嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫と学ぶ北欧神話 第7回

569 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:20:12 ID:DfkhV83s


                     やる夫と学ぶ北欧神話 7



|
| ̄ ̄\
| _ノ \\
|(●)(●)i
|.(__人__) i
| .` ⌒´ |. ̄ ̄\                          ____
| . .  ノ_ノ  ヽ、.\                       /         \
|. .  / (●) (●)ヽ                   // (●):::::(●)    \
|    ヽ (__人__)'  i                   //(トェェェェェェェェェェイ) ヽ \
|     |  `⌒´  /                /  |  \ェェェェェェェェ /   ヽ  \
|                            (   \__       _,,人___)
                                    |         ⌒ )ノシ
                                    (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j



.

570 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:20:33 ID:DfkhV83s


          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\            今回はテュールについてだお!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´




                                __
                               く  _了
                         ./ ̄ ̄|   \ \        解説するのはお前じゃないけどな。
        ,へ         rへ  /  /   |    \ \
        ) |         |  |/   /|   |     /   )      じゃ、早速いつものいくだろ。
       ∩ |          }  !  /  |   |__/   /
       ヽ  \        ∟/   / ̄ /       / 
         \  \           /         /
          \  \       /          /
            \/ ̄ ̄\ /           /
            /- ー   \         /
           (●)(● )    |       /
           (__人__)     |     / 
           (` ⌒´     |    / 
            {         |   / 
            {       |  |/ 
             ヽ___ノ|  | 
                   |  |  
                   |  | 
                   |  | 
                   |  | 
                   |  |
                  ノ  | 
                ⊂へ__ヽ 


.

571 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:21:04 ID:DfkhV83s


                ,ィ7
               /,/
            / /           【テュール(Tyr)】
              / /              片腕の神、チュール、ティールとも。名は「神」の意。
.             / /
            / /             【父】ヒュミル(巨人)、もしくはオーディン
           / ̄ ̄\
          /\  /  \          【母】名前不明
.         | (●)(●)  │
.         /| (__人__)   .|          【妻】名前不明
        / ,| ` ⌒´     |
.    ィ´ /''ヽ      ノ
   (⌒) イi一‐ヽ、   /
    7 .K.`ー--→―― )
    ヽ/ ヾ--‐―‐  /
.       /      /
      /      /




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \              テュールは古くから存在する神だ。
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)             彼の名が「神」を意味することは、オーディンの別名である
     |     ` ⌒´ノ             「戦死者の神(Val-Tyr)」などから読み取れる。
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \


.

572 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:22:25 ID:DfkhV83s


        / ̄ ̄\               時代を遡ると、テュールの名はティワズ(Tiwaz)という
      /   _ノ  \             ゲルマン祖語が元となっているようだ。
      |    ( ●)(●
      |      (__人__)            Tiwazはゼウス、ユピテル、ディヤウスなどと
   .   |        ノ             共通の語源を持つとされる。
       |      ∩ ノ ⊃
     /     ./ _ノ             更にさかのぼると、「昼、天」といった単語にたどり着くそうだ。
     (.  \ / ./_ノ │
     \  “ /___|  |
   .    \/ ___ /
                             ※1:ゲルマン祖語…英語、ドイツ語とかの起源。
                               詳しくはWikipediaに書いてあるよ!
                            ※2:ゼウス…ギリシア神話の主神。
                            ※3:ユピテル(ジュピター)…ローマ神話の主神。
                            ※4:ディヤウス…インド神話の古い主神。




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|         具体的な記述は無いが、これらの言語に残された痕跡から、
        !  (__人__)  |          テュールはかつては天空神であり、また主神だったのではないかと
          , っ  `⌒´   |          言われている。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


.

573 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:23:05 ID:DfkhV83s


         ____
       /      \
      / ─    ─ \            天空神ってのは何だお?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |           ラピュタと関係があるのかお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       ネーヨ
   |    ( ー)(ー)                神話に登場する神の概念の一つで、多くの天空神は
  . |     (__人__)                世界を創造した神のことを指すそうだ。
    |     ` ⌒´ノ
  .  |       nl^l^l              さっき挙げたユピテルも、天空神だとされているな。
  .  ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \






      / ̄ ̄\
    / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、      対になる存在として地母神がある。
    |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
   . |  (__人/     \ヽ、,.// ../       よく「母なる大地」ってフレーズを聞くだろ、
     |    ` /       ``77   /       これに対して「父なる天」、つまり天空神がいるってわけだ。
   .  ヽ   /          / /   /
      ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
      /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
      |. \   〈\.\,〉 `,  f
       | . \  (ヽ ヽ `..   |
       |    .\ \      ノ


.

574 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:23:36 ID:DfkhV83s


            ____
         /ー  ─\           ほー、そんなに偉い神様なのに、トーチャンは巨人族か
        / (●) (●) \          オーディンなのかお?
      /   .(__人__)   \
      |     `⌒´      |        つか、どっちなのかはっきりしろお。
       \           _/
        ノ        . 厂






        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)            テュールは「オーディンの子」と呼ばれるという記述があるんだ。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ            これはヴァイキング時代にオーディンの力が強まった影響だろう。
     .l^l^ln        }            トールと同じようなものだな。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

575 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:24:06 ID:DfkhV83s


               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\           ヒュミルについては、「ヒュミルの歌」という詩が根拠だ。
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |           これはトールが巨人ヒュミルの元へ行く話なんだが、
         /        \ ._|_____      その中でテュールがヒュミルのことを「父」と言ってるんだ。
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ





          / ̄ ̄\
        /  _ノ ,ヽ\
        |   ( ●)(●)             ここのテュールは個人名ではなく、「神」を指す単語として
  . \    |     (__人__)             用いられているんじゃないか、という解釈もある。
     .\  .|     ` ⌒ノ
     . \ ヽ       }              「やる夫」を「彼」とか「あいつ」に置き換えるようなもんだな。
        .\_,ゝ     ノ
        /, r、    く
       ./ 〈  \    i
      . ヽ、 .ヽ   \ i..|
         .て_)   \ノ
               \
                 \
                   \


.

576 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:24:41 ID:DfkhV83s


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)            この場合、「神」はロキを指しているんじゃないかと言われている。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬          父が巨人であること、「ヒュミルの歌」に脈絡も無くロキの名が
.   ヽ         } | ̄|          出ていることがその理由だな。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






          ____
        /_ノ   ヽ_\            でも、ロキの父親は確か……ファールバウティだお。
      /( ●)( ●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         おかしくないかお?
     |     (  (      |
     \     `ー'      /


.

577 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:25:21 ID:DfkhV83s


          ./ ̄ ̄\
          / ヽ、_   .\
        . ( (● ) .   |         確かに、ロキに置き換えても辻褄が合わない部分がある。
        . (人__)     |
        r‐-、    .   |          しかし、北欧神話においてはこういう矛盾した記述は
        (三))   .   |          少なくない。
        > ノ       /
       /  / ヽ、 .   /           複数の説が出てくるのはそのせいだ。
       /  / ⌒ヾ   .〈
       (___ゝ、  \/. )
         . |\    ,.1
         . |  \_/...|





          ____
        /      \
       /         \
     /           \          だから、しょっちゅう「~という解釈もある」って言ってたのかお。
     |     \   ,_   |
     /  u  ∩ノ ⊃―)/           何だってそんなややこしいことに……
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /


.

578 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:26:00 ID:DfkhV83s


         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
      . | ( ●)(● ) |         その辺りの事情にも触れたいが、また別の機会にな。
      . |  (__人__)  │
        |   `⌒ ´   |         さて、次はテュール自身についてだ。
      .  |           |         彼は神々のうちで最も大胆であるとされている。
      .  ヽ       /
         ヽ      /
         >     <
         |      |
          |      |





                              恐れを知らない強い勇者は「テュールのように強い」と言われる。

                              また、彼は賢さも備えていたらしく、非常に賢い人間は
                   / ̄ ̄\      「テュールのように賢い」と言われた。
                  /   _ノ  \
                 (●)(● )  │
          .┌ z=、._.__゙(__人__)     |──────────────── 、
      ___,-、.|rk.| |  |\‐- |        │ _______________  \
┬┬┬「.!.}.}.ノhコ }| |―|――ヽ        }    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハ.ノト〈| |__⊥ ---‐ ヽ     ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニニ! ゙―゙‐'   /´ ̄l| ̄l__l ̄ ̄l | ̄`ヽ
     ヘ   ヘ、   _ /  ┌‐‐┬──‐┐   \
      k   // ̄ \ //  /     .l\  /ヽ
       ヽ//      ノl   .l      l ゝ    \
         `=== '''"  l   .l       l  >=====〉


.

579 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:26:36 ID:DfkhV83s


   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、       勝利を祈願する時にも、テュールはよく頼られたようだな。
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../        「勝利を望むなら勝利のルーンを剣に彫り、
  |    ` /       ``77   /         二度テュールの名を唱えよ」という記述がある。
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./          「勝利のルーン」は、テュールを表すルーン文字でもあるんだ。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |           【↑】 ←こんな形
    |    .\ \      ノ






          ____
        /_ノ   ヽ_\
       /( ●) ( ●)\            うーん、主神じゃなくなったわりには、意外と強そうだお。
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
     |        ̄      |          けっこう信仰されてたりしたのかお?
     \               /


.

580 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:27:04 ID:DfkhV83s


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ●)(●)               残念ながら、それを示す痕跡は無いようだな。
   . |    (__人__)
     |     ` ⌒´ノ                オーディン達のように像を作るのとは別のやり方で
   .  |         }                信仰されていたのか、或いは失われてしまったのか……。
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ                どちらにせよ謎のままだ。
      .>    <
      |     |
       |     |




          / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \
       (●)(● )   |           テュールの家族などについては、詳しいことは不明だ。
       (__人__)     |
       (          |           妻がいるようだが、名前などは明らかになっていない。
   .    {          |
       ⊂ ヽ∩     く
        | '、_ \ /  )
        |  |_\  “ ./
        ヽ、 __\_/


.

581 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:27:39 ID:DfkhV83s


         __
       .,/,-、  \
     / ノ:/ ノfヽ.. \             テュールの妻についてわかっているのは、
     | /:/ /...| |  |              ロキと関係を持って、子どもをつくったことぐらいだ……
     l レ ./..ノ .,''´} i
     l   ' ´ .〃 / |
     ヽ.     . 〈 .ノ
       \.,_  ._ノ /
        /  /  ヽ
       ./  /   |
       i ./  .  |





          ___
         /_ノ  ヽ\
       / (○) (○) \            何その無意味な上にドロドロした内容!
     / u   (__人__)   \
     |     |i!i!i!i!|   u  |          そんなん書くぐらいならまず名前残せお!!
     \  u  |;;;;;;;;;|    /
      /    `⌒´    \
     (<<<)        (>>>)
      |、 i、       ,i  /
      ヽ_/       ヽ__/
       |          |

.

582 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:28:02 ID:DfkhV83s


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)           そ、それは置いておいて先に進むぞ……。
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ           テュールの最も大きな特徴が、右手が無いことだな。
    .  |         }
    .  ヽ        }            これはフェンリルを縛る時に食いちぎられてしまったのが原因だ。
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l





        ____
      /      \             次は痛い話題だお……
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \          右手を食われるなんて、やる夫にはとても耐えられないお。
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /


.

583 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:28:27 ID:DfkhV83s


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●         フェンリル達についてはロキの回で少し触れたな、
      |      (__人__)         ヨルムンガンドとヘルについては以前説明したとおりだ。
   .   |        ノ
       |      ∩ ノ ⊃         次は、フェンリル捕縛の詳しい経緯について話していこう。
     /     ./ _ノ
     (.  \ / ./_ノ │
     \  “ /___|  |
   .    \/ ___ /










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.

584 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:29:04 ID:DfkhV83s


================================================================================

    ロキとアングルボザの子ども達がヨーツンヘイムにいることを知ったとき、
    神々は彼らが大きな災難をもたらす存在になるだろうと予知した。

================================================================================





         _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
        r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
        {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
        };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
        |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|        放っておくわけにはいくまい、彼らをすぐに
         iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}       連れて来るんだ。
      ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
    /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
   r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
   { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
  ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
   !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
    ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


.

585 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:29:33 ID:DfkhV83s


          Λ___Λ
          | ノ      ヽ
         /  ●   ● |         俺サマはフェンリルだワン
         |    ( _●_)  ミ
        彡、   |∪|  、`\
       / __  ヽノ /´>  )
       (___)   / (_/
        |       /
        |  /\ \
        | /    )  )
        ∪    (  \
              \_)




          __
      _,-''"´   ``‐-、._
     /         \
    /            ヽ
   /      、-,    °  \          ぼ、僕の名前はヨルムンガンドといいます
   /     /  `‐、_  ‐-、..-'
  /     /     ``‐-、)``‐-、._
  /     /              `=
  l      l
. |      l
  l         l
  |       l
  l       ヽ




               ,..ィヽ/Y´ヽ‐ 、
              //: : ,-、: :i:.:i: : 、:ヽ
.              /: :.!:.斗z-ミ :i斗-ミ!: :.
            i: : i:.'V´ ̄`r‐!´ ̄Vヽ
             i:に!' 'ー―' 'ー‐ '          ……ヘルです。
              i: ゝ 、    '     !
               i: : : :.ト..   -- ..イ!
                i: : : : i  > .r:升: :!:!
.              i: : : イ    弋.、!: :!:i
            i/ i  ' ̄'´  \!:i
             人_  iー/  r‐ '" ヽ
           / j  `..レ-‐ '"´   j  :、
.           j /    ij      /   i
          ハ   /i.      〈     i
            /  、  .i i      、    i


.

586 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:30:02 ID:DfkhV83s




           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (゚∀゚`,,9;;
        ,〈ヾ、;;ン''"';、
       / /`゙"y''゙" i`ヽ
       / /  允  | |






           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;     どうしようかな
        ,〈ヾ、;;ン''"';、
       / /`゙"y''゙" i`ヽ
       / /  允  | |



.

587 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:30:34 ID:DfkhV83s


================================================================================

      まず、ヨルムンガンドはオーディンの手によって海に追放されることになった。

================================================================================


                          っ
                   / ̄ ̄ ̄`ヽ  っ
                   /  ○  ,r=ァ
                   /        /
                /         /        生きていけるかなあ。。
                i′    /´
             |      {
              l      l
              ゙、     `、
               `、    `、
                丶    \






     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         ヘルには冥府に行ってもらおう。
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i         死者たちの世界を治めるのが、これからの
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′       お前の役目だ。
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ

.

588 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:31:04 ID:DfkhV83s


                       ,.-: : : ̄:/:\ァ.‐.、_
                    /‐': : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                 ,.:':/: : : :/: :/'"`ヽ: :.i: :.i: : : i: : 、
                  /:./: i: : :.i: :/    、: ト:.:ト : : i: :.∧
                ,: :.i:.: i: ,.ィチ了ミ   チ了ミト:!: :i: :i       はぁ……わかりました。
                  i: :_i: :.i:.:/ ,ィf示  }.⌒{ 示ミx.V:/i: :!
              i: i .レ´i八 弋ツ ノ  、弋ツ i.〉!i:/       (これ、ぜったい拒否権無いよな)
                i:.弋 ハ  ` ー‐ '´   ` ー‐' レ' ′
                  i: : : :.ー:. u      ′    ,' !
              i: : : : : : ヽ      ,  、    .イ:.:i
                i: : : : : : : :.:\   ー‐'   イ:.:.i : i
                  i: : : : : : : : : i >  - ‐:'.i:.:.i: :.:i : i
              i: : : : : : : /j       .ト: i.:.:.:i : i
                i: : : : : /  ヽ      ハ丶 :!: :i
.               i: : :;. '´    ヽ       .i   丶.
              i.イ           マ ‐、 __ '´ .!      >.、
              ⌒:\\       ヽ___.!      i .i ヽ、





       Λ___Λ
       | ノ      ヽ
      /  ●   ● |             二人とも、離れ離れになるのはさみしいけど
      |    ( _●_)  ミ             がんばるんだワン。
     彡、   |∪|  、`\__
    / __  ヽノ / \___)
    (___)   /
     |       /
     |  /\ \
     | /    )  )
     ∪    (  \
           \_)


.

589 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:31:56 ID:DfkhV83s


     Λ___Λ
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |         俺サマはどこに行かされるワン?
   / /   ( _●_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\        ドキドキクマ……おっと間違えたワン
   \    ヽノ /´>  )
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )






      /       /^^^^^^^^^^^^^^^^^^ヽ   ゙i
     /     ∪ /               ゙i   ゙i
    /   |     / _....r-ー'―-‐‐‐‐‐‐‐--ー--゙i   ゙i
   /    |   / ,'rj―'''`''‐‐ 、 _.|..| (、,,,-‐''´`ヽ_゙i,.  ゙i
   |    |  / |   ,‐'゙゙゙゙゙ヽ   / / ノ ./´ ̄`i .|l ゙i  |       (残るはこいつだが……さて、どうするか。
   |    |  / | 〈  ・  〉     〈 ..・  ) |l'、゙i  |        野放しにしておくのもまずいだろう)
   |     | /ト |   `-..,,..-′      `-....-′|l'、,,'゙i |
   |    !/ i ト│                 .|l'、 、゙i |
   |    く | ト |                  |l'、l '  |
   イ\    \゙\l                 |l'、 ハ ゙i
     \    \<゙‐‐ー 、         ..ィ´´   〉 /
   \  \(⌒) ヽゝ `ゝ‐‐‐、、_____,,-‐''´、  ヘゝ ソ丿
     `''-、゙゙"\\ \            -`ー、 / `
       ヽ\ `''-、\\        ´゙ゝ、  /


.

590 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:32:32 ID:DfkhV83s


================================================================================

      フェンリルはひとまずアースガルドに残すこととなった。

      神々は狼を監視していたが、近づいて餌をやれるのは勇気あるテュール
      ただ一人だけであった。

================================================================================



                              /\
                             // \\
                           //    \\
                          / 噛み付き注意 \
                        //  Λ___Λ \\
                       //    | ノ      ヽ.  \\
                     //     /  ●   ● |.   \\
                     \\    |    ( _●_)  .ミ  //
                       \\  彡、   |∪|  、`\ /
                        \ / __   ヽノ /´>  )
                          (___)    / (._/
                           \\.   //
                             \\.//
                              \/




.

591 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:33:02 ID:DfkhV83s


 >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>―
 <":::::::::;::::;:::;::::::::;:::::;:::::::;::;:;:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::ゝ
 イ::::::::::::':::::::;:::::::::::::::;::::::::;':::::::::::::::::;:::::::::::::;:::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ィ'/:::::::::::::::::::::/::::/l::;:::::::::::::::::::::::l::::::::;:::::::::;::::::::::;:::::::;::::::;:::::::'::::::z――ゝ      おーい!
 イ:::::::;::::::::::/:/ル'、l::ll:::::::::;.::::::l : l ゝ:::::::;::::;::::::::::;::::::;:::::::ヽ:::::::::ゝ
 /::::::::::::::::::!::/レ'≧.l::l:::::_;:::;' レ'  ヽ:::::l ::::::::::::::;:::::::::::::::::::\:::::>ー      ワン公、飯だぞっ!
 イ¨フ:::::!:::/:l i¨斥zゝl::::::/l::::l ` _z―<l¨ヽ .:::::::;:::::::::::::::::::::::::ヽ、
 /:'/::::;:::l .!  ヽ_ー'ノ Vv V'∠¨, ̄斧リz、 ハ ミ::::;:ィ ヽ:::::::::::._::::::ヽ
   /:/i!::/. ;       ; ! .l  ヽ 弋ソ ノ  /::::/   }:::::::::\丶`
  //レ'  .|      ;i      `ー ´   /://   /::::::<ー‐、
 /     .;      /           /   /l::l\ヽ  >z
     : : : :、     . _            ー'   '   \
     : : : ,ハ   _             <´   /
    : : : /   、 l  ` \  _=<¨ ̄    /
      /..  ;: .|::ゝ ー― ‐' ∠        /
   .  /  ;  .|::::::::、ー   ィ ゝ       /
    .,/     .|:::::::::::ー<::::/  .l     ./
    \    ..|:::::::::::::::イ ̄   ;     ./         【勇敢さでは神様一番 テュール】
      `ミヽ、 ヽ:::::::::::|     |     /
          ゝ ヽ:::::/ ∠ .  .|   ./






        Λ___Λ
        | ノ      ヽ ピャー
       /  >   <  |            ごはんだワンワン!
       |    ( _●_)  ミ
      彡、   |∪|  、`\           早くちょうだいワン!
     / __  ヽノ /´>  )
     (___)   / (_/
      |       /
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)



.

592 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:33:32 ID:DfkhV83s



        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|       ……って、お前、またでかくなってないか?
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|






           ムシャ
             ムシャ
      Λ___Λ
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● |         ワン? 今は食べ盛りだから、そうかもしれないワン。
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ


.

593 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:34:05 ID:DfkhV83s


     Λ___Λ
     | 丿     ヽ
     /  -   - |              ごちそうさまワン。
     |    ( _●_)  ミ
    彡、    ヽノ ,,/    ♪         テュール、いつもゴハンくれてありがとだワン。
    /      ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
   ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ




                       ∧}\}\ }\ハ
                      |\}\|:::::::::::`:::::∨::::::::{/∨|
                 {\{::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∠ _
                _ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::ノ
                \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒>
               < ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
                  `>:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/       ……。
                </:::::::: /::/{/{::::::::::::::∧_}::::}::::\:::::::::::::::::>
                ∠:::イ::/イ∨>ハ:::::/::/匕∧八:::::::::::::::::::::_:::\
                 /_::::::::::Y゙弋ッ∨l/ ''弋か Ⅵヽ|\::::::\ ̄
                     -─|/|/ハ `¨ :j    ¨"´  |::/∨ \厂
            '"´      ..:::{:::.  〈{ .        lムイ::::ハ/\
            /        ..::: -<圦          .イ:::ハ/:/⌒ハ
          r '´      ..:::イ⌒! ̄ { \ `_丶   / V  }/斗允 i|
        \   、_..:::/:::::| │  ∨:::/丶、_ .:< //  ∧///,'i|
           `ー-  ..__| /   { //|_x彳 } /   /::::∨///i|
                { / /:::::‐-:::::斤、//{__/\  /:::::::::∨//i|
                 ∨:/:::::::::::\} 〈.::/ヽ/| /}.::/     ::∨/i|
                 ̄ ̄ ̄ ̄|  V/| | |/ //       ::レ/リ
                         |  // ̄ーヘ      _  ::|/
                          |  //     \/    \:|


.

594 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:34:33 ID:DfkhV83s



  ┌――――――――――――――――――――――┐
  |                            [LIVE]    |
  |        i⌒i⌒i                       |
  |        |    ヽ                        |
  |       /   人__ヽΛ                 |
  |      /  /       ヽ   ~♪              |     フェンリルの奴め、日ごとに力を増している……
  |     /  /  ●   ● |                 |
  |     (   |    ( _●_)  ミ                   |
  |      \  彡、  |∪|   (                   |
  |       \    ヽノ   `ー´⌒\            |
  |         \          /\  \、       .|
  |          \       /   (     ̄)       .|
  |            \      |  ( ̄ ̄ ̄ ̄)       |
  |                 \    ヽ/ / ̄ ̄         .|
  |                \___/               .|
  |                                      |
  └――――――――――――――――――――――┘





              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l             かくなる上は、封じ込めるしかあるまい。
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''

.

595 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:35:07 ID:DfkhV83s


                                        /. :: :: ::_::_:: :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                       .: :: :: :γ ┬ヽ :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.:.
                                      /.:.:.:.:. ::弋 │ ノ_:: :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.
                                     . {.:.:.:.:>:: ::¨ ̄:: :: :: :`>x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      、::≫== ===≪.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      //州__: : : : : : : :`>≧≡= ≧、.:.:.:.:.:.
        しかし、封じるといってもどうすれば…       {(:州へ≧=x 、≦rビテ‐`   川⌒ヽ:i
                                      ゛¨沁 <ツゝi !::''     、__彡イ/^} }i
          首輪でもつけるか?                -=彡   |        ̄ }!_ ノ/:i:i
                                          j!   ,{、ム )     )}  〔彡'州:i
                                         ∧ ,ィ升_守≧=≦ノ  ,' _))川:i:
                                         辷彡ノ辷ニ≧≡'"   / ー=≦彡
                                           ヘ  `:::::7´    ,:′  从州
                                    .        ';      / ;;   /:/ニニ
                                           ,.斗`ー‐一 升i/:ミ  /.:.:i二ニ
                                         ,ィ劣/∧、 ______,//:: ::.:.:|二ニ
                                    -‐: :: :,ィ仁:i/:: ::∧:.:. :: :: :: :/: :: ::.:.:.:.:」二ニ
                                    : :: : /ニ二/: :: :: :∧:.: :: :: :/:: :: :__二=!≠ニ
                                    : :: /ニ二/三二ニ=‐、: : r=ニ ̄: :: :: :|三二



            __
     _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
   /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
  /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
  ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
  =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{              首輪、か……。
  :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
  .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
  ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
  ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
  , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
  ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
  :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
  :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


.

596 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:35:37 ID:DfkhV83s

                            ・
                            ・
                            ・
                            ・



           Λ___Λ
           | ノ       ヽ
          / ●   ●  |      ワンワン、俺サマに何の用だワン?
          |   ( _●_)   ミ
         彡、   |∪|  、`\
        / __ ヽノ  /´>  )
        (___)   / (_/
         |       /
         |  /\ \
         | /    )  )
         ∪    (  \
               \_)




             ,,,,,,;;,,,,,,,;;,,,,;;,,,,;;,,,,;; ,,
            z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
           z;;;;;r r ' ´ ´ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
          z;;;;/´  ___ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l        フェンリル、お前は随分と力が強いようだな。
             Z/  r´  ._.    `、;;;;;;;;;;;;;;l
          `j`ヽ   (’ ノ    .;;j /~`丶'
              l.(’/   ~´      ´ δ.|
              .l l            ___/
           l  `マ         / ∧
           .l   / ̄ ̄ ̄`  ./ / ∧___
          _\        / /;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
        __/;;;;;;;;;;;\____/  /;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      _/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ___/;;;;;;;;/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マヽ
     ./;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|.;;;;;;;;l l l;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー---- ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|


.

597 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:36:06 ID:DfkhV83s


      /\-ヾ丶/\
      /ヾ     ヾ 丶   ミ ″ ゝ ミヾ″
     ミ         ヾ   ミ       ″ヾ           ウフフ、俺サマも有名になってるワン?
    ヾ ●   ●    ミ  ミ           ″,
    ミ  (● )  ///   ソ丶,,ヾ            ミ       照れるワン。
   ミ   |∪|        ミ   ミ           ミ
    ミ   ヽノ       ヽ    ミ,,,        ヾ
    ミ           ヾ     ″″ミ,,,,   ゞ,,
    ミ          ミ           ″″ "
     ミ        ミ                 ″
      ミ、  ,, ,  ヾ           ,       '
       ヾ ,,,, ヾ イ,,       ミ ″       ″
         ヾヽ   ' ミ    ミ    " ,,      ′
           │  ミ  ″ "       ミ,,     ミ
           ノ  ミ               ミ、,,ミ
         ⊆/                (_/





                             _,,..-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,_
     , --- '"  ~              ∨ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  , -'~  , ___ ___, ,,,,             /,,,, \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 (  ,-ー'                         /;;;;;;;;;,,,,   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\
  ~'      _             _,,..-‐'':::::ヽ;;;;;;;;;,,,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   //ヽ  /  i, -、        , -'", -'" ;;/~ヽ:::;;、;;;;;;;;,,  ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     ……まあな。で、肝心の用件だが。
   ∨//ヽ i /  ,i        // ,,,-'""~( 7 ;;;;'""`゙''-,,;;;;;,,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   .∨///-"  /     //〃     .ヽi, "    ,--、;;;;;;,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     我々と力比べでもしてみないか?
    ∨/  ,-'/ヽ,   / i 〈       /       〈   ・、;;;;;;,,,,.☆--,;;;;;;;;;;;::;;;:::-'"
    /_,,..-‐<  /   .|  .i ハ      ハ         "'-- ┘\;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,:/
   /,-'    .ヽ/   /  i 〃      ヘ          -' ,/'~丶.;;;;;;;;;|
    l_,,..-‐''" ヾ,  ヽ--'" / .i ヾ       i            iヽ` - '"/ i
  /  ___   ∨     ヽ ∨ヾ         i,  ll     -、  j   / )`'-、
  ヤ    ノヽ   )      ヽヽ 冫      ∧  \      ̄   /  /    |
   ヤ  〃   ̄ ノ ヽ      ヾ ∨     .∧   `'-、,_, - , -'"  /    ヽ
   ヤ       ,-'   i             \      `''-、,_ _,,..-‐''    /      \
 / ̄,ヤ "--'"   /    \         `'-、             ,-'         ヽ
./   ヽ      / ヽ     \        `゙''ー-、,_     , -'"           ヽ


.

598 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:36:40 ID:DfkhV83s



        Λ___Λ
        | 丿     ヽ
        /  ●   ● |        力比べ?
        |    ( _●_)  ミ
       彡、    ヽノ ,,/
        /         ″
       |´  丶 ヽ  ヽヽ
       r    ヽ、__) (_丿
       ヽ、___   ヽ ヽ
       と____ノ_ノ






  __ー-\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::'-‐,
  \:::::::::::::::::::::::::::::,:::,:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::---,
 _<::::::/:/:/:/::l:::l:l/:レ1:::::l::、::\::ヽ、::::::::::::::>__
  ー-,::l:/,:::::::::::/:|:::::::::::::ト、!:::\::ヽ、:::\:::::::::::/          ここに、俺達が作った足枷がある。
   /::::/:::::/:/::l:!:,::::l´|/;-ート、!::\::\::',::::::`\
   >'´:/l/::::l-v!-l:::| /´,ィtオミ、 ト:\::::::::::\ ̄          「レージング」っていうんだ。
   ̄,フ:-,:::::l:、r''_ぅヾl   _うzソ   l:::lヽ、:::::::\
     ̄イ::::∧   l         l:∧)/l:::ト ̄           コイツとお前の力、どっちが強いか試してみないか?
      ´/|;ハ   '`-       ',-<:::l `!゙`
           .   _, ― 、   ∧:/:!`! _|
           ヽ  ` ー ´  /. l::l`'( ´ \
            ` 、__ ,  ´ l |`' ヽ    \
           / ヽ    / \       \
          /_   l   l「l |   `ヽ       ヽ、
         _/l「 l|   |   l |_| !   ト、!ヽ        `ヽ、
    _,..-''"/ l l l ヽ∧__/"´l ヽ  | |  ヽ         `ヽ
   / l- '"´  〃 / l フ' /\\//  / ∧


.

599 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:37:09 ID:DfkhV83s




                 ,. -''´ ̄`ヽ
               (.`,‐ー'´①) j`丶、   O
                `) ̄`ヽ   ,'    }!   (_)         ←誰がどう見ても足枷
                《(、二フ , く__/ l   {__}
                ` ̄ ̄ス     /   (__)
                   /  `ー‐ク- 、  ノ i!
                  (  --─<`ヽ  レ' 〃
               /へ、     __)__)く ,〃
               (/  (  ̄ ̄ ̄ ヽ    `)
                `ー‐`ー───'──'′





      Λ___Λ
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● |
     |    ( _●_)  ミ           …………。
    彡、     ̄  、`\
   / __     ./´>  )
   (___)   / (_/
    |       /
    |  /\ \
    | /    )  )
    ∪    (  \
          \_)


.

600 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:37:40 ID:DfkhV83s


    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
     | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i        おや、どうした。
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "         あまりに丈夫そうなものだから、怖気づいてしまったか?
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,





        Λ___Λ
        | ノ      ヽ    ,,,
       /  ●)  ●) |  /⌒_)
       |    ( _●_)  ミノ  ノ            まさか! フン、そこまで言うなら勝負してやるワン。
   __. 彡、.   |∪|  、`   / 
 (⌒          ヽノ   |_,,,ノ
  ""''''''ヽ_         |
       |           |
       |         |
       i      ̄\ ./
       \_     |/
        _ノ \___)
       (    _/
        |_ノ''
     彡




           ト、 ト、 ∧
         |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
       弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
       <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
      <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
      厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>        (意外と単純なんだな……)
       厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之
        八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
         ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!
          \  - 、  ,イⅣV
             ム|` -  Ⅳ
          __i     {
       ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
     /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
    ∧                  \
   / !                  / ハ


.

601 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:38:03 ID:DfkhV83s


                           ●

                           ●

                           ●





           Λ___Λ
           | ノ      ヽ
          /  ●   ● |
          |    ( _●_)  ミ          ……もういいワン?
         彡、     ̄  、`
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         ゞ三三三三三三〃
          \   r    ノ
            ヽ  i  /
             〈___人___〉



.

602 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:38:33 ID:DfkhV83s


                ,  -‐‐   ‐-  ,
                  /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
            /: :: :: :: :: :: :: :: :>‐<: :: :: :ヽ
           / : :: :: :: :: :: :: :: : /  ┬ .Y: :: :: :}         うむ、これ以上ないくらいにしっかりと縛ったぞ。
           /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ゝ-.==┴- ∠_
        / : :: :: :: :: :: :: : _>'_´〝´  ̄ ¨ Ⅷ7'izヽ       ほどけたりはしないはずだ。
        i: :: :: :: :: :: :y彡'´/へ≧ュ、 ; _,z≦ヽ___)
        ヽ: :: :_z,≦ミ,リ   七ツュヾ〈 〉rセユ|
          Y´ミfてヽ彡    _ -‐' . ',‐._ !
          リ三∧ ヒミ       r z、_,〉  }                               / .〉
          )彡ミハーキ      ,.ィニ彡ミュ、 ,'                          /´.〉  ./ ./
         、__フミ/ ∨i    /ィ"ャ‐-‐ヽ`ヽ                          / 7 /ヽ/
          ヌミ   ',人       ¨三;' /                          /ヽ,// ) /┐
          彡/   .':, >        /                          /_, ≦: :: :: :): :^ヽ
         /`ー-. .. .__  `≧- _ノ                        /: :: :: :: :: :: :: : ): :〈
     _ _/: :: :: :\: :: : ∧ ̄ ¨: :¨ ̄ハ                           {' /\: : : : : : : : 〉 /
-‐=<ニニニ:ヽ,: :: :: :: :: :\: : ∧: :: :: :: :: : }> ,_                      _才.: :\  \: :: :: :: : /
: :: :: :: : \ニニニ\ー-: :__: : ` ..∧: :: :: :: :/: :: :: :`ヾー-、_                 〈 ヾ`' ,: :: :.\/: :: :: :/
: :: :: :: :: :: :ヾ;:ニニニ':,: :: :: :: : ‐- ≧\: :.∠: :: :-―: : ヽニニヽ: :¨: :‐: ._.        ∧: :\.\: :: :: :: :: :/
: :: :: :: :: :: :: :}ニニニニi: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : }ニニニ}: :: :: :: :: :ヽ .     /  \: :ヾ: :ヾ: :: :/








  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,          (さて、どうだ……?)
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´


.

603 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:39:04 ID:DfkhV83s



           ::Λ___Λ
          :: | ノ      ヽ ::
         :: /# >   < | ::      ぬぬぬぬぬ~~っ
         :: |    ( _●_)  ミ ::
        :: 彡、     ̄  、` ::
        :: {三三三三三三三} ))
       ::  {三三三三三三三} ::
           (( {三三三三三三三} ))
        ;; {三三三三三三三}
       ;;  ゞ三三三三三三〃 ;;
         ;; \   r    ノ
             ヽ  i  /
              〈___人___〉





         /^l  r i __ __
        / /   ! i | |.| |
       / /   | .| |_|.|_|
      / ./   | .|
     / /     .| |
    //        J                          ワォーン!!
    "                    .Λ___Λ
                        | ノ      ヽ/⌒)
                       /⌒) ●   ● |  |                ,、.
                      / /   ( _●_)  ミ./               ,l |
                      (  ヽ  |∪|  /                 ,! L.-ヾ=,'
                ⊂    三三   ヽノ  /  = 三}         _,.-'´  _, - '_´
               ⊂   三   /       / =             _,.- '´| L-'´ _)
                      三       /   三 三}         ,.-'´  ,.-'"
                Σ     |  /|  /  ニ             {,.- '´| |
                       | /  | /                      |,i        _ 
                       ∪   ∪                            ,ノ / 
                                                       └1_|  



.

604 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:39:39 ID:DfkhV83s




    Λ___Λ            Λ___Λ    ♪
    |ノ ⌒  ⌒ヽ           |ノ ⌒  ⌒ヽ
   /  ●   ● |  ♪      /  ●   ● |     けっこう手ごわかったけど、俺サマの敵では
   |    ( _●_)  ミ    三    |    ( _●_)  ミ    なかったワン。
  彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
 / __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |    またの挑戦をお待ちしておりますワン。
 (___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
      \      |   三   |      /
       |  /\ \     / /\  |
       | /    )  )    (  (    ヽ |
       ∪    (  \   /  )    ∪
             \_)  (_/








.

605 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:40:04 ID:DfkhV83s


================================================================================

      神々の知恵の結晶とも言うべきレージングだったが、フェンリルはこれを
      呆気なく破壊してしまった。

================================================================================


     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i         あれでは駄目だ、もっと頑丈な枷を作らねば……。
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ


.

606 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:40:33 ID:DfkhV83s


================================================================================

      しかし、一度で諦めるオーディンではない。
      神々はさらに知恵を凝らし、レージングよりも丈夫な「ドローミ」を作りあげる。

================================================================================



                             ,.. -─-、、
                          ィ7´      `ヽ、
                        / /  rイフ r'´ ̄` \
                          { 〈_._._´_,-,'イ, 'フ ィニi7 ヽ
                         ヽ {「FYく_,/ /5__ノノ   l     ←どこから見ても足枷
                           ヽヽミリ    ゝ=彳   !
                          \ヽー‐^ー─‐' |  ,'
                               } \    ____ノ ノ
                     , イ ̄)_> !  `ー'´  r‐'´
                     { ( ̄    ム-─- 、 /__
                     \/`ー┬/ ___  V´/ ̄\
                       ` ‐ 、」_i'´    ̄`ハ ̄ヽ   !
                           ヽ    _/  j   )ノ
                             ` ̄ ̄´` ̄´ ̄

            ┏┓ ┏┓┏┓ ┏━━━━┓              ┏━━━┓
            ┃┃ ┗┛┗┛. .┃┏━━┓┃              ┗━━━┛
            ┃┗━┓     ┃┃   ┃┃   ┏━━━━┓  ┏━━━┓
            ┃┏━┛     ┃┃   ┃┃   ┗━━━━┛  ┗━━━┛
            ┃┃         ┃┗━━┛┃              ┏━━━┓
            ┗┛         ┗━━━━┛              ┗━━━┛



.

607 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:41:16 ID:DfkhV83s


         Λ___Λ
         | ノ      ヽ
        /⌒) ●   ● |     (今度は随分と丈夫そうな枷だワン)
       / /   ( _●_)  ミ
      .(  ヽ  |∪|  、\     (でも、俺サマの力も前よりずっと強くなってるワン)
       \    ヽノ /´>  )
        /      / (_/     (何より、名を上げるには危険に立ち向かってこそだワン)
       / /⌒ヽ  ⌒ヽ
       (     )    )






    そして――

                      _ ,-、  _       ,ヘ   イェイ!
                     / `i .ノ / ヽ     /.  i
                    人_.ノ/   | _,,ゝ-──- ,,_ ヽ、
                    |   .l    ,|ノ          ヽ  〈〈〈〈 ヽ
                     |  .!、  i           ●   ヽ  〈⊃  }
                     |   ヽ./ ● (_●_ )    * ミノ`   , ;
                     i    { *  ヽ  l        j´    j
                      l.  彡、      ヽj           /
                       !    ヽ
                       ┌──────────┐
                       │    Fenrir Win.!.   │
                       └──────────┘

================================================================================

      少々手こずったものの、フェンリルは足枷を壊してみせた。
      ドローミでさえも、この狼を捕らえることは出来なかったのである。

================================================================================


.

608 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:41:51 ID:DfkhV83s


                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               i::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ヽト--‐‐'''''''''''''''''''☆''''''''''''''''''''''''‐‐‐-,,,,,,,,
              |_,,..-‐'''''''""""""""""""""''二==,,__
               「::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,..、-,''"ヽ-  ',,,,__
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_,,..-‐''"二>' ヽ        す、凄いじゃないか。
             ̄l .i:::::7--,,,,_ ,---------、-''")  ヽ
              ∨i::::::i_°"i:::/::ヽ_,..、-,-`゙''---‐‐''""         もう我々の技術では敵わないかもしれんな。
              ∨ ''::::::::::::::::'' ):::::::<  ____°ヽ_...,,,
               ∨      ,,ノ   、   ---:::::::ヽ--
                   |      i    --     /::::::::::::
              , -i      lヽ''''ヽ      u
            , -'"::::∧ <‐‐
         , -'":::::::::::::::∧  >'--....____     __,
         ____>:::::::::::::::::::::::∧ ̄----...___'''''''''''''''\ >    /::::::
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ‐‐‐    '''''-‐‐‐""    /:::::::::::::
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_      '  _,,.-‐''"""":::::::::::::::::::
    く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''-__________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






              Λ____Λ
             /       \           俺サマのすごさがわかったなら、
            ./   ●   ●  .', =3        アースガルドで大人しくしてるクマ。
            l     ( _●_)    l
           彡、    |∪|    ミ
           i"./   ヽノ    ',ヽ
           ヽi          iノ


.

609 *キャラスレ二周年記念計画中*企画スレにてご意見募集中 2011/07/09(土) 23:42:11 ID:zyM0ZuIA
やだこのフェンリルかわいい

610 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:42:32 ID:DfkhV83s





    <三三三三三三三三/   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     ≦ニ二三三三三三/__/三三三三三二ニ==───<777´/////
           /i∧///i   ・  ヽ////////////////   ・     ヽ//////      (侮るなよ、フェンリル……。
            /  | ∧ /∧     V}/////////////{          }///          必ずお前を捕らえてやる!)
         /  .ヽ }`  ヽ_ _./ }/´ ̄   `ヽ///ゝ_____ノ''´
        //  / \',      >}       //////////´
     ´/ / 、=゙ i     ミ ./         {///////
    . /   |  ≦.   ',       /
     |     | ≦   ハ     ヽ
     {     | ≦    .∧      \  _  _
     ',    V゙ ヾ    ∧       `ヽ ̄ ,ィ 、 /
     }    .Y 二ニ   ヽ         \ ´  ´





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


.

611 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:43:08 ID:DfkhV83s


                  ____
                /     \
              / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \          皆さんこんにちは、スキールニルですお。
               |      (__人__)     |
             \    /;:| ⌒´ 、   ノ:;|          やる夫? 誰のことですかお。
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、         それはともかく、スキールニルはこれから
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ          スヴァルトアールヴヘイムにいるドヴェルグ達の元へ
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈           行って来ますお。
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!






           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\          何故あんな薄暗い所に行くかと言うと、
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\         フェンリルを縛る道具を作ってもらうためですお。
      |      `ー'´     |
      /     ∩ノ ⊃  /         神々には無理でも、器用なドヴェルグなら作れるだろう、と
      (  \ / _ノ |  |          オーディン様は考えたんですお。
      .\ “  /__|  |
        |\ /___ /
        |          ノ
        ヽ   y    /
         \ /     /
          /   /
         (___)_)


.

612 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:43:35 ID:DfkhV83s


       |___
       |   \
       | ,_ \              とか言ってるうちに到着だお。
       |  ( ●) \
       |人__)⌒::::: |             あそこにいる奴に頼んでみるかお……。
       |⌒´   /
      (⌒ー─' )





                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)        ハーイそこのドヴェルグさん!
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |          私はフレイ様の従者スキールニルだお、
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /          ちょいと神様からの頼みを聞いてもらえませんかお?
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



.

613 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:44:02 ID:DfkhV83s


                    , -、
                {  \
                >-、_,ノ
               _{__j___              ん、俺に何か用?
          . -┐ /       '.   「`ヽ
            {   } l (●) (●) l  │ │
         \ f⌒l        | ̄ `r‐┘
           └‐| ┌───┐ ト、_,ノ
                 | └───┘ |
               `ー-r‐--‐r─ '
                (|   |)
               |   |
                `'⌒'’





         ____
       /⌒  ⌒\                 フェンリルのことはご存知かお?
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \              アイツを縛ることが出来るような、頑丈な
    |     |r┬-|     |              足枷を作って欲しいんだお。
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


.

614 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:44:33 ID:DfkhV83s


          ____
        /      \
      /  _ノ  ヽ、_  \           最初はみんなで何とかしようとしたんだけど、
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \          フェンリルの奴の力が馬鹿みたいに強くて無理だったお…。
     |     (__人__)    |
     \     ` ⌒´     /





                    , -、
                {  \
                >-、_,ノ
               _{__j___            へー、フェンリス狼を、ねえ。
          . -┐ /       '.   「`ヽ
            {   } l (●) (●) l  │ │     ちなみにアンタらはどんな足枷を作ったんだ?
         \ f⌒l        | ̄ `r‐┘
           └‐| ┌───┐ ト、_,ノ
                 | └───┘ |
               `ー-r‐--‐r─ '
                (|   |)
               |   |
                `'⌒'’


.

615 *キャラスレ二周年記念計画中*企画スレにてご意見募集中 2011/07/09(土) 23:44:45 ID:/KcIW8MY
なんともアレなスキールニルだ

616 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:45:06 ID:DfkhV83s


           ____
         /_ノ  ヽ、_\
        /( ─)/)(─)\            壊れてるものでよければ、ここにありますお。
      /::::::⌒///)⌒::::: \
      |   /,.=゙''"/      |          ……どうですかお、出来ますかお?
      \. i f ,.r='"-‐'つ   /
      / i    _,.-‐'~    \
        i   ,二ニ⊃




                    , -、
                {  \
                >-、_,ノ
               _{__j___           ああ、作れるぜ。要は絶対に切れないものを作ればいいんだろ?
          . -┐ /       '.   「`ヽ
            {   } l (●) (ー) l  │ │     それにしてもコイツを壊せるとは、あの狼の力も相当だな。
         \ f⌒l        | ̄ `r‐┘
           └‐| ┌───┐ ト、_,ノ
                 | └───┘ |
               `ー-r‐--‐r─ '
                (|   |)
               |   |
                `'⌒'’





          ___
        / ⌒  ⌒\
       / (○)  (○) \          ホント!?  それじゃすぐ作ってくれお!
     /   ///(__人__)/// \
     |   u.   `Y⌒y'´    |         お礼は即金払いですお!
      \      ゛ー ′   ,/
       /      ー‐    ィ


.

617 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:45:35 ID:DfkhV83s


                                                ~ただいま製作中~






                      _____
              ,.. ‐ァ ''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ̄ ̄ ̄ ¨¨ '' ¬;.、
        ,.    ´ /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′            '' \
      ,.ィ"       {   {:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.{            、‐::ュ、ィ}
   . / {        ‘   ゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、          ,.  ィ__y
   ′   ヽ        .ゝ-‐ `ー‐…  '' "´ ̄ ̄`   .,   { `'==ィ′
   ::.     \,.  '"                       ``  .. __j
   ::..    /
   ::.  /







  ~ただいま製作中~


.

618 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:46:02 ID:DfkhV83s


                    , -、
                {  \
                >-、_,ノ
               _{__j___
          . -┐ /       '.   「`ヽ       お待たせ。我ながら会心の出来だぜ。
            {   } l (⌒) (⌒) l  │ │
         \ f⌒l        | ̄ `r‐┘
           └‐| ┌───┐ ト、_,ノ
                 | └───┘ |
               `ー-r‐--‐r─ '
                (|   |)
               |   |
                `'⌒'’





            ____
           /    \
    .    /          \           ありがとうございま――って何これ。
    .  /    ―   ー  \
      |    (●)  (●)  |
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ


.

619 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:46:33 ID:DfkhV83s


              ↓これ
                                     ヒョロリン
               ______________
           __________________)
          (______________






                    , -、
                {  \
                >-、_,ノ
               _{__j___
          . -┐ /       '.   「`ヽ       何って、足枷だよ。
            {   } l (―) (―) l  │ │
         \ f⌒l        | ̄ `r‐┘       「グレイプニル」って名づけたぜ。
           └‐| ┌───┐ ト、_,ノ
                 | └───┘ |
               `ー-r‐--‐r─ '
                (|   |)
               |   |
                `'⌒'’


.

620 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:47:03 ID:DfkhV83s


          ____
        /:::::::::  u\
       /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__        そんなんじゃなくて、こんなほっそい紐で
     /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu        フェンリルを縛れるはずが無いお!
     |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
     \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |        さっき見せたドローミをもう忘れたのかお?
       ヽ           i    丿
      /(⌒)        / ̄ ̄´
     / /       /





                    , -、
                {  \
                >-、_,ノ
               _{__j___
          . -┐ /       '.   「`ヽ      そう怒るなよ。試してみればわかるが、
            {   } l (●) (●) l  │ │      グレイプニルはどんなに力を加えても絶対に切れない。
         \ f⌒l       u| ̄ `r‐┘
           └‐| ┌───┐ ト、_,ノ        断言してもいいぜ、何せとっておきの材料を使ったんだからな。
                 | └───┘ |
               `ー-r‐--‐r─ '
                (|   |)
               |   |
                `'⌒'’


.

621 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:47:40 ID:DfkhV83s


===================================================================================

   グレイプニルの材料は、猫の足音、女の髭、山の根っこ、熊の腱、魚の息、そして鳥の唾。

   これらが目に見えず、そして存在しないのは、グレイプニルの材料になったためであると
   伝えられている。

===================================================================================


.           ,∠___: : : : : :`ヽ‐- 、
          /::::::::::::::::`ヽ、: : :::::::ヽ: :ヽ
.          /,:'{`ヾー―‐<フ: : :::::::',: : i
          i/ : :Y´ : : : : : : :V´ ̄ヽi: : |
          l: : : :{::::::::rュ、:_rァ }    l: : |             ,r-、,-、_  
         !: : : :ヽニミ、_Y_チニ    l: : }          `‐-'´`ヽ-'´
.          ', : : _: :`ヽ、_/´} ,ヘ,  /: :/
.          V´ : :} ̄i   //  '  i::::::!
.          ′  ', ! //   |: : |                ,..._
            ヽ  ∨ //    ノ ト-′              /:::・:>ー-、
               ',  }/´    └‐′                ,r:::::::::::i ̄ ̄
                                    /;;;;;)ハノ))
                                   /;;;/;;::::;;ノ'
                                   /;;ツ;;ノ;;ノ
                                   '"´」''"L
                 __...___,.、
               べ.o::;ヽ:::::ヽ`、
               》_〉_..ノ /フ':;`〈
                 ̄"' -、 ャ ':;;:|
                    `_>、/
                    ` i./

.

622 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:48:06 ID:DfkhV83s


          ____
        /      \             (何じゃそりゃ……)
      / ─    ─ \           はあ……そりゃまた珍しいものをお使いで……。
     / -=・=-   -=・=- \
     |      (__人__)  U  |
     \     ` ⌒´     /





                    , -、
                {  \
                >-、_,ノ
               _{__j___              信用できないんなら、フェンリス狼がソイツを
          . -┐ /       '.   「`ヽ        切れるかどうかを試してみな。
            {   } l (●) (●) l  │ │
         \ f⌒l        | ̄ `r‐┘        もし無理だったら礼はいらねーよ。
           └‐| ┌───┐ ト、_,ノ
                 | └───┘ |
               `ー-r‐--‐r─ '
                (|   |)
               |   |
                `'⌒'’


.

623 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:48:36 ID:DfkhV83s


━━
━━━━
━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 【リュングヴィ島(アームスヴァルトニル湖の中にある島)】



                Λ___Λ
                | ノ      ヽ           また力試しワン?
          ___ /  ●   ● |
  .__,, -─── ''     |    ( _●_) ミ__        チミ達も懲りない連中だワンね。
 ( __,, -────     彡   ,,__(,,..)__ /__)
 (_,,___.._______,,_____)







   _  -‥―  ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ オイ
   ______r・ユニ三三三三三圦
   :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/>―=≧三三三及_
   :.::.::.::.::_,- 、:.::.::.::.:: ノ::::::::::::::::::::::゛ ̄アテ三亥>       諦めが悪い性格なんでね。
   :.::.:: イ   ∨:.:: 彡'- ― -、::- ‐‐i!´:ノ
   :.::.:: i V⌒yヾヲ      Y 、 ゚ノ:::{            また付き合ってもらえるかな?
   :.::.::∧ヾ〈          ヽ`Y´ ̄{
   :.::.::.::∧ `                ヽ,
   个r 、_,イ^ー    八       r=  ノ
   二 ー=k _     \ ヽ、    Y⌒
   :::::::\r  入      `- =―r´
   ::::::::::::::\N  `ヽ         r'
   ::::ー:::::::::::\   ー 、  /
   :::::::::::::::`ヽ::::`ー 、   `ヽy
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::\Y 、廴


.

624 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:49:05 ID:DfkhV83s


            ヘロン
               ______________
           __________________)
          (______________





                     Λ___Λ
                  | ノ      ヽ
                 /  ●   ● |           ……こんな細いものを持ってくるとは、
                 |    ( _●_)  |           俺サマも舐められたものだワン。
                彡、   |∪|  │
                /  __ ヽノ   \          それとも神々の王は乱心したかワン?
           、___,. ノ/ /i,,   `ヽr''"` ヽ ヽ -- -- 、
        ,r'"´ ノ"    ー-‐ ' ´ニノ,,..ィ'"´i       ヽ、
        (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
          )     __,,..         レ      _、       j、、
       r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
      / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
     /   /   / `ゝ、.       人    .   ,,イ  jt、 ヽ    i
    f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、
    )'  f   ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )


.

625 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:50:04 ID:DfkhV83s


三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ          いたって正気だよ。
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ       さて、お前はこの「グレイプニル」を切れるだろうか。
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //    
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、     
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::    
__弋=======___ー':::::/   \∥ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::






         Λ___Λ
         | ノ      ヽ
        /  ●   ● |            当たり前だワン。
        |    ( _●_)  ミ
       彡、   |∪|  、`\          ……ただし、そいつがただの紐ならの話だワン。
      / __  ヽノ /´>  )
      (___)   / (_/
       |       /
       |  /\ \
       | /    )  )
       ∪    (  \
             \_)


.

626 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:50:33 ID:DfkhV83s


        Λ___Λ
        | ノ      ヽ
       /⌒) ●   ● |          俺サマが考えるに、グレイプニルには妙なまじないが
      / /   ( _●_)  ミ         かけられているに違いないワン。
     .(  ヽ  |∪|  、\
      \    ヽノ /´>  )        俺サマ、そんなものには触りたくないワン。
       /      / (_/
      / /⌒ヽ  ⌒ヽ
      (     )    )






        ヽ三三三三三三三三二\
     ミミヽ {  \三三三三三三二=ヽ
   /三三ニ:::::::\__ ̄三三三三ニ/
ニ/三三三ニトゥ/  乂三二~☆   /
三\三三三ニヽ{  { ・ >三三三三l}ー‐、       (……ふん、それなりに知恵をつけてきたか)
三二\三三三ヾ  `=   ,: ̄=="三三l}
三三三\三三ニヽ    ''    /三三ニ/ヽ
三三三三\三ニ \ヽ===' /三三ニ/三ヽ
三三三三三\三三 `ー―三三三三/三ニ》
\三三三三三\三三三三三三ニ/三三/
三\三三三三三ヽ三三三三ニ/三三三t、
三三\三三三三ニ\○三ニ/孑'三三三三ヽ
三三三\三三三三三三三 {l三三三三三ニ/,

.

627 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:51:21 ID:DfkhV83s



     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|       おやおや、お前ともあろう者が臆病風に吹かれたか?
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉      安心しろ、もしグレイプニルを切れなかったら解放してやろう。
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´       こんな細い枷も千切れない狼など、恐れるに足らんからな。
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|




.

628 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:51:52 ID:DfkhV83s



             Λ___Λ    ピキピキ
             | ノ       ヽ
            / ○ 三 ○ |         何だとクマ……じゃなかった、
            |   ( _●_)   ミ         そんなブジョクを受けたのは初めてだワン……!
           彡、   |∪|  、`\
          / __ ヽノ  /´>  )       わかったワン、勝負してやるワン!
          (___)   / (_/
           |       /
           |  /\ \
           | /    )  )
           ∪    (  \
                 \_)






_  -‥―  ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ オイ
______r・ユニ三三三三三圦
:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/>―=≧三三三及_
:.::.::.::.::_,- 、:.::.::.::.:: ノ::::::::::::::::::::::゛ ̄アテ三亥>
:.::.:: イ   ∨:.:: 彡'- ― -、::- ‐‐i!´:ノ            (それでいい。あとはグレイプニルで捕らえるのみ……)
:.::.:: i V⌒yヾヲ      Y 、 ゚ノ:::{
:.::.::∧ヾ〈          ヽ`Y´ ̄{
:.::.::.::∧ `                ヽ,
个r 、_,イ^ー    八       r=  ノ
二 ー=k _     \ ヽ、    Y⌒
:::::::\r  入      `- =―r´
::::::::::::::\N  `ヽ         r'
::::ー:::::::::::\   ー 、  /
:::::::::::::::`ヽ::::`ー 、   `ヽy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\Y 、廴


.

629 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:52:34 ID:DfkhV83s


       Λ___Λ
       | ノ      ヽ
      /  ●   ● |            ただし、条件をつけさせてもらうワン。
      |    ( _●_)  ミ
     彡、   |∪|  、`\__        オーディン、さっき「グレイプニルを切れなかったら解放する」と
    / __  ヽノ / \___)      言ったワンね? それは本当かワン?
    (___)   /
     |       /
     |  /\ \
     | /    )  )
     ∪    (  \
           \_)






      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -<*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;'''ミソ       ……う、うむ。それがどうした?
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽ
        ヤ、ソ  ` ̄     j少ノ
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ ̄
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´
       r{ 炙釡、  zク^゙゙
      ノ ヾ,,ヾM个xzソ
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ
    /l    `ー---ソ
  / ' ,ソ     /
  /   ノ      イ
 iゝ、  l    /;:|
 i  ヽl    /;:;:|


.

630 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:53:07 ID:DfkhV83s


        Λ___Λ
        | ノ      ヽ    ,,,
       /  ●)  ●) |  /⌒_)        じゃ、それが本当だという保証を出すワン。
       |    ( _●_)  ミノ  ノ
   __. 彡、.   |∪|  、`   /          そうねぇ、お前らの右手とかどうだワン? もしもウソだったなら
 (⌒          ヽノ   |_,,,ノ           俺サマの牙でそいつを噛み千切ってやるワン。
  ""''''''ヽ_         |
       |           |             ま、俺サマは優しいから、一人だけにしておいてやるワン。
       |         |
       i      ̄\ ./
       \_     |/
        _ノ \___)
       (    _/
        |_ノ''





        ,. r ´  ,. r ´三三:::::::::::三三:::::::::::::::三三:::::::::::\)}
   r―――´  ,、r ´三三:::::::::::::::三:::::::三三:::::::::::三三三三::::\
__ヽ ○ _,.< ` 、三三三 三:::::::::::::::三三:::::::::::::::三三三三ノ≧
;;;;;;;;;;;;;;;`: : : : ,;;> 、  ` ー 、三::::::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::三,.:::r' 二>´
ヽ;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :/ ` 、   ` ー ---------- ― ´  ,. ィフ ´
 };;;;;;;; : : : : : : : : :{    `。 ー -, ____ ,. - ィ - ‐。´ / {
} ;;;;;;; : : : : : : : : ∧       /: : : : : : : : : ' ' ' {;;; _ = = ,'             なっ……!
, ;;;;;; : : :  : : : : : `====: :三: : : '     |!! ´  ,.  '
ヽ ;;;      : : : :ニ二二二 ̄ ≧〃       {`' , '   '
  ;;;;   u           し´         ヽ,     ;
                             /    |
                        ,. ---,ノ    |
         ,. .,_    し       {ニ- ,r/ -、  /j
        r´T  `           ^>ー  ノ   /`
        く `ゝ、            ´_ ,.、ー´  /
         ∨ , `'ー ´ ̄`ー―=,‐´ー    /
           ` ー'―‐`―'―  ̄


.

631 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:54:01 ID:DfkhV83s


===================================================================================

     そもそも、これはフェンリルを縛るための謀略である。
     グレイプニルで捕らえたフェンリルを解放するか否かは……言うまでもない。

===================================================================================




                                        |
                                        |
                 Λ___Λ             |
                 | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
                /  ●   ● |         (=)
                |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
               彡、   |∪|  ノ
           ⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
             \ ヽ  /         ヽ /
              \_,,ノ      |、_ノ




===================================================================================

     フェンリルが提示した条件の意味を考えれば、神々が怯むのも当然と言える。
     即ち誰かが右手を失わなければならない、ということだからだ。

===================================================================================


.

632 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:54:36 ID:DfkhV83s



            ∧,,∧  ∧,,∧
         ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧      ヒソヒソ……
        ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
        | U (  ´・) (・`  ) と ノ   おろおろ……
         u-u (l    ) (   ノu-u
             `u-u'. `u-u'





        Λ___Λ
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽ ハッ
        /  (●)  (●)   ハッ        どうしたワン? 約束するだけなのに何話してるワン?
       |     ( _●_) ミ
 ___ 彡     |∪| ミ            グレイプニルが切れなかったら解放してくれるんでしょ?
 ヽ___       ヽノ、`\
       /       /ヽ <
      /      /    ̄
     /     /    ♪
     (_ ⌒丶...
      | /ヽ }
        し  ))
          ソ  トントン


.

633 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:55:53 ID:DfkhV83s


                 |:::,,--─────‐,=、─────-、j::ト、
                   /::{__,-────廴メ───--、___}::|::::\
                  /:::::rく ┌──イZ二二二二二'ー- __乂 ::::::::\
.              /::::::::: | ト,弌T卞千‐t 气圭圭圭≧ミ=ァrtZ/://! }:::::::::::::\
          r'´:::::::::::::: { ヾ} |::! :ト、 \豸 爿圭圭圭圭/イ::`i::イfチj:::::::::::::::ノ::
          |:::::::::::\::::ト、弌|::i }´\,乂く圭圭圭ヲイ/ぐ !::ヒ´,イ::::::::::/:::::        くっ……
        r‐ぐ::::::::::::::::\:::ゝ_j::| '、 。`j:≧三圭≦匕。_ノ  ト-':::::><:::::::: :
      _r<´::::::::〈⌒ ⌒ー \::::: } u  ̄ ̄::::::'´ ト `:::::..  U j::r‐'´::::::::::::::::::::::
    /::::::::/⌒ 人       ; )\人  U     r‐j     u  /イ::::::::::::::::::::::: /
  /::::::::: イ   ,'   ' .     ⌒メ\\       ゝ′   u /:::::::::::::::::::::::::/::: :
 ノ:::::::::::::::: }  ,     \      ):.:. ̄\_-≠ーェ┬一ュr‐'´::::::::::::::::::厶イく::::::::::
::::::::::::::f⌒て  /        \ ̄ )ー─--:. ̄\ ̄孑'´  .: .:.:::::ノ ̄:::::::::::::::::::::::
:::::::::ノ⌒    Y           \ ⌒ :.:.:.:.:.:>、::\   .: .: .:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::{       !          \_ )‐匕::::::::〇::: \:Y⌒X : : :::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::(      |            Y ..:::::r‐'⌒X⌒Y´ ̄  ∨ :::::::::::::::::::::::/::: :
\⌒                  ×⌒            ⌒ヽ::::::::::::/:::::: : :
:::::ヽ       i                  \               ⌒ヽ,/:::::::::::::::::








                {/|::::::{ ハ      }           ハ{.ノ::::::::\{
                    レi:::ヽ._     `       //::::::::::マ⌒         ――わかった、俺の右手を賭けるよ。
                  |::::/::∧   r   ヽ     .::::::::::::::::\}
                  レ' {/|::::\.  {__  ノ  /:{:|:::ト、{\{⌒
                   レ'|从}\    /   |八{____
                    / i   ー ´,/   !フ´  {
                {⌒ ̄`   j   ∨//   |{/}  ヽ
                |{`ヽ   /     }/    ノ}/∧   }.
               /}//∧  {`¨ …‐―‐‐'彡' / ,∧ / \
               / / ' / ,> i`. ー. . . . .{´     / .∨   `  ..
           .. ´  厶ノ 〈  |. . . . . . . . |  /
.         x≦.           \ハ. . . . . . . .! /                  `>、


.

634 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:56:31 ID:DfkhV83s



 \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
  >                 <
  >  テ……テュール!    <
  >                 <
 /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\>::::::::::::::::::::::::::::-‐v/.:::::::::::::::::::::::::::::::::<
                        \::::::::::::::::::::::/.:::::::::::∧\:::::::‐―<:::::::\⌒::>
                    /.::::>‐::::/.::::::///.::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::\
                     /⌒/.::::::/.:::::://.::::::::::::}:::| ::\:::::::::::::::ヽ::::::::::⌒`
                        /.::::::/.::::::// /.:::::::::::/:::,:::::::::::ヽ::::::::::::::}ヽ::::\
                  /⌒> .::::::/rく  /.:::::::::::/:::/::::::::::::::::} :::::::::/:/}:::::::::\
                     /⌒7.:::::; 弋ッV:/i::::::::/ l/:::::::::::::iト、::::/:/∧:::::く⌒
                        ´//}   ̄l/ハ::::/_/__|/|/|:::/:::::∨./.:::::::::::::>
                        /′ :     , Ⅵ7¨弋ッ`ヽ!/i:::::::::|.::::::::::::::≦.._
                             {     /     ` ー " /.::::::::ハ::|}:::::::<⌒
                           ∧   }        ///}/rノi/.:::::<
               _ ..  -‐==ニ二¨,∧ \            /、___ イ:::「 ̄
            /___⌒ヽ    / ∧ ヽ`ヽ       イ\丁///
                ´⌒/ / / ̄ ̄ ∨/   //}ゝ---- ―=≦´/ {
           __/ / /_ ..  -‐} }   ″{        /    /,
         ___厂 ̄7 / /      _} }_ /}  , -‐=≦    //ハ
        /  /  /, /   厂 ̄ ̄ ̄/ ./  //⌒i |      //   } 、
      i   i   i/′   { =  /i    ://   :| |    //  /  \
      |   |   |i      ├‐┬ ァ'.:::ゞ=ァ'´ ̄ ̄ ̄| |  ./    /    \




.

635 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:57:04 ID:DfkhV83s


                  /}
              ∧ /:::: |/}/}
               l\/:::∨::::::::::::::::::::::/___,
           {\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       __|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t一
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       _ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::: \
        \:::::: /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヽ:::〈`          ほい。これで文句ないだろ?
        /::∠イ::::::::::/:l:::::/}:/|::l:::::::ハ::::l:::ト}:::::\
       `7:::::: /イ::::/:N::/-‐‐ト|::::/イV∨::V「 ̄
.        厶:イ:{ j:::/:::{ |/rーtッ l::/ ーtッ/::::∧〉
         ノ个xV从j    ̄   ! ̄/\〈
      ___ イ/ {代 .::::::..   ' ノ:::/_
    く     / ∧ \   -‐ァ ,イ〈    ヽ
   /   \´ ̄ /   〉  丶  ̄ イ  ∧ ̄ lハ
.  {     丶 厶イ^7∧_  厂}∧^ヽ ∧   l l
   l       \  l/ / Vニニニニ7  \ \_〉 ′|
   |   丶   V l\  V: : : :/  /  |  /  ′
   | 、   \ } l  \ V : / /   l/  /
   }  丶    ∨ノ   \V://      l   / }






       Λ___Λ
       | ノ    u ヽ
      /  ○   ● |           えっ    は、ハイ…
      | u  ( _●_)  ミ
     彡、   |∪|  、`\
    / __  ヽノ /´>  )
    (___)   / (_/
     |       /
     |  /\ \
     | /    )  )
     ∪    (  \
           \_)


.

636 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:57:32 ID:DfkhV83s


      /:::::::::::::;::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::;:::::::ミ≠=‐
    ./::::::::::::::::::!::::::::::::;::::::::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ\:::::::::::::::;:::::::::\\
   ∠.-‐ フ::::::;'::::;::::;:::::l:::::;:、::::::∧:::::::::ヘ:::::∧ `ヽ::::::::::ヽ::::::::::ヽ        だってさ。さっさと始めちまえよ。
     /个::::::::::!:::;:::: l介' \::ヽ \:::ゝ ミ、\  .}::::厶` \
    // /::/:::::l::::::::::l∧_厶 `\  \  .l:リ : :  /::::::::ヘ\
    '   / .Vv'l::::::::/  !弋リ:        レ': : : /::::::::::::ゝゝ
         レ'l::/ .}  .¨           ノ人::::::::::::\
          /    l             l VvⅣヽ仆`\
               ;             .;: V ::/ゝ
              t_ . .            ;  .,ー― ‐ 、
                z   /       ∠ ̄        ヽ
                   ゝ     ∠             }
                   ゝ<                 ゝ
                  /¨                    厶
                 ./                        \
             ‐ ― '                           ヽ、






            __
     _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
   /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
  /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
  ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ              よし……しっかりと縛ってくれよ。
  =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
  :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
  .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
  ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
  ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
  , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
  ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
  :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
  :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


.

637 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:58:03 ID:DfkhV83s



           Λ___Λ
           | ノ  _,  ,_ヽ
          /  ●   ● |
          |    ( _●_)  ミ         ……それじゃやってみるワン。
         彡、     ̄  、`
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         ゞ三三三三三三〃
          \   r    ノ
            ヽ  i  /
             〈___人___〉






           ::Λ___Λ
          :: | ノ      ヽ ::
         :: /# >   < | ::        ぐぬぬぬぬぬ~~~!
         :: |    ( _●_)  ミ ::
        :: 彡、     ̄  、` ::
        :: {三三三三三三三} ))
       ::  {三三三三三三三} ::
           (( {三三三三三三三} ))
        ;; {三三三三三三三}
       ;;  ゞ三三三三三三〃 ;;
         ;; \   r    ノ
             ヽ  i  /
              〈___人___〉



.

638 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:58:32 ID:DfkhV83s


                                     _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
   )⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ (               r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
   )  ぬぬぬぬぬぬ……     (               {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
   )                   (               };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
   ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒                     |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
                                     iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
                                  ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
                                /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
                               r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
                               { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
                              ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
                               !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                                ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/




     ―<_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ―=‐
      ‐=ァ>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ―
    ―<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム_
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::∧::::ゝ:::::::ヽ::::::::::;、\::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ̄`
   ‐==フ:::_::::::::::::::::::::::::::::::::::/:'∧::::::l 入::ヘ:::::::ミ::::::::::::ゝ  x>:::::::::::::::::::::::::::\
  /: : :'¨ フ::::::::/:::/l:::::::::::::::/l:/_ 卜:::l  ゝ:::冫::::ヽ\::::::::У xzゝ:::::::::::::::::::ゝ` `
/: : : : : イ:::::_::::::::/ .l::::::::::::/ !  > .:l 、乂x、 \ヽ \::!ぅ /ヽ;::::::::::::::::::::::\
: : : :.: . . . . ./ ::::::l  l::∧:::::l   <  圦ソヽ≧‐   \ ー‐‐'  .; V:::::::ヘゝ¨ \ヽ、
   ./ . /:::::z::::ヽ レ' ゝ::|    ー‐¨―'       ;     l: Ⅳムヽ  |、
   /   イ´¨/::/:::::\  レ'`u  ; ; ;          ;!     人  / ゝ /  ヽ、
  l      /∥ l:::::::/ー‐!  , ,            .!:    ∥ .V´   /    \
  ;'       .;  レ'/ : : : ゝ u             _  ;    ./   `ゝ  〈  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
 /        .|     : : : :.\            ,   イ     \ .l_: :)
 l     .    |       : : : : >    r≠==―='  , ' へ      V‐=、´      ガルルルルルゥウ…!
./    ー‐、  〉 ヽ、   : : : : : : : :>     ‐  /  /    \    l  )  
l    /: : : : ∧ ゝ  :::ゝ   ; : : : /: : ノ:::l: : >  ー ': / /      ー―'\, '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
|   / : : : : :  ヽ ミ、 \:::::ー=====':::::::/: : : : : :/  ./'



.

639 xb9YsjmzN2 2011/07/09(土) 23:59:05 ID:DfkhV83s



           Λ___Λ
           | ノ ノ  ヽ、ヽ
          /  ●   ● |
          |    ( _●_)  ミ         ダメだワン、切れないワン。
         彡、     ̄  、`
         {三三三三三三三}         グレイプニルを解いて欲しいワン。
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         ゞ三三三三三三〃
          \   r    ノ
            ヽ  i  /
             〈___人___〉





                /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i
            l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
            |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉
              'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈        悪いが、それは出来ない頼みだ。
              ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\
             ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´      お前にはそのままでいてもらう。
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i
       、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  /
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ
     ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'
    ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..
   ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;'';;;;;;;;,,  c ''';;;;゙i: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::. .:: ::
   ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;, ,,''';;;' ',' ,  '';;!、: :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _、 -‐l::....::::
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;, '';;,,'';;'',,'' , c '';`'‐`'';;、-,;;;;;;;;;|   l,,,,,,,,,,,,,


.

640 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:00:15 ID:3aHkWXPA



           Λ___Λ
           | ノ  _,  ,_ヽ
          /  ●   ● |
          |    ( _●_)  ミ         ……そんなことだろうと思ったワン。
         彡、     ̄  、`
         {三三三三三三三}         じゃ、テュールの右手はいただくワンよ。
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         {三三三三三三三}
         ゞ三三三三三三〃
          \   r    ノ
            ヽ  i  /
             〈___人___〉




===================================================================================

    神々はグレイプニルに付いていた「ゲルギャ」という綱を「ギョッル」という平たい石に繋ぎ、
    地中に埋めた。
    さらに、「スヴィティ」と呼ばれる大きな石を留め具にして、もっと深い所へと沈めた。

    そしてフェンリルが綱を噛み千切らぬよう、その下あごに剣を突き刺し、口を閉じることが
    出来ないようにした。
    その際、フェンリルは恐ろしい咆哮をあげたという。

    狼の口から流れる涎は、後に「ヴォーン」と呼ばれる川となる。

===================================================================================


.

641 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:00:55 ID:3aHkWXPA


===================================================================================

       フェンリルは捕らえられ、テュールは右手を失った。

        そして、狼は再び解き放たれる時――ラグナロクを待ち続けているという。

===================================================================================

     Λ___Λ
     | ノ      ヽ
    /  ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ
   彡、   |∪|  、`\
  / __  ヽノ /´>  )
  (___).f^f^f^f^f^f^f^f^┐                       ,、∧
   |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~|                      ト、/::V:::::V|/レ'|
   |    | .オレサマ..     |                     ト、::::::::::::::::::::::::::::::レ1__
   |  / .|   オマエ..    |                   _」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   | /.  |      マルカジリ.|                   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ヽ
   ∪    |._________|                  /<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠  \
          \_)                        /   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   \
                                  | | ∠_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>/ ̄ ̄ ヽ
                                  | \ Vj/|::/::::{::::::::!:::::N´|/     { |
                                  /    \|/j/ \ト、ハ∧:/\!  /    \!
                                 ∧    ∧  〃 \ / ̄ ! /,.------、}
                                 \\___!   ̄ ̄\ lニニ| //  ̄ / ̄ ̄\
                                  /、___| ̄ 〉   \}}    /   /:::::::::::::::::::::ヽ
                                     /   /   ∧    }}\ /   /:::::::::::::::::::::::::}
                                 /   〈  /  ヽ   《 /   /::::::::/::::::::::::::::::/
                                 ヽ    V   V \ /   /:::::::::/::::::::::::::::::/
                               r<_V´ ̄` |   |   /    /:::::::::::/:::::::::::::::::::::/
                           _,.-=≦:::::::::::V´ ̄ !   ヽ._∧    〉::::::::/::::::::::::::::::/
                          // ̄ ̄ ̄ ̄:V´ ̄ !\__// `7 ´::::/:::::::::::::::/
                              /::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄\,. --- \__ ̄:::::::::/::::::::::::::::::/
                         |::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::ヽ ヽ――〉::::::::::::::::::::::|
                         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| {  〈:::::::::::::::::::::::/
                        人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \ {\____「
                          >――――=≦\___/、    ヽ     |
                                           \   | |     !
                                                 {_{_{_ノ |    ヽ
                                                \_)_}_}ノ


.

642 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:04:26 ID:3aHkWXPA


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |          ……とまあ、こんなところだな。
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ





           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)            フェンリルが神々の作った二つの枷を壊した出来事が元となって、
         |      ` ⌒´ノ            「レージングから逃れる」「ドローミを脱する」と言葉が出来た。
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }             この言葉はある場所から勢いよく抜け出すことを指して使われるそうだ。
      /  i/ | __  ノヽ
     ./  /  /      )            また、手首の第一関節のことを「狼の関節」と呼ぶが、
     ./ /  /     //             これはテュールの右手が手首の第一関節から噛み切られたためだ。
    /   ./     / ̄、⌒)
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
        r    /     |
      /          ノ
     /      /    /
    ./    //   /
    /.   ./ ./  /
   i   / ./ /
   i  ./ .ノ.^/
   i  ./  |_/
   i /
  / /
  (_/


.

643 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:05:04 ID:3aHkWXPA


          ____
        /_ノ   ヽ_\         故事成語?ってやつかお。
      /( ●)( ●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      にしても、猫の足音とか形のないものから道具を作るなんて、
     |     (  (      |      ドヴェルグってすごいんだおね。
     \     `ー'      /






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)              ああ。他にはグングニルやドラウプニルなども、
     |     ` ⌒´ノ               ドヴェルグが作ったものだな。
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \


.

644 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:05:31 ID:3aHkWXPA


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \               この話はテュールの勇敢さを示すエピソードとされている。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)              しかし、右手を失ったためにラグナロクではガルムと相討ちになるんだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                 ____
.  ヽ        }               /         \
   ヽ     ノ              // ─    ─    \
   /    く__,-ュ__         // (● )  (● )  ヽ \  ジー
   |    ___ 三)     /  |     (__人__)     ヽ  \
    |    |       ̄     (  (⌒(⌒(⌒ヽ  (⌒(⌒(⌒)i___)






         ____
    .    /     \
      /  u   ノ  \          フェンリルといいガルムといい……
    /      u (●)  \         テュールは動物と相性が悪いのかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


.

645 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:06:24 ID:3aHkWXPA


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●          うーん、そういった話は聞かないが…。
      |      (__人__)
   .   |        ノ          狼と犬で似通ってるし、何か記号的な意味があるのかね。
       |      ∩ ノ ⊃
     /     ./ _ノ
     (.  \ / ./_ノ │
     \  “ /___|  |
   .    \/ ___ /







          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|          片手を失う神話は古くから存在しているもののようだ。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |          ヨーロッパの他の地域の神話にも、同じような話があるんだと。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /            代表的な例はケルト神話だな。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


.

646 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:07:08 ID:3aHkWXPA


          ____
        /─  ─\
       /( ●)  (●)\.           ケルト神話?
     /   (__人__)   \
     |              |
     /     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /






               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\           ヨーロッパのケルト民族の間に伝わる神話だ。
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |           この神話の伝承は、ヨーロッパ西部……スペインとか、
         /        \ ._|_____      あとアイルランドの辺りに残っているようだ。
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /     北欧神話はノルウェー、アイスランドだから、地理的にも近いな。
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ


.

647 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:07:38 ID:3aHkWXPA


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)              ケルト神話の主要な神族は「トゥアハ・デ・ダナーン」と言い、
   . |     (__人__)              ダナーン神族の王はヌァザという名の神だ。
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }               ヌァザは別の種族との戦いで右腕を切り落とされ、その時に
   .  ヽ        }               王位を他の神に譲ったという話が残っているそうだ。
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \






       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \               この共通点は、かなり古い時代……インド・ヨーロッパの民族が
     |  (●)(●) |               分かれる以前から、右手喪失の神話が存在していたことを
    . |  (__人__)  |              示す材料だと言われている。
      |   ` ⌒´  ノ
    .  |         }              テュールと違って、ヌァザは銀製の義手を得た後に右腕を
    .  ヽ        }              取り戻すという違いはあるけどな。
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \


.

648 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:08:19 ID:3aHkWXPA



       / ̄ ̄ ̄\
     /        \
    /    ─   ─ ヽ         場所や民族が違っても、神話は似てくるのかお。
    |    (●)  (●) |
    \  ∩(__人/777/         不思議だお。
    /  (丶_//// \







        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)          ロキとトリックスターなんかもそうだな。
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ           北欧神話とケルト神話のケースは比較的近いが、
   . \ ヽ       }           離れた地域の神話が何故か似ているってのはわりとある話だ。
      .\_,ゝ     ノ
      /, r、    く
     ./ 〈  \    i
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
             \
               \
                 \


.

649 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:09:02 ID:3aHkWXPA


         ____
       /      \
      /─    ─  \             ほう、他にもあるのかお。ぜひ教えて欲しいお。
    / (●)  (●)   \
    |    (__人__)      |
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/






          _______
        /          \         ちょっとここでは勘弁してほしいだろ……。
      __/             \
    /.            、    |        全部挙げるのはさすがに無理だし、話が逸れるからな。
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \


.

650 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:09:33 ID:3aHkWXPA


         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \           わかったお~、今回のところは勘弁してやるお。
     /  (ー) (ー) /^ヽ
    |   (__人__)( /   〉|
    \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )







.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (●)\   ナンカムカツク
     |  ( ●)   ⌒)l               代わりと言っては何だが、身近にある北欧神話の話でもするか。
     }   (_ノ ̄  i
     |         /               曜日を英語で何て言うか知ってるか?
     \      _ノ
      /´     `、
      / ,___  ,. i
     ( 、__⌒) ノ
      ヽ、 i⌒i⌒i
         i  i  i_
.          \_)_)


.

651 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:10:03 ID:3aHkWXPA


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))             そんくらいやる夫でも答えられるお!
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\           日曜から順番にSunday、Monday、Tuesday、
    |    (⌒)|r┬-|     |           Wednesday、Thursday、Friday、Saturdayだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)              (あ、ちゃんと知ってたんだ)
   . |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ              七つの曜日のうち火水木金の四つは、北欧神話の神の名前が
   .  |         }                由来になってるんだ。
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \


.

652 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:10:34 ID:3aHkWXPA


         ____
       /⌒  ⌒\           何か馬鹿にされたような気がしたけど……
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \         北欧神話の神様が四人も入ってるのかお。意外だお。
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \                火曜がテュール、水曜がオーディン、木曜がトール、
 |  (●)(●) |                そして金曜がフレイヤだ。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ                金曜日に関しては、フリッグだとする説もあるな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


.

653 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:11:04 ID:3aHkWXPA


                     火曜(Tuesday)  …… テュール(tyr)

                     水曜(Wednesday) …… オーディン(odin)

                     木曜(Thursday)  …… トール(thor)

                     金曜(Friday)   …… フレイヤ(freyja)、フレイ(frey)、フリッグ(frigg)

      ____
    /      \
   /  ─    ─\          言われてみれば、綴りが似てる気がするお。
 /    (●)  (●) \
 |       (__人__)    |         でも水曜は違うような……。
 ./     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /





               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\         英語だとオーディンはウォドン(woden)になるそうだから、
             |  (●)(●) |          そのためだろ。
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____    ついでに、ドイツ語じゃウォーダン(wodan)らしいな。
       , --'、    和英     /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ


.

654 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:11:34 ID:3aHkWXPA


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\         なるほど、言葉の問題かお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |        でも、何で北欧神話の神様の名前なんだお?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ







       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●               曜日ってのは、元々は惑星に対応しているそうなんだが、
     |      (__人__)               スペイン語とかではローマ神話の神の名が当てられているんだ。
  .   |        ノ
      |      ∩ ノ ⊃               これらがゲルマン語系統(ドイツ語、英語など)に翻訳された際、
    /     ./ _ノ                それぞれの神に北欧神話の神の名を対応させたらしい。
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /


.

655 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:12:05 ID:3aHkWXPA


                          ・火星=マルス(戦神)=テュール

                          ・水星=メルクリウス(商業神、知恵に長ける神)=オーディン
               /7
                 //            ・木星=ユピテル(雷を司る神)=トール
             //
       __    //              ・金星=ウェヌス(愛の女神)=フレイヤorフリッグ
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ             こんな感じだ。俺も詳しいことはあまり知らないんでツッコミは勘弁な。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


.

656 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:12:42 ID:3aHkWXPA


               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |             さてと、今回はこんなところかな。
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ







           ____
         /_ノ   ヽ_\
       /( >)  (<)\            北欧神話以外の話もちょこっと聞けて、面白かったお。
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |     |r┬-/      |          他の神話にも興味が湧いてきたお。
      \     ` ̄'´     /


.

657 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:13:03 ID:3aHkWXPA



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)            お、興味を持つのはいいことだろ。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ             自分で調べてみるのはどうだ? 最近はネットでも色々
          ,|         }             探せるしな。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |








            ___
          /      \
       /          \           気が向いたらそうしてみるお。
      /   ⌒   ⌒   \
      |  /// (__人__) ///   |         次のお話も楽しみにしてるお、やらない夫よろしくだお。
    . (⌒)              (⌒)
    ./ i\            /i ヽ


.

658 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:13:27 ID:3aHkWXPA



        / ̄ ̄\                  で、ケルト神話については予定とかないの?
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::  u  |   / ⌒  ⌒  .\
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \      ……「やる夫と長門で学ぶケルト神話」でもやってろ。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




~つづく~


.

659 *キャラスレ二周年記念計画中*企画スレにてご意見募集中 2011/07/10(日) 00:16:07 ID:0krEtw/Y
おっつ
ケルトはケルトで結構ややこしいよね

660 xb9YsjmzN2 2011/07/10(日) 00:16:46 ID:3aHkWXPA

今回はこれで終わりです。

インド神話にも片手の神がいるらしいんですが、それらしい情報が見つからなかったのでカット。

解説編は残り2回の予定…。8月中までに終わらせられるといいなあ。

665 *キャラスレ二周年記念計画中*企画スレにてご意見募集中 2011/07/11(月) 20:52:25 ID:3.nTPk/E
乙です

ちょっと質問なんだけど、ロキの息子達は自分の願いに相応しい姿で生まれたって記述知らない?
フェンリルは全てのものを壊す願い事、ヨルムンガンドは全てをゆっくりと破滅させる願い事って感じで
子どもの頃北欧神話の本でそんなこと書いてるのを読んだんだけど、今になって調べても全然出て来なくてさ
やっぱり創作だったのかなぁ

669 xb9YsjmzN2 2011/08/27(土) 21:16:57 ID:WjbAaprA
トリ合ってた
早ければ今日の23時から投下したいです……

>>665
確か岩波少年文庫の北欧神話だったかな? 原典にはそういう記述は無いので創作かと。

正しいかは置いておいて、フェンリル達が変身能力を持っているというのはアリかなとも思っています。
父親であるロキがそうであるように。


やる夫と学ぶ北欧神話 第7回

第6回 ←  目次  → 第8回


関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク