/:::::::::7::::::::::::ヘ
 ∪    (  \           7:::::::::::/i:::::/:::/:::/i:::::::::::::::::',
       \_)              i:::::::::::/::|::/|::/|:≠:i:::::::::i:::::::|                       y-_   __
                         ',:::::::i' ィュ/ i//´¨` i:::/::i',:::::i                     /7 i .i .|  7 i
                      i:::::::i   、 ,     〃i:/ .i::::i                          / .j 7 i i  .i .|
                      ヾ:::ヘ  _ _,     ノ:'::::i                    / i/ 7 .i  ノ ノ
                       リヽ:',       /::i/::i:|                    /,, ,   i‐'´〃
                         ヾ:、    イ::::::, --,リ  __              r'i      _,y'
                            丁 , -'/  / ̄  / ̄`'-、           /i',    ,-'"
                          /-,   /  _ノ     ./      ヽ        /  ヘヘ---'≠
                         /:::::::オ, ≠/ /    ./    -=、ヘ_      /    ヽ-'" /
                            //:::/  7  >,.i    ./     /    ̄7√        /
                           〃 j::i   7   .7 .',   ',   , i   i:   :i /        /
                        /.7/:::i   i   ./ i .',   ',  i:: ;:  i:    ',      /
                      フ .7/:::::|  i   / i   ',   ',  i:::ヘ  i::.....  :.    /
                     / .7:::::::::i  i  7  i   、   ', ::::::::::::::...:::::::::,-、::::::.../
                    i  .7i::::::::::i  i  .7  .ヘ,   ',  =- y‐‐-、_, , -‐'"

511 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:13:21 ID:aPV3zK42

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ      じゃあ、第十七話の最後に言ってた、
       |i | 从 ●    ● l小N      第十七話以降分の解説に入るにょろ。
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)    わたしはシベリアに送られてて、
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.    その頃のことは詳しくないから、
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从     聞き役に回るにょろ。
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )

512 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:13:57 ID:aPV3zK42

●第十七話「大阪の一番長い夜」の解説


・宇津木矩之允が帰坂した時期


───────────────────────────────────
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:',.:.:.:.:小:l
        /.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:弋.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:|l ヽ、
        /:イ.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:',.:.:.:.:ハ、 ヽ
        >l/ |.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽN.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:',.:.:.:.:ハ `¨ー-- 、
    /   | |l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヽハ弋.:.:.:.:.:.:.:.:',::ヾミ辷ー-z.\.:.:.:.:',.:.:.:.:.:',ヽ.:.:ハ     ミヽ
   /    |  |l.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:| 弋::::>ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ::::イ 辷ラ >ヽ.:.:.:.:',.:.:.:.:.:', \::ト、__
  ./       |ヽ::::|::::::::::::::::、ミニニ彡 \\.:.:.:\ミニニ彡'  |ヽミ.:ト、.:.:.:.:',   ヽ __
  j          | |ヾ::::|::::::∧        \ト、ヾミヽ.    |.:.:.:.:.:|ヘヽミ`\ /  _
. イ   >''⌒ヽ、.  ト:リ ヽ|:::::::::ハ       \\\.    ル:::ハ.:.:| j    /  /
 | ./′><_  ミ>、  ハ:::::lト、.ヽ     、 ,         イ:::|从::| >''´ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ、
 |/ /-----'  ⌒   \小::l|::jヽ                 /::|イj.>'彡    ─==ニ=、
.イ /  ____ 彡      \リ|イ::::|\  -─--   /:::::::j/         ___
/>'' ´   ノ           \::::::、::::\   ̄   イ:::::::::/            ̄`ヽ、
. イ  -  ̄´           ヽ、弋:::::::ヽ、___ /:::::::::/           ─ー 、
 |/ >''¨¨¨¨'''ー- 、        ` ミ_:::::::::::::::>''¨´           /
.イ_ノ/             \         _>''′           _彡′
 |                   >ー-、  ィ<            >''´
 |                   /             /
───────────────────────────────────
                   【宇津木矩之允】



        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \
      ./.∩. ハ/     \ハヘ
     | || l |リノ    `ヽ}_}ハ
     | || 从 ●    ●l小N    宇津木が長崎から帰って来た時期がどうのって言ってだけど?
     /〔|.⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     .〔i⌒ヽ\. (_.ノ  .ノi|__/⌒)
     |ヽ  ヽ .\ __, イl |::::ヽ /
     | ∧__,ヘ/ 三|:::::/l| |',:::::ハ
     | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

513 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:14:35 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!      はい、宇津木が大坂に着いたとされる時期は、
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
  .ハ!      ` ¨´    h      通説では乱の二日前(天保8年2月17日)ですが、
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'      幕府の調書によると、天保7年7月のようです。
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




                  _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  \   / /" `ヽ ヽ  \
                 <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                 / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                    レ!小l●    ● 从 |、i|    半年以上違うにょろ!
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
                     |ヘ   ゝ._)   j.  | , |    二日前説のソースは?
                       | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
           .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

514 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:15:16 ID:aPV3zK42

           _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
          ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
         /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
       . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
        lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
        lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|     一応、井上哲次郎「日本陽明学派之哲学」(1900)に、
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|     「二月十七日の黄昏」とあります。
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!    ただ、たまたまその日に帰って来たというよりは、
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,     前年7月説の方が説得力ありますね。
.        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
.       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ     その時期は、平八郎が自主的に謹慎してた頃で、
        ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー       洗心洞で講義する人がいなかったから帰って来た、
               ::.:.:.:.:.:.:.                  と考えば。
         λ                   !
         人 ヽ,..   ....          i
        ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ

515 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:17:04 ID:aPV3zK42

       , '´ ̄ ̄` ー-、
     /   〃" `ヽ、 \
    / /  ハ/     \ハヘ
    |i │ l |リノ     \}_}ハ
    |i | 从 ●    ● l小N    なら、なんで、劇中では二日前説を採ったにょろ?
    |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
    | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                       , -.―――--.、
                      ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                     .i;}'       "ミ;;;;:}
                     |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                     |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    劇的だからです。
                     |  ー' | ` -     ト'{
                    .「|   イ_i _ >、     }〉}
                    `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
                      |    ='"     |
                       i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
                     丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
                   ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                      ヽ、oヽ/ \  /o/  |

516 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:17:40 ID:aPV3zK42

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リノ     \}_}ハ
       |i | 从 ●    ● l小N     一旦大坂に戻った後、
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)   またどこかに行ったことにすればいいじゃない。
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                       -.―――--.、.
                      ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ.
                     .i;}'       "ミ;;;;:}.
                     |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                     |} ,<●>,〈 <●>_ i;;;;|    面倒くさいし。
                     |  ー' | ` -     ト'{
                    .「|   イ_i _ >、     }〉}    そんな説ないし。
                    `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
                      |    ='"     |
                       i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
                     丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
                   ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                      ヽ、oヽ/ \  /o/  |

517 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:18:40 ID:aPV3zK42

        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \
     / /  ハ/     \ハヘ
     |i │ l |リノ     \}_}ハ
     |i | 从 ●    ● l小N    じゃあ、平八郎の奥さんが手紙で宇津木を呼んだのとかは創作?
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
     | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
     | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
     | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



                       , -.―――--.、
                      ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                     .i;}'       "ミ;;;;:}
                     |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                     |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    原作準拠の創作です。
                     |  ー' | ` -     ト'{
                    .「|   イ_i _ >、     }〉}    河合郷左衛門父子に会ったのは、1の創作です。
                    `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
                      |    ='"     |
                       i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
                     丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
                   ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                      ヽ、oヽ/ \  /o/  |

518 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:19:18 ID:aPV3zK42

・宇津木が決起に反対した理由について


    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ      平八郎と宇津木の議論の内容について、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l      曲がりなりにも根拠があるのは↓だけで、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!      あとは1の創作及び、原作準拠です。
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.



第十七話より
───────────────────────────────────────────────
     l:::/ i:::|ハ  i:::::l:::::,ィ-,_ヽ:i:::::!j::::::::::::::::ヽ\,ゝ-r‐ヾ┬-、\:::ヽ:::::::ヽ、:::!:::::i:::::
     |::i !::!l::::i l |:::::l:::{.ィ1:::`lヽ::::ヽ::::::::::::::::ヽ,イメ、 !::::::::i}   ヽ,ゝ::\:::::::\:l::::::l:::    否。
     |:l |i:::!:::::l::il:::::::i::::::!{:::::}i  !、::ヽ\:::::ヾ、ヽ、 弋;;;ノ   ノl i::::l::::ヽ:::::::ヽ、::!:
     |:! |!l:::::::ハ::!:::::::l::::::ド;;;ノ ,ィ \ヽ ヽ::ヽ \ 、______,,.. 彡ソ  !:::l::::::::::l\::::ヽ:!    両町奉行を討ったりしては、
     |l  i !:::i::::!l:::::::::i:::::l≡彡''/ .::::ヽ\ \ヽ、 `‐-===''"   |:::i::::::::::i::::liヽ、:l
     |i   l::l::::|:i、::::::::!:::l ̄´ / .:::::::::::`ヽ  \!          i:::ト:::::::::l::::|!::::ヽ:   政治が混乱し、治安も悪化し、
     |!   ヽ!::i::::ヽ;::::ヽト、 / .::::::::::::::..                 i:| i:::::::::i:::l!:::::::i
     l!    l:::l:::::::!l:::::::::!`/ ..:::::::::::::::::::..                  |l !::::::::l:::i::::::::|   より多くの民が苦しむことになります。
          l:ハ:::::| l:::::::::l ヽ、::::::::::::::::::::::.               l!  !::::::::::l:::::::::
          l! !:::l,ハ::::::::i  `‐-、  ̄`                 i  i:::::::::i:::i::::    襲撃自体に反対です。
            l::i  i:::::::ヽ.   `                    !::::::::::ハ::::
          __,.∠V-‐‐ゝ、:::::ヽ.                       l::::::::i i::::   その様な事は、おやめ頂きたい。
        /.: .: .: .: .: .: .: .:ヽ、::\  ーr=‐‐‐-__、_             i::::::!  l:::|
───────────────────────────────────────────────

519 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:19:54 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    \l小N    そういや、原作として二編の小説と一編の漫画を挙げてたけど、
  |i (|  i ●    ● li|ノ
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|     全体的に、そのいずれともかけ離れてるよね、この場面に限らず。
  |  l  x>、 __, イl |
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ     そこんとこ、どうなの?
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )

520 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:20:29 ID:aPV3zK42

    .._,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
   ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
  /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
. /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
 lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
 lミミ;゙  u.              ;爻彳三ゞ!
 lミ;"                 ミ爻三三!
 lミ;                  爻ミミ爻!     最初は、「原作」とするのが適切だと思ったんです。
 lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|     実際、そのまんま引用した部分もありますし。
 V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|
..ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ     ほら、原作とかけ離れてる映画とか、
.{{.|       ::  ::           ゞY`ぃ     時々あるじゃないですか。
.{{ !      /    ヽ          , ヽ.!
{{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,     作ってみてはじめて、
.} .|   , '从从从从从从从ヽ    u.  :. //     そうなってしまうことが分かりましたよ。
.ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
 ..', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー        「参考にした作品」
           .::.:.:.:.:.:.:.                  とかにしとけば良かったと思ってるんですが、
  λ                   !         後の祭りです。
  ..人 ヽ,..   ....          i
 ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ




                       ビキ    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                             / /" `ヽ ヽ  \
                         //, '/  ノ(  ヽハ  、 ヽ ビキ
                         〃 {_{_ノ⌒ヽ_リ| l │ i|
                         レ!小 ● ::::::: ●从 |、i|    言い訳は町奉行所で聞こう!
                          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│
                         (⌒ヽ|ヘ   ⌒ (⌒ヽ_j | |
                    .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
                .          /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
                        `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ

521 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:21:08 ID:aPV3zK42

・小泉淵次郎の最期


    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ      小泉と瀬田斉之助が跡部に呼ばれた際、
  .ハ!      ` ¨´    h      瀬田は、「たまたま」厠に寄った、
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l      とされています。
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1356694469/834-837
      i         ,.イj       のあたりのやり取りは、1の創作です。
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.



第十七話より
───────────────────────────────────
    /      \
   /   /   \  ヽ     …斉之助さん、あなた、しばらく厠へ行ってませんよね。
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /     御頭の前で、もよおしては事です。
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、   今の内に済ましておくとよろしい。
     |  \/゙(__)\,|  i |
───────────────────────────────────

522 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:21:48 ID:aPV3zK42

          , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\
        /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::ヽ
        l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::.ヽ
        | ::i::ル{レ'     ●` li!:: ト、:::.',    小泉を斬った人は誰?
        /⌒)i"●     ⊂l|:: ||ノ:::.l
      /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: | :::::::.l
      (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l
       '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
        \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
         |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji




    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    一條一(いちじょうはじめ)という名の剣客と言われています。
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:

523 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:22:27 ID:aPV3zK42

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ/    \}_}ハ.
       |i | 从 ○    ○l小N      一條一…
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)   それ、「某」って言ってるようなもんじゃないの?
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                     , -.―――--.、
                    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                   .i;}' u.     "ミ;;;;:}
                   |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    まあ、跡部の家来の誰かです。
                   |  ー' | ` -     ト'{
                  .「|   イ_i _ >、     }〉}
                  `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
                    |    ='"   u. |
                     i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
                   丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
                 ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                    ヽ、oヽ/ \  /o/  |

524 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:23:05 ID:aPV3zK42

・大西与五郎の行動について


                ─────────
                    / ̄ ̄\
                  /   「   \
                  |    ( ●)(●)
                  |       | |
                  |     __´___ノ
                  |     `ー'´}
                  ヽ        }
                   ヽ     ノ
                    /    く
                    |     |
                ─────────
                  【大西与五郎】




       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!     この時、与五郎はまだ自宅療養中で、
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \    東町奉行所に来たのも、
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )   その後大塩邸の様子を見に行ったのも、
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ    彼の息子です。
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈      家に戻って相談した結果、親子で逃げた、とされています。
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト

525 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:23:44 ID:aPV3zK42

・宇津木矩之允の最期


              ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
            ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
            ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
            !;;ィ彡'            ミ!
            .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
           ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ      宇津木は岡田良ノ進(友蔵)に対し、
            .ハ!      ` ¨´    h      平八郎を殺して自分も死ぬ決意を語り、
            .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l      遺書を託して脱出させた後、
            ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'      厠に潜んで平八郎の隙を伺うものの、
               ',   '''"´ニニ `''''' j!      平八郎サイドにはバレバレで、
                i         ,.イj       大井正一郎の槍に倒れた、
               ∧   、 _ _,. イ /.:.\     とされています。
             /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
          ..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
          .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
          ...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N    平八郎の前で啖呵を切ってチャンバラに及んだシーンは?
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                , -.―――--.、
               ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
              .i;}'       "ミ;;;;:}
              |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
              |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    完全に1の創作です。
              |  ー' | ` -     ト'{
             .「|   イ_i _ >、     }〉}
             `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
               |    ='"     |
                i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
              丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
            ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
               ヽ、oヽ/ \  /o/  |

526 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:24:22 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     幕府の検死によると、
  .ハ!      ` ¨´    h     喉、鳩尾、左腕の刺創の他、
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     頭頂部から後頭部にかけての傷があったとのことで、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'     それをもとにチャンバラシーンを作ってみましたが。
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                     / /" `ヽ ヽ  \
                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
                 〃 {_{       リ| l.│ i|
                 レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
                  ヽ|l ●   ●  .| |ノ│    まあ、槍をかわそうとしてもつきそうな傷にょろね。
                  |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
                    | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
        .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

527 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:24:59 ID:aPV3zK42

●十八番「二・一九」の解説


・京橋組の銃撃について


    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     >>53の、京橋組の銃撃で、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     大塩方に「一人」死者が出たことにしましたが、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!      その数字に根拠はありません。
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\     二人かもしれないし、ゼロかもしれません。
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.



──────────────────────────────────────────
                           /ニYニヽ
                              /( ゚ )( ゚ )ヽ    撃てって言うから撃つってゆうwwww
                       /::::⌒`  ´⌒::::\
                       | ,-) ヽ__ノ(-、|         .jl       //
                        |  l   |r┬.l[]  .|          l ||  ヽ \/
                       \    `ー|| |  /""'''ヽ      | ||   ゝ   / パン!
                      ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
                    _,-|  r'" 京 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
                   <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
                     ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」
                    /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \  /
                  /´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ     /
──────────────────────────────────────────

528 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:25:37 ID:aPV3zK42

・地蔵にまつわるエピソード


──────────────────────────────
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
          /⌒ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
          |  /   | く二>   <二>   |
          | |   |____(、_, )______|
          | |   |    `-=ニ=- '      |
          | |   !     `ニニ´      .!
          | /    \ _______ /
          | |    ////W\ヽヽヽヽ\
          | |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
          | |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
          E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
          E////ファインデムヽヽヽヽヽヽヽ
          | |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ   ※地蔵です
──────────────────────────────



    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    御守りを忘れて来てしまい、地蔵の頭巾を拝借して戦ったのは、
  |  ー' | ` -     ト'{    坂本ではなく、その配下の同心・山崎弥四郎です。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    頭にかぶったのではなく、懐に忍ばせたとのこと。
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {      この人も坂本同様、危うく大塩方の放った弾丸に当たりそうになったとか。
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

529 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:26:16 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    `ヽl小N    普通の地蔵のサイズを考えれば、
  |i (|  | ●   ● li|ノ    かぶるのは無理にょろね。
  | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|
  | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|     何故、坂本に頬かむりさせたにょろ?
  | / \ヽ::ヾ三|::i   i
  | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |




                 , -.―――--.、
                ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
               .i;}'       "ミ;;;;:}
               |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
               |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    AAの都合です。
               |  ー' | ` -     ト'{    新城の射撃AAは、フード付きの物しか無いので。
              .「|   イ_i _ >、     }〉}
              `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    よって実際は、坂本は手拭いをかぶってません。
                |    ='"     |
                 i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {      猟師金助の放った弾丸がかすったとされるのは、
               丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     坂本がかぶっていた陣笠です。
             ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                ヽ、oヽ/ \  /o/  |

530 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:26:55 ID:aPV3zK42

・跡部は落馬してない?


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    `ヽl小N
  |i (|  | ●   ● li|ノ    跡部も落馬したんじゃないの?
  | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|
  | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
  | / \ヽ::ヾ三|::i   i
  | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |




                 .。-====-。.
               /{{{{//三三\
                {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                 /´     ゙}彡三三三}         「甲子夜話」に、跡部が落馬したとあるようですが…
                   {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                  iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}        多分、堀利堅とごっちゃになったのでは?
                 (_.,      ,♪ /ノ/
               {iliiiii;;,_     、_ノヾ}          ただ、馬を砲撃音に馴らしてなければ、暴れるのは当然。
                こニ`゛    ノ   {             市街地など狭い場所なら尚更です。
                 八__ ..     / \
                __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.     乗っていられなかった可能性は充分ありますね。
          ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
         /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
           / :}     ∨    ヽ/          /   }

531 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:27:33 ID:aPV3zK42

・カイジが駆け付けたタイミング


    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    「咬菜秘記」によると、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    カイジが駆け付けたタイミングは、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!     もう少し早いです。
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:




                     , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\
                   /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::ヽ
                   l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::.ヽ
                   | ::i::ル{レ'     ●` li!:: ト、:::.',    カイジ???
                   /⌒)i"●     ⊂l|:: ||ノ:::.l
                 /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: | :::::::.l    カイジのモデルになった人のこと?
                 (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l
                  '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
                   \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
                    |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji

532 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:28:29 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    そうです。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    名前が分からないし、
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |      本当にそんなことがあったかどうかも分かりません。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-

533 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:29:07 ID:aPV3zK42

●大詰「大阪の守り神」の解説


・僧形になったことについて


    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    美吉屋に現れた時、平八郎と格之助が僧形になっていたのは事実ですが、
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    寺で修行したシーンは、原作準拠の創作です。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




────────────────────────────
            ,_-────-_、
           〃// 「[   i 「「ハ
           |i「「[    「「   i」」|
           |l[|[|[| 」」    ]]」|
               |i[|[|[| 「「  j !  i」」   ナカノヒトハ サカザキノオッサンデス
            |[|[|[|  」」  i i」」」
               〉「「「i  「「 i 「「「〈
               (ニニニニニニニニニニ)
             └''>'´: /:::\
              /: :/:::;:--:、:ヽ
       rn___./: :/::::::/::::::::::ヽ |
       {「|:::::{L」:::::|: :/::::::/:::::::::::::::|::|
          ||::::::::::::::::::l: l::::::::!:::::::::::::::::|::|
        ,l、:::::::::::::::::|:|::::::::|─-:、::::::|::|
      r{〈:::〈ヽ;::::::::::||::::::::|─-:::::::::|::|
      トヽ`ー’ V¬┴::::、」::::::::::::::::|:::|
      ヾ、.__/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::|
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|
────────────────────────────

534 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:29:45 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|     「乱」の後、しばらくは、托鉢で食いつないだと見られ、
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     その後、美吉屋に落ち着き、一ヶ月過ごしています。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}     その間、火薬を自家製造していたというのは、
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     1独自の解釈というか、想像です。
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {      江戸時代の火薬製造方法については、Wikipediaに記事がありました。
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     土に小便をかけるだけでは不十分のようですね。
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-  床下の土を掘る方法なら、ありそうに思えます。「付け木」用の硫黄だけ持ち込めば。
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |     >>485様、ありがとうございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E8%96%AC#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E7.81.AB.E8.96.AC

535 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:30:22 ID:aPV3zK42

・「乱」関係者のその後


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    箱根で建議書を捨てた無宿の清蔵は、
 |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    一旦捕まって脱獄し、また捕まり、
 |  ー' | ` -     ト'{    死罪になったようです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         .-──- 、
                        /. : : : : : : : : : \
                     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                      !::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                       : : : : :i '⌒'u. '⌒' i: : : : :}        ちょっ、死罪!?
                       { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
                     { : : : ::|u.  ,.、 u. |:: : : :;!        こんなことで死罪?
                      ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/__
                     ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈 l-メ ̄`ヽ    マジで!?
                    /  ヽ`' ―- ´/  lーメ ヽ_ ヽ
                , ー''´ ヽ   \_/   l二メ ´ ` ノ\
                 /\   \   |::::|、   /  / /厂 ___ノ\
                    /__`ーl    \ ハ::l \./   (/  厂,___/ヽ
               /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   __/ヽ
              /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄   ,∧
           /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、___/___ヘ
           ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   /  ∧

536 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:31:00 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}        平八郎の奥さんは、判決は遠島ですが、
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈        判決が出る前に牢内で死んでいます。
   i////////////シ        :,        他にも、大坂で収監された乱関係者は、
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ       判決の申し渡しを待たず、
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!       悉く3~5月迄に、牢内で死亡。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \      一番食糧が無い時期に当たっているので、
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )      おそらく、栄養失調が大きかったのではと思います。
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈        尚、堀利堅らが悪だくみして、
  /.、     \    ........  _ ノ        正式な夫婦じゃないのをいいことに
,/   \、    \ ..::::::::;   ´          平八郎の奥さんを使用人扱いにして
        \      \ 〃}ト、           罪を軽くしようとしたのは、1の創作です。
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト



※このシーンは1独自の解釈
────────────────────────────────────────
     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|     入牢者が急に増えた為、
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/
   |::::::/||        :.\|      牢屋敷の食糧が底をつきそうです。
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |      如何なさいますか?
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\
────────────────────────────────────────

537 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:31:39 ID:aPV3zK42

                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ       大坂で死刑になった関係者で、
                /´     ゙}彡三三三}       執行時に生きていたのは竹上万太郎だけ。
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}       他は、それ以前に何らかの理由で死にましたが、
                (_.,      ,♪ /ノ/       大塩生存説が巷に流布していた為、それを抑えようと、
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}        主要メンバー共々、塩詰処理されていた死体が磔にされ、
               こニ`゛    ノ   {           晒されましたが、人相が分からなくなっていた為、
                八__ ..     / \       余計に生存説に拍車をかけたとも言われています。
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.  ただ、生存説のことは関係ないような気もします。
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }

538 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:32:16 ID:aPV3zK42

●全編を通じて、訂正してないミスなど


・結婚した年齢について「遅め」と書いたこと(第五話)


           _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
          ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
         /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
       . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
        lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
        lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|     1が不勉強だったんですが、
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ     当時の西日本では晩婚化が進んでいたようで、
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ    男26歳、女21歳での結婚は、平均的です。
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!    数え年なら、むしろ早いくらいです。
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
.       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
        ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
               ::.:.:.:.:.:.:.
         λ                   !
         人 ヽ,..   ....          i
        ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ

539 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:32:54 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N     「行き遅れ」と言われて怒ってたのは、
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)   行き遅れてないからにょろね?
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                  , -.―――--.、
                 ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                .i;}'     u. "ミ;;;;:}
                |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     そういうことにしといて下さい。
                |  ー' | ` -     ト'{
               .「|   イ_i _ >、     }〉}     ただ、東日本では大概10代で結婚してたので、
               `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     日本全体から見れば「遅め」と言えるかもしれませんが。
                 |    ='"     |
                  i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
                丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
              ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                 ヽ、oヽ/ \  /o/  |

540 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:33:32 ID:aPV3zK42

・与力が奉行の意向に反した命令を出している(第六話)


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    \l小N
  |i (|  i ●    ● li|ノ    権限からしておかしいにょろね、これは。
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
  |  l  x>、 __, イl |
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )




                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´   u. ゙}彡三三三}
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}    原作から拾ったエピソードなんですが、
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    原作はそのへん、ぼかして書いてあったんです。
                (_.,      ,♪ /ノ/
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}     ビジュアル化にあたって、
               こニ`゛    ノ   {     1の力不足により、ぼかし切れなかった感じです。
                八__ ..     / \
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }

541 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:34:11 ID:aPV3zK42

・武士が商人に用がある時に、商人の家に行っている(第五、九、十二話)



    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!     確か、武士と商人が会う時は、
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
  .ハ!      ` ¨´    h     武士が商人を家に呼ぶか、
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'     茶屋などで会合しないといけなかったはずでした。
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:




                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  / /" `ヽ ヽ  \
              //, '/     ヽハ  、 ヽ
              〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
              レ!小l●    ● 从 |、i|    第十五話でトルネコが、呼び出すように言ってたけど…
               ヽ|l⊃  ,、  ⊂⊃ |ノ│
               |ヘ.   i_)    .j.  | , |
               | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
     .          | /  /::|三/:://  ヽ |
               | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    その時に気付いたわけですよ、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    「あ、そういえば」って。
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:

542 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:34:49 ID:aPV3zK42

        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \
      ./.∩. ハ/     \ハヘ
     | || l |リノ    `ヽ}_}ハ
     | || 从 ●    ●l小N      第十六話で、飛脚に建議書を預けるシーンはいいの?
     /〔|.⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     .〔i⌒ヽ\. (_.ノ  .ノi|__/⌒)    店に行ってるけど。
     |ヽ  ヽ .\ __, イl |::::ヽ /
     | ∧__,ヘ/ 三|:::::/l| |',:::::ハ
     | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                    .。-====-。.
                  /{{{{//三三\
                   {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                    /´     ゙}彡三三三}
                      {;, ,__  ヾミミミミミミ}}    少なくとも平八郎自らは、
                     iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                    (_.,      ,♪ /ノ/     持って行かないでしょうね。
                  {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
                   こニ`゛    ノ   {      ダメですね。
                    八__ ..     / \
                   __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
             ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
            /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
              / :}     ∨    ヽ/          /   }

543 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:35:24 ID:aPV3zK42

・「千日堂」と「くいだおれ」の暖簾が左からの横書きになっている(第十五話)


       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!       「洗心洞」「藤樹書院」は右から書いたのに、
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )      うっかりしていました。
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′     「大詰」では修正しています。
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト



     ────────────────────────
                  /三三 三 三三\
                 /三三三三三三三三\
               /三三三三三三三三三三\
             , lllll、| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
            l三三l れ | お .| だ | い .| く |
            |三三|__|__|__|__|__|\l
            ヽ三ノ .|| ∧_∧          ||  |
                ||( ・∀・ )         ||
                ||O     つ        ||
      {二二二二二二二二二二二二二二二二二〕
                | ____________|
                -| |   ヽ;;;;::::::::::;;;ノ   | |
     ────────────────────────




                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    〃 {_{\    /リ| l │ i|
                    レ!小l●    ● 从 |、i|    いやいや、千日堂とくいだおれが
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    この時代にあること自体おかしいから!
                   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
           .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

544 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:36:03 ID:aPV3zK42

・第十五話より

────────────────────────────────────
                   / ̄ ̄ ̄\
                 / /     \ \
                /  (●)  (●)  \   ~ということなんだお。
                |    (__人__)    |
                \    ` ⌒´    /   江戸に米を売ってほしいお。
                /              \




                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}    おそれながら、無い物は売れまへん。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
────────────────────────────────────




    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    よく考えたら、無い物でも売れるんでした。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

545 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:36:41 ID:aPV3zK42

────────────────────────────────────
                   / ̄ ̄ ̄\
                 / /     \ \
                /  (●)  (●)  \   ~ということなんだお。
                |    (__人__)    |
                \    ` ⌒´    /   江戸に米を売ってほしいお。現物で。
                /              \
────────────────────────────────────



    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    と訂正。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    / /" `ヽ ヽ  \
                //, '/     ヽハ  、 ヽ
                〃 {_{'´     ヽリ| l.│ i|
                レ!小l●    ● 从 |、i|    …細かすぎるんじゃないの?
                 ヽ|l⊃     ⊂⊃ .|ノ│
                 |ヘ.  r‐-、    j  | , |
                 | /⌒l`ニ`, .イァト|/ |
       .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                 | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

546 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:37:17 ID:aPV3zK42

            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    続いては、ミスというほどではないですがお断りです。
        ハ!      ` ¨´    h
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.

547 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:37:54 ID:aPV3zK42

・大坂の同心の十手には、カギの部分が付いてなかった?
(第二話)



誤?                                  正?
────────────────             ────────────────
.       ______                    .       ______
      <ー\ヾγ/rニミ                          <ー\ヾγ/rニミ
.       \ヾヽ川//γ                     .       \ヾヽ川//γ
       / ノ  \ \                            / ノ  \ \
       |  (◎)(◎) |                           |  (◎)(◎) |
.       |  (__人__) |              ⇒                 |  (__人__) |
        | ∵ ` ⌒´∵ l  ∩                           | ∵ ` ⌒´∵ l  ∩
        |.         }  | |                         |.         }  | |
        ヽ        }  | |                         ヽ        }  | |
         ヽ     ノ.  | |                          ヽ     ノ.  | |
         /    く.   | |                                /    く.   | |
         |     \  | レク                         |     \  | |
          |    |ヽ、二⌒)                            |    |ヽ、二⌒)
────────────────             ────────────────



     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N     突起部の無い十手って、
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)   ただの棒じゃないの?
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                    .。-====-。.
                  /{{{{//三三\
                   {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                    /´     ゙}彡三三三}
                      {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                     iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    そうですね。
                    (_.,      ,♪ /ノ/
                  {iliiiii;;,_     、_ノヾ}      関西では、十手術は盛んじゃなかったのかも。
                   こニ`゛    ノ   {
                    八__ ..     / \
                   __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
             ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
            /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
              / :}     ∨    ヽ/          /   }

548 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:38:31 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    `ヽl小N
  |i (|  | ●   ● li|ノ    やっぱり、実用的じゃないと判断されたのかねえ。
  | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|
  | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
  | / \ヽ::ヾ三|::i   i
  | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |




                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    十手術の達人になれば、
                (_.,      ,♪ /ノ/     てこの原理で相手の刀を制して戦えるようですが、
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}      その域まで達するのが難しかろうことは、
               こニ`゛    ノ   {      想像に難くないですよね。
                八__ ..     / \
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }

549 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:39:12 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    その他、江戸と大坂の町同心の違いとしては、
  |  ー' | ` -     ト'{    江戸の同心は、羽織のすそを下から帯に入れる
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    「巻き羽織」と呼ばれる着こなしをしますが、
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    大坂の町同心は、羽織のすそを出したまま、
   |    ='"     |      といった違いがあるようです。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

550 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:39:53 ID:aPV3zK42

・宝蔵院流槍術師範とのエピソード(第三話)


            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!     試合をしたような描き方をしましたが、
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ      実際は、稽古を付けてもらったという方が近そうです。
        ハ!      ` ¨´    h
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     あと、無断で他流の指南を受たことを、
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'     自分で師匠に報告して、ヤブヘビ状態だったようです。
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj      謎に包まれた平八郎の前半生の中で、
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\     唯一とも言える確度の高いエピソードです。
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.



※ただし、その槍術家の名前は不明
─────────────────────────────────
          r''ヽ,
           \;:;\__
             >‐、'''二ヽ
           ,/   ii  ,.ュ 〉
          ト ,,   i (v;:;\      _,.r1
         /  '';,,,.r└‐'\r''\ ,<´  ', |
       /, '''''''',;/     \/   `ヽ', l`ヽ
     ./, '   /        /i         `'   ',
    ./, '    /        i__l__           ,ィ{
   / ;'    ノ         l  >-`、 _, ‐,-r、'´ l
  /  ';:,,,,,  くy‐.,,,,,___,,.r‐'''⌒'ヽ', {⌒ヽヽ´ ̄  レ'vi
  \ ,;'   '''''''':;,,,  V  .: /`' _〉ヽ_,ノ ,}---`‐'´ヽ_l<`
    `ヽ,      '''''',V  : / // ,//  \__ヽ/ ヽヽ
      `''ヽ,     ヽ____i // ノ ヽ ヽ  `ヽ、,´' Y
         `'ー‐ .,,,_   フ´;  ;; `'k...''..''..ヽ...‐‐‐<, \,::'\
               !. .;:;  .;;   >, / , ' , ' .:::'  ヽ, \::''\     ____
               l;; ;    ;; ,,; V , '/.:::'    :ヽ \:'';\  ( ス・・・・ )
               ! ;;   ;; ''   V .::'       'i,  \''';\  ∨ ̄ ̄ ̄
                ! ;    ;;    ヽ ,,__ ...................,'ヽ,   \;,,,\
                i ;    ;;   丶、  `'''―‐v___i`ヽ.,  \;'''\
─────────────────────────────────

551 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:40:33 ID:aPV3zK42

・第十二話で、平八郎と林述斎が会ったシーン


                   ,  '"´ ̄ ̄``ヽ、
                   , '´          \
               /                ヽ
             //                  ヽ
             〃   / /川 i           i
             ||    /|// || ||ヽ           |
             |l   L||_ | ! |ハヽ\         |
             ヽ、! {=ミ、l  ニニ\ト、     | /    近頃江戸じゃあ、鼠の被害が多発しててねえ。
              \| {::」     イ:::!`  | \  | j/
               │  /   ┴ '´  j  川 //      現金を荒らすもんで、
             ___ハ `、_,    / |/ j/       大名屋敷は困ってるんだよ。
           r'´   {{ lヽ    _ - /  |-<__
          /      jj| |` ヽ"   /| | |!   |  ヽ
         厂      /|| |   \__/ | | |{   |   i




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    ほう、現金を好むとは、
   |      (__人__)
.   |        ノ    変わった鼠がおるものですなあ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1338301699/666-667
  |  ー' | ` -     ト'{    の間に、上のような一コマを挟めば良かったと、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    1は一生後悔してるようです。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                       レ!小l●    ● 从 |、i|    あー、鼠小僧は、次話の冒頭で、
                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    唐突に登場するなり処刑されてたからねえ。
                      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

552 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:41:12 ID:aPV3zK42

・尚歯会のシーン(第十三話)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    江川英龍は、尚歯会の常連ではありません。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    特別ゲストの方に入れるべきでした。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i     名司会!
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       〃 {_{ノ u.  `ヽリ| l │ i|
                       レ!小l●    ● 从 |、i|    (後て知ったな…)
                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

553 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:41:52 ID:aPV3zK42

・「ライプニッツやカント」発言(第十三話)


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ/    \}_}ハ.
  |i | 从 ●    ●l小N     ありえない発言じゃないの?
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                   .。-====-。.
                 /{{{{//三三\
                  {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                   /´     ゙}彡三三三}
                     {;, ,__  ヾミミミミミミ}}     そうですね。そもそも宇津木は、
                    iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                   (_.,      ,♪ /ノ/      洋学をやりたくて長崎へ行ったのかどうか。
                 {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
                  こニ`゛    ノ   {       長崎へ行ったってことは、そうなんだろうと思っただけです。
                   八__ ..     / \
                  __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
            ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
           /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
             / :}     ∨    ヽ/          /   }

554 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:42:29 ID:aPV3zK42

・第十六話


    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    天保8年の正月頃に、
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    渡辺崋山が田原にいたかどうかは知りません。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    / /" `ヽ ヽ  \
                //, '/     ヽハ  、 ヽ
                〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                レ!小l●    ● 从 |、i|    いなさそうな気がするにょろ。
                 ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
               /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
             \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
       .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

555 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:43:06 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    似たような問題として、「大詰」で、
  |  ー' | ` -     ト'{    江川英龍が韮山にいましたが、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    韮山代官は通常、冬季は江戸にいるはずです。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                      \  __  /
                      _ (m) _ピコーン
                         |ミ|
                      /  .`´  \
                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    / /" `ヽ ヽ  \
                //, '/     ヽハ  、 ヽ
                〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                レ!小l●    ● 从 |、i|    本人そっくりな影武者が、国元にいたにょろね。
                 ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
               /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
             \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
       .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

556 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:43:46 ID:aPV3zK42

・主な登場人物紹介より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【シーボルト】

              .,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
            ./彡ミミミいj州 シノノノノハ
             /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
            .!;;ィ彡'            ミ!
             !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
           ..!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
             ハ!      ` ¨´    h
            !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
.            ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
            ',   '''"´ニニ `''''' j!
          /八.i         ,.イj
            ////,\  、 _ _,. イ. |、
.          _/////// \         /\ー―─--- 、
.    _ -=ニ二\////////\   丿  ////|二二二二iニ\
_ -=ニ二二二二 \//////∧\   /////|二二二二|二 ∧
ニ二二二二二二二∨/////∧ \//////|二二二二|二/ /〉
────────────────────────────────────

幽霊になったちゅる南を粛清し、ナレーション&解説役に就く。

本人は「山岳オランダ人」と言い張っているが、実はグルジア人だという噂がある。
                               ~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    シーボルトはドイツ人です。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    グルジア人なのは私です。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ)└\
                   //, '/     ヽハ⌒、 ヽ
                   〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
                   レ!小l●    ● 从 |、i|    それはわざとやっただろ?
                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

557 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:44:21 ID:aPV3zK42

・「鴻池グループ総帥」と、「三井呉服店(越後屋)大坂店代表」


    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    これはあくまでギャグで言ってるのであって、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    本当にそんな肩書きの人がいたわけじゃないです。
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:




                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
               〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
               レ!小l--    -- 从 |、i|    鴻池は「グループ」で判るけど、
                ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
              /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    三井はもうひとひねり欲しかったにょろね。
            \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
      .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
             `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

558 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:44:57 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N      多い…
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)   他にも、気づいてないアラがいっぱいあるんじゃないの?
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                 _,,..,-‐====-ミ、
               _x≦//〃rく( }I .} ./⌒ヽ
           ,イ{I;( . { {V } }Ⅳ //x≦{,.斗*、
          /{.乂_ ⅥI{′ノ .从}/ {_/x≦ __,,..彡、
           }_㍉´⌒”¨''ー=′ ′⌒^”''*、__,,ノxく}_
           } /                   Ⅵ\____}
           {,イ                 Ⅵ\__,}
           {/ r=- ..,,_   __,,..,-=ミ、   乂____{
           {! 〃,.ニニミ''′ {-= ___⌒ヽ〉  `Y´¨¨{
             } .f收_j戈 i ∧ Kv㌻ミ、_, .   ∨__ハ      そうですがね、例えば、テレビの時代劇なら、
          r ′ ´ ."_/ ′  ` "‐=  `   {_/^!
          | ;{      .,/(  ;  ',          rく} }     時代考証や脚本や演出とか、大勢で分業してるでしょう。
          | :{     ./ゝ、_Vrz,ノ\       ノ }.′
            .{    x≦i:i:i:}{トi:i:≧x         ′.ノ      それを全部、一人でやるんだから、
         乂  _/i:i:〃i:i:人_i:i:i:i:i:i:i:ヽ、_,   ト、_/
              ',⌒ー=-‐''”⌒”'' -==≦´   .′       ミスも出るってもんですよ、そりゃあ!
              ',  ′ ー----‐‐   `     {
             .∧ 、             / {
           ./i:i:i\ ≫x  ____,,  -=≦   .∧
          ./i:i:i:i:i:i:i:i:i\   ̄ ̄         /i:i:i\_
      x≦i:iⅥi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\        /i:i:i:i:i:i:i:ヽ”≧=-   ....,,,___
  x≦i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:\       /i:i:i:i:ト、i:i:i:i:i:}≧=-迄v㌻
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i/◎ヽi:i:i:i:i:i`ー==-彡i:i:i:i:i:i:|◎ヽi:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:i\   \i:i:i:i:i:x公xi:i:i:i:i:i:/   }:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:i:i:i\   \i/(◎)∧i:i:i:i:{   /i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:i:i:i:i:\___ /i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:{  ./i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

559 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:45:34 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ\    /}_}ハ.
  |i | 从 ○    ○l小N        お、言い訳か?
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)     武士の風上にもおけぬ奴にょろ!
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                        ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
                       ////////ミ} } } } } } } }:ハ
                     //////////ミミゞミソノノノノノノ}
                     ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
                    i////////////シ        :,
                    {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
                    ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!    武士じゃねえし。
                     ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
                     ∨バヽ=、          ノ(_...、 )
                      .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
                 .     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
                     /   \            ー〈
                   /.、     \    ........  _ ノ
                 ,/   \、    \ ..::::::::;   ´
                         \      \ 〃}ト、
                           \     \ ハ ヽ
                            \     }/∧  ∨
                              \   |//∧  ト

560 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:46:11 ID:aPV3zK42

●大塩平八郎について


    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    ではいよいよ、大塩平八郎の人物像に迫ってみましょう。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    まずは、逃亡中の平八郎を手配する為に幕府が配布した、
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |      人相書をご覧ください。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |



 ───────────────
     大塩平八郎

  一 年齢四拾五六歳
  一 顔細長ク色白キ方
  一 眉毛細ク薄キ方
  一 額開キ月代青キ方
  一 眼細ク釣り候方
  一 鼻常体
  一 耳常体
  一 背常体 中肉
  一 言舌さはやかニ而、尖キ方
  一 其節着用鍬形付甲着用
  一 黒キ陣羽織着
     但シ其余着用不分
 ───────────────

 ※「さはやか」は、「はっきりとしていて聞きやすい」という意味




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リノ     \}_}ハ
       |i | 从 ●    ● l小N      顔が細長く色白で、「背常体」中肉、弁舌鋭い…
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)   こんな感じの人?「鼻常体」は引っかかるけど。
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

                           ──────────────────
                              / ̄ ̄\
                            /   _ノ  \
                            |    ( ●)(●)
                           . |     (__人__)
                             |     ` ⌒´ノ
                           .  |         }
                           .  ヽ        }
                              ヽ     ノ        \
                              /    く  \        \
                              |     \   \         \
                               |    |ヽ、二⌒)、          \
                           ──────────────────

561 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:46:51 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    \l小N
  |i (|  i ●    ● li|ノ    背が高いイメージがあったけど、
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
  |  l  x>、 __, イl |     中肉中背みたいにょろね。
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )




                      .。-====-。.
                    /{{{{//三三\
                     {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                      /´     ゙}彡三三三}
                        {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                       iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    217センチとか?
                      (_.,      ,♪ /ノ/
                    {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
                     こニ`゛    ノ   {
                      八__ ..     / \
                     __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.

562 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:47:28 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    `ヽl小N
  |i (|  | ●   ● li|ノ    そこまで高いとは言ってないにょろ。
  | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|
  | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
  | / \ヽ::ヾ三|::i   i
  | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |




               , -.―――--.、
              ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
             .i;}'       "ミ;;;;:}
             |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
             |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    「大塩平八郎 身長」で、ネット検索してみて下さい。
             |  ー' | ` -     ト'{
            .「|   イ_i _ >、     }〉}
            `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
              |    ='"     |
               i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
             丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
           ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
              ヽ、oヽ/ \  /o/  |

563 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:48:04 ID:aPV3zK42

      \ カタッ カタカタッ カタッ /
                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
________   / /" `ヽ ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  //, '/ u.   ヽハ  、 ヽ
___      | |  〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
──┐|    | |  レ!小l●    ● 从 |、 i|     「大塩平八郎の身長は217cmだった」
 ___|│   .:| |   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ |
 |┌‐┘    :| |   |ヘ   ゝ._)   j  |  |     なんだこりゃ?ワラワラ出てくるにょろ。
 | |_____:|_|  ___|| l>,、 __, イ:::| |>、| |
 | |      _ 入:::::| |ヾ::::|三/:::::| ト..、\|
__|_|__   //┌‐`─────┬─┐ヽ:::ミ|| |

564 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:48:43 ID:aPV3zK42

         , '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \
      / /  ハ/     \ハヘ
      |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ
      |i | 从 ●    ●l小N.    なるほど、この通説には疑問が残る、ということですな?
      |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
      |i |   j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
      |i | _ノ >.、 __, イl |::::ヽ/
      | / ヽ:::::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  ___.(⌒ ヾ_ヽ \:::∨:/ | | >'''´




                   _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
                  ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
                 /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
               . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
                lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
                lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
                lミ;"                 ミ爻三三!    そもそもこれ、通説ですか?
                lミ;                  爻ミミ爻!
                lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|    1が当たった史料に限れば、
                V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|    そんな高身長だと書かれた物はありません。
               ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
        .       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ    それに、仮に217センチだったら、
        .        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!    色々おかしい点があるんです。
               {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,     217センチのわけがない。
        .        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
        .       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
                ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
                       ::.:.:.:.:.:.:.
                 λ                   !
                 人 ヽ,..   ....          i
                ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ

565 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:49:22 ID:aPV3zK42

    .._,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
   ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
  /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
. /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
 lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
 lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
 lミ;"                 ミ爻三三!
 lミ;                  爻ミミ爻!    まず、上記の人相書。
 lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|     血眼になって平八郎を捜索していた幕府方が、
 V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|     そんな分かりやすい特徴を間違えるとは思えません。
..ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
.{{.|       ::  ::           ゞY`ぃ    第二に、塩詰死体磔の際、そんな巨体なら、
.{{ !      /    ヽ          , ヽ.!    誰だか分からないってことはないはず。
{{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.} .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //    第三に、最期の時、平八郎は僧形になっていましたが、
.ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ     そんなにでかいなら、変装したって無駄です。
 ..', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
           .::.:.:.:.:.:.:.                  さらに、幸田成友「大塩平八郎」には、
  λ                   !         平八郎を実際に見たことがある人の話として
  ..人 ヽ,..   ....          i         「身長五尺五六寸」(168cm前後)とあります。
 ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ

566 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:49:58 ID:aPV3zK42

    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /   〃" `ヽ、 \
 / /  ハ/     \ハヘ
 |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ
 |i | 从 ●    ●l小N    そんな必死になって言わんでも。
 |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
 |i |   j  (_.ノ   ノi|__
 ||i |:::::::>>、 __, イl |::::| ̄)
 ||  | /ヽ_::::三|::/ | |:::ハ´
 |  l`ゝ___)V::/  | |




            , -.―――--.、
           ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
          .i;}'       "ミ;;;;:}
          |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
          |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    オウ、私としたことが。
          |  ー' | ` -     ト'{
         .「|   イ_i _ >、     }〉}    では次項より、外見ではない人物像について語りましょう。
         `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
           |    ='"     |     ちなみに作中の登場人物で大きかったのは二宮尊徳。
            i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     180cm・90kgと、力士になってもおかしくない恵体です。
          丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
        ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
           ヽ、oヽ/ \  /o/  |

567 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:50:38 ID:aPV3zK42

・大塩思想


       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      哲学の一派に「スコットランド常識学派」と呼ばれる人達がいます。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )     この「常識」は、いわゆる社会常識のことではなく、
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ     共通感覚(コモンセンス)のことです。
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈       この点については、
  /.、     \    ........  _ ノ       平八郎、というか陽明学も、それに近い思想なんです。
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト



                                     批判
┌───────────────────────┐    ┌────────────────────┐
│イギリス経験論(ジョン・ロックなど)             │ ← │スコットランド常識学派(トマス・リードなど)    .│
│経験に先立って何らかの観念が存在することはない  │    │人の内なる「コモンセンス」がある         │
└───────────────────────┘    └────────────────────┘


                                     批判
   ┌─────────────────────┐    ┌─────────────┐
   │朱子学(朱熹など)                   .│ ← │陽明学(王陽明など)       .│
   │人の外にもある「理」を学んで聖人に近づくべし  .│    │人の内なる「良知」がある   ..│
   └─────────────────────┘    └─────────────┘




                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                          / /" `ヽ ヽ  \
                      //, '/     ヽハ  、 ヽ   本来の意味で「常識的」な思想家ってことか。
                      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                      レ!小l●    ● 从 |、i|    その陽明学の思想を誤解して、
                       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   正しいと思ったことは実行しなきゃ意味ない、
                     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    ということで乱を起こした、
                   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   という話を聞くけど?
             .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

568 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:51:13 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    可能性としてはありますが、推論でしかないですよ。
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    平八郎の学問で、当時最も注目されたのは、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    陽明学の解釈ではありますが、
     ',   '''"´ニニ `''''' j!     本人は、特に陽明学者ではない旨を表明しています。
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ
       |i | 从 ノ    \l小N
       |i (|  i ●    ● li|ノ    第七話の、この発言か。
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )

───────────────────────────────────────────────
               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |     いえ、そないなことあらしまへんよ。
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |      こだわりなく「仁」を追求するのがワイのテーマ。
             {         |
             {      u /       強いてゆうなら、ワイのやっとるんは「孔孟の学」や思うとります。
.              _ 人     /: ヽ‐ - .._
───────────────────────────────────────────────

569 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:51:51 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}      陽明学は、平八郎の学問の重要な一部ではありますが、
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈      それだけで考えるべきではない。特に、「乱」の理由については。
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ      実際、挙兵するにあたって平八郎が書いた物では、
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      王陽明には一切触れられてません。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )    それより注目したいのが、檄文の随所に見られる、
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ     堯舜、天照大御神、神武天皇の時代を理想視する文言や、
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′    孔子、孟子などの教えを絶対視する傾向。
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト




                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                         / /" `ヽ ヽ  \
                     //, '/     ヽハ  、 ヽ
                     〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
                     レ!小l●    ● 从 |、i|    懐古主義ってこと?
                      ヽ|l⊃  ,、  ⊂⊃ |ノ│
                      |ヘ.   i_)    .j.  | , |
                      | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
            .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                      | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

570 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:52:28 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    原理主義って言う方が合ってると思います。
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ




                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
               〃 {_{. -‐'' `‐- リ| l.│ i|
               レ!小l.-- ,  ,.-‐‐,从 |、i|
                ヽ|l`‐-‐'  `‐-‐' | .|ノ│    極右で原理主義で過激派だったのか。
                  |ヘ.   r‐-、 |||! j  | , |
                | /⌒l`ニ`,イァト |/ |    ろくなもんじゃないね。
      .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

571 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:53:06 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}      今風に言うとそうですが、
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|      そこは、現代的な感覚で判断しちゃいけません。
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{      1が思うに、江戸時代の武士の美徳を徹底すると、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}      大塩平八郎になります。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |       その頑固親父ぶりと、
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {        その周辺の、悪く言えばグダグダ、
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      良く言えば人間味あふれる展開が、
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    大塩の乱の魅力だと思います。
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

572 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:53:45 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N      「弁舌が鋭い」とか、
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ       そんな特徴は普通、
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)    人相書に書かないよね?
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                     .。-====-。.
                   /{{{{//三三\
                    {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                     /´     ゙}彡三三三}
                       {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                      iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    よっぽどのことだったんでしょうね。
                     (_.,      ,♪ /ノ/
                   {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
                    こニ`゛    ノ   {
                     八__ ..     / \
                    __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
              ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
             /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
               / :}     ∨    ヽ/          /   }

573 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:54:21 ID:aPV3zK42

・「檄文」最大の誤解ポイントについての解説


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ     じゃあ、「乱」の理由について、具体的に迫ろうということで、
  |i | 从 ノ    \l小N
  |i (|  i ●    ● li|ノ     第十三話の「御存知!」の最後で言ってた件か。
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
  |  l  x>、 __, イl |      誤解を招く書き方とか何とか。
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )




    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|     第十七話の檄文の2レス目
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1356694469/757
  |  ー' | ` -     ト'{     の5行目から12行目あたりです。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
此節米價弥高直ニ相成大坂之奉行并諸役人とも
万物一體の仁を忘れ得手勝手の政道をいたし
江戸へ廻米をいたし天子御在所之京都へハ廻米之世話も不致
而已ならす五升一斗位之米を買に下り候もの共を召捕抔いたし
実ニ昔葛伯といふ大名其農人乃弁當を
持運ひ候小児を殺候も同樣言語同斷
何れ乃土地にても人民ハ德川家御支配之ものニ相違なき處
如此隔を付候ハ全奉行等之不仁ニて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

574 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:54:56 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!    「得手勝手の政道をいたし」
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    に続いて「江戸へ廻米をいたし」とあります。
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    ここで切ってしまうと、江戸へ廻米することが、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    「得手勝手の政道」だと主張しているように読めてしまいます。
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:




                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                      / /" `ヽ ヽ  \
                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                  〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
                  レ!小l●    ● 从 |、i|    …
                   ヽ|l⊃  ,、  ⊂⊃ |ノ│
                   |ヘ.   i_)    .j.  | , |
                   | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
         .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

575 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:55:33 ID:aPV3zK42

   ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!    が、直後に「天子御在所之京都へハ廻米之世話も不致」
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    とあります。
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    つまり、「江戸に廻米して京都に廻米しない」、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    という政策が「得手勝手」だと、大塩は批判しているんです。
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:

576 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:56:08 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      じゃあどうしろと言いたいのか?
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \     三通りのパターンが考えられます。
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ     1.江戸にも京都にも廻米しない
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′    2.江戸にも京都にも廻米する
    /   \            ー〈      3.江戸に廻米せず、京都に廻米する
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´         続く「而已ならす」以降の内容を読めば、
        \      \ 〃}ト、         正解が見えてくるはず。
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト

577 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:57:05 ID:aPV3zK42

                                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                / /" `ヽ ヽ  \
                            //, '/     ヽハ  、 ヽ
                            〃 {_{       リ| l.│ i|
                            レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
                             ヽ|l ●   ●  .| |ノ│    …2.?
                             |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
                               | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
                   .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                             | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!       その通り。
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ        まず、
        ハ!      ` ¨´    h        京都から「五升一斗位之米を買に」来た人達を逮捕したことを、
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l       言語道断と言ってます。
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'       京都の人に米を買わせろということで、1.は消えます。
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj         それに続いて、この件について
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\       「隔(へだたり)を付」けることを批判しているので、
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ      3が消えます。
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.

578 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:57:43 ID:aPV3zK42

           _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
          ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
         /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
       . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
        lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
        lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ     つまり平八郎は、禁輸措置を批判しているんです。
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!    大坂から米を出すな、ではなく、
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,     大坂から米を出せ、と言いたかったんです。
.        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
.       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
        ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
               ::.:.:.:.:.:.:.
         λ                   !
         人 ヽ,..   ....          i
        ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ





                     _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                     \   / /" `ヽ ヽ  \
                    <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                       レ!小l●    ● 从 |、i|    じゃあ、大坂が米価高で大変なのに、
                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
                        |ヘ   ゝ._)   j.  | , |    江戸へ廻米したから怒って決起、という説は…
                          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
              .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                        | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

579 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:58:22 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,      それは、檄文の言葉尻を切り取って、
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ      自分達に都合良く解釈した大坂町人の主張でしょう。
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      平八郎の主張とは正反対です。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )    平八郎は、米価高に苦しむ大坂町人の為に決起したんじゃありません。
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′    飢饉に苦しむ地方の人々と、それを基盤とする、
    /   \            ー〈      天皇と徳川の天下の為に決起すると主張したんです。
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´        何度も言ってますが、二・二六事件と同じ構図です。
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ        飢饉なのに大坂の町人は米を独占し贅沢してる、と腹を立て、
           \     }/∧  ∨       平八郎は大坂の町を襲撃して燃やしたんです。
             \   |//∧  ト

580 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:59:02 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    `ヽl小N
  |i (|  | ●   ● li|ノ   平八郎に攻撃された側の大坂町人が、
  | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|     平八郎は自分達の為に決起したと勘違いしたと…
  | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|     なんでそんなズレが生じたかねえ?
  | / \ヽ::ヾ三|::i   i
  | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |




                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}     大坂町人には、
                (_.,      ,♪ /ノ/     檄文を読んだ人はほとんどいなかったと思われます。
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}      「乱」当日に配布された分は、速攻で回収されたようなので。
               こニ`゛    ノ   {      上記の誤解ポイントに加え、これも大きいかと。
                八__ ..     / \
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }

581 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 21:59:41 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ\    /}_}ハ.
  |i | 从 ○    ○l小N      …
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)   そもそも、改行も句読点も無い書き方をした平八郎が悪いにょろ!
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´





                        .。-====-。.
                      /{{{{//三三\
                       {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                        /´     ゙}彡三三三}
                          {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                         iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    それは仕方ないですよ、時代的に。
                        (_.,      ,♪ /ノ/
                      {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
                       こニ`゛    ノ   {
                        八__ ..     / \
                       __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
                 ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.

582 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:00:19 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ       ついでに聞くけど、
  |i | 从 ●    ● l小N      幕府が、京都などへの米禁輸措置を取った理由は?
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)    平八郎は「仁を失ってるから」って感じの、
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.     抽象的な表現しかしてないけど。
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                .。-====-。.
              /{{{{//三三\            天明の打ちこわしの教訓でしょう。
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ         「天下の台所」大坂で、
                /´     ゙}彡三三三}         大規模な打ちこわしが起きると、
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}          全国に波及するので。
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                (_.,      ,♪ /ノ/          天明時は、打ちこわしが起きてから禁輸措置を取ったので、
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}           今回は先手を打とう、ということだと思います。
               こニ`゛    ノ   {
                八__ ..     / \          平八郎的には、
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.        仁政を敷いてれば暴動を起こされることはない、
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.     腐敗してるから暴動の心配せにゃならんのだ、
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ    ってところでしょうか。
          / :}     ∨    ヽ/          /   }

583 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:00:56 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N      でも、江戸には無理にでも送ったにょろね、跡部は。
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)   翌年の、家慶の即位式典の為に、
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.    江戸に米を集めていた、という説を聞くけど?
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´





               , -.―――--.、
              ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ      関係無いと思いますよ。
             .i;}'       "ミ;;;;:}      江戸は、本当に大変だったんです。
             |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
             |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      この年の凶作は、仙台をはじめとして、
             |  ー' | ` -     ト'{      東北地方の太平洋側が最大の被災地でした。
            .「|   イ_i _ >、     }〉}
            `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'      この頃の江戸の町は、大坂を介さず仙台から直接、
              |    ='"     |       船で運ばれて来る米に、かなり依存していました。
               i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
             丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ      それがストップすれば、
           ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-   江戸が米不足になるのは当たり前です。
              ヽ、oヽ/ \  /o/  |

584 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:01:33 ID:aPV3zK42

・大塩平八郎の人物像 まとめ


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N       大塩平八郎という人物は、
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)    スターリン的に見てどうなの?
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




           _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
          ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
         /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
       . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
        lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
        lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|     ブルジョワを叩こうとしたのは評価しますが、
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ      私ならもっと徹底的に粛清しますね。
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ     独裁者になるつもりでいかないと駄目です。
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,     また、資本主義経済を否定し切ってないのも良くない。
.        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //     計画経済を提唱しないと。
.       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
        ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
               ::.:.:.:.:.:.:.
         λ                   !
         人 ヽ,..   ....          i
        ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ




     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ/    \}_}ハ.
  |i | 从 ○    ○l小N    あんた、それで失敗したじゃん。
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

585 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:02:10 ID:aPV3zK42

            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!       まあそれはともかく、平八郎の根底には、
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!       「食べ物が足りている人は、
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ        飢えてる人に食べ物を行きわたらせようとするべき」
        ハ!      ` ¨´    h        という考えがあります。
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'       それを一文字で表すと、平八郎の言う「仁」になります。
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj         魚を頭ごと食べたのも、
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\       飢えてる人がいるのに食べ物を無駄にしちゃいかん、
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ      ということを示す意味だと思います。
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.

586 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:02:46 ID:aPV3zK42

●忠邦の改革


                 ────────────────────
                              ____
                             /     \
                            / \   / \
                          /  (●)  (●)  \
                        |         ´      |
                        \      ⌒    /
                      / ̄ ̄ヽ           \
                     (「    `rノ          \
                      ヽ   ノ              \
                       |   |             「\   \
                 ────────────────────



       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      先程少し、話に出ましたが、
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )     ここで、天保の改革について語りましょうか。
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト




                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                   レ!小l●    ● 从 |、i|    テーマ的に、そこまで解説しなくてもいいんじゃないの?
                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

587 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:03:24 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    確かに、平八郎の死後4年過ぎてのことです。
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    ただ、天保の改革と言えば、
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    商人や役者の弾圧、華奢贅沢の禁止ですよね。
     ',   '''"´ニニ `''''' j!     それだけじゃないですけど。
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




         |      _
         |   . ―f ヽ ̄ ̄`
         |,     │         \
         |    〃}   |  rオミx
         |:   /  、   厂7    ゝ≠^,
         | /     〟 厂j 〔>《薔〉<〕
         | ′ ̄`      \厂{  〃 マ〟
         | - . ヽ    ― 、厂\ }!./マ〟
         │ィ⌒ヾ     ‐   \ノ_Υ_ノ
         | 弋tツ      .ィ⌒ヾ   |  /
         |〃〃  ,:    弋tツ r=-v′     金糸?
         |        〃〃 ハ /
         |\   ゚      _ノ-イ
         |ヽ:.>-z―━くゝ__...ナ
         l′:/ ∧ ヽ : :l -ゝ- =く
         |: :〈_/}:|:}_j: . :〔ミxノノ ヽ
         |: . 。 }:|:} : : :/,}-ア    |
         |: .。 . }:|:}ー≠彡”    .ノ

588 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:04:03 ID:aPV3zK42

    .._,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
   ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
  /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
. /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
 lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
 lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
 lミ;"                 ミ爻三三!
 lミ;                  爻ミミ爻!
 lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
 V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|     違います、禁止です。
..ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
.{{.|       ::  ::           ゞY`ぃ    で、商人を取り締まれ、贅沢はいかん、
.{{ !      /    ヽ          , ヽ.!    って、誰かが言ってませんでしたか?
{{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.} .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
.ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
 ..', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
           .::.:.:.:.:.:.:.
  λ                   !
  ..人 ヽ,..   ....          i
 ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ





                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
                         / /" `ヽ ヽ  \ て
                     //, '/     ヽハ  、 ヽ
                     〃 {_{\    /リ| l │ i|
                     レ!小l●    ● 从 |、i|    平八郎の檄文か…
                      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
            .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

589 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:04:45 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    いわば、平八郎の遺志の一部を、忠邦が継いでるんです。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    まあ、大塩の乱の影響があったか否かは、
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    知るべくも無いですが。
   |    ='"     |      そういうこと言ってたのは、平八郎に限りませんし。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

590 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:05:26 ID:aPV3zK42

・天保の改革メンバー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
 |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|  ということで、天保の改革に関わる、
 |  ー' | ` -     ト'{  本編に登場した人物を見てみましょう。
.「|   イ_i _ >、     }〉}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    / ̄ ̄ ̄ ̄\,
   /_____  ヽ
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
   |  ・|・  |─ |___/
   |` - c`─ ′  6 l
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |

    【将軍:徳川家慶】


     /""""""""彡
   / 〈~~~~~^~~~~ヽ
   |  /        |
   | / ´\  ハ /` |
   |./| ̄ ̄|冖| ̄ ̄|                ____
   (6|~`― ´ |`―‐′             /     \
   || |    ,,,,, 」,,,,   |            / \   / \
   |||  【 一 ー 】 /          /   (●)  (●)  \
   || \   丁  /         |      __´___     |
  彡|   \__/ |            \      `ー'´    /

【御側御用取次:新見正路】     【老中首座:水野忠邦】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
 |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|  御側御用取次は、時代によっては老中以上の権力を有したことがありますが、
 |  ー' | ` -     ト'{  この時は、忠邦に逆らわない体制です。
.「|   イ_i _ >、     }〉}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

591 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:06:07 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N     そういえば、家斉と家慶の配役が親子じゃなかったのは何故?
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




             , -.―――--.、
            ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
           .i;}'       "ミ;;;;:}
           |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
           |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    多分、こういうことじゃないでしょうか。
           |  ー' | ` -     ト'{
          .「|   イ_i _ >、     }〉}
          `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
            |    ='"     |
             i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
           丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
         ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
            ヽ、oヽ/ \  /o/  |


───────────────────────────────────
      __, - 、                                   i^:^:^j
.    /, ─── 、)                           , -‐- 、 `f=i"
   //  /    ヽi                           /`i    ヽ ノ-ノ
   |_|    ┃ ┃ |                       〇゙、O '      ヽ,'
   (     ⊂⊃ ヽ       サイボーグ化     i          i
   >、   \__ノ ノ  .nm                  j          / , -''i`j
  /  \─── ´ヽ、 /)- |      ⇒          ヽ--‐‐'´    ,i`ヽ',´,‐ '´
 /    \--/ |  ̄|_ ノ                     \__,, ‥',, i、_j"
 |      /   |  ||                ,.‐ 、‐.iニi), - '´, ‐ ' l)、iヽ,- 、
 !    /     ノ   |               .i   j'´‐'', ‐''´   j  i '  i
 `iヽ__ノ━━━━ヽ、__ノ               ..ゝ ' , -, '‐"''''、'''',''' "‐ 、 、, ノ
  ヽ、     |^ヽ、__ノ                    .゙`◎ (    j (    )
    ̄ ̄ ̄` - ′                      `"''''''"  `"'''"´

    【徳川家斉】                      【徳川家ナリ】
───────────────────────────────────




     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 \    /l小N
  |i (|  i ●    ● li|ノ    サイボーグ化によって、
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
  |  l  x>、 __, イl |      絶倫の精力を手に入れたということか。
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )

592 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:07:21 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    _______
          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、              /:::::::::::::::::::::::::_::::::::\
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、          / ::::::::::::::::::::::::::::| D`,::::::::::ヽ
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{          |::::::::::::::::::::::::::::::::|_r‐'::::::::::::::::',
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'            |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/              |___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ           |      i´      Υ.    `i
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、          |  ====|      |     |..,,_
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i          ヽ.    \     ノ\   ノ  )
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\            .ヽ.      ̄      ̄ , /
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \          >ー-r------r‐弋 ´
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l          /::::::::::::|.       i::::::\
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /           ./::__:::::|..       i:::::_ _ヽ

        【北町奉行:遠山景元】            【南町奉行:矢部定謙】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    遠山と矢部は、
  |  ー' | ` -     ト'{    改革を遂行すべく起用された、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    「忠邦派」ともいうべき二人です。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                 ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                    レ!小l○    ○ 从 |、i|      え?
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      そうなの?
                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
           .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

593 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:07:56 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
 |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|  そうです。
 |  ー' | ` -     ト'{  続いて見ていきましょう。
.「|   イ_i _ >、     }〉}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j                      ____
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈                     /      \
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、                   / ─    ─ \
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\                 /   (●)  (●)  \
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_             |      (__人__)     |
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`            \     `⌒´    ,/
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::             /     ー‐    \

   【韮山代官:江川英龍】                  【勘定奉行:跡部良弼】
 軍事・外交方面で改革に関わる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               , '´ ̄ ̄` ー-、  て
             /   〃" `ヽ、 \  そ
            / /  ハ/     \ハヘ
            |i │ l |リノ     \}_}ハ
            |i | 从 ●    ● l小N    やる夫!?
            |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
            | 、|   j   (_.ノ   ノi|      やる夫がいるにょろ!
            | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
            | / \ヽ::ヾ三|::i   i
            | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |

594 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:08:32 ID:aPV3zK42

・実はクオリティ高い奉行?跡部良弼



              ───────────
                     ____
                   /⌒  ⌒\
                 /( >)  (<)\
                /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                |    /| | | | |     |
                \  (、`ー―'´,    /
                     ̄ ̄ ̄
              ───────────



       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!        忠邦の実弟ということで、七光り人事と思いきや、
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )      忠邦の失脚後も勘定奉行に留まり、
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′      その後も要職を歴任、
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ        最高で若年寄まで出世し、70歳で病死しています。
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト





                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                     / /" `ヽ ヽ  \
                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
                 〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|     大塩の乱の時は、引きこもって自邸の警備を固めてたのに。
                 レ!小l●    ● 从 |、i|
                  ヽ|l⊃  ,、  ⊂⊃ |ノ│    なかなかのキャリアにょろ。
                  |ヘ.   i_)    .j.  | , |
                  | /⌒l,、 __, .イァト|/ |     世渡り上手だったにょろ?
        .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

595 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:09:09 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    もしくは、普通にクオリティ高い奉行だったのでは?
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{    穏健派で荒事は向かないものの、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    気を使える人物像が伺えます。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |      続いて見ていきましょう。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

596 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:09:51 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                ,ィー―--、__
                                           , ⌒>゛´:.:.:.:.:.ミ≦:.:.:.:.:.:.:.:.ヽー、
                                         ´ ,ィ彡:.:.:.{:.:.ヘ,,,,,>ワ}:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:\
                                            ク:.:.,ィ:.:.:j{!i{     ノ:.リ }i }:.i:.:.}:.:.:.:.:ヽ
                 _,  ''゙''    、                  f,イ//:.:./ {!     'リ'  ノ !ハ:.A:.:.:.:.:ハ
                 /"          ヽ                     ! }i f!ィ==-、_ -====三ニナ }:.!ミ:.:.:.:.:.:.ハ
              /;             ゙;.                   { {ゝ≧rェt}" ::..く弋ィン /リ f:.:.:.:.:.:.:.:.!
             ;;;;            ;                      fi ` ー/  ::   ̄  /!'  i:.f⌒ヽ:.:i
               {;;; ニ=- 、   -=ニ    ;;                        |j   {、ー-、          ミ / }i:.:.!
            rぅ ≫t:ァミ   ィt:ァミ  ;;;;}                        |   `              ゙ }-' j:.:.ト'ィ
            い{ 、 ¨¨´}  `フ´  ぅ }                      !  -― ――‐'        ' /:.:.:f"
              Vゝ、   r'   ,    しノ                    !    ==         -r':.:.:.:.:.:.}
              ゙弋.    ^_^     厂                      ',            //イ:.:.:.:.:.:ハ
                ∧!{〃⌒ニヽ} / {                          、       _ , ィ  ,/ j:.:ノ!:.f
             〃∧ ´ 二ニ  人\                         ヽー―= ´     /   ,"<ヽ
          /l\ \ー--一/   〉:::.、                         i        ,. < ´  /`ヽ
       , -‐=7:::::::|  \ \ //  /:::::::::l`=-                  ,イ   _,. <´     /    }ヽ
     ::::::::::::/.::::::::|\  \/ ./  /.:::::::::::l::::::::::                  // k< ´          /     /  \

         【小普請奉行:川路聖謨】                   【経営コンサルタント:二宮尊徳】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ/    \}_}ハ.
       |i | 从 ○    ○l小N    (経営コンサルタント?)
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

597 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:10:29 ID:aPV3zK42

・二宮尊徳について


    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    小田原で飢饉対策を担当した金治郎ですが、
  |  ー' | ` -     ト'{    大久保忠真亡き後の藩首脳部と対立したのか、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    小田原を出入り禁止になったとか。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |



─────────────────────
      ,. =三ヽ、 i:{ /f
     ィ´:.:.:.:.:.:.`:.:.`:.':.:.ー⌒ー‐-.ヽ`ー- 、
   彡ィ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒く
   イ/:./ィ:.:.:.:>、;,;,;,;,;,;,;,;r⌒、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   /:.//:.ィクレ        ,.ィ、}:.ム:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   {/ f:ク r⌒,ヽ {i {、ィ≦=三,ブト:.ハ:.:ハ:.:.:.:.:.ヽ
     {′イ 'ィrェヾーゞ≦、_rェ メ、 !}i }:.:j:.:.:.:.:.:.:.ーィ
      f j 'ー=/  ミ  三ーイリ イ:.:.!:.:.:.:.:.:.:.トヽ
       iノ ´  i _ `゛     /  !:/:.:./⌒ ,:.:}
     ,′ ィr -`_ =―  ̄`ヽ   "ミ:.{ イ }:く
     i  i ii}_,__,、__,_ハ   ミ  }´ ノ:.:.:≧
     |  | iiヽニ { !!!!!!!!!!!!!iii }   ゙  /:.:.:.:./
     |  | ||||ii`ー'    _,_リ   ーf:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
     ',  ! rニ⌒ー=-r´  /    〃i:.:.:.:.:.ハ´
       、 `二二ニー--- ´ , イ / |:.:.:トハノ
        ヽ 三   _,.  ィ ´彡  /   !:.ハ}
        `r二三三三三彡  ,/   i:ノ
           !  三三三彡       |
─────────────────────
         「浪 人 金 治 郎」

598 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:11:09 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      そこに目を付けたのが水野忠邦。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )    移籍金ゼロでの二宮獲得に成功。
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´



──────────────────────────────
                  ,ィー―--、__
             , ⌒>゛´:.:.:.:.:.ミ≦:.:.:.:.:.:.:.:.ヽー、
           ´ ,ィ彡:.:.:.{:.:.ヘ,,,,,>ワ}:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:\
              ク:.:.,ィ:.:.:j{!i{     ノ:.リ }i }:.i:.:.}:.:.:.:.:ヽ
            f,イ//:.:./ {!     'リ'  ノ !ハ:.A:.:.:.:.:ハ
            ! }i f!ィ==-、_ -====三ニナ }:.!ミ:.:.:.:.:.:.ハ
             { {ゝ≧rェt}" ::..く弋ィン /リ f:.:.:.:.:.:.:.:.!
              fi ` ー/  ::   ̄  /!'  i:.f⌒ヽ:.:i
              |j   {、ー-、          ミ / }i:.:.!
                  |   `              ゙ }-' j:.:.ト'ィ
                !  -― ――‐'        ' /:.:.:f"
               !    ==         -r':.:.:.:.:.:.}
               ',            //イ:.:.:.:.:.:ハ
                、       _ , ィ  ,/ j:.:ノ!:.f
                ヽー―= ´     /   ,"<ヽ
                    i        ,. < ´  /`ヽ
                 ,イ   _,. <´     /    }ヽ
               // k< ´          /     /  \
             , ィ´  /´:i:i:i\         ,/       /
         , -‐ ´/   /:i:i:i:i:i:/\     /         /
    ,.ィ ´   /     /イ⌒:i'´   \/          /
──────────────────────────────
                「幕 臣 金 冶 郎」




                      _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                      \   / /" `ヽ ヽ  \
                     <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                     / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                        レ!小l●    ● 从 |、i|   (「移籍金ゼロ」は比喩だな?
                         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
                         |ヘ   ゝ._)   j.  | , |    さては、このあたりの流れに自信無いな?)
                           | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
               .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                         | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

599 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:11:50 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    「二宮尊徳」の名は、この時から名乗っています。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    以後、経営コンサルタント兼ファンドマネージャーとして、
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    全国を飛び回る人生を送りました。
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                 ,. -───- 、
                  /'´       `ヽ、
                  シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
              //, '/     ヽハ  、_Vヽ    波乱万丈の生涯にょろ。
              〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
              レ!小l●    ● 从 | } i|     思うに、この時代を代表する人物と言えば、
                .ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
           r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |     二宮尊徳でしょ?
           { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
            "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
               ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||

600 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:12:30 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     いや、日本の歴史を代表する人物と言っても、
  .ハ!      ` ¨´    h     過言じゃないですよ。
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    でも、この人の生涯には、決定的に足りない物がある。
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                     / /" `ヽ ヽ  \
                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
                 〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
                 レ!小l●    ● 从 |、i|    それは?
                  ヽ|l⊃  ,、  ⊂⊃ |ノ│
                  |ヘ.   i_)    .j.  | , |
                  | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
        .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

601 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:13:12 ID:aPV3zK42

           __ ____
       _ィZ7リ苅 ノ}l川从メメ仆ミぇ 、
     /1!{ Ⅳイ 刈 刈从从リハバメミミミ≧、
    rヘ! | ,ル{ | トj! メリ }乂川川ハメyネ彳メミミハ
  f{ト、ゞ乂{、乂ノメルイ从从リ 刈彡彡彡≠ミミ、
.  ハミゞヾソメ从从ノ乂从从从ノムノ彡< ≦=ニミ
  {三ミ             :: :: :: "彡くミミミミメ{
  {彡              :: :: :: ::彡爻爻ミミリ
  |彡              :: :: :: ::.シヾ爻爻ミ′
  Ⅵ           ,ィ=≦ミッ .:: ::ヾミY彡ミ
.   ヾ! ,ム≧=-   , イ彡"二 ヾ;; :: :: :: ::ミシャ'⌒ヽ
.    } ,ィ モ::テ   :: :: f"ーゞ=ぇ ,;;' :: :: :: Y fこ_ハ!     ドンパチが無い。
   |     ̄" ノ  :: :: ヾ´    ヽ :: :: :: :: r }
   |        :: ::     `  :: :: :: :: :: f' /      チャンバラも無い。
    、   ,イ   :: ::_ )::\    :: :: :: :: ::、_,ノ
       /  ヽ 一´:: :: :: ::ヽ   :: :: :: :: :}:: :|
    λ  ,ィf从ハ{乂ハ从从从ハ  :: :: :: :: :ノ:: ∧
     、"'从ハリルハル从{ル'"'`ヾ      /ニ\
      \  ` ー 一 ';; ::   .:: :: :: :: :: /ニニニ\
       ヽ         ..:: :: :: ::/ニニニニニ.>
               ..:: :: :: :: ::/ニニニニニ>ニニ
        , z个  、,;; :: :: :: , <ニニニニニ>ニニニニ
     ,z≦三∧     , <ニニニニニニ>ニニニニニ





                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                      / /" `ヽ ヽ  \
                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                  〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                  レ!小l●    ● 从 |、i|    そんなの、無いに越したことないにょろ。
                   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    それこそ、サラリーマン金太郎みたいにやれば?
               \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    殴り合いくらいは、やったことにしてさ。
         .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

602 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:14:31 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!     それって、逆輸入的ですよね。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )    二宮尊徳の現代版みたいな物じゃないですか?
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ     サラリーマン金太郎は。
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト





                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
                       / /" `ヽ ヽ  \ て
                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                   〃 {_{\    /リ| l │ i|
                   レ!小l●    ● 从 |、i|    ハッ
                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    そう言われてみれば…
                  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

603 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:15:15 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    報徳記によると、
  |  ー' | ` -     ト'{     大久保忠真は最初から二宮を重用したかったが、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    他の家臣を納得させる為に、
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    桜町の仕事からやらせたことになっています。
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
               〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
               レ!小l●    ● 从 |、i|    サラリーマン金太郎が、まさにそんな感じにょろ。
                ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
              /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
            \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
      .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
             `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

604 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:15:53 ID:aPV3zK42

            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!     が、実績を積み上げることで信頼を得たとみるのが自然だと思い、
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
        ハ!      ` ¨´    h     劇中では、最初は信頼が薄かったことにしました。
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    1独自の解釈です。
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.

606 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:16:32 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ    第十六話の「小田原評定ってやつですかい?」から爆発した場面は、
  |i | 从 \    /l小N    1の一番お気に入りのシーンらしいにょろ。
  |i (|  i ●    ● li|ノ
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|      「なめんじゃねぇ」で誤魔化してたけど、
  |  l  x>、 __, イl |      実際はどんなこと言ってたの?
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )




────────────────────────────────────
   イ/:./ィ:.:.:.:>、;,;,;,;,;,;,;,;r⌒、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   /:.//:.ィクレ        ,.ィ、}:.ム:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   {/ f:ク r⌒,ヽ {i {、ィ≦=三,ブト:.ハ:.:ハ:.:.:.:.:.ヽ
     {′イ 'ィrェヾーゞ≦、_rェ メ、 !}i }:.:j:.:.:.:.:.:.:.ーィ     「領民が飢えてるってのに、
      f j 'ー=/  ミ  三ーイリ イ:.:.!:.:.:.:.:.:.:.トヽ     仕事せずに4日待機しろって言うなら、
       iノ ´  i _ `゛     /  !:/:.:./⌒ ,:.:}      その間は断食してやる!
     ,′ ィr -`_ =―  ̄`ヽ   "ミ:.{ イ }:く      あんたがたも断食しろ!」
     i  i ii}_,__,、__,_ハ   ミ  }´ ノ:.:.:≧
     |  | iiヽニ { !!!!!!!!!!!!!iii }   ゙  /:.:.:.:./
     |  | ||||ii`ー'    _,_リ   ーf:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
     ',  ! rニ⌒ー=-r´  /    〃i:.:.:.:.:.ハ´
       、 `二二ニー--- ´ , イ / |:.:.:トハノ
        ヽ 三   _,.  ィ ´彡  /   !:.ハ}
────────────────────────────────────



                  , -.―――--.、
                 ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                .i;}'       "ミ;;;;:}
                |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    といった内容のことを怒鳴って、
                |  ー' | ` -     ト'{
               .「|   イ_i _ >、     }〉}    押し切ったらしいです。
               `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
                 |    ='"     |
                  i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
                丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
              ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                 ヽ、oヽ/ \  /o/  |

607 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:17:10 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N      二宮のコンサルティング手法について知りたいにょろ。
  |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
  |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )




                       .。-====-。.
                     /{{{{//三三\
                      {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                       /´     ゙}彡三三三}
                         {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                        iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}      手短に言うと、仕事ぶりを正当に評価して報酬を出し、
                       (_.,      ,♪ /ノ/       働くモチベーションを引き出させるのが、
                     {iliiiii;;,_     、_ノヾ}        二宮尊徳の特徴とされます。
                      こニ`゛    ノ   {
                       八__ ..     / \       私スターリンが軽視して、失敗した点ですね。
                      __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
                ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
               /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
                 / :}     ∨    ヽ/          /   }

608 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:17:48 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    `ヽl小N
  |i (|  | ●   ● li|ノ    あんたの国にも、
  | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|
  | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|      二宮尊徳みたいな人がいれば良かったね。
  | / \ヽ::ヾ三|::i   i
  | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |





                     __ ____
                 _ィZ7リ苅 ノ}l川从メメ仆ミぇ 、
               /1!{ Ⅳイ 刈 刈从从リハバメミミミ≧、
              rヘ! | ,ル{ | トj! メリ }乂川川ハメyネ彳メミミハ
            f{ト、ゞ乂{、乂ノメルイ从从リ 刈彡彡彡≠ミミ、
          .  ハミゞヾソメ从从ノ乂从从从ノムノ彡< ≦=ニミ
            {三ミ             :: :: :: "彡くミミミミメ{
            {彡              :: :: :: ::彡爻爻ミミリ
            |彡              :: :: :: ::.シヾ爻爻ミ′
            Ⅵ           ,ィ=≦ミッ .:: ::ヾミY彡ミ
          .   ヾ! ,ム≧=-   , イ彡"二 ヾ;; :: :: :: ::ミシャ'⌒ヽ
          .    } ,ィ モ::テ   :: :: f"ーゞ=ぇ ,;;' :: :: :: Y fこ_ハ!    いやー、いても粛清したでしょうね。
             |     ̄" ノ  :: :: ヾ´    ヽ :: :: :: :: r }
             |        :: ::     `  :: :: :: :: :: f' /
              、   ,イ   :: ::_ )::\    :: :: :: :: ::、_,ノ
                 /  ヽ 一´:: :: :: ::ヽ   :: :: :: :: :}:: :|
              λ  ,ィf从ハ{乂ハ从从从ハ  :: :: :: :: :ノ:: ∧
               、"'从ハリルハル从{ル'"'`ヾ      /ニ\
                \  ` ー 一 ';; ::   .:: :: :: :: :: /ニニニ\
                 ヽ         ..:: :: :: ::/ニニニニニ.>
                         ..:: :: :: :: ::/ニニニニニ>ニニ
                  , z个  、,;; :: :: :: , <ニニニニニ>ニニニニ
               ,z≦三∧     , <ニニニニニニ>ニニニニニ

609 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:18:29 ID:aPV3zK42

・改革初期


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    天保9年に将軍を退きながらも、
  |  ー' | ` -     ト'{    大御所として君臨し、剛腕を振るい続けた家斉が、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    天保12年閏1月、ついに死んでしまいます。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            (|li||il||)
                            `|ニ|゛
                        , -‐‐‐‐-、|
                      , '´, '''`v'‐-、  \
                     , '  i ::::i::::  |   ヽ
                     ,'   ヽ〇`、,ノ     !
                     i  (_          .|
                     .i  ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
                     ヽ  i , ‐'""゛`|  ./
                       ヽ、`‐‐----',,/
                          ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    すかさず忠邦は、家斉派の幕閣を次々に辞めさせ、
  |  ー' | ` -     ト'{    忠邦派の遠山・矢部らを起用。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    そして天保12年5月、天保の改革を宣言する運びになります。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

610 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:19:10 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      手始めに、綱紀粛正・華奢禁止を打ち出し、
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \     忠邦は「株仲間の解散」を諮問したりしますが、
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )     開始早々、躓きます。
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′    やらかしたのは、この人です。
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト




          ────────────────────
                  _______
                /:::::::::::::::::::::::::_::::::::\
               / ::::::::::::::::::::::::::::| D`,::::::::::ヽ
              . |::::::::::::::::::::::::::::::::|_r‐'::::::::::::::::',
              . |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._
              . |___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=
               |      i´      Υ.    `i
               |  ====|      |     |..,,_
               ヽ.    \     ノ\   ノ  )
                 ヽ.      ̄      ̄ , /
                  >ー-r------r‐弋 ´
          ────────────────────




                            _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                            \   / /" `ヽ ヽ  \
                           <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                           / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                              レ!小l●    ● 从 |、i|    矢部くんが?
                               ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
                               |ヘ   ゝ._)   j.  | , |    一体何を?
                                 | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
                     .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                               | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

611 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:19:54 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    通説ではこんな感じです。
  |  ー' | ` -     ト'{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    _______
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
. |::::::::::::::::::::::_:,ヘ ──‐ ,ヘ、┴- ._
. |___/ ,` 、 ヽ _/ /____ニ=     水野くんの改革は厳しすぎるでやんす!
 |      i´    \ ∨/  `r ‐ -、
 |  ====|.      `|.´    |. .,,_ ヽ        民衆が泣いてるでやんす!
 ヽ.    \ __ ノ\ __ノ   _,/
   ヽ.                , /          今度ばかりは、切腹する覚悟で諫言するでやんす!
    >ー-r------r─ァ弋
.   /::::::::::::|.     i/
.   /::__:::::|..     i
.  f´    ヾ|‐-----‐i
  {      }::::::::::::::::::ノ





                        ____
                       /     \
                    / \   /  \     そうはさせません!
                   / (●) (●)    \
                   |    ___'___       |    矢部に難癖を付け、御役御免にします!さらに、
                     \  |li!|!li|       /
                  ⊂ニ,⌒ヽ ̄ ̄, ̄゛~⌒ヽ     取調中に言い訳したことを理由に改易処分です!
                  ⊂ネ、ィr、___゙___,  |
                      ̄l´            |
                        |          |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
             (「通説では」…?)         レ!小l○    ○ 从 |、i|
                                   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

612 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:20:39 ID:aPV3zK42

    _______
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
. |::::::::::::::::::::::_:,ヘ ──‐ ,ヘ、┴- ._
. |___/ ,` 、 ヽ _/ /____ニ=
 |      i´    \ ∨/  `r ‐ -、
 |  ====|.      `|.´    |. .,,_ ヽ      刀を没収されて切腹できないので、
 ヽ.    \ __ ノ\ __ノ   _,/
   ヽ.                , /         絶食して死ぬ道を選ぶでやんす。
    >ー-r------r─ァ弋
.   /::::::::::::|.     i/
.   /::__:::::|..     i
.  f´    ヾ|‐-----‐i
  {      }::::::::::::::::::ノ





             ___
        /      \       ウガー
     ,---、  \    /\ ― 、
     .l   l  (●)  (●) \  |     結局死ぬんですか!
     .|   |   ____'___    |  |
     .|   |   |!!il|!|!l|  / /
      ゝ     |ェェェェ|    ノ
      \          /
       /             |
      /             |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
_________∧,.〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` レ!小l●    ● 从 |、i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
             /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

613 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:21:22 ID:aPV3zK42

         ___
   __ ...-‐''"´    ゙|
  /`(      __ r"|.._
  / ´(  _ ....((  )lノ  `ヽ
  |i | ◎========- ‐ ′
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ
  |i | 从 ●    ●l小N     次にお前は「だが この通説には疑問が残る」と言う。
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´





                  , -.―――--.、
                 ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                .i;}'       "ミ;;;;:}
                |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    ですが、この通説には疑問が残りま… ハッ!
                |  ー' | ` -     ト'{
               .「|   イ_i _ >、     }〉}
               `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
                 |    ='"     |
                  i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
                丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
              ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                 ヽ、oヽ/ \  /o/  |

614 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:22:02 ID:aPV3zK42

                    _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
                   ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
                  /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
                . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
                 lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
                 lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
                 lミ;"                 ミ爻三三!
                 lミ;                  爻ミミ爻!
                 lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
                 V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|    貴様…
                ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
         .       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ
         .        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!
                {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
         .        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
         .       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
                 ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
                        ::.:.:.:.:.:.:.
                  λ                   !
                  人 ヽ,..   ....          i
                 ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ





     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \   ニヤリ
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ'´     `ヽ}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j        ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

615 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:22:58 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     まあ、疑問が残るまでもないです。
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     矢部の死因は、病死です。
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.





                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                   レ!小l○    ○ 从 |、i|     そ、そこは抗議の絶食をして憤死してほしいにょろ!
                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     信じたくないにょろ!
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

616 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:25:22 ID:aPV3zK42

    .._,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
   ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
  /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
. /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
 lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!     預かり先の桑名藩の記録については、
 lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!     PDFですが、このページが詳しいです。
 lミ;"                 ミ爻三三!
 lミ;                  爻ミミ爻!     仁杉氏一杉氏出自考 第18章 矢部定謙のその後
 lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|     ttp://hitosugi.web.fc2.com/3180.pdf
 V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|
..ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ     その記述によると、最期は腹痛がひどく、
.{{.|       ::  ::           ゞY`ぃ     まともに食事できない状態だったようで、
.{{ !      /    ヽ          , ヽ.!    胃がんなどと推測されています。
{{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.} .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //     あと、精進日が月2回ということで、
.ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ      その日は断食したかもしれませんが、
 ..', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー        勿論、死ぬ為に断食するわけじゃありません。
           .::.:.:.:.:.:.:.
  λ                   !         これらのことから、
  ..人 ヽ,..   ....          i          自ら絶食して死んだという噂に変化したのでは?
 ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ

617 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:26:02 ID:aPV3zK42

                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                   レ!小l●    ● 从 |、i|    死因はいいとして、忠邦に楯突いて怒らせたのは、
                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    事実にょろね?ね?
                  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!     それも怪しい。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト




                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                   レ!小l●    ● 从 |、i|    なんてことにょろ、なんてことにょろ。
                    ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ│
                  /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

618 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:26:43 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|   遠山共々、矢部は株仲間解散の諮問に対し、
  |  ー' | ` -     ト'{   反対意見を出したようですが、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   矢部が失脚した理由とは関係なさそうです。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                             ___
                           /     \
                          /\  ノ   \     株仲間って、要は談合ですよ。
                        /(●) (●)    \   だから不当に物価が上がり、
                        |    __´__          |   幕府の歳出も増大!
                        \_ `ー'´    _/   逆に商人が強くなってるんです!
                     ⊂ ヽ∩ /        \     解散しかありません!
                      '、_ \|         |
                         \ \  /  /




.        _______
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._    て
.    ___|___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=   そ
../ ´  `ヽ   i´      Υ.    `r ‐ -、
f       ヽ==|      |     |. .,,_  ',       それはそうでやんすが、
i        ト、 \     ノ\   ノ   )  l      現状、流通を仕切ってるのは株仲間でやんす。
.\     .ノ ヽ    ̄      ̄  , /  ,.'      解散させるなら、
  .`''‐-‐、'"   .ヽ------r─ァ弋 _ ノ        それに代わる法整備をしてからじゃないと、
      へ,,,____ノ .    i/              流通に混乱をきたすでやんす。
       i    ..    i
       ト‐---------‐i
.        ヽ::::::::::::::::::::::::::ノ

619 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:27:25 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|     ついでに言うと、内山彦次郎も株仲間解散に反対しましたが、
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{     忠邦から褒美を出されています。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     忠邦はスターリンじゃないんですから、
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {       意見されたからといって粛清したりはしません。
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |





                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                         / /" `ヽ ヽ  \
                     //, '/     ヽハ  、 ヽ
                  ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     (自分で言うか!)
                     レ!小l○    ○ 从 |、i|
                      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     た、忠邦が推進してた三方領知替を、
                    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     農民の立場に立って潰したというのは…?
                  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
            .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




【この頃推進中だったが、中止になった三方領知替】

           ┌───庄内
           ↓        ↑
          長岡       │
           │        │
           └→川越─┘

620 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:28:06 ID:aPV3zK42

      ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
     ////////ミ} } } } } } } }:ハ
   //////////ミミゞミソノノノノノノ}
   ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
  i////////////シ        :,
  {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ      その件は、これもPDFですが、このページが詳しいです。
  ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!
   ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \     天保十一年・庄内藩国替え反対運動の発生要因について
   ∨バヽ=、          ノ(_...、 )     ttp://fm.koeki-u.ac.jp/~mihara/2005.1.20ooya.pdf
    .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
    ./`ヽ.          ,ノシ彡→"′
   /   \            ー〈
 /.、     \    ........  _ ノ





                               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                               / /" `ヽ ヽ  \
                           //, '/     ヽハ  、 ヽ
                           〃 {_{'´     ヽリ| l.│ i|    矢部がどうしようが、
                           レ!小l●    ● 从 |、i|    影響無かった感じにょろね。、
                            ヽ|l⊃     ⊂⊃ .|ノ│
                            |ヘ.  r‐-、    j  | , |    というか、
                            | /⌒l`ニ`, .イァト|/ |    普通に仕事しただけのような…
                  .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                            | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

621 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:28:47 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!     そもそもこの三方領知替策は、
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     天保の改革の一環とは言えません。
  .ハ!      ` ¨´    h     家斉が忠邦に命じた案件です。
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'     家斉が死んだ時点で、
     ',   '''"´ニニ `''''' j!      この案件は忠邦にとって重要ではなくなったのでは?
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:




                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                    レ!小l●    ● 从 |、i|    そんなことは聞きとうなかった。
                     ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ│
                   /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
           .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

622 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:29:26 ID:aPV3zK42

                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                          / /" `ヽ ヽ  \
                      //, '/     ヽハ  、 ヽ
                      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                      レ!小l●    ● 从 |、i|    じゃあ、どうして矢部は失脚したにょろ?
                       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
             .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




    -.―――--.、.
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ.
  .i;}'       "ミ;;;;:}.  人
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| `Y´
  |} ,<●>,〈 <●>_ i;;;;|      説明しましょう。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}      世に言う「御救米事件」、
 `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
   |    ='"     |        それに続く「南町奉行所内刃傷事件」です。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

623 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:30:05 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    発端は、天保7年秋に遡ります。
  |  ー' | ` -     ト'{    大凶作のこの年、10月だけで、江戸での行き倒れ人数は百を超え、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    危機的状況を迎えていました。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    作中で、水野忠邦が跡部良弼に、米を送れと電話したのがこの頃です。
   |    ='"     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ____
        /ノ   ヽ、_\ __
.     ./ .(○)}liil{(○)'(_)( ゙ヽ
    /   ⌒(__人__)⌒ |.(  .',
     |    ヽ |!!il|!|!l| /._|.(  ..ト-a‐-a,
    \     |ェェェェ|   _)(.__.ノ      'a,,
    ノ            ̄/        "'a,
  /´            ./  ._/「i__「i  .ノ
 |    l          i   /      Y"
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  /       i
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (_______ノ

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                ∩
            ||    ___
            ||   /      \
           /〔|/  \   ノ \
           〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\
           ノ ノ^,-       ,-、     |
          /´ ´ ' , ^ヽ     '⌒`  /
          /     ノ'"\_  ー  ´-、
        人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
        /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
       /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                              レ!小l●    ● 从 |、i|    電話はしないだろ、時代的に。
                               ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                             /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

624 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:30:46 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    西では、内山彦次郎が播磨で米を買い付けましたが、
  |  ー' | ` -     ト'{    東で米調達の任務にあたったのがこの人、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    江戸南町奉行の与力・仁杉(ひとすぎ)五郎左衛門。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         ,.,.,.,.,.,.,.,
                  , イミミ彡彡ミ彡ミミヽ
            ノミ彡彡彡彡彡彡ミ彡ミミヽ
             ミ彡彡彡彡彡彡彡彡ミ彡ミミミ
           ミ彡彡彡'"´}/}/        ミミ
            ミ彡彡{  /-/―- -―-  ミミ}
               ミ彡彡ゝ  y=≠ゝ  y≠=x ミ/
.             ゝミミ/  イ r_辷テヽ {r辷テ lハ    このライスは正解だった。
             〈rヘ`′       ´  :.`'   |)}
            ヽハ、         ,;   :、   |ノ
.               `ーヘ         {:..  〉  l
                        ー `二´‐
                 ,ト、      ー    ノ、
                   /:l、 \        /} \
                 / | \ ::::...... __//    ヽー
            , /  ; |  \__:/  /     |    ー   _
          //  , ' |   厶厶   /      .|                  _
.         < /   ,ノ| /VVV\「 ̄Vー―‐'                /  ヽ
    rr<      厶イ´/  .|/ヽ///Λ ,| ==   |             /    ',
.  / l            〈  ゜.|i  l////,l /:|      /     〈 ヽ      ./   /〉  ,
  / :|          マ  |:i.  |////l/i:i|     ./      V》       /   //   ,
. /  |           / ヽ :|:i:! |////i:i:i:i|    /         V》    /   //    ,
/   :|          ./   ',|:i:i |///i:i:i:i:i|   ./          'V》   ./   //     ,

          町与力:【仁杉五郎左衛門】 (孤独のグルメ:井之頭五郎)

625 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:31:25 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    内山同様、彼も顔の利く商人を使い、
  |  ー' | ` -     ト'{    越後から米の調達に成功します。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    ちなみに五郎左衛門自身は、越後に行ってません。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                       レ!小l●    ● 从 |、i|    その米は、大坂廻りの海路で来るにょろ?
                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      / ̄ ̄ ̄ ̄\      /    か ご 早
     /         \    ,′   な 飯 .く
       飯 い 焼   ヽ  i      ぁ こ
       だ .っ き    |  |.       な
       ろ .た 肉     !  !      い
       う  ら  と    |  ヽ
       が 白     ,. -─v- 、\
          い   ,ィ升三三ヾ三ヽ\     _/
             ,代シフ 7ー一 、7  `v-─ '´
             {伝 / / ‐-‐_ リ      ,. -‐-
     、      /ハ.シ ,.-‐   rァ、 ト、     /  も
      `ー-v‐'´ {に.!  ムソ ヽ`´ レ′   l
             \_l     〈_) |   , ┴ 、 ぐ
              ,ヽ、   =-' ,イ- 、 / も ヽ
         ,. -‐ '´ 〈 ヽ\   / ト、 `i     ├-
        ,イ      \ `i >< / ! ヽ ぐ  /
      / !        ∨ニ=ニ7∨  i  `ー┬イ 、
     /い  l         > -<    ヽ  / / '.
       i  |        ト、\l     ヽ .レ'´  '.
       \__!     「「|  ト、\.| .r─-   |    '.
     -  辷| / ̄\l |  ト、\ ! |       |     '.
     ─ ァ-レ'  `ヽ、\ ト、\ | |       レ'ニ ,
      /  i   二ニ ァ-' ト、\ | !  ,. - ┴< 「 ̄
      l  ヽ.r── '| | |'⌒丶、_| r-<         |
       \_q/   /,l_l_!ニ      ̄i   ,. -─ ─‐- 、
     ,. '´‐┴─ (/ Y二ニ       L_ 「`ー─── '7
               `ー‐ '´ ̄ ̄   \____/

626 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:32:06 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N      ゴローちゃん、急かし過ぎ!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ       それに、焼き肉は無いにょろ!
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.     しかし、新潟も北国なのに、大丈夫だったにょろ?
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    フェーン現象が起きたんですかね?
                (_.,      ,♪ /ノ/
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}     ともかく、越後に米はあったようです。
               こニ`゛    ノ   {
                八__ ..     / \
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }

627 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:32:45 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈         この時、越後へ出張した部下の、
   i////////////シ        :,      現地での飲食代は自腹とすべきところ、
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ      公費からそれを出すことを、
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      五郎左衛門は黙認。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )     また、越後で米を買った時と、
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ     江戸でその米を売った時の相場差で、損失が出ました。
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′    本来、扱った商人がそれを負担すべきところを、
    /   \            ー〈       五郎左衛門は公費で補填。
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´         どちらも、当時の慣習上、
        \      \ 〃}ト、          見逃されていた事だと言われます。
          \     \ ハ ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                 /
                 |     し  も   食   部
                 |
                 |      ろ  っ   べ   下
                 |
                 |           と   も   と
                 ∧
                 ∧       大   の
                 ∧        切
                   ∧          を
                  _ \     に
                /三三 \
               /三三三三三≧、            /
             /三三三三´   ̄ ̄/ヽ、____/!/
             三三三三二    /  / \三=、
             三三三三三i  ── - 、    \三',
             三三三三´    _          i三i
              ̄ヽ三´      ´'''''三≡=  `丶 |三!
              ̄ヽ|!′      /匸i|ヽ、       !''′
                             '    =≡=i
                              i少ヽ/
             し′               ,    ', /
                i           ′‐   i. !
                ',       ___   i  イ/
             \ ∧.       ´¨\ヽ、   /
             \\        ヽ 丶j  /
             :::::\\ >           /
             :::::::::::\\   > 、     /
             ::::::::::::::::\\  /`ー‐ ′
             ::::::::::::::::::::::\\'

628 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:33:24 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 ノ    `ヽl小N    うーん…
  |i (|  | ●   ● li|ノ    公費で飲食は、大きな問題じゃなさそうだけど、
  | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|      損失補填はどうかなあ。
  | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|      仮に利益が出てたら、商人持ちでしょ?
  | / \ヽ::ヾ三|::i   i
  | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |




                       .。-====-。.
                     /{{{{//三三\
                      {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                       /´     ゙}彡三三三}
                         {;, ,__  ヾミミミミミミ}}     幕府が直接取引しないので、
                        iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}     そうせざるを得なかったんでしょうね。
                       (_.,      ,♪ /ノ/
                     {iliiiii;;,_     、_ノヾ}       ともあれ、内山・仁杉らの働きで、
                      こニ`゛    ノ   {       江戸は最悪の事態を免れましたが…
                       八__ ..     / \
                      __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
                ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
               /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
                 / :}     ∨    ヽ/          /   }

629 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:34:03 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    勘定奉行として、この案件の予算を見た矢部が、
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    出納がおかしいことに気付きます。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    _______
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
. |::::::::::::::::::::::_:,ヘ ──‐ ,ヘ、┴- ._
. |___/ ,` 、 ヽ _/ /____ニ=
 |      i´    \ ∨/  `r ‐ -、        これは横領でやんす。
 |  ====|.      `|.´    |. .,,_ ヽ
 ヽ.    \ __ ノ\ __ノ   _,/      おいらの目はごまかせないでやんす。
   ヽ.                , /
    >ー-r------r─ァ弋
.   /::::::::::::|.     i/
.   /::__:::::|..     i
.  f´    ヾ|‐-----‐i
  {      }::::::::::::::::::ノ

630 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:34:44 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    しかし、そのおかげで江戸が助かったんですし、
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    慣例でもあり、矢部は見逃しました。この時は。
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
                           / /" `ヽ ヽ  \ て
                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
                       〃 {_{\    /リ| l │ i|
                       レ!小l●    ● 从 |、i|    この時は?
                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                    \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
              .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

631 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:35:25 ID:aPV3zK42

       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ      はい。4年半後、忠邦の改革が始まる直前の、
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!      天保12年4月になって、この一件が蒸し返されます。
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )    仁杉の部下の同心・堀口六左衛門が証言し、
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ     南町奉行・筒井政憲が引責辞任。
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈       その後釜に、矢部が座ります。
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ




                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                     //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                    レ!小l○    ○ 从 |、i|    …それって、>>337で言ってた…
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
                     |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
                       | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
           .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

632 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:36:06 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!     これは推測ですが、忠邦が改革を始めるにあたり、
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
  .ハ!      ` ¨´    h     筒井を辞めさせ、矢部を起用したかったが、
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'     筒井は辞めようとしなかったのでは?
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:




                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                      / /" `ヽ ヽ  \
                  //, '/     ヽハ  、 ヽ {
                   ; 〃 {_{\  u / リ| l.│ i| ;
                  レ!小l●    ● 从 |、i|    そこで、「叩いて埃を出した」と…
                   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│;
                   | 八   {  }  _l /ノ |
                 ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j // i | {
                     .l/ヾ三} l___/{彡'´} i | ;
                   ;  |l   ノl |二//|   l ,イl|
                   ;  | ゝー' ∧! //∧__j/ l | ;

633 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:36:47 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    いずれにせよ、これに納得できない人がいました。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    同じく仁杉の部下の同心・佐久間伝蔵です。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  ∧_∧   _         _  ∧_∧
                                 ._(;;;゚д) . |lニニl      | |  (д゚=)
                                 | (#:;;;;; つ__|lニニl       |_|⊂   .=)|
                                 | (;;;;;;  | ̄l ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄l ̄|   = )|
                                 |――ll; l .| ̄ ̄ ̄|!|| | ̄ ̄ ̄|..| .l――l
                                 '‐'~~'‐' '-'     '-'-'    '-' '-'~~'‐'
     +
    |
    |
    | ∧∧
   rテ(,,゚Д゚)   てめえ、御頭を、仲間を売りやがって!!
  . ⊂ ノ
  ./   〈~
  .し⌒ J

【佐久間伝蔵】

634 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:37:25 ID:aPV3zK42

                   | |
                , - | |
          ☆  //_|_|_
  ∧,,∧   ☆ ヽ/',/   0∧,,∧∧,,∧ っ     ∧,,∧
 (;´・ω)    \ i !从 //(ω;` ) '・ω・)  っ    (ω・`;)
 /´ 7っ       lニlヽニニ0「(^ly(^l^7っ' _)       c< y/ ^7っ       ☆       ,、_n
ノlハヾヽ       /_(;'-ω)7っ ソ バヽ( ( く         ソ ノ <             \  , - 、_)lノ/7っ
<ノ l_」」     ιヾミ<^)《^) 〈_ノノヽ_>」ヽ_>       <_ノノ 、_>              <_と[_l l彡'´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    同年6月2日、佐久間は南町奉行所内で刃傷に及び、
  |  ー' | ` -     ト'{    堀口六左衛門は難を逃れたものの、その息子と、他一名の同心が斬られて死亡。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    佐久間はその場で自害。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

635 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:38:01 ID:aPV3zK42

               _______
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           . |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._    て
            ___|___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=   そ
          / ´  `ヽ u. i´      Υ.    `r ‐ -、
          f       ヽ==|      |     |. .,,_  ',        (大変なことになったでやんす…)
          i        ト、 \     ノ\   ノ   )  l
.          \     .ノ ヽ    ̄      ̄  , /  ,.'
         `''‐-‐、'"   .ヽ------r─ァ弋 _ ノ
                へ,,,____ノ .    i/
                 i    ..    i
                 ト‐---------‐i
               ヽ::::::::::::::::::::::::::ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    矢部はこれを、佐久間の乱心と報告し、幕引きを図りました。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    しかし…
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

636 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:38:39 ID:aPV3zK42

       ∧ ∧  _
  三    ( *゚ O゚).|直|   うちの人は乱心なんかしてません!
       ノ  二つ訴|
   .~/ _〉  |状|
    .(_,/      ̄
                                                       ___
                                                    |◎◎◎||
                             _________                 |◎◎◎||
                          |_________|               . ̄ ̄ ̄||
                    /[〓]\ .|_________| /[〓]\      /[〓]\ ||
                    [二( ´∀`∩二|    | ̄ ̄|    |二( ´∀`∩二]   ( ´∀`)つ
                   と ,.   ,.ノ   |    | ̄ ̄|    | .と ,.   , ノ    と.人   `⌒;
                    人  Y   |.     ̄ ̄     |  .人  Y        / /´て__)
            .        し'' (_)  └――――――‐┘ し'' (_)      (_.)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    佐久間の未亡人が、老中・真田幸貫(ゆきつら)に駕籠訴。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    これにより、事件が白日の下に曝されます。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ,,;;''"'"'"'"'"'"';,,
       ,,;;"        '',;
       ;''    ,;'"""""""'ヽ
       ;;'    /  ヽ,  ,ノ |
       シ  / -=・- , (-=・-
       シ (6||       )  |
       ゾノ !;;    ;;"三)";!
       ∧ ヽ ___;;,,,,,;;/
      ,,ノi    / / ~''-,,,
      ,,,-''//i y /,,,/ ; ;; ;; '-,,
     /;~'''ヽ 「 / ̄; ; ; ;; /; ''-,
    /; /; ;i  /; /;; ; ; ; ;;; ; ; ;\
    /;;/ ; ;i /; /; ; ; ; ; ;;; ;i;;;; ; \
   i;;;;;;;;;; ; i /; /; ; ; ; ; ; ;;; i;;;  /⌒ヽ
   i勹;;;;;; ; ; ;   ;; ;; ;; ;; ; ;\; ; i / ;;; \
   i;;;; i; ; ; ; ;;; ;; i;; ;; ;; ;;iヽ.\i; ;;;; i/ ;;; ;;; ;;\
   ノ;;;;ヽ/; ;  ;; ;; i ;; ;; ;; ;;ヽヽ \(;; ;;;  ;; ;;; ;; ;ヽ.
   i ;;;;;/; i ; ; ;;; ;; i;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;- ;;;; ; ; ;;; ;;; ;;; ;;;ヽ.
   i; (; ; ;;;  ;; ;; i;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/  ヽ,,,,----,,,;;; ;;; ;;;ヽ
   i;ヨi  i; ;; ;; ;; i;; i;; ;; ;; ;; ;; /   ヽ_ミ~~二''''-;;; ;;;;;;;i
   iーi ; i; ;; ;; ;; i; ;i; ;; ;; ;; ;; ;;i _,,,,-''\'''''-,,,;;; ;;; ;;;;;;;;ノ
   ノ;/ i; ;; ;;; ;;i; ;;i ;; ;; ;; ;;_,,,,ノヽii i i;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;;;;;ノ
  /; i /;-,; ; ;; ;;i ;i ;__,,-''i i i;;; ;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;;;;-''''
 // '-,,;;i'i'-,-,,,,__/  i i ヽヽ;;;;;;;;;;;,,,-''''

幕府老中・松代藩主:【真田幸貫】 (実在人物AA:真田裕貴)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
           忠邦の駕籠に行ったらやばかったにょろね…  レ!小l●    ● 从 |、i|
           それも知ってたのかな?               ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

637 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:39:19 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    矢部の取調べを担当したのが、御存知この人。
  |  ー' | ` -     ト'{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    _,-‐==ニ==‐-,
                    {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.                    ‘ || .|| .|| || .||
.                   .i  .|| .|| .|| || .||
                   ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
                    |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
                   ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!
                   f::l|  「i刃  〈「i刃 i}
                   { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
                  人.i!       '   ハ
.                  i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.                 弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
                   ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
                _r</ :::l    ||.!r            i
             _ r<  ∧::fi   /               !
            /     ∧::::i { ,∠                ト
.           / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,
           ' ,.    i:::::::::/                  .! ハ
          ,.  ' /   .i:::::::,'                   }  ハ
        /   i '   i::::::i                    ・   ゜
       /    .! !    i:::::i                   ‘
.      /     Y    i:::::i-‐! ̄! ̄¨/¨ ‐- ,._        ゜    ‘
      }      l     i::ハ ヽ ヽ /   , ' ヽ      ,.′    ‘
     /       .!   __」::∧ .。…v´ ̄`,ノ   ‘    ,       '
    ,.        !  |:::>' ̄¨廴     ノ____‘   ‘        i
      _....__>_  ___⊥__,.イ      く7   ⌒!_______!, '          ‘
  ,    /¨¨/:::::::::::/         `く¨ ゙ '…´‐‐イ  /
  {     /  ./:::::::::::::|          \     レ´ ..r ‐‐─‐‐ っ   !
  ‘    |   {:::::::::::::├`ト 、 ヽ _冫"! \ ヽ   /             l
.  、    !   {:::::::::::::::! { ノ¨7 !::::::::!   ヽ,ィ  (               .!
.   ヽ      }:::::::::::弋! ,' ̄::! .!::::::::{      /              '
    ,     !:::::::::::::::} {::::::::i i:::::::::!     /    ¨`丶、
     丶    }::::::::::::::| |::::::::| |::::::::|   /                 '

         目付:【鳥居耀蔵】 (横山三国志より、諸葛孔明)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                                      レ!小l●    ● 从 |、i|   げぇ、耀蔵!
                                       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !          ジャーンジャーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

638 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:39:57 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    ちなみに鳥居耀蔵は、この人の息子です。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    子沢山な人ですね。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  ,. -‐'''''""""'''   ,,_
               ,. ''"~            ` .、
             ,. '"                ヽ,
           , ' ,. ,,,........, ,、    __ _,、 、-、、 `、
          , ゙ , '゙','´   ,' ,'r―'''''ー ''''ー― ヽ_、_, .' ,
          / i, ',' ,,,......' ´ ,  ,、, i.i`、 、            ',
          ,'    ´     , ',' ,','.i,' |.| `、' ,`、 、      ',
         ,'       , '゙,' .i'.,'i |i |.|  ', '、'、'、 '、      i
          i.| .,.      ,'/,'  |.!.! !| !.|   ', `、'、`、',    、|
          || .i'     ,'/,i',,,,,,,,',,,!、゙! ',!   ,,,,',,,,,',,_ `、,  、.i |
         |! .| .i   ,'/ 〒=,=、     ,'  ,==〒 .i ',  .i .|.!
         ' ! |, !i   i ',  、'、゙.丿       '、゙.丿, ,',i ' , ,! !,'
          '‐! ',  i i.',  `""´         `""´ ,'ノ !,.,','..'
            '-',、 '、!.',       ..,,!.       ,'i .,'_,'.'
              ' ,_ i ',     __,,.     ,', !'′
               i!  ',、        ,,    , i ',`;、
               !i i ', `i 、         ,. '゙ | .','、ヽ
              ノ';.| i ', | `' 、._,.,. 'i   | ',.'、、
                 |.|.i.i ',‐!、_      |' 、.,_| i', `゙
          ,...、、、、、!´!,'i.||' ',  ~゙'‐- 、― 」'゙!;、| .i.',‐-.、
         i'" __.' `'",'| |', i      `゙ '''‐-.、|i i',',‐--`' .、
       ,r'´~`゙' 、.  ̄  ; | |.',i         ';‐-|.!| ',',  ゙'i, ヽ,
.     , '      ゙'、.   ;' ;| | ';、‐ 、      '‐ .!;i', .',゙、  i   ヽ,
    ,'        ゙'、.  ;' | | ', ',  ゙' 、        !;、 `"  .|   ヽ
    ,'           '、.  | |  '、   `''' .、   ,r'  i    .!   ,ノ
   ,'    ,. -‐‐‐- .、   '、 !;'    '、     `゙'''゙    |    |   ,'
    '   '´       ゙'   '      '          !    .!   ',

                    【林述斎】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                               //, '/     ヽハ  、 ヽ
                     これ、「じゅっさい」だから10歳の人って、      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                  いくらなんでもなキャスティングにょろ。       レ!小l●    ● 从 |、i|
                      17歳の友蔵じいちゃんといい…            ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                              /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

639 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:40:36 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    「佐久間が乱心したと偽り、事件の理由を知りながら隠蔽した」
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    として矢部は更迭され、
  |  ー' | ` -     ト'{    後任に鳥居耀蔵が就任します。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    さらに矢部は、調べに対して言い訳したとして、
   |    ='"     |      改易処分となります。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                     / /" `ヽ ヽ  \
                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
                 〃 {_{       リ| l.│ i|
                 レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
                  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    「言い訳」って、こんな感じだったのかな…?
                   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.
                   | /⌒l __, イァト |/ |     トカゲのしっぽ切り的な。
                   | /  /::|三/:://  ヽ |
                   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

───────────────────────────────────
.        _______
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._
.    ___|___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=
../ ´  `ヽu.  i´      Υ.    `r ‐ -、      水野くんを呼ぶでやんす!
f       ヽ==|      |     |. .,,_  ',     事情を知ってるでやんすから!
i        ト、 \     ノ\   ノ   )  l
.\     .ノ ヽ    ̄      ̄  , /  ,.'     というか、元々は水野くんの指示でやんす!
  .`''‐-‐、'"   .ヽ------r─ァ弋 _ ノ
      へ,,,____ノ .    i/
───────────────────────────────────


───────────────────────────────────
                                  / ̄ ̄ ̄\
                                / ノ    \ \
          悪いけど、かばい切れません。     /u (●)  (●)  \
                               |     __´__  u   |
      町同心が三人も死んだとなっては…    \    .L:::::ノ    /
                               /  u         \
───────────────────────────────────

640 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:41:19 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    ところで、この失脚劇、
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    鳥居耀蔵の陰謀だという説がありますが…
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          ______        仕   な
         r〃〃〃 f7⌒ろ)
          l∥∥∥ ||   f灯     業   ん
           |∥∥∥ ||   | |
           |儿儿儿._」∟⊥厶     か   で
          〔__o____o_≦ト、
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ   よ   も
         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
.          l ー| `ー'  ||、_八 |    :   俺
          l │     ll  〃V
           、{`―-ヽ ,〃 〃  \      の
           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     / ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
              そんな証拠は無いんですね、分かります。    レ!小l●    ● 从 |、i|
                                         ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ│
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    察しが良くて助かります。
  |  ー' | ` -     ト'{    少なくとも1には、この時の鳥居は
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    普通に熱心に仕事したようにしか映らないようです。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

641 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:42:01 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    そして、仁杉も事件の責任を問われ、
  |  ー' | ` -     ト'{    10月から牢に入れられ、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    冬の寒さが堪えたか、3か月後に病死します。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┌───────┐         /::::::::::::::::::::::::::::::::::;>ー--、
│              │     彡::::::::::::::::::::::::::::::::::ア:::::::::::::::::::::ヽ
│  い 食 や   │     ,イ::::Y´/ ̄ ̄ ¨¨''弋:::::::::::::::::::::::::::
│  け .う  っ   │       从イ /‐- -─ -   }::::::::::::::::::::::
│  な 物 ぱ  │       ム-、  fニニニニー  `ヽ:::::::;=ミ:::
│  い に り    |        {ーィモ、  辷tラ    ミイ :ハ
│   ぜ 文 こ.   │       |.  ̄/              ノ
│     句 う.  │          | ./             r‐イ::
│     言 い   │          | {__ )  __         .:::::/
│       っ う.   │          ', ー 一 ´      /::::/
│       ち と  │           ',           ノ Х
│.     ゃ こ  │        ヽ         ,ィ : :|:ヽ
│        で  │           `ー‐t‐‐=ニ  /.: :;イ: : :\
│              │           ,ィー' ´ ラ': : :./: : : : : : :ヽ
│              │            .彡ヘ、/: : :/: : : : : : : : :
└───────┘           ト㍉': : : :/: : : : : : : : : : :
                     r彡'´: :ト、:イ: : : : : : : : : : : : :
                      /: : : : : :〉: : : : : : : : : : : : : : : :
                      /: : : : :r<: : : : : : : :/: : : : : : : :
                 Y: : : : ::/: : : : : :レ'´/: : : : : : : : : : :
                    |: : : <: : : : : : : :|:./: : : : : : : : : : : : :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |i | 从 ノ    \l小N
  |i (|  i ●    ● li|ノ    ゴローちゃん…
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

642 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:42:47 ID:aPV3zK42

・忠邦の改革 まとめ


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ    ━━┓┃┃
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ        ┃   ━━━━━━━━
  |i | 从 (○   (○l小N.      ┃               ┃┃┃   (え? ここでまとめ?
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ≦ 三                           ┛
  | i⌒ヽ j  (_'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                      天保の改革は、まだまだこれからなのに…)
  | ヽ  ヽx。≧         三 ==- ゚
       -ァ,          ≧=- 。
      -ァ,          ≧=- 。
       ≦`Vヾ        ヾ ≧




    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    状況的に、矢部の南町奉行就任を待って、
  |  ー' | ` -     ト'{    忠邦は改革を開始しており、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    忠邦の矢部への信頼が窺われます。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |     矢部の失脚は、忠邦にとって痛かったことでしょう。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              矢部と遠山、どこで差が付いた 慢心、環境の違い

                                    _______
          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、              /:::::::::::::::::::::::::_::::::::\
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、          / ::::::::::::::::::::::::::::| D`,::::::::::ヽ
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{          |::::::::::::::::::::::::::::::::|_r‐'::::::::::::::::',
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'            |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/              |___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ           |      i´      Υ.    `i
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、          |  ====|      |     |..,,_
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i          ヽ.    \     ノ\   ノ  )
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\            .ヽ.      ̄      ̄ , /
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \          >ー-r------r‐弋 ´
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l          /::::::::::::|.       i::::::\
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /           ./::__:::::|..       i:::::_ _ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

643 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:43:29 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ        天保の改革の続きは?
  |i | 从 ●    ● l小N
  |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ     株仲間解散がもたらした混乱とか、
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)     ゲンドウの防衛システムと孔明の罠との対決(蛮社の獄)とかは?
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从      >>483様が、忠邦が死ぬまでやれって言ってるにょろよ!
  |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )




           _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
          ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
         /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
       . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
        lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
        lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|    もう限界です。
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
.       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
        ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
               ::.:.:.:.:.:.:.
         λ                   !
         人 ヽ,..   ....          i
        ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ

644 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:44:10 ID:aPV3zK42

●作中でスルーした大事件について


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N      ついでに聞くけど、わたしがシベリアにいた間に、
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)    「仙石騒動」と「竹島事件」というのがあったみたいだけど?
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




                             .。-====-。.
                           /{{{{//三三\
                            {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                             /´     ゙}彡三三三}
                               {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                              iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}    解説いたせと申すか?
                             (_.,      ,♪ /ノ/
                           {iliiiii;;,_  u.  、_ノヾ}
                            こニ`゛    ノ   {
                             八__ ..     / \
                            __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
                      ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
                     /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
                       / :}     ∨    ヽ/          /   }




     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N     左様にょろ。
  |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
  |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )

646 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:44:59 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    そろそろ1のスタミナが心配なので、
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    興味がある人は、それぞれWikiって下さい。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                     / /" `ヽ ヽ  \
                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
                 〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
                 レ!小l●    ● 从 |、i|    ざっくりと!
                  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    ざっくりでいいから!
              \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
               `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

647 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:45:40 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| ゼエゼエ
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{    両事件により、幕府老中の松平康任が失脚しました。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    以上。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   │  |                   | |l l l l l l l| |
   │  |                   | |l l l l l l l| |
   │  |                   |  ̄ ̄ ̄ ̄ |
   │  |         , ''´ ̄`ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
   │  |      __  { ,ハ、_  }
   │  |      r' ! {q'。'p}
   │  |    /`┘  ヽ、 ノ'
   │  |    <      ,.-イ乂ト-、
   │  |    ヽ     l 〈l 「l l〉 l
   │  |     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   │ / ̄ ̄ ̄Z__________ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l/     └r─────────i┘
  /           l ____________ |
/             | l              l |

幕府老中・浜田藩主:【松平康任(やすとう)】 (ポートピア連続殺人事件より「ヤス」こと、真野康彦)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                                 レ!小l●    ● 从 |、i|    犯人はヤスにん?
                                  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   もうちょっと詳しく!
                                /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

648 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:46:17 ID:aPV3zK42

   │  |                   | |l l l l l l l| |
   │  |                   | |l l l l l l l| |
   │  |                   |  ̄ ̄ ̄ ̄ |
   │  |         , ''´ ̄`ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
   │  |      __  { ,ハ、_  }
   │  |      r' ! {q'。'p}     ヤスにん言うな。
   │  |    /`┘  ヽ、 ノ'
   │  |    <      ,.-イ乂ト-、
   │  |    ヽ     l 〈l 「l l〉 l
   │  |     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   │ / ̄ ̄ ̄Z__________ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l/     └r─────────i┘
  /           l ____________ |
/             | l              l |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    水野忠成が死んだ時点で、
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    最古参の老中だったのが、松平康任。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    まず、出石藩の御家騒動(仙石騒動)で一方に加担し、
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'    不法に便宜を図ったことが明らかになり、老中辞任。
   |    ='"     |     六千両の賄賂を受け取ったとも言われます。
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

649 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:46:56 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    ちなみに、この事件の取り調べで、
  |  ー' | ` -     ト'{    江戸幕府最後の忠臣・川路聖謨が活躍し、
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    頭角を現しています。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      _,  ''゙''    、
                      /"          ヽ
                   /;             ゙;.
                  ;;;;            ;
                    {;;; ニ=- 、   -=ニ    ;;
                 rぅ ≫t:ァミ   ィt:ァミ  ;;;;}
                 い{ 、 ¨¨´}  `フ´  ぅ }
                   Vゝ、   r'   ,    しノ
                   ゙弋.    ^_^     厂
                     ∧!{〃⌒ニヽ} / {
                  〃∧ ´ 二ニ  人\
               /l\ \ー--一/   〉:::.、
            , -‐=7:::::::|  \ \ //  /:::::::::l`=-
          ::::::::::::/.::::::::|\  \/ ./  /.:::::::::::l::::::::::

                  【川路聖謨】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
           この人のAAがあったことには驚いたねえ。     レ!小l●    ● 从 |、i|
                                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

650 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:47:33 ID:aPV3zK42

    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     さらに松平康任は、続けざまに発覚した竹島事件により、
  .ハ!      ` ¨´    h     永蟄居処分を下され、政治生命にトドメを刺されます。
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'    この「竹島事件」、発覚の発端は、
     ',   '''"´ニニ `''''' j!     最強の公儀隠密・間宮林蔵が、浜田に送り込まれたこと。
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                      / /" `ヽ ヽ  \
                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                  〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                  レ!小l●    ● 从 |、i|    間宮林蔵は、
                   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    シーボルト事件が露見するきっかけになった人だよね?
               \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
         .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

651 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:48:11 ID:aPV3zK42

    .._,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
   ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
  /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
. /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
 lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
 lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
 lミ;"                 ミ爻三三!
 lミ;                  爻ミミ爻!
 lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
 V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|     そうですね。
..ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
.{{.|       ::  ::           ゞY`ぃ     間宮林蔵が、ホウレンソウのできる人だったのが、
.{{ !      /    ヽ          , ヽ.!     シーボルトにとっては不幸でした。
{{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.} .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //     では、間宮林蔵の配役は、「北斗の拳」より、この人です(次項)。
.ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
 ..', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
           .::.:.:.:.:.:.:.
  λ                   !
  ..人 ヽ,..   ....          i
 ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ




                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                   レ!小l○    ○ 从 |、i|    ちょっ!性別も歳も無視して配役するのはいい加減…
                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

652 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:48:53 ID:aPV3zK42

                       ,,、- =ー -ーzzr-zz,,,,  )ヽ -、
                    ,、-'r(  <(( ((( (r"ツ~''" )) )
                  r"((`''~((( i,,  、,,ー、 、(ヽ r'~"、,, ⌒z)、
                 ,r(、,,  ,,,、--'-、ミヽヽヽ`ヽ、リヽiii}|||ヽi、(,、-'"ノ
                (i、ミ~  彡三互ミ三ミ\iヽ)::ソツjiiノノリ))''""'ヽ
                 (((ミーーン"彡,、 '"""'ヽ、)ノY)ソソツ彡シリノシ~=、レ
                 (互三,、 '",、 '彡"≧;;;;))y)彡ヽ≧彡ン''"ツヽ"ミ<"
                >シ/"//彡'"/''"" )'  / ミ三彡彡彡≡ ミ
               (((j// ,イr"/ / ,,  ,;"     ミ三彡 了三ミ、ヽ、
                      ̄it// /|从|| リ:: ::' :::'"     ミこン",,r、ミ~:::' 、
                        ',ii;;|、|从|i|リ {'ツ,,,,,、 -''''' ー- ヽ;;彡'"i:|;;|,i, ミ
                   'ツtシモモz、t r":::rニモヲ戈   }'('i リii| ミ、     潜入はおてのものってわけだ。
                     ' ,`' ::::::リ'i ~':: :::::、:::    jリシノ,/'ii| ''ミ
                        t"::::::ノ      ~"'    イ,,ノ:::t,, ii 、
                       t ::(__',,、,,)       /::::: ::::|i| || ii
                            t ::::::'、-''       /:::::::  :::ji } j j
                          t,  r' ''' ー 、    r'::::::::::  ://,rr、(,
                           ,,、t  ~~~~'ヾ   , '::::::::::::::: ( ((((r''"~
                        ,,、- ''":::::::::t(::,    /:::::::::::::::   ヽ 'ソ":::"ン)i     、,,,、、、
                 ,r''" '"彡  ::::::::'、,,ヽ'' ,、 '::::::  /:::     /:::""彡 r"彡:::)'" :::;;;;;
           __,,,,,,,,, 、、 -ヽ、<  彡 :::::::::::t`~::::::::::   /::::  , "  /"::"::::/X彡:::/::: ,r''' "
    ,,、 -ー''"~//:::/::::'"/:::ヽ,< 彡i:::r"::::ヽ ヽ :::::  /::: ,ノ :::r":::::: /ゝ>彡/::: /:::::
 ,、-'"  :::::::::r"r":::r'"  / :::::::Zヽく、,iキ|::::::::::::t ::ヽ ::::/:: ,、'"  ,r'::: :::ノC三ー-/::: /::::  /
//:::::::::::::   / / /   r"::::::::;r'⌒)::~'ー、,|ii''ー、ノ :::::tr、-ー''''""'」,,、-ー'(8 三,/イ~'/::::::  /:::
i |::::::''"   i i  ii   ,' ::;、-'"(⌒)::::  i":::: ~''=,、''~'""  ,、-ー''''''''''''''''ー 、ミノ//-/   /
ヽ,ヽ,    i i  ||  ,,、- '" :::(⌒)::::   リ:::::  r";;"   /:::(~~)::::::::::  ::::::~' 、非ミミ,,,/
  ヽヽ   t t り'"::::''"    ~-"   リ:::  ,:""   /(⌒)::::::::::(⌒)  ''":::~' 、ミ)、ミ三彡
   \\  t Y( ̄ )"   '"~     /ヽ、 ,,'::  ,、-'/:::::::::::::(⌒)    (⌒) :::::::~' ,ミマー'"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
|} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    誰がマミヤやリンを出すと言った?
|  ー' | ` -     ト'{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         レ!小l\    / 从 |、i|
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│   大人バットだと…!?
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

653 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:49:35 ID:aPV3zK42

                  ,,   ,-'",,; ;;; ,,;'':  i!;:';;'_,_/;;/,,.,.,.,,
                      i' ;/ / .iミ :::;;..i"´ ,/゙;;/゙/;/゙;;゙/''_;;;;
                   ,  .l; .il,_l  . .:;;:l;;;;:.   ,,  ;;;;; ,,    "
                /.i,,,,,゙,--- ,li;..::;,,,,>;;;、、、li ;;l;;; ;;;;;::,,  _,,
                 _|;; ;,  _,,;:-,,:,,;:,,:,,,,;iミ::l::l:-゙'゙ ,,,;'゙,''゙゙l;;::;;;;: ;;;:
               |゙゙;゙;`'',,i",, /" ;;;;;;;;i::::!;;;;;;;i;i;ii /i||ii,iiiiii;;;";;-
             .,/`:;;,  /" ,;:";;:/";;;;;liii/゙゙ ""'"'ii;;;;;;::;;/:::;;-;"
             !..'''" ... ,, ,,;/゙::: i:::;..iiiiii,:;:;-"    .";;;::'__;;-゙:;;:;;;
             . `:-/:/ :;i;: , :!;;i::;!iiiiii;;;,,     ;iiii-;-;;;;;::: '''
               i゙ ',,,'' ;;:::/ii :::iiiiiiii!!!iii;;-'''"`-. ``ii;;;;::-:::/iii
               ヽ_iii/ ;;;: iii!:::i;;;;>i`iiii!''illiニ='''   ``iii;;;:,,/;;;;    まずいぜ、謙(ケン)!
                 ゙iii;;;;;:;iiiii;;":;:゙"´ii|lii;''`     ii;;::;;;゙"
                   -:;`:i::iii/:;:  .ii;゙         ,;; -""     あいつら、密貿易してやがる!
                    "i; .i:`;:;:,,,,_,        ,,,--;ii
                      !.`il|lil!゙   ,.       /ii ::/:_
                      `! ゙l|!.''''''"´      /ii:;;; ;ii
                       ゙!. i`!ii;"~-     /iiiiii;;;-""
                        !::lilli;;,、   ,,,-i"iiiii!"!ii;;;";;
                        .!;;;"";;,,,,;-"iillili''";゙ ;;;iiiii''゙
                        _コii""゙゙iii!i!iii"゙;;;i/iiii
                      /;;;iiii!i;;,゙;,,,iiiiii , ;i゙:;;iii;;; ,,;;i
                     /;;,,,,iilllllllliii,, i,:::iii,,`:i ::'";;-';'';;
                    i ,,,''゙ ,;;,illlllllli;'';;:;;:;,:;;;i;; :::::ii''';';';;;;'
                ,,;;;'''"´;i ;i'''';;; ,,;ii/ /';i''`ii:  ;;::;i''"'," /
               ./;. /''' ." ,;;;;;;/// li::,_,;,;,,/;';〃,;ii
              ,l ll "i ii: :::::ii ;;/''i': l l:  :iiiiiiiiiii  i:::ii .;;ii ;i




    _______
  /:::::::::::::::::::::::::_::::::::\
 / ::::::::::::::::::::::::::::| D`,::::::::::ヽ
. |::::::::::::::::::::::::::::::::|_r‐'::::::::::::::::',
. |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._
. |___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=
 |      i´      Υ.    `i
 |  ====|      |     |..,,_      間宮くんから気安くケンて呼ばれる筋合いは無いでやんす。
 ヽ.    \     ノ\   ノ  )
   ヽ.      ̄      ̄ , /
    >ー-r------r‐弋 ´
.   /::::::::::::|.       i::::::\
.   /::__:::::|..       i:::::_ _ヽ
.  f´    ヾ|____,f´  `,
  {      )::::::::::::::::::::人.  丿


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
 |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|   林蔵は、浜田藩による密貿易の情報を掴み、この頃大坂西町奉行だった矢部定謙に報告。
 |  ー' | ` -     ト'{
.「|   イ_i _ >、     }〉}   矢部が動き、浜田藩の家臣や商人を次々に摘発。
`{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

654 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:50:15 ID:aPV3zK42

     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \     てことは、矢部くんは少なくとも、
  / /  ハ/     \ハヘ     ヤスにんの息がかかった人じゃないにょろね。
  |i │ l |リ       }_}ハ     それがはっきりしてないと、
  |i | 从 \    /l小N    もみ消されるどころか、林蔵の命すら危ない。
  |i (|  | ●   ● li|ノ
  | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|     あるいは、忠邦あたりが、
  | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|     最初からヤスにんの追い落としを狙って、
  | / \ヽ::ヾ三|::i   i      矢部くんと林蔵に密かに命じて浜田の調査を…
  | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |




                        .。-====-。.
                      /{{{{//三三\
                       {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                        /´     ゙}彡三三三}
                          {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                         iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}     そこ!憶測で物を言わない!
                        (_.,      ,♪ /ノ/
                      {iliiiii;;,_     、_ノヾ}      ただ、朝鮮との密貿易は、浜田だけじゃなく、
                       こニ`゛    ノ   {      複数の藩がやっていた、との説もありますね。
                        八__ ..     / \
                       __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
                 ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
                /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
                  / :}     ∨    ヽ/          /   }

655 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:50:56 ID:aPV3zK42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |i │ l |リノ     \}_}ハ
  |i | 从 ●    ● l小N    ヤスにんを狙って、犯人にした人がいるな、これは。
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     うーん、権力闘争の闇…
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
               /: : :             \
             /: : : :              \
           /: : : : : :                 \
           : : : : : : : :.._        _      \
           : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
           : : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |
           : : : : : : ´"''",       "''"´       l
           : : : : : : . .      ゝ         /
           \: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
           /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
           : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
           : : : : . : : . : : .                   \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                    そのへんにしときましょう。    |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
                                   |  ー' | ` -     ト'{
                                  .「|   イ_i _ >、     }〉}
                                  `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

656 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:51:38 ID:aPV3zK42

●エピローグ


    ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
  ../彡ミミミいj州 シノノノノハ
  ./;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
  !;;ィ彡'            ミ!
  .!ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
 ...!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ    それでは、そろそろおひらきに…
  .ハ!      ` ¨´    h
  .!い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
  ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
     ',   '''"´ニニ `''''' j!
      i         ,.イj
     ∧   、 _ _,. イ /.:.\
   /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
..,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
...:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.




                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
                      / /" `ヽ ヽ  \ て
                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                  〃 {_{\    /リ| l │ i|     ちょっと待った!
                  レ!小l●    ● 从 |、i|
                   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     まだ謎が残ってるじゃないのさ!
                 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
               \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     エンドロールでも「謎の男」扱いだったオプーナのことは?
         .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

657 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:52:22 ID:aPV3zK42

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    ああ、あれ?
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    まとめサイトのキャスト表には、載ってたじゃん。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |      ルートう゛…
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

658 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:53:06 ID:aPV3zK42

    -.―――--.、.
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ.
  .i;}'       "ミ;;;;:}.
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    ?
  |} ,<●>,〈 <●>_ i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{    おっと、何が始まるみたいですよ。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'    見ましょうか。
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
               〃 {_{⌒   ⌒ リ| l │ i|   ?
               レ!小l○    ○ 从 |、i|
                ヽ|l⊃ __ ⊂⊃ |ノ│
              /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
            \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
      .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
             `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

659 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:53:47 ID:aPV3zK42

「やらない夫が大坂で乱を起こすようです」より


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............
. :. :. :. : . : . :. : \   r'´ ̄ ̄|    | ̄ ̄ `、::..::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :l} 、:: . : : : . : \ヘ,___,_ \_/___/:::.__|    .|___________::::
. :. :. :|l  \: .: : : : : :| |       |       |、:... :. : | [], _ .|: [ニ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l'-,、イ\:. :. :. :| |  /  ̄  ̄ \   |::... : . : ヘ ̄ ̄,/:::(__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l  ´ヽ,ノ: . :. :| | /  ::\:::/::  \ .|::::.:::::::::::  ̄ ̄            :::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l: :: :: : | :|. : . : /  .<●>::::::<●>  \|::::.,:::::::::::: 諸君、喝采したまえ。  ::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l.,: : : : | :|. : . : |    (__人__)     |::::::::::::::                   : :::::::::: :
. :. :. :|l: :: :: : | :|. : . : \    ` ⌒´    /、:::::::::::    喜劇は終わった。     ::::::::::::: .
. :. :. :|l__,,| :|. : . : | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l::::::::::::::::......              ....::::::::::::::::::::
. :. :. :|l ̄`~~| :|. : . : | ,'        :::::...  ..::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l:: : : :: | :|. : . : | |         ::::....  ..:::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l :: : ::: | :|. : . : | |             |l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l : : : : []:| . : . :| |   ''"´         |l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l   ィ'´~ヽ. :. :| |              |l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l-''´ヽ,/:: . :. :| |              |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l  /:: . : . :. : | |           ``'   |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | |   ''"´         |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌───────────────────────────┐
│その日、人類史上最も偉大な芸術家が、その生涯を終えた    │
└───────────────────────────┘

660 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:54:26 ID:aPV3zK42

┌────────────────┐
│そこから57年前に 時間は戻る    .│      |            |_______________|
└────────────────┘      |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|     .`ーi y'       .□            |_______
            |                            __  r'ソ'               .| ̄|
            |                           _zXソゝ<y<ノ                    ̄
______|              ┌─┐     ,〆'´.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │      《{}>―-- 、      |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘    .>'"´ Ⅰ``ヽ ヽ    .|            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|       /"XII    Ⅱ',  ',     |            |        |
                  |        |    / "            ;   |.__|      /|..  |____|
                  |        |  ., ', ' XI       Ⅲリ  リ          ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____| ./ /               /  /            .|/
 |__|                 / /Ⅹ     ○   Ⅳ/  /    □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐           / /               ' . ′                       _|__|
             └┘         ..' .'Ⅸ        Ⅴ/ , ′              ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄| { {       Ⅵ / /                   └┘□
    | |         |__| . ∨゙、Ⅷ  Ⅶ / / . □       | ̄|
     \|                ヽ、`ー-- ‐ '" . "              ̄             ロ
                           ` ー-- ‐ ´         ./|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ

661 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:55:05 ID:aPV3zK42

┌────────────────────┐\     __     /       ____
│1770年 12月17日 ボン 聖レミギウス教会    .│  \  /    \  /      ,.ィ≦ ̄I  ̄ I ̄≧..、
└────────────────────┘   .Υ   、0ィ.  Υ      /_((^ゝ《 Υ 》ノ^))_\
 |   _)i(_   |     ||((`ヾ`7'\__/ム'γ´))||:      |   _)i(_   |      ||((`ヾ`7'\__/ム'γ´))||
 | ((⌒Y⌒)) |     ||-ャ‐=ヤニT ̄Tニア=-ァ-||:      | ((⌒Y⌒)) |      ||-ャ‐=ヤニT ̄Tニア=-ァ-||
 | ` )Ii( ´ |     ||━`.┯゛┷r.┷ '━t'━||:      | ` )Ii( ´ |      ||━`.┯゛┷r.┷ '━t'━||
 |   《´.`》   |     ||__}{_ノ ゝ==,r=`ュ||:      |   《´.`》   |      ||__}{_ノ ゝ==,r=`ュ||
 |   `.゚´   |     ||´ ̄) ̄7'  ,{{  /  .{{ ||:      |   `.゚´   |      ||´ ̄) ̄7'  ,{{  /  .{{ ||
 |       |     ||_/ヽ,/ ̄ ̄}}_/.___{{_||:      |       |      ||_/ヽ,/ ̄ ̄}}_/.___{{_||
 |       |     ||`ヽ_,/  /`7' ̄}{ ̄.||:      |       |      ||`ヽ_,/  /`7' ̄}{ ̄.||
 |       |     ||  ,/l|_/  ,/(  .lL___||:      |       |      ||  ,/l|_/  ,/(  .lL___||
 | γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ         .|      || ,/ l|⌒ヽ__/ \_l|、 . ||
 |  | 父と 子と 聖霊の御名において 洗礼を授ける  |       |      ||/_.l|   | ,/   /l|`ヽ||
 |  |                                |       |      ||⌒ l|__i,/\/ lレィ'||
 |  | アーメン                          |       |      ||   l| .,/   j.  ,l|  j||
 |  ゝ______________________,ノ         |      ||、/l| ,/i_ノ ̄ ̄ト.=''.||
 |       |     ||_i!___ll/__!__ゝ_/'__.||:      |       |      ||_i!___ll/__!__ゝ_/'__.||
 |       |     `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´        |:          |       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
 |       |                           |.          |  _ ___      ._ ___      _
 |       |                           |:          | l「 l「 ̄ !       l「 l「 ̄ l     l「
 |       |                           |:          | || :|l   :|      || :|l  :l     ||
 |_____.|                           |_______}三.'_|l   :l.    }三.'_|l  :l.    }三.'
_r三三三三三三三ュ________________r三三三三三三.||  __  |__.||  __  |__.||
.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,.,.,!,.,.,!,.,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

662 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:55:45 ID:aPV3zK42

                    ____
                  /        ̄ ヽ.
                ./            \
                /          !、    ヽ.
                |  、  ,:"   _,.- !     |
                |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\
                'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |!
                〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ
                \ (__人__)     l   r'" |.
                  Y `⌒´      !    |  |
                  !           /   |
                   !        ,/____j-、
                    |       /='―――, 〔,|、_
                  \___/r‐'ニニ7 、.ノノ   \
                  /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      `ー-、_
                _/ /__ \ ,.-‐'"_二-‐ァ''           /`ーァ----ァ=≦三三三
           __/ ̄   // ヽL└‐'"  /          ,∠(___(___(_,.. ィ~T ̄T~T
     _,. -'ニニ二ィ'   ,.r‐く└ァ`T"_,.-‐‐''Z"          ,:/        /  / .|:  | |
  r―'"ー'て_/__ノ  _/イ~「` ( _ノr'  / \___     .//         j   |  .|:  | |
  TTT~ ゙̄7  ノ__,..ノ"   | .|  // / /    ヽ.__  ̄`ー-、.//         /|  j|  .|:  | |
  ,| | | ./ /    _/    | | ,// //        \、   ∑>==r'fアーァーil /.└‐'L_|_」._」





                                            _
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                              /O \
    /::::::::::、::::::::::::::/   て                            |. °  |
  ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ                       \_,/
  ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |                             |
  イ /: :从 u.(●)(●)レレ|    オヤジ…          / ̄ ̄ ̄ ̄ \
    |ハ |   (__人__)./ノ                       /            \
     イ|     `⌒´ ノ \                   /               ヽ
       ヽ       }   \               /  ノ     `ヽ    |
    /  ヽ、____ノ      )                  |    ●    ●      |
   /       .   |   /                 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
   |           | ノ                       \_           /

663 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:56:25 ID:aPV3zK42

                         _
                        /O \  ..、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》            .|. °  |  ..ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ          \_,/   ...`、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                   ____|_____.  ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
      ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ  .(__人__) ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ       `ー'´  /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、




           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i    …いいボンボンが付いてるじゃないか。
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {




                            _
                           /O \
                            |. °  |
                           \_,/
                             |
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                      /            \
                    . /               ヽ
                    /ノ     `ヽ      |
                    | ●    ●         |    義父さん…
                    ヽ 、_,、_, ⊂⊃      /
                     \_           /

664 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:57:08 ID:aPV3zK42

      ┌───┐
      │予告編│
      └───┘

Sinfonia eroica, composta per festeggiare il sovvenire d'un grand'uomo
(英雄交響曲、ある偉大なる人の思い出に捧ぐ)

Ludwig wagen Beethoven

                     __
                      ´ || ` 、.,- o . __
                    _||_ _||_ .][ (())
       ノ___.ヘ_____|_.__________________________170____________
      ┃|__|))_.|_|_ノ.!.__'´_})__、__.|____|______|______|______|______|_
      ┃|__ノ|__ト,___|_._、__})__ノ'__!_└┘_!__└┘__!__└┘__!__└┘__!__└┘__!_
.   Ob.┃|_i'r'」_ヽ_'__|_ノ_ノムL__ゝ___.|____|______|______|______|______|_
      ┃|_ゝ_|_ノ____`__][__丶___.!____!______!______!______!______!_
       `.ト  o j                  . |        |         .|         .|         .|         .|
        l ヽ`´                  |        |         .|         .|         .|         .|
        | .ノ                   . |        |         .|         .|         .|  __        |
       ,.イ___ヘ____________.|____l_____.|__l__.|_____l____(iiiii)_.l_(___)____.|_
     /.┃|__|)).______'´_})_____.!_.l____.!_|___i____|__l__.|_i(iiiii)___!__i(___)____.l____|_|__i(iiiii)_|_
.    { ┃|__ノ|_______、__})___|__!____l_.!_____|_(iiiii)|__l__(___)|_l_____.|__|___l(iiiii)_|_l(___)_.l______|_
.     i ┃|_i'r'」_ヽ____ノムL__,,,-,、!_.|_, - 、!.・_|__, - 、!___.|__l__.|_|,,,-,、_.!__!, - 、_.l____|_|__|,,,-,、__.|_
.      | ┃|_ゝ_|_ノ____`__][_____゛''''’!____!_゚三.'l_.!__゚三'.l_,,,-,、!__!_,_-_、|_|゛''''’__|__|゚三_'__!___.|_|__|゛''''’__.!_
.     i ┃|  .o j            _,,,-,、l_  l _,_-_、|_・ !._,_-_、|_ ゛''''’ | .ー '   .!  ̄  l |      |   .|  |   !  ̄  .!
.       }┃|  `´             ゛''''’   |  .ー<___!_>-.'      |      |    l |        |       |   ..|
 Cor.〈 ┃|                      |.r_' _/_` !         . |         .|         .|         .|
  (Ea) . }┃|                      l '-'、/    !         . |         .|         .|         .|
.     i ┃|__ヘ________________.|____|______|______|______|______|_
.      | ┃|__|)).______'´_})________|____|______.l_|___|______.|______(iiiii)_.|_(___)______.|_
.     i ┃|__ノ|_______、__})___l__l____.!_|___i___l_|___|_.(iiiii)__|__(_)_|___.|_|__(iiiii)_.|_
.    { ┃|_i'r'」_ヽ____ノムL_____l__l____.!_|___|__,,,-,、!___!__, - 、!___|____.l__.!_____|___.|_|__|___.|_
      ゝ┃|_ゝ_|_ノ____`__][___,,,-,、!____!_,_-_、!・_.!__,_-_、!__゛''''’___|__゚三.'____.!____.!__|___|___.|_|__|___.|_
       `.ト、 o j             ゛''''’   l   ー<.__|_.>-'    ̄  . |       !   ..| |         |     .|    . |
        |  `´                  |     _  |        . |        . |        . |        . |
        |                      l.r_' _/_` |        . |        . |        . |        . |
        | .,                     l '-'、/    !         . |        . |        . |        . |

665 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:57:48 ID:aPV3zK42

 :...   . :..: .  ,.,
 :.:...:..  j、_ t;i"2 、 . . : : . : 、
 :: .:.:. :. '`'~``” :. '  ゙ '   :. : ,  : . : :
 ::: .:: .:. .:.: .从 :.:...:..:..::.:..:.::....:...:...:.... .: ゛'..
  ::.::.:.:.::.:.:. I´'i,; :.:.o::.:.:.::.:*...::.:..::.゚:.:.:.:...:....:.
  :::.○.::.: .i'`;リο::::::..::.:.:.:::. :.:..:.::..:.:.::.::..::::..:.::.:.::.:.::.::.::..:...:. _.,.,_,..,,_.._,._..,,.. _ _,,.._
 ::::: :::: :: ィ';ゞYi, :::.。:.: :..:.:.: : :: :.. :: : : ゚.: . :. :.:. :. :ο ,;''"´^ ̄   ̄   ̄  ̄
 ::o:.: ..::.,i";ミハヘq ::::::..:.:..::.::.::.:.::.::..:.:. ::::.::。:::.*.:.::.. ,:';へ ○        。
 : . .: :. ツo∧ヾj;`} ::.::.:.:.:o.::..::.: : ○:.。: :. :.: .. ゚::..:.: ,:'.,i',/^`;
  :. :: .;/ソ彡从ゞ"i, ο:: .. :. : .: :...,;ー-、 ::*.. .:.: : ,:'.,i''/:__::`;      o
 : :゚:..:,r∧シ幺ツハヽ, ::..゚:: .:.:o.: :.├'''"''i、:: : ...:. ,:'.,i' //+ヽ`;
 . : ,イ彡ミミト人シ〒`;, ::.ο:...:.:. ,.:;''^⌒'^;:,。:゚. ,:' ,i' ,/::|i┼||::`; *
 :. ッ゙ソ冫o从1ゞ;"ミミ, :.::....:..:. ,;: ・   ・. ..i_,i'__/゚: |HH|::::`;,、.,、,;;,、,.:、、;、:.;,.::..;..:
  ,ソ〃○`p ハ,〉oγ"^!,:o.. : . ;;:.   i> ;; : ..!l :;:;:;:;[三II}::::::i_|三三ニ|‐┼┤ニニ
 彡イヘゞ.,_j;:.、ノ爻ヘ';,.._i.., :::. :: ';,;:. 。    ∧ ::∧ :;:o::;:;:。:;:;;;i_|三○ニiニニニiニ三
 ノツ;リ川从 ;iト、j'`w;k;ヾ.:.:*:.;;,;''^'⌒"'''☆(ハ^^ソ☆ : : :::::::::::i_|≡≡≡≡o≡≡
 :::::::.::..:: .: |il;;::i| :.: .:..:○.::.:: ..;'  、 ゚; 、.'ノ/ ^ー^)リ ;'⌒ヽ  ゚∧_○∧_∧;;;;;;;
 ::::::* :..:: !; ::;O:゚:: :.。..: . .。: ;,o': ;:  ; とiニニ二iミ.Ю : ;iε=(∀‘;,,,),。´∀)::゚;;
 :i.i:ii:iii iiiii };○| ii:i:ii:iii.iiii.iii:i.i.';;. :;,.`‘ 〟::;く_|_i、_l」 :゚l : ;;::;i  とl'i:j''o,ヽ、;:;:'ii';):;;:
 ;:;:゚;:;;。:;;,;-ケー'`'-、 :;:;::o;;;゚;;:;:;. ':;:;,.,、,、..:;;:;:' (,_/(_,,) j;;;○;i,, (⌒,;_(⌒;jUノ⌒)⌒);;
  ⌒... o ⌒^ ...⌒ '''○⌒⌒... '' ⌒⌒''~ ..⌒ ..⌒⌒ .^ ⌒゚⌒ ~ ⌒ ^⌒O
 ⌒ ゚ .... ⌒    '' .. ⌒ ...ο ''' ⌒ o ^ ⌒ .....,,... ^ ⌒ ^ ....''^○⌒^.


     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)
   |     (__人__)
   |      `i  i´ノ
   |   .   `⌒ }
   ヽ       .}        ◯        ,、
    ヽ     ノ      _|__    /ノ、
   /      ヽ    /●  ●\ /っソ
  /         ヽ, /⊂⊃(_,、_,) ⊂\ /
  /  /      }  | |            |/
 .|  .{.      .|  | ヽ          ィ/
 .|  .|.      .|  |  /        Y

666 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:58:28 ID:aPV3zK42

        ○
     ___|__
    /⌒  ⌒\
  /  ●   ● \   おれ、大きくなったら、
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   ジーチャンみたいな音楽家になる!
  ヽ    (_.ノ   ィ’



                     ´ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
                /                   ヽ、
                   /                 ヽ.
               /                       '.
                 /                        ;
             /                       l
               /´_.`ー--、,,__                l
            ' ,〃- 辷ェゥ‐テゝ. ! 、_,,,___     !
               !    ` ̄` ,  /   '::メ卞テ'メゝ、   i
               !          i ,′     ` ̄"    ,     そうかそうか。
             |        _              /
               i    /                /      お前には、その権利があるだろ、俺の孫的に考えて。
           i    {        ;      `ヽ     /
             i    \____ ノ、     }   /
              i、  ヽ         \___ /   /
             ト、  `                  / /
             | ヽ、     ≡≡ミ、     〃 /
            ! ミ ヽ.  ´   `゙ヾ    '′,.ィ
           | ゙、 ヽ、         ,,.ィ<" i
               !  ::::::::::`ー=-;;;、_,.,ィ<:::::/  |
             /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
          /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.     、
 .         / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    \
         / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ



┌──────────────────────────┐
│宮廷楽長を務める祖父と同じ名前を授かった彼は        │
│区別の為に「ヴァーゲン(ワゴン)」と呼ばれたという――     .│
│(嘘)                                    │
└──────────────────────────┘

667 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:59:09 ID:aPV3zK42

              ,ヘ_
             ∠+ く
             /; V⌒:';;
           ★、;:;":;ノ;;"★
          ,ノソ”'・*☆.:*・“ヾ
          ☆.;;:。;:;;::、;ゞ:;ヾ☆';
         ,:';;”*,:.。.:";`;:;"ノ,,:*゚;:、
       ★;ヾ ,.;;゚・*:.★:*・゚ヽノ;;;;入★
      ,r゚・*:.:;ヾ :::ソゞ:;ヾ :::ソ:ソゞ;.*・゚:;ゝ
    <ヾ;ヾ”`*☆ ,.;;,.;;:。;:;;::☆*・゚ ;:;;、;ゝ
   . ぐヾソゝ,.;;:。;:;;:゚゚・*:.。..。.:*・゚、;ヽノ;;;;ノ;;;;;ヾ);;;)
   ☆:;ァノゞ:;ヾ,.;;:。;::;;:::、;:;":;";";;;ノ;;;;;ヾ);;;☆
    <*ノソゝヾ★”,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.★¨"';X ,*'
      ゚・*:,。*゚     Yji !|ijl シ/"'  ゚*。,:*・゚
________   j|il:';:';ki j   _______________________
Il二Il二Il二Il二Il二II l^l==l^l==l^l Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二
.             ||j!i:|..|:i;:i| |
              i'三,i'三,i'三,i'三j


             _ ___ _
          ,  ´        `丶
        /              \
       /       ,.. -‐      ヽ
        /        〃/   ` ‐ミ、  ヽ
      '      / /          `ミ  、
       ,′      { !             ヽ  ヽ
      ノ        .i! ≧=、_       }  ,ハ
      /          ヾ⌒゙弋‐。、     ハr'  i
    {            `ー`ニゝ、_ノノj  |
      〉    .  i          ∨' ̄ト。  !
    . /  ヽ/  |             r   |`Y>'    …息子と君が結婚した時、反対してすまなかっただろ。
    /   7   ヽ    /        `〈
  /    /    |   f        丿   ヽ
. /    /      |   入 ___ -'     ,′
../    {     |   ヾ!、  `   "‐_ -'′
'     ヽ       !     `  __   Y /
\     ヾ、、   i         `~' /
  \       \、、{              i
   \    ミ ``ヾ、      ノ  |
     ヽ   ミ    ヽ、ー--イ   /
      \ ミ       ̄7ァ'ー-‐"
        ヽミ        i ト、
        \ー-、_   / ∧\
          ヽ  \ / { ヽ ト、

668 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 22:59:50 ID:aPV3zK42

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
        /            \
     /               ヽ
     |    ノ     ヽ、 .ヽ
     |      ●    ●    |    何おっしゃいますか、そんな。
     ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /
       ヽ       l⌒i _/
       .l三三三三三l  l三l
       / ___   l  | ヽ




                    ´ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
               /                   ヽ、
                  /                 ヽ.
              /                       '.
                /                        ;
            /                       l
              /´_.`ー--、,,__                l
           ' ,〃- 辷ェゥ‐テゝ. ! 、_,,,___     !
              !    ` ̄` ,  /   '::メ卞テ'メゝ、   i    いや、これからも息子と孫を、よろしく頼むだろ。
              !          i ,′     ` ̄"    ,
            |        _              /     しかし、今日は冷えるな。常識的に考え…
              i    /                /
          i    {        ;      `ヽ     /
            i    \____ ノ、     }   /
             i、  ヽ         \___ /   /
            ト、  `                  / /
            | ヽ、     ≡≡ミ、     〃 /
           ! ミ ヽ.  ´   `゙ヾ    '′,.ィ
          | ゙、 ヽ、         ,,.ィ<" i
              !  ::::::::::`ー=-;;;、_,.,ィ<:::::/  |
            /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
         /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.     、
.         / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    \
        / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ

669 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:00:31 ID:aPV3zK42

            (" ''ヘ,、::.
            (ヽ/:::::ヽ::.
             ヽ:::::::::::::ヽ::.   ガタン
        ,  ''ヽ、   ヽ:::::::::::::ヽ::.
       /    .::ヽ   ヽ::::::::::::ヽ::.
       l      ..:::',  l:::::::::::::::}::.
       ヽ、      .:::l /::::::::::::::/::.
         ヽ、   ......:::V':::::::::::::/::.
           ニゝ:::::::::::::::::::::::<::..
         /''"::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::.
       /:::::::::::::个;;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::.
      /::::::::::::/ l;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::.
    /:::::::::::::/   l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::.
  (ノヽ、:::::::/     l;;;;;;;;;;;;;;:;;:::::::;,;,:;;:::::::::::::::ノノヽ::.
  /   ,ヽ       イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::ヘ:::.
  廴__,,ノ       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:::::::::::::::;;:;;:::::::::::::::::ゝ::.
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::入::.
            ナ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::ノ:::ヽ、::.
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:::::::::::::::;;;;;;;::::ノ:::::::::::::ヽ、::.
         /:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:::::::::::::::;;;;ノヽ、:::::::::::::::::ヽ::.
         /:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:::::::::::ノ::::ヽ::. ヽ:::::::::::::::::ヽ::.
       ∠、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:::ノ::::::::::::::ヽ::. ヽ:::::::::::::::::ヽ
         ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノヽ:::::::::::::::::ヽ::. ヽ::::::::::
          \:;;;;;;;;;;_,,-ー''"ヽ-ー''   ヽ:::::::::::::::::ヽ::.
              ̄




                             _
                            /O \.   ┃ ━┓
                             |. °  |   ┃ ┏┛
                            \_,/.   .・ . ・
                              |
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                       /            \
                .      /               ヽ
                     /  ノ     `ヽ    |
                     |    ○    ○      |    義父さん!?
                     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                      \_ /⌒lゝ._)     /
                       l/  /三三三三三l.
                      / |   l   ___ ヽ.


┌────────────────────────────────┐
│1773年 12月24日                                     │
│ 宮廷楽長ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン、脳卒中で死去 享年61   .│
└────────────────────────────────┘

670 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:01:13 ID:aPV3zK42

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ ウィ~ ヒック
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
 イ /: :从  (●)(●)レレ|
   |ハ |  //(__人__)./ノ   .イ⌒ヽ
    イ|    `⌒´ ノ___ ーゝ___ノ
     ヽ        }|   |
       ヽ      .ノ |(★)|ヨ.
      /      .イヽ|   |ョ|
     /  /      _ .|___|/
   ./  /      |\_/
    (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ

671 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:01:54 ID:aPV3zK42

     |┃三∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
     |┃三ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
     |┃  イ /: :从(●)(●)  レレ|    おい、ワゴン、起きろ!ピアノの練習だ!
     |┃   |ハ |//(__人__)// /ノ
 ガラッ .|┃      |  `⌒ ´    |
     |┃        {         |
     |┃三     {        /
     |┃       ヽ     /
     |┃  .      ン    ヽ
     |┃三      /     |
     |┃   (⌒二_/|   . |




                          _
                        /O \
                         |. °  |
                        \_,/
                          |
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                    /            \
              .     /              ヽ
                  /  \      /    |
                  |    ●    ●      |    アンタ、何時だと思ってんだい!?
                  ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
               /⌒ヽ_\    |::::::|      /⌒i
               \ /:::::/;l三三l;;;;;;l三三三l/  ./
              .   /:::::/ |_  `ー'__  ヘ、__/
              .  `ヽ< |  |    |   | ヾ:::彡'

672 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:02:36 ID:aPV3zK42

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 :
          : /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ :
        : ノ//::::/ノ( __ノiiiヽ、ヽ  |
        イ /: :从 ⌒(●)iiii(●)レ| ::    う…!とっととピアノを弾け!ワゴン!
          |ハ |  //(__人__)./ノ
.           : イ| ノ(  `⌒´ ノ  :
         :  ヽ.⌒     }
           ::   ヽ.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
            .      γニヽ \::::::::::::::::::::::::::
                  ヽ__ノ   \::::::::::::::::::::
                 .,. ノ┴、     .\::::::::::::::
                 / <●::●>    //、     眠いよ~
                 ゝ (__人)ノ    .//  \::
               /      ゝ.r-//── 、
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i//___」
            \\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄|
              ヽ、二二_ヽ、= //=========\
               ::::::::::::`ヽ、//\\\\\\    /
            \  :::::::::::::   \\::\\\\\\\//⌒ヽ♪

673 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:03:17 ID:aPV3zK42

          _
         /O \
          | °  |
         \_/
           |
.         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /             \
.    /                 ヽ
.     |      \   /    ',
.     |      ○    ○    |     アンタ!昼間っから飲んだくれてんじゃないよ!
  i⌒ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /
  ヽ  ヽ        |::::::|    ,/_,/⌒)
    ∧__,ヘl三三三 |;;;;;;|三三;i'´::::ヽ/
   ヾ_:::ッリ ____.`‐´  ._|::::::::ハ
    i     |    |.   |  | >'''´




              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            /::::::::::、::::::::::::::/   て
          ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
          ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
          イ /: :从  (●)(●)レレ|          う…
            |ハ |  //(__人__)./ノ   .イ⌒ヽ
             イ|    `⌒´ ノ___ ーゝ___ノ    ん?
              ヽ        }|   |
                ヽ      .ノ |(★)|ヨ.
               /      .イヽ|   |ョ|
              /  /      _ .|___|/
            ./  /      |\_/
             (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ                       ♪~

674 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:03:55 ID:aPV3zK42

                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
            .      γニヽ \::::::::::::::::::::::::::
                  ヽ__ノ   \::::::::::::::::::::
                 .,. 、┴ ノ    .\::::::::::::::
                 / <●::●>    //、
                 ゝ (__人)ノ    .//  \::
               /      ゝ.r-//── 、
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i//___」
            \\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄|    ♪~
              ヽ、二二_ヽ、= //=========\       ♪~
               ::::::::::::`ヽ、//\\\\\\    /
            \  :::::::::::::   \\::\\\\\\\//⌒ヽ♪~




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

675 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:04:32 ID:aPV3zK42

              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            /::::::::::、::::::::::::::/   て
           ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
          ノ//::::/ヽ、 、__,ノヽ. |
            イ /: :从(●)(●)  レレ|              …誰がこんな風に弾けと言った?
             |ハ | (_人_)   ./ノ|
                |}r┬‐| ノL  |        __      楽譜通りに弾いてりゃいいんだ!
                '、`⌒ ´ ⌒ , ト、     _r┘ `ヽ、
                   | 、     ,イ//`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
                `ォニニ二´/ィ : : : : : : { 、 `   |
                _/ /\  / : : : : : : : :ヽ,」    |、
                /:/|イ:::::/∨ : : l : : : : : : :/ :|    |、{
            r''/ : :| ./`Y / : : : 」 : : : : :: | /ゝ_,./ ノ:Y
            ノ/ : : :| i::::::|/ : :/ : : : : : : : 、 : :.〈── ´: : |
           / |./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : .ヽ : :l : : : : : : : |
         __/ :/.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 :.| : : : : : : : |
          /: : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :\| : : : : : : : |
      /: : : : : :| : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/| : : : : : : : |
     / : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〈. | : : : : : : : |




        \   / ̄ヾ                              /
         \ i!    |"               / ⌒!         /
          ヽ__ノ ,;;`;' "         ,/     |       /
         __,,メ_                 {     {          \
  ;   i!,/      \             .|    |           \
   ”   /ヘ  ノ⌒    \(⌒'  i!___,  }    {     〈 ̄ ̄ ̄
      (○>::::::(○_,>,.#;;;'" i!  ,/     ` ̄「    \――  \i!____
  ∵,・(;_人_,_) (;;; ;::,;::" ,'  /   、_         `r'⌒ヽニ=\ニ=―
     ”; ̄`    ヾ';;;  /  {     `⌒V        ノ   |r――___ _
        \_/⌒ヽr―'/"i! 〉、____ノ           |三ニ=―__
     ∵    {     \/ / {        _)          /三ニ=―━━
         〔\     `つ  }`ー=--―'〈        ―=,/三二ニ=―
           \丶、 /´ ̄}ヽ、___ _,ノ      ,ノ   /三三二ニニ=―
             |  `\__,ノ  (    _ノー――^ー="三二ニ=――___ __
             \     ̄ _ ` ̄ ̄  i「"         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             }     「  `ヽ     メ" ”
              /    |    ` ̄ ̄
           (    ノ
                `ー=‐"

676 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:05:10 ID:aPV3zK42

      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
    /::::::::::、::::::::::::::/   て
  ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
  ノ//::::/ノ( __ノiiiヽ、ヽ  |
 イ /: :从 ⌒(●)iiii(●)レ| ::                / ̄\
   |ハ |   (__人__)./ノ /⌒l            |    |
     イ| ノ(  `⌒´ ノ  |`'''|           \_/
    / ⌒ヽ     }  |  |            _ )
   /  へ  \   }__/ /           /::::\:::/::\
 / / |      ノ   ノ           /●>>::::::::<<●\ . ’, ・    ごめんなさい、ごめんなさい!
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´

677 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:05:48 ID:aPV3zK42

      |┃ VV\
 ガチャ..|┃     \
      |┃三    `ヽ、
      |┃/"" \ .ノヽ.\
      |┃〆 ノ   ) \ ヽi|
      |┃(●)  (●) \| イ     チョリーッス!
───|┃:⌒(__人__)⌒::::: ノ
      |┃  |r┬-|    ヽ|⌒)
      |┃   `ー'ォ     /c/
      (⌒゜。     。゜/
      |┃ノ∞   ∞ /
      |┃  ∞∞  <
      |┃  __   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)




                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                /::::::::::、::::::::::::::/   て
              ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
              ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
              イ /: :从 (●)(●) レレ|
       .        |ハ |u. (__人__) ./ノ
                 イ|   ` ⌒´  ノ。   う、ウィッシュ
                  ヽ  .川  .}
                   ヽ_/ } . ノ
                  /⊂  \∩ノ ⊃
                 (〆 ⊂ / _ノ |
                 .\ “  /_ /
                   \ /__/

678 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:06:26 ID:aPV3zK42

                               \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      .      γニヽ \::::::::::::::::::::::::::
                            ヽ__ノ   \::::::::::::::::::::
                           .,. 、┴ ノ    .\::::::::::::::
                           / <●::●>    //、
                           ゝ (__人)ノ    .//  \::
                         /      ゝ.r-//── 、
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i//___」
                      \\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄|    ♪~
                        ヽ、二二_ヽ、= //=========\       ♪~
                         ::::::::::::`ヽ、//\\\\\\    /
                      \  :::::::::::::   \\::\\\\\\\//⌒ヽ♪~




              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.            /:::::::::::::::、::::::::::::/  て
           ∠/::::::::::::/´ ̄ ̄`   ヽ
.          ノ//:::::::::/  \_  |  |
.          イ /::::: ::::从 ( ●) |レレ|   !
          |ハ  |     (__人)/ノ
       /|X  イ      `⌒ノ      あいつ、また…
      // ::|          /´
.      「 :::|:::::::|  .|   __/
.    /:::::∧::::::ヽ  \ /´ \::::\




          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从    ん?これは…
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ

679 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:07:07 ID:aPV3zK42

         ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
          ⌒≧x   /^^\/ \ \
           彡  〆     )   丶 ∨
            〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
            イ 从§  ( ●) (●) |从      …驚いたな。いい即興演奏じゃないッスか。
           乂イ§     (__人__)  |
            / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ    この子は才能あるッスよ。
              (   ∽    ∽ /__ノ
                \  \∞∞_/ /
                 \_____/




    ,ィ/::::::::::::::::::::::::::>       >
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´ヽ'`´ \  `ヽ.__
.   >、r.、/:ヽ:::::〃::::::::>、      ヽ  <
   /::::::::::::::::/ミ:::///  ヽ       ヽ <
.  /::::::::::::::::::i  `     u ヽiヽ   ヽ、!/
 /::::::::::i::::::::::i    ゞ--    __', 、   ヽ>   え?
./::/::::::::|::::::::::i ⌒    ,..-''(:::::)、iヽ  .i
.::/:::::::::::!::::::::::i   _    ヽ_,,.-''´ i| ヽ N     いやー、そうだろそうだろ、俺が教えたんだぜ!
i::i:::::::::::::;::::i::::::i''"(::::) >    ヽ      iノ.|
l/|::::i::::::::ヽ|、::::i''"´ /   >‐-- '        |
 .!::::i:::::::::::::ヾ:::i  ゝ- '        U  !、
  、:::|ヽ::::::::::i.ヽi                  , ヽ
  ヽ! ∨::::| 、              /   \
.     ∨:! \         __ /___
      ヽゝ   >       _ /   \ _\
             >‐''"´ / ∧__/:::::::::ー^^^
                  | /:::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |V:::::::::::::::::::::::::r:::::::::
                 !::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::
                   、::::::,..-::::::::::::::|::::::::::
                    〈/::_,,..-::::::::::|::::::::::
                 f::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::
                    f´:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::
                /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::

680 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:07:50 ID:aPV3zK42

┌─────────────────────┐
│侯邸付テノール歌手                   .│
│ベートーヴェンプロデュース!           ......│
│                              ..│
│                              ..│
│         神童コンサート             │
│                              ..│
│                              ..│
│              / ̄\             .....│
│            |     |               │
│             \_/              .│
│             __|___              │
│          /      \             .│
│         / ─    ─ \          .....│
│       /   <●>  <●>  \          │
│       |  :::::: (__人__)  :::::: |           │
│        \.    `ー'´    /          │
│                              ..│
│ルートヴィヒ・ヴァーゲン・ベートーヴェン 6歳  ......│
│                              ..│
│                              ..│
│ケルン・シュテルン小路音楽堂  ●月●日 ●時.│
└─────────────────────┘



         _
       / O\
        |    °|
        .\_/
            ヽ
          /  ̄ ̄ ゙ ‐- 、
          /         ヽ
       /    ノ´      i
       |    " ●     \_ |
       │          ●  |    アンタ、ワゴンは7歳だよ。
       ヽ  ⊂⊃ 、_, ⊂⊃i⌒ヽ
        ヽ       `´   ,ヽ  ヽ
          /ミミ三三三三彡、 ヘ、__/
       /          ヾ:::彡




                        /://ヽ::::::::::::::::::::ミ       `''-..,,_
                      /:::/:::/::::::∧::::::::::::::::::ミ ∨ヽ    /
         .           /:::/:::/:::::::/ヾヾ!:!:!:i ''" ヽ   ヽ   >
                    //:/:::;:::::::::,         | i    i  \
                     /イ:/:::::i:::::::::i            | |    |   /
                      l/:i:::::|::::::::|  、__  、__,   l/|   | |、r-`-
                     レ'|:::::|:i::::::l― 、:::、ヾ ::::,.-―‐|   .N| i>
                     l:::::|:|::::::|、●_ヽ   ' ●__|  | .| |     いいんだよ、小さい方が客を呼べる。
                      |::::レ|::::::|  γ  __   ,  レ| .| .|リ
                     |:::::::|::::::|   ゝ-' __`¨¨´   | i | .!
                         !:::::::N::::|               レリリ
                         、::::|::ト、|            /
                        ヽ|、| ヽ         /:|
                           \___ / :::|`ヽ
                           _,,..-''"´ |:::::::::::::::::::   !:::::|  ヽ

681 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:08:32 ID:aPV3zK42

                          /i/:::::::∠___
                        {:::::::::::::::::::::::::::::、-―`ヽ、
                  ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
                 /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
                   /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
               /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {
                 /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._
             レi/ ,:::::::::::::::::::::; . '′  `、    |/   ;   〉 ̄
                |  i::::::/:::::::::::;'● )    "ー-- . ;   i/   /
               |:::/i:::::::::::::i.       (● )゙; // _i、l    いいかワゴン、お前の生年は1771年だ。
               |/ .|:::::::::::::|    j        / // .;、|
               |_,,..l:::/|::::N. -‐'"ヽ.    ) / ////
                /.:.: |::i ヽ|  ` ー- `ー--‐'./イ/リリ
               /.:.:.:.:.:.:.、|. :. ヘヾ           /ノ.:.\
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヘ           ,//.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /`i  -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\




        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
      /  ̄  ̄ \
     /  ::\:::/::  \
   /  .<●>::::::<●>  \   うん。
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /

682 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:09:14 ID:aPV3zK42

.    γニヽ    .___
    ヽ__ノ      ∨//,`ゞt.___
    , -┘、 ノ   .∨,ィ/////////777777777ヽ
.   /  <●::●     Ⅵ'///////////////////ハ
.   ゝ  (__人)     .l|////////////////////リ
    ,ィニ水、    __ji!∨////////////////_'.イ   ♪~
    .i^ 、_V.i!__.j生圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|
    }`ー-.}圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|
   ノ_/、>_ー_¬=r------r ---─――一r==r┘
   r`-_-__ァ ./  }i「 ̄||7 ̄          TT
   r≧≦>'.∧  |il  /i              .li|
   | | ̄| |_ハ_ッ-|i|_./'||               .li|
   Ll  Ll、_〉ゝィt.j-' .tj              tj


┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐


       ――r―┐      r――r――r――r――┐       r――
     ――r―┐       r――r――r――r――r――┐      r――r――
―r――r――┐.      r――r――r――r――r――r――r――┐. />r――r――r――     ガラーン
 ̄ ̄ ̄フ       , '================='、 く/   '======
_,,;;;/       _'____________________`__  `、;;;,,,,,,,,
  \                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     r――r――r――r――r――r――r――r――r――r――┐     r――r――

683 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:09:53 ID:aPV3zK42

.      (           )
     (             )
     (              )
     (丿ι丿 ι丿ι丿 )   )
      |  ̄ ヽ/ ̄ ̄7 |     )    うーん、今回の子はちょっとブサイクざますねえ。
      | \ヽ 人/___/- レ6 |  )
     /  ○        /   )    アマデウスちゃんはかわいらしかったざますけど。
.     / ∧∧            )
     \ヽ─丿____/   |     プロデューサーの選曲もイマイチざます。
       ̄, -/    `- 、   _)
        .○\    /○  i.
        ○ \/  ○  丶
         ○     ○




     , ─── 、
   /  / )ノ )ノ ) )
.   |  //- 、 -、|
   !__.|-|   ・|・  |    今時、演奏が上手いってっだけじゃ…ねえ?
   (r  ` - ゝ-|
   <\   ,  ノ
   /| `、─┬、´
  /  ヽ/ヽ/ | i
 |  /     ノ |
 |_|     / |
 \、、)




               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /::::::::::、::::::::::::::/   て
           ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
           ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |   ガックリ
           イ /: :从  (○)(○)レレ|
            |ハ |   || (__人__)./ノ
               |  ノi |r┬-| |
             .  |  し' `ー'´ }
             .  ヽ     u  }
                ヽ     ノ
                /    く
                |     \
                 |    |ヽ、二⌒)

684 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:11:08 ID:aPV3zK42

                ┌∧∧┐     十
              「| |||| 「|        人
              「| |||| 「|      /○\
                  < 三三 >     ̄|人| ̄
              「| 本 「|     /∩\
              「| 図 「|    / || || \
.      r┐     <ニニニ>/ ̄三三三 ̄\       r┐
.     立l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄立立立||┬=====┬|立立立 | ̄ ̄| |立
     |_l_|______圧「;厂「;l 〕田|田〔 「;厂「;圧||__|_|_|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |r==t;|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |r==t;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |田 | 田|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |田 | 田|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |田 | 田|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |ァ'ニニマ|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |ァ'ニニマ|\
.       | ̄ ̄ ̄ ̄△ ̄ ̄ ̄ |三三l  ̄ ̄ ̄ ̄ |三三| ̄ ̄△ ̄ ̄ ̄|
.       |____凵____|──|∠ニニニヽ|──|__凵___|
      |;.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; |;.; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |
      |; ; ; ; ; ; ; ; |r==t;|; ;|; 艾; | r===t ;|; 艾; | ; ; |r==t;| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|; 凵; l 〕田|田〔 |; 凵; | ; ; |田 | 田| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|; ; ; ; l 〕田|田〔 |; ; ; ; | ; ; |田 | 田| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|; 鼡; l 〕田|田〔 |; 鼡; | ; ; |田 | 田| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |ァ'ニニマ|; ;|; 臣; l 〕田|田〔 |; 臣; | ; ; |ァ'ニニマ|; ; |
      |^V^]ニニ[「r ― t |; ;|仁仁|ZZZZZZZZ|仁仁|仁 「r ― t |仁|
      |; ; ; ; ; ; ; ; 「|////「|; ;|; ; ; ; |;├┤;├┤;| ; ; ; ;| ; ; 「|////「| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; 「|////「|; ;|; ; ; ; |;└┘;└┘;| ; ; ; ;| ; ; 「|////「| ; ;|
刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃
刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃
刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃
刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|刃刃刃刃刃刃刃刃刃

                          ./ ̄::\
                          |   : : : ::|
                           \_:;;;;/
                           |
                        /  ̄ ̄ ̄\
                      /;    . . : : : :\
                    /       . . : : : : : : \
                    |         . : : : : : : : :|
                    \_    . : :〃 : : : :,/
                      /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
                     / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

685 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:11:47 ID:aPV3zK42

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
      /  ̄  ̄ \
     /  ::\:::/::  \
   /  .<●>::::::<●>  \    ワゴン・ベートーヴェンだが、
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /    私にオルガンを教えてもらえないだろうか?
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (   , -‐ '"      )
    `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l




                        、、、、、、   , , ,
                   ミヾヾヾヾソ///彡ゞ
                     三/゙゙゙゙゙゙゙゙ ー """"7ミ
                    ミ/∠`ヽ   /ニ ミ}ミ
                       _}i{ === }={ =人 }ツ     おお、あの偉大な元宮廷楽長のお孫さんだね。
                   Y  lゝ __ .ノ:| ゝ `Y´'l ヽ
                  ,  l   く└:.、 \ 、! }     喜んで教えようじゃないか。
                     ゝ l_ ノ  ヽ'    ヽ|ノ
                    、彡 r─‐っ  ミ       (歳の割にふけてる子だな…)
                    ヽ,イ  ̄ ̄ ヾ イ
                     | \」」」」」/ |
                   r─┴┐: ::::: ;: -‐┴┐
                     _」:.:.:.:.:.:.:|  Y___」ヽ ____
                 __ ...:.:.:「lゝ---/ ̄¨:.:.:.:.:.:./:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        _ ....:´ :.:.:.:.:.: \l l:\:.:.{:.:.:.:.:.:〕-‐:.:.´://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー─:.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l\:ヽ|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:,
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` :.:.:.:.:.:.:.:. l l:.:.:.ヽ|:.:.:.:.:.|‐:.´:.//´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:,
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l l ̄¨:|:.:.:.:.:.|:.:.: //:.:.:.:.:.:.:.´:.: /: //.:.:.:.:.:.:.:.:.:,

686 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:12:26 ID:aPV3zK42

                             / ̄\
                               |    |
                             \_/
                              _|_
                            /..::::::::::::::..\
                               /..:::::::::::::::::::::::::.\
                              /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                          | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |
                              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |二二|二|二二二二|┴─ ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、┴─|二二|二二二|二二|      ♪~
          Y  |  |        |   ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ   |    |      |    |
             l  .|  |        |=i=i (::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::l\:::::)i=i=i=i :|      |    |
             |   .|  |        |二二  ̄ l::::::::::::::::::::::::::::::::::l二 ̄二二二二l__|__|
             | ̄ .| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.(:::::::::::::::::::::::::::::::::::) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | ̄| ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二二二二二二二二| ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|
             |  |  |  |             |  |l:::::::::::l l:::::::::l |  |    |  ||        |  |  |
             |  |  |  |             |  |l:::::::::::l l:::::::::l |  |   (_|_)       .|  |  |
             |  |  |  |             |  |l:::::::::::l l:::::::::l |  |              |  |  |
          (_(__)_)          |_|(:::::::::::) (::::::::::)|_|              |_|__)




               _/{厶斗≦彡t_
           ∠⌒ー __  /{/ } }イ_
          __/ ∠ー   ト、 ハ/ Z 7
          弋 __ー  z=¬  ヾr ⌒V{
          / ゝ≦ r‐  ⌒``´    ',ヾ      …もう、私が教えられることは何もないな…
              フ辷_,  j    _     ,. 、',
           >Zー チ   _\::. {≠ミi      良かったら、次のミサで演奏してみないか?
          _,. {Y^ヽ7  厂ア¨`ヽ:W,.x= }ト _
    _,. -=≦二二,{ {ハ` =z__{ ,x=ミ }r 'ヘ__ノ|ヽ二=〕iト .
-=≦二二二二二7: \、    ゝ _ノ :', V:リ:∧二二二≧=---   .,_
二二二二二二ニ7: : : 八!,ィ,.:  __   厶_i__〉′:∧二二二二二二二二二〕iト __
二二二二二ニニ7: : :./ニム//i,,{く _,. 彡∧: : :ハ二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二/: : :./ニニ〕iトk l i ,,,,ー,,;;;;∧:.', : : : ',二二二二二二二二二二ニニム
二二二二ニニ〈: : : :{二ニム   {::> .,.斗'ニ!: : : : :./二二二二二二二二二二ニニ=ム
二二二二二ニニ\: i二ニニム i   / /ニニ| : : : /二二二二二二二二二二二二二',
二二二二二二ニニ}:.i二二ニ≧!___厶二二ニ| : : /二二二二二二二二二二二ニニニ',
二二二二二ニニ/: :lニニニニ|: : : |二二ニ=|: : :∨二二二二二二二二二二二二ニニ,
二二二二二ニ=/: : :!二二二ニ|: : : |二二ニ=|: : :.リ二二二二二二二二二二二二二ニニ}
二二二二二二ニV: :.i二ニニニ=|: : : |二二ニ=|: : /二二二二二二二二二二二二二二ニ!
二二二二二二ニ∨:|二二二ニ|: : : |二ニニニ/.:./二二二二二二二二二二二二二二ニ/
二二二二二二二∧ V二ニニ=|: : : |ニニ=/.:./二二二二二二二二二二二二二二ニ/7
二二二二二ニニニ∧:i二二ニ=|: : : |ニニ/:.:/二二二二二二二二二二二二二二ニニ/

687 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:13:10 ID:aPV3zK42

                             <⌒v-i\/i-v⌒>
                . . . .... : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` i/\i ´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : i\/i : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : i/\i : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/   \: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :\   /: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : !\/! : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . . .
                . . . .... : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : !/\! : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . .   ♪~
         ||\... : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l⌒i⌒ii⌒i⌒l : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : .... . /||
         |ト、 \__.                  |_Y_Y_Y_Y_Y_|     ::::::::::::::::::::::::: : : : : ..._/ ,イ||
         || ト、 ト、L_____.            |_|_|_|_|_|_|_|_|_|    :::::::::::::::::::..._____」 ,イ ,イ ||
         || | | | ||::.|| | | | ||ヽ.         |_|_|_|_|_|_|_|_|_|      ........ ./| | | | | ||.::| | | | ||  ♪~
         || | | | ||::.|| | | | ||::.l... . ...:::: : : : : : : |_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : : ::::.... . ...|.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|ト、. . . .::: : : : : : |_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : : :::. . ...,イ|.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| ト、 ト、.... : : : : :|_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : . ...,イ ,イ ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |.. . : : : : :|_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : . . | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |.. . : : : : :|_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : . . | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |.. . : : : : :|_|_|_|_|_|_|_|_|_| : : : : . . | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |   ト、              ,イ   | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||   ♪~
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |   | | ト、         ,イ| |   | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |   | | | | ト、      ,イ.| || |   | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
         || | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |   | | ──────―‐| |   | | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||
        ..|| | | | ||::.|| | | | ||::.|| | | | |__|___________|__| | | | ||.::|| | | | | ||.::| | | | ||..
        |T二T\__||_|_|_|_||[[[[[[[[[[[个个个个个个个个个个个个]]]]]]]]]]]||_|_|_|_|_|__/T二T|
        |T二T\L二二二二二二二|       ◯       |二二二二二二二_」/T二T|
        |T二T\L二二二二二二二|      ,-┴-、      .|二二二二二二二_」/T二T|
        |T二T\L三三三三三三三| ̄|ェェェェェ.(    ) ェェェェ.| ̄|三三三三三三三_」/T二T|
        |T二T ̄L三三三三三三三| _| ̄ ̄ .(    ) . ̄ ̄.|_ |三三三三三三三_」 ̄T二T|
        |T二T ̄L三三三三三三三| _| ̄ ̄ . |   |  ̄ ̄.|_ |三三三三三三三_」 ̄T二T|
        |T二T ̄L三三三三三三三| _|       ニ ニ       |_ |三三三三三三三_」 ̄T二T|

688 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:13:54 ID:aPV3zK42

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /    ようやくトーチャンの暴政から解放された。
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /      次なる目的地は、ブロイニング家だ。
    /__       /´
   (___)     /




: : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::/ /ィ   rxx___ ノ           r┐__   { }  」 }   /ハ
: : : : : : :::::::::::::::::::::::/ /- 、^゙゙1 Yr''´         /''゙゙}{ 《   /´{/7___トv^V ゙゙゙''《
: : : : : ::::::::::::::::::::/ /{T厂 _}  7___           Y ≠゙゙゙7 .// .{  、,, }/ V r''′
: : : : :::::::::::::::::/ /《 }==‐ノ{ 》 /         X''′   ,,,, { { i^ 、 ゝvヘ  } {
: : : ::::::::::::::/ /  Y〈 ̄ j }V },,,ィ''''゙゙゙く         f彡'´i! .! ! |  |`ー'} } / j
: : :::::::::::/ /    }-''´ ̄ ̄\ く  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄》/杉く VY∧二二二二}/
: ::::::::/ /     「 ̄ ̄ ̄}\}r\――――――――くx,、、ミミ / / ̄ ̄ ̄ 7''′
ニニく  / f}  f}  「二二二ト、 }ゞ――――――――――》  《 ∨/二二二{  f{  f{   f{
  |  Y|├┼‐┼‐‐「 ̄ ̄ ̄}\}/”””””””””””””””””””””}Y゙゙゙X《 }//|     |‐ ┼‐┼―} !
  |  .| ||  | X | X !    ,′/土土土x,,x*''” ____ ”''*x Y{{I土I}}Y∨ !___」X ! X ! X | |
  |  .| ||X | X | X |‐‐=== }ヽ{ 《土土 V  / |  | ` 、 V}I土IIj}k }/ |    }f_} | f」 !___」」
  |/ ̄ ̄ ̄≧ミV.}    | .|Y7土土{ / |  !  ! 、,  Y .iI土IY_j{  } |    ≧く} X i! X| |
 f′        ≧┐   | .|》》土土| i ‐ !‐ |‐≪ ‐》‐.} |I土IY) |i .| |    .|r 、Y{, 、Y{ Y}
 |           |   | .| 》土IIIi! !  | 「 ̄}=''   ! !I土I7「 Y .! !    .|しj} {C} }Lj} }
 |           |   | .|Y土I土I! !  | L 」 | | .| |I土Iハ`゙ト、! !     !Y」」VV}V」」
 |           |   | .|I}土I土I| |  .| | | | | | .| |I土I土I土 ! !     |」__}__}H}___}」
 |           |   | .|I土I土I ! !O | | | | | | .| |I土I土I土I} |    |※}{※}{※}{||
 |           |   | .|I土I土I ! !  .! ! ! ! ! ! .! !I土I土I土I} !    !不}{不}{不}{||
 |           |   | .|I土I土||| |  .| | | | | | .| |I土I土I土I} |    |丁}{丁}{丁}{||
 |           |   | .|I土I土||| |  .| | | | | | .| |I土I土I土I} |    |丁}{丁}{丁}{||
 |           |   | .|I土I土||| |  .| | | | | | .| |I土I土I土I} |    |丁}{丁}{丁}{||

689 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:14:38 ID:aPV3zK42

      / ̄\
        |    |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /   ::\:::/::::\
 /   <●>::::::<●> \    ピアノを教えることになりました、
 |     (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /    ワゴン・ベートーヴェンです。
    ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
     ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
      ヽー―'^ー-'
       〉    │




       /                  \
     /  /             \     ヽ
    /イ  /     !           \    ',
 .   i!./! /     !    \.       \.   ! . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |. : :  説明しよう。                            : : .
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ . : :  私は1771年生まれ、ワゴンは1770年生まれだが、       .: : .
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八. : :  ワゴンは1歳サバを読んだ生年を信じ込まされている為、 : : .
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |  . : :  同世代だと思っているのだ。                       : : .
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !   : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
/   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \
 厶-―;/       |::_,/_:|::::!:::|::::::::::|       \_   ヽ    )
./   /       /´:::/::弋」_ノ!:::::::::|        \ \  |   /
  /       /::/::::::::::::/  |::::::::∧         \ \  /!
./       /::::::/:::::::::::::::::|  |:::::::::::::\         \ ∨  |

       【エレオノーレ・フォン・ブロイニング】

690 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:15:22 ID:aPV3zK42

       /                  \
     /  /             \     ヽ
    /イ  /     !           \    ',
 .   i!./! /     !    \.       \.   !
    / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |
    ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !       だからって、
    | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八       あんたの初恋の相手だと思われるのは困るからね!
    | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \
   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \   あんた、身分低いんだから!
 /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
/   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \
   /   /     | > 、_     r</     |    \    \
  /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \
 厶-―;/       |::_,/_:|::::!:::|::::::::::|       \_   ヽ    )
./   /       /´:::/::弋」_ノ!:::::::::|        \ \  |   /
  /       /::/::::::::::::/  |::::::::∧         \ \  /!
./       /::::::/:::::::::::::::::|  |:::::::::::::\         \ ∨  |




                        / ̄\
                          |    |
                        \_/
                          |
                      /  ̄  ̄ \
                     /  ::\:::/::  \
                   /  .<●>::::::<●>  \    そんなこと、一言も言ってないんだけど。
                   |    (__人__)     |
                   \    ` ⌒´    /
                    /,,― -ー  、 , -‐ 、
                   (   , -‐ '"      )
                    `;ー" ` ー-ー -ー'
                    l           l

691 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:16:04 ID:aPV3zK42

       /  /      /  /. │ │     \        \   ヽ
       |  /l      /  /  人  |       ヽ    }       ヽ  ',
       | / |        | _|_/ ヽ {\       |     |      l |  |
       | / | │     |  /{ / ̄`弋\ \  _仁ー―ト― .   | |  │
       リ. │ |     | ./ Ⅴ     \ゝ \   | \  |   │ | |  |    まあいいわ、これからも時々
         ./!  |     |/ ィ=≠==-、     \}__,ヽ.|   │ | 人  |
      /   \{ヽ    i{く¨¨ ̄  ̄¨`ーr--r‐≠三ミ气刋|   |  ,'|.  \!    手紙を書くことを許してやるわ。
     /       个、 \\\      /   \¨    ̄¨斗  j/ .|     \
    /      /!  \ ヽ>  ̄  ̄´   .j    `-―‐ イハ /   |      \   音楽頑張りなさいよ。
  /    r―‐く  |    ヽ∧                    /.| }/     l       \
  {     \  \|     | \     ヾ 二フ     / |     |  \      \
   \     \  \.  /¨∨ \          ∠   |      |   \
    \     \  \/   |   | ヽ        ィ  │   |     ',     ヽ
      }      人r―イ   |--、|   ` ー ´  | _,|__,」       ヘ      }
      /      ///    ̄\ヽー二イ  ̄ ̄ ̄! ̄`ヽ:::::::::::|       ヘ    /
   /    ///  ,, - ―‐ ヽヘ‐一|::: :::∨:: :|-、:::::::`ー―ヘ       ヽ/    /
  /     / / { ´   __ | } ::/|:::::: ::|::: ::|ヽ \ :::::::::::::::\       \   /





                             / ̄\
                               |    |
                             \_/
                               |
                           /  ̄  ̄ \
                          /  ::\:::/::  \
                        /  .<●>::::::<●>  \    当然だ。
                        |    (__人__)     |
                        \    ` ⌒´    /
                         /,,― -ー  、 , -‐ 、
                        (   , -‐ '"      )
                         `;ー" ` ー-ー -ー'
                         l           l

692 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:16:46 ID:aPV3zK42

┌──────┐
│  ボン大学  .│
└──────┘

:.:.:.|:.:.:.:| _!:.レ :||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.__:.:.:.:. -―_|:|.|==  : :_ : : : : 癶乂爻w从;爻父;从;爻W
:.:.:.|:.:.:.:´:.:.:.:.:.: ||_:. --_―=:|::| ̄―:.:.:._: ̄:.:.|:|.| : : : : : :  ̄ ::¬ィw;从爻w从;从爻;戈爻w;从
_:!__ -_―=|l: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:i¬从爻Wt.|:|.| : : : | ̄| : : |爻w;从爻w从乂爻w;从;爻;父ゞ
冖:! ̄:__:.:.:__:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:|ィ爻ゞ戈从fw|_: : : | ̄| : :ィ从父W父从w爻爻;ゞ戈从从爻
:.:.:.|:.:.:.|__!:.|__|:.l/'^丶、ヽ__:.|::|:.爻w;从爻w从j.l : : :└ー: : :戈爻w从乂爻w从爻父爻ゞ戈从
:.:.:.|:.:.:.|__!:.| /--―___.ニ丁:}:j|:.wゞ;爻从w爻ゞt;. : : : : : : : 爻w从;爻w;从爻w从爻ゞ戈从戈
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.匸} ̄:::::::::::::「´|ィゞ从ゞ小爻从wトw======ゞ父从w父W从w;从;爻W从w父
==:!=== | |:.:.:.:::::::::::::| |爻乂爻w从爻父癶t : : : : : : : :ゞ爻乂爻w从爻父戈ゞヘ;癶爻w
癶w;i;.,.__:.:.__| |:.:.:.:.:.:::::::::| |ゞヘ爻w从爻戈ゞ彡': : :| ̄|: : :.| ̄l: : ゞヘ戈弋;}:レゞ' |  |: : : : : :
爻从艾tw|-| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒):.:.:1弋爻wゞ;≠:|.i : : : |―|: : :.|-(⌒)|::::|: : :|ゞj:;{―‐|--|: w戈y;
--------―――――¬二}:.:.:L__l:.:}:}-:.:.:.:.|:|.| : : : L__l: : :.Liニiニ!__l________iニiニ!--------
: : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ||:.:.:w.:.:.:.{:{:.:.:.:.:.:|:|.| : : : w父爻w.|:| : :|:.| | | | | || |:|: :|: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:| ||爻从爻k}:.w;,:.:|:|.| : : 爻从WjW;|:| : :|:.| | | | | || |:|: :|: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:| ||ー--==ニニ二二ニニ=== |:| : :|:.| | | | | || |:|: :| _____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:|_||                  |:| : :|:.| | | | | || |:| :li´ ̄L___「
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |                  l:|_|.」-----lL|:|_:||=====
==============―                   ` 丶 、       ||    __
                 `丶、                 __ `丶 r ニニニ --―
_       ---―‐    _ ̄` --―        ̄ ̄               ___
--―         ̄ ̄                              ,.:'´ ̄:.:.:.:.:::::
                                            l :.:.::::::___;;;:::
                                            | :.:.::::|
                                            | :.:.::::|

693 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:17:29 ID:aPV3zK42

                          ||
                          ||
                          || ____
                          || |───| |\
                          || |───| |;;;;;;\
                          || |───| |;;;;;;;;;;;;\
________________||   ̄ ̄ ̄ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
~~~~~[二]~[二]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          |;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \
__________________ ______.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;| |\.\
  l二二二二二二l               /l    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  ゚| ||
   ||        ||                  /./.      \;;;;;;;;;;;;|[l.| ゚ | ||
   ||        ||              /./  .        \;;;;;;| \,_| ||
  ̄||        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,/           \|    ..||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              \   .||
                                        \.  ||
                                             \||


       _,.r::'::::::::::::::-.、
     r::::_;:---、、;;::-'ー、ヽ
    /':::i'         ヾi
  ,,.r、:::::::i        .: ll
  rr;i:::,r:::::!  _,,,__,  _,,,..._ .l:i
 ヾ:r::;:-、:r  i'tテ;:. i:'tテ:r i::ヽ   あることをなすべきであると意識するがゆえに、
  `ヾ::rt'    ´  '  l::. ´ !r'
      ヾ.ィ     -、ノ:.  l     そのことをなすことができると判断するのであり~
      ./!、   ー-‐;':. /
      / ヾ ヽ、   '  /
    ∧   ヽ ` 7‐r_'/ヽ
   ,r  ヽ、   ` <ニrヽ 〉
 ,r'        -、     ヾ il l、
r            ̄ t- ヾi: lヽ

   【イマヌエル・カント】



                           / ̄\
                          |     |
                           \_/
                             |
                         / ̄ ̄ ̄ \
                        /ノ :::: \::::: u \
                      / <●>::::<●>    \    ???
                      |   (__人__)    u.   |
                       \ u.` ⌒´      /
                      ノ           \
                    /´               ヽ
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

694 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:18:10 ID:aPV3zK42

      ,
./|  , ‐'"/
.;;;;;| | ,.;;;/
::;;;;\| ;;;;;゛--''''""""" ‐ .ヾ
.、 :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .、
 .丶 :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;,  ,. ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;, ‐'";;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .
/ ,;;,;;;;;;;;; | ,;;;;;. . ;;;;;ヽ、 :;;;;;;ヾ::;;;;;;;;;;;;;;゛‐--‐'".|
,;;;/|::;;;/ | i ,.;ヽ\ :::;;;;ヽ.、:;;;;;ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ノ|
;;/ | ;;;|::::;;;、 |、 ::ヽヾ.゛ 、;ヽ\:;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐'";;/
;|;/ヽ ;|'""●、ヽ :ヽ'""●ヾ:、 |ヽ|⌒i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    シュトゥルム・ウント・ドランクゥゥゥ!!!
|;;| .|ヽ:、.  ̄ ゛ .|ヽヽ  ̄   |;;|' ||;;;;;;;;;;;;::::::: /
__,ヽ| |.ヽ    /|.  ゛  ヽ、ノ;;;| //;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"/ ̄ ,, -‐'".ヽ
‐'",,|;;;;フ ,.  ヽ|    丶ゞ‐'";|゛;;| ::| ‐‐--‐ '"_, ‐'"::|ヽ::::: <
-‐ 'ヽ ::"/   .___.丶 __;;ノ,:::ノ::::::|| ‐-‐ ' "|| .::::::::::| .|   ..::\
:: /.  ゛:::ヽ   :.,,,,,,,.:  / / .:::/::::::::|| .::::::::::::|| .: .:::::| .|  .::::::::|
. |    ::::| ヽ     / / .:::/ ..::::::::||  .::::::::::||  ..:::::::|..|  ::::::|
..|    :::| .|/.丶_/ / /  ::::::::||  .::::::::::|.|  ::::::::| |  ::::::|
.|     ::| |-- .__   |  /  ..:|::::::||  .:..:::.:::|/  :::: / .|   .:/

   【フリードリヒ・フォン・シラー】




                    / ̄\
                   |     |
                    \_/
                      |
                  / ̄ ̄ ̄ \
                 / ::::\:::/:::: \
               /  <●>::::::<●>  \    「歓喜に寄せて」か。気に入ったぞ。
               |    (__人__)     |
               \    ` ⌒´    /     いつか、これに曲を付けてみたいものだ。
                 リ        / ̄/ ̄/
                (|        /  / と)
                と|       /  /  /

695 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:18:50 ID:aPV3zK42

┌───────────────┐
│ワゴン、音楽の都・ウィーンへ    │
└───────────────┘


            / ̄\
              |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
        /  .<●>::::::<●>  \     ワゴンRに馬を付けた馬車で行くのか。
        |    (__人__)     |
        \    ` ⌒´    /     御者は誰だ?
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   ワ     ゴ      ン   |

696 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:19:29 ID:aPV3zK42

 |  |  | /                __     ....-──--<´ ̄`
  )  ( ./                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ/i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i::i:辷=彡
 |   |′             〃 〃⌒ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:辷==ー
 j===={   /          jノ /:i:/⌒≧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:チ´ ̄`ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ辷=ー-チ
 {  ̄ミ}  /          / jjl  〃⌒弋:i:i:i:i:i<⌒ヾハ ノ\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:彡'⌒
 {  ̄ミ} ′        /   {{ |  {i{  代{彡}⌒ヾハ }il⌒ヽ、ヽ:i:i:i:i:i:彡'⌒ ー         _
 {  ̄ミ} {          {i   从l  V小从小小ハイ㍉ハ|;i    ヽ.  ̄   >'⌒辷=ニ ̄     ̄`辷=ー
 {  ̄ミ}八         ヾ   ヾ} YV代州洲州洲y l八      }    /      _/\/\/\/\/\/\/\/|_
 {  ̄ミ}  \              八ト㍉ト卅卅卅卅仆 l| ヽ _ ノー=彡       \                         /
 {  ̄ミ}',                   リミ斗 リ从小从ルナ八  \         , イ/ <  M・ケージと松風に御座候! .>
 {  ̄ミ} ヽ.  \             >Y㍉ 'Ztテ Yヒテリ`ミ< `ヽ  ∧ 〃ルイ    /                     \
 {  ̄ミ}   V  \       /  人      _|  l    \   il込 {            ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
 {  ̄ミ}    \  \     /   .:i:| ヽ  .___, /     `く リニニヾ  /     /   ./ハ
 {  ̄ミ}       `>ーミ  く       リ 小  ー 小     / {ニニニニV   ーくニニ辷/==l |
  |ニ二|     /---込   >. 、   V  il \_/イル}    /   ヽニニニ弋    ヽ.ニニニニニノ
  |ニ二|   /─≧< 込     >、 \ニニニニニニニリ  /     彡>辷ニリ     \彡イ
  |ニ二|  ∠ _     > ハ       >\ニニニニニ//      >≦ニニニフ       ヽミ辷=ー
  |ニ二|/     ><   >ー---==ミ  `>ーt≦彡ー-=ニ/ニニニニニニニ{        ヾミ≡=ー
  |ニ二| ̄`><       >ニニニr‐|   |'ー-人  ム     /ニニィ/ヽ、ニニニ込    \      ̄ `ヽ
  |ニ二|<     >< /ニニニニ|l .|   | //⌒ヽ\  ノイニニ弋ソ´ニニニニ代  ヾ: ヽニ辷=ミ    \
/|ニ二|    ><  /ニニニニニ |l |  //      \\ l jニニニニニニニニニニニハ    }小ニニ|   ヽ
  |ニ二|       >ニニニニ/ニニニ|l ¨∠__/   ___∨ |/ニニニニニニニニニニニニ从  从ニニニトミ==ー-
  |ニ二|≧=<_/ニニニニ/ニニニリ  /       |  ̄ ̄ ̄ |/ 'ニニニニニニニニニニニニニニ)イ'ニニニニ|込、辷ー==ニ二
  |ニ二|⌒ヽ ニニニニニニニ/===ニ/   /       |   l  / jニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl辷ヽ
イil{´ ̄`ヽ.ノニニニニニニ/====/   /       .|   l ./ /ニニニニニニニニ>'⌒ヾニニニニV⌒ヽ抓  `ー--一
|lilil{>ー--くニニニニニ/===>'′ /        |   l ' /ニニニニニニニニ{ {    ニニニニ'   }l
|lilil{>─--くニニニ/ V/':i:i:i:i:i:../ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   Y  {ニニニニニニニニニ込    ニニニニ   从
|lilil{、 _ ノ==イ    ∨:i:i:i:i:i:i:i:   |          | 代ニニニニニニニニニヽ辷彡'ニニニニ   /ム       彡
|lilil{´__ノ         Vj:i:i:i:i:i:i:i. |_____   .人  |\ニニニニニニニニニニニニニニニニ辷彡'⌒ヽミ辷 ¨¨´
/ |ニ二|          V:i:i:i:i:i:i:i.           |./ .| ヽ|ニ=\ニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ|
ー''|ニ二|          V:i:i:i:i:i:i:i:.       /  小  |ニニニニ\.ヽニニニニニニニニニニニリニ|
  |ニ二|          V:i:i:i:i:i:i:i:..       /   { ハ {ニニニニニ=`示辷ニニニニニニニイニ=|
  |ニ二|            }辷===ー─----/     |ニ:} |ニニニニニニニニ込王王王王ノニニ |
  |ニ二|          j辷ニニ三三三三ハ      |ニ:| |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |

               御者:【M・ケージ】 (架空の人物)
               音楽界の傾奇者ジョン・ケージの先祖

697 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:20:06 ID:aPV3zK42

                                         '⌒Y⌒
                                      rf巛トnrr{三ミ、
.                                     r' テ州厂j从)})   一騎駆けこそ、戦の華よ!
             「\                       _ 尸 /ノ ,イ{
              \ \                      人ノ Τ「/⌒}三ヲ⌒≧z
                    \ \                   人ノ //⌒厂ニブ7'⌒゙ーく
                    \_〉、                  人ノ/ /⌒「三フ´7_/⌒}
                   \\               j\} /ノ⌒}三(^Y´ \\/
                         \\             「__〕===厂「ニニ人_{\__} \
                         \\         /[__{ニニ〈_人ニニ乂ノファr‐くー‐ヘ
                         \\      /⌒}___}   〈_人二二二r「「「__)   }
                 ,ィ    (、  \\ ___/   )__〔{二{{〈_人二ニニト-一'―一'
.           )       |(     ヾ\Nl \{つ_\/ ノ`Y´ ̄ \ト、二∠二7ヽ
            /{   ,ィ   |l{ト=≦三ミ寸}l|jlト、l└L{_{ノ〔{ヱヱヱヱヱ}l≧┴┴┴┴ 、\
.           | l|  (l{__L二ニ=ミ、 ) } jリj }l|トV \\ 人/│ │ |三ミ| 「 ̄ ̄ ̄\\
         | l|ト-- 二ニ=ミ、r‐く⌒ヽ┴くーくー{f⌒~ ̄ ̄\|    |三ミ// __\_/⌒ヽ
.        |li、| \_三ニ=ノ⌒ヾヽ\   \ \ヾ\\ヽ\  l |   l  V///'⌒i---──‐r‐,
       乂 \ ー=ニ/二ニ=ミ、 \\   \ \ }ト、 V} l| l| |     ∨/ j  |___//
         }jトNトf/三二ニ=ミ、\、\\  |ヾ. }│} l|l| l|\|l|   l   ヽ/ / ̄|「 ̄ ̄
.  ミ三三二二ミミソト、ニニニ=ミ、 \、\、\\|  jハ| jノリ リ  jハ    `ヽ |__/   l|
    `ミ三二ミミ彡|├==ミ、 `ヾ  \リ  ̄\l!   リ      ∧', l    }  l  l|
..  \_,∠二7川ノ人       '" ̄__ }|  (\      / L}  ー-- \l  l|
     ー=ニ三{ 川{         \       || ̄`゙'ヽ     / /| | \__    ) l|
  \__\___j川|l   }_ノ    ゚, -─‐=ミ、リ          / / .| ∨   \  } l|
    `ー=ニニ///|l|   ノd :.  ノ i__   `゙ー―    ,ノ /  | |\/ ̄ ̄ ) l|
     _/////|{|l|   ー' ` ´ | /  \      ,  ´ /  /| |l  Y´ ̄ ̄} |
.    ̄ ̄{ { i ト|l|l|           ノ ∧          /  / |__|l   ',  ││
      j从!  ノ川       l│{  `ー-----一=≦   /   (__)  |∨   l l|
            { { |l|‘,      | ‘,、_     __>‘´    (__)_│i   |__l|
.          乂 リ  。    ___ ヽ ゚,   ̄ ̄            |ll|___| l   |__l|
               ‘,  〈::::::}  | V                |ll|   「|   人
.             弋  ゙‐ナ,ノ  |                    |ll|  ノ{厂   }
                 ̄ ̄

698 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:20:45 ID:aPV3zK42

(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)   気ぃつけろコラ!
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´;ω;`)(´・ω・`)(・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)



                       -=三 =-=三 / ̄\
                               |    |
                               \_/ヽ                     ハーッハッハー!>
                                    \
                            -= =-=三=/  ̄  ̄ \
                      -=三=       /  u   ノ  \
                                /    < ●>:::< ●>ヽ  すみませーん!
                                |       (__人__)  |
                   -=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /
                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                   -=. =- =..-    | ワ      ゴ      ン   R |―――――――――――
                          .二三 |                      |
                            |______________|
                                ◎           ◎


┌─────────────────────────────────┐
│ウィーンへ向かうベートーヴェンの馬車は、                       .│
│フランス革命戦争に赴くヘッセン・カッセル軍の隊列を横切ったという――   ...│
└─────────────────────────────────┘

699 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:21:23 ID:aPV3zK42

┌───────────┐
│ワゴン in ウィーン     .│
└───────────┘


                            ,,,、、、、、、、,,,
                         ,r''.:´.:;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.::`ヽ
                        /.:.:;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:;:;;;:゙、
                          ,'.:;;,:r''"´  ̄ `""゙´ ´¨ヾ;;!
                       |;;;:.:{   -ー -、 , -‐.::.;l;!
                       |;;::.:ヽ    _ _,,)j   _,,.;i!
               .          i;;;;.:ji! ,r''ニニニ二ン r''二ニュ
                       /^ヾ!   ,,,zf_で;ソ´ ヾでソ;;{    おいどんがハイドンでごわす!
                       レハj!    ''' "´   j;:.~'' ´ !
                         Yヽ!     , ィ ,_ _,,ハ   |
                          し'i.      ,′  j !;::.',  |
                         , イハ      { ,,r====ュ;:,  ,!_
                 ,,、、-‐''"´.:/.:j! ',     ´二三`  /:.::``¨''ー- 、、、
               "´.:.::::::::::::::::::/:::::| ` ヽ、、,, _ ___ ,,,.、ィ/:::::::::::::::::::::::::::::.:.:
              .:.:.::::::::::::::::::::::/::::::::|i    、_ ,, __ //::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
              .:.:::::::::::::::::::::/::::::::::| |      . ,, _ _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              :::::::::::::::::::::/:::::::::::::| |         .:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::/:::::::::::::::| .|     .:.:.:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              :::::::::::::::/:::::::::::::::::| |       .:.:://:::::::::::::::::::::((Yj)::::::::::::::::::::

                      【フランツ・ヨーゼフ・ハイドン】




         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \    貴方は確かに師匠だったが、
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    貴方に教わったことは何も無い!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

700 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:22:05 ID:aPV3zK42

              ,,,、、、、、、、,,,
           ,r''.:´.:;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.::`ヽ
          /.:.:;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:;:;;;:゙、
            ,'.:;;,:r''"´  ̄ `""゙´ ´¨ヾ;;!
         |;;;:.:{   -ー -、 , -‐.::.;l;!
         |;;::.:ヽ    _ _,,)j   _,,.;i!
 .          i;;;;.:ji! ,r''ニニニ二ン r''二ニュ
         /^ヾ!   ,,,zf_で;ソ´ ヾでソ;;{    おいどんも忙しかったんでごわす…
         レハj!    ''' "´   j;:.~'' ´ !
           Yヽ! u.   , ィ ,_ _,,ハ   |
            し'i.      ,′  j !;::.',  |
           , イハ      { ,,r====ュ;:,  ,!_
   ,,、、-‐''"´.:/.:j! ',     ´二三`  /:.::``¨''ー- 、、、
 "´.:.::::::::::::::::::/:::::| ` ヽ、、,, _ ___ ,,,.、ィ/:::::::::::::::::::::::::::::.:.:
.:.:.::::::::::::::::::::::/::::::::|i    、_ ,, __ //::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
.:.:::::::::::::::::::::/::::::::::| |      . ,, _ _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/:::::::::::::| |         .:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/:::::::::::::::| .|     .:.:.:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/:::::::::::::::::| |       .:.:://:::::::::::::::::::::((Yj)::::::::::::::::::::

701 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:22:48 ID:aPV3zK42

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \    ハイドンは何も教えてくれない。
  |       (__人__)   |    他に歌曲の先生を探しているのだが、
  /     ∩ノ ⊃  /     いい人はいないだろうか?
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /




             ,ィ /::/:/:}V::/::::/:::::/::::ノ::::::::::::::::::::::::::;ィ{::::\::::::::::
     .       /::{/:::::::::(:::::ヽ/:::/::/::::::::::/:/::::::/:::::/::::ヽ::::::‘;:::::::
           /:::::l{::::::::ヽ:\:::jノ:/::::::/::/::::/:::::/:::::::::::::ハ:::::::i::::::
           ハ{:::::::';::::::::::}リ::j/::/ー=<::≦:::::::=ニ三彡:::::::::::::::{:::::::|:::::..
     .      {:::::':;::::::\::ノ:::/::i::::|:\::::::\::\::::::::ニ三彡':::::::::ィ':::l:::|:::::
           V:::::\:::::/:::/:::::l::::|:::::::\::::::\:ハ:::::::::::::三彡::::く:::::l:::|::::
           \:::::::::::{::{::{:::::|::::l{::::::::::::ヽ:::::::l::}L;__::::::::::::::「ヽ::ミ::::l::|:::
     .        ト--::V:::|:::::{::::::\:::::::::_L∟ノ   \:::::::〈ヽ∨:l:}::|:::
               {::::::::八::ト、::|\r::::フ二ニ-一'    ∨:f´、} }::::|::|:::
     .        /lミ:::::lr‐::::::=ヽ  ー'´ r‐f::ワブ´     i:::},ノ//\:::|:::    それなら、サリエリさんがいい。
            /::/\::∨r t::テぅ l\ ´ ̄       |ノ ,イ:}::::i::}:|::
     .       /::/    ∧^ ̄ ハ l           ト-' ハノノノ/
          /::/   /::∧    l       ヽ      l   ´ //
           /::/   /::/  。  {__i_, ァ'     :    /  //
         ;/   /::/   ハ. ‘ー    ノ  i   / , ' /
        /    ;:/  // ゜。  ー ´_,       / / 〈
              /.  /:::/     \  ̄        / /  |
            /     /::/     /ヽ        , ′ '/ ̄
            /     / /      /    、___ ィ  //
     .     /     /:/     /    ∧  l  //

702 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:23:30 ID:aPV3zK42

        / ̄\
       |     |
        \_/
          |
      / ̄ ̄ ̄ \
     /  u   ノ  .\            サ、サリエリ!?
   /      u <●>:::::::\          そりゃあ、実績のある人だけど、
   |         (__人__)|          悪い噂を聞くぞ?
    \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)    モーツァルトを毒殺したとか、
   ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     生まれてすぐ両親を殺害してレイプしたとか…
/´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
|    l  |     ノ  /  )  /
ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
 ヽ __     /   /   /



         ―――――――――――――――――――
                _,.-'"´ 三ミ、ー-、
               / / ィ /⌒`⌒ヽ\
             / / / /    殺  | ヽ
            /    / イ^ー、   ,.. 、)、 ',
          , '   / / //ヽ、 ○ゝ イ○ノ| |
         //イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |
         / /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
          /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
         / / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
           /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
          , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
          / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
          , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
           / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
         ―――――――――――――――――――
                   サ リ エ リ
                   【殺戮鋭利】



       :l{::::(/:/:{  /::::::::/:/::::::::ノ::::j/::::/:}:::::::::::::::::::\... 厂l‐┤| | (_/
       ::ヽ::::i::{::::\|:l:::::/::::/::::/::::j/::::::::::::/:::::::::::-‐:::::::::)./ / | | ̄   (
       :::::::\::\::::l:|::::{:j/:::::/::::/:::::::__/::::彡'´三::::≦ 〈_/_ \_>   ≧
       ‘,:::\:::::_::\レ'"::::::/::;ィ}:::|:::|:ハ `}::::::::彡'´ ̄:_,ノ.┌┘ー‐┐   (___
        ::\ミミ/:/:::/::::::_;:;ィf:::l| |::}:::}::::} }:::::::::-‐=::::::\.  ̄| 厂| |    /
       :::::::::「 l|:{::::{::::/ }::}l|::リ j/::/::/ く:::::::::::::::::::::::::::く   〈/_ r_」   (
       :::::::::| l|:|::::|:::|  |/ j//:::: ̄`゙ヽ \__:::::二ニ=::} ┌┘ー‐┐  >
       、:::::ノ_|:l::::l|::|  jレf::::::/⌒゙'ー'  `ヽ::::::::__,ノ   ̄| | ̄}ノ   ≧
       、:::{::::::::::::\| |r':::::::;ィz=--<,_,ノ     \:::\    |」     (
     ... ∧ヾ「⌒ヾ::八{乂:;ノ/__fィj__,ノ^       }:::::::) ┌──┐   >    サリエリさんには、「さん」付けろよ!
     . /:/\{ 〈_fナ_} に二 =ー----          |::::/ . │「 ̄ |│  (
      ::/  ‘. ー/ 〈  厂               |::'⌒j...|_,ニニ_j   \
     .      ゚  ( _j---ァ'^ヽ               ;:::::::/   r┴|┐  /
          ∧  `ーr‐'                ;::/    7/L「  (
     .    /::∧  _, -── 、          「 ̄)   /〉/〉    >
         /::/::/゚  }--ーー ニニ\            ≧   〈/〈/   (
       /::/::/  。 ! /   /     |        ,゜  )  〈〉〈〉  f⌒
       :/:::/ ,ノ‘。 | {   /   /|        /  '⌒Y^V⌒Y⌒ヽ
       ::::/ ノ^    l >─一'ー‐ノ      , ′
         ,ノ   ∧  ̄ ̄ ̄ ̄__,     /
        ノ   ノ ‘。 7´ ̄ ̄ヽ    /
        )   ,ノ    。
        ´   )ノ  人_____,
           (   ノ __| i

703 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:24:13 ID:aPV3zK42

   ____
   |  new  |
   | Song. |                ______      |
   |  トzzイ |        ~♪     |\_____\    .|
   | ( ゚'Д゚) |    ~♪         | .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |l   |
   | m9ノ  |   \     /     | .||========== |l   |   |\
    ̄ ̄ ̄ ̄    , -―‐-、    .{i} .| .||[]][]]ヽ.   []]]ll   |   |  \
 |l――――――|| _((#)≡(#))ヽ  . ||| .| .||========== |l   |   |    \
 |l______|| l |二二二二l |  ((ll)) | .||[]][[]]]ヽ   ||__|   |    |
 |l  _____|| |」 ̄ ̄ ̄ ̄|」 .( iii )\||========== |l    .\  .|    |
 ||^\       \                               \|   o.|
   \\       \       ____                   .\   .|
    \\        \     |\  n.\                   .\ .|
      \\       \      \.{_}  \                 \
        「|――――――「|     l ̄ ̄ ̄l
        |」――――――|」 ⊂⊃
                    |  |
                     ー '


                         / ̄\
                           |    |
                         \_/
                          _|__
                        /      \
                       /ノ ::::\::::: u. \
                     / <●>::::::<●>    \    あ、貴方がサリエリ先生?
                     |   (__人__)    u.   |
                      \ u.` ⌒´      /
                     ノ           \
                   /´               ヽ




           _______
        _,.-'"::::::::::::::::::::::::::::`‐、
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
.    _/:::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、_:::ム
    i:::::::::::::::/  -─‐‐-、         ゙i::::}
    |:::::::::/   __  ヽ   r‐─- }:::リ
    r‐、:/   / rP、ヽ     ,.--、 l::/
    /f゙i リ     - ゙ニ゙-     '_ Pハ .l:l    やだなあ、サリエリさんでいいよ。
    | {    、、、、     l   `¨´ f゙i
    ヽ l!             l  、、、 fj/
    ゝ1        ¨  -'     l/
      l      -、===-、__    /
.      \       ヽ二ニ="   /
        lヽ、    `ー‐     /
        l   `ヽ、      /
        _ /     ` ー‐ "|
___,.-'" `ヽ、         l__
:::::\::\     >、      j `ヽ
:::::::::::\::\ /::ヘ ',      /  / }`ー、

      【アントニオ・サリエリ】

704 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:24:52 ID:aPV3zK42

             / ̄\
            .|    |
             \_/
             __|_
            /⌒::::⌒ \
          ./  ⌒ ::: ⌒ .\    (いい人じゃん!)
         /.   (__人__)   \
         |     )  ノ     |
         \     ⌒    /.
          /         ヽ
          .( ⌒)      (⌒  )

┌──────────────┐
│ワゴン、生涯の師匠に出会う    │
└──────────────┘

705 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:25:30 ID:aPV3zK42

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\
    /      u <●>:::::::\    しかし最近、耳の調子が良くないな…
    |         (__人__)|
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

706 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:26:08 ID:aPV3zK42

┌────────────────────────┐
│ワゴン、まずはピアニストとして売れっ子になった後、  ....│
│作曲した「悲愴」が大ヒットし、一躍スターダムに      .│
│以後、作曲をメインに活動する               .....│
└────────────────────────┘
「悲愴」第2楽章
http://www.youtube.com/watch?v=bE2Zok2eL1Q

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \    私の曲を買う権利を売ってやろう。
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

707 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:26:47 ID:aPV3zK42

                           / __ヽV´:::::::::::\
                        / /   ̄`ヽ::/ /'⌒ヽ::\
                          |! |'   i'⌒Y'^::: ̄ ̄:::::::::ヽ
                         l! l!   |   |::::::::::::r-、::::::::::∧
                        |  ! ヽV{(:::ノ}⌒Y:{しv,::::::::::::∧
                          , V}::ノ:::::/:/:::j八:::::ハ::::::::::∧
          /⌒}     ____  _{{J川::ノ八{:::/ミミ:::彡イレ::::::::∧
.          / r‐' ノ  ./ ̄   ____   )`Y{从从トミj川ミV:::彡三彡::::::::∧
         / i / /       /⌒´ jミミ j八{ l:厂厂ハ::厂{::彡}:j::::::::::∧.
.        /  { j/ ノ     /   '⌒彡} ___リ ノ__jノ__乂::::リ:::::::::::::ハ
       /   / /       /        'ヾ|´r tテx l\rtテァ  7ヲl}::::j|:::::::|:::i    ワゴン、好調みたいだな。
.      /    /        ./         { .l ` ̄'| i   ̄  jノ}ノ!::::|::::::::|:::|
     /                /            '.   弋ワ     /イノ:::/::::::::l!:::|    …ワゴン?
.    /  /          \.          ∧  r‐_一ァ   / |:/:::::::::/|::::|
.     | 「´              \    __|  , `二´    '   ト ,::/ |::::|
.     { (                  , '´  /|  、     /  i│  ≧xl_:::|/ ̄二二ヽ--'⌒}
     ) )       , -─ァー一く__  /   l   ー一  /   |│    __, 二≧=-----、  ノ__/




           / ̄\
          |     |
           \_/
             |
         / ̄ ̄ ̄ \
        /\:::::::/::::::  \
      /::<●>:::::<●>::::  \
      |   (__人__)      |
      \  .` ⌒´     /
       /           ヽ

708 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:27:24 ID:aPV3zK42

  ,.__y⌒'ー---┐   /彡三 __ミVヽ       イソィ
 /  -┼‐ ナ丶 \_ /ソ/ 、ゝミ ヽ        イヘ         _へ、_、__,.ヘ、___
 }  (才   tナ  l///   ヘヾ 、ゝ          イ      ゝ´
f´   '´   /    ヽ、  <ミ  ゞV ト |  ト、 ハ    ソ     r´
l    つ  /へノ  /  _≦ミ   ミハ | _|」|ト リハ } vリ彡>   ┌´   (  聞 ど
{   -‐ァ  -‐ァ、、  } .f´l }´l三  ソ ;彡气ミly ソ_,,仏ミ>    ヽ    )  こ う
.}   (,__  (,__   .l´i.|-l =l.=⌒ミ|    ,ィッ'ラ,. !k;劣^lf'     }   (  え も
.)   r‐、     { |.-| _.| _}_{ f ムl      ''´. ∨"' |´    _,. {    )  ん
└-、  f´     ,f {.-| "l "l ヽ、ハ      ヾミソ  l =_,, -''_. 〈    (  な
   ゝ ゚、_,,,,,,. -ゝ/ .| ⊥┴ └ V' ハ     ,ィニニ1_,,-_''>-'''´ヽ_ノ    )
        / / /  |  丶   彡-:ト、  fニニニゞ''/´     ).〉´)   (
       / :/ /  |   ヽ /´  ト.´ 、  =' / ハト、  // ´)
     / / l _,.ィ{ ;    Y    ノl.| \>、,,____/ / l l //  ┴----、-、 __,,.、rー-
     _{,. -‐'''´ そヽ、_  ,.丶_/、\\ ト、ミノノ /  | |_ノノ>,.´イヽ ̄|  ´ ':l-、
_,.┬''''´      ∧、ミ=≦ 三/ __l_\\ \_ ./ / f´イ<彡 =ミ\|   | ´'-、
ト、丶      ノ} ´'ヽ、‐--/テテニニニ丶ヽミ、| / /  l ∠ ノ ヽ__ |.   |
  \\   /人、   /  /// ,.オ,ニ弋\ l   y /   l と,. (_ ) -' |   l
 r''>\\/ イ,     /   〉// レ ノ __ヽ\ヾ.l  / /    | ヾヽ_l _} fノノ|.  l
>ニつ//ヽ;    /  /∧| rへ ( ) f'ーl l | / /     トミ===-‐ <|  l




         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       !?
      /  u   ノ  .\
    /      u <●>:::::::\    全然聞こえないってことはないんだが…
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    うーん。
    /           \

709 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:28:06 ID:aPV3zK42

    -=三 =-=三 / ̄\
            |    |
            \_/ヽ             ハイリゲンシュタットで静養してろ。>
                 \
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \
   -=三=       /  u   ノ  \
             /    < ●>:::< ●>ヽ
             |       (__人__)  |
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..-    | ワ      ゴ      ン   R |―――――――――――
       .二三 |                      |
         |______________|
             ◎           ◎

710 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:28:48 ID:aPV3zK42

                                            |. `|  |  l  l.  |
                          / ̄\      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
                         |     |.      |           ヽ_j  / //     |
                          \_/      |         遺書ヽ_ハ/′    │
                            |        |                    |
                        /  ̄  ̄ \    |  Ludwig wagen Beethoven   .|
耳に限らず、体調が悪い。        /  ::\:::/::  \ .. |     ・・・ ・・・ ・・・       |
もういつ死ぬか分からぬゆえ、   /  .<●>::::::<●>  \ |     ・ ・ ・・ ・・・        |
遺書は書いておこう。        |    (__人__)     |/|                    |
勘違いされがちだが、         .\    ` ー ´     ./l|.| :::::::::::::::::::::::: |
死にたくなったわけじゃないぞ。  ヽ、--ー、__,-‐´イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
むしろ、全く逆だからな。         .>'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
                     ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
                    /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  .|             〃.  `ヾ    |
                    /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l 光 ||..   |
                  /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l 栄 l|..   |
                 ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ     |
                / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´    |
                l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └─────────────┘

711 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:29:31 ID:aPV3zK42

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    (体調は持ち直したが、耳は良くならんな…)
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




             / ̄\
            |     |
              \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /  \ /  \      しかし、ナポレオンは素晴らしいな。
        /   ⌒   ⌒   \    彼こそ、自由の英雄だ。
        |    (__人__)     |    気合い入れて作った、
        \    ` ⌒´    /     交響曲第3番は、ナポレオンに捧げる。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



────────────────────
              (ヽ,,.
        __,,,,,,,))))ヽ,i彡,
       (・ │   ● 彡ミ   __
        >イ|      彡|/_)(_\
         ̄| ̄ヽ_  彡彡ミ 【●】||【●】\
          |  /   彡ミ   ▽    _)
          ヽ∠__彡ミ./   -=-  /
        彡彡彡彡彡\ミ ソ    / )
        /    彡彡彡|____// ./
       /彡彡彡彡彡彡{!!!__//
       |        ___y   /
   / \ ヽ      (      ノ
 //\ \|       \ \ ̄ ̄\
丶◆| ̄ ̄ ̄   ノ   と__ヽ    \
   | | ̄ ̄ ̄""\            .|
   | |        ヽ           |ノ⌒ミ
   丶◆        \__|        | )))ミ
                 ヽ     / ((((
                 /    /ヽ    )))
                /   /\ \   ((
                \  \  \ \   )),
                  \ \ //
                  ////
                 // ■"
                ■"
────────────────────

      【ナポレオン・ボナパルト】

712 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:30:14 ID:aPV3zK42

        ,ィ /::/:/:}V::/::::/:::::/::::ノ::::::::::::::::::::::::::;ィ{::::\::::::::::
.       /::{/:::::::::(:::::ヽ/:::/::/::::::::::/:/::::::/:::::/::::ヽ::::::‘;:::::::
      /:::::l{::::::::ヽ:\:::jノ:/::::::/::/::::/:::::/:::::::::::::ハ:::::::i::::::
      ハ{:::::::';::::::::::}リ::j/::/ー=<::≦:::::::=ニ三彡:::::::::::::::{:::::::|:::::..
.      {:::::':;::::::\::ノ:::/::i::::|:\::::::\::\::::::::ニ三彡':::::::::ィ':::l:::|:::::
      V:::::\:::::/:::/:::::l::::|:::::::\::::::\:ハ:::::::::::::三彡::::く:::::l:::|::::
      \:::::::::::{::{::{:::::|::::l{::::::::::::ヽ:::::::l::}L;__::::::::::::::「ヽ::ミ::::l::|:::
.        ト--::V:::|:::::{::::::\:::::::::_L∟ノ   \:::::::〈ヽ∨:l:}::|:::
          {::::::::八::ト、::|\r::::フ二ニ-一'    ∨:f´、} }::::|::|:::     そのナポレオンが、
.        /lミ:::::lr‐::::::=ヽ  ー'´ r‐f::ワブ´     i:::},ノ//\:::|:::
       /::/\::∨r t::テぅ l\ ´ ̄       |ノ ,イ:}::::i::}:|::     皇帝になったぜ?
.       /::/    ∧^ ̄ ハ l           ト-' ハノノノ/
     /::/   /::∧    l       ヽ      l   ´ //
      /::/   /::/  。  {__i_, ァ'     :    /  //
    ;/   /::/   ハ. ‘ー    ノ  i   / , ' /
   /    ;:/  // ゜。  ー ´_,       / / 〈
         /.  /:::/     \  ̄        / /  |
       /     /::/     /ヽ        , ′ '/ ̄
       /     / /      /    、___ ィ  //
.     /     /:/     /    ∧  l  //




          / ̄\
             |    |
           \_/
        ノ L__|__    ポッポー
       ⌒:::\:::::/::\
       / <●>::::<●>\      裏切られた!
      /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |    俺の思ってたナポレオンは、
      \       l;;;;;;l    /l!|    皇帝になったりしないのに!
      /     `ー'    \ |i
    /          ヽ !l ヽi
    (   丶- 、       しE |
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ワゴンッ!

713 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:30:53 ID:aPV3zK42

            V込辷ー-===ニ抓小V小V小乂小V〉代Z
             }辷ミ㍉ミー==ミ'''ァ'|ll|ァイy爪乂抓小从小リィ
             |.弌ミー-==≡ミイl| l||l |ll| |il从ilil||lili小イ/イ
    こ そ       lミ/弋ヾミ≡=ミ |l| |||l |ll| |il| }lil|lili|イノイ
    と ん      /// ''Y:.:>'''´  リ ル'  リj |il| |lijlililj |彡/
    よ な    /.从( (:|:.:.| ー=ニ二三三゙ヽル ノイル' |ィ小.      (あんたが勝手に思ってただけだろ)
    り        //.小.  |:.:.l    弋_ヒテァ`゙イ ィ仁三ナレ人ハ
   :       ( . Z从\__V           i | ftゥテ,イ   }l|     ナポレオンの軍が、
            \/    ',           i |  ̄ /|リ   li|
>ー-----=ニ⌒''レ′             (   |  イ l|     l|      ウィーンを包囲してるぜ?
..-一<{⌒{'´  /        从    、    ` イ ' | |    l|
     .j  i,  イ       小.     ` ー一' /、 | |    l|
    ⌒) (           li  ヽ    ミ=ー  /   \!   .l|
..≧y、 ソ 弋           li  v\      ∧   } i\  .j|
    `ヽ㍉ 乂          li   V/ヽ. __///ヾ j {  ヽ、
      >ミ、        li   V////////ハ  ノ .弋    > 、_
         X >       li>ー==ニニニニニ三三===ミY ''゙¨⌒ ̄`¨¨'' <
          ) {   >≦=ー  }__ノ_ノ_ ノ---イ{              `ヽ
          __>≦==ー     j//:.:...          ヽ. 弋               \
..二二ニ==ニ´   ==ー      ,//イ:.:.:.:.:.:.:...        l}   `ヽ    ___yv_    \
                   ,;///{:.:.:.:.:.:.:〃⌒ヽ     リ    小   ⌒=ー-辷ー-一ヘ

714 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:31:34 ID:aPV3zK42

          :; .,.,.,.,   .,  DOM!           :; .,.,.,.,   .  ,DOM!           :; .,.,.,.,   .,  DOM!
           :; ¨.,.,.,.,                    :; ¨.,.,.,.,                    :; ¨.,.,.,.,
            \ /    .,.,                \ /    .,.,                 \ /    .,.,
            丶ヘ    )).,.,.,.,              丶ヘ    )).,.,.,.,               丶ヘ    )).,.,.,.,
            ,.、:/> ゞ ゞ                 ,.、:/> ゞ ゞ                   ,.、:/> ゞ ゞ
    ∧ ∧   /// 丶 \ :; ゙      ∧ ∧   /// 丶 \ :; ゙        ∧ ∧   /// 丶 \ :; ゙
 ∩( ゚Д゚) ///〉        :;    ∩( ゚Д゚) ///〉        :;     ∩( ゚Д゚) ///〉        :;
  | / ̄|<,:r:'/:f'":             | / ̄|<,:r:'/:f'":               | / ̄|<,:r:'/:f'":
 //゙⌒ヾヽ_゙┴⌒ヾヽ            //゙⌒ヾヽ_゙┴⌒ヾヽ              //゙⌒ヾヽ_゙┴⌒ヾヽ
 ! | (::)|i==:;;!|l ‘:;          ! | (::)|i==:;;!|l ‘:;           ! | (::)|i==:;;!|l ‘:;
 レゝ,_;// .ゞ.,_,//            レゝ,_;// .ゞ.,_,//             レゝ,_;// .ゞ.,_,//
─────────────────────────────────────────────




┌────────────────┐
│          / ̄\          │
│          |     |             │    砲撃音が耳に堪える…
│     /≡)  \_/ /ミ ヽ     │
│  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \    │    音楽の技法と同じくらい、戦術を知ってたら、
│  / /   /::\::::::/::\  \ \  │
│  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> ) .│    打ち負かしてやるのに!
│  \  / u  (__人__).    \'./  │
└── ヽ|      `⌒´  u   |/.──┘
        \             /



┌──────────────────┐
│ウィーン包囲戦の砲撃時は、       ......│
│地下室で枕をかぶってしのいだという    .│
└──────────────────┘

715 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:32:17 ID:aPV3zK42

ニニニヽ.
ニニニニ込  / ̄ ̄ ̄`ヽ
⌒\ニニニ∨        }
ー==≧ニニニV/´ ̄ ̄`ヽ |
ニニニニニニニニY⌒ヽ   }│
ニニニニニニニニ〉⌒ヽヽ  |│
ニニニニニV⌒マ  ノ }.  {│
ニニニニ/V⌒V ム ィ辷圦
ニニニ/  ∨⌒Vニニニニニニニ込y }Y
ニイ   ァ=ニニニニニニニニニニニニニV小、ノ
/   ≧=ニニニニニニニニニニニニニニニニ斗イ
    Zニニニニニニニニニニニニニハニニニニニく
   ニニニニニニニ气======ヲ 从小:::::)`:〉
  ニニニニニニ//⌒'|==/ ニニヽ} ソイ イ
  ニニニ===圦 ヽ(:::|=/   ト芯イ ノ.乂    ときにワゴン、そろそろ身を固めたらどうだ?
 ニニニニニY  \  |/       |
 ァ示テマム     T      、  |
     ノ     ::.    r  ≧'
   /      ::::.     `T´
          :::::\   /´
        { l:::::::/\ ノ
        圦 l::::/
   、__x=彡=ー' '⌒ヽ、




                      / ̄\
                        |    |
                      \_/
                        |
                    /  ̄  ̄ \
                   /  ::\:::/::  \
                 /  .<●>::::::<●>  \    相手がいないのに、どうしろと?
                 |    (__人__)     |
                 \    ` ⌒´    /    余計なお世話だ。
                  /,,― -ー  、 , -‐ 、
                 (   , -‐ '"      )
                  `;ー" ` ー-ー -ー'
                  l           l

716 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:33:00 ID:aPV3zK42

                          ___    ___
                         / ̄ ̄`V´:::::::::::::::::::\
                      /    '⌒Y:::::{::::f⌒::::::::::::\
                       /    i   \r─‐く::::::::::::::::::\
                    ,ィ _{_r‐=ミ-}三三{__::::\:::::::::::\
                  /j/::{/::::::/::::::ノ:::::::}::::::::::}ト、::::';:::::::::::
                    `V:::|:::/::::::/:::f´::::__;ノ:::::::::/:::人_,__::::::::
                  )::::(:::{:::{:::::lレ:/:::::::-‐=彡':::::/:::}::::::::
                {レ{::\:`フ:::ァ:::∧く:::__::::/:/::::::::イ::::::::
                  V:::::::::/:::::/:::::/:::ハ::\:く-く::::-‐=彡::::::::
                ヽ:::::::::|::l:::{::::/|::::l:::|:::ヽl::} fー::::彡lく|::::::
                  ミ三人{:::{:::|:l|::从{:::::jリノ }ミ:::::::::人ハ:::::
.                ミ:::{ィ圭三ミ八圭三ニミ、 \:::イl |::} ∨
                    `ミl rftッヮ}   rftッ ラ  }::ィ' j人,,i;_    (妙だな。
                 ,z'"⌒'.     j          };ノノ/
  _          ,;'"    ハ    {__j__,      /__人        レッスン等で、出会いの機会は多いのに、
.  [___}_______"________` ー'      'i´  /;.
. └──―一' ̄ ̄,; ̄`ー‐――一'´f'´ ̄       /│ / ;.        婚約に発展する気配が一向に無いぞ?)
.            ;"           ', `て´ ̄     イ l  ' ;.
.          / ;         ∧      / j / / ;'
.          // ;:.              -- '     / ,;'
      -‐≦_/ ̄ ゙;、          ゙; \.   /  ,;
.   / ̄ ̄ ̄ ̄/ / ゙':..、         ゙、 \/   ,;
.   ///////// /: : : :`゙:.、          ゙;, /    ,;'
   _____/ /: : : : :. :. :.゙':、        ゙;,      ,;'

717 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:33:37 ID:aPV3zK42

┌──────────┐
│あるお嬢様の証言   .│
└──────────┘


     , '´ ̄ ̄` ー-、
  <>x     r ‐v-、ヽ\
  .///   ハ / ´ ̄` \ヽ、
  |i │|│ l |リ _ノ   ヽ_ }ト
  |i ||i | 从( ●) .(●)l    ワゴン様は、音楽以外のことにも、
  |i -|i (|ξ *   /i  リl.
  |.i |.i ノ、、    ̄ ノく     もう少しだけでいいから気を使えばよろしいのに。
  }≦}≦ x>、 __, イ
 {(_{(_::::::::::::ントOY.,:::\
  /:::::::::::::::::::< ,仆、>:::::|




ある日のワゴン
──────────────────
プ~ン
       {      !        .|
ィ彡三ミヽ  `ヽ   ./ ̄\     .|
彡'⌒ヾミヽ   `ー |    |      .|
     ヾ、       .\_〆   _.|
  _    `ー―'     .\./:::::.}
彡三ミミヽ           / :::::::::〉
彡'   ヾ、     __ノ  |   _:::::|
      `ー一 '       | ./●/:::::!
 ,ィ彡三ニミヽ .____ノ    .|  ̄ :::::|
彡'                  .|  ::::::::::i
      __    __ ノ .\__;;!
  ,ィ彡'     ̄ ̄             |
──────────────────

718 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:34:19 ID:aPV3zK42

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \     知人から紹介された縁談は破談になるし。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |   だったら最初から紹介するなってんだ。
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、    まったく…
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

719 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:34:58 ID:aPV3zK42

            _ . -‐===‐- . _
          . <ミミミミミミミミミミ> .
        /ミミミミミミミミミミミミミミミ∧
         ん、シヾシヽ/>-< ` <ミミミ_∧
       . , '¨`        `  ∨ミミ_∧
        !    _      , ‐ 、    ∨ミミ.∧
        !  ′ヽ    i     .    ∨〃 ¨`.
        l   !  ・i     、’  ノ    ⅵ / }      おう、ワゴン!
       〉  `ー ´'  ̄`  `¨        () i
        .′   {    ノ            ノ       俺の妹のために、曲を書いてやってくれよ。
      {       ̄   _ . -‐ ァ    `¨ソ`ー- ._
      .     (_ .  - ラ'´   ./      /
         、    \  /    ./       /
         丶    `ヾ._   ノ     /
          > ._     ̄    . <
            /`  ──  ´
             /

  テノール歌手:【ヨーゼフ・アウグスト・レッケル】




────────────────────────
               _,,.,,,..
           .,0 '""   )
         ,. '"     ,. "⌒"'ヽ
        .r     , '"  λ   ';
        (_,,.... -,.''"'''''''''"" ""'''''''''!
         !  .i   '⌒  ⌒   i
         i   し.,   ・  ・    .!,ノ!
         !    ノ    (⌒)   'i i
         ヽ.,,,,,,../.      ̄     |ノ
          "┐    - ..,,_ノ   ノ
        ,. - 'i'"i;;.,         ノヽ.,
      /   .'! 'i-;; - ..,,___,,.. - ' /.!. !.\
     /     i i \_ ,.- ^ヽ., _ノ i i  ヽ
────────────────────────
    ソプラノ歌手:【エリーザベト・レッケル】




          / ̄\
         |     |
         \_/
           |
        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ          お?
      |  <●>::::::::<●>  |
     \   (__人__) __,/          いいぞ、ちょっと待ってろよ。
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ    チョチョイのチョイ~
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

720 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:35:40 ID:aPV3zK42

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    ほらよ。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

エリーゼへ
http://www.youtube.com/watch?v=_mVW8tgGY_w

721 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:36:17 ID:aPV3zK42

       / ̄\
         |    |
       \_/
       __|_
     /     \
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::       || |        ん?
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _
  \::::::::::::::::       | ー ノ        ゲーテの知り合いから取材の申し込みだと?
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i

722 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:36:56 ID:aPV3zK42

                 , '                     '、
             /                     `、
           _../                       ヽ
         /__,,           ,--、 ,─、            │
          ,'J″          l,,,_ミ',.l゙彡,'l             ヽ
        ゙.l゙ ,        、 !  `' ヾ゛ l          ゙、
        l ./     '、   /\l      /__イ ,i゙ /l  i │ ッ│
        ア.{ 、  、 \ハ丿ラニ┴'      レ''!'' Tフ/ ノ,_/l ゙ヽ
             l|ヽ ゙ヽ > ゛_r‐アi  \    `rフ-, メ''彡if, ' |
          ゙、 `''ッ..ヽ   ヽ,y   ゛     '、ソ  〆 }   l    私、貴方のファンなんですよ、ベートーヴェンさん。
          │  ir~         |          /  l
          │  `r'',           ‐       ti'''"::::   ',
          /   ::::::~ \      _____     /::::::::..    ゙l
            /    :::::::::::..\   ゝ、__/   ,./ ;;;;::::::     }
            |   :::::_/゙ン‐'" ゙',、、     /|  `'-ミヘ、::::::.  ',
            ',  _..‐,゙/″   r'〈 ` ,_ _/  _ソ    `' ,\  l
            ,ノ彡'"       l `゙`'''ー―ー''″│      '、ヽ !
            ヽ'、           ,!         ,!      /./ ,!
             ヽ'、         /          !、     r' /

               【ベッティーナ・ブレンターノ】




         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \         おお!
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |       私も、ゲーテとかシラーとか好きだぞ!
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ

723 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:37:33 ID:aPV3zK42

                            ,. -───-- 、
                      /          \
                    ,.ィ"    ,.-   `ー-、 ヽ
                      /     ノ      `、 ヽ ,.ヽ
                   /'       r:、ミヾ , ,!  , ,! ノ ! l
                   ,' ;    ト、.l"´ iノ'-‐ササ'"ミ rく  ',
              __  V|   ゞ、-一_、    '´ヒi}` リ{、.〉  ',   私はそろそろ、ウィーンを離れないといけません。
                ,イy /`7ーrー、ト、ミ '´ヒj          ,-゚′  ',
               /  l_/ //=ぅ===ュ   ノ      r‐-、_;_    ',
           /   ,.し'´ー'´/´ゞ ̄`ーゝ、 ` く"フ  | l:`:.ー、ヽ、 ',
          , ′、       ノ   |i      > 、`  / ,!: . : . :.Y〉  ',
        /   `,.-‐ ''´   __ |i.__   _j^il: 厂//: . : . :./  ; ',
.         /    /      // 77^i/´ノ lレ',、_二ュ:イ´r'"ニ=ヽ '、
.       /    .,イヘ/`ヽ一:'. : l ,r',r','.:/  ,! ,:'"〃: . : ;/,r'/  . :. ヾi. \
   ,.ィ‐/     .ハ: . : ヽ:、. : \: . l,リィ/   ,!/ ,イi  : . ;Y /  . : . :. :. :|  `ヽ
 〈く: :/     ./. :.〉: . :  `:ー: /: ,':/  ,r-'"Z !i: .r-、:/ .: . : .,. :'.: .: トヽ  、}
  ヽ:\.._  /. :イ: . : . : . : . : .i. : ,':/…-ス_,ィ-┘!i: .ヾ;;;!: .,:-一:'. r-,、.: .:l ヽ\ ヽ
   ゝ: . :` ´. : . ソ: . : . : . : . : . ,!:.,'.:/:.  i;.   〃:.:.:.,!i_:.-‐'". :,.' | レヘ.:.l、 ゙i ヾ j
   `ー--一'"ー---───/:,':./::::..  i;  〃: . : l´  : .: . ,:' :ー''´.: :,! i, リ  リ
                   /:,'.: ハ、::::-一;- 〃: . : ./: .: .: . ,:'  . .: .:, : ./ ハ,!
                    /.:,'.:/.::/´  :i/: . : . :,!: . : . ,:'  .: .: .: .:, :/ ゞ、_ ,
               /.:,'.:/.::/   く: . :_._:ィ-一:''." . .: .: .: :. .:;/彡' ̄´




        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \        また会おう。
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |       (これは恋の予感か!?)
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ

724 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:38:12 ID:aPV3zK42

     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::



        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /    彼女の義理のお姉さんが、
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /       ウィーンに住んでるって言ってたな。
    /__       /´
   (___)     /

725 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:38:54 ID:aPV3zK42

           .  -‐─--─-
        /      ⌒Yrー- \
       /          ヾ〃    ヽ
        .′    / , /゙ミ彡ヘ 、  ;
    -─レ  / / 〃 / ゙゙'"⌒}  ;   i
    _フ   ハV i 八从从   __ノ从}   }
    7   (ぅ从 <它¨`  /rゥ‐fノノjノ    ワゴンさんのことは、義妹から聞いておりますわ。
   (  iノ ィ个ー         {   八、
      ハ/.::〈〉:::}    _┘ /.:} ハ)
      └┴「'く  \ ` ´/.::ノイ
         r}:::::::::......`ーく
       く\::::::::::::::://、
      厂\ \:::::::::}{ヘ\ヽ
     ′  \  〈::((゚):.. . \

    【アントー二ア・ブレンターノ】




                  / ̄\
                 |     |
                   \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \
              /  \ /  \
             /   ⌒   ⌒   \   (何故、実家に住んでるのかな?)
             |    (__人__)     |
             \    ` ⌒´    /    妹さんは元気ですかな?
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

726 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:39:36 ID:aPV3zK42

                  __
            ,. -‐ ''"  ̄   ̄`ー-、
         __/‐,:-'"´   、      ',
          / ,:=、 ';ヘ       ',    ,    !
.         / / ./≧_l,ヘ , , i  !   , !    |
       i. '  l !   i. |l∧!__,イ__,'/ ! __  '、
          !   、 |=、 レl7ラi,Z_ iノ/リ'´i }    \
        V゙ヽヾrf'p!     '-'゙.  l/ノ/  、   、ヽ    ええ、元気過ぎて、つい先日、結婚したわよ。
           ` ゙リ           /∧!  l    ヽ`
                ,!ヽ、 __,    / V:| .ハ:Nヽlヽ|
    r ''"´ ̄ ̄ l  レV \¨   / ノ::::|/;リ ` _フ、
. 〈^'|  oo。 _|r-、._ ヽ/ヽ -イ:::::ぐ:、::::::l!′/   \
 rヘ'|。。 ()fー--二ヽ`ヽ.  . :`ト:、:::ヾヾ/ /        \
 `i-、|0°  (`ー-- 、`  ヽ. : : :/: ;!;kz;;;;! l   / /´    ヽ
  ゝ,、| ゜  。。\ヽ、 `   ヽ.: ,'.: ;!;〃i;;;!|  i'´    .: :. ', ヽ
  `ーt-‐゚ラ''T´ ヽ、`      Y  |;;{しj;! l.  /    : : : :. ', ヽ
     ヽ   |   /`ー- 、   ',_, |;;;;!i;;,!  l/    : : : : : : l. ヽ
.     |   i.  〈  `:、ヘ.   ヽ.|;;;;!i;;|<{        : : : : /  ヽ




────────────────────────────────────
                              _,、ィ/べl7ブ才ヽ、
                            /:.:7::/メヘ::::::\::\
                           /::::///::::|:::::ヽ\:::::\:\
                           / :::::/:.:.:.:| ;、l、:.:.:. \ヽト:.:|::::j|、
                             l:|:::/:.:.;イ:.:!::.:|:.::i::.:ヽ: \ヾ}\リ|
              _,,..、、_           |::::l:.:/::!:.:|:::.:|:.:∧:.:.:ヽ、:.:.:ヾ::::::iト、
             /::_;;>:v::<⌒`ヽ、    ノ;、|/:::|::::|i::::|l:::::::|i;.:.::::::::\::}:::::i|、
           / ⌒;∠:::::::::::::ヘ<``ヽ:ヽ≧ッ{ヘ|!::::|::::|l::::ハ:::::::|ヘ、:::;ヽ::::l/)ハベ
          /::/'"::>::::::::::::<::::::.. .::::::'之ラヽ{::::|l:::|'|;|‐ヘ|;:::ト-ヘ|i::::::|';:リ、_
         //  / /::;v'l  l \ ヽ::::lシ゛:::ハ|ハ`ト‐!'" !;l| 'ー-'}|、:::|:i|::::::`丶、_
          |i:::: /: // /'|i::|  l:.  ハ, | :::l:::::/  iキ       :l     /!ハ!'l::::::::::::::::::::ヽ
         |; イ::/://r::/j`´`|:.:.:|:.:.:l:.:.il: | :::|::::l  ヾ'、  、_-'__ / !   l、::::::::::::::::::::|
           |ヽ、//i:|:/イ   |!:;ハ::::|::::|}::l:::::|::::| i, ヽ^x  ー‐´,ィ゛   l    l、::::::::::::::::::|
           |:::::|ト|lマi_メ`:.  'レfi‐k|::/::/:::;::|::::|  'i, \ ゙''≠'''゙ ,,ィ  |   l、::::::::::::::::|
         /::::lゝl     i    `゛ り'レ::/l::|::::|   'r、_ \`' '    :| {'ヽ ヽ:::::::::::/::〉
        ,r '''" ';::l'、   l.,      /Y|::/ l|::|_,、‐'ヽ |_  \     .::| l::::::``'′::::/::::::|
       l,_ __ _';| ヽ  ‐:;,-   ィ′|ノ:}::::ハ::l::::::::::::::::::\`ヽ、ヽ、  :::! |::::::::::::::::Yi::::::::::|
         ハ::::::.il:.:.:.';::::il\   / !:.:.:|::::| /:::::|::::::::::::::::::::::\  `ヘ   ノ_.」::::::::::::::::〉::::::::::::|
     /  ̄|:i;:::::.il:. : l-il_  `"    〉/|:::|..!:::::::{、::::::::::::::::::::::::\  ヾf´::::::::::::::r'"ト、:::::::::::::l、
   /     |!、:::.il : } |i ヽ:j ‐ '"/:/::|::::l l::::::;_::ヽ、:::::::::::::::::::::::::\ 」l::::::::::::::::::ヾレ\:::::::::l、
    !   i  } l_ヽ:.__l_ i|    /イ}::/|:::::l |::::{ /゛ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::Yイ:::::::::::::::::::::.:ヾィ \:::::l
────────────────────────────────────

727 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:40:16 ID:aPV3zK42

<ベッティーナさん、ご結婚おめでとうございます。



      イ: : :/   / / /  l: : : : : : __: : : : : : : : : : : : :∧
     /: : :.'V|/W /l/l/: ソ: : : :./w`へ: : : : : : : : : : : :ヘ
.   Y: : _: : : : : : /l: : : : :/l: :/:./::l  `´ `Y: : : :、: :、: : : l: `ヽ
   レ´: /l: : : : l/l: : : : l V: :.!:::l|       !: : lソ::l: ∧: : lW: : ::〉
    l: :./:::!: : : :l| \_!  \l::::l|    /: :ノ!::/: : ∧: l∧: :/!
    l:l|l::::人: : : l  ̄ \|  ̄` `ー   _ノァ´ |/: /:::::l/: : ∨:l
.   /: l !:::::::::\ヘ           /  ̄_メ//:::::::l: :l|/|: : l
  /: :人:::::::|l` ` _ ,r =、       '       ヽ/::::l: :/::::l: :ソ
  ,′: : :ィ\|l   '" ̄           _z= 、   ノ:::::ノノ:::::/!: !
  l: : : ( (  〉                      \   ̄∠::/ .lノ    いやー、どーもどーも。
  l: : : : \ ∧         , ゝ       ヾ /、ノ:l
  l: : : :/::人oム        , -‐- 、       /´ |: : }
. /l: : :/:/:::::::::::::∧       | _   /       ∧ _ノ: :/
/: l: :/:/:::::::::::::::::::,、     l´ ヽ/      / /! l: : !
 r‐=¬ニ二 イ`/ ノ\   l  /      ィ'ーo'::::::l: l: :.l
. /.       | ./ /、 |. \  `‐ ´   イ:::::| ̄`ー x‐、: :!
.         |/ l | L_ >、 __  ≦/:::::::::::|  Y´|  |: |

728 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:40:54 ID:aPV3zK42

<ところで、ワゴンさんについてどう思いますか?



         /:::::///:::://:::::/)/7\
        /:::::::::/::::::::::::::/|::::::ト''''イ:::::::|
        /:::::::::/::::/_Nヽ|__\| _∠イハ
        |::::::l::::\|ャ'´ヒリ`´   /ヒlj:/:::|    あの人は全人類の教養を、
        |::l:::r‐l/          7 }/l/     遥かに遠く先んじてるわ。
        |::|:|ヽ。,       (´_7 /       自分の芸術に誇りを持つ姿は、
         |::|:|:::l::∧       /        まるで王者のよう。
        ノ::|:|::::|::\      _∧
       /::::|::::::厂勹-―‐┤::|:::リ___
        /::::::|::::/  | ト、:.:.:.:.:.〔 ̄ ̄ ̄l了
      /:::::/:::::) コ | |::::):.:.:.:.ユ_    | |
    // ̄ヽ(__〉〉(__;:.:.:.:.‐:.:ヽ</
    //⌒\\)  ̄|| ̄|\:.:.:.:.:.:|:| ̄〈\
    /::|    \|/   ||  |:.:.:.\rn|:.\ 〉ノ\
   {:::|     〉イl7 \ \:.:└l_r'.:.:.:.`ヽ|/〈|
   |:l:|  \/⌒ヽ ||   〉 ヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/ {

729 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:41:33 ID:aPV3zK42

<ワゴンさんを結婚相手として考えなかったんですか?



      イ: : :/   / / /  l: : : : : : __: : : : : : : : : : : : :∧
     /: : :.'V|/W /l/l/: ソ: : : :./w`へ: : : : : : : : : : : :ヘ
.   Y: : _: : : : : : /l: : : : :/l: :/:./::l  `´ `Y: : : :、: :、: : : l: `ヽ
   レ´: /l: : : : l/l: : : : l V: :.!:::l|       !: : lソ::l: ∧: : lW: : ::〉
    l: :./:::!: : : :l| \_!  \l::::l|    /: :ノ!::/: : ∧: l∧: :/!
    l:l|l::::人: : : l  ̄ \|  ̄` `ー   _ノァ´ |/: /:::::l/: : ∨:l
.   /: l !:::::::::\ヘ       u.   /  ̄_メ//:::::::l: :l|/|: : l
  /: :人:::::::|l` ` _ ,r =、       '       ヽ/::::l: :/::::l: :ソ
  ,′: : :ィ\|l   '" ̄           _z= 、   ノ:::::ノノ:::::/!: !     え?
  l: : : ( (  〉                      \   ̄∠::/ .lノ
  l: : : : \ ∧         , ゝ       ヾ /、ノ:l        それとこれとは別よ、やだなーもう。
  l: : : :/::人oム        , -‐- 、       /´ |: : }
. /l: : :/:/:::::::::::::∧       | _   /       ∧ _ノ: :/
/: l: :/:/:::::::::::::::::::,、     l´ ヽ/      / /! l: : !
 r‐=¬ニ二 イ`/ ノ\   l  /      ィ'ーo'::::::l: l: :.l
. /.       | ./ /、 |. \  `‐ ´   イ:::::| ̄`ー x‐、: :!
.         |/ l | L_ >、 __  ≦/:::::::::::|  Y´|  |: |
────────────────────────────────




                  / ̄\
                    |    |
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \
              /.::─ :::::: ─ ::.\
             /  .<●>::::::<●>  \    …知ってた。
             |    (__人__)     |
 .     .      \    ` ⌒´    /
                 /          ヘ

730 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:42:13 ID:aPV3zK42

                                                ヘ_  _
                                          , -‐/⌒/: : : :Y: :\
                                            /: : : : : /: : : : : : : : : ヽ
                                              /.:.:.:.:.:. /|.:.:.:.:.:.:/|.:.:..:.:.:.:ヘ
                                          /.:.:/.:./|メ |.:. :.:.:/孑ヘ.:.:、.:.:.:
                    -‐‐- 、                  ∠ イ.:.Y7外V|:.:/ィぅ圷'.:.:.}\}
                  /     ヽ                      |l_ハV:ソ |/ V::ソ ∧ハ
                 !  ! 人|,.iノl_ノ)                   厶ー人" 、 _,  "厶'::::::>
        `´       i  乂-‐ -! i                   {:/レヘ>r- r<:}\厂
     _,ィー.、-―-ァュ_    \ヽ .ゞ - ノノ       .,.. -‐ ''ー‐-.、     ._xく Y,__ハ  >、
    ,,.i´゛:::::::::::::::::::::\iil     ``フ i´       ./:::::::::::::::::::::::::::\    r''´丶∨lニニ/ ∨ }
  ノァ':::/::::;::::::::::::;、::\iヽ     ./ \ノゝ     /:::::;イ/ソ \::i、:::::::::i ./\___/   ∨  {  '、
  7::::::/∠ヽ:::lゝ!_;;:、!:;;!::|     /__i |丱!_|_    l∧!'--'  `ー--`l::_/  \ ヽノ      ヽ__>
  ク:::::/゙T'':j ` ヾ:;ノ !ノ!::l    ./ ∧== 1、ニて  ( l '⌒   ⌒' !' )   てんー'⌒ヽー=ニ7 |
   !i:::`ゝ`´ rッ   ,∩::/  ../ / ノ   ',       . ヾ.゛ rァ ",⊿゛|     .‘ー仁}iニ{二}ニ}iコ. l
   l:::リ:::::`'::ェ-ァチi‐!ノ:(   .{ァノ〃    '、         フi,,7´!  Y        .|:::::::::::::::::::::::::|,、_>
   /; イ:ノ/フ::光i::::(ィ;┘ノ    .〈      '      ./i' `´  | ̄         |::::::::厂`l::::::::|
  ´  'ハノカ::i__ノ::://'´     ` ┬ ァ.rー´       . l,fー=ー‐l         .|:::::::,'   !:::::::|
      ソ::: ̄:::::ヽ、           | | |        |:::::il:::::::::|        | :::::|   ! :::::|
     \i!::::::::|i:_/         .|.||         l:::::::l!:::::::|        |_:::::|     !_::::}
       ヾ|ニ!              !~.i !         」;;;;∧;;;;;l       /歹フ    f丈ヽ
        lッ゙            .i`'´~)~)        ."゛  `"         ‘ー'´       `^ー’




       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \    ときに、この子達は?
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /




           .  -‐─--─-
        /      ⌒Yrー- \
       /          ヾ〃    ヽ
        .′    / , /゙ミ彡ヘ 、  ;
    -─レ  / / 〃 / ゙゙'"⌒}  ;   i
    _フ   ハV i 八从从   __ノ从}   }
    7   (ぅ从 <它¨`  /rゥ‐fノノjノ    私の子よ。
   (  iノ ィ个ー         {   八、
      ハ/.::〈〉:::}    _┘ /.:} ハ)
      └┴「'く  \ ` ´/.::ノイ
         r}:::::::::......`ーく
       く\::::::::::::::://、
      厂\ \:::::::::}{ヘ\ヽ

731 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:42:55 ID:aPV3zK42

                       ___ ヒョイ
                    /     \      ミ
                   /  \ /  \
君達にボンボンをやろう。  /   ⌒   ⌒  .\       / ̄\
                 |      (__人__)   |   ηノ─┤   │
                 \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
                 /             \./ /´
                                                    ,.. -‐ ''ー‐-.、
                                                   /:::::::::::::::::::::::::::\
                                                   /:::::;イ/ソ \::i、:::::::::i
                                                  l∧!'--'  `ー--`l::_/
                                                   ( l '⌒   ⌒' !' )    わぁい…
                                                     ヾ.゛ rァ ",⊿゛|
                                                       フi,,7´!  Y
                                                      /i' `´  | ̄
                                                      l,fー=ー‐l
                                                      |:::::il:::::::::|
                                                      l:::::::l!:::::::|
                                                      」;;;;∧;;;;;l
                                                      "゛  `"

(史実。ベートーヴェンは、アントーニアの子供達にボンボンをプレゼントした)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%B3%E8%8F%93%E5%AD%90

732 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:43:34 ID:aPV3zK42

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \    失礼ですが、この子達の父親…というか、旦那さんは?
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /




    /                     \
    /          _             ヽ
   :::        _/  ` - 、       ̄` _ ヽ
   :::.     ,   ̄          /       ̄  、
   :::::.   /:                         ',
   ::::::::...:/::    .:                        ヽ',
   ::::::::::/:::   .:::             ヽ  ヽ      ヽ
   :::::::/::::::  .::::::::l:.   /  /  r‐ 、 -、  ',  ヽ.    ', }
   ::::::l::l::::::. .:l::::::::l:::.  l   l   ト ::_l::/ヽ  l::  ',:::   l l
   ::::::/ l::::::::l::::::::::l::::. l.{  .ll  l      .} ./l:::  }::::l   }
   :::::{ ヽ::::l l:::::::::ト、::. l ', .lヽ l.     l./ l::: /:::::l  /
   :/:::l  \l ヽト、::l ヽ::l‐ヽ l__ヽl   ーj/´/::/:::::/j/
   ::::::::\∧、  ヽl             / 、_,,,,,, - /:l/   ヽ     もうずっと別居中ですわ。
   ::::::::::::::∨ 、    ̄""""´           ./:::::::::  ト、 .l
   :::::l:::::::::ト、 、           l      /:::::::::∧ l ヽl
   ::::ll:::/l::l∧  、          _l    /ヽ∧/ `
   、l l/ l:l;;;;;;\ \      __ ,    /`ヽ、
      l;;;;;;;;;;;;`,,,、\         /\   `ヽ、
      lヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┐ 、      ./;;;;;;;;;;;;>     `ヽ、
      l;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;l;l   ` ― ´;;;;;;;;;;;/        `ヽ、
      l;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;l;l    l l;;;;;;;;/ \          `ヽ、
      l;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;l;;l    .l/;;;;;;;l     \          ヽ

733 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:44:14 ID:aPV3zK42

            , --一、_, ー-、
           /   ,、 ´,ヘ  \_
          / , ィ  iヾヽ/ ',!    `、
         /| l | i ト、、_,,-| i. } ! \
           {  i l、i、!     レ匕_ ! , ,i |
        iハl、 ト、!=三‐-  , '"二レ'l/ /V
           ! `ヽゝ.〈´pj`    徐`yレ{      ときにあなた、ゲーテさんのファンですってね。
         〉 rヘ   `´   , `´・,k、 ヽ
        /   ゝ、    _ __   /丿  ヽ    ゲーテさんなら、ボヘミアの温泉地にいらしてるわよ。
       〃  !`,へ、  ヾ_ノ   ,イヘ 、 N
        '|   ∨`lヽ、   / `^ ,! lリ
         Vヾヘ/レ「'ー-、一':|ーry'∧ハ/
           / |;;;;;;;;;;;!|  |;,!;;l
        ,, -''´:|: : Y^i;;;;;;!|  !;;;ハヽ、_
      ,, ''´. : : : : |: :/  !_;;;;!i_/,;;;ヽ ヽ `ヽ、
   / ヽ      |:/  /;;ーィ==、;;i  ヽ    `ヽ、
   l 、  ヽ. ,-‐、-' _イ 'i;;;;;;ゞ.__ノノ;;i.  ヽ     , ヽ
  |ヽ.   ,-ヘ  ヽ_  |  'i;;;;;;`ヾ";;;;;;i  ヽ    / !
   ,}: :ヽ ノ 、 ト、 ヽ. '-、__レ---、;;;;;;;i, r一'  i /  |
.  /  : .ヽ:l ヽ {:ヽ._j       __/、;;;;;;;i `ー┐|:/,'  |
 |: . 、 i、 ヽ ゙v‐,、_,. -‐i´;;;;;;;;ヾ,;;;;;;;i    | i,'/  ',
  | : : . ヽ/ \.ゝ_j./ ヽ   |;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;|  / i'   ヽ




                           / ̄\
                          |     |
                            \_/
                            |
                         /  ̄  ̄ \
                       /  \ /  \
                      /   ⌒   ⌒   \    ボヘミアで湯治も悪くないな。
                      |    (__人__)     |
                      \    ` ⌒´    /    医者も賛成するだろう。
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

734 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:44:55 ID:aPV3zK42

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /u. <●>::::::<●>   \ノ /    べ、別にゲーテに会いたいんじゃないんだからね!
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /       温泉治療に行くんだからね!
    /__       /´
   (___)     /


                 ,.. -‐ ''ー‐-.、
                /:::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::;イ/ソ \::i、:::::::::i
               l∧!'--'  `ー--`l::_/
                ( l '⌒   ⌒' !' )    ツンデレ乙。
                  ヾ.゛ rァ ",⊿゛|
                    フi,,7´!  Y
                   /i' `´  | ̄
                   l,fー=ー‐l
                   |:::::il:::::::::|
                   l:::::::l!:::::::|
                   」;;;;∧;;;;;l
                   "゛  `"



           .  -‐─--─-
        /      ⌒Yrー- \
       /          ヾ〃    ヽ
        .′    / , /゙ミ彡ヘ 、  ;
    -─レ  / / 〃 / ゙゙'"⌒}  ;   i
    _フ   ハV i 八从从   __ノ从}   }
    7   (ぅ从 <它¨`  /rゥ‐fノノjノ    …
   (  iノ ィ个ー         {   八、
      ハ/.::〈〉:::}    _┘ /.:} ハ)
      └┴「'く  \ ` ´/.::ノイ
         r}:::::::::......`ーく
       く\::::::::::::::://、
      厂\ \:::::::::}{ヘ\ヽ
     ′  \  〈::((゚):.. . \

735 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:45:36 ID:aPV3zK42

┌───────────┐
│ワゴン in ボヘミア   ....│
└───────────┘


                                         ,ィェ、
                      ,,-、-ー-、-''''ヽ'ヽ'`ーー';ー;ー--;;、,ィ薈ト,;;^ヽ
┌┐ iii __     ____    i ̄ ̄i i,,ゞ:;ゞ:;ヾ :::ソゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ソ:::ソゞ:;ヾ :::ソヾヽ
┘ |王王王王l,、lニ|  |ニl三三三三王王lヾ :::ソゞ:;ヾヾ :::ソゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾヾ:::ソ、                      _,..-'''
ニニニー ;-、王王l;;;ヽ:;ヾi, -;;,;,.十王王王王|___i_____ヾヾ :::ソヾヾ ::iiii:i;i;i;;;ソヾヾ iii:i::iソiヾ,,.. .-- 、,,.. ,,...... ,...,.. ,.. ,..,.. ..,_,..-'''":::ゞ:;ヾ
,.;;:。ヾ;,.;;,.;;ヾ。;:;;ヾ (,.;;:。;ヾ:;;ヾ::、ヾ;::ヾ、ヾ;、゙、,.ヽ(;;:)。;):;;)、`;:ヾ;ii:ii;iヾ;;;;:i:i:iソゞi:iiii;i;ヾ_______________________________ノ__:::ソ::ゞ:;ヾ ゞ::ソ
Y'';i::::::::;Y'';i;;;'';i;;Y'';i;;;::::::Y'';i;;::;Y'';i;Y'';i;;Y'';i;;;Y'';i;;;Y''=ァi;;;=='', --- 、..iiiiiiiiii;;iiiiiiiii;;iiiiii;;iiiiiiii;;ヽi   ̄! ̄! ̄! ̄! ! ̄ ̄! ̄ ̄! ̄ ̄! ̄ ̄!
;|;;;;::::::----‐‐‐‐‐ '''''''''''"'"'"'""~____,,.. .....--‐‐'''":::::::::::::__,;,;,,;;,,;;,;,,;,;;;,;,,;,;,;‐ '';'';';""ニ ̄ :.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:
____,,.. .....----‐‐‐ ''''''''"""""~ ̄   :':':':' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:
:':':':':':':':':':':':':':':':':':'::.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ : : : : : : : :.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::.:._:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : _: : : : : : : : : :_ : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:. : : : : : : :_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : :_ : : : : : : : : : : : : : : : : : :



          / ̄\
         |     |
         \_/
           |
        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ    ゲーテとは入れ違いになってしまった。
      |  <●>::::::::<●>  |
     \   (__人__) __,/     しかし、良い環境だ。作曲も捗る!
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

736 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:46:14 ID:aPV3zK42

                _
            ,......'::::::::::::::::::::::::`.........、
            , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        _l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ,....<´ ̄:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l`::....、 _
 `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
.   /:`.....、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, ′
  /:::::::::/::~""''' ‐- .,,.._:::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-‐'''"
  /,イ:://::i::::i:::::::◎     ̄  ‐ ‐'''"~ /::|     …私のことは、どうでもよろしいのですか?
  |!|::/'7:::::i:::::|:::::::i ト           :l ソ'|
  ! |' l:::::::,::::,」::::j:l           ‐=‐ ¨´イ::::::l
    レヘ::::,レ':::/.    \       ,.ィ´ ;|::::|/
         レ'V      \ __ /|/イ::::|/
     ,. ―ァ′      ||/イ/'|/|/
     /:::: ̄`ヽ、        !`ヽ、_
    了:::::::::::::::::::::\    { \、ヾ、‐- 、 _
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::\ _   ,ノ'::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





                              / ̄\
                             |     |
                              \_/
                                |
                            / ̄ ̄ ̄ \
                           /─ :::: ─::::  \
                         / <●>::::<●>    \     え?
                         |   (__人__)        |
                          \  ` ⌒´      /
                          /           ヽ

737 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:46:52 ID:aPV3zK42

                   \ ____/
                       |
                       |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               /                \
.            /                   \
            /               ..       .\
          /   ____::::::::::::::::::::::::::::____   \
      /       _ .:::::::::::  :::::::  :::::::::::.. _      \
..    /      /,..::::::::::.ヽ\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/,..::::::::::.ヽ\   .\
.   /      <  {:::::::::::::::::}  >::::;;;;;;;;;;;;;::<  {:::::::::::::::::}  >    \    貴女が、我が不滅の恋人だったとは!
.  /       \ ヽ;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::::::\ ヽ;;;;;;;;;//      .\
. /                /     i     \             ヽ
. |              /        ∧      ',              |
. |              {        / ヽ     }             |
. |              ヽ___/ __ \___ノ                |
. \                                        /
.   \                                     /
..   \                                 /




             /     ./ ̄`  、       \
.          /      /       / ̄  、   - _
          l::      /       /      l/::.    `ヽ
         l::     / / /  .::     /ヽl:::/l     ヽ
       l::::    | ../ .::/l / .::/ .,イ  /::::::::l:|/:::::l :l  l
.        l/    |:::/l: .::/ l::/:/::/ /// / - _!!_:::::l l  l   l .l
.     /    ..::::|/:::l:::/ l/l/.|/l: l l l:: l      .7 :l:  l l:.  l ::l
.    // .:  ..::::::::|::::rl::l ――l- 、| l lヽ l     //l:. l l:  l :l
.   //::::::   f⌒ヽ::/ l´./,fr'ミヽ、  ',l ヽ!.  r‐‐/´‐-l /,イ:: /:/
..//:::/.:::::::::/{   Y   弋ソ        r'T`ヽ ////:/l/
. /:::/:::::::::::::/:::∨                ゞリ . ./´// /     ワゴンさん…
../,イ:::::,イ::::::/::::::::ヽ _                      ,'  l
. /::::, ':/:::::/:::::::::::/\、             ゝ  ,'  ヽ
 |::::/ /::: /::::::::::::_\/          、__,  ´  /ヽ ', ',
 |::/ l:l:: l/ ̄ < |    、        ‐ '   /::::l:::l  l l
 |/ l:l: l.    |::::`.. 、.     、        /::::::::::l::l.l: } l
   ヽヽ:l  /|::::::::::::`.. 、  ` 、    / ̄ ̄ヽ/l:l l /l /
      ヽ\/. <|:::::::::::::::::::::`.. 、  l;` ‐<       ' .l/ j/
.      /  ヽ::::::::::::::::::::::::::l l  |;;;/::/
      <    \::::::::::::::::::::l l  |;/:/
    /\.      \:::`::::::::、:ヽ、|':/\
   /   \.      \:::::::::::: ̄ヽ、ヽ \


┌───────────────┐
│まさかの、ヒロイン・赤木リツコ   ..│
└───────────────┘

738 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:47:31 ID:aPV3zK42

            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \      しかも、ようやくゲーテと会えた!
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |    生ゲーテ!
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /




    \ 、       /:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l             ヽ   _
      \ \   /:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:_)`‐>              l,-‐'/
        ``‐、``‐、:::::::::::::::::::::::、、,'´  ヽ            ,-‐'´/
           \  ``‐-、:::::::::::/       )     ,-‐‐‐'´_/l ヽ
             l::\    ``‐く        ´, ,-‐'´  _/    l   ヽ
             l:::::_\      > ̄``‐、/    _/__   ヽ  ヽ
             ト三二`‐-、 /       l   ,-‐'´二二>ヽ / l、
             ヽ ‐く``‐-、‐、       ,-‐' ,-‐'´―> / / l ヽ
              l、  \  灯‐、,__/,-‐/灯   / /  /   ヽ    シュトゥルム・ウント・ドランクゥゥゥ!!!!
              l::l、  `‐-‐'´´ _l、   ``‐----´ / /
              ヽ ``‐-、__,-‐/.:.:.:.: ̄l``‐-、,-‐'´ ̄  /`-、
           _,-‐'´ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l             l l   ヽ
         /      ヽ::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            lイ     ヽ
      _/          \:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l          / l      冫
    /              ヽ:::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l         /  l  ,-‐'´/
  /               ,-l \:::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l       /  ,-‐'´   /
  (                l \ ヽ::l.:.:.:.:.:.:.:.:l     /   /      /

          【ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ】

739 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:48:09 ID:aPV3zK42

            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/                おお、ベートーベン君かね。
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___        君の作品は、よく聴いてるよ。
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l     特に交響曲第5番、あれはすごい。
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l




       / ̄\
        |    |
       \_/
         |
     /  ̄  ̄ \
    /  ::\:::/::  \
  /  .<●>::::::<●>  \    そうでしょうそうでしょう。
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    /
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
   l           l

740 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:48:49 ID:aPV3zK42

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|    そんな所へ、元・神聖ローマ皇帝フランツ2世、
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |      現・オーストリア皇帝フランツ1世夫妻のお通りだ。
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V       有名な女帝マリア・テレジアの旦那とは別人だが、
      \_!               !
        ヽ     !ー―‐r   /            朕の奥さんにも、マリア・テレジアという名前の人がいるぞ。
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)   ややこしいから気を付けたまえよ。
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

    【オーストリア皇帝フランツ1世】




                                /|
                           , -t ― //-、
                          ,イ,..、{   //  \  彡
                         l 心_ j/∠_   _}
                     ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})   これはこれは、ご機嫌うるわしゅう。
                         ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_
                            ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
                          \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
                         r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
                         ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||




           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

741 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:49:28 ID:aPV3zK42

        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|     ワゴン!敬礼せんか!
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノu.} } ;::::::::::::::l
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l     皇帝陛下ご夫妻だぞ!
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../





.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |     ハハハ、ベートーヴェンならしょうがない。
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

742 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:50:11 ID:aPV3zK42

        / ̄\
       |     |
        \_/
          |
      / ̄ ̄ ̄ \
     /  u   ノ  .\
   /      u <●>:::::::\    私の中のゲーテは、
   |         (__人__)|
    \    u   .` ⌒/    権力者にペコペコする人じゃないのに…!
    /           ヽ



                    ___
                   /  | ,、 |  ヽ
                _ l    ト' `リ   l _
               \`ー-- J - レ--一"/
                 i`f三=_ト.__ノ_=三デi
                 l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l    そりゃ、君が勝手にそう思ってただけだよ…
                 `!、. ̄´| |` ̄ /´
                  |{\. } {  /}|.
                _∧||  >|┬|< |(⌒)
               ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐
              <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
              |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
              レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′

743 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:50:52 ID:aPV3zK42

            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \     ゲーテにはちょっとがっかりしたけど、
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |    今の私にはトー二が…
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /

※トー二…アントーニアの愛称



           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \    ん?
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /

744 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:51:34 ID:aPV3zK42

                          /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
                           |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
                             〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
                               >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:    やり直そう。
                               (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
                               `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::     私には、世間体があるのだ。
                               ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
                                 V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
                                 ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
                                 」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
                                 ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
                                  ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
                                  |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
                                 _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
                              _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::




    /                     \
    /          _             ヽ
   :::        _/  ` - 、       ̄` _ ヽ
   :::.     ,   ̄          /       ̄  、
   :::::.   /:                         ',
   ::::::::...:/::    .:                        ヽ',
   ::::::::::/:::   .:::             ヽ  ヽ      ヽ
   :::::::/::::::  .::::::::l:.   /  /  r‐ 、 -、  ',  ヽ.    ', }
   ::::::l::l::::::. .:l::::::::l:::.  l   l   ト ::_l::/ヽ  l::  ',:::   l l
   ::::::/ l::::::::l::::::::::l::::. l.{  .ll  l      .} ./l:::  }::::l   }
   :::::{ ヽ::::l l:::::::::ト、::. l ', .lヽ l.     l./ l::: /:::::l  /
   :/:::l  \l ヽト、::l ヽ::l‐ヽ l__ヽl   ーj/´/::/:::::/j/
   ::::::::\∧、  ヽl             / 、_,,,,,, - /:l/   ヽ      世間体は何より重要ね…
   ::::::::::::::∨ 、    ̄""""´           ./:::::::::  ト、 .l
   :::::l:::::::::ト、 、           l      /:::::::::∧ l ヽl     (ワゴンさん、ごめんなさい)
   ::::ll:::/l::l∧  、          _l    /ヽ∧/ `
   、l l/ l:l;;;;;;\ \      __ ,    /`ヽ、
      l;;;;;;;;;;;;`,,,、\         /\   `ヽ、
      lヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┐ 、      ./;;;;;;;;;;;;>     `ヽ、
      l;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;l;l   ` ― ´;;;;;;;;;;;/        `ヽ、
      l;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;l;l    l l;;;;;;;;/ \          `ヽ、
      l;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;l;;l    .l/;;;;;;;l     \          ヽ

745 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:52:14 ID:aPV3zK42

     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\      結婚とか恋愛だけが人生じゃねえし!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |    畜生!
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ

746 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:52:56 ID:aPV3zK42

          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ   悶々
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /

747 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:53:35 ID:aPV3zK42

┌──────────────┐
│宿命のライバルとの出会い     │
└──────────────┘


      / ̄\
        |    |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /   ::\:::/::::\
 /   <●>::::::<●> \   おまけに、ウィーンの音楽界はどうなってるんだ!
 |     (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /   イタリア人のオペラばかり上演するとは!
    ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
     ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
      ヽー―'^ー-'
       〉    │




                  ,ィ /::/:/:}V::/::::/:::::/::::ノ::::::::::::::::::::::::::;ィ{::::\::::::::::
          .       /::{/:::::::::(:::::ヽ/:::/::/::::::::::/:/::::::/:::::/::::ヽ::::::‘;:::::::
                /:::::l{::::::::ヽ:\:::jノ:/::::::/::/::::/:::::/:::::::::::::ハ:::::::i::::::
                ハ{:::::::';::::::::::}リ::j/::/ー=<::≦:::::::=ニ三彡:::::::::::::::{:::::::|:::::..
          .      {:::::':;::::::\::ノ:::/::i::::|:\::::::\::\::::::::ニ三彡':::::::::ィ':::l:::|:::::
                V:::::\:::::/:::/:::::l::::|:::::::\::::::\:ハ:::::::::::::三彡::::く:::::l:::|::::
                \:::::::::::{::{::{:::::|::::l{::::::::::::ヽ:::::::l::}L;__::::::::::::::「ヽ::ミ::::l::|:::
          .        ト--::V:::|:::::{::::::\:::::::::_L∟ノ   \:::::::〈ヽ∨:l:}::|:::
                    {::::::::八::ト、::|\r::::フ二ニ-一'    ∨:f´、} }::::|::|:::
          .        /lミ:::::lr‐::::::=ヽ  ー'´ r‐f::ワブ´     i:::},ノ//\:::|:::
                 /::/\::∨r t::テぅ l\ ´ ̄       |ノ ,イ:}::::i::}:|::
          .       /::/    ∧^ ̄ ハ l           ト-' ハノノノ/
               /::/   /::∧    l       ヽ      l   ´ //
                /::/   /::/  。  {__i_, ァ'     :    /  //
              ;/   /::/   ハ. ‘ー    ノ  i   / , ' /
             /    ;:/  // ゜。  ー ´_,       / / 〈
                   /.  /:::/     \  ̄        / /  |
                 /     /::/     /ヽ        , ′ '/ ̄
                 /     / /      /    、___ ィ  //
          .     /     /:/     /    ∧  l  //
                   ┌───────────────┐
                   │                     ...│
                   │サリエリさんもイタリア人だぜ?    │
                   │                     ...│
                   └───────────────┘
                            ※聴覚の衰えが増した為、「会話帳」を導入している


         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \    サリエリさんはいいの!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

748 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:54:13 ID:aPV3zK42

.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┌─────────────────┐
│                         .│
│噂のイタリア人が挨拶に来てるぜ?  ....│
│                         .│
└─────────────────┘



                                    / ̄\
                                      |    |
                                    \_/
                                      |
                                   /  ̄  ̄ \  キッ!
                                 /  ::\:::/::  \
                                /  .<●>::::::<●>  \   何!?
                                |    (__人__)     |
                               \    ` ⌒´     /

749 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:54:52 ID:aPV3zK42

         ,イ
         / |            ━┓¨
     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ       ━┛
      ゙l   / ̄\    ゙、       ━┓¨
     .j´  |    |     (.        ━┛
      {.   \_/     /      ━┓¨
      )    |       ,l~    ━┛     貴様…
       /  ̄  ̄ \
     /  ::\:::/::  \              ミリオンヒットを連発してるそうだな。
    /  <●>::::::<●>   \
    |    (__人__)     |            貴様などは、喜劇オペラだけ作っておれば良いわ!
    \    ` ⌒´    /




:.:.:.:.〃__  __ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :: :: :: :: :: :: :: :
:.:.:.:.{ |:l V !:| }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :
,....-‐:::::::¨:::: ̄:::::¨:::::‐-....:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、: :: :: :: :: :: :: :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: :: :: :: :: :: :
::::::::::::::::;  -‐==¬=ァ=-、ュ_:::::::ヽ.: :: :: :: :: :
:::::::; '  ,!   ;'=--‐≦< ̄ヽ `ヾ、∨: :: :: :: :
::::/≠ー-ィ:、 〉ーァ/´¨o,ア     ミ≧ゝー、:.:.:.
:::{/"゙7¨oヽ.〉  ー´`¨´      く三/〈‐ュ i:.:.:.    マ…マンマミーア…
::∧ `¨ "'/           i     彡 j: i: |:.:.:.:
ゝ-',   (、 jュ )      し    ミi,、_ノ./:.:.:/
   i    {:Σィ‐≦ー‐-ュ:.、      |!、_ノミ/
.   l ,.ィ仁彡ュ≧≡ーニミミ、    !∧ミミ
   ',メ彡∧V                 ,'  ∨
   ∧"´ 〈ーニ二 ̄¨       /:  ト、
     ' ,   ` ̄¨"       ,. ':   !: :: :: .、_
      \ !.          / ,'   /: :: :: : |: :: :
.      ,ァ} ヽ、 _,,   イ/ /   /: :: :: :: :!: :: ::
     /:::::i',  '///////  /   , ': :: :: :: : /:: :: ::
     _/::::::::',∨ ヽ.         /:.:.:.:: :: :: :/:: :: :: ::
.  ァ-/ i:::::::::::ヘ、     / ,....<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:': :: :: :: :: :
./::::!:.:.∨.:.:.:.:.:.:>,ィ;、_r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.: :: :: :: :: :
:.:.:.:.:.`:.:.:.\:.:.:.:.:.:.///i: : |\:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.':.:.:.:.:.:.: :: :: ::.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ` ー┘' ' |◯|:::::ヽ_>:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

      【ジョアキーノ・ロッシーニ】

750 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:55:30 ID:aPV3zK42

                            / ̄\
                         ィ  |    |
     /ヽ    、              //.   \_/    ゴゴゴゴ
     |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /      |
     ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈   / ̄ ̄ ̄\
      i                 /. /  ::\:::/::  \
     N                 |. /  <●>::::::<●>  \
    _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::|-|    (__人__)    |
  _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽへ_   ` ⌒´__/
  \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.  \`、     / /  ヽ
   __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ ヽヽ.‐-‐/ //  _ス
  ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈`ヽ、ヽヽヽ、_/ /,. <´  \
   ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  > `ヽ、. {_}/ //ヽ/ i
    i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (  :::.  ` / l!  く/ / l |
     `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /   :::..  / ハ     /   l
        L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ    :. / / iヽ  //_/〈
       |!l )  `ー─一'′l!      i     i  i | ヽ \.{ =-‐ l }
        l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ::::::::.. レ⌒L__r‐、ゝ    ヽ

751 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:56:31 ID:aPV3zK42

        ____
      /      \
     /  ─   ─\
   /    (●)  (●) \    今度のワゴンの交響曲は、
   |       (__人__)    |    特に気合いが入ってるらしいお?
   /     ∩ノ ⊃  /     なんでも、合唱付きとか。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

ヴァイオリ二スト(コンサートマスター):【イグナーツ・シュパンツィヒ】




                   ,..-──- 、
                  /(::(::(:: :: ::)::)::)\
                     /:: (:: (::(:: :: :: ::)::)::)::ヽ
                  /:: (::(::/```````ヽ:::):)::!
               (((::(::( ::i '⌒'  '⌒' i:)::)::))))
                の(::(: :| ェェ  ェェ |::)::):)の
                     の(:(::|    ,.、  |::):)の
                  ゞ:::i r‐-ニ-┐ !::ノ
               __,. -ゞ:イ! ヽ二゙ノ イ'____
          _ -‐ ''"   / \` ー一'´丿!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /   |// ! \  ヽ        !
         |  ヽ      く   < /  |   >  )        |
           |   |     _>  く_ィ_ィ´  <_      /  !
.          ∧   !    ヽ     |XXXXX !   /     i  .∧
       / \  |     \   !XXXXX/  /     |   ハ
       ハ   ヽ |      ヽ  ',XXXX/  /       |    `ヽ
      /  \   |      ヽ  ',XXX/  /         |  // \
     ┌────────────────────────┐
     │                                    │
     │でも、めぼしい女声ソロ歌手はオペラに取られてて、    │
     │新人しか押さえらんねえ。                  .....│
     │                                    │
     └────────────────────────┘
           指揮者:【ミヒャエル・ウムラウフ】




         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    そうなるとソロパートは、
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /    男声の二人に大きく頼るしかないな。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

752 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:57:11 ID:aPV3zK42

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    さらに、女声合唱団は、人数が全然足りないお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     少年合唱団で代用するしかないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      …ん?
  \ /___ /





       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |     ウホ、いい合唱団!
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |

          バリトン歌手:【某】

753 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:57:48 ID:aPV3zK42

                   ,..-──- 、
                  /(::(::(:: :: ::)::)::)\
                     /:: (:: (::(:: :: :: ::)::)::)::ヽ
                  /:: (::(::/```````ヽ:::):)::!
               (((::(::( ::i '⌒'  '⌒' i:)::)::))))    バリトンの某が、
                の(::(: :| ェェ  ェェ |::)::):)の
                     の(:(::|u.   ,.、  |::):)の      少年合唱団の少年に手を出して蒸発しただって!?
                  ゞ:::i r‐-ニ-┐ !::ノ                                (1の創作)
               __,. -ゞ:イ! ヽ二゙ノ イ'____
          _ -‐ ''"   / \` ー一'´丿!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /   |// ! \  ヽ        !
         |  ヽ      く   < /  |   >  )        |
           |   |     _>  く_ィ_ィ´  <_      /  !
.          ∧   !    ヽ     |XXXXX !   /     i  .∧
       / \  |     \   !XXXXX/  /     |   ハ
       ハ   ヽ |      ヽ  ',XXXX/  /       |    `ヽ
      /  \   |      ヽ  ',XXX/  /         |  // \




       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\       まずいお、本番まであと3日だお。
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n     空いてるバリトンを連れて来たけど…
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




             巛彡彡ミミミミミ彡彡
            巛巛巛巛巛巛巛彡彡
            |:::::::          i
            |::::::::     \' '/ |
            |:::::    -・=- , (-・=-     _人从∧从人从/\
            | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ   ヽ
            | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |  <
            ∧ |    ┃.ト-r--、| ┃ |   ヽ  ♪~ア゙―#―
          /\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ    ノ
          /  \ \ヽ. ┗━━┛/ \   VWvVWvVWWV
          .    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
          ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
          ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
          ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )

754 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:58:26 ID:aPV3zK42

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  ブチッ
  |:::::::: #   \, 、/ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |
  ∧ |    ┃.ト-r--、| ┃ |
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )
┌──────────────────────┐
│                                │
│ワイは低音が売りの、バリバリのバリトンやで!    .│
│こんな高音域、出るかいな!              ..│
│                                │
└──────────────────────┘



          / ̄\
         |     |
         \_/
           |
        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ     仕方ない、低く書きなおさねば。
      |u. <●>::::::::<●>  |
     \   (__人__) __,/     (某が実力者だったから、大事なパートを任せたのに…)
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

755 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:59:03 ID:aPV3zK42

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
┌───────────────────────┐
│某の離脱で、合唱団が動揺してるし、            │
│今回ばかりは伴奏のピアノを入れるしかないお。     .│
└───────────────────────┘



                   ,..-──- 、
                  /(::(::(:: :: ::)::)::)\
                      /:: (:: (::(:: :: :: ::)::)::)::ヽ
                  /:: (::(::/```````ヽ:::):)::!
                  .(((::(::( ::i '⌒'  '⌒' i:)::)::))))
                の(::(: :| ェェ  ェェ |::)::):)の
                  .の(:(::|    ,.、 u.|::):)の
            /ヽ   _ .ゞ:::i r‐-ニ-┐ !::ノ
            }  >'´.-!、.ゞ:イ! ヽ二゙ノ イ'____
           |    -! / \` ー一'´丿!\     ゙̄ー- 、
              ノ    ,二! /   |// ! \  ヽ        !
             /\  /  く   < /  |   >  )        |
         / 、 `ヾ、  _>  く_ィ_ィ´  <_      /  !
.         ∧     / ヽ     |XXXXX !   /     i  .∧
.          /       / .   \   !XXXXX/  /     |   ハ
         へ   ヽ ,/     ヽ  ',XXXX/  /       |    `ヽ
      /     /      ヽ  ',XXX/  /         |  // \
        ┌─────────────────────┐
        │ワゴン先生も、打楽器だけの指揮者として、     .│
        │ステージに立ってくれねえか?             .│
        └─────────────────────┘




         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    やむを得まい。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

756 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/04(月) 23:59:42 ID:aPV3zK42

┌────────────────────────┐
│1824年5月7日、ケルントナートーア歌劇場(ウィーン)    │
└────────────────────────┘


        / ̄ ̄ ̄\
       | 」」」」」」」」」)            ______( ̄ ̄`´ ̄ ̄) )))川川(((
       |(6ー③-③|ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄\(::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(三三◎三三)(三三三三三)
       |:::|ヽ   .> |  彡彡ノ((((^^)))))|::/ ノ   ー|ミ _  _ ミ(6 ー□-□-|)
       |ミ   (=)/  彡ミ ー○---○ |(6ー[¬]-[ー].|(∴ ` 」´ ∴)|___´ つ )
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\ミ(6    ( 。。) |/∪   ^^  |/\ ( へ) /|時刻表| ∀ / ↓FP4700Z
     |  |       ||ミ (∴   (三)∴)  :::: )3 ノ   (___)(⊃   |__/|「| ̄[]
     |  | ガイナックス / ̄ ̄ ̄\,,,,,,,,,,,,,,ノ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\ .| ̄|⊃ ⊂|\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_|.´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)
   (  人____).|ミ/ \=/| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川 ノ  ー))/))ナ)))ナ)ヽ,)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\   っ |ノ川 ー●-●| ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ)、 | ∀.ノリ|   (・・) |( ///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/:|   (三) |)ヽ____ノ()
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/ヽ.      ヽ()
 / (__))     ))| | スクウェア命.| | ヒカ碁命(6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::葉鍵命::::|ノ はるとき命(())
[]______.| | どれみ命ヽ |       | |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|       )|
|]  | |______)_)三三三国(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)_____))
 \_.(__)三三三国三) \:::::::::::::::/ . \::::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三[国])、_/)_/)_\
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|:| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃ GGX全国1位 ⊂):::::::::::ヽ;:::(∴)◎∀◎(∴) \
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/   .|:::::::|:| まん森 .|::::|:::::|________|´,):::::::/⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ ̄
  |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\/;;;;/;;/(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)
     (___|)__|) ..(___|)__|)..(__|(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;;;;;)_|)_|) (____)___)

757 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:00:21 ID:0/QLEBm2

        _/|                                ×
        ヽ   >               ×
        / へ.|     ._,.ィ: _:_:_:_:`ヽ、 .__    )    +
            ☆../: : /::::;:::::イ`y-ヾ:.、 .、    .` <          .°
             /: : :;':/: : : : : : \ヘ        .Vヘ      *
        o  ..,:' : : : | : : : : : : : : ト}         }、
     ×     ノ: : : :从 ∧: : : : : : : :l|.,ハ     :   ヽ  ☆.:::::::/.:/:::/::::::.:.: : : 〉
         .+  /: : : : :ト:/ }\/|: /|: :从: :|  .',  ハ :    ':,       ┼./:::〃: : : ハ .巛彡ミミミ彡彡
    ☆  _ .ノ: : :γi: :|z折芋y  ゙´_// /: :! ...} / ⌒, ;      ',::::::::::::::::::/::__:://: : : ://: } 巛巛巛巛巛彡彡
    γ´ : : : : : : ゝ|: 八 `ー'゙    イ芋 /: : :!.` 丿イ,云ミ、       l ',.:::::::::/::::__∠`メ: .:/.://: :|.:::::::::        |
   ノ: : : : : : : : :Y: : ヽ´´´    `゙ /: : イ     匕ノ ノ:,    八}.ぅ::厶ァイ"Τブi :/ノ¨メ /i| |::::::::  ___、 ,_,l
/ :/: : : : : : :  : !: : :} ___ ' ´´/:イ : l! - 、    /  :、  /     ☆ . `¨ {/ 〈灯}イ 八|:::::::   =・ニ , 〔・={
: : / : : : : :_; :/- ‐/ : : 人 `ー'  イ:// : |.f⌒ヽ.  .イ   〉 /i::::::\}            /`イハ{  |(6  `   _ 」 }
::/: : : : γ´ソ::/   / : : /  ` r <: :/-:/ :/ 乂 ノ≦、レヘ./}/  ┼         ._   /  ..| l  ┃' ー-=-'┃
: : : : : :  ̄ /\ /: :/、   ._! / : ハ- ‐ '.〔 ̄  _r 、__〉フ._   x×    .・°.‘ー ’ , '     |  、  ┃ ⌒┃!
: : : : : /  ̄ ヽ 〈: :〈ヘ____.} |: :{ |.|  └─く}ノ ヽ.フ `...≧-  ̄¨ニ=-ミ\     /     |`ヽ、 ヽ、 ━━/
: : : : /     /  ヽ: :} \   ノ }: :|イ! |      | {_,ィ_}   i .’     o.>`ニ ¨´    ../ト、     フ.7:`ヽ、_
: : : : /      /    ヾ:.  \/  |: :! l! |    _∧ \\☆| ° . ≧x: : :` :<: : .`ヽ  .../::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
: イ: /     /      }:| γ ソヽ ! :/ | 二l─ \   > \\─- 、      _人_ ..}_./::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /:::::::::::::::::::::::::
  .}r'/     /      レ′ \/. !/  .| .〉     レヘゝo * \_>  ノ        `Y´ : : .}::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::

ヘンリエッテ・ゾンターク(ソプラノ)                アントン・ハイツィンガー(テノール)
                    カロリーネ・ウンガー(メゾソプラノ)             ヨーゼフ・ザイベルト(バリトン)

758 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:01:01 ID:0/QLEBm2

                   ,..-──- 、
                  /(::(::(:: :: ::)::)::)\
   \ ))           /:: (:: (::(:: :: :: ::)::)::)::ヽ
    \            /:: (::(::/```````ヽ:::):)::!
      \       (((::(::( ::i '⌒'  '⌒' i:)::)::))))
       \       の(:::(: :| ェェ  ェェ |::)::):)の
         \      の(:(::|   ,.、  |::):)の
          \/ヽ   _ ゞ::::i r‐-ニ-┐ !::ノ
            }\>'´.-!、_ゞイ! ヽ 二゙ノイ'____
           |    -! / \` ー一'´丿!\     ゙̄ー- 、
           ノ    ,二! /   |// ! \  ヽ        !
          /\  /  く   < /  |   >  )        |
            / 、 `ヾ、  _>  く_ィ_ィ´  <_      /  !
          . ∧     / ヽ     |XXXXX !   /     i  .∧
        /     /   \   !XXXXX/  /     |   ハ
        へ   ヽ ,/    ヽ   ',XXXX/  /       |    `ヽ
       /      /      ヽ.  ',XXX/  /       |  // \

交響曲第九番 第4楽章
http://www.youtube.com/watch?v=ChygZLpJDNE




          ____
       /\  /\
     /( ―)  (―)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |              |
.    \         __∠___,,        ~♪
    ( ̄ ̄ ̄`つ""“rf π三≡≡≡≡===kpr、、
     下 ̄ ̄     .!!__,--、__fk'⌒) ̄ ̄ `ー''        ~♪
      |          ヽ_ノ ̄      ~♪
      |           |
      |             |
      l    _     ヽ
.      l     l \     \
      l     l   \    ヽ
       l     l   \    \

759 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:01:41 ID:0/QLEBm2

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     \' '/ |
  |:::::    -・=- , (-・=-     _人从∧从人从/\
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ   ヽ
  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |  <   歓喜や!まぶしいええ神さんや!
  ∧ |    ┃.ト-r--、| ┃ |   ヽ   楽園のべっぴんさんや!
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ    ノ
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \   VWvVWvVWWV
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )




         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

760 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:02:22 ID:0/QLEBm2

            __ ,. -― 、                         r
          / r―ミYく ̄\ヽー、                      _ {{  _
         / /⌒  ーミヽ  ヽ. ハ                ,, -‐<: : : : : : : : : : ヽ⌒ヽ、
        ,イノ  .:/   `}    \ ヽ.            /    ,  ,'   ', ,       ヘ
        /ァ   ...:{:.. ..:... 、:ヽ、 ト、 V. i         , '     ノ ,イ: : : :l!キ: :ヘ:ヽ:.:.:. : : :ヘ
.       / ´7 KV^V|ハト {\l`ヽ.\{ |        /: : : :,': ;イ: :ムハ:.:.:.:.:i!:ム:.:.:.';.ヘ:.:.:.:. : : ヘ
      /:}  l.イ >ミ、_, 、_ ィ≦´ Ⅵi: { |       /: : : : ,': ハ: :ト! |:.:.:.:.:i:ハ:.:.:.}:.:.';.:.:.:.:.:. : ハ
.     / :l ハ`i{ 〈 o `    ' o 〉 }:ト{: V     {: : : : :.|:.:レ'匕-、ヾ、ノ ̄二リ、:}:.:.:.:.:.:.:.: ハ Wem der grose Wurf gelungen,
     / :/! | /}| ` ¨´  ,  `¨ ´ | {ハ:. ヽ    |: : : : :.:レ' /イ::ハヽ   /イハヽヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} Eines Freundes Freund zu sein,
.    / :/ | :|ヽ.| |   r= ニニハ   ハ.| }:. ∧   ノ: : : :.:.:..リ 弋;;り    弋;;り ' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| Wer ein holdes Weib errungen,
   { ' V ! :|.:|、   { /´ ̄ヽ|  /.:ノV:.. ∧  .r': : : :.:.:.:トi   ´ ` 丶   ´ `   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| Mische seinen Jubel ein!
   | :| } |  ! :i:\ ヒ{    ノj ,イ::/ .{:.:.. ハ  ',: : : :.:.:.:.|:|     r ‐= ヽ    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
   | :.V  {   .:V:.:ミ ` 三‐´イ.:.:/:.:... |:.:...  i  ヽ:.:.:.:.:.:.:.トi、    |::::_::::::}    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
   ヽ :}   \  .:∨:.:.:.}    ハ:.:{:.:.:._:廴_:..  |   ∨:.:.:.:.:ヘヘ、  |:r'   `|  /|:.:.:.:.:.:.:.:/
   /.ソ    ヽ .:厂´r‐r‐〈  .二    `ヽ|  ...ヾヽ/ヾ'  \ ヽ==== ' イ、_.〉:.:.:ノレ'、
  く /       } :/`フ′ ヽ K´       |∧     rヽ r 、 _ }` -- '´,〈__ `゙¨'´''''' -'
   ヽ     ../ イ {.      ト \    ,    |{:..ヽ .r |  ヘ_j'´  {: : :Y: : : r 、 | ̄'''ィ,、、
   /....:.:{、__ ノ ...リ/∧     {. ヽ \ :{    |:.:.. ./ 〈 '   ヽ.  ト 、 >〈ヽ ヽ }ノノ  ヽ
  `ヽ {廴> ..:ノ//∧    V. \ ヽ|    |:.: /   ヽ    )  l> '≦ム 、 ヽ  /     }




                  ,、r-- 、                、ミヾミ三ヽ_      //゙丶、   \
                   /ハ!、   \              y゚j、゚ uV、 i     V'。゙"。 \ r.、 |
         r--- 、 //。゙´。゙、   ヽ   _____     〈r---ヾ/ trj  、、、 / い  しリfZj/
        ,.-tニ=-、 \イ|〈__  u\  i  ヘ ̄くヽ ,..r---! ̄ ̄| i f_ /。v。゙ミ化ニニニヾ  H
   ____  `ーj゚〈、゚ u゙vヘ| !ヘト-゙ヽ  |  i|  |゚L゚ u /j、     ヽフ_ノ/ !、| .ふ.u!fjヾV  |! ノ ゙ヽ,、
 /jヘ、 ヽ  kii==ヾ | f!.   ヾ==''/!ハ!''ー .,|!テヾ / ナ ゙ ⌒、    ゙、/  /`'' ̄---ミ==//  /   ̄''ヽ、
 〔゚}{゚〕uVi| 、-!i__,,,!jノ !゙   フィ、 / |  |  ''-" V ゚〈、 ゚  `!i .rミ, .|`-"/      /匸ヽ /    /
  ヾテヾ、〈| 〈゚i_゚ヒ,,/ / フ ̄//|ヘY、 |  .| / ヽr (r 、   し ル!ソ人 /      /     ̄     |
   Y=ノ//ヽ-!-〉''不-"  /〈 | : ト 、/ / |  i、 ニ゙     ク"/゙''-,,_       | i
  /ヘへ / /       ! / | : |  `7.| /|   | >.、___  / /    丶、  |ヽ
 r"   :c   |、!、      |ヽ |  : |  / |! |   /〈 ェ,ヽ.r<   /    / ヽ | ゙、
 !、ヽ  :c   |ヽミ.      | ゙、 |  :.| /  |   /i.  V Y ヽ/    /    i !、/ .、

761 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:03:02 ID:0/QLEBm2

                         \、  ト、     \: : : : : : . : . : . . . . .
                  ー―…===‐ヽヽ j: :\     \: : : : : . : . . . . . .
                   `>‐-: : : : : : : : : : : : :ヽ       ヽ: : : : . : . . . . .
                 _彡'´: : : : 〃イノイ: : : : : : : }、       、: : : . : . . . . .
                `¨ア: : : : :/厶´ ̄フオ: : : : : : : : ヽ     、: : : . : . . . .   Froh, wie seine Sonnen fliegen
               ー=≦ :_:_r- '′ 了 刀> } :/⌒}=ミ : :.      : : : : . : . . .   Durch des Himmels pracht'gen Plan,
_____________ハ'^ヽ}    └″  /:厶イ | }┐}     }: : : : : . . . .  Laufet, Bruder, eure Bahn,
   . . . . . : . : . : : : : : : .:/ 〉 〉 〉{ ____    /イ〃}   {  | | ┐   : : : : : . : . . .  Freudig, wie ein Held zum Siegen.
   . . . . : . : . : . : : : : : :{ 〈_/VV| ∨ ̄^ フ  x={f{/     } }/     ,′: : : . : . . . . .
   . . . . . : . : . : : : : : : :.′   | `¨¨´   〃   ,′     }    .: : : : : : . : . : . . .
   . . . . : . : . : . : : .: .:___}  γL _____ ,{{   {     . :´\ / : : : : : /: : . : . . . .
   . . . : . : . : . : . : : ∧: :∧   __ノ: :\ト、 }}   }     ∠へ{フ:` : : : : : : / : . : . : . . .
   . . . . : . : . : . : : /:::::∨   ∧: : : :/∠>}ヒ": |___{: :〉: ユ、: : : : : : : : : / : . : . . .
  . . . . : . : . :   -‐∧::::::::`ー- .厶 }, -‐ヾ: :_:〃:/´:::::::::::::::`ヽ/::::::>=ミ : /: :(_: : -‐. : . .
. . : . : . -‐     /  \:::::::::::::::::://::::/{:/: : {::::::::x==ミ::::::::{:::/    ∨: : : : :_   -‐
 -‐       /     ー―ァ´/::/ /〉‐ァ‐} /    `ヽ}'::::::/   ‘,-‐
         ,′      イ::::{:://  {::::{  `}       }::::r'=ニ二  ′
          {/      _厶-=彳   }::::}  |       |:/       /}
          / _ -‐ ¨  {:::{/   /:::/   !        |'      / 」
======  ¨¨ ̄    /  Ⅵ     {::::{   |       |       //
       /         /  `>!   /:::/           l     //
         {      /  /  |    {::::{     |       l    //
         丶      ´ /   |    |::::|    |        }   l/
        ` ー‐一 ´     |    |::::|    |        /〉′
                          |::::|    {        {/
                     |  |::::|      、      /:{




           / ̄\
          |     |
            \_/
           _|___
          /       \      / 'フ |
    .( (  /   ::\:::::::/::\  ..| ノノ
      /   .<●>::::::<●> |   ! |
       |       (__人__) 丿  ,ノ |
      \     ` ⌒´、  、 ̄(  .ノ
        _/       /つ ノ /´`──'゙
        ( '⌒''ー--'  (/)/
       `'ー----、_)´ノ

762 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:03:40 ID:0/QLEBm2

♪     \\ ♪                             ♪ //    ♪
     ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧     ♪
 ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)   ♪
      (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧      Freude, schoner Gotterfunken,
    ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪    Tochter aus Elysium
─♪──(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*) |  ∪ ─♪──
       |  ∪  | |  ∪|   | | ∪. |   | |  ∪|  | .|  ∪|   | | ∪ |  |~♪   Wir betreten feuertrunken.
  ♪   |  | U U .|  | U U  |  | U U. |  | U U .|  | U U  |   | U U ♪    Himmlische, dein Heiligtum!
       U U     U U     U U       U U     U U     U U




                    ,..-──- 、
                   /(::(::(:: :: ::)::)::)\
                   ./:: (:: (::(:: :: :: ::)::)::)::ヽ
                ./:: (::(::/```````ヽ:::):)::!
                (((::(::( ::i '⌒'  '⌒' i:)::)::))))
            ∩   の(::(: :| ェェ  ェェ |::)::):)の  ∩
            l ヽ∩ .の(:(::|    ,.、  |::):)の ∩ノ j
            ヽ ノ  ..ゞ:::i r‐-ニ-┐ !::ノ    ヽ ノ
             | ヽ  -ゞ:イ! ヽ二゙ノ イ'_    / j
           .  \  ̄./ \` ー一'´丿  . ̄  /
           .    \              /

763 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:04:18 ID:0/QLEBm2

            / ̄\
           |     |
             \_/
             |
           / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
         /ノ(:::\:::/::::i   / ⊃    ゞ
          / ⌒<●>::::<●>\ ∩⌒)彡⌒)
       |      (__人__) 〃/ ノ
       |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
       \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
       / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
      (___)    ./      ))



                           ____
                        /\  /\
                      /( ―)  (―)\
                     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                     |              |
                 .    \         __∠___,,        ~♪
                       ((  ( ̄ ̄ ̄`つ""“rf π三≡≡≡≡===kpr、、
                      下 ̄ ̄     .!!__,--、__fk'⌒) ̄ ̄ `ー''        ~♪
                       |          ヽ_ノ ̄      ~♪
                       |           |
                       |             |
                       l    _     ヽ
                 .      l     l \     \
                       l     l   \    ヽ
                        l     l   \    \

764 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:04:56 ID:0/QLEBm2

                             ./ ̄::\
                             |   : : : ::|
                              \_:;;;;/
                              |
                           /  ̄ ̄\
                          /::::::::::::   \   (終わった…)
                           |::::::::::::::::::    |                         ,.-、
                          \::::::::::::    /                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐'<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄       /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈

765 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:05:34 ID:0/QLEBm2

                       ./ ̄::\
                       |   : : : ::|
                        \_:;;;;/
                        |
                     /  ̄ ̄ ̄\
                   /;    . . : : : :\
                 /     . . : : : : : : \    (こんな出来じゃ駄目だ。
                 |         . : : : : : : : :|    晒し者になった気分だ。
                 \_    . : :〃 : : : :,/     何故、俺はこんな目にばかり遭うのだ。)
                   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
                  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

766 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:06:18 ID:0/QLEBm2

                       ./ ̄::\
                       |   : : : ::|
                        \_:;;;;/
                        |
                     /  ̄ ̄ ̄\
                   /;    . . : : : :\      (女にはもてない、
                 /     . . : : : : : : \      演奏の出来はひどい、
                 |         . : : : : : : : :|     売り上げはイタリア人に負ける…
                 \_    . : :〃 : : : :,/
                   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.      これほどみじめな人生が、他にあるというのか?)
                  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

767 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:06:56 ID:0/QLEBm2

           ∠⌒ ̄`ヽ\            、、
          /.:::::... : : : ヽ,. -‐ …:‐- 、  }}
.          /:::::::::::::::::: -: : ̄`ヽ: : : : :\/ノ._
           ヘ:::::;ィァ'´: : : : : : . . :/ : ; :ヽ::. ヽノ}
             ∨/: : : : : : : :..:.;.:- :.:/: . : : r'
            イ: .: : : : _;. -‐:´//ァ'´: .:; : }: : ',
              い:. r<´::::;.-、:y//‐く: /y'_;../イ: . i \__,ィ
           ∠ヽ{`ンi;ィ:{f'ハ.i {′仡7Y/ /' |: ;!:|::. : :ヽ
                 ヽ,.-‐‐};:;辷'   ゞ′  ´,.ニ ン!:./ムi::: .: : :ハ
             / .:/'´Y′i        iタ〃込辷':::::;:.. 〈 ^り
               |:.,. -‐'´⌒ヽ、  (⌒i> ′/     `j广¨´            ./ ̄::\
                  ク-、__ _,,.. -‐… 、_,.  '´                    |   : : : ::|
           .__,∠´ ̄´    ,.       } __                        \_:;;;;/
     ..r、"´  ...:.      /     ,. |'´ :!                         |
      ヽス:..:.      r'-ァ‐、  /  j:::::. : ト,                 /  ̄ ̄ ̄\
      i´:... \,. '/  __y'...__ .`¨"⌒i>':::::::::/ァ                   /;    . . : : : :\
      |;. - 、 !¦  ̄´ 〈:..;.-‐_\:..:. :!}:::: : :.r‐′   _            /     . . : : : : : : \
     ../‐-、:..:| !    / 〉"´ 、y'ァ:´,ゝ-~'   / .ユ、          .|         . : : : : : : : :|
     .'´   ,_)/! i    ,' /    `ヽ /     /  ―-t           \_    . : :〃 : : : :,/
 ..// , /  !!  i {._         ` ̄ ̄ ̄´  /⌒'J             /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
/    , ′   ';...',  |  `こ_マァ----‐‐一'''"´                / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

768 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:07:35 ID:0/QLEBm2

                                           \ ____/
                                               |
                                               |
     / ̄/ . . . . . . . . . . . . . . . . . \                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.    / . . . . . . . . . . . . ヽ: . . : . . . .   \               /                \
    /  . : .   . : . l   トヽ:. .\: .   . . ヽ          /                   \     クルッ
  .../  . :/. .  . .::!./| . .| | |:|\ト、ヽ:. . . . . . .ヽ        /      \       ../     .\
  / . . . :! :/ . . ::/|:| | . . |||.|_ヽト}::.. : . . . . .∧     ./       ...::::::\ :::::::::: /::::::..      \     ―― ュ、
  / . . . : |i l. . :.:/__|.| |. .l:.! lイ}厂__`ハ:::.. : . . . . . ∧   ./       _ .:::::::::::\:::::::/:::::::::::.. _      \   .   ――ミ、
 ′. . . . .ll |. .:/´,弐{`ヽ{リノ ァf示ミヽ.!:::. : . . . . . .∧ . ./      /,..::::::::::.ヽ\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/,..::::::::::.ヽ\   .\      彡'
|. . . . . . 从:/{ィ'fィ:心`    辷:ツノ }:::..: . . . . . .  l/      <  {:::::::::::::::::}  >::::;;;;;;;;;;;;;::<  {:::::::::::::::::}  >    \
..| . . . . . . . ..:小 辷:ツ         ´ |:::::.: :    /       \ ヽ;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::::::\ ヽ;;;;;;;;;//      .\
..| . . . . . . . . : ::| `       _,.       ハ/}: . . :. /                /     i     \             ヽ
..l . . . . . . . : :小.      r==┐   /::::::::|: . ...:}.|              /        ∧      ',              |
..∨{: . . . : ィ :::::|´:\    ヽ__ノ  .イ:::::::::ノ::...::::: |              {        / ヽ     }             |
   ヽ:{ :/ }::厶二ヽ_ミi .    / |{イ::::::_ル=<..|              ヽ___/ __ \___ノ                |
       :{,ニミヽ}.:∧   ̄´ ,ィブ¨7フ´ _ ,.-‐\                                        /
     / -=、∨=イ〉   // /´ //    { .\                                     /
    ...{ 二 ヽ ト’/´  /イ //  /.//     丶...\                                 /
    /| r=、 ヽ}' /  // /  !′ { { {       `./                                  \
   /  |7:.:.:./`{  {. /´ ___  ||   ∧ヽ      ./                                       \
  / 、/.:.:.:/i  \ ∨/⌒}  小   ヽヽ  / ̄                                          \

769 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:08:16 ID:0/QLEBm2

  ./ 7
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
 |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三

770 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:08:55 ID:0/QLEBm2

    そだ   |-''ヽー---、 ヾヾヾ
    れが   |{{{ }}}))))ヽ、}|| l||i
    が    |{{{||リリ彡ンリノノハ l|||
    い    |ミ、ヾ彡彡彡ノノノ} ||||
    い    /ヾヾヾヾヽ三彡ソ} |||
    !!    /ヾヾ}} }}ハヾヾ三彡;} || に
 \___/ハ{{ }}|l||}}}ト、ヽ}} 彡シil l| や
  {ミミリ  {{{::{{ {{{ {||||| }}ハヾ}リ 彡シ}i{   っ
 l|{ミミリ ノニミミョェ、,, |rェィ彡三ヽ1ミ}ll、ヽ
 l|,{ ミl  イエユミ、i:: iミィエフシ' lミi.} l|      おめでとう
 l|ト、ミl   ,,.-‐';: i !`゙゙ー-  i",イ l|
 |lトiiヽl       ; i !、    /t'/ l||
  rイ{ l     ヾく_ソ    / |ト、 l||
  (|:.:ヽ ゙、   ゙ー_‐--‐ァ'  / /:} }ヽ、
ノ"l;:;:ヾヽ:ヽ.  、二二  /::://:::l;;;;;;;
:::::;;;;;;:.:\\\       /::://:.:.:l;;;;;;;;;
:::::;;;;;;;:.:.:.::.ヽ\ヽ、__,,ノ ノ/:.:.:.:l;;;;;;;;;;





                          /: :: :: ::r' 「`'v'´1ヽ: :: :: :: :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.:.:.
                         ': :: :: :: ::{ |_l∨l_| }: :: :: :: :: :: :: :: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                        {: :: :: :: :: ゝ __   __ノ: :: :: :: :: :: :: :: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                         ヽ: :: :-‐: :¨ ̄: : ̄¨: :: :‐-: : _: :: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                       /: :: : ____ ________z≧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                       ` ̄ ̄へ≧x、  x≦三x<¨`  j三≧x:.:.:.:.:.:.:.
                           iミ', ィてオ} j: >'てリ>     !ニニ/^ヽ.:/     おめでとう
                     .      iミl  ¨´!  `¨''         lニニレく} }ミ
                           ミi    /           ミミ/ ,ク /ミ
                             キr、 ヽー'ァ、)    ,.ィ    ミミ}ノ/ミ
                            圦辷チ彡_込三彡’     ー'州リ
                             ヘ ¨` ̄  ̄`         ,′{州≧=イ
                             ハ  ( ⌒`''      ノ  从辷彡’

771 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:09:33 ID:0/QLEBm2

                              _,,、....... --........,,,
                               ,/゙,.. -―ー ,,   `'''-、、
                             / /   、,,,   .`'-、    \
                            / /   .ll殺i_、   .ヽ.    ..ヽ
                          / . /     "      ,i"<    .ヽ
                        / . i',,            ,, ;;ソー'''ッ',     \
                        ,'  l;:;:,゙;;iii- 、    ,i.l二rミ';;./ i',      `ー
                       . !  ,!;|,'..,;{゙l_,/./    .`''T゙゙´  " .|           おめでとう
                       !  .!゙"  ̄゛ ′             ,...!
                       .,!  .!       _,,,,,.      /´;:;:|
                       .l゙  .l'ー、 .、  ゙‐'ニ>-, .l  .|;:;:;:;:|
                       .l  .|;:;:', !', /ニ',;;二ニコ;.l.,l} .!;:;:;:;:}
                       .!   !;:;:.! .',゙ゞ゙'";:;:;:;:;:;:`゙;:;:;〈. :!;:;:;:;:l゙
                      |  .l;:;: l l';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,;:l''、.l !;:;:;:;|
                       |   .!;:;:;',.|;:l',;:./''''''"゛ `| l;! .|;:;:;:;|
                      .|    .l;:;: ! l}',′    │ ゙l .l;:;:,i|
                      .!    . l;:;:;l │ヽ   ._,,,./  ゛ .l./ .!
                      |     .',-.l ′ `゙´      /   !
                      l      l \、      . ,/   !
                      .,!      .l   `''ー----‐'´     l
                      .!       !                 ゙
                      !       ."
                     .|
                      ゛




             /     ./ ̄`  、       \
.          /      /       / ̄  、   - _
          l::      /       /      l/::.    `ヽ
         l::     / / /  .::     /ヽl:::/l     ヽ
       l::::    | ../ .::/l / .::/ .,イ  /::::::::l:|/:::::l :l  l
.        l/    |:::/l: .::/ l::/:/::/ /// / - _!!_:::::l l  l   l .l
.     /    ..::::|/:::l:::/ l/l/.|/l: l l l:: l      .7 :l:  l l:.  l ::l
.    // .:  ..::::::::|::::rl::l ――l- 、| l lヽ l     //l:. l l:  l :l
.   //::::::   f⌒ヽ::/ l´./,fr'ミヽ、  ',l ヽ!.  r‐‐/´‐-l /,イ:: /:/
..//:::/.:::::::::/{   Y   弋ソ        r'T`ヽ ////:/l/
. /:::/:::::::::::::/:::∨                ゞリ . ./´// /     おめでとう
../,イ:::::,イ::::::/::::::::ヽ _                      ,'  l
. /::::, ':/:::::/:::::::::::/\、             ゝ  ,'  ヽ
 |::::/ /::: /::::::::::::_\/          、__,  ´  /ヽ ', ',
 |::/ l:l:: l/ ̄ < |    、        ‐ '   /::::l:::l  l l
 |/ l:l: l.    |::::`.. 、.     、        /::::::::::l::l.l: } l
   ヽヽ:l  /|::::::::::::`.. 、  ` 、    / ̄ ̄ヽ/l:l l /l /
      ヽ\/. <|:::::::::::::::::::::`.. 、  l;` ‐<       ' .l/ j/
.      /  ヽ::::::::::::::::::::::::::l l  |;;;/::/
      <    \::::::::::::::::::::l l  |;/:/
    /\.      \:::`::::::::、:ヽ、|':/\
   /   \.      \:::::::::::: ̄ヽ、ヽ \

772 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:10:12 ID:0/QLEBm2

                          / ̄\ \\ \\
                         |     |  | |  |  |
                         \_/ // //
                            |  |  |  |  |
                      ./ ̄ ̄ ̄ \\ \ \
                   . ./  ::\:::/:::: \\ \ \
                   /  <●>::::::<●>  \\ \ \    苦悩を
                   |    (__人__)     |  |  |  |
                   \    ` ⌒´    / ///
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ \\\

773 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:10:51 ID:0/QLEBm2

                          ∵:: .   ∵:.  : i^i_i^i_,‐、
                ∵∴∵         : . .. :∵..::::/U::∪:`U
                ∵∴∵∴: : . . / ̄\   ::(つ´    ヽ
            . : ∴∵   ....... :  .:|  . =-―‐‐ /0      ',-,,,_  ‐-,,,_
            .. : :     ....:: :: . :::::::\_,,;-‐=ニ二_{o       :}_二ニ=-‐'''~
            ∵     ::..::   .:::::::  | ~'''‐-  ヽ ~~"'''―-----―'''
                  ∵::  :::∵/ ̄ ̄ ̄\.   |ヽ、___,.,/  ∴∵
                ∴∵::.  ::/ ::\:::::::/:::: \ /   ::/   ∵
                ∵∴:: .::::   <●>;::::::<●>  \...:∴::          突き抜け
              ∵:..:.: /⌒ヽ::l⌒`i (__人__)    |∵::
              :/⌒ヽ|  |;; ;|  | ` ⌒´    /∴::
             (  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄
             >‐' /´.:.:.:.::::::::::::ヽ`ト、 .:∴::  . ∴∵∴
            ( : :/0   .:.:.:.::::::::::::', :    .. ...::∴
            ∵ |o    .:.:.:.:::::::::::::}: :: ..... ::∵

774 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:11:29 ID:0/QLEBm2

          ::::::::::!                                     i::::::::
            :::                                 :::
  '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                                                   ̄ ̄ ̄
            __,. -┐          歓 喜 に 至 れ !!
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                            r::-  _
               :::::::::'、                           /::::::::   ´` '
                ::::::::':、                           ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶         |    |         ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /     \ `、 \
              /    ,.∩     /  ::\:::/::  \`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /  .<●>::::::<●>  \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \    ` ⌒´     / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '           \              /   `、     \

775 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:12:06 ID:0/QLEBm2

Sinfonia eroica, composta per festeggiare il sovvenire d'un grand'uomo

             Ludwig wagen Beethoven


                         / ̄\
                           |    |
                   _,, ...、  \_/
                , ,r'"//::`ヽ-/
                ゞiy"( /iイ'ミ ゙̄\
                ,ィハミヽ、、/r‐、ヽ::ハ:::ヽ、
               /彡フレ,,ソ``´ lミヽミ::::::ミ::ヽ_
               lミト彡"     lミヽヽ、=、ョ彡、
             、_゙リ;| . ::\:::/::: l,>>}::ヽ7:::v:}
             ゞ三ソ '<●>::<●>.丿ヽ'´、:":::丿
             ` ='彡"{ (__人__) ,'::::/: : :',/
                 ,r',.` ⌒´ . ,!:::/    |
                /   ヽ   ::::/ ___ヽ\_
                , ̄/ ̄ヽ`ー''"''´ィ"/;;;;;;;;;;;;;;;`丶、
         ヽ.     /;;;;;;};;;l:.:.:.:.:.:.:/彡/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;
         ,r\,、__ /;;;;;;;;;;,:.:.:.:.:.:.:/`ー;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;
        / ヽ、 、tヽ,l;;;;;;;;;{:.:.:.:.:.:/ミヾ:/;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;
      -、 l ミ 三ゞ}) {i',;;;;;;;;',:.:.:.',{ヾ、/;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        `‐- 、__  _,,,,,..__ ',:.:.:.ヽ /;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           _ヽ/,-‐  ゙7` - /;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ゙ー、 ニ二 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

     ┌─────────────────────┐
     │  やるオプーナがベートーヴェンになるようです  │
     └─────────────────────┘

776 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:12:48 ID:0/QLEBm2

全4話、年末に四夜連続で一挙投下予定!
.

777 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:13:30 ID:0/QLEBm2

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       年末に四夜連続投下する・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       年末に四夜連続投下するが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時と場所の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  投下は
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後の年末ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
    |   |  \      /      |      |

       【内藤矩佳】

778 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:14:09 ID:0/QLEBm2

           __ ____
       _ィZ7リ苅 ノ}l川从メメ仆ミぇ 、
     /1!{ Ⅳイ 刈 刈从从リハバメミミミ≧、
    rヘ! | ,ル{ | トj! メリ }乂川川ハメyネ彳メミミハ
  f{ト、ゞ乂{、乂ノメルイ从从リ 刈彡彡彡≠ミミ、
.  ハミゞヾソメ从从ノ乂从从从ノムノ彡< ≦=ニミ
  {三ミ             :: :: :: "彡くミミミミメ{
  {彡              :: :: :: ::彡爻爻ミミリ
  |彡              :: :: :: ::.シヾ爻爻ミ′
  Ⅵ           ,ィ=≦ミッ .:: ::ヾミY彡ミ
.   ヾ! ,ム≧=-   , イ彡"二 ヾ;; :: :: :: ::ミシャ'⌒ヽ
.    } ,ィ モ::テ   :: :: f"ーゞ=ぇ ,;;' :: :: :: Y fこ_ハ!    ということで、やらないそうです。
   |     ̄" ノ  :: :: ヾ´    ヽ :: :: :: :: r }
   |        :: ::     `  :: :: :: :: :: f' /     今回引用した歌詞の著作権は切れてるから心配ないそうです。
    、   ,イ   :: ::_ )::\    :: :: :: :: ::、_,ノ
       /  ヽ 一´:: :: :: ::ヽ   :: :: :: :: :}:: :|
    λ  ,ィf从ハ{乂ハ从从从ハ  :: :: :: :: :ノ:: ∧
     、"'从ハリルハル从{ル'"'`ヾ      /ニ\
      \  ` ー 一 ';; ::   .:: :: :: :: :: /ニニニ\
       ヽ         ..:: :: :: ::/ニニニニニ.>
               ..:: :: :: :: ::/ニニニニニ>ニニ
        , z个  、,;; :: :: :: , <ニニニニニ>ニニニニ
     ,z≦三∧     , <ニニニニニニ>ニニニニニ





                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ     ちょっと!
                 ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                    レ!小l○    ○ 从 |、i|     ここまでやっといてどういうこと!?
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     これで終わり!?
                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
           .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     マジで!?
                  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

779 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:14:47 ID:0/QLEBm2

             \ヽ, ,、
              `''|/ノ
               .|
           _   |
           \`ヽ、|
            \, V
               `L,,_
               |ヽ、)  ,、                     ._
              /    ヽYノ                    \ヽ, ,、
             /    r''ヽ、.|                 `''|/ノ
            |     `ー-ヽ|ヮ                   |
            |       `|                   _   |
            |.        |                   \`ヽ、|
            ヽ、      |                     \, V
            ___ヽ____ノ_                 `L,,_
        ヾ: | |! ! | !| ! ! | \               |ヽ、)      ,、
      / \\!!!!|||||||||||||||||||| !//丶                /        ヽYノ
      \_/│!│|||│!!│||│|\_/             /        r''ヽ、.|
     │-|    !│|│!!||||||!    |- |                |          `ー-ヽ|ヮ
     ││ ヽ          へ |-|                 |           `|
     │|    \  | |  /    l│             |.              |
     ヽ\  ×◎> |:::::| <◎× / /            ヽ、             |
    |( | 丶  /  :::::  \  ヽ │)│             .ヽ -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、ノ
    |  |        :::::|   ::    |                  / /" `ヽ ヽ  \
    \ |    /   ::┃ \::    |丿           //, '/     ヽハ  、 ヽ
          /    ____::)  ヽ::                    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
      ヽ  / /| ||;|||||||i|||!|\ \ /                レ!小l●    ● 从 |、i|
         <!!|/━━━━\|||>                  ヽ|l⊃     ⊂⊃ |ノ│
        ヽ      ̄ ̄     /_                  |ヘ  、_,、_,   j   |  .|      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
  ---  ̄ │ \  ____   |   ̄---           .| />,、 __, イ;||  |  |      d⌒) ./| _ノ  __ノ

780 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:15:26 ID:0/QLEBm2

・最後に

ここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。

至らない点がありましたのは、全て私の不徳の致す所でございます。
ご迷惑をお掛けしました方には、謹んでお詫び申し上げます。

AAを作って頂いた方、技術的助言を頂いた方には、感謝してもし切れません。
重ね重ね、お礼申し上げます。ありがとうございます。

783 茹蛸屋 ◆Hz7EAfYlkw 2013/11/05(火) 00:55:00 ID:0/QLEBm2

「やるオプーナがベートーヴェンになるようです」の参考文献:

「ベートーヴェンの生涯」(青木やよひ)


キャスト

ルートヴィヒ・ヴァーゲン・ベートーヴェン…やるオプーナ

宮廷楽長ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン…やらない夫
テノール歌手ヨーハン・ヴァン・ベートーヴェン…ギャラナイ夫
マリア・マグダレーナ・ヴァン・ベートーヴェン…オプ子
フランツ・ロヴァンティーニ(ヴァイオリニスト)…ギャル夫
貴婦人A…スネ夫のママ(ドラえもん)
貴婦人B…野比玉子(ドラえもん)
修道士…アンデルセン神父(HELLSING)
エレオノーレ・フォン・ブロイニング…エレオノール(ゼロの使い魔)
イマヌエル・カント…本人
フリードリヒ・フォン・シラー…キョウジ・カッシュ(機動武闘伝Gガンダム)
M・ケージ…前田慶次(花の慶次)
松風…松風(花の慶次)
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン…西郷隆盛とされる人物画
アントニオ・サリエリ…根岸崇一(デトロイト・メタル・シティ)
ナポレオン・ボナパルト…わる夫
あるお嬢様…します乃
テノール歌手ヨーゼフ・アウグスト・レッケル…剛田武
ソプラノ歌手エリーザベト・レッケル…剛田ジャイ子
ベッティーナ・ブレンターノ…葛城ミサト(新世紀エヴァンゲリオン)
アントー二ア・ブレンターノ…赤木リツコ(新世紀エヴァンゲリオン)
アヒム・フォン・アルニム(作家)…加持リョウジ
アントー二アの子…式波アスカ・ラングレー、綾波レイ、碇シンジ、渚カヲル(新世紀エヴァンゲリオン)
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ…シュバルツ・ブルーダー(機動武闘伝Gガンダム)
オーストリア皇帝フランツ1世…伊藤誠(School Days)
フランツ・ブレンターノ…碇ゲンドウ(新世紀エヴァンゲリオン)
ジョアキーノ・ロッシーニ…マリオ
イグナーツ・シュパンツィヒ(ヴァイオリニスト)…やる夫
ミヒャエル・ウムラウフ(指揮者)…ヌケドナルド
某(バリトン)…阿部高和(くそみそテクニック)
ヨーゼフ・ザイベルト(バリトン)…中村紀洋
ヘンリエッテ・ゾンターク(ソプラノ)…シェリル・ノーム(マクロスF)
カロリーネ・ウンガー(メゾソプラノ)…ランカ・リー(マクロスF)
アントン・ハイツィンガー(テノール)…KAITO(VOCALOID)

781 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2013/11/05(火) 00:17:53 ID:qZV8ZcvA


やらないのかよw

782 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2013/11/05(火) 00:20:05 ID:xF4G2i4g
乙でした

マジでやらないの?残念。

784 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2013/11/05(火) 01:32:22 ID:Q12txbBE
お疲れ様でしたー!
次回作にも期待しています!

つーか実際やってくれてもいいのよ?

785 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2013/11/05(火) 01:50:19 ID:o/rnIW8E
乙でした
本当はやるんですよね?w

□ やらない夫が大坂で乱を起こすようです 解説
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ