嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫は自由民主党を作るようです プロローグ 天下一流の人物

□ 歴史系 三木武吉 近現代
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 できる夫 やらない夫 他
1 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 12:10:53 ID:DqQgOJlM0
          ____                          ____
        /     \                  /ノ   ヽ\
      / ⌒   ⌒ \               / /゚ヽ  /゚ヾ\
    /   (●)  (●)  \  友情!       /   ⌒   ⌒  \  努力!
     |      __´___     |               |  (____人__)  |
    \      `ー'´    /            \    |lr┬-l|   /
     ノ           \             ノ    ゙=ニ二"   \

                       -─━━ 、
                       /:∠二二二ス:.:.\
                  __/:.:/:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:゚,
                 く  ハ|:.l:.廾ト :.:.:.:l厶斗:.:「 ̄ 7
                     V  |:.N≠ミ \lx≠∨:|\/   勝利!
                  `7/|:.:.|Vツ   Vツ |:.:|)く|
                  〈/l_ハ:.ト.  (` ァ  ィ|:.从l_〉
                   Vl:.:V:.:≧=--=≦:/イ/V
                    ∨ イヽ: | |: /__}i:}二て
                       (ヽ〈l 〉ヒ 〈 l
                        ソ: :天: : :\

【原作】
戸川猪佐武「小説三木武吉」
戸川猪佐武「小説吉田学校 第一部保守本流 第二部党人人脈」
【参考文献】
水木楊「誠心誠意嘘をつく 自民党を生んだ男・三木武吉の生涯」
その他歴史書・政治評伝

【お願い】
・歴史を元にしておりますが、この作品はフィクションです。これは「物語」です。
・皆様には思い入れのある人物、嫌いな人物等がいるかと思いますが
気分を害した場合は鑑賞を中止する事をお勧めします。
・作品がおかしいと感じたら、同じく鑑賞を中止する事をお勧めします。
・戦後政治ネタと時事ネタに関するレスや、ネタバレはある程度はOKです。

10 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:37:33 ID:DqQgOJlM0

┏                                            ┓
┃                                            ┃
┃            プロローグ 天下一流の人物                 ┃
┃                                            ┃
┗                                            ┛

11 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:38:27 ID:DqQgOJlM0

┌─────────┐
│1956年11月1日  ......│
│羽田空港       .│
└─────────┘

 ....:.:......  ..:::.:.:.:. :.:.:.:.        :.:.:.:::... .. :.:..::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.:..::..: .:...:.:.:.:.:..   .:...:.:.:.:.:.....
.:.:.:. . ....:. .. .. . .. :.::..: .:    .:.:.........:.:.:.:::... .. :.:.:.:.... :. :. :.:.:. .....: .:.: .:.:.:.:.:.: .:....:.: .:....:. :.:   .:.:.::..: .:...:.:.:.:.:......
::.:...  ....:.....:.:......    ..:::.:.:.:.: .:.:. :: . ..:.:.:.:.....:.:.:....:.::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.:.......  ..:::.:.:.:.:.:.:.:.:....  .:.:.:....
 ....:.:......  ..:::.:.:   .:. :.:.:.:.:..... :.:.:.....::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.:  ..::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.: 。.::..: .....
.:.:.:. . ....:. .. .. . .  . :.::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.:.:.:.... :. :. :.:.:  . .....: .:.: .:.:.:.:.:  .: .:....:.: .:....:. :.: .:.__i_:.::..: .:...:
::.:...  ....:.....:.:  ......  ..:::.:.:.:.: .:.:. :: . ..:.: .:.:.....:.:. :....:.::..: .:...:.:.:.:.:.  ........:.:.:.:::... .. :.:.......  ..:::.| []i,.:.:.:...:.:.:....
 ....:.:......  ..:::  .:.:.:. :.:.:.:.:.....:. :.:.....::..: .:...:. :.:.:.:.......  ..:.:.:.:::... .. :.:..::..: .:.      .:.:::.... .. :| [];,.:..::..: .:...:.
....:.:......  ..:::.:.:.:. :.:.:.:.:.....   :.::  ..: .:...:.:.:.   ...:.:.......:. :.:... .. ..:.:.:.::   :.:.:....     .:. :.... ..:| []i,::.:.:......:..:.
       ....:.....:.:  ......  ..:::.:.:.:.: .:.:. :: . ..:.: .:.:.. ..:.:. :....:.::..: .:...:...      ,i'ヽ.:.:.:.  :..i ̄   ̄ ̄ ̄
 :.:.:.:...... :.:.:.:......                      ..            /.::i|. : :.:.... ...:| iコ iコ iコ
                 ヽ//     ヾ ||//_________/_'i,___.:.:.i.:.:iコ.: iコ... :.:.:..
             ,.-ーー─┴───・=二;))三));;:;;:ヾ;:;_\  \\,_______ ,i!''". :.:.. ... :.iコ:.:.....::..
           /,iコiコiコ †“      ―Iソ|iヽ,,..-''''" ̄// ̄ ̄ ̄ ''"==━ ... .:.: iコ:.:.:.....::..
     _..,k-ー''"~      []i  []l  []i  []l  []i  []i //[] | ̄| |[]i iコ/_,._.,.,._|___...::.._
____< ー─==============─//─--J┬' ─=/
     \_______________( ̄ ̄ ̄ノ___ ,,...ト|ー''゛
          ヽつ)           ii;;ii    `'''‐((8) ..:...:.: .ト|

12 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:39:00 ID:DqQgOJlM0

______   ______  ______  ______  ______  ____
|  ____,  |   |______  |   |______  |  .|______  |   |______  | . |____
|_|      |  |           / /           / /        ./ /           / /
       |  |     | ̄|/ /     | ̄|/ /      | ̄|/ /     | ̄|/ /     | ̄|/
        / /       |  ,_/       |  ,_/       |  ,_/        . |  ,_/         .|  ,_
     / /      //        //         //          //          //
_________________________________________
  __________l______l_______l______l______l_______l____
 /  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
/  (´・ω・`) ( ・∀・ ) ( ゚∀゚ ) (*゚ ー ゚*) (.`Д´ .) ( ´_ゝ` ) (´・ω・`) ( ・∀・ ) ( ゚∀゚ ) (*゚ ー ゚*)
   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
  ミ,,・∀・,ミ (´∇`* ) (`・ω・´) (*´Д`*). ( ゚д゚ )  (.=゚ω゚=)ミ,,・∀・,ミ (´∇`* ) (`・ω・´)(*´Д`*)
∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧∧
ミ,,・∀・,ミ (´∇`* ) (`・ω・´) (*´Д`*). ( ゚д゚ ) (.=ω=)ミ,,・∀・,ミ (´∇`* ) (`・ω・´) (*´Д`*)(,,゚Д゚)
l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l
    ┌──────────────┐                   ┌──────────┐
    │おかえりなさい鳩山首相!     .│                   │祝!日ソ国交回復    .│
    └──────────────┘                   └──────────┘

13 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:39:34 ID:DqQgOJlM0

            / ̄ ̄ ̄\
          / ノ   ヽ \
         / (ー)  (ー)  \      やっと日本に帰ってこられた・・・
         |     __´ _      |
         \       ̄    /      二度と日本の土を踏めないと思ってたよ。
          / ゝ        ィ'ヽ
        /                \
      /   ィ         r   \
       |   `||          |ヽ   ヽ
       /⌒ヾ|          | |,   |
      ヾ.= ,ソl          │(___,ノ
         ||   |          |
         ||  .l    Y´    /
         ||  .ヽ,   (    ,/
         ||   .ヾ  |    |
         ||     ≒;|   |
         ||     (.("_`゙_)
       内閣総理大臣 鳩山一郎

                         .

14 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:40:20 ID:DqQgOJlM0

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、  やっと帰って来られたですぅ!
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ   出国時よりもたくさん人がいるですぅ~
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
             鳩山薫 (首相夫人)

15 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:40:50 ID:DqQgOJlM0

              / :..:..:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : .ノ : : : : : : : : : .ハ.
           /..:..:..:..:..:. :.:.: : : : : : /: : /:.}. . . . /: : : .、
             /:..:..:..:..:.. :.: : : : : : /: : / ,勹. . ./.: : : : }:.:.:
         /:..:..:..:.:.: rt 、/: : //ー ´ `メ、:.:./.:./: : :/: : i    総理、お帰りなさい。
           /:..:..:.:../∧ /: /: / { 笊ミ彡7: :/: : : :/: : :.:|
         /..:..:../:..:..レ /: : /   ヽいソ  /: ,勹´/ :.:.:.:.リ    日ソ交渉妥結、本当におめでとうございます!
  ー─=彡 :.:.:/.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./l     ¨   ´ /ハぇ/ : :.:/八
    /.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ}           、い〃.:/:.:/     これで、日本も国連に加盟できますね。
   /.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/ヘ              ,':/:/,イ
 / :.:.:/.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.入__   丶      t_,   /: : :./  |      ご覧の通り、空港は総理を出迎える人でいっぱいですよ。
.:.:.:.:.:/ー=彡 :.:.:.:.:.:. /   \.  \       /: : :./}  ノ
.: :/ー─==彡─‐´--.、     \  }>..._ ,.イ:.:.: : :./:.|/
.:".:.:.:.:.:.:.:./         ヽ     77 彡".:.:.l : : : / l:.|
.:.:.:.:.:.:.:.:./            ヘ.    ハ/.:.:.///| ;リ
.:.:.:.:.:.:.:.ハ               \  } ハ‐‐:./‐〈  乂イ
.:.:.:.:.:.ノニニゝ、           \ハ7ハ\    \/ノ
         元衆議院議長   大野伴睦

                         .

16 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:41:48 ID:DqQgOJlM0

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ    「成功しなければ帰ってこない」と言ってたのに
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │ 
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧     出国する時と全然ムードが違うわね。
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |     私が総理と一緒にソ連に行ってよかったわ!
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !    社会党や共産党の連中は今頃慌ててるわよ。
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
        農林大臣 河野一郎

                         .

17 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:43:29 ID:DqQgOJlM0

        ___
       /     \
     /   ノ   ヽ\     全て河野君のおかげだよ。
    /   ( ●)  (●)\
    |          '     |    日ソ共同宣言調印は本当に大変だったね。
    ヽ、     ⌒   /
     ノ          \

18 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:43:44 ID:DqQgOJlM0

          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.    で・・・総理、ちょっと言いにくい事ですが
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!    これを機に退陣される事を進言します。
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|    国連加盟を見届けてから、退陣をすれば
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′   立派な花道を飾る事ができますよ。
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ

19 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:44:01 ID:DqQgOJlM0

       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \      河野君の言いたいことはわかるよ。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |    だが、僕にはまだやり残した事が・・・
  \      ⌒   /

20 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:44:22 ID:DqQgOJlM0

         //      _,、-――――-、___ヘ
      / /  .※ /: : : : : : : : : : : : : : : : \
.     / ./     /: : /: : : :/: : :/: : : : : : :l: :.:ヽ
.   /  /   /: : : :/: : : :/: : :/: : : : /: :./: : :∧、      あなた・・・
.  /   ,' ※ l: :.:l:.:.l: : : :/: : :/: :/: :/: : /!:l: : l: :l \
.  \   l    l: : :l: :.l:ム斗孑/:/:/: 、/ l:.l: : l:.:.l  ノ    辞めるのは今がその時じゃないんですか?
    \_.l    l: : :l: :l/://///: :/`'十: :.l: :l-'´
     /:.l ※ l: : :l: :lイセ'示 '′// イ示'!l!:..:l: ,'       もう後は若い人たちに任せればいいですぅ・・・
     /: :l    l: :ヽ:ヽ!弋: ソ /   辷::リ l: : l:/
.   /: : :l    l: : :ヽ:l`  ̄       ̄ /!:.:/
   /: : : :l ※ l:\!\!         '     / l:/
.  /: : : : :l     l: : :`i\     - ‐   / /l
 /,、-‐-、.l     l_/l. .> 、     , .<l .※. l
./:::::::::::ゝl ※ l   \    ノ><、:/,、-‐-、.l

21 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:44:42 ID:DqQgOJlM0

       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \       うん、君や河野君の言う通りだ。
.    /        _/::::::\_ヽ
    |            :::::::::::::: :..      僕も総理の座への執着心はそんなにないしね。
    |  u    ( ー):::::::::( ー)
.    \             ´   /      国連加盟後に退陣しよう。
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \

22 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:44:54 ID:DqQgOJlM0

               __ __
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ     お聞き入れくださってありがとうございます。
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.    それで、次の総理はどうなさいますか?
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ


          ____
        /     \
      / ―   ― \     君たちの好きにしたらいいと思うよ・・・
     /   (●)  (●)   \ 
     |         '         |   僕が口を出さないほうがいいだろ。
    \       ̄     /
     ノ           \

23 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:45:15 ID:DqQgOJlM0

           __
       ,,,,;;::::::´:::::::::::`::::::,,,,,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ,
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll::l:ヽ,     総理、今までご苦労様でした。
   .l::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ;:::::|::::::},イ,l:::|
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::lヾ:\;;:_ヾ:|:::/(刈l:::|,     次の総理については揉めるでしょうけど
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::| 〃,イ`ヽ|:/ ヽ`ll::|
.   l;:::::::::::::::::::::::::::::::::| /乂,;;'. ´     l:|    生前、やる夫は次の総理について――
   ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::|           l:|
     ヽ:::::l::::::;-,;:::::::::::|        ´ l:|     
     ゝ::::|:::::ヽ_l:::::::::::|        /:::|
      }:::::|::::::::::::l:::::::::::|`ー-----一´:::::|     
    /:::::::|::::::::::/|;::::::::::|   /、::::::|´|::::|
   ./::::::::::|:::::::/ |;:::::::::ト--,,/〃:::::::| .|::::|-、

24 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:45:33 ID:DqQgOJlM0

       ___
     /      \
   /   _ノ  ヽ、\       や・・・・やる夫・・・・・
  /   o゚((●)) ((●)゚o
  |       __´___    |
  \       ` ⌒´  /

25 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:45:46 ID:DqQgOJlM0

/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l     ちょっと!総理の前で「やる夫」の三文字は
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!    禁句だって言ったでしょうが!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l    総理はやる夫のじいさんの名前を聞いただけで
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!   最近はすぐ泣くようになったんだから!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //    
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´


        /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /:./: : /.|: : : : : : : ∧: :.|: : : :|: : : : '.    ご・・・ごめんさい!つい、うっかり・・・・
       : /: : /ヽ|: : : : : : /.,へ、|: : : :|: : : : :|
       |:|i: :卞ミ`、: : : :./-‐¨T.|: : : :|: : : : :|    でも、やる夫は次の総理について言及してたし
       |八/{ ┃|\/| ┃ } | : : ∧: : : :
       |:! : :|ヽ__,ノ    ‐-‐' |: : : | }: : : :|     しかも、死ぬ前に直接本人に「君が次の総理だ」
       |:i: : |/////´/////// | : : i|ノ: j : :|
       八: :| u.| ̄ ̄ ̄`}   /: : :リ: : /: :     「だから鳩山に日ソ国交回復の花道を飾らせてから、君は天下を取ってくれ」
        |\ゝ ヽ、__ .ノ  /: :/: : /: : :|
        |: : ヾ!: ≧=‐-‐= イ/: : : :/: : : :|     って言ったそうじゃないの。
        |: : : : :∧-‐{ ̄}‐-|: : : : :./: : : : :|
        .___|: :,.-‐'/ ∧゚ |ヽ.| : : : /:/‐- . i|     私はこれには素直に賛成できないわよ。
       { `Y ./   /.-─- .|: : : ル' |   `ヽ
       |  `ー‐┐〃     .ヽ : i| l     レヘ

26 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:46:15 ID:DqQgOJlM0

       . ─―─‐ 、
      , "          \         大野君、やる夫は僕に花道を飾らせようと、いろいろしてくれたんだ。
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ       だが、僕は彼を衆議院議長にしてあげたかったが、結局できなかったし
    |            :::::::::::::: :..
    |      ( ⌒):::::::::( ⌒)       大臣にも彼は結局は一度もならなかった。
.    \        ゚o   ´  ゚o/
     ,\        ` ー‐‐/       僕は彼に花道を飾ってあげる事すらができなかった・・・
    /  ` ー─         \

27 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:46:25 ID:DqQgOJlM0

       ____
     /      \       後世の人たちは、自民党を作ったのは僕たちだと思うだろうが
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    僕じゃなくて、全てやる夫の功績だ。
  |     __´___      |
  \     ` ⌒´     /    彼は名を残さなかったが、立派な実績を残してくれた・・・

82 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/02(土) 02:30:59 ID:F0mtJJ7M0

         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
       |: : : : : :: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : :| : : : : : |
       |: :|: : l: : : : : : : : : ヽ:|: 从:斗:‐l: : : |: : : : : ::!    ・・・やる夫の事を思い出すのもいいですけど
       |: :|: : ト: : : : :.\: : : ::!/ ,孑㌣圷、: :l‐ 、: : : :|
       |: :l: : :l: ;斗ヾ: : :\: :| / 弋z少!: : ::|、 !: : : |    その「次期総理」とやらが、総理が来るのを待っていますし
       }::∧: :|,ィ孑゚外\: :ヾ!      |: : : |}jノ: : : :|!
.       !: : :ゞi 弋炒  `       |: : : |´: : : : : |l    これから記者会見もしないといけませんよ。
        }: : : : :ヘ     ,       |: : : |: : : : : ::,':l
.         l: : : : : ::ヽ            |: : ::ハ: : : : :/: :!    泣いてる場合じゃ・・・
          !: l: : : : :|: \  ´  ̄   /|: ::/: : : : ::/: : :',
          |八: : : ::|: : : :>... __ イ_ |: /: : : : : :|: : : ∧
          |: : ヽ: : :!: : : : ハ::.::「r‐=く   |/: : : : : : :|: : : : :ヘ
          |: : : ::\|: : : / !::リ}o_i   |: : : : : : : :|: : : : : : :\

29 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:46:50 ID:DqQgOJlM0

           /:.:.:.:./ 二二二 \:.、
        /:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.\〕:ヽ
          /:.:イ:.:.:/:.:.:/ {:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.∧   日ソ交渉が妥結しても泣かなかったのに
        仏/|:.:.:|:.:.l:|  V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「〉
      .':.:.7力:.:.!X{:!_ ト、:.:.:.!、:.:.:j_:.:.:.    やる夫の爺さんの事を思い出すだけで・・・
       i:.:〈Z |:.:.:l:| _l_ ヽ\{七/l:.:.l/i:!
       l:.:.:.L(|:.:.:.《 ¨﨤`    﨤ア:∧j:|   しばらく、そっとしておきましょう。
       |:.:.:.|:.:|:.:.:.|       '   厶':.:川
       |l:.:.:|从:.:.:|〕ト   -   イ:.:/:/ リ
      )\(ヾ「\!  ` 7壬i: //〕ト.
       /{: :i:i: : : :∧--   --/: : : :i:i/ハ
       .′V∧: : : : :∨ ̄ ̄ l: : : : i:i/

30 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:47:10 ID:DqQgOJlM0

                 _, -――- 、_
           _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
           /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \
          \//, / / l| ヽ \}/     やる夫さん。
            」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!
           /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、    鳩山は無事、総理大臣を辞めることができそうです。
          //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ    本当にありがとうですぅ・・・
        / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ
      /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ
    /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \


           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ
          i(ー)  (ー )    |    やる夫・・・
          ゝ  __`____      j
         ` _`ー'´    /
         /    _    `i
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′

31 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:47:20 ID:DqQgOJlM0

      やる夫・・・

      君のおかげで、こうして僕は総理として花道を飾る事ができた。

      世間から君の名が忘れ去られたとしても、僕は君のしてくれた事を決して忘れない。


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /                     \
          /                        \
         /      ―――            ――― \
       /          _                _   \
      /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
    /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
   /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
 /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
 |            (;;;;;;;;;;)) ̄       ,             ̄         |
 |            /'             <                   |
 |          {{                                     |
 |           ヽ        ___  __  ___                 |
 \          人        ヽ   ´    `  '             /
   \           ( し.)                                 /
    \       `¨                           /

32 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:47:30 ID:DqQgOJlM0

                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::   君が亡くなってから、もう4ヶ月か・・・   :::::::::::::::
  :::::::::::::::                              :::::::::::::::
   :::::::::::::::   本当にありがとう・・・やる夫         :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        ::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................

                   ____
          .ni 7      /ノ   ヽ\
        l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
        ', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
        /    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
             ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
         /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

             三木武吉(1884年-1956年)

             1956年7月4日死去 享年71歳

                                   .

33 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:47:50 ID:DqQgOJlM0

  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄                                                 ̄|┃
┃|            やる夫は自由民主党を作るようです                |┃
┃|_                                                _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

                    \ │ /
                     / ̄\
                   ─( ´∀` )─
                     \_/
                    / │ \
                        ∩ ∧ ∧
                      ∩ ∧ ∧ \(´∀`)∩
                        (´∀`)/ |    /
                     |     〈 |   |
                  / /\_」 / /\」
                   ̄     / /

【原作】
戸川猪佐武「小説三木武吉」
戸川猪佐武「小説吉田学校 第一部保守本流 第二部党人人脈」
【参考文献】
水木楊「誠心誠意嘘をつく 自民党を生んだ男・三木武吉の生涯」
その他歴史書・政治評伝

34 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:48:21 ID:DqQgOJlM0

                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l    前作に引き続いて、今作もお願いいたします。
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リノ     \}_}ハ           お願いしますにょろ~
       |i | 从 ●    ● l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ           今回は「戦後政治」を語る上でははずせない
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.        「三木武吉」が主人公のやる夫スレですにょろ~
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

35 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:49:08 ID:DqQgOJlM0

                        __
                       { ヽ)))
                       }  〈
               __     r≒≠ォ    「吉田VS鳩山」は大変メジャーだと思うので
              /:.ヾ:.:.:.:.:.:.:\   /   /
           /:.:.:.:/⌒ヽ:.、:.::.  /   /     既に歴史系作者さんがやっててもおかしくないのですが
              ハ:.i:/⌒   ⌒刈:| /   /
            从:{:{ ∩   ∩ }l:.|′  /       なぜなのか、誰も本格的にやってらっしゃらないので
           |:.圦u ____ 从:|   ./
           |:.:l:.:.:≧ー彳:.|:.:.|  /        鬼門に触れてしまったかなと戦々恐々してます。
            .ノヤ:.:∧〈   〉¨!:n_/)
            {  ∨:∧l⌒l .l/ /)        後、一応歴史スレですけど、原作自体が創作部分もありますから
            ∧   \:} ∨/ヾx ≦
           .':.∧   `Y´   } }:|         本当の歴史を知りたいという方は専門書を読む事をお勧めします。
.         /:.:.:.:.:\       /:リ:.!
        /:.:.:.:.:.:./ }\ _ ィ |:.:|l:.|         これがきっかけで政治史に興味を持っていただけたらいいかなぁ~と。
.       /:.:.:.:.:.:.∧':.:.:.ix介x  |:.:|l:.|
      /:.:.:.:.:.:.:///:.:.:/イ-トソ-彡:.l:.|

36 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:49:19 ID:DqQgOJlM0

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ     前作「やる夫山宣」で登場した人物の中に
       |i │ l |リ       }_}ハ
       |i | 从 ノ    `ヽl小N    三木武吉と関わりがあったりした人がいるので
       |i (|  | ●   ● li|ノ
       | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|     そういう事も考えて、この作品を作りましたにょろ。
       | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
       | / \ヽ::ヾ三|::i   i     一部キャスティングは前作から引き継いでますにょろ~
       | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |

37 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:49:31 ID:DqQgOJlM0

                       _____
                    ..´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ \
                     /:.:.:.:z─y─ミ/  ノ:.ヽ     >>1が政治史に興味を持ったのは
                  /:.:.:/:/´       \:.:.ヽ:.:.ハ
                   {:.:i:.l:.:!⌒ヽ       ゙:.:.:i:.:.:.:.!    三木武吉のおかげと言っても過言ではないので
                 Ⅵ:.V        ⌒ヽ.}:./:. :./
                 `Ⅵ.ィ=ミ      //:.://:|     本当にやる夫化できてよかったです。
                  /:`ト     ィ==ミ 彳:ノイ:.:.|__
                   .':.:.人 `__    /:.:バ:.:///〉   では本編です。
                /:.:./j:.:.\ゝУ   彡/:.イ7'  /〉
                  /:.:./ .':.:.:.:..  ̄ 「 /:.:./i:.:/ ′ /
                 , ':.:./ /:.:.:.:. ,:ャ=イ/:.:./≧:!   ./!
               /:.:, ' ./:.:.:.:ィ彡’ x/:.:./  f^ー一イ::.
               /:.:./ .':.:/ 才" /:.:./  /ゝ三三!:∧
            ./:.:.// ./:.f´ ̄   /:.:./{  .!  `  ´}:.:.∧
         /:.:./ .:/  ':.:. |     /:.:. ' :| /    /:.:.:.:.∧

38 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:49:41 ID:DqQgOJlM0

┌───────────────────────────────┐
│やる夫は1884年、香川県で生まれた。                       │
│高松藩の藩儒を務めた「三木家」の7人兄弟の長男として生まれた。   ....│
│武士の家の長男ということで大変かわいがられ、教養もあった。     ......│
└───────────────────────────────┘
 .::  :: .. . .... .. ..   . ...                     ...    ..  ::          .
.. .  .. ..   . .. ..     . ...    ..::   . .. . .. .
  .. .. ..   . ...                 ...     . .. .            .. :... ..
..   .
... ...    ..:  :      . .. . ..

 ..





 ゙゙̄"''‐- 、 ,,,,,_                                                     _,,.-ー''''"゙゙"´゙''``'
         ゙゙̄"''''''ー-_... ∧ ∧ _______________________________,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ... ...
                 (:::: ,,) 'ー-:::: :: :;... .. ..   :: ... .,:-‐‐.、,,,,.,.,.,,,,-‐、,,-‐'゛  ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..
                (ソ::: ,)   `゙''ー-、_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... ...
               ~:::  l      ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';';
               ...(;/^;J..               ゙゙̄"'''''―--二.ll.| . 二|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬
             ::::::::::::::::                           ゙゙̄"'''''―--::;...;;.;;ii:i;;:|l|、_,|斤il]il]|_三rーilil}r‐┬r
   ''"'"~'''                     ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,               ~゙"'ー-::... |巫|il]il]|_三‐┬ li ,.、t''T
                   `゙''ー-、                    ''"'"~'''   ゙''、,,     `゙''ー-、|l::;...;;.;.;ii:illl":;;;: : ;

39 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:50:24 ID:DqQgOJlM0

┌────────┐
│1900年 香川  .....│
└────────┘

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      う・・・う・・・
  /  /⌒)   ⌒゚o  \
  |  / /(__人__)      |    
  \/ /   ` ⌒´     /
    やる夫 16歳

40 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:50:37 ID:DqQgOJlM0

                    _,-‐==ニ==‐-,
                    {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.                    ‘ || .|| .|| || .||       若者よ
.                   .i  .|| .|| .|| || .||
                   ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤       一体、何を泣いておるのだ?
                    |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸
                   ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!       大阪行きの船を待っているようだが・・・
                   f::l|  「i刃  〈「i刃 i}
                   { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
                  人.i!       '   ハ
.                  i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.                 弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
                   ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
                _r</ :::l    ||.!r            i
             _ r<  ∧::fi   /               !
            /     ∧::::i { ,∠                ト
.           / ,  ,.  !:::::::i レ                  !‘ ,

41 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:50:51 ID:DqQgOJlM0

        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o        高松中学の2年生だったんだおが
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |        退校処分にされたので、これから大阪に行くんだお・・・
    \ / /  `― '     /

42 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:51:06 ID:DqQgOJlM0

┌───────────────────────┐
│その事件は、うどんの屋台で起きた。            │
│やる夫と学生数人が屋台でうどんを食べていた。     │
└───────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ____
   /      \
  /  ─    ─\          親父!
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |        横にいた学生が食い逃げしたお!
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|            早く追いかけないと、逃げ切ってしまうお!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

43 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:51:17 ID:DqQgOJlM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|    食い逃げだと!?
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/  
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')   許さん!
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

44 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:51:29 ID:DqQgOJlM0

┌─────────────────────────────┐
│だが、うどん屋の親父は結局、食い逃げ犯を捕まえる事ができず    │
│屋台に戻ってくると・・・                           ......│
└─────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                _____
           rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
          {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  つ
          ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ⊃   くそっ!
          /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l     結局、食い逃げの学生は捕まえられなかった。
          〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::    
          \\\`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::      そこの君、さっきは教えてくれて・・・
          〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

45 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:51:40 ID:DqQgOJlM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            、                   ,
                     `         ′    ′
        `    ヽ       v_        '      ,    ´
                 丶   ´(メ`         __x
         o   、               ´       ゙サ    "
        X        `          ′
       \,〈フ´      、         '      ,  /  ,  ´
        、    ゙                        _     ‐
       \                           ,   、
       ._ 


     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
     ::::::::::_,,彡三三::::} ̄从从ノ`ヽ
     :::::彡三三三三::ヽ      |
     彡三三三彡三::/ 彡三ミ.、  |   学生が誰もいない・・・
     彡三彡''"´::::::::::l __`ヾゝl
     彡":::::::::::::::::::::::::|   ヽ-┴' {    あいつら、グルだったのか。
     ::::::::::::r―.、::::::::::|  ヽ-‐'  ヽ
     ::::::::::::l   }jヽ::::|. u   ,.  ヽ  まんまと、食い逃げされてしまった!
     ::::::::::::ヽ  ヽ |::::|   ,.-‐' ゝ┬‐'
     :::::::::::::::::〉--' 彡   / ,.-=ニ
     :::::::::::::::::', l      l     |
     :::::::::,、::、ヽ、ヽ.         l
     :::lヽ:| ヽl`"''`    ‐-,-..,,__ノ
     :::ゝ           ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

46 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:51:50 ID:DqQgOJlM0

┌─────────────────────────┐
│激怒したうどん屋の親父が中学に怒鳴り込んできた。   ....│
└─────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、   身長が170cm以上ある大きな男で
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ    「やる夫」と呼ばれていた男がいた。
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ    そいつをまず調べてくれ!
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

47 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:52:11 ID:DqQgOJlM0

┌────────────────────────────────────┐
│この当時、身長175cmあったやる夫は背が高いほうであったから目立っていた。    .│
│やる夫はさっそく、食い逃げ犯として校長に呼ばれた。                  ......│
└────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ___
          イ´///ヽ___
            |/∠////////|//`>、
       , <´∠//////////i!/////ヘ
    , <////∧/////////////////.|
─<////イ´ ∧//////////////////i!`ヘ、__
/////イ´"  ∧Z ̄ ̄ ̄ヾニニ=´―─- |\///////    君が学生を扇動して
ー─´    , ヘ/フ ー‐- 、     __ i!_ ``'─--
         {  {ノ.  z-s フ     ,´a-7 / }          うどん食い逃げ事件を起こしたのかね?
       マ )   ` ̄    / ` ̄´ ソ /
        `-           |    |_/           首謀者なのか?
         | ',       -´    /
         |  ',   ー──--   /
       / i!   ',     --    /
     イ/⌒\  \       /^ヽ
   ,<´ ヽ_U ノ\  `──― ´/{(,))ヘ
. ,</ニニく /ノ ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{_っ ) ./ヘ
            校長


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      そういうことにしたいのであれば、そうしてくれていいお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

48 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:52:21 ID:DqQgOJlM0

┌───────────────────────────────┐
│やる夫は「うどん集団食い逃げ事件」首謀者として退校処分となった。   .│
│だが、事件の首謀者はやる夫ではなくて                    ...│
│いたずら好きの首謀者の学生は、高松藩の重臣の息子であり       ..│
│首謀者と判明すれば父親に刀で手打ちにされると脅えてしまい       .│
│その学生をやる夫がかばったという説が有力である。            ...│
└───────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       /
                    /   : あ わ わ
                      {   : か い  :
                       ___、     ん は  :
               ___ノ::::::::ヽ 
             ; >:::::::::::::::::::::\  _____/
             /::::::::::::::::::_:_:_:_:::::)/::::::::::::::::::≦
/ ̄ ̄ ̄`ヽ    ; 7:::::::::::::::/〃  }ヘ::::::::::::_:_:_:::::::く7777
         |     ’《::r==彡’--==ミ .uヽ:::::::! /ヽヾ::::∨//
 男  .だ. │    : {:!/   ィtォヘ  J }::::::} {_ } }:::ィ"//
 や  め  |    ; ハ f沙==z__イ、_)   =彡 }.ノ l¨ l///
  :   な  |    , Y:.:.:.:.:.:.:.:.:人)  〃  =く 、__.ノ :l///
  :      > ' ´ /し/}ー '⌒| |  __,   =ミ } ヾ. !///
        /   : {///′ ‐<} }´  ノ   ミヽ. ノ し' ////
       ./    ’ノ///{    (_( `T´  l  ヾシイl   /////
\__,/    /////人.〃  ij  しヘ.ノ 从"   .ィ//////
           //////// 丶       イ   ////////
.          //////ム∨///`77777´ーJ===彡////////
        7⌒ー~ヘ.∨/////////////////////////
                  首謀者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

49 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:52:31 ID:DqQgOJlM0

          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|   そうか・・・そなたは仲間をかばったのだな。
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |   特別にそなたの運勢を占ってあげよう。
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \        (なんだ占い師かお・・・)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       無料だっていうのなら、占ってくれていいお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

50 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:52:42 ID:DqQgOJlM0

                                              ,r'7'7'フヽ、
                                                 / / / / ,r-、i
                                           _/_/_/_/ /  l|
                                              __/_o__o__  ̄``i
                                        {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
 大変、珍しい目をしているな。                         ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
                                          { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
 そなたの瞳は「双瞳」と言って、瞳の中にもう一つ瞳がある。  ./   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
                                            〈、      ll |:: : : : : : : : :}
 この瞳はあの豊臣秀吉が持っていたもので               |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
                                          l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
 天下人が持つものとされている。                      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
                                              ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
                                         //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
                                            / /::ll || /:::::::::::/  /´       \

51 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:53:47 ID:DqQgOJlM0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \       豊臣秀吉かお!?
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       やる夫は以前から、同じ下層武士の家に生まれたのに
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/       総理大臣にまでなった伊藤博文侯を尊敬してるんだお。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |          将来は伊藤博文侯みたいになりたいんだお!
    `ー---‐一' ̄

52 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:54:13 ID:DqQgOJlM0

                   , -, ‐, 、
                _////゙ヽ
                   ,fッ、;;::ニ=-、`ヽ  }    ハハハ 残念ながら話には続きがあってな
               /ミ)  ≦ヽノ::カ.、ヽ!’
                  / 、'    ゙ ゙i ム::::      この瞳を持つ人物が天下人を目指そうとすると
       ,i      ,' r_,.ヽ   ,リ l::::|
      , ィ/ |     l  }  /l!  /、ノ:::::|      皆、失敗するのだよ。
   .// ハ       | ,, `'''´   .ノ' |:::::::::,!
 /, '/   | i     〃ッャァ=''" ,,. べ::::/      君は豊臣秀吉や伊藤博文のようになりたいとは
'/ / /   ,! i     ,.ィ''ノゞ,’≦ :: ::,.イゝ、
| / / ,i  / ,'i   ,. ≦;/ /:: :: :: /     >.、   決して思ってはならんよ。
l l ,.i/'l ,/ / !,/ /:://:: :: :: /   ,. '"
rf /  ,ト., ' //   /::/': :: :: ::/     /
l l {,r:y゙ l/,/  ,//:: :: ::/       /ノ
<(__),ノi/  /' :: :: :/        /゙
,,__,)〉,へ. /: :: :: /          i /



          ____┘(
        /\  / ⌒
      /(○) (○.) \
     /   (__人__)     \      それはどういうことだお!
     |      |::::::|      |
     \     l;;;;;;l     ,/
      /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ

53 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:54:37 ID:DqQgOJlM0

              !! .|| .ll l| .ll ll `'ヽ、
             .il ,ll .ll .ll ll .ll  'ニソ
             |l .|| .ll .ll ll .!!   |    いいかね?
             ||.亠''。'''冖‐ー..!L  ...|
             1__...、-,,..---......,,_ `''、」    そなたは68歳まで生きることが約束されている。
             |′  ´      <t.._ │
             |,ー、.,_  _,,..-ー 、  !|::`│    もし、それ以後生きることができたのなら
            :l|.i刃〉  `「i刃~′.|厂l:ヘ
             .i. ` !     ̄  .ll .!::.ハ   それは、そなたが「天下一流の人物」になっていたときだ。
             i 〈、       テ‐{:::::.ハ
            .ハ tl----4'、  ノ _サ'、::|
            八::ヘ  -  ` , '...//:::::∨
             ゙'仝,,_..、 __../ //:::::∨`ー 、__
          _,,..-‐f⊂ニ サ!ニニ⊃//::::::∨     `''ー-..、
        _..‐"   /:::://f|.||   //::::::::/          `ヽ
       .∧    ∧::.lソ l! |!  ././::::.∨         ./


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |         天下一流の人物?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /          とりあえず、68歳まで生きられるのかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

54 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:54:57 ID:DqQgOJlM0

          ______       
         r〃〃〃 f7⌒ろ)
          l∥∥∥ ||   f灯      世の中には生まれながらにして天下人の相を持つ者がいる。
           |∥∥∥ ||   | |
           |儿儿儿._」∟⊥厶      そなたが天下一流の相を持っているのなら
          〔__o____o_≦ト、
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ    天下人の横には必ず天下一流の人物がついている。
         |ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
.          l ー| `ー'  ||、_八 |    そなたはその天下人を支える天下一流の人物を目指す事だ。
          l │     ll  〃V
           、{`―-ヽ ,〃 〃  \ 
           __\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ

55 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:55:09 ID:DqQgOJlM0

       ____
     /⌒  ⌒\          なるほど。
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       やる夫は伊藤博文侯のように総理大臣にはなれなくても
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /       大臣ぐらいにはなれるって意味かお?

56 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:55:28 ID:DqQgOJlM0

          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |   いいかね?そなたは中学を退校処分となって気落ちしてるが
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|   長い人生の中で1・2年の遅れなど大したことはない。
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|   これからそなたは何度も大きな失敗をするだろうが
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!   それにめげずに、がんばるのだ。
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'    きっと、最後には天下一流の人物となっているだろう。
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ

57 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:55:38 ID:DqQgOJlM0

                                ┌─────────────┐
                                │ブオオオオオオオーーン   ....│
                                └─────────────┘
       ____
     /_ノ  ヽ、_\         励ましてくれてありがとうだお。
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \      やる夫はこれからどうなるかわからないけども
  |   /,.=゙''"/      |  
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /      一生懸命がんばるお。
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃           じゃあ、船に乗るから失礼するお。

58 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:55:55 ID:DqQgOJlM0

┌────────────────────────────────┐
│中学を二年で退校処分となったため、大阪へと向かったやる夫。       ..│
│こうしてやる夫は日本で一番小さい県である香川を飛び出し           │
│広い世界へと飛び出していった。                           .│
│だが、その波乱万丈の幕開けの事件は、うどん食い逃げ事件であった。  ....│
└────────────────────────────────┘

                      |          . . . . . . . . . . . . . . .           . . .
                iコ|                  . . .           . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . .  iェエェュ. . . . . .          . . . . . . . . .          .⌒V⌒. .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .l llll l. . . . . . . . .      . . . . . .     . . . . . . . . .   . . .   . . .
             l二二二:l
_._._._._._._._._._._._._._._._._._._.| ’:::::|_.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__._.__.__
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . |  ::::::|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._. ._._. . . ._ . . . . . . . . . . . . . . . . .
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . | ’:::::|: . : . : . : . : . : . : . : . _,,: .,,_ ,,:,/;ii!ii;i!ii;iiー';iii、 . :_ _..,, : . : . : . :.:.:.:.:.
. : . : . -: . : . : -. : -. : .- |  ::::::|:- . -: . :'' ." :'' '' ."." . : . : . : `'':"'':'.:":'`-'':"':.:.:.:.:.:.:. : ." :' '. '- : .
.- : . :- . : -. : . : . -: . : . | ’:::::|: . : . : . : . : . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : .- : . : . : -. : . : . : . : . |  ::::::|: . : . : . : . : . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : . : . : . : . : / ̄/l/ ||lllll|:::|二:ヽ、-'''ヽ. : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : . : . : . : . : | ̄ |::ll|:|!⌒|lllllll|::.|>):`//l;;;;;;,':,'- 、__,,;,_;,_;,;__,;,;,;,;,;,;,;__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.:.:.:.:__,,.. .-‐;|二二I~Il.:::::::::::I~Il二二l_/.;; ;;;;;;;;;;;"'- 、 ,,':,,, '' ,,':,,, '' ,"'- 、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.::;:;:
-'''",, ;;; ,;;;,, '' ,,':,, '' ,,':,/:::::::ヽ ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,;;;;;;;;;,':,, '' ,;;':,, '' ,;;;,, '' ;;;, '' "'''- .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:
,':;;, '';;;':,;;;'' ,,':,, '' ,,':,/::::::::::::::\,,': '' ,,':,, ,, '' ,,':'' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,~"";''' ‐- ...,,__:;;:;
,, '',, '' ,,': ,,':,, '' ,,':ノ::::::::::::::::::::::::::>, '' ,,':,,':,, ',, ,, '' ,,':'' ,,':' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,, '' ,,':,,':,, '';;,':,, '' ,,':,, '' ,,
,, '' ,,':,, '' _,..-'''"::::::::::::::::::::, -'"'' ,,': '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,'

59 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:56:06 ID:DqQgOJlM0

                    _,-‐==ニ==‐-,
                    {7 .ii .ii .ii .ii .ii
.                    ‘ || .|| .|| || .||
.                   .i  .|| .|| .|| || .||     あの男・・・大人物になるかもしれんな。
                   ├‐" ¨ ̄ o ̄ ¨"┤
                    |, ,-‐ ' ¨ミ三彡¨"豸     若い頃は運気に守られ、人にも恵まれるが
                   ::|| ,.r‐ 、.,_   _,.≠、!
                   f::l|  「i刃  〈「i刃 i}    はてさて・・・
                   { .i|  ` ̄    ゜ ̄´ ,
                  人.i!       '   ハ
.                  i:::::::ゞ.  {iー―‐'} ハ}
.                 弋::::仝ゝ,    "  .人:ツ _ , . r-‐' "¨{
                   ,.≧|(⊆≧‐-l|≦⊇) <       {
                _r</ :::l    ||.!r            i

60 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:56:17 ID:DqQgOJlM0

        __     ______,00     ,勹
       └‐¬ |    └‐¬ |     く..く 
         l二ノ .     l二ノ.      \)



                                    .

61 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:56:32 ID:DqQgOJlM0
        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )     香川を飛び出したやる夫の運命は?
    i /   \  / ヽ )∩ 
    !゙   (- )` ´( -)i/ ( ")   鳩山一郎が涙するほどのやる夫とは一体何者か?
    |     (__人_)  |ノ / 
   \    `ー'  / /     次回以降、こうご期待!
    /         / キリッ
    |  |      |     
    ヽ__)      |
     |      /

62 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:56:45 ID:DqQgOJlM0
               , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l   なお、>>1の都合で書き溜めができておりません。
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f _     _ |  | |   ですから、長い目で見守ってください。
           |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l   次回は鳩山が登場するところまでは書きたいですね。
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |   予告は戦後の話でしたが、序盤は戦前の話になります。
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|   戦後の話を期待する方はしばらくお待ちください。



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ 
       |i │ l |リ       }_}ハ
       |i | 从 ノ    `ヽl小N     クリスマスまでには終わらせますにょろ・・・
       |i (|  | ●   ● li|ノ
       | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|
       | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
       | / \ヽ::ヾ三|::i   i
       | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |

63 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/01(金) 21:56:58 ID:DqQgOJlM0
短いですが以上ですw

65 名無しのやる夫だお 2013/02/01(金) 22:03:32 ID:Obp7fjQ60


何故、鳩山の息子はああなったやら・・・

69 名無しのやる夫だお 2013/02/01(金) 22:10:52 ID:sbWcv6E20
孫やろ。

乙。前作面白かったんで今作も期待しています。

66 名無しのやる夫だお 2013/02/01(金) 22:06:08 ID:DcmKFG9U0
乙です。
>>58
当時日本一狭いのは、大阪であったような気が。埋め立て前なので。

68 名無しのやる夫だお 2013/02/01(金) 22:07:21 ID:WNA5TYeg0

>>21
この潔さを子孫に伝えて欲しかった

71 名無しのやる夫だお 2013/02/01(金) 22:23:01 ID:LR58ZKrc0
乙でした
それにしても、うどん県でうどん食い逃げとか、国禁やないですか……

72 名無しのやる夫だお 2013/02/01(金) 22:47:05 ID:RxNaYIKY0
秋山好古の留学の例を見ても、田舎では維新後も藩の秩序が人心的な部分を支配していたというのがわかるな
乙でした

73 名無しのやる夫だお 2013/02/01(金) 23:15:46 ID:./lTgi6I0
乙でした
しかしなんで>>32のAAを選んだしww

74 名無しのやる夫だお 2013/02/01(金) 23:30:51 ID:zab5qD.o0
昔から香川とうどんは密着していたんだなwww

おつ

75 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/02(土) 00:10:26 ID:F0mtJJ7M0
ご鑑賞ありがとうございました。
キャスト表、貼り忘れてたので貼ります。

76 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/02(土) 00:11:31 ID:F0mtJJ7M0

【今回の登場人物一覧】

[主人公]
三木武吉:やる夫(2ch)

[自民党関係]
鳩山一郎:できる夫(2ch)
鳩山薫:翠星石(Rozen Maiden)
河野一郎:涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
大野伴睦:牧瀬紅莉栖(Steins;Gate)

[その他]
占い師:諸葛孔明(横山光輝三国志)
うどん屋の親父:海原雄山(美味しんぼ)
校長:曹操(横山光輝三国志)
食い逃げ首謀者:マンモス西(あしたのジョー)

77 名無しのやる夫だお 2013/02/02(土) 00:29:52 ID:XXUsW/dA0
>>72

田舎に限らん。
大河で幕末モノが受けるようになったのは最近。
それまでは江戸の住民が「徳川が負ける話」を嫌っていた。

78 名無しのやる夫だお 2013/02/02(土) 00:36:18 ID:ebN32jHA0
乙でした。

おそるべきさぬきうどんwww

80 名無しのやる夫だお 2013/02/02(土) 01:09:13 ID:oKSKoYUQ0
日本人は「潔さ」に対する評価が高すぎる気がする。
ハマーン様や宅間元死刑囚とか鳩爺の次の首相とか。
wiki見れば分かるけど、爺さんのほうも本当にロクなことしていない。
戦前の政党政治をぶち壊したのは国民・新聞・軍部だと思うけど、
軍部と組んで、統帥権を政争の道具に使ったり、分裂統合を繰り返した政党の責任も大きいと思う。
ゲリマンダーや我田引鉄や利権誘致などの問題も今の比較じゃないぐらい酷かったし。
その中でも鳩爺は特に酷かったと思ってる。
もちろん作者批判ではないので、一意見として。

83 名無しのやる夫だお 2013/02/02(土) 10:01:04 ID:5mBx9hMk0
>>80
銃撃されて重症の浜口首相を無理やり国会に登壇させて死なせたり
滝川事件で露骨に言論弾圧したりしたからな

それでも孫に比べれば……

86 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/02(土) 12:43:52 ID:2LrcSAQc0
感想ありがとうございました・・・
いや、読んでくださるだけでうれしいのに。皆様レスしていただいて本当ありがとうございます。
それにしても、うどん食い逃げ事件ってうどん県をPRしてる今の時期に書くと、本当ジョークですね。

>>4
こう言って頂けると、とてもうれしい反面、ホワイトハウスはすまぬ・・・すまぬ・・・。
近々再開しますから。

>>5
はい、さっそく5レス目で勘違い第一号様が来ました!(笑)何故かうれしい。
勘違いされて当然の名前です。後、ホロ三木は良かったですね・・・。
やる夫角栄で鳩山三木を詳しくやられてたら、このスレは誕生しませんでしたね。
このスレがあるのは角栄スレのおかげです。

>>66
う・・・嘘は言ってないんだからね!
日本一小さい県なの!(震え声)

>>80
こちらもさっそく、友愛第一号様が来ました!(笑)
名前勘違い・鳩山批判は想定の範囲内ですからね・・・
作者としてはそれらの事は知ってますよぉ~としか今は言えないですね。
後は本編で。

        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
    !:::::::::::(○)` ´(○)      >>65 >>68 >>80 >>83
    |:::::::::::::::(__人_)  |      友愛するぞ・・・
   \:::::::::::::`ー'  /
    /::::::::::::    \

90 80 2013/02/02(土) 18:09:44 ID:oKSKoYUQ0
すみません、ネタバレの意思は無かったのですが、
「wikiを見るとわかる~~」の発言から、
別の人のネタバレを誘発してしまったようです。
自重します。

そして、別作品の話題で恐縮ですが、
「やる夫が高橋是清」→「東方昭和伝」→ここの作者様
で明治以降の近現代史の流れがすべて掴めてしまえそうですね。
大変楽しみにしています。応援しています。がんばってください!

91 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/02(土) 18:28:41 ID:SUEQ8ijw0
「嗚呼! やる夫道」さんに今回もまとめていただきました!
本当に前作はありがとうございました。今作もよろしくおねがいいたします。
http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-4847.html

PS.イントロダクションを見て、冷や汗を書きましたw 
>>34は「語らる上でははずせない」→「語る上では外せない」でした。
すみませんw(修正いつもありがとうございます・・・) ※修正致しました

92 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/02(土) 18:31:44 ID:SUEQ8ijw0
取り急ぎレス

>>90
いや、何も思ってませんから、気にしないで。
ただ友愛されただけですから。そう、友愛です、はい。
イッツ・ジョーク、ハハハハハハ・・・

1に書いてますが「ネタバレはある程度はOK」です。
「はとぽっぽの祖父」と書いた時点でネタバレだと感じる人がいるかもしれませんからね(苦笑)
ライオンとかぼかして書くと、読者様の知能の高さが示せるかも?
スレ潰し目的や読者様に不快感を与える行為以外ならOKですよ。楽しめる範囲なら。
今のところ、問題があるネタバレはないですね・・・何も反応がないと言う事はそういうことです

93 ◆YTHZ6/xn/k 2013/02/02(土) 18:39:25 ID:SUEQ8ijw0
ただ、是清スレさんでも書かれてましたが、ネタバレの基準は私にもわかりません。
”ある程度”は皆さんのにお任せしますので
「これはネタバレだろと思ったら、反応しないで「見なかったこと」にしてくださいね。
ネタバレで荒れたら、そのときは対応しますので。
いやはや、先人の作者様は偉大ですね。

(全ての人にレスできなくてすみません。本当にありがとうございます。)

□ やる夫は自由民主党を作るようです プロローグ
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
友愛するぞ、じゃねえよwww
[ 2013/02/02 18:39 ] [ 編集 ]
自由・平等・友愛のうち、友愛を強調するのがファシズムだっけ
[ 2013/11/11 17:00 ] [ 編集 ]
これはフィクションでーす嫌なら見るな!
って言うならせめて登場人物の名前くらい変えろよ
[ 2015/01/14 00:31 ] [ 編集 ]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク