嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫は自由民主党を作るようです 第二話 二人の宰相

□ 歴史系 三木武吉 近現代
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 できる夫 やらない夫 他
254 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:01:04 ID:VVxTeRY.0

┏━━━━━━━┓
┃1962年 7月9日 ┃
┗━━━━━━━┛

                  ┌────────────────┐
                  │故やる夫先生 七回忌追悼集会   ..│
                  └────────────────┘

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃           ____           .┃
                  ┃         /      \          .┃
                  ┃        / ─    ─ \       .┃
                  ┃      /   (●)  (●)  \       ┃
                  ┃      |      (__人__)     |      .┃
                  ┃       \    ` ⌒´    ,/     ┃
                  ┃       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      ┃
                  ┃      /      ,⊆ニ_ヽ、  |        ┃
                  ┃     /    / r─--⊃、  |       . ┃
                  ┃     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |       ┃
                  ┃                          ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

255 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:01:38 ID:VVxTeRY.0

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /,:::::::,::::::r‐'''''"""~|ミ,、.::::ヽ    ――やる夫先生は晩年「団結こそは力なり」と言われました。
   /:/:::::/:::.:ノ  -‐‐‐‐j  ミ::::::::}
    /::,::/::_丕   '----    }:::::|    あの分裂抗争にあけくれたやる夫先生が
    {/|::|::{ -‐-)   '´ ̄`   レヘ
     iノ从  { ,、       ∫.}    晩年にこう言われたのには、特別な意味があります。
      ',   r====y   r .ノ
         ヽ__ .ノ   ノ |      私は決意を新たにして職責を全うしたいと思います。
        \     / ,.┴┐
         丶 -- ' ./    ト 、,、
           トェ_/    /      ̄ ̄入
        ,-イ .爿    /       /  \
      /  ∨、_,×、/     ||  / ,    ヽ
    ,イ     / {.           || / /      ∧
   / | .,    /   |      \ .|| .//      /  }
     内閣総理大臣 池田勇人

256 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:02:05 ID:VVxTeRY.0

  __   ◎        __   ◎       __   ◎
  | | r、    ,⊆.己   | | r、    ,⊆.己   | | r、    ,⊆.己
  |_| \>   `フ_厂   |_| \>   `フ_厂   |_| \>   `フ_厂

                           ┌────────────────┐
                           │続きまして、前内閣総理大臣・・・   ..│
                           └────────────────┘

           /:.:.:.:.:.   -────\:.:.、:. ===ミ
        /:.:.:.:.:.:.:/   -────ヘ:.:.:\ __ }     現総理に、総理経験者も出席なんて
      r─‐ 1:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l\:.、
     /___/}:.':.:.:/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.、 ∧    じいさんの七回忌は大成功だわね。
      l\イ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:|:.:.:.:.:∨ヽ\
      |:.//_j:.:.:.:.:.:|:.:.:lⅣ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Χ:.ハ:.:.:.:.:.|\:\〉  これも私が呼びかけたおかげよ。
       /:.:./  :.:.:.:.l∨ート、 \l\:.:.:.:/::ハ!│:.:.: |、 }:.!
    / /:.:./ / !:.:.:.:.:! んヤ心、 \ 丶 ≠气 |:.:.:.: |:∨:.|   
    ∨l:./ /:.::|:.:.:.:.:l 乂zツ             |:.:.:.: |:.厶:l
      |:.V:.:.从:.:.:.:.:.:、  厂l -、 _'_   ,小:.:.:〃 ! `ト --- ミ
     Vハ:.:.xヘ:.:.:.:.:.l\.|  / ) }  У .ィ: : !:.:./i:i: :|   }     ヽ
       ∨: :ヽ\:.:ヽ ノ/   /一 / /|: : !:イ: i:i: :|        ′
       /^\: :\ヽ/´、 /  ̄  /|: : : : : i:i: :|       /
        .′  \: :V    ̄ ̄`Y ̄ /|: : : : : i:i / // ̄⌒ .′
      i      .ヽハ     -─‐{二 イ|: : : : /i:/ .イ    イ
      |   / ̄/:i:i:|    ___}    |: : : /i:/ /  ./ ̄
       /  /  {: i:八       ノ:\  |: : /i:/ /  /
         建設大臣 河野一郎

257 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:03:14 ID:VVxTeRY.0

          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....\
           '. ..:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .ヽ
        / ...:.:.:.:.:.:.:.:.:′. .:.:.:.:.:.:..:.:/ ..:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.. : : ,     あなた・・・
        .′..:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′..:.:.:/′:.:.:.:.. : :′
         . ..:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./ │ |:.:.:.:.:.. : :'.    やる夫に散々「調子に乗るな」って言われてたのに
       . ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/´|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/__ `ヽ|: :|:.:.:.:.:.:.: ': : }i   
       i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ { |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|、]「、`刈V|: /:.:../.:. , .:|    最近、調子に乗りすぎでしょ?今に大変な事が起こるわよ。
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V'|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 弋zソ } |/ |:./:./ ..:|   
       |..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       ,}炸kハ ..:.:|    総理もさっき言ってたけど
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       代z',:' |i.:.:.:|   
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:|       {. / | ||.:.:.:l    あなた達が党内で派閥抗争を繰り広げてるせいで
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.i .:.:.:.:|.:|      r' ,:′l || : :,   
       ; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i :i: :| .:.:.:.:|.:|   -_ 、 .什1: :|| :/    総理や私がどれだけ悩んでるか・・・
         ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:|: :| .:.:.:.:|.:|       / :|.|.:| : |l ′   
       / . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/冖iト、j.:.:.:.:.:|.:ト . _ / | .:.:|.|.:l :.:|;      どうせ、この七回忌も政治的に利用してるんでしょ?
      ′. .:.:.:.:.:.:.:.:.:/   | \ .:.:|.:|/      | .:.:|.l.:.:.:..|     
      /. . ..:.:.:.′.:.:.: ′      \|│    │: :| .:.:.:..,
    ′..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ -―……‐- ..↓    │: :l.:.:.:.:.,      
          自民党副総裁 大野伴睦

258 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:03:54 ID:VVxTeRY.0

                .≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             ..:.  -─\:.:.:.:.:.:.:.:\:._:_:_:.:.:\
            /:./  -──へ:.:.:.:.:.:.:.:〈 、 \:.:.ヽ
           ,:':.:.://:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.{  \ 〉:.:.:.:.、    バンちゃんは心配性なんだから。
            /:.:.:/:.:.:.:、:.:.:.\:.:.:.:.:./:.:. !:.:.:.:.゚, /:.:.:.:.:.∧
        /:.:.:/:.:.:.:.:/\:.:.:.:ト/、:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:∨_ \:.:.:.:.:.:.:.、   私は何も悪い事はしてないわよぉ~
        .’:.:イ:.:.:.:.!{  ゚ 、:.\ \:.:.!:.:.:.:.:.:.:{ `Y ヽ:.:.:.:.:.:゚,
         i:.〈/l:.:.:.__|_ヽ.    \{z==ミ:.:.:.:.:.:.:.V ハ 〉:.:.:.:.:|   悪いのは某とかでしょ?
         |:.:/ |:.i:.:.:.|  \       |:.:.:.:.:.:.:.:.∨} У:.:.:.:i:.|
         |:.丶|:.l:.:.∧ z=       |:.:.:.i:.:.:.:.:.:|::.∨:.:.:.:.: Ⅳ
         |:.:.从:.:、:.:.:.ヽ  ′ / ヽ  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::i:.:.| -──- .
         |:.:i | ヽ:.:.:.::ハ   </   } |:.:.:.|:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:ルイ: : : -─==ミ
        ∨_| |:.:.\:.:.:ゝ、  、__ノ .!:.:. l:.:.:.:.:.从:.:.:.:/:/i/:/      \
        ! ト }:.:.i:.:.:\:.:.:〕ト.   ¦:.:ハ:.:.:.:.i:.:.:.:.:/:/i/:/     、
              |:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:≧=へ :.i |:.:.:∧:.:./:/i/:/        >--
              |:.:.l:.:i:.:.:.lヽ:.:.:.:|ヽ:.:.:.l:ノ V |:.:.:l: :l:/:/i/: ′      /
              人:.:.∧:.:.! ゚,:厂:}:.:ノ:/--- !:.:.:!: :{:/i/: /


       /: : : : : : : ;`ヽ.、
      ,: : : : : : : : : : :: : : :\
     ./.: : : : : : : ; : : :: : : : : ::ヽ         
    │: . : : : : l\ : : ∧:l、 : ::,l
    │: :: :: l、:メ、,,_ヽ//.!lヽ;::i  っ      だから、バンちゃんって呼ぶな!
    │ : : : レ      ,=l:;::::!   っ
    │: : ;: l. ===    l;;::l         本当、調子に乗るのはやめなさいよ!
     l: :;: ;: : :!  (⌒ ゙⌒}/:::::!       
     !、: ::::: : i_ ー-‐<: ::::::::::!         貴方の事は今まで私がいろいろ面倒を見てきたけど
    .i:::::/l:::::! \}lo|l/ i:::::::l\l     
    /l  l:::.!   .[] !、 !::::!  /\       もう面倒見切れないわよ!
   /:::::::\ l::.!   ノl  l:::!/:::::::::l

259 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:04:36 ID:VVxTeRY.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ――この一年後の7月、河野は右翼に自宅を放火され、自宅が全焼する・・・

【炎上中の河野邸】

        ((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((___((__
       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、      .ノ火
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M             γノ)::)
ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/            .ゝ∧ノ  ♪
 ,\  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /          .♪  ||
  ,' \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /             || ∧∧
   ';; \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /             .ヾ(゚∀゚)ノ
  .;  ,; .,\ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /|::l:             (  )
 ,,、'..,,、、.. ;\( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ/ |::|::l:                < <


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

260 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:05:23 ID:VVxTeRY.0

    ヽ                       r~f⌒´           ー-、   ヽ
     、                  r' ノ-===ニ二ヽ_            ̄ \'
      .                __/__(     /::\  ̄ ̄ ̄ ー――‐、_}    
       、              /⌒ \    \ /:::::::ノニ)ー―‐‐┬⌒ヽ    \_
        \          /      >ー'´::::::;::::/ ̄`|::::::::::::::::に::::::::::\   ノ \   
          \      ヽ     /::::::::::::::::ノ/ィ==ミ|/\:::/|/-V、:::::::::::\(     \
\          \      )  /::::::::::::::::::::::{ く弋cソ`   Ⅳ ィ尓ュ 、:::::::::::ヽ―――\    トゥットゥルー♪
  \         \    ー=ァ:::::::::::::::::::::::::::::、       ′ 弋cソ>〉:::::::::::::| \     )
   \         |\   /::::::::::::::::::::::::::::::ハ       ,       /::::::::::::::::、  \ r<    バンちゃん、おっはー!
     \       |三ヽー'--、---,:::::::::::::::::::ト、            /:::::::::::::::::::::\  `ー)
      \      |三ニ}   \ ク:::::::::::::::::ム   マ  ア    'イ:::::::::::::::::::::ト、{__ノ    私も来ちゃったよぉ~
       {\   /三三}     ヽ ̄/:::::::::::从i\       ....::'::::::::::::::::::::::::| `
        {三ヽ_/三三/       \⌒jlノ´  |  \ _  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\        
       \三三三ニ/        \_ __ノ       /\:::::::::::::ト、:::::::::::ヽ⌒
          |\三三/           }三}           /  \|'\| \|⌒丶
          |               }三}        丶    `      `
         ヽ                }三}ー‐-、       \-- 、
            \               }三}⌒Yヽ    , ---}三} ー‐‐ 、
            \              }三}   ∨⌒ヽ    }三}    \
                元官房長官・元労働大臣 石田博英

261 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:05:45 ID:VVxTeRY.0

      ,,- ー― - 、
    ∠: : : : : : : : : : : : : : \
   イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
  /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : .∧
  ;: : |: : : : : : : : : i: : : : : :l ,、: : : ::}    あらバクエイちゃん、来てたの?
. i: : : !i: : : : : : : : λ: : i: ::i:i,,| l、: : :i
 i: : : i l: : : : : /_ヽ: リ: :!/ィ==i: :.i    あ、もしかして元総理のお供でもしてたの?
 |: : : |ィi: : ヘ于于メ、ヽ/i/弋刄/i::|i::|
 .i: : : iヘ{:::: 代多ソ    、 vv .jl::.i!:|   大変ねぇ~あいつのお供なんて。
  i: : : |l ヽ: : i vvv    _  /.l::i.i::l
  .}: : : i!:.ヽ: ::ヾ、   t´/ / j:j:::!:|
//i:::: ,ヘ: :\: :∧ゝ   __/、r==ァュ、ヽ
 ̄ ̄-'tヘ\:::i::::\,,@、 ̄´    i`i!
    ` `ハ::}:::::::l〈∨〉 \    | .|



               __ __
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ     (石田はいいのかよ・・・)
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i    で、その元総理はもう帰ったの?
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|    さっきまで会場にいたけど・・・
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ
          /   V∧: : : : :V´ ̄\: :.i:i:l {

262 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:06:30 ID:VVxTeRY.0

          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミ、__
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .´
       .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 
       .: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : :ト、:、     あのね、なんか
      ,': : : : // : : : /: 斗: : : : : : : ト、: : : : : ヽ: : : . \
     ,': : : ://: : : : /:/´ ヽ|ヽ: : : ト |- ヽ:l : : : |: : : ヽ      「CIAのエ~ジェントに盛られた毒のせいで頭が痛くなった」
      /: : : :イ: : : /レ,ィ示ヾ   \l ネ圷、リ\: :|: : : : :\
   ∠イ: : : :l : : ∧イ弋cツ     代少 ゝ∧:!: : : : : : :ヽ    とか言って、控え室に行っちゃったよぉ~
    ノ: : : : : :レ': : : \ ´            ` ノ': :リ: : : : : : : : >
  /: : : : : : : :ヘ: : : : T`     '       ハ: N: : : ト─‐´    体調には気をつけないといけないよねぇ~
   ̄ ̄∠ イ: : : ヽト :ゝ、   、_,   .イ: :V: : : : :ヽ
        レ' レ'И: : !l´ ̄ー─ ̄`l: :ト、|ヽ| ̄ ̄`
            ノ`Y´|  r─‐、_(ヽΝ
       ___ j ヽ ゝ!  ⊆ニニ、`ヽY─--  __
     / ヽヽ: f \ jー'|  \ヽ--'   ヽ : : : : : : ://⌒ヽ
    /     Vく ヽ_ァ' !_ (ヽニ     V : : : : //    ヽ
.    ′    V:\─' ノ´|r=ニー-、       V: : //      !
    |     :.. V: :ト   |: : : : : : : :7、_    V// /      |

263 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:06:45 ID:VVxTeRY.0

        /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /:./: : /.|: : : : : : : ∧: :.|: : : :|: : : : '.
       : /: : /ヽ|: : : : : : /.,へ、|: : : :|: : : : :|
       |:|i: :卞ミ`、: : : :./-‐¨T.|: : : :|: : : : :|    (あいつの場合、冗談なのか本当なのかわからないわ・・・)
       |八/{ ┃|\/| ┃ } | : : ∧: : : :
       |:! : :|ヽ__,ノ    ‐-‐' |: : : | }: : : :|    早くあんなバカと別れちゃいなさいよね!
       |:i: : |/////´/////// | : : i|ノ: j : :|
       八: :| u.| ̄ ̄ ̄`}   /: : :リ: : /: :     なんだったら、私が面倒見てあげるんだから。
        |\ゝ ヽ、__ .ノ  /: :/: : /: : :|
        |: : ヾ!: ≧=‐-‐= イ/: : : :/: : : :|    
        |: : : : :∧-‐{ ̄}‐-|: : : : :./: : : : :|
        .___|: :,.-‐'/ ∧゚ |ヽ.| : : : /:/‐- . i|
       { `Y ./   /.-─- .|: : : ル' |   `ヽ
       |  `ー‐┐〃     .ヽ : i| l     レヘ


                                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                   /::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                  /;::::::::::::ィ≡,'::::::::::{ヽミ=ェ、::::::::::::::::::::',
                                  //{:::::::::::/|,∧;::::;',リ ヽト、::}:::::::::::::::::::::',
  あのね、バクエイはね                ソ/:::::::::::{ィ〒ミ Vヾ' テミミ|/!::::::::::::::::::::::',
                                  ノ::::::::::::ハ'ヾジノ   ヾ辷ノソ::::::::::::::::::::::::\ ,
  先生にずっと付き従うって決めてるの。   .-彳,:::::::::::::ゝ   '       ,'::::::::::::::::::::::::::リ`´
                                  !/V!::::::::::ヽ  _  ,     イ::::::::::::::::::::r;ソ
  モグモグモグ・・・                     ヽハソN\  ̄`   ノ|/ト、:|\ミ‐-ゝ
                                         ``-r '"´ |    ソ  `
                                       /´_`ヽ   !、_ _ _  _
                                     //,F、j r、`、 _ // `Y´ `ヽ、
                                    / r'フズヽ ! !、j ´ //  /    ',
                                   ィこ { ´ イ い l lソEEソ  / /   {、
                                 /    ',   !   }:::::::::::{_ レ'´     〉
                                 ヽ、__/人  !    {`´゙´゙´/      ヾ、

264 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:07:11 ID:VVxTeRY.0

           /.:.:.:.:.:.................... .    _,.. -‐=\  // ̄.. ヽ
        /.:.:.:.:.:.:................... . . ,,x'㌢´  ,,.  -‐='く.....{  ...... ハ
        .′.:.:.:.:................ ,, ''´  ,,x≪⌒\-‐==K、八 ...... /.. }     ――ところで、やる夫先生の事だけど
        }:.:......___ ___,,≠″ 、<. / ̄::`ヽ} ..... . \:} .// ..{
         }:...___]__,{}___{ ,,≠''^ヽ\(__::::::::::::.:.:廴____ ノ ./ . ...(^     お付き合いしてたのは数年間だけなんだよね。
        _}__]__,{}___{.ィ^ {___ .... . 、 ___).:::/.::′.::::::.:.:...∨ /.........ヽ
       ]__,{}___{/ .. . /⌒} ..... . } ̄:/.:.:./.:.:.:i|:.:.:.:.:.:. .∨/ぇ___,ノ     だから、戦前の先生とか、全然知らないよぉ~
       /⌒v/.:....、... {::::::{___ノ -‐―=ァ.:.:.:.八 i |.:.:.:.. .V{ \   
   r―く___/ ,/.: . . \.}:::::.:./.斗-―≠.:.:/1 「対.: ト、:. }/^  >--  バンちゃんは先生の事は良く知ってるんでしょ?
  __j__ ......... ,,″.:..____}}:::::.:.: . /.|:.:// / ノィ{:ヽ》: | ,}ソ __ /    
  { ̄ ̄......./⌒ヽj厂.::::::/.:::/.:.:./刈/t弋^`  {t,小/. : |--rf/       戦前のやる夫先生の事とか教えて欲しいなぁ~
.   } . ..... . /.:::::::::::::::::___/.::: ′./ ⌒廴 ソ    、^}/|:: : |:::∧      
  乂__ /.:::::::r‐―┴// i:::::{         〉イ:.:|:: : |:/.:::::..、   /
   __ノ:/.::::r‐‐ ―-{′ |/、            人:{::.:..i|″.::::/`:ーァ
   ⌒7 .:/〉r‐‐ 、      \       ´′/. : ハ:,小:::::::::::::::/}
     // ノイ,ハ\          ヽ≧o。 _/.,ハ/.. ノ .... ト--ケ7′
         /   }≧=―- 、   ∨/..\:.\ { /........... /.........〉′
             ′    ,小.   ゚(/ ,∧:::.∨ ,......... ′...../
           /     / , ∧   ゚(// ∧:::.∨:/............ ′
         厂 ̄ ̄ ̄ミk、// ∧    ゚(//∧::人ト< _ノ

265 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:07:24 ID:VVxTeRY.0

         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       / : : : : : : | : : : !: : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : '
      ': : : : : : : : !: : :/| : : : : : ljハ: : :!: :|: : | : : : : : : !    ・・・やる夫の事はあまり思い出したくは無いわ。
     | : : : : : |: /|: :/ !: : : : : l:| } : |: :ハ: :| : : : : |: :|
     |: : : : :.:.Ⅳ ∨‐-{l: : :|: : リ.-j∨レ' ヽ| : : : : }: :|    戦前、私は鳩山先生の下で働いてたけど
     |: : :|: : :《 {示犾ミⅣ:|: :/ .チ{示犾 》: : : : /:.: |
     |: : :|: : : | 弋こソ. ヽ{V   弋こソ  |: : : /: : :|    やる夫はその鳩山先生の敵で、私の敵だったのよ。
     |: : :ヾ: : |                    /!: :./: : : :|
     |: : :|: \|       ′      / |: /: : : : :|    そして、私は今でもやる夫の事は好きではないのよ。
     |: : :|: : : |\       , 、       /: :|/ : : : |: :!
     |: : :|: : : |: : :\            イ: : : |: : : : :|: :|    それに河野君、あなたが私にしたことだって忘れてはいないのよ。
     |: : :|: : : |: : : : :`}>‐-‐< {: : : : : : : |: : : : :|: :|
     |: i: |: : : |: : : : :/\    ./ヽ: : : : : :.|: : : : :|: :|    
     |: l: |: : : |: : : :/  \_/    ヽ: : i :.|: : : : :|: :|


                   __
              ..:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
              /j:.:.:.、_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:\ __
           /:.:.:.}:.:.:.:廴j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙.__}      (大野に昔の事を蒸し返されると、本当困るわ・・・)
             |:.l:l:.:|:.:.:.:l\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
            )从:.|:.:.:.:|∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!       まぁ、いろいろあったってことで・・・・
            { ∨:.:|/:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               ゝ|:.:.:|从:.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:.「\      最後は結局は同志になったんだからいいんじゃないの?
               l:.:/: : \!:.:\:.:ル:〉
               |/ヽ: : : : : : : : : ヽ        戦前のじいさんの事は私もよく知らないけど、いろいろあったみたいね。
                 / 、∨i : : : : : : : ∧
             /     |:i:i:_:_:_:_:_:_:_:_∧
       ___ イ    | : : : : : : : : : : ∧
     r‐fi:i/      _  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハ
     ゝイi:{       イ  }
          ̄ ̄ ̄ ` ̄ ̄| ヽ         ¦

266 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:08:27 ID:VVxTeRY.0

                    ┌─────────────────────┐
                    │皆さん、やる夫さんの話をしてるんですか?    .│
                    └─────────────────────┘

         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
       i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |   ん?その声は・・・
        l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
            /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、

267 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:08:43 ID:VVxTeRY.0

             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
           ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          {: : : : : :|: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ: :} : : : 八
          |: : : : : :|: : : : : : : : i : : ;イ:|;ハ.: : : : :.:.}: ハ_ : : : ミ\      ・・・そういえば、私と違って
          ', : : i : :|: : : : : : : : | : / j:.|_,.}: : : : :.:.j/´」_:|: :i: :i  ヽ
          ; : :i: :._|; : : : : : : : |:/ ̄|ノ_,,リヘ: : : :圻リノ}:|: :|ハ|       あなたはやる夫と親しかったですよね。
          i : j: :{ i: : : : : : : :代圻~ソヽ  \/`" 小:.:.| !
          }: ノ:八 i: : : : : : : | `¨´        /:ノ: : :|
          |/: : ::::ヽi::. : : : : : |        , /:::::: : : |
.           /: : : .::::::::::::. : : : :.:.i           /: ::::::: :.八
         /: : : .::::::::::::::::. : : : : :i、      ´’/ : : |:: : : : :.',
         ,: : : : ::::::::::::::::::::. : : : 八.> ,_ .ィ:::::::: : : |、: : : : : ::.
        ,: {: : :.:::::::::::::::::::::::. : : : :iベ¨7气!}:::::::::: : |.:{ハ : : : : : ,
        {: |: : :::::::::::::::::::ハ::. : : : i. ∨=斗|::::::::::. :.| :i人: : : : : '
          -┴──…''"\∧:::. : :.i,/}  j!ト、:::::::. :.|: :i. \ : : :}

268 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:08:54 ID:VVxTeRY.0

                             ┌──────────┐
                             │――正力さん・・・   ....│
                             └──────────┘
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !      刎頚の友・・・
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V       やる夫さんの話なら、私に任せてください。
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
     読売新聞社主・元国務大臣 正力松太郎

269 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:09:07 ID:VVxTeRY.0

  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄                                                 ̄|┃
┃|            やる夫は自由民主党を作るようです                |┃
┃|_                                                _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

                    \ │ /
                     / ̄\
                   ─( ´∀` )─
                     \_/
                    / │ \
                        ∩ ∧ ∧
                      ∩ ∧ ∧ \(´∀`)∩
                        (´∀`)/ |    /
                     |     〈 |   |
                  / /\_」 / /\」
                   ̄     / /

【原作】
戸川猪佐武「小説三木武吉」
戸川猪佐武「小説吉田学校 第一部保守本流 第二部党人人脈」
【参考文献】
水木楊「誠心誠意嘘をつく 自民党を生んだ男・三木武吉の生涯」
その他歴史書・政治評伝

270 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:09:20 ID:VVxTeRY.0

┏                                            ┓
┃                                            ┃
┃               第二話 二人の宰相                  ┃
┃                                            ┃
┗                                            ┛

271 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:11:45 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────┐
│最初の衆議院選挙で落選してしまったやる夫であったが・・・    .│
└───────────────────────────┘

            ____
          /      \
         ─   ─    \       選挙で落選しても、やることはいっぱいあるお。
        (●)  (●)       \
        | (_人__)        |      次の選挙まで活動する必要があるお。
         \` ⌒´     _/
       ___ . /        ヽ
     rf´ r弌廴-{f⌒ヽ  ヾTl7
     `^ー'jfぶ!{_「フ癶._   ノ!!|===ュ
      /`^,コト、Y    ̄ 「| |   |
      }ー‐'´,.||ヘ}       }_!.|   |
       l   l || }|  /t--ェュ!|.レ'⌒ヽ
        |   | ゙1f⌒ 7t==L1 fヘ| ギーコ ギーコ
      !   `ー冖t‐' リ     !  ー゙,!
       ヽ.___,ノ  `¨´    `ー‐'′

272 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:12:47 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────────────┐
│やる夫の地元は牛込区であったので、牛込の有権者に挨拶回りをした。   │
└────────────────────────────────┘

  lllllllllllllllllllllllllllllllllll//
  [二二二二匚口コ_]
  |∴ /  == == |     やる夫先生!今回は残念でしたね!
  |∴|   (・) (・) l
  ├、l      (⌒)  ヽ    次もがんばりましょう!
  |6     __■_, |  
  ├|    \__ノ  | 
  | l、.______,l..   
    八百屋の親父


       ____
     /_ノ   ヽ_\       ありがとうございますお。
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\    今回、応援してくださった事は忘れませんお。
  |        ̄      |
  \               /

273 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:15:17 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────────────────┐
│次の選挙で必ず当選するために、やる夫は地道な政治活動を続けた。               │
│まず、牛込区議会議員であったので、牛込区政や東京市政のドブ板活動や           .│
│「俳句の会」「将棋の会」「音楽の会」など、有権者が集まるような集会には必ず参加した。   │
└───────────────────────────────────────┘

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ブビビヒ ブビ
/    (●)  (●) \
|       (__人__)   |    ブビィィィ
\    っ【ェェェェェ】ヽ/
 | / _ヨ ̄ ̄|E )
. |   /     |/ |
 ヽ ノ      | /

274 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:15:28 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────┐
│そして、やる夫は優秀な弁護士として名が通っていたから   .│
│その弁護士活動を通じて、地道に人脈を広げていった。   ....│
│積極的に政治活動を行なっていたのである。           .│
└──────────────────────────┘

    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
  /_,ノ  ,,       ヽ,      政治家以前にやる夫は弁護士だお。
  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
  i.   ミミ( ○)    .|
  \(_入_ノ      /
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|

275 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:15:39 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────────────┐
│1917年、この時は大隈内閣から代わって超然内閣である寺内内閣になっていたが      .│
│この1月に、衆議院が解散された。                                   │
│やる夫の予想よりも早く、落選してから2年後に選挙が行われる事になったのである。    │
└──────────────────────────────────────┘

【衆議院解散】
           __ __       ____          __        __ __
.          /  /.i  /'''7'''7   /       /'''7'''7      /  /             /    /
         /  / i. /__/__/  .  ̄ ̄/  /__/__/.     /  /  __         /    /
         /  /  i   |   . ___/  / __/'''7__  /  /   |   |.       /    /
       _ノ  /   i   i__  /        / / ;──; / ノ    ̄ ̄   .|  __/__/
      /___,/    ゝ、___| /____/ .  ̄./二ニ/./____∧_| __/__/
         `:  .``:.  ;' ~    , ;      :´                   ;´ ;
                ,,,;;,,,  `;  ´ ;:    ;   ,,,,;;,,,     ,,,,,,;` : :. ~.
  、           ;;;:;;''''"""''';;:;;;;     ,,,,;;,,, ;:;;''''"""'''.:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;;;;:~.. 、 :´ ;`
   ''     :` , ` ;;;::   .'  ,.' . : :;;'.:;:;;''''"""''';;:;  ” . :;;:: ‘.'  ,.'  ;;;;::,,,,
         ,,,;;,,,:;;:: ,     ,,,,,, ::;; ; '.,   ;;    :;;:: ,  .'      ""゙゙゙''';;;;;
 `:  ; ;.~''''"""''';;:;:.;  .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.          ,,,,,,   ・,    ,.'  : :;;;;;;` , :'
    ;;;:: ‘.'  ,.'   :;;:: ・.'  ,,   : :;;'       .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.         ::;;:;;;;::,,,,  ;'    ,
    ;;;:: ,  .'     :;;:: ,  .'       ::;;:    :;;:: ‘.'  ,.'   : :;;' .  ’,   ::;;: ゙゙゙''';;;;;   ;;'
  、, ;;;;:;  ・     ,,,,,,,‘   .:;:;;''''"""''';;:;:.;・,  ::;;::     :;;:: ,  .'       ::;;:""゙゙゙''';;:;:.;;
  ;   ''';;;;;;,,,    .:;:;;''''"""゙:;;:: :;;;;       ::;;                      ::;;;;,,,  ,.'  : :;;'  ,
    ;;;:;;''''"""'' :;;:: ‘.'    ”:;;:: ,              .'      ::;;""''';;:;:.;,,""''';;:;:.;    ::;;; ;`
  ;;;:: ’.'  ,.' :;;:: ,  .'   '         .;‘      ’       , ,.' : :;;'  ,.' : :;;'  ;;;
  ;;;:: ,  .'   ::;;;                               :     ::;;    ::;;  ::;;:
  ;;;;:;  ・,‘  :;;:: ,  .'                       ‘   ;:;:: ‘   ;:;::‘   ;:;:: ;:;:::
   ''';;;;..’,,,,,,,, ,,,,,, ・,‘ .........,,,,,,,,,  ,,,,, ,,,,,.....  ,,,  . ,  ... ,,   , .', .' .;;::'''';;;, .' .;;::''''   ;;::'''''''

276 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:15:54 ID:VVxTeRY.0

        ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\       まさか、こんなにも早く衆議院が解散されるとは思っても無かったお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \   
    |      |r┬-|    |     チャンス到来だお!
     \     `ー'´   /

277 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:16:08 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────┐
│やる夫はさっそく、自分が所属する弁護士事務所の所長の原に   ...│
│出馬の報告に行った。                            ..│
└─────────────────────────────┘
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |;;|______________________|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  | |______| |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ┌―┬―┐   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  i.|.i  |   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

278 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:16:27 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────┐
│前回は、やる夫を推薦しなかった原であったが・・・  ....│
└───────────────────────┘

                                     _,.:-ァァ''‐_-:、
                                   ,rソ:./',:;=_-‐‐::;;ヽ
                                   ト」_f-.'~::::'}‐-:‐_::ゝ
                                   {  ,; .: _::::ゝンソ‐、`-、___
                                   ト、i、ン_ノ:,メ;::::'}!α|ミ::、_<_
  もう奔馬は駆け出してるんだな・・・            .1'!`、 ̄‐' .:f_∠ノ!yi_t、'、
                                    ':i、.-' __.ヽ:1 ...:::::::」ニ、
  君は政治家が性にあっているんだろう。         <^'、ニ´:::ン:,|,..ヶ='~;;;ill||l;,_
                                    ,.;;>ォ〉.....ィ''´...:'!;li;:::::;;;il|||||||lii;;;,,,____
                                    }>''i::ン^ヽ、::::}:|||l;,::;;!||||ll!!!'''"~,;-‐1li;,_
                                  .,.;ィ'' ノ´~| :i:.ヽ;:ノ:;∠_‐ン'~;;;;;;;;;/;;;;;;;illl|||||!
                                 l_ ,_::::i‐:、:::r-、:,.ィ|!ニくニ=-ニ,-!;;/;;;;;;;;;;}||||||||||!
                                ,fノ'>G_-:';,.=,''.,-t、」!;;;:::ン、´^>/!ノ;;;;;;;;;;;;il|||||||||||!
                               ,/;/シァ;」ン_‐' ソニ'::;_.ノ、::ッン''‐‐'‐<'';;;iil;;;;;i|||||||||||l'
                               ノ';;i||:ノ‐--!!Vイ_|_Y,/ソ''´ ,.. i~_',ヽ、_)||!;;;;⊃|||||||||!'
                                  弁護士 原嘉道

279 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:16:41 ID:VVxTeRY.0

                                          _,-_ニ_'''''::`:ヽ
                                          /'´_,,_::)::_`_ミ::丶
                                 __,-、      /,_メ.,-i;::`、:::,-`,:::i
                                ノ, ,' ,:/ _,--;   )': `ニ´'..::ノl:i`ミノミ::::、_
                               /´' ’ :::`'.../´   '、-'___-,,::'、、;;/_;;;::::::ニ`
  やるからには今度こそ勝ちたまえ。    _,!-;;;ii;;;;,,,_ ノ      `ニ- i_、_____  `l'''
                             i';;;;;;;;;;;|||||;;ヽ        '_::ノ-';;;;;;;;;、;;;;`;;;`;;、
  私も応援しよう。                |;;;;ill||lll!!!!!||li,,i   _,,,,,;;-';;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;il||||||||l;,,
                             i;il||!;;;;;;;;;;;;;!||l!,,-;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiiiiiilll||||li;;;ill|||||||||||||li
  がんばるんだな。                 '!||(;;;;;;;/;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iilll||||||||||||||||||||||||||||||||||||i
                              `l;;;;;l;;;il;;;;;;;;;;;;;;;iiiilll|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||!;l,
                              `i;;|i;;||i;;;;il|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||;;l
                                 !|||||||||||||||||||||||lllllllll!!!!___'''''''';||||||||||||||||||||||!;l
                               `'''__''---''''''''''イ7、''/|´;;;;;;;;illl||||||||||||||||||||||!;/
                                       K_>>/;;;;;;;il|||||||||||||||||||||||||;;i



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\            ありがとうございますお。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |          (原先生にやっと認められたお・・・)
  \               /

280 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:16:51 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────┐
│そしてやる夫は恩師の鈴木の邸宅を訪れた。   │
└─────────────────────┘

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""

281 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:17:04 ID:VVxTeRY.0

   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::     ――それで、君はどの政党から出るんだい?
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::     与党の政友会でないのなら、野党の憲政会かな?
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     司法次官 鈴木喜三郎

282 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:17:26 ID:VVxTeRY.0

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       んなの、早稲田出身で、大隈侯を尊敬してるやる夫は
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      憲政会から出馬したいに決まってますお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    公認をもらえなくても、無所属で出馬して
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ       当選してから、公認をもらいますお。

283 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:17:46 ID:VVxTeRY.0

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !     そうか、それはよかった。
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l      実は、憲政会の加藤総裁に連絡を取っていてね。
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl      これから一緒に、総裁の自宅に行こうか。
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´         そこで総裁から公認をもらえばいいよ。
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、           尾崎先生も来てくれてるそうだよ。
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \             ・・・へ?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

284 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:17:57 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────┐
│鈴木と一緒に憲政会総裁の加藤の自宅に行く事になった。    .│
└───────────────────────────┘

         ____
       /   u \
      /  \    /\       さすが「腕の喜三郎」と言われてるだけあるおが
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |      ここまで用意周到に準備されてると逆に困惑するお・・・
    \  u   `⌒´   /

285 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:18:08 ID:VVxTeRY.0

┌─────┐
│加藤邸    │
└─────┘
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',`      加藤先生。
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│      これが、お話していたやる夫・・・
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./

286 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:18:43 ID:VVxTeRY.0

                /\_ ̄`´ ̄>'^ヽ、
              /`丶.,、_  ̄    _,. -'´`丶、     やあ、鈴木君。
             ,.ィ'  ,/  \ ̄ _ノ',  ,/ ヽ.  ` 、
.           r' /  /           Y´     ヽ.  !    これが四国出身で弁護士のやる夫?
         j'´   /       !    ',  j    ` 、|
        /   /    ,.イ ノ! ィ   〉人.    \   君、憲政会から出てくれるんだって?
        ヽ  /  / /∠ニレ__!  /ニニ\)   /
          i  ヽ. ヽ ∧ fzzリ |/ ( fzソ y ,.イ´}    まぁ、僕の為に戦ってくれるんなら、誰でもいいや。
          |    ヽ  ヽ   ̄     / ̄ イ´| | /
          |  / |` ー ゝ    一   / / N     明日から憲政会の一員としてがんばってくれたまえ。
          //   ハ.  ト、           /l /  ヘ
         イ     i i  | `丶、     イ !/`丶、 ヽ、
        r'   /ノ |   l.      ` ´ |__/    ノ`` ゝ
        |  / /   `、 ',      _,. - '´ ヽ /\
        | /j ∧     >、',     j       | ̄  `─- _
       ∨/ /| ヽ.  / ,、|`   / \     !    ,/´  `ヽ
          ,'/│  \// |  _|     \ /    /      ハ
           憲政会総裁・元外務大臣 加藤高明

287 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:18:59 ID:VVxTeRY.0

         ____
       /   u \         (これが外交家・政治家として著名の加藤先生かお・・・)
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \      か・・加藤総裁のため、憲政会の為にがんばるつもりですお。
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

288 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:19:13 ID:VVxTeRY.0

                             ,.
                       ,.---'´←─‐┐     よし、じゃあ君は公認だ!
                       / ̄,.    \'.
                         / /_-イ_,   、_ \    後のことは、他の人に聞いてくれ。
                    /∠-/_近/_メヘ. | |
                      ̄ア | i    ゞク/∨i、|    選挙のことなんて僕は全くわからないからね!!
                       /ィ'''"|.ハ. {フ ノハ. |
                     ̄ / /V ヽ </∧、ヽ、    では鈴木君、別室で天下国家について2人で論じましょうか。
                      ∠イ_∠ノ __ {/ムニ=i丶ゝ
                 f ̄ ̄ `ー一 "´  / \
                    / |/            /     \.          r 、
         __       /  /          i    ,.=<}            j ノ
            f {     `j、  /         ヽ|_  /  \          / |____
     {三三iて )___/ `/            /  \i\   ` ー───{  ノ ∠---ァ'
     {三三|__ノ       /             /       \       r'"´ ∠二二ノ
           ̄ ̄ ̄ /             /           ̄ ̄ ̄ ̄ ー‐'´─一'
                   _i             /
              〉三三二ニ___\/


      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',`       よかったね、やる夫君。
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│       じゃあ、僕は加藤先生と話してくるよ。
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /         
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//
        ヽ ',  |           ,     .イ /´
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./

289 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:19:25 ID:VVxTeRY.0

                               ┌──────┐
                               │バタン!    │
                               └──────┘

          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \
    /⌒(__人__)⌒   \       なんか、あっけなく決まったお。
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /        加藤総裁ってああいう人なのかお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ

290 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:19:41 ID:VVxTeRY.0

 _ --‐‐‐‐‐‐‐‐‐' {::::::::::::::::::::::∧  /:::::::::::}  }
´ ,ィ-------   ___i::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::i  i         君が香川のやる夫君かい?
、 `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::,、/、ト、::::::::::::::::/ヽ::::::::リ /
 `ヽ ヽ、:::::::::::::::::::::::/ / }  \:::::X ∧ ヽ/-/_          僕は高知が選挙区の濱口だよ。
    \ \::::::::::::/ /  i  r‐`{_ ヽ  ヽ___ ,r‐'``ヽ、
    , r‐  ヽ::::「 ̄ ,r'´  ノz-ァ } .∧_______`ヽ\         よろしくね。
 , r'´ , r‐'´r‐'´ { r'´   ィイ{o}}!   レ'roリ、}:::フ>、\
'´  <:::r'´_, -‐:::i ヘ   { `ー' }    {`¨ }'/    \、       香川出身なのに、東京から出るとはすごい度胸だね。
¬‐-/‐'`ヽ、::::::::i  ヘ  i=‐ '   7ー=‐ヘ      `
     `> 、` .}  i∨ i     rっ   /              尊敬するよ。
       ‐=ニ三{ iエ、 }       /┐
            ト、 {  i .i>、 __/ }  .|
           iヘ .'; ∨oノ十{r}____i__ノ┐
      r'´ ̄ヽ ̄ ヘ i ̄´   {ェ}》〕、    iヘ
      憲政会総務 濱口雄幸


      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶        (元大蔵次官の濱口までいるお・・・)
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l        お褒めいただいて光栄ですお。
  \   `ー'´   /
  /         ヽ         それで選挙のことですが・・・
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

291 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:19:53 ID:VVxTeRY.0

        / }:ヘ \
      / /ij:::::::\ \  , -‐'´ }
     /  |:::::::::::::::::\ `'´,ィ, r'::7.j
-‐‐ ̄______.ト、ト、::::::::::::/´レ |::::::::/.}           え?選挙?
-‐‐‐':::::::::::}`i i \::/}/i i .{:::::::{./
、`ヽ::::::::::::::j j ,!  r‐ヽ` { ー ニ ‐、ニニ -、       いや、僕もよくわからないから
 \\:/// ./、  }/ ー- -、\\'´-'´
-‐' -ァ' r〈 { i   i   {  }/´iヽ\ヽ、       そこにいらっしゃる、尾崎さんとかとよく話し合ってね。
く::::/ /{ ci i |_ィ=-}  i‐== {7/'´`ヽi `
‐ //ミヽ\i i .i'´ ̄  ゝ  ,ィ'ァ             じゃあね。
 i/  >::::i i .ト___  ` ' ./'´_
     ̄ ̄ ヘiヽ{ i〉ト- ィ ̄ }》i
       ,r‐-.!〉|└ ト、 _i〉i
   r<       7Oハ.i フ ̄j}

292 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:20:05 ID:VVxTeRY.0

                               ┌──────┐
                               │バタン!    │
                               └──────┘

                          -─-
                          '´     ヽ
                         l  /ニヽ   {ヲ
                          l   ゞ ' ぃ'⌒ア       あの人たちは選挙が苦手なんで
                          ".:.:...   ≧x'
                        /  .:.:.:.:.:.:.:.:.'',、      全部、私たちに任せてるんですよ。
                          /    .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                            /      .:.:.:.:.:.:.:.:..     じゃあ、君、詳しい話をしようか。
                     /⌒Yミ゙'ぅ、    .:.:.:.:.:.:.:.:゙,、
                   /   .:.:.ヽ         ゙,
                  /       .:.:..
                /       .:.:.:.',          ,
               /         .:.:.:.゛          ,
      /ヽ      ´           .:.:.:.ノ        /
    / ̄ヽ \ _,'´.:..           .:.:/::....       ..::'
  / ̄ ̄` ‐-/      _           .:'::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:../
  |____ __ _ >-- ‐─''"         /:::::::::::::::::::::::::::/
  (       `ー───''"     _, -‐'::::::::::::::::::::::::./
   >──‐‐'"  `ー───''''""´::::::::::::::::::入::::::::::イ
   \___, -‐─''"´ `ー──t::::::::::::::/  ヽ:::::,'
                     ヽ::::.:.:,'     ',::;
           憲政会総務・元司法大臣 尾崎行雄

293 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:20:15 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────┐
│前回の選挙のときに、やる夫は大隈から尾崎を紹介されていた。    │
│この後も、一緒に活動をしたりする。                    .│
└─────────────────────────────┘

         ____
       /     \
.    /       \        尾崎先生、よろしくおねがいいたしますお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|      (尾崎先生に選挙を任すなんて、なんていう二人だお・・・)
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

294 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:20:35 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────┐
│こうして、やる夫の選挙戦が始った。                    ......│
│やる夫は前回の選挙で応援してくれた人に手紙を送ったのである。    .│
└──────────────────────────────┘

         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \      何通書けばいいんだお・・・
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|

295 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:20:50 ID:VVxTeRY.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃愈々来る四月二十日には総選挙が行なわれます。                         ┃
┃不肖やる夫は超然内閣絶対反対、政党政治確立の使命を担って                  ┃
┃今次総選挙に出馬するに決しました。                                 ┃
┃必ず前回の雪辱を期し選良として重任を果たしたき念願であります。               ┃
┃                                                          ┃
┃就而、前回選挙の直後大正四年○月○日午後○時○分頃                     ┃
┃牛込の街角にて貴殿よりご激励を受け、次回も必ず応援するとのお言葉をいただき       ┃
┃今日に至るも忘れる能はず感激致してる次第であります。                       ┃
┃何卒今回も不肖やる夫のために全幅のご支持を懇願いたします。                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  lllllllllllllllllllllllllllllllllll//
  [二二二二匚口コ_]
  |∴ /  == == |     あの時の事を正確に覚えてるなんて・・・
  |∴|   (・) (・) l
  ├、l  u   (⌒)  ヽ    なんていう人だ、やる夫という人は。
  |6     __■_, |  
  ├|    \__ノ  | 
  | l、.______,l..

296 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:21:29 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────┐
│この当時の選挙では、討論会や演説会が唯一と言っていいほどの   ..│
│有権者へのアピールの場であり、有権者にとっての娯楽であった。   ..│
│そのため、演説会は支持を得るための貴重な場だったのである。   ....│
└──────────────────────────────┘
| | | | | |                                                    | | | | | |
| | | | | |                 ┏━━━━━━━━━┓                   | | | | | |
| | | | | |                 ┃     演説会       ┃                   | | | | | |
| | | | | |                 ┗━━━━━━━━━┛                   | | | | | |
| | | | | |                                                    | | | | | |
| | | | | |                                                    | | | | | |
| | | | | |                    _________                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | | | |
| | | | ||                                                    || | | | |
| | | | ||  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧     _|| | | | |
      (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
    ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
    (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
               ┌─┴─┐                    ∩∩∩
                     .|  ─┼ ─┼ ─┼ ─┼    ∪∪∪
                  _/    /|  /|  /|  /|  オ  O.O.O

297 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:21:53 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────┐
│この演説会で、相手候補がやる夫の個人攻撃を始めた。   .│
└──────────────────────────┘

       ,、
      / \__/ \        某候補は家賃を二年分も払ってない。
.    /             \
   /    /     \ |      米屋や魚屋にも一年以上ツケを溜めている。
   |       ヽ_/   |
.    \         ∨   /      こんな候補が国政に出ていいのでしょうか?
.    /             \

298 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:22:04 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────────────┐
│当時、やる夫は弁護士として名が高かったので                        .....│
│書生がやる夫の家に住み込みをしており、その書生への飯代などを払っていたため   .│
│家賃は滞納するなど、貧乏生活を送っていた。                        ......│
│選挙運動中も一杯のうどんを、書生と二人で食べたといわれている。           .....│
└─────────────────────────────────────┘


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、        (個人攻撃とはあきれるお・・・)
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       皆様、先ほど「某候補は借金をしている」と言われた候補がいましたが
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     その某候補とは、やる夫のことであります。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

299 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:22:16 ID:VVxTeRY.0

.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ         家賃は二年分とおっしゃられたが
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ       正確には三年分以上であり
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |       お米・魚は一年分ではなく、二年分以上であります。
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |    間違いを正すのが政治でありますから、ここに正しておきますお。
          /           _ノ  ノノ
                     |

300 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:22:30 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────┐
│この発言に聴衆は喜んだ。     │
└──────────────┘


                    ,,,,,,,,,,,,,,,
      ,.....、          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     fェゝヽ    ,rニ'''ー、  ;;;/ニヽ;;;;;;;;;;;;)
  r 、_ 〈o リl_   lr。ヽ,r、 l  > ''` 〉;;,.r---、.、         ひゃっはー!
  `>。ヽ 'Y、ノ  `ヽv'、  -''v'`'-`l._  ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
  ヾ-、`''ーニ、__,......l"`'[__ノ   l`´ 〉'"   l;;;;;;;;;;ヽ       いいぞ借金王!
  _  `l'-、__,..⊥ 〈l      >‐'< r―  <;;;;;;;;;;;;;;l
 lwヽ、_l ヽ、_,r'"  ヽ ヽ  /   /  リ エ  レ'´`';;;/
 `ー‐'、__==' l ,,,..r'"‐ヽ `イ'ー‐/、_ .<、 、    ,r'_,l,_
   f"  `ーソl´  ,r'''''''''L, /ノ  .7  i,'ヽ、  ´ /;;;;;;;`'''ー、
   l   <" l   l __,r'ェ' /  /! /i'''"  ,ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l   λ l   l `,r'" /  / レ';;;`ー''<、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l  .〈 ヽ l  / i,  i, /  /   /;;;;;;;;;;;,..r'´`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _ヽ__l .ヽl / l i,  ヽ.,r'  ,..=_;;;;;;;;;;;,f    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (___ノ  /   l i、  ヽ、,r'" `ーュ'l、    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  l  i、   ヽ   / ヽ  ,..ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

301 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:22:47 ID:VVxTeRY.0

      ____
    /  ⌒  ^\       家主である、大家さんはやる夫の支援者ですし
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ     八百屋・お米屋さんに至っては、この会場に来てやる夫を応援しているのでありますお。
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /      お二人に壇上に上がっていただきますお。

302 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:22:59 ID:VVxTeRY.0

  lllllllllllllllllllllllllllllllllll//
  [二二二二匚口コ_]
  |∴ /  == == |     どうも、八百屋です。
  |∴|   (・) (・) l
  ├、l      (⌒)  ヽ    ツケは二年分以上溜まってます。
  |6     __■_, |  
  ├|    \__ノ  |    やる夫先生をよろしくおねがいします。
  | l、.______,l..  

       . -=ニ三ニス= 、
     ,' ./ `>'`ヽ^ヽ^ヾ.
    .人リ ´  (9  (9 i、    どうも、米屋です。
    !∂′    (二 ) ヽ
    〉、        !   }    皆さん、やる夫先生に投票してください。
  /i {       ‐ァ  リ
/   { 丶      、_) ,〈    
     丶 ` - . _ . イ `.
      ` ‐-  一 ´  , i

303 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:23:09 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────┐
│この演説に代表されるように、やる夫は演説が上手かった。  ....│
└───────────────────────────┘

               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,        確かに、やる夫には借金があるが
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |        不肖やる夫、市井無頼の徒ではないお。
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ      現にこうして
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/       借金をしている相手方が応援してくれてるんですお。
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

304 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:23:19 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────┐
│余談だが、演説が苦手であった濱口などは          .│
│演説会場の聴衆が途中退場してしまうほどであった。    .│
│それもあってか、今回の選挙では落選してる。        ..│
└─────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       /  . ..::::::::::::::::::::::. ヽ
                   /  .:..:::::::::::::::::::::::::::::. ヽ.  _________         ┌─────────┐
         、-------―───┘ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ̄ ....    ..........::::::   , '         │つまんねぇぞ!    .│
          ヽ   .....................................、::::::::::::::::::::::::::/∨l:::......::::::....::::::::::::::::::::     , '             └─────────┘
           ヽ   ::::::::::::::::::::::ト |\| \::::::::、::::::::/ .l l:::::::::::::::::::::::::::::::::     , '
           ヽ   ::::::::::::::::::| :|  |  \::|ヽ:::/,川 ! l::::::::::::::::::::::::::::   /          ――経済は・・・
            ヽ  ::::::::::::::| :|  | ||| |ヽ,> .l/∧  |└──‐、::::::   /
            \   ::::::::;l :l  l  そ' ,.┴‐┤  ̄ ̄ 丶. \  └───- _      ―― 財政は・・・
                  \ ///  , ヘ ヘ   └,ァ‐ャ-、   \ \::::::::::::::::::::...  >
          ,  ' ´ ̄' / i'   ,.,.ニミヘヘ  ,.ィ,.r=z、V ';\.  \ ヽ::::::::   , '´
      _ - ' ...........:::/ l  l   ff:::::::::ハ!ヽ、   !:::::::::::} ! !/,ヽ、 ヽ ヽ. ,  '´
       ` - _  ::/  ハ. │|||l l戈::::::ソ|    .!` ==' | !ハ } }ヽ、ヽヽヽ
              ァ' ./ ::l  |   !  _ -  , l   ‐ __ノ f)   / , '\ 、丶、
            ,.'./`丶、l  l  .! ̄u    ヽ!        j  / '
          ,./     l ハ   |、     ―-  u  ノ- '<..__           ┌─────────────┐
.           ,.'´       ‐┤.!_,l  !:::`:..、        /:::: ,∠´           │もっと面白い事を言えよ!   │
                   l !.<l l丶、::l丶、  ,. ' |: ,. '´ ./>:7             └─────────────┘
                 l !ヘ:l l  /「三「l三三'三!ゝ.  /::::/
                     l .l ヘ:l !//;!:三!.!三三三|イj },/>:/
                ,. 」 .l―┤l`lj }'//77777'//,{ lj } ̄ ̄7.――,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※落選したが、補欠選挙で当選した。

305 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:23:29 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────┐
│また、選挙活動中にこんな事も起こった。     .│
└────────────────────┘

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),    、(●)、.:| +        やる夫先生、大変です。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +         八百屋さんと米屋さんとか
   \  `ニニ´ .u ::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、          選挙を手伝ってくれてた人達が
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |         選挙違反で逮捕されましたよ。
    >   ヽ. ハ  |   ||
   やる夫の書生

306 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:23:39 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────┐
│戦前の選挙は政権与党が警察を使って                 ....│
│野党を選挙違反で取り締まるのが慣例化していた。           │
│警察による選挙運動の弾圧が普通に行なわれていたのである。    │
└─────────────────────────────┘

         ____
       /     \
      / \   / \       許せないお!
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |      ちょっと警察に文句を言ってくるお!
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|

307 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:23:52 ID:VVxTeRY.0

┌───────────┐
│牛込区神楽坂警察署    │
└───────────┘
                              {三三三}
                              |      |
               ______[警]_[察]_[署]__________
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj______________

308 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:24:03 ID:VVxTeRY.0

        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\         おいてめえ!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |       やる夫の選挙運動員を逮捕するってどういうことだお!
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、         何も悪い事はしてないのだから、これは弾圧だお!
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\

309 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:24:13 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────┐
│この時、牛込を管轄する警察署長は正力であった。    .│
└────────────────────────┘

                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ     私は普通に職務を行なってるだけですよ。
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||     おたくが選挙違反をしているのだから
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|      仕方が無いじゃないですか。
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  | 
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
            神楽坂警察署長 正力松太郎

310 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:24:28 ID:VVxTeRY.0

       ____
     /⌒三 ⌒\          てめぇ・・・
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       やる夫が偉くなったら真っ先にお前に復讐してやるお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /       それまで楽しみにしてるんだお・・・



                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |      あははは・・・
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉      あ~怖い、怖いなぁ~
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \

311 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:25:00 ID:VVxTeRY.0

              /            ヽ、 、       \ `ヽ、
            / ,       ,ィ  ::   |、  ヽ.       \ .ハ
         /  ノ    _.i: | |ヽ、.i::  | ヽ.'⌒|ヽ:::     \|      (徹底的に取り締まらないと、出世に響きますね・・・)
         {ヽ/  γ´ /|: | |  | |::   |  ヽ、ト、:::::      \ \
         ∨     / |: | |  | |::: ,j    } j V:::: ヽ.   |ヽ、.ヘ    ねぇ、あなたたち。
          /  /   /  | ,j |  |リ:: /  __ j/  ∨:::: |:  |   } ,j
        j  λ   /  _|/__   }:: /、 ',ィ'"´` ハ:∨:: |:: /   j,/     やる夫に支持されたって言えば
        |  | |   ハ ,ィ'"´` ヽj_ノ‐ヘ.      {ノ:::}:  |:: /
           | |: |  /:.:ハ  〟   ノ  、  ` ‐--‐ 'i::i::| /j;/i         すぐに出してあげますよぉ~
         ヽ| ヽ、{: : λ`‐ -‐'   r-‐ァ      j::|::j,/,ィi: |
            | i: : : }ヽ、      { __,ノ    ,ィ´::::}_ノ:::| |: |         これでも食べます?
            | | ::i: :j  `>‐-ァ ‐-‐ォ‐ ´ |:::i:;;;:::;;;:;:| |:: |      __
            | | ::|: ::|ヘ/´ ,r'´ ̄ノ __{,r彡キ≧ミ爻巛ミミ弍㍉rュ,,/´_ノ__
           /´リ | : :|: {  j,ア ̄フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ノf´ i:'フフ
            / /.  | j |  /  --‐´~)                ,γ´i:ノ |,/'´
            /  j   | | | 〈   --‐'´)_ニニニニニニニニニニニニニィ':::{  |-‐┘
         /   |   | | \`>、.  -‐'´,ノ  |: :|    :| f´   -r-┘


  lllllllllllllllllllllllllllllllllll//
  [二二二二匚口コ_]
  |∴ /  == == |     
  |∴|   (・) (・) l
  ├、l      (⌒)  ヽ    ・・・・・
  |6     __■_, |  
  ├|    \__ノ  | 
  | l、.______,l..

312 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:25:11 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────┐
│検挙したやる夫の選挙運動員が全員黙秘してたので    │
│正力はやる夫の信望の厚さに驚いた。            │
└────────────────────────┘

                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、       あのやる夫って人
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |       かなり信望が厚いのね・・・
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、

313 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:25:23 ID:VVxTeRY.0

┌────┐
│街頭    │
└────┘
 ;;):.:'. ;;:.:. ;(';:.:. ) ; ;;:.:.'` ;);:.:.:. ),.,.,,.,,.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;:'.`):. ; ;:.:. ;;:.:.:;;:,;:;;;:;; ;:;;;:';;;:; ;) ';:.:.'.:). ,.,,.,.,,..  ::::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::
 ;;:.:. ;;:.:)`).( ;;:.:;;;):;;;: ;';;:;;;;: );;;:;:;;;:;;; .);:.:.` ;;:,.:)   :: :: : : :: :: : :: :: : ::: : :: : : : : :: : :   .(:. ;;:.';:.
 ;;:.:. ';;:.:;:.):. `;;:'.:. ;;:.:. ;;:.';:. ;;:.):. ,,,';;:.;ヽ:. ;;:`.:. ;;:.:.)  . . . . .. . .. ... . . . . . . . . . . . . . ;:(.:. ;;:.';:. ;:.:.
 ':;;`;:;;;:;;:;;)';;:;;;. ;';:.):. ;;:.ヽ;`;:.:;. )''''                     , .,.., ., ;:.(:. ;;:.';:. ;:.:.
 :;;;:;;:;`);ヽ';;;: .) '''|| ' ''' '''                     , .,.., .,(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.(';:.
 ;;:.:. ;;:.;;;;;;:. )゙,,, ,||. ,,., .,.., .,., .,.,               , .,.., ., (;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.');:.   (;:.:. ;;:.
 i! ii!! i!i,. ;i;';;. ,,.;||;.;i;';.,,;;`;;;;`;;      ___  __  (;:.:. ;;:.'(;:. ;:.:. (;;:.';:;:.';(:. ;: ( ;:((.:. ;;:.';:. .:.
 i!i!i! i!i,.;;.;i;' . :;,||.;;.;,.;;. i;'; ,;;`;;`;;   |iiii| |!!!!!!!!|(;:,;:;;;:';;;:;:,;(:;;;:;; ;:;;;:';;;: ;.;;.:;;`;(;,.;;.;;.:;;`;;,.;
  i!i!i!|/ ,.;;.;i;;.,; ;;;;||;;;,;;`;,.;;;;;;;i`.;;.;i;';.,,;;`;;;.゙ii| |!!!!!!!!|.;;.;,.;;.;.;;.;:;;`;,.;;.;.;;.;,.;;.;ii|;.:;;`;;,.;;.;.;;.;,.ii|;;.;
  `i!i!i ,.;;.;i;';. :;;`;||;,.;;.;|i |i;';.,,;;`;;,i;';.,,;;`;; 「 ̄ ̄.;;.;,.;;.;.;:;;`;;.;,i|.;;|ニニニ|i;.;;.;,.;;.;.;;;;;;;;; ;;iii|;,:;
  |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;;|i;`;;|i`,.,;:;;|i`;;;;;;;;;;;`;;i`.;;.;,.;;.:;;`;;i|.;;.;,.;:;;;i|;;;;||;:::`;.;||i|;,.;;:;;`;.;.;:;;`;;.;,.;;.;.
  |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;`|i;`;;|i`,.,;:;;|i,;;;;--`      -- ;;;`;:;;;:;;:;':;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;;;;:;`;:;;;:;
__,,,,,,,,,,-----;;;;:::::::)''''''''''''''"""""~~  /     ヽ        ~~~~"""'''''''''--------,,,,,,,,,,__
:::::::::::::::::::   ,, --''''''"       /        ヽ
  _, --'''""~           /           \

314 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:25:33 ID:VVxTeRY.0

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +      先生、ここで街頭演説をしましょう。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::| +
   \  |,r-r-|  .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、

315 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:25:44 ID:VVxTeRY.0

                          ┌────────────────────┐
                          │鳩山!鳩山をよろしくおねがいします!     .│
                          └────────────────────┘
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    あ、そういえばここは
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   鳩山の地元に近かったお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   ちょっと、様子を見てくるお

316 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:26:04 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────────┐
│当時、鳩山の選挙運動の第一線には妻と母親が立っていた。    │
└────────────────────────────┘

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     うちの息子をよろしくおねがいします!
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ
       鳩山春子(一郎の母)

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|      よろしくですぅ~
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
               鳩山薫(一郎の妻)

317 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:26:14 ID:VVxTeRY.0

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)      あいつ、マザコンな上に、家内まで選挙に引っ張り出してるお。
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |     これが父親が代議士のボンボンの選挙戦なのかお・・・
   \        lェェェl /
    /         ヽ      あまりにも酷すぎるお・・・
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

318 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:26:26 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────┐
│この事を鳩山自身が「やる夫との思い出」として    │
│回顧してるのだから、どうしようもない・・・      .....│
└──────────────────────┘

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \         やぁ、やる夫君、ここに来てたのかい。
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |       君、選挙活動は順調かい?
    \      `ー'´    /
     ノ           \

319 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:26:44 ID:VVxTeRY.0

       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\            いや、鳩山君の選挙戦は常に三人連れで
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n          やる夫は一人だから大変だお。
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)      (鈴木先生の義弟だから、あまり変な事は言えないお・・・)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \           アハハハ、そうかい。
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |          まぁ、君も当選できたらいいね。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \

320 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:26:57 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────┐
│やる夫の闘争心に火がついた。     │
└────────────────┘

          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\      鳩山の野郎!
     /    (__人__)   \
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    やる夫はああいうボンボン野郎を絶対倒してやるお!
     \    |ェェェェ|     /
     /     `ー'    \ |i    今に見ているんだお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  ドンッ!

321 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:27:29 ID:VVxTeRY.0

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ   ・・・一体、やる夫と鳩山の関係って
       |i | 从 ノ    `ヽl小N
       |i (|  | ●   ● li|ノ   どうなってるにょろか?
       | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|
       | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
       | / \ヽ::ヾ三|::i   i
       | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |

322 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:27:39 ID:VVxTeRY.0

        やる夫               鳩山

家系   下級武士の出身        父親が衆議院議長
学歴   早稲田大学(中学中退)    東京帝国大学
政歴   総選挙で落選          父親の死去後、衆議院議員
政党   憲政会              政友会
職業   弁護士              衆議院議員


               , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ    やる夫は苦労して弁護士になったのに
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |    鳩山は普通に帝大を出て、父親の地盤を引き継いで
           {仆 f _     _ |  | |
           |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!    衆議院議員になった名家のボンボンだったので
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !    やる夫にしてみれば、鳩山は嫉妬の対象。
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l    政党も、鳩山が父親が所属していた政友会に属していて
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ   憲政会のやる夫とは敵対関係にあったんですよ。
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ

323 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:27:56 ID:VVxTeRY.0

           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´          ___  
      ̄\ イ j :|f仡ト  f仡ハ/ノリ/          く/',二二ヽ> 
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ            |l |ノノイハ)) 
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/           |l |リ゚ ー゚ノl| 
         \{ { l::lVミVl::l / ∨           ノl_|(l_介」).|
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´            ≦ノ`ヽノヘ≧ 
              |   ≧f}≦  |          .   ミく二二二〉ミ
           `ァー∨=∨‐く


                        __
                       { ヽ)))     でも・・・
                       }  〈 
               __     r≒≠ォ    やる夫の恩師である鈴木喜三郎が鳩山の義兄であり
              /:.ヾ:.:.:.:.:.:.:\   /   /
           /:.:.:.:/⌒ヽ:.、:.::.  /   /     世話になった恩人である寺田栄の娘が
              ハ:.i:/⌒   ⌒刈:| /   /
            从:{:{ ∩   ∩ }l:.|′  /       鳩山の妻という事で
           |:.圦u ____ 从:|   ./
           |:.:l:.:.:≧ー彳:.|:.:.|  /        憲政会と政友会と敵対してる両者だったのですが
            .ノヤ:.:∧〈   〉¨!:n_/)
            {  ∨:∧l⌒l .l/ /)        鳩山とは深いつながりがあったんですよ・・・
            ∧   \:} ∨/ヾx ≦
           .':.∧   `Y´   } }:|        
.         /:.:.:.:.:\       /:リ:.!
        /:.:.:.:.:.:./ }\ _ ィ |:.:|l:.|

324 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:28:12 ID:VVxTeRY.0

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ      つまり・・・
       |i │ l |リノ     \}_}ハ
       |i | 从 ●    ● l小N     戦後、やる夫と鳩山が盟友になったのは
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)   こういう深いつながりがあったからという事にょろか?
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´


                 __
               ..ィ"::::::::::::::::`::::..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::ヽ:::ヽ
           /::::::::::r一…ミx:::::::::::\::::::i::::ハ    
         ':::::::/::l|       \::::::::::ヽ::|:::::::.
          |::l::::!:::{{__    ヾ゙ム从i|::::::::i    これから、いろいろあるんだよね・・・
           Ⅳ:::l:::ト __`    ´__l川:リ::::::::!
          |ヾ:{人Τr::cミ   ィ::r::c 少:::::::.    本当・・・
          l::::::/)、.乂zソ     乂zソ ハ:ヘ:::::ハ
         .'::::///)      '     .人 〉》::::∧
          /:x〈〈〈. ゞ≧:. r‐y .ィ彡 / /}、::::∧
.         // |l\      }  ̄ {     ィ':| l!ヽ∧
        /::i  キ! .>‐   |、  ,|   手キl:::| l! i::∧

325 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:28:23 ID:VVxTeRY.0

       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \        やる夫君は、やっぱり僕の事が嫌いなのかな。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |      さっきもなんか、怒ってた風に見えたけどな・・・
  \      ⌒   /

326 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:28:33 ID:VVxTeRY.0

        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
       |: : : : : :: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : :| : : : : : |    先生、さっきの変な男はなんですか?
       |: :|: : l: : : : : : : : : ヽ:|: 从:斗:‐l: : : |: : : : : ::!
       |: :|: : ト: : : : :.\: : : ::!/ ,孑㌣圷、: :l‐ 、: : : :|    憲政会の男みたいですけど。
       |: :l: : :l: ;斗ヾ: : :\: :| / 弋z少!: : ::|、 !: : : |
       }::∧: :|,ィ孑゚外\: :ヾ!      |: : : |}jノ: : : :|!
.       !: : :ゞi 弋炒  `       |: : : |´: : : : : |l
        }: : : : :ヘ     ,       |: : : |: : : : : ::,':l
.         l: : : : : ::ヽ            |: : ::ハ: : : : :/: :!
          !: l: : : : :|: \  ´  ̄   /|: ::/: : : : ::/: : :',
          |八: : : ::|: : : :>... __ イ_ |: /: : : : : :|: : : ∧
          |: : ヽ: : :!: : : : ハ::.::「r‐=く   |/: : : : : : :|: : : : :ヘ
          |: : : ::\|: : : / !::リ}o_i   |: : : : : : : :|: : : : : : :\
          |: : : : : : : : :/  ∨ノ  ∧ .|: : : : : : : :|: : : : : : : : :\
          |: : : : : : : :/_.ィ'::.|/ /::.:ヘ .|: : : : : : : :|: : : : : : : : : : :.
             政友会 大野伴睦

          ____
        /     \      ああ大野君、君も知ってる人物だよ。
      / ⌒   ⌒ \ 
    /   (●)  (●)  \   僕の義兄、鈴木喜三郎の愛弟子で弁護士のやる夫だよ。
     |      __´___     | 
    \      `ー'´    /   かなり優秀で、兄がかわいがってるんだよ。
     ノ           \

327 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:28:44 ID:VVxTeRY.0

                 /::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
                .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ′::::、.::::::::::::::l:::::::i::::::::::::::::::::    ふ~ん・・・
                 l:::::::::Aト、ヽ:::::::l::/lA:::l:::::::l!:::l
                  l:::::::代ヒリヾlヽ/てリ゙フV:::::::l!::::l    あの男がやる夫ねぇ・・・
                l:::::::|     l     |:::::::l!::::l
              l::::::li         |::::::l!:::::l    どっちみち、憲政会の人間だから
                   l::::::|::>、   。     ,。|:::::l!:::::l
                l:::::|:::::::>。、 _,.イ::::|::::l!|::::l    私とは関係ないわ。
                   l::::|:::::::::゙片≦r‐┤:::|:::l!:|::::l
                l:::|::::::::/ ||・||:  V::|::リ::|::::l
               /::l::|:::::/  /⌒|:  V|/::::|::::

328 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:28:57 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────┐
│結局、やる夫は前回選挙からの活動によって総選挙で当選した。     .│
│この時、やる夫32歳であった。                         .│
└──────────────────────────────┘
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     |  |     衆議院議員当選        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

329 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:29:13 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────────────┐
│こうしてやる夫は衆議院議員になった。                           .│
│やる夫は衆議院に初登院をしたが、その時の逸話が「伝説」として残っている。   ..│
└───────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【議会内】
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     とりあえず、憲政会の人たちに挨拶に行くお。
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

330 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:29:23 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────────┐
│この時、憲政会で重職に就くのは間違いないと言われていた     .│
│大物の町田忠治という議員がいた。                   │
└────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /;:// :::::::/ / ./:. .:,.イ :::::::::::i:::::::i::::::';.:. ヽ:::::::ヽ
          ,..::// .:/ ; ::::/:...,': // ::::i:::{ ::;:::::::::::}:::::::}::i::::}::',:.  ',:::::::::、
       /::/ / ./ / :/::::::i::::i:{ ::i:l:{:::ハ:{:::::i:::::j、::ァァ}ミハ::i!:::::. :::::::}ハ
       i:::;. , :/:::f:::::;' :::::::{ィ从::{ハ::::ト{ハ::::}i:i:} j/:/ j/ リ}::::::. ;:::::i ',    あら、あなたが初当選したやる夫君?
       ヾi i::i:::;::{i::::{ :::::i::Ⅳ  ヾ ヾ{ ヾ乂从/ノ    j:::;::: i!::::j i:!
        { {::l/:::i:{::::i! :::{::i、,.ィ=ニミx     ,ィ=ニミx /::/::: }i:::,  }}    近日中に飯でも一緒に食べましょうよ。
          {:ハ::{ハ:::ム::::ゞミ=-              ー=彡'::::::::,:iノ/! /
            弋 ゞミ=ァ=ミx::、        j      ‐イ::::::ノ:|/::i,. '
 r `ヽ.         i:::::Y   Y::ミ=-'    `     ヾ=彡イ:::::|:::::|
 {     ∨        |/:::|    |ゞ辷彡′ー--‐'    /:;i::::l::::::|:::::|
 ハ    ∨       .}::::::|    |:::::::i、            イ:::il::::|::::::|:::::|
  ∧.   ∨ ,ィ>-‐=:|    |:::::::{ >        ..::  {::::{i::::!::::::|:::::|
  ∧     ∨ /     |    |::::::::\二ニ=‐-イ:::   i::::il:;::':::::::|:::::|
   ∧   ∨     |    |::::::::::::::\  ー-=ニ二Yニ)l!i:::::::i::|:::::{、
.    ∧.   ヽ      }    | \:::::::::::::\    } }:i7:iハ::::::l::|:::::|::\
.    ∧    \ィ⌒v′   {.   \:::::::::::::\  .j j:|{ム!ハ::::|::|:::::|\:::\
.     / ∧     \ニf∧   〉   \:::::::::::::\二二ニニⅥ:i!::|:::::|::::::\:::\
   /  _ >v'⌒ヽ、ィ彡' { // う、    .ヾ㍉、::::::\    .Ⅵi::|\三ニ==-ミ
               憲政会 町田忠治
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

331 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:29:33 ID:VVxTeRY.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,     じゃあ、よろしく頼むお。
  ( ●)    ⌒     ..i
  i.     ( ●)    .|    町田君。
 . \(_入_ノ      /
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

           /;:// :::::::/ / ./:. .:,.イ :::::::::::i:::::::i::::::';.:. ヽ:::::::ヽ
          ,..::// .:/ ; ::::/:...,': // ::::i:::{ ::;:::::::::::}:::::::}::i::::}::',:.  ',:::::::::、
       /::/ / ./ / :/::::::i::::i:{ ::i:l:{:::ハ:{:::::i:::::j、::ァァ}ミハ::i!:::::. :::::::}ハ
       i:::;. , :/:::f:::::;' :::::::{ィ从::{ハ::::ト{ハ::::}i:i:} j/:/ j/ リ}::::::. ;:::::i ',
       ヾi i::i:::;::{i::::{ :::::i::Ⅳ  ヾ ヾ{ ヾ乂从/ノ    j:::;::: i!::::j i:!    町田・・・君?
        { {::l/:::i:{::::i! :::{::i、,.ィ=ニミx     ,ィ=ニミx /::/::: }i:::,  }}
          {:ハ::{ハ:::ム::::ゞミ=-           u  ー=彡'::::::::,:iノ/! /
            弋 ゞミ=ァ=ミx::、   u    j     ‐イ::::::ノ:|/::i,. '
 r `ヽ.         i:::::Y   Y::ミ=-'    `     ヾ=彡イ:::::|:::::|
 {     ∨        |/:::|    |ゞ辷彡′ー--‐'    /:;i::::l::::::|:::::|
 ハ    ∨       .}::::::|    |:::::::i、          u  イ:::il::::|::::::|:::::|
  ∧.   ∨ ,ィ>-‐=:|    |:::::::{ >        ..::  {::::{i::::!::::::|:::::|
  ∧     ∨ /     |    |::::::::\二ニ=‐-イ:::   i::::il:;::':::::::|:::::|
   ∧   ∨     |    |::::::::::::::\  ー-=ニ二Yニ)l!i:::::::i::|:::::{、
.    ∧.   ヽ      }    | \:::::::::::::\    } }:i7:iハ::::::l::|:::::|::\
.    ∧    \ィ⌒v′   {.   \:::::::::::::\  .j j:|{ム!ハ::::|::|:::::|\:::\
.     / ∧     \ニf∧   〉   \:::::::::::::\二二ニニⅥ:i!::|:::::|::::::\:::\
   /  _ >v'⌒ヽ、ィ彡' { // う、    .ヾ㍉、::::::\    .Ⅵi::|\三ニ==-ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

332 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:29:43 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────────┐
│大先輩の町田を「君」付けしたので                   ...│
│この両者は出会ったときから、どちらかが死ぬまでの間ずっと   ..│
│不仲の関係になってしまったのである。                ....│
└────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         //            `` ー-  、_       |
         //   /  /              ``ヽ、___|
     / / / /  〃  〃/                ヽ
    〃  / / /  〃 ,イ /|/| || |  i  i    ヽ   i
   〃  /  / / /十ト|LL|⊥!_ハ! h  ||  ハ!! ||  i  │   やる夫は傍若無人な男よ。
  〃   /   | / / |__!」=テヾiVハ ハ|ナ|廾トl、_||  |  |│
  ||   j   | {{ | {シ{ト-イ:::1`  l/  '"__ノioヾ jj   |  |/    あんな最低な男見たことないわ!
  {{    ||  || l  | |`⊂つ=',,       _{h-っj八|| 川  ||
  ヽ   {{  ハ !  l |ト ::::::::::    ,     ̄`` 〃 // ||  !    いつも私の邪魔ばっかりしてる気がするわ!
       !! / ヾ!  ヽ \      `   :::::::::/ // 八  l
        V    |\  ヽミ=  厂 ̄ヽ   ´彡// / _||  l
      /     |  ヽ--=≧ {   ノ   フ// /入/   l
     /   /!    「丁ヽ   ` ;;; '    / // / /  \  ヽ
     /  /  |    | |  ヽ、    , '" // / /     \ ヽ
      |/    |    ヽヽ   `丁l丁   //  / /       \ヽ
    /       ヽ    ヽ`ヽ、  }}}  〃  / /         \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

333 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:29:53 ID:VVxTeRY.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ┌──────────────┐
                         │もう本当、やる夫って最低!   .│
                         └──────────────┘

                  ,ィ
             |レ7 / ///´ ̄ ̄乙_
          ,r一イ!...:::::::       ´ ̄ ̄``ヾミ
        r'::::::::::::::::::::              二ヽ、
      =彡:::::::::::::::::                  `ヽ      はいはい・・・わかりましたから・・・
      /:::::::::::::::  .......                ヽ
      //::::::::::::::::::::::::::: ..::: /          ::::ト、 |     (また、やる夫の悪口か・・・)
     〃ィ:::::::::::::::::::::::::::〃:: /| //| /| トト、 :::.. :::::ト| !
      |::::::::::::rニヾ!:::/イ/ ィ〒ヾ、 | j 斗ヽ:::::::||::|リ      (僕が仲直りの仲裁をしようかな?)
      j|:::::::::{⌒〉 V  u`´{_jトイ`  |//L!}/:h::::|レ'
       ヽ::::::ヽ、ゝ     ヾ-'    、ヾ' {::ハ/
     r----ヽ:::/   u           > 
     ト、::::::::::::ヽ、  、      r_、  /
     | \::::::::::::\  \      /
    rイ   \:::::::::::::`ー 、__`ヽ、__./ ̄ヽ、
_/:::::::\    `ヽ、::::::::::::::::::::r'"´  /  \
      町田忠治側近 松村謙三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

334 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:30:06 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────┐
│時は変わって1918年、寺内内閣が米騒動で総辞職し    │
│政友会の政党内閣である原内閣が成立した。        .│
└────────────────────────┘
           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<   やっ と 俺 の  >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <   タ ー ン !!  >
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
     内閣総理大臣・政友会総裁 原敬

335 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:30:39 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────┐
│政党内閣であったため、与党の政友会と野党の憲政会との間で   ..│
│激しい争いが自然と起こるようになる。                    │
└─────────────────────────────┘

                i
         ∧_∧ |i ./    ∧_∧
         (   #・) し'   o( Д #)o
        ノ     Gて=- ヽ   /
     ̄| ̄(   ⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄

336 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:31:30 ID:VVxTeRY.0

        ./: /: : :/:.:./       ヽ:.i: : : : ヽ: : : ハ
       /: /: : :/: :/             i:i: : :ヽ:.:.i: : : : ::
       .′:!: : : {: :′          i:}、: : i|: :i:.i: : : :i     わかりやすく言えば
       .:/i:i: : : :|:{´ ̄`ヽ、     . ィ  ̄:.i|ミi:.|: : :.:|
      .i:ハi:{: :.:.:.i.ヽ_ 、      ´   .V |: :i.:|: : : i     この当時の議会の勢力として
       .i:{i:iハ:.:.:.i,イ'示:えミ.       ィニ:示ヽ|:/:.:|: : : |
      .i:{:,':i: :V小 {:r':.:.:.i      {r':.:.:.:i i}: : :.|: : : i     最大与党の政友会、最大野党の憲政会の二つがあって
       λ:i: : iハ ヽニ:'        っ:.:./ .i: : : |}: : :i
      /: /i: : |: ::.        ’     `¨´ ./: : :.:|: :.:i:{     事実上、この二つの政党が議会で対立していたと言う事です。
       /: /:.i: :.:|:i:八    「/ ̄ Y:i    ./: : : :/: : :i:.:.
     ./:.イ:.: |: : :i|: : へ   ヽ   ノ   .イ: : : :./: : : : ハ    で、やる夫が憲政会で敵が政友会というのが物語のポイントです。
    /:/..i:.:._|.:-‐|: : : i. ./:i .     . イ i/: : : /ヽ: : : : :ハ
    ,':イ . |イ{:::{  |: : : |. i ヘ `¨ ´  ' /: : :.;イ   }:ヽ:.:.ハ

337 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:31:40 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────┐
│野党の憲政会が議会の多数を占める与党政友会に         ......│
│対抗するのに使った戦術が「野次」であった。                │
│やる夫はその野次を指揮していたので「野次将軍」と言われた。    .│
└─────────────────────────────┘
【本会議場】

          /.:,,,._.:-= ュ、`ヽいノ   ノミ:、                  ┌─────────┐
            /.:;;:-‐テ'´ ``''ー'-'-‐'" `ヾミ!                     │声が小さいぞ!    │
         |.:;;'";;(.:.:.              lミ!   え~この法案は・・・   . └─────────┘
         l.:;;;.イト、 ,,..._            リ
           ',.:彡l  ''==z、、,,,  _,,,、、、,!
          / `Yミ   _rモ式r゙゙´ r矛ャ, !
          〈 い       二´,:.::; i ~`` |
            `い:.:゙,       ;.::::', l     !
            N.:.:.:.      ,;;:.:; ノ    !          ┌────────────┐
          」 i::.:.:.  ,ィ彡竺ミミヽ  /            │もう一回、言い直せ!     .│
         /l ヽ\:.   ''"´ ー…''`` ,′         └────────────┘
        / ト、:.\\        ∧
      ,. イ   ト、\:.\.ヽ、____ _,.イ{ ト、
            政府高官

338 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:31:50 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────────────────┐
│以下のような例が残ってる。                                  .....│
│政府高官が答弁をしていたが                                 .....│
│ブツブツ小さく言って、何を言ってるのかがわからない状態だった時の事である。     │
└────────────────────────────────────┘
【本会議場】
               ,、-‐'"´ ̄``丶、
            ,r'´            `ヽ、
               /             ,j`、
              ,!              lミ゙ゞ;、      エエ・・・ソノ・・・
          ,イ      〃   _,,、、、,, !iミゞ!、
          ,!リ       、,,,..,rツ-ー-、,j ヾミミゞl      コノヨサンハ・・・・キンキュウ・・・
          lイl イ三ニ=-i ,゙tr'´,r=テァ、  l>'Yソ
             Y゙i -‐rtァン   ヽ ,. ' ´   }ゝリ      ・・・・デス。
          lカl  `` ´i          レ,r′
          ゝli     ,!、,r:::;' ゝ、    ,fソ
              `i    ´   ,,.._  `,  ,!゙i
             `、  、'´ ̄    `   ,イ /`i、
              `、    ´ ̄    //  ,!l、
              |`ゝ、  、__,//    / }ー- 、 _
                ,「l  `  ̄,、-‐''´    ,、/  l     ̄
          _,,、、-‐'7´lヽ、 ,r'´ ,!   ,..'/   ,!

339 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:32:00 ID:VVxTeRY.0

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         次のお焼香の方どうぞ!
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´

340 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:32:10 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────┐
│野次のたびに審議が止まるので                     ......│
│法案を阻止するために時間稼ぎとして野次は効果的であった。    .│
└─────────────────────────────┘

   n  00       __      __      __   
 ,⊆ ⊇、   _,n___  | | r、   | | r、   | | r、 
  ̄U ̄    `l_ヤ′ |_| \>  |_| \>  |_| \>

               ,、-‐'"´ ̄``丶、
            ,r'´            `ヽ、
               /             ,j`、
              ,!              lミ゙ゞ;、
          ,イ      〃   _,,、、、,, !iミゞ!、
          ,!リ       、,,,..,rツ-ー-、,j ヾミミゞl
          lイl イ三ニ=-i ,゙tr'´,r=テァ、  l>'Yソ
             Y゙i -‐rtァン   ヽ ,. ' ´   }ゝリ
          lカl  `` ´i       u  レ,r′
          ゝli     ,!、,r:::;' ゝ、    ,fソ
              `i  u ´   ,,.._  `,  ,!゙i
             `、  、'´ ̄    `   ,イ /`i、
              `、    ´ ̄    //  ,!l、
              |`ゝ、  、__,//    / }ー- 、 _
                ,「l  `  ̄,、-‐''´    ,、/  l     ̄
          _,,、、-‐'7´lヽ、 ,r'´ ,!   ,..'/   ,!

341 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:32:35 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────┐
│こうした野次で周りからやる夫は評価されたのであったが   .│
│野次以外の場面で評価される機会が訪れた。          │
│それは選挙法の改正問題であった。                .│
└──────────────────────────┘

    V: : : : : :| : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     V: : : : :| : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : /: : : : : : : :
      V: : : :| : : : : : : : /: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : / : : : : :/: : :   普通選挙実施を求める声が大きいから
.      V /´V: : : : : /: : : : : : : /.: : : : : : : : : : : : ./ : : : : :/ : : : :
       V /ヽV: : : \ ̄ ̄ ̄ 卞h 、 _: : : : : : : : :./: : : : : / : : : : :   有権者要件を納税額10円から3円に緩和すれば
        | { .ト V: :/ \    {::::::し':::次: : : : : :./ : : : : :/ : : : ./
        {  { r''.V{   \  弋:::::.::::ノ Ⅵ: : :./ : : : :/ : : /    有権者数は倍増する。普選の代わりだ。
        ヽ  ヽ _!      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .}: : :./ : : / : : /
.          \  ー、           /: : :/} :/ ̄ ̄        後、与党が有利になるように小選挙区制度にすればいい。
              \ ヽ ',         /_彡' ノイ. |:::
                \_.j                |::::..
  _______V: : :.ヘ                   |::::
  |           V: : : ヘ                |::
  |           V: : : :.ヘ        、 __ __
  |            V: : : : . \          __
  |            V: : : : :| \
  |             V: : : :.|   \

342 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:32:53 ID:VVxTeRY.0

┌──────────┐
│衆議院 委員会室  .....│
└──────────┘

           ____                                    ____
          .|    |                                    |    |
          ̄ ̄|                                    | ̄ ̄
     ____   ∧,,∧                     ______     ∧,,∧
      |    |  ( `・ω)lll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 \ lll(ω・´ )
      . ̄ ̄|  |   つ Z                         Σ ⊂   |
        ∧,,∧ゝ-/                                 \ノ
       ( `・ω)/_   ̄                               \
        |  つ/ /
        ゝ/   ̄= o
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

343 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:33:07 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────┐
│この選挙法改正を審議する特別委員会の委員にやる夫が選ばれ     │
│内務大臣の床次と二日間・5時間の論戦を行なう。             .│
│文字数にして約5万字の大激論であった。                   │
└──────────────────────────────┘

          ___
        /      \
     ,---、   \, 三_ノ \―、   だから、なぜ憲政会が主張する
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |   「2円」はダメで、「3円」でないといけないのか
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ    ちゃんと大臣は答弁しろお!
      \         /
       /          |
      /          |

344 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:33:17 ID:VVxTeRY.0

やる夫と床次の論戦の内容

一、やる夫が原内閣が3円を何故2円に引き下げないのかという事を
具体的な有権者数をあげて批判し、2円の妥当性を主張。

二、都市と地方との票数のバランスについて論争

三、知識層が加わる事による都市と地方とのバランスについてやる夫が力説

四、小選挙区制による死票について論争

五、地域代表(小選挙区制)か職域代表(大選挙区制)かについて
やる夫は大選挙区制によってある程度の職域・階層の代表者に出る機会を
与えるべきだと主張して、床次と対立。

六、小選挙区制により事実上無競争の選挙区(無風選挙区)が出てしまい
有権者による自由選択の機会を奪うと論争

345 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:33:30 ID:VVxTeRY.0

          ___
        /\  / \
      /(●) (●.) \    ようは原内閣は、農村が支持基盤の政友会が勝つような
     /   (__人__)     \
     |      |::::::|  ノ(  |   選挙制度の法案を通そうとしてるんだお!
     \     l;;;;;;l   ⌒ ,/
      /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ   だから、知識人等、憲政会を支持するような有権者が
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}  増えないように3円と小選挙区制を導入したんだお!
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ

346 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:33:42 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────────┐
│実際に憲政会のやる夫を支持していたのは都市部の中産階級であり   .│
│後年になるが、菊池寛などの知識人がやる夫を支持している。       .│
│憲政会の支持基盤がそれら都市部に住む中産階級や知識人であり    │
│政友会の支持基盤は農村の地主などであったのである。         ......│
│この選挙制度では政友会が有利だとやる夫は主張していた。       ....│
└───────────────────────────────┘
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、           いいぞやる夫!
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,        よく言った!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
              憲政会の皆様

347 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:33:53 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────┐
│この二日間にわたる議論が終わった後・・・    .│
└────────────────────┘

【議会内】
               ____
             /      \
           / ─    ─ \        さすがに疲れたお・・・
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

348 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:34:03 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────┐
│普段、あまり話しかけてこない濱口がやってきた。    │
└───────────────────────┘
.            |\
              |  \
.           | .|ヽ. ヽ.     , -‐ 7
              | .|:::::ヽ ヽ.  / ...::7 /
. ___     | .|:::::::::::ヽ V /:::::/ /           やる夫君!
  \  _ ̄二._  ,|::::::::::::::ヽ., -┐:/,/
.    \\:::::::::::,_l\::::lヘ::::/,r┐|:::|│            よくやってくれたね!
.     \ゝ┌.| l iゞ_| l//ィi.│|:::L,二ニ'''フ
     _ -ゝ_,|. | .|├-.l l~´-‐| .|└-'::_:://         感動したよ!
  <<:::::::::ノ_/,//'⌒.l/ i⌒ヽ-こ二ニミ==-
     ̄/イ | | | (Ol   lO),l |rァ|
.     イ´ ヽ| | l  ̄´丶 ` ̄ l/
            | |ノ.、  ヽフ  /
           |ノ .「`  - イ. ̄|


       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \    それほどでもないですお・・・
  |   /,.=゙''"/      |  
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

349 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:34:27 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────┐
│やる夫が数字を挙げて、論理的に床次をタジタジにさせたのを見て   .│
│濱口はやる夫を評価した。                            │
│そこで、普通選挙実施の街頭でのデモや民衆活動を任せた。      ..│
│また、演説下手であった濱口はやる夫と尾崎を連れて           │
│演説会場に一緒に行く事が多くなったのである。              ..│
└──────────────────────────────┘

【演説会場】
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____        普通選挙を実施すべきだお!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     皆さんの声を議会に届けなければいけないお!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

               ∧
                 / `:、
              /    `:、
     __         /     .`:、      _
     `‐、  ̄``.‐ 、/       ヽ,..-‐'"´ ̄ /
       `:、                     /
.        `:、  ,.l`.|\ .∧ /|ヘ   /         (さすがやる夫君だな・・・)
          ,.ゝ_// / ,:ヾ./ 〉〃!.l l._ ∠_
   --=='ニ´二. /.//‐-.〉/' -‐l_‐、_ヽ、 `` ‐- 、._     (僕も彼を見習って、演説上手にならないと・・・)
      <.、 . i´| | |:,.'⌒il/ i⌒ヽ`‐:ニ:三\,.‐'´
.       `‐.、ヽ| | |l. ◎!   l◎ ,l l_ノ  ,`ヾ!
          _,.`ゝ| | |.  ̄  `  ̄ ./ ,.‐'´
        ``‐、i∥!.、.  (_,)  / _,.>
           「!|.l|ヽ`i‐、._.,.‐i',.‐'´||
            _|_|_|__`|──‐|.__||_

350 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:34:47 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────────────┐
│「大正デモクラシー」の時代であったから、普選要求は日に日に増していっていたため    │
│これを憲政会が利用し、街頭でデモを行なったりして                        .│
│政府に普選の実施を要求していったのである。                            │
└──────────────────────────────────────┘

     さっさと普通選挙を実施しろ!  選挙権を与えろ!  国民の声を聞け!
                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::

351 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:35:02 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────┐
│だが、原敬のほうが一枚上手であった。   ..│
└───────────────────┘
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : i: : : : : : : : : : : ,: : : : :、: : : : : : \:、     なんとか選挙法の改正はできた。
: : |: : i: : : : /: :/: : : }: : :} : !: : : : : :} 〉
: : |: : |: : : /: : :/:}: : /: : /: /}: : : : ://     憲政会が普通選挙などと言ってるが
: : !: : |: : /: : :/ /: ∧: :/: // : } : //
: : !: : |: /_:_:_/_/∠: :}:/ ://_:_/: //       普通選挙の実施はまだ時期尚早だ。
\!: : |/\__○__}// ://{}_∧//   
r-t、: {         /:'/ ' ーァ ∨         野党が民衆を煽り立てるのは有害だ。
{:{ :∧i       /´     /   }.    
ー' /}'    u     __    /         それならば・・・
>、__>、       辷ラ  /     
 |: : : :/\_           /   /}.  
 |: : : :| /  |       /ー‐' |
 |: : :/   | >  __ ノ      !
 i:/     L ___|_     i

352 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:35:14 ID:VVxTeRY.0

        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ      伝家の宝刀!衆議院解散!
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉 
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./       このカードは国民に直接意見を聞ける効果がある!
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /   .
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l      
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ     
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/         
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/

353 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:35:35 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────────────────┐
│普通選挙運動を盛り上げさせて                                         ...│
│原内閣を打倒して政権を奪おうとした憲政会に対して原首相は                       .│
│「本当に普選を望んでるのか、直接国民の声を聞く」と言って、突然衆議院を解散したのである。  .....│
│議会で多数を維持してる政党が何も無い時に解散を普通はしないので、抜き打ち解散であった。   │
└──────────────────────────────────────────┘

【衆議院解散】
           __ __       ____          __        __ __
.          /  /.i  /'''7'''7   /       /'''7'''7      /  /             /    /
         /  / i. /__/__/  .  ̄ ̄/  /__/__/.     /  /  __         /    /
         /  /  i   |   . ___/  / __/'''7__  /  /   |   |.       /    /
       _ノ  /   i   i__  /        / / ;──; / ノ    ̄ ̄   .|  __/__/
      /___,/    ゝ、___| /____/ .  ̄./二ニ/./____∧_| __/__/
         `:  .``:.  ;' ~    , ;      :´                   ;´ ;
                ,,,;;,,,  `;  ´ ;:    ;   ,,,,;;,,,     ,,,,,,;` : :. ~.
  、           ;;;:;;''''"""''';;:;;;;     ,,,,;;,,, ;:;;''''"""'''.:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;;;;:~.. 、 :´ ;`
   ''     :` , ` ;;;::   .'  ,.' . : :;;'.:;:;;''''"""''';;:;  ” . :;;:: ‘.'  ,.'  ;;;;::,,,,
         ,,,;;,,,:;;:: ,     ,,,,,, ::;; ; '.,   ;;    :;;:: ,  .'      ""゙゙゙''';;;;;
 `:  ; ;.~''''"""''';;:;:.;  .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.          ,,,,,,   ・,    ,.'  : :;;;;;;` , :'
    ;;;:: ‘.'  ,.'   :;;:: ・.'  ,,   : :;;'       .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.         ::;;:;;;;::,,,,  ;'    ,
    ;;;:: ,  .'     :;;:: ,  .'       ::;;:    :;;:: ‘.'  ,.'   : :;;' .  ’,   ::;;: ゙゙゙''';;;;;   ;;'
  、, ;;;;:;  ・     ,,,,,,,‘   .:;:;;''''"""''';;:;:.;・,  ::;;::     :;;:: ,  .'       ::;;:""゙゙゙''';;:;:.;;
  ;   ''';;;;;;,,,    .:;:;;''''"""゙:;;:: :;;;;       ::;;                      ::;;;;,,,  ,.'  : :;;'  ,
    ;;;:;;''''"""'' :;;:: ‘.'    ”:;;:: ,              .'      ::;;""''';;:;:.;,,""''';;:;:.;    ::;;; ;`
  ;;;:: ’.'  ,.' :;;:: ,  .'   '         .;‘      ’       , ,.' : :;;'  ,.' : :;;'  ;;;
  ;;;:: ,  .'   ::;;;                               :     ::;;    ::;;  ::;;:
  ;;;;:;  ・,‘  :;;:: ,  .'                       ‘   ;:;:: ‘   ;:;::‘   ;:;:: ;:;:::
   ''';;;;..’,,,,,,,, ,,,,,, ・,‘ .........,,,,,,,,,  ,,,,, ,,,,,.....  ,,,  . ,  ... ,,   , .', .' .;;::'''';;;, .' .;;::''''   ;;::'''''''

354 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:35:52 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────────────────┐
│この出来事は憲政会、やる夫にとって衝撃的だった。                     .│
│結局、やる夫は当選できたが、政友会が圧勝して単独過半数を取ってしまった。   ....│
│これまで行なってきた活動が、解散で全て無駄になってしまったのである。       ...│
└────────────────────────────────────┘

          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \         原ってのは恐ろしい男だお。
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |        やる夫たちの今までの努力が全部無駄になったお。
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ      普選の実施も当面、できなくなってしまったお。
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ

355 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:36:07 ID:VVxTeRY.0

                       _____
                    ..´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ \
                     /:.:.:.:z─y─ミ/  ノ:.ヽ
                  /:.:.:/:/´       \:.:.ヽ:.:.ハ    これからやる夫は幾度も「解散」を経験しますが
                   {:.:i:.l:.:!⌒ヽ       ゙:.:.:i:.:.:.:.!
                 Ⅵ:.V        ⌒ヽ.}:./:. :./    この解散はやる夫が経験した中で
                 `Ⅵ.ィ=ミ      //:.://:|
                  /:`ト     ィ==ミ 彳:ノイ:.:.|__   1・2を争うぐらい衝撃的だったんですね。
                   .':.:.人 `__    /:.:バ:.:///〉
                /:.:./j:.:.\ゝУ   彡/:.イ7'  /〉  
                  /:.:./ .':.:.:.:..  ̄ 「 /:.:./i:.:/ ′ /
                 , ':.:./ /:.:.:.:. ,:ャ=イ/:.:./≧:!   ./!
               /:.:, ' ./:.:.:.:ィ彡’ x/:.:./  f^ー一イ::.


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ   戦後、解散を効果的に使う首相が登場するにょろ・・・
       |i | 从 ノ    \l小N
       |i (|  i ●    ● li|ノ
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )

356 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:36:18 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────┐
│やる夫は闘争心を刺激された。     .│
└────────────────┘
           ___
         / ::::::::::::: \
        / '`'‐ .,__,. -''`'\      この原内閣をぶっ潰して
       / f'て::)`::::r''て:カ \    
.      |    :::::(__人__):::::    |    憲政会政権を作るんだお!
       \   :::::::::::::::::::::  ,/
        / :::::::::::::ー‐::::::::::: \

357 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:36:44 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────────┐
│その原内閣打倒の絶好の機会がやってくる。                 ...│
│衆議院で絶対多数を得た原内閣は                        .│
│海軍の要求を受けて、戦艦八隻・装甲巡洋艦六隻の「八・六艦隊」を    │
│二隻増やした「八・八艦隊」に修正する予算を議会に提出した。      ....│
│税金を払ってる国民がこの軍事費増加に怒っていたのである。      ....│
└───────────────────────────────┘
                            ‐― 〇 ――
                   , ⌒⌒ヽ      / l \
           ,        (      )       |
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (
   ゝ        ( ⌒ヽ              )  ゝ
  (         ゝ    )        (     ),
(´         (      ⌒      (       ⌒ヽ
          .
.
..       |     |     . . . . . .     . . . . . . . . .
       'T,,||、||.  |           |
_._.__.__.r‐─'ヨHニニニ!ヨH‐‐‐、_.__.__.__.__.__.r‐ヨ..」_」_」_|__、__.__.__.__.__._.__.
. . . . . .゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚.:::::..::...゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`|~:.:.:.:....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::r‐ヨ..」_」_」_|__、.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐ヨ..」_」_」_|__、::::::: ::::::::::::::::::::::::::..:::゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~:.:.:.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙゚"'^`~゙゚"'^`^`~゙゚"'^`~:.:.:.::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .

358 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:36:58 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────┐
│憲政会は選挙により少数野党になってしまったので     │
│「野次」により、この法案を葬ろうとした。           .│
│その指揮官がやる夫だったのである。           ...│
└────────────────────────┘
 
      <国民の血税で船を作るな!>      <多数の横暴だ!>

     <不況の最中に軍事費増強とはなんだ!>       <絶対反対だぞ!>
          、        、        、       、       、
        /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
        / /       / /       / /      / /       / /
       / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
       \\(、   )\\(、   )\\(、   )\\(、   )\\(、   )
         /っノ   ⌒\ /っノ   ⌒\ /っノ  ⌒\ /っノ   ⌒\ /っノ  ⌒\
        / /       / /       / /      / /       / /
        / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
       \\(、   )\\(、   )\\(、   )\\(、   )\\(、   )
         /っノ   ⌒\ /っノ   ⌒\ /っノ  ⌒\ /っノ   ⌒\ /っノ  ⌒\
        / /       / /       / /      / /       / /
        / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
        \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )
          \    ⌒\\    ⌒\\    ⌒\\    ⌒\\    ⌒\
          /     /ヽ  /     /ヽ  /     /ヽ /     /ヽ  /     /ヽ

359 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:37:09 ID:VVxTeRY.0

.          /        _                    <⌒
       ∠ ィ        /ィi∨     i    , /! /V リV      \
.          /      7 r=ミ}'     | /| /-}'z_ }'  V |',    \
        / ,       { {::: / ,' イ/}' |/   \ 0iト、  V! V   r ⌒    絶対にこの予算は通させないぞ!
.        厶イ       .i .}::,' /  }'       ヾ=':::::ヾ ,}',z'} ト、 ',
          7      _、_ }'               丶V/   ', 丶     例え、通るとしても、妨害しまくってやるんだ!
        ムj     /::::::}                      \|ヾ、
           }i.  /   ::i          _,. -== 、  - ノ         何も恐れず、突撃あるのみだ!
           リ , '    ::|           /:: ̄::>.、 \ /
     _,.. √xj, '     ::::!.        /:ヽ::::::::::==ニニ>/イ           最終的に原内閣が潰れればいいんだからな!
_ -=二ニ7 {/      ::::\       '{: : : \:::::::::::://
二二ニニ |         :::::::::::\    { V: : : : V:::::/ ′
二二ニニ |      :!    :::::::::::::::\  ∨ト、: : : :i //
二二ニニ |    |   ゙、:::::::::::::::::\  \ ヽ、_}i !
二二ニニ |      :|    .: ゙、::::::::::::x=ミ、   ` --'ノ
二二二ニ |     :|  .:::  :::::::/}ニト、\   {
       憲政会議員

360 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:37:22 ID:VVxTeRY.0

           ____
           /,r  ^(●)\       こんな国民に反対されてる予算案なんて
         / (●)   _) \
       /  :::⌒(__/ Y     ',     ぶっ潰してやるお!
        l      (. ⌒ソ    l
         \     ー    /      やる夫の背後には不況に苦しんでいる納税者がいるんだお。

361 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:37:33 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────────┐
│原内閣の高橋大蔵大臣が予算案の説明を本会議でする当日の朝。    │
│やる夫は意気揚々と議会に行こうとしたが・・・                  │
└───────────────────────────────┘
 ___ 00 __     ___ 00 __     ∩
 | ∟ └┘/7  | ∟ └┘/7  ∪
 |_厂   <ノ   |_厂   <ノ   o 

                               ┌─────────────┐
                               │やる夫さんはいますか?     │
                               └─────────────┘
         ____
       /     \
.    /       \       朝っぱらから誰だお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

362 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:37:51 ID:VVxTeRY.0

        r―-、     , -―/
        | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|
        ∨         ヾ、  
        /|  _   _  |\
       /三:\´  r―┐ `/::::::\       加藤総裁がやる夫先生とお会いしたいということです。
       |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l
       |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::|        総裁はご自宅でお待ちです。
       |三::::::|::::::::::::::ll:::::::::::::::|:::::::::|
       |三:::::|=::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::|         どうぞ、お車にお乗りになってください。
       |三::::l三:::::::::|:::::::::::::::|:::::::|
        |三:::l三::::::::|:::::::::::::::|:::::::l
        E:::::」三三:::|:::::::::::::::L::::l
         lЧ、__:::⊥:::__,.|J!
          L|三三::::!::::::::::::::L」
           |三三:::!:::::::::::::|


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |          加藤総裁が?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /           一体、何のようだお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

363 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:38:23 ID:VVxTeRY.0

【加藤邸】
                                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ヽ }`、
                                          /    ノ         ヽ }/!、
  いやぁ・・・すまないね。                             !   | ̄    (   、     <
                                          ! ,! .∧ l   \. \    ヽ}
  実は今回の予算案の審議では野次をしないでほしいんだ。    ∨\{fチ}}\   /  |     |
                                         ┌ ' イ   /  ,.イ   | |   |
  はっきり言うと、この予算は通してしまいたいんだよ。         l _   /ィ ´ 〉  |  |   .!
                                          l    ´ /   /. ∨ !  ∨ .|
                                             |__ /  ,イ  Ⅵ   ∨ |
                                              !' ./¨|   |    \|
                                              /,!/  ,! |   !  ∨ |`
                                             |ヘイ、 /rヘ{>、_ \ \ !、
                                             レ' | ///`  >、≧. }ヽ


             ____     ━┓
           /   ― \    ┏┛
           /   (● )  ヘ\  ・        は?
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |          こんな国民から反発を食らってる軍事予算を
           ヽ           |
         ./∩ノ ⊃   _/          野次もしないで通さないといけないんですかお?
          /./ _,)   `丶
          (___/    1   |            総裁は政友会の原内閣を打倒する気はないのですかお?

364 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:39:27 ID:VVxTeRY.0

                /\_ ̄`´ ̄>'^ヽ、
              /`丶.,、_  ̄    _,. -'´`丶、
             ,.ィ'  ,/  \ ̄ _ノ',  ,/ ヽ.  ` 、    いや、反対党をいじめるのには反対しないが
.           r' /  /           Y´     ヽ.  !
         j'´   /       !    ',  j    ` 、|     もしも、野次や審議妨害でこの予算案が通らないとしよう。
        /   /    ,.イ ノ! ィ   〉人.    \
        ヽ  /  / /∠ニレ__!  /ニニ\)   /    予算が通らなかった事により変な方向に火花が散って
          i  ヽ. ヽ ∧ fzzリ |/ ( fzソ y ,.イ´}
          |    ヽ  ヽ   ̄     / ̄ イ´| | /    火がついて、燃え上がって火事になったら誰が責任を取るんだ?
          |  / |` ー ゝ    一   / / N
          //   ハ.  ト、           /l /  ヘ     この火事に乗じて、外国が謀略をしてきたらどうするんだ?
         イ     i i  | `丶、     イ !/`丶、 ヽ、
        r'   /ノ |   l.      ` ´ |__/    ノ`` ゝ  これは国際的にも影響を及ぼしかねないことなんだよ。
        |  / /   `、 ',      _,. - '´ ヽ /\
        | /j ∧     >、',     j       | ̄  `─- 
       ∨/ /| ヽ.  / ,、|`   / \     !    ,/´  `ヽ
          ,'/│  \// |  _|     \ /    /      

      _____     
    /:::::    \   
  /:::::::::      \     そんなことまで考えないといけないのですかお・・・
. |:::::::::         |
. |:::::::         /    わかりました、そうおっしゃるのなら、味方の野次は全て封じますお。
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \    ついでに、憲政会の面目が立つような形を取りますお。
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |

365 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:39:39 ID:VVxTeRY.0

                 __      _
                 >   `v´   <
                /           \      すまないね。
              /     i  \  ヽ  ヽ
              /  ノ   ノ  、 \.  ゙!  ゙i     本当なら野党は与党の邪魔ばかりすればいいんだが
              i  i  ,ィ i\  i\ | ヽ ト  l
              |  ハ /<マ 7\! ク 7>i iヽ  !    政権が潰れて、国も潰れてたら洒落にならないからね。
              i / ハ.`ー'  i  ー'´ ハノ i∨
              レイ  i. ヽ.    __   イ ゙l ヽ     君も政治家なら、最低限これだけは守ってくれよ。
               !  人 i` .、  . ィi !  ト、 ヽ
              / ,イ i !._ !  ̄  i_l l  \ ゝ
             /ノ / _|ィ´亠 --- 亠レ'`ー-、. \
              _ノ-'´ ` = ==== = '´   ` -'、

366 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:39:51 ID:VVxTeRY.0

┌────────────┐
│1920年6月 本会議場   ....│
└────────────┘

                     /| ̄ ̄ ̄ ̄|
                     | | ̄ ̄ ̄ ̄|
                     | |        |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
____________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐


       ――r―┐      r――r――r――r――┐       r――
     ――r―┐       r――r――r――r――r――┐      r――r――
―r――r――┐.      r――r――r――r――r――r――r――┐. />r――r――r――
 ̄ ̄ ̄フ       , '================='、 く/   '======
_,,;;;/       _'____________________`__  `、;;;,,,,,,,,
  \                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     r――r――r――r――r――r――r――r――r――r――┐     r――r――

367 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:40:05 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────────────┐
│野次をしようと、憲政会の議員はやる夫が野次を飛ばすのをひたすら待っていた。    .│
└─────────────────────────────────────┘
      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)   ・・・・・
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

368 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:40:56 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────────┐
│予算案を説明をした高橋大蔵大臣は「ダルマ」の異名を持ち            ....│
│仙台駅の列車衝突事故で乗客全員が負傷したのに                   .│
│乗客の中で一人だけ負傷しなかったという伝説を持っていて             .│
│本当にダルマのような男で、予算案の説明も野次を飛ばすのが難しいぐらい    │
│淡々と説明して言ったのである。                             ...│
└──────────────────────────────────┘

                  _ __
               ,.'"´    ``ヽ、
             ,r'´              `ヽ、
           ,、ィ'.:.::.               ト、
           j.:;;;!.:.::::.                ゙i ゞ   北は北海道から南は沖縄、台湾に至るまで
            j.;ミ、.:.:.:             /,イj!
          }゙ミソ.::_,,、-=-、、,,  _ ,,,_  jィ彡   太平洋に面する一千二百里の海の防衛をする事は
          〉^リ"´_,,、ィェゥ''゙´ ,斤ェェz、,``iレ'゙{    
          〈 ハ.:.: "  ''"´.:; i;.``''ー    ,イ !   国防の安全上重要事項であります。
          ゙iト、!.:.:.   .:,ィ;;;  l!;.、     ノイ,!
           ゝj::',.:.:.:::.:.,r',``^ー''^ `ヽ  ,.:'i_丿   アメリカ既に戦艦十隻の編隊を終わって、いつでも出動可能であります。
            `|.:::i.:.:..:.:``''ー==='''^ j;:. !
            j.:.:.!.:..、:.  ``二二´ ! !: |     そのため海軍は――
          /|ヽ.:.゙,.:.゙、:.  ー‐一 ,' .,゙: イヽ
           /.:.::::!  ヽ、.:ゝ、,     ノ /:/ |;;;::\
     ,、-‐''/.:.:;;;;;;;;;|   ``ヽ`二二 フ'"´  |;;;;;:.:.:.\‐-、、,
    .:::::/.:.::::::;:;:;;;;;;;ト、     /;;;;:;::::::ハ    /l;;;;;;;;:;:;:;;::\;:;:;.
           大蔵大臣 高橋是清

369 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:41:07 ID:VVxTeRY.0

       __,,,〆""           ィ     _/i ./
        ヽ、,,__       _   ./ナ/!   / 」 / .l 亅
         _..フ′    /|  丿 ,'/」 /   {/ _」イ
        ∠‐ン    i  ./│ /’ ¦ | /   ¦/ 丁゙i           やる夫さん・・・
         /  ../」 ,,/ 、||/′   ´   _/     i|'、  _
        _ィ -‐フ ,,/i !/  ゙丶_ ,、 ヘ 、 ,..彡ーtッ----y ヘ|,' i ,'< -     いつになったら野次を飛ばすんですか?
           ./ l'、∨ _,,-‐''tッ''ヽ、`""  .__    _/ . i l ,'|lィくヘ
         /ノ' ノ/!ヽ 丶__,,,,-       `''''''''"´    ナ `lノ
         ''′〃 |./'、      、               /ン′
            ´ ヾ i.      ,'                   ''' /
               ∧      :|                   /"
                ヘ    ゙ー..‐‐′             イ
                  \                   /
                   \   r二ニ= 、     /
                    \         /        /′
                      ヽ、     , イ.          /


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\          まぁ、待つんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |        もう少しだお。
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ

371 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:41:17 ID:VVxTeRY.0

        ヽミ;'''"´ニ 二三三! : .:. :     ``丶、
        ノノニ二三三三三{ : .:. :.         `ヽ
        ,ハニ二三三三三ヲ: .: .:.:.           ゙、     ――この計画のため
        ,ハヾミミ,r'⌒ヾ云ヲ:. :. :. :.               ',
       ,ハミミミ/   lヲ´. :. :. :.:.:.:. ‐-、、,,,,        !    陸海軍とも難きをしのんで
        〈 ミミミ! 〈 〈. :.: .: .: .: .:.    :. .:.``ヾミ;、,,   1
       V ミミミ゙、 い.::.:;.        ``ヾrテ式㍊'′,,、1    長期の計画といたし
       V.:.ミシ入_/.:.:.:..:'、          ̄´.:.;;  ,成シ′
         `y''"´.:.:/.:.:.:.:.:..:;i           ...:.:.:;:;  i::Y     陸軍は十年
        /.;;;;;.:..:;′.:.:.:.:.:.;: 、    ,,,,,,. ィ´,,, .:;, _,」 !
        ./;:;;;;;;;.:.::;..:.:.:.:.:.:.:.:  ';. '" ・-、、,,. ``' 了/      海軍は八年――
     /.:::. ``ヽ、';:.:.:.:.:.:.:.:.  l.       `` < /
   __/.:;:;;;;;;:.`丶、 `ヽ、:.:.:.:.   |     ー,.;;;;;'  /
 .:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.、  ヽ、:.:.:::;:,          /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.、  `ヾ.:.゙.、.     ,r'
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;、   `ヾ;;;;:.:、,.;彡
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.、     /⌒ヽ〈

372 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:41:34 ID:VVxTeRY.0

              |\     /\     / |   //  /
            _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
            \                     /
            ∠     ダルマは九年!      >
            /_                 _ \
             ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
              //   |/     \/     \|

              ,. -─────────‐- .、             ノ
             /  \  ::::::::::::::::::::::::  /  \           ヽ'
           /     \ :::::::::::::::::::::::: /     \         `)
          /     _  \:::::::::::::::::/   _    \        <
        /   / /::::::\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::://:::::\\  \       )
       /    |  |:::::::::::::::| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |::::::::::::::| |    \    <
     /      \ \::::::// :::::::::::::::::: \\::::://     \    `,
    /    ../ ̄ ̄\ ̄ /   ::|::   \  ̄/ ̄ ̄\..   \  <
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ  >
  |               |      |      |              | <
  |               \__/\__/               |  `,
  |                |       |               |  <
  |                |r─‐┬──、|                |  >
  ヽ                |/   |    |              /  <
    \              \      /             /    ノ
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /      `,

373 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:41:45 ID:VVxTeRY.0

               ∧`ー- ’
                ヘ、
            _....ニ - ´
        ,、  ̄,..>
        >' ´'
         ̄ ,フ
.        .,/´´    ,     ,へ、
.       ∠.,__   /   /| |;;;;; \
              /  /  /  |/__;;;\|\    ー、        え?
.           ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
             ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
            //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
.           ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
                !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
              '.,   丶´        ;;;   ;;//
                 ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
                  ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
                   ヽ  ̄       ///
                   ヽ     / ./

374 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:41:58 ID:VVxTeRY.0


      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ       え?
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

375 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:42:09 ID:VVxTeRY.0

             _,、-───‐-、、
         ,.'´          `ヽ、
        ,イ:::.             \
      ,rイj´::::::.              `rィ
      ミミi、:::::::               ノ彡
      ,ミヾ゙j::::::               イ彡;j
      ゞ,;;:゙ノ::::,、-ー‐-ィ   ,、-===、 イ,ィイ}    ・・・え?
      }`Y:::´ ー=・ン;;'   i゙←・=‐   ゙ゞ'¨ヾ
        |人:::..    -‐'´   ,| `` ー    レ,イj
       l゙Y、:::::.     ,ィ::;   ゙iヽ       ,jノ,/
      i ,j::゙,::::::::::::/ ーゞ,,,rー'`ヾ、   / i ,j
        `|::::ゝ::::::′`ー====-'   / !'
       |:::::;;i:::::::..   `ー--‐'     !  |
        ,!、::::}::`、   ` ̄´   ,! ,!  ,!、
      /|`ヽ、::::;;ヽ       / ,ノ /i;:;:\
    /;:;:;:|   \:::\    , イ,イレ'  |.;:;:;:;:\
-‐''"´,!;:;:;:;:;:;|    `ー、`二二彳´    |;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ-

376 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:42:22 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────┐
│一瞬、場が静まり返ったが       ......│
│数秒後、議場は爆笑の渦になった。   │
└─────────────────┘

   n  00        __      __      __   
 ,⊆ ⊇、   _,n___   | | r、   | | r、   | | r、 
  ̄U ̄    `l_ヤ′  |_| \>  |_| \>  |_| \>
                                     ,rrテ≡=
                 ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
.     ,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
.    j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (
.r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=
.`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'
. にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、
.,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
.ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"
.W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
.  ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::
.   lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
.   !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::
   l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::
. r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
. ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

377 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:42:36 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────────────────┐
│やる夫は達磨(ダルマ)大師が壁に向かって九年間座禅をし悟りを開いた    .│
│「面壁九年」の故事にちなんで、「ダルマは九年!」と言ったのである。      │
└─────────────────────────────────┘

      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ    なんだ、さっきの野次の男は!
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/     笑わせてくれるじゃないか。
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /

378 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:42:47 ID:VVxTeRY.0

┌───────────────────────────┐
│爆笑に包まれた議場で、もう高橋の演説を聞くものはおらず    .│
│普通に予算案の説明は終わり、可決されてしまった。        .│
└───────────────────────────┘

          _ ,, -ー- ,, _
       , - ',"-ー '" ̄ ̄"ー-、-、、
     / ./           ヽ、\
   ヽ-' /              ヽ `ー,
   ./ /.: ::               i  /    ――え~、これで予算案の説明を終わります。
   j i /  ::                l 'k
  j .l〈   ::                i  l    (なんか助かった・・・)
  l| | 丶  ::                ノ .l
  .!l川 !  ::               /ノ j
ー"〉、ミ ヽ ::  ::..        ..   /ノノ/ー-、
;;;;;;;!入ミミ/ :  ::..: :      : ::    く彡/ .j;;;;;;;;;;`ー、
;;;;;;;;!l !ヽ/ __   ::   :   ._  !ミ/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー
;;;;;;;;;ヽヽj  ,,__  ̄_',-、  ,-__ ̄ __,,`  y//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;i`u     ̄'"ノ ヽ /  "' ̄    j l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ーj丶、  .:: , / i;;  ,,  .::ノ  l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/!  ヽ ,-ー'、 j  ! )ー-、  .イ ./l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;j .\ .!   ー-ヽ__ノ-,ァ   .j ./ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;k  \ i  `ー─ '  ./ ノ/  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;ト    .\l `ー--ー'  //   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;l !      >ー─--─<    /j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

379 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:43:12 ID:VVxTeRY.0

                /\_ ̄`´ ̄>'^ヽ、
              /`丶.,、_  ̄    _,. -'´`丶、
             ,.ィ'  ,/  \ ̄ _ノ',  ,/ ヽ.  ` 、
.           r' /  /           Y´     ヽ.  !    いやぁ・・・やる夫ってのは中々見事な男だよ。
         j'´   /       !    ',  j    ` 、|
        /   /    ,.イ ノ! ィ   〉人.    \   ただの野次るだけの馬鹿な男かと思ったが
        ヽ  /  / /∠ニレ__!  /ニニ\)   /
          i  ヽ. ヽ ∧ fzzリ |/ ( fzソ y ,.イ´}    頭が良くて、政治センスもあるじゃないか。
          |    ヽ  ヽ   ̄     / ̄ イ´| | /
          |  / |` ー ゝ    一   / / N     どう思うね?濱口君。
          //   ハ.  ト、           /l /  ヘ
         イ     i i  | `丶、     イ !/`丶、 ヽ、
        r'   /ノ |   l.      ` ´ |__/    ノ`` ゝ
        |  / /   `、 ',      _,. - '´ ヽ /\
        | /j ∧     >、',     j       | ̄  `─- 


.            |\
              |  \
.           | .|ヽ. ヽ.     , -‐ 7
              | .|:::::ヽ ヽ.  / ...::7 /
. ___     | .|:::::::::::ヽ V /:::::/ /       やる夫は、弁護士で勉強熱心ですし
  \  _ ̄二._  ,|::::::::::::::ヽ., -┐:/,/
.    \\:::::::::::,_l\::::lヘ::::/,r┐|:::|│        演説も非常に上手いんですよ。
.     \ゝ┌.| l iゞ_| l//ィi.│|:::L,二ニ'''フ
     _ -ゝ_,|. | .|├-.l l~´-‐| .|└-'::_:://     それで私は毎回、演説会場には尾崎さんと一緒に連れて行くんです。
  <<:::::::::ノ_/,//'⌒.l/ i⌒ヽ-こ二ニミ==-
     ̄/イ | | | (Ol   lO),l |rァ|          あの男は見所があると僕も思いますよ。
.     イ´ ヽ| | l  ̄´丶 ` ̄ l/
            | |ノ.、  ヽフ  /    
           |ノ .「`  - イ. ̄|

380 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:43:28 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────────────────────┐
│だが、この時期、重大事件が起きていた。                                ...│
│この年の3月に、ロシア・シベリア東北部のニコラエフスク(尼港)で起きた尼港事件である。  ......│
│日本人と日本軍守備隊がロシアのパルチザンに虐殺された事件で                   │
│720余名が虐殺されたのである。                                       │
└────────────────────────────────────────┘
               _                      /_=:o=_ゝ
             /´☆:::ヽ,,.、)   .,、.,、,;;⌒!、、    、∴ ,,,(‐0;;-#);;;!、  (,,,.,,,,.,、 ,,,,,.,.,
            っ(゙-;i!#とキ;;#`つ ~(@っ(#。';0、) ,;@つ,;ξ(,;´;q゙)U∴@)(@;;';;@(#。;;_キ) ,;;@>
               ゛゛;`'゛     ゛゛∨'';゙゙'`゙;~       ゛'゙゛゛゛''゛゛∵゛゛';;゛'゙゛゛;゛゛''`'゛
 ゝ_=o:=_゙i      ;::、、 -‐ ''''_,,二、...-‐:::''''::゛゛:::゛:::三 -‐ '''゛゛~  :::''':::゛゛゛´  ,,,,,∧
__,,,、(,,  .::)      -‐ '''゛゛゛´:::::::::_;;;:::::、、     -‐ ''''゛゛´(#。o。)’,'・;   _,,・:;_=o:   ,,,,。(Д_,,)
:':,,´:::::“;;, ;;;:::::、、、..::‐,      /´☆#ヽ           ∩            `;。,;゚.*.,,;゚;:;:゙_,,つ
 ‐ ''::,,ィ つ´  l,ソ::::ゝ .....、‐ヘ⌒;;,,。;,_;;)つ ¬=t=‐  ゛゛゛     ,r'#     )ゝヽ ⊃
      '''':::::::..   ̄   ::'‐`:::(,r':::::::::''''''             ....::('(      と ∩,r'_)
  ∧,,,,,  `""":::''':::  ~""''' ‐- 三:::":::""::'''  '::      ''' ‐- 、、::;            /_=:o=_ゝ
 (,,_Д)。,,,,   :o=_;:・,,_   ;・',‘(゚Q。#)`"  "''' ‐-       、、:::::;;;_:::::::::`""      (::.  ,,)、,,,__
 と,,_゙:;:;゚;,,.*.゚;,。;´ ∩                      /´☆#ヽ      ,‐::..、、、:::::;;; ,;;”:::::`,,:':
       ⊂ ,r'ゝ(     #ヽ     """  ‐=t=¬ と(゚p,;。,,;;⌒ヘ‐、..... ゝ::::ソ,l  `と ィ,,::'' ‐
       (_ヽ∩ つ      )')::....             '''''':::::::::ヽ):::`‐'::    ̄  ..:::::::''''
      (_)   ::..、、、:::::;     . ∩,,.              ;・',‘ ,':,∴.:
          ∧__∧∴∵      ミ,,。,.;⊂(。          (0メy';,o∞o)

381 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:44:25 ID:VVxTeRY.0

┌──────────────────────────────────┐
│シベリア撤兵を求めていた世論に対して、撤兵が進まない中で           ...│
│居留民と守備隊虐殺という大事件が起きてしまったので、世論が沸騰した。   ....│
│原内閣の弾劾を求める声などが強くなってしまい                   ....│
│議会も政府とは別ルートで調査するために、シベリアに調査団を派遣した。   .....│
│その中にやる夫がいた。                                   │
└──────────────────────────────────┘


                           /
                          7
                        /            L
                          /|           」_
                    =l= r'ュ /_.|      \    | |          __
                   r‐++'―〈  |        \  | |         ノ三ノ_r=ュ
                _ェュ_ト‐'三‐|:] 「| /   _r…ュ\| |――_r‐ュ―'_r‐ュ' _r‐ュ
   r―-- 、━f=ト'└r:     | | l レ r‐-ュ 〒‐〒 | | ̄ 'ooooソ'ooooソ'ooooソ
   \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` = =ー-- 、..,,_
      ゞ''"(⌒'~=‐-'ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー'⌒'~'ー-ー-
 ̄‐__‐_ ̄―‐ ̄_― ̄―__ ̄- ̄‐__‐_ ̄―‐ ̄_― ̄―__ ̄- ̄‐__‐_ ̄―‐ ̄_― ̄―__ ̄- ̄‐__‐_ ̄―‐
_ ̄────────_ ̄__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____ ―――  ───____  ̄ ̄ ̄ ̄_
 ̄ ̄ ̄____────  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄________────__  ̄ ̄__ ̄ ̄____ ̄

382 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:44:44 ID:VVxTeRY.0

┌────────────────────────────────────────┐
│やる夫は一ヶ月以上にわたるシベリア調査から帰ってきて                        .│
│調査報告書をまとめた。                                            │
│その分量や視野の広さから、憲政会幹部が驚くほどのものであった。                 │
│1920年末に開かれる議会で、この調査報告書に基づいて政府に猛烈な質問演説をするか   ...│
│文書で発表して原内閣弾劾の国民運動を燃え上がらそうとしたのである。             ...│
└────────────────────────────────────────┘

         ___
        /     \       米英から支持されたとはいえ
      / \ , , /  \ 
    /  (●)  (●)   \    他国の革命に干渉するシベリア出兵にはもともと反対だったお。
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/    藩閥、官僚、軍部の息の根を止めてやって
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ   政党・議会政治を確立してやるお!
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /

383 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:44:56 ID:VVxTeRY.0

           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\                   それにしても、これで原内閣はおしまいだお。
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)         本当にご愁傷様でしたおwwwwwwww
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /        やる夫がこの糞内閣をぶっ潰すんだおwwww
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

384 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:45:16 ID:VVxTeRY.0

┌─────────────────────┐
│だが、これに加藤と濱口が待ったをかけた。     │
└─────────────────────┘
                 __      _
                 >   `v´   <
                /           \      原内閣に致命傷を与えるのは結構なことだよ。
              /     i  \  ヽ  ヽ
              /  ノ   ノ  、 \.  ゙!  ゙i     それはわが党の規定路線でもある。
              i  i  ,ィ i\  i\ | ヽ ト  l
              |  ハ /<マ 7\! ク 7>i iヽ  !    それに君が指摘するようにシベリア出兵は大失敗だ。
              i / ハ.`ー'  i  ー'´ ハノ i∨
              レイ  i. ヽ.    __   イ ゙l ヽ     だが、これに基づく質問や、弾劾決議は許すわけにはいかない。
               !  人 i` .、  . ィi !  ト、 ヽ
              / ,イ i !._ !  ̄  i_l l  \ ゝ
             /ノ / _|ィ´亠 --- 亠レ'`ー-、. \
              _ノ-'´ ` = ==== = '´   ` -'、
             ィ ー= = _       ._ =  '  ハ
             |      ̄ = == =  ̄      ヘ

         ___
       /     \
      /   \ , , /\      ちょっとまってくださいお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     それはおかしいですお!
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

386 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:45:44 ID:VVxTeRY.0

               ∧
                 / `:、              君が報告書で指摘したように
              /    `:、
     __         /     .`:、      _     日本軍のシベリア撤兵が遅延していた事について
     `‐、  ̄``.‐ 、/       ヽ,..-‐'"´ ̄ /
       `:、                     /      米英が日本に北満州・シベリアを侵略する領土的野心があるのではと
.        `:、  ,.l`.|\ .∧ /|ヘ   /
          ,.ゝ_// / ,:ヾ./ 〉〃!.l l._ ∠_         疑惑の目で見ている。
   --=='ニ´二. /.//‐-.〉/' -‐l_‐、_ヽ、 `` ‐- 、._
      <.、 . i´| | |:,.'⌒il/ i⌒ヽ`‐:ニ:三\,.‐'´     日本の陸軍にそのような野心があったふしが君の報告書で証明されている。
.       `‐.、ヽ| | |l. ◎!   l◎ ,l l_ノ  ,`ヾ
          _,.`ゝ| | |.  ̄  `  ̄ ./ ,.‐'´         だが・・・それを君が公の場で質問演説や弾劾決議で公表したらどうなる?
        ``‐、i∥!.、.  (_,)  / _,.>
           「!|.l|ヽ`i‐、._.,.‐i',.‐'´||           列国が「やはりそうだったか」と日本を集中的に非難して
            _|_|_|__`|──‐|.__||_
       ,! ̄ 「   /:::::::::::::::::::l、  |  ̄.!、       政府ではなく、日本全体に非難が集中する。これは耐えられない事だ。
      ./    l   /::::::::::::::::::::::::l、 l     `i、

387 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:46:49 ID:VVxTeRY.0

          ___
         /     \
       /         \     しかし、悪い事は悪いのではありませんかお?
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |   何故、それを指摘してはいけないのですかお?
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \   
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


                  ハ
             / : ハ` 、.          理屈としてはまさにその通りだね。
                / :::: . ハ. ソ.
      、-'-- 、 ./ ::::::::.:: ハ/_|__      だがその事への政府の反省・自戒は
.     ヽ. ::::::... ̄ ..:::::::::::::;=r、................ ̄ア
       '., :::ト::ト‐zzf f∠ィ | |:::::::::::: ,ィ´    公の質問・弾劾決議ではなくて
         '., ',│ !-〈〈  -! ! 廴:::::: ,イ
       _ -┘jノ ノ-、ヽ. ,-ト、`‐=〈弋、    原首相・田中陸相にその意を十分伝えるだけでいいんじゃないか?
    <::::::::{rr r' ◎|  |◎ | |>i、iヾ、{`、
       7-、 :!l. |ー‐  , ‐一 ,'_,ノィリ~`     幸いにして原君は私たちと同じ政党人だ。田中陸相も理解がある人だ。
.       // 〉!l |''、   c   ''ノ,イ
.         ∧lハ!-≧ --イ{|`'、. l.        話してわからない人達じゃないから、何も深手を負わせて倒す必要はないよ。
         {|__[::[[:::::!{|_|│

388 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:47:00 ID:VVxTeRY.0

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     ですが、反対党内閣を倒して、わが党が政権をとる・・・
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     これが、政党、議会政治の本質ではないのですかお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

389 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:47:22 ID:VVxTeRY.0

、   i iii | ||| レ´  ./  ヽ   ゙-----、
   >  丿 ノ  .| iii ./    ヽ___  ミ ゙
  /  /./  /ヾ、 |     / ̄\  ̄ヽ、     それで原内閣が倒れたとしよう。
∠..、  /,, | |||,. / \ ヽヽ  /| γ"ヽヽ   |丶
  ゛゙ヽ.|||. | | /γ´ \.丶|."  | 人_丿λ  |´.    そして加藤内閣が出来たとする。
     |" .|  |.人_丿 ヾ.    |ヽ、__ノ |  ン
     |  |  | ヽ___丿| .    |     |  __,    だが、列国が加藤内閣を非難する事には変わりはない。
     | λ  |ヽ    | i ,  |___,,,/,,,. |
     | .| |  || ̄ ̄ ̄/"""       //    日本という国の声望と尊厳が傷つけられるんだ。
     | .| |  | |    丶 __       |.. |
     | .| |  |/\     ヽ ヽ    /| .|     日本人自らが、国を傷つけたことになるんだよ。
     | .| ヽ |\i > 、  ヾニノ   ∠/| .|,
     ヽ | ヽ .| ,ゝ丶 ` ゝ、    /-¬ | ,     日本の政治家として、こういうことはしてはいけないんだ。
     ヽ|  ヽ |> \\/  |`、-イ└--、|__レ'
      .リ  ヾ|ヽ </   ヽ ヽ、二二,/



     ____
   /      \
  /         \
/           \    ・・・・
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

390 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:47:53 ID:VVxTeRY.0

           | :::::::::::::_:::::::::::::::::::::::;ハ. l::::│
       _ -‐┘ ::::!`ヽ:! ヽ ::::::::::l∨   l l::: l____,
  _ -‐  ̄.......::::::::::::ト:!  |  \:::::! |∧  l l___/       やる夫君・・・
  、  :::::::::::::::::::::::::::|│  |   トミ、|.└┴i l___二二二>
.   \   ::::::::::::::::::::! |  |   ├‐┴‐┐ l___......-ァ--- _`丶、  君がシベリア出兵について調査して
     \  ::::::::/ /  /  ノ二‐-  ! ん、 !ハ:: /     
      > ../  /  /  / ___ヽ   レに::} !lノ/          報告書をまとめたことについては評価をするよ。
.    , '´....::/   /  /   / ん::ハl    l`-' ,!ハ
  <  .:::::::/   ィ'.l  l.  l マZシl    ̄  }           しかし、君が質問や弾劾決議を出そうとしたのは
      ̄ / , >、ヘ ヘ  l ___メ    ノ   /
.       /,.<_ :::::`ヘ ヘ  l.       rァ ,イ、ヽ          「憲政会」の立場からだろ?
     /',..- '´  ̄,二ヘ ヘ ト _     ,イ ll !
    k'´⌒丶 ,._'´⌒ヽヘ N├┬─┬-'^ヽ! ll |          本来政治家は「国家的」な立場で物事を考えないといけない。
.     〉__r'´  ヽ.  ヾ、| ヘl>.!___ハキ  ,> ll !

391 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:48:10 ID:VVxTeRY.0

      /       ノ               、_     \
     /    _, ‐'         \    、   ` ̄ ̄\\       政友会や憲政会とか、そういう物を乗り越えて
   /  _,. - '´         i        `丶、._ ヽ \     \\
  ,/   !            |     /     /  ヽ.  \      i \    日本のためという基準に立って
  /  │   /      ,.イ    /    ム、.  !、  :|    :|   `.
  |    |  /  |   ∠..」  ,イ     /,. --\| \ !.     |    |   物事を考えなければいけない時がある。
  |    | /   │ / __j∠.._|    /′     /∨ヘ     j   |
  |   ,.!ハ     |∨ ´  ′  !   /  ,ィ==x.|   ハ.  / 、   :!   まさに、今がその時だよ。
  |  ,/ |. ハ.   │ _,.ィ===-.j /   ´     l.  |‐| ,/_ |ヽ |
  | / :!  ヘ   |\       /   |、         l.  | :| /:::::::` 、∨   国際政治を私は外交官として見てきたが
  ∨  ハ.   ヘ  ヘ ヘ           l/      ,イ  :| :レ.:::::::::::  ` 
    i ハ.   `i、  \ ヘ      ー ‐'    / |   | :::::::::::::::       外国の政治家でも一流の政治家というのは
    |   >、│.\__ \`i 、      ̄   /  :   ' .::::::::::::::
    / / ::\|:::::.. ヘ  ̄│ `‐- 、_   ,ィ′   :!  / .:::::::::::::       国家的問題には党派を超えていく物だよ。
   ,//    ::::::::::::::... ヘ  ト、    ∧`¨´/\.   ,イ / .::::::::::::::     /

392 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:48:39 ID:VVxTeRY.0

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       そこまでおっしゃられるのなら、質問も弾劾もやめますお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |  u   |r┬-|    |      この報告書はお二人にお預けしますお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     原首相と田中陸相に見せてくれるんなら、それでいいですお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

393 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:48:50 ID:VVxTeRY.0

::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / /     j:::::::::;.-‐
::::::::::::::/ , ─────一′/   ,イ /::::/ _,.
::::::::/   !       _ -'  / l//'"´ /
::/    |    / ̄    __ -‐ ' `、'/  /     わかってくれたかな?
     _,.r|     /   ,∠.___,ィ iヽ  \
  ,...イ x|   /  / /  ,rf:::}   j 〉  ,.ィ'ヽ    倒閣するにしても外交問題ではなくて
/:::::/ (._|   /  / ,/   f:::(/  ノ'´ ,ィ'´ ヽ.
:::::::::ヘ `、 !   /  /_/   う/ /- '´/   /    内政問題が決め手ならいいんだよ。
::::::::::::ヘ  ソ  /   /¨`丶、_/ '´/  /   /
:::::::::::::::::Y  ,/  /       `   、 /    /      政治は高度に考えなくてはならない。
\:::::::;.イ   ム.  i            > ,/  /
´  ̄ ̄|   i i   |        i、  ,ィ´  ,/  /     難しい物だよ。
    |  lヽl   |      ヽ' ̄/   ,/   /
    |  |ノl   l       ,. ‐ ' /  /  ,/
    |  |、l   |`i 、 _ /   /  イ  /

394 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:49:01 ID:VVxTeRY.0

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\  
     / .イ '(●)  .(●)\       ・・・では失礼しますお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

395 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:49:12 ID:VVxTeRY.0

  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。

396 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:49:23 ID:VVxTeRY.0

     ____
   /      \
  /         \    やる夫は政権与党を倒すためだけに
/           \
|     \   ,_   |   シベリア出兵を利用しようとしたのではないのかお・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |    確かに、加藤総裁や濱口先生のおっしゃるとおりだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

397 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:49:37 ID:VVxTeRY.0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      例え、相手を倒す絶好の材料を持っていても
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     それが国家の尊厳を害し、対外的に重大な影響を持つ場合
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     軽々しくそれを取り上げて批判論難を加えてはいけないお・・・

398 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:49:48 ID:VVxTeRY.0

           ____
         /      \      それにしても、加藤総裁と濱口先生・・・
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\    この二人は偉大な大政治家だお。
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/    やる夫はこの二人についていくお!
      /     ー‐    \

399 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:50:38 ID:VVxTeRY.0

           \                    /
             \  丶       i.   |      /     ./       /
              \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                \  ヽ    i  |     /   /     /
             \
                                            -‐
            ー   そして、近い将来・・・                ー
           __                                --
          二     加藤総裁を総理大臣にするんだお!       二
             ̄                                 ̄
                      /               ヽ      \
              /                    丶     \
             /   /    /      |   i,      丶     \
           /    /    /       |    i,      丶     \
                          ___
                        /\ , , /\
                 .∩     / (●)  (●)\.    ∩
                 l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
                 ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ
                   | ヽ \    ` ⌒´     / / j
                   \  ̄            ̄  /
                    \              /

400 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:50:52 ID:VVxTeRY.0

                /\_ ̄`´ ̄>'^ヽ、
              /`丶.,、_  ̄    _,. -'´`丶、
             ,.ィ'  ,/  \ ̄ _ノ',  ,/ ヽ.  ` 、
.           r' /  /           Y´     ヽ.  !    あのやる夫ってのは、やっぱりすごい男だ。
         j'´   /       !    ',  j    ` 、|
        /   /    ,.イ ノ! ィ   〉人.    \   36歳で、議員暦が3年だろ?
        ヽ  /  / /∠ニレ__!  /ニニ\)   /
          i  ヽ. ヽ ∧ fzzリ |/ ( fzソ y ,.イ´}    憲政会の将来も安泰だな。
          |    ヽ  ヽ   ̄     / ̄ イ´| | /
          |  / |` ー ゝ    一   / / N     濱口君、君にやる夫を預けよう。
          //   ハ.  ト、           /l /  ヘ
         イ     i i  | `丶、     イ !/`丶、 ヽ、   君が立派な政治家に育ててくれよ。
        r'   /ノ |   l.      ` ´ |__/    ノ``


       _____        / /} /:::::::::}/} .∧
      \    ̄ ̄  ‐‐' .i:::::::::::::::::::∧  `ー‐--   ___
        ヽヽ、`ー‐‐‐‐‐‐、/::::::ト、:::::::::::∧ィ,イ::フ_ ----,, ¨ >
         \ \::::::::::::::::} i `ヽ:i {ヽ:::/ .i i::::::::::::>'´ ,r‐'´
          \ \::::::::/i | トノ }.r' イ { i_:::::/ , r‐'´        いや、もうとっくに立派だと思いますよ。
         , r‐'´, r=‐‐'´,r' / iヽ{`↓'´ i i、_ `ヽ__'ー- _
      ,r‐'´,ィ':::::,r‐'´_,,,,r' / /`ヽ   '´_ヽ、___`ヽ ヘ::::::::> `ヽ、    将来、彼がどうなるのかが本当に楽しみで・・・
     ‐-- `_>' <:::::::ri { i⌒`i   i´ `i .レヽ、ヘxヘ'´   , r‐‐
         ` ‐- 、``i i i i/rミリ}  iir'ミi i 'く;':::xヘハ`r‐'´        
             >`i i .i_ー‐ソ ,  ー='_ノ.ナ'´,r'´ヽii/
          ‐=ニ´‐‐‐} i .i、¨´ `__   /:::>'-‐'
              /iハ { `=、   _, イ‐''´`ヽ、
                く \  ,r|__{.}_¨____}ri  / /
              , rヽ、ヽ' {ヾー' //r'ヽ' /`ヽ

401 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:51:02 ID:VVxTeRY.0


――憲政会を背負って立つ男になるのは間違いないですよ

                     ____
                   /      \
                 / ─    ─ \
                /   (●)  (●)  \
                  |      (__人__)     |
                \     `⌒´    ,/
                /     ー‐    \

402 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:51:12 ID:VVxTeRY.0

        __     ______,00     ,勹
       └‐¬ |    └‐¬ |     く..く 
         l二ノ .     l二ノ.      \)



                                    .

403 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:51:22 ID:VVxTeRY.0

       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ 
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′     加藤高明と濱口雄幸に評価されたって・・・
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |      やる夫の爺さんって、若い頃からすごかったのね。
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \      これからの話を聞くのが恐ろしいぐらいだわ。
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ

       ,,,,;;::::::´:::::::::::`::::::,,,,,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ,
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll::l:ヽ,
   .l::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ;:::::|::::::},イ,l:::|
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::lヾ:\;;:_ヾ:|:::/(刈l:::|,    当事者からしたら、たまったもんじゃないわよ。
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::| 〃,イ`ヽ|:/ ヽ`ll::|
.   l;:::::::::::::::::::::::::::::::::| /乂,;;'. ´     l:|    あの頃のやる夫がどんだけすごかったか・・・
   ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::|           l:|
     ヽ:::::l::::::;-,;:::::::::::|        ´ l:|
     ゝ::::|:::::ヽ_l:::::::::::|        /:::|
      }:::::|::::::::::::l:::::::::::|`ー-----一´:::::|
    /:::::::|::::::::::/|;::::::::::|   /、::::::|´|::::|
   ./::::::::::|:::::::/ |;:::::::::ト--,,/〃:::::::| .|::::|-、
   /:::::::::::/:::/  |;::::::::|  〃。ll:::::::ヽ|:/--l,
.  |::::::::::// lヾ、. |:::::::| 〃彡,llヾ;:::::/ヽ,

404 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:51:37 ID:VVxTeRY.0

             ,..--――――--..、
            /             \
           /              ',
          n!  __,..--―――--....__   ',           
           Fタ<フ    ______   `゙ヽ',
      __,........ヒuレィ7ヽフヽノヽ-'ヽ、__`゙"‐-.,ト、.... _       ・・・で、鳩山先生とバンちゃんはいつ
   ,. ‐'"   / ,∠、_ノ:;从{ `ヽ;:::N,:::l::::`L,...\  ヽ、`ヽ、
 ∠....,_,..r'ヽノ::::::/:::レ' べミ三 ヽ:! シテ示;:::|リl-`‐r―'L..__ヽ、   やる夫先生と敵対するの?
 `゙´ ̄`メ7:::::::::::/::::{ ,ィ'スか ヽ ` ,ィ'かヾ;レ':::::::::|--― '´ ̄
       /::::::::::::::::::::! ヽ弋ソ  }  弋ソ リ:::::::::::::',
       /イ::::::::::::::::::ハ、    ´      ,'::::::::::::::リ
      /:::::::::::::::::::::::ヽ、         , '::::::::::::::::ム
    /イ/ヽ(´{∧/ソ\   こ!  /Vヽ∧ノソリ
        ,‐--y-r‐r '´}`ヽ、__,..イ`Yヽr-‐- 、
       /   /  !::::!!        ノ  !!::::!   ',
       /     !::::! 、.._{    __, リ::::!    ',

                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |     多分、次回か次々回じゃないでしょうか?
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l      私も出てきます。
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   読売新聞  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :

405 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:51:52 ID:VVxTeRY.0
【今回の登場人物一覧】

[主人公]
三木武吉:やる夫(2ch)

[自民党関係]
池田勇人:岡島緑郎(BLACK LAGOON)
河野一郎:涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
大野伴睦:牧瀬紅莉栖(Steins;Gate)
石田博英:椎名まゆり(Steins;Gate)
正力松太郎:高良みゆき(らき☆すた)

[憲政会関係]
加藤高明:獏良了(遊☆戯☆王)
濱口雄幸:武藤遊戯(遊☆戯☆王)
尾崎行雄:イエスの父(聖☆おにいさん)
町田忠治:ミスマル・ユリカ(機動戦艦ナデシコ)
松村謙三:テンカワ・アキト(機動戦艦ナデシコ)

[政友会関係]
鳩山一郎:できる夫(2ch)
原敬:海馬瀬人(遊☆戯☆王)
高橋是清:ハイドリッヒ・ラング(銀河英雄伝説)

[その他]
原嘉道:狩魔豪(逆転裁判)
鈴木喜三郎:長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)
鳩山薫:翠星石(Rozen Maiden)
鳩山春子:できない子(2ch)

[チョイキャラ]
八百屋の親父:熊田熊八(キテレツ大百科)
米屋の親父:剛田武(ドラえもん)
やる夫の書生:ダティクール(2ch)
政府高官:ブルックドルフ(銀河英雄伝説)
政府高官:オイゲン・リヒター(銀河英雄伝説)
憲政会議員:黒崎一護(BLEACH)

406 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:52:02 ID:VVxTeRY.0
登場人物年齢表(やる夫基準早見表)
1920年12月31日基準

高橋是清:66歳(+30)
原敬:64歳(+28)
尾崎行雄:62歳(+26)
加藤高明:60歳(+24)
町田忠治:57歳(+21)
鈴木喜三郎:53歳(+17)
原嘉道:53歳(+17)
濱口雄幸:50歳(+14)
松村謙三:37歳(+1)
鳩山一郎:37歳(+1)
やる夫:36歳(+0)
正力松太郎:35歳(-1)
大野伴睦:30歳(-6)
河野一郎:22歳(-14)
池田勇人:21歳(-15)

407 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/02(土) 21:52:38 ID:VVxTeRY.0
ご鑑賞ありがとうございました。
戦前編、当初の予定より、本当に長くなりそう・・・

408 名無しのやる夫だお 2013/03/02(土) 21:54:58 ID:WofImjUo0
乙でした。オープニングでCIAが云々言ってたらそのCIAのエージェントの正力さんが出てきて吹いたw

413 名無しのやる夫だお 2013/03/03(日) 00:13:20 ID:Yu6qzuR.0
>>408
KGBのエージェントが最初から出てるじゃないか。

409 名無しのやる夫だお 2013/03/02(土) 21:55:20 ID:l4.kZjp.0
乙でした

…なんか大人(たいじん)の展示会にいるようだww

410 名無しのやる夫だお 2013/03/02(土) 22:07:31 ID:dzRVIde60
乙でした

>>406の年齢表見たら濱口が明治生まれ初の首相だったという豆知識をなぜか思い出した
まだ幕末生まれの世代が国政を引っ張っていた時代だったなと

411 名無しのやる夫だお 2013/03/02(土) 22:35:24 ID:We5LQyuk0
乙でした

>日本のためという基準に立って物事を考えなければいけない時がある。
>倒閣するにしても外交問題ではなくて内政問題が決め手ならいいんだよ。

この古き良き時代の議会政治の精神は、遠くなりにけり……かな
無論、当時は当時、今は今だと言えど

412 名無しのやる夫だお 2013/03/02(土) 23:20:05 ID:hz.4tCXM0
乙でした
ただ内政で相手を倒そうとすると、スキャンダル合戦やあげあし取りに終始する可能性もあるんだよなあ

419 ◆YTHZ6/xn/k 2013/03/17(日) 12:44:03 ID:FeXI5Mko0
いつもありがとうございます。

前作では田中義一に関して調べると、○○さが増すばかりだったのですが
今作では鳩山一郎に関して調べると、○○さが増すばかりです。
この二人、似た者同士なんじゃね?と思ってしまう。
コンビ組んでたのがそもそも間違いだったのでは・・・

土曜日21時に投下します

□ やる夫は自由民主党を作るようです 第二話
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この当時の政治家はたとえ野党であっても自分たちが政権をとった時のことまでちゃんと考えて行動しているね。
ただ、「本当なら野党は与党の邪魔ばかりすればいいんだが」というのはいただけない。
今現在少数派なりといえど国政の一端を握ってるには違いないのだから。
[ 2013/03/03 21:46 ] [ 編集 ]
某元与党に聞かせてやりたいやり取りだな
ほんとどうしてこうなった・・・
[ 2013/03/04 22:23 ] [ 編集 ]
>1
政権取った時のこと(を考えて)、なんて綺麗に後付けされてるだけでしょ。
評伝・伝記は本人や尊敬している人物の悪口なんかまず書かないし、回顧録も似たようなもんが多い。

帝国議会衆院議事録の酷さ見れば、所詮野党は野党、政党(笑)だよ。
加藤高明なんかが地盤も知名度もない選挙区に一度も顔出さないで当選したって話を、当時の政党がどうやってやったか考えると面白いよ。
[ 2013/03/24 15:34 ] [ 編集 ]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク