嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫と学ぶ北欧神話 第5回

331 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:08:02 ID:U/mTMkHM


                   やる夫と学ぶ北欧神話 5

                                            ____
                                         /-   ─. \
                                       (○)三(○)  \
                             (⌒(⌒(⌒ヽ     /   (__人__)     \
                          \ ヽ ヽ  (⌒)  |    `⌒ (⌒(⌒(⌒ヽ|
                            ヽ:::::::::::    |.  \       ヽ ヽ ヽ  |
                             ヽ   (  ヽ /       (⌒):::::::::::  |
                              \     V         !      |
                               \           ヽ     ノ
  ~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~~~~~~^'""~^'"^~~~~~~~
   ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~
      O    _  ,, :'7ァァ.,_        ,
       。 .ノ 、ヾ'"  ̄``=ー'-'、     /7
         ● ●) ' ' ' '"""' ' ' : :`ー-‐'",;/
        (人__) ノっ'三ラ; ; ; ; _,. -‐-、ミヽ
         ヽ_ _ _ _  ; ; ;_;,:.:ャ、ミ;    \、〉
             ヾミ;゙ ̄   ゙~




.

332 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:08:31 ID:U/mTMkHM


 /⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、
(                                   )
 )       / ̄ ̄\                     (
(       /   _ノ  \                    )
 )       |   ( ●)(●)                  ( 
(      . |    (__人__)   明日はちょっと早めに    )
 )      |     ` ⌒´ノ     来て欲しいだろ      (
(      .  |         }                    )
 )     .  ヽ        }                    (
(        ヽ     ノ                     )
 )        .>    <                     ( 
(         |     |                     )
 )        .|     |                     (
 `⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ
                                ○                .____
                                  O 。          /      \
                                              /─    ─  \
                     …と、やらない夫が言ってたから、   / (●)  (●)   \
                     今日は頑張って早起きしたお。    |    (__人__)      |
                                            \   ⊂ ヽ∩     <
                     10時にやる夫が来たら、きっと      |  |  '、_ \ /  )
                     驚くに違いないお。             |  |__\  “  /
                                              \ ___\_/


.

333 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:09:21 ID:U/mTMkHM

         ____
        /⌒  ⌒\             それにしても、「早く来い」なんて珍しいお。
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))        ……きっと面白い話をたくさんしてくれるんだお!
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\       楽しみだお。
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......






      |┃三 ガラッ   ____
      |┃       /⌒  ⌒\
      |┃      /( ●)  (●)\         やーらなーい夫ー
      |┃    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\/⌒)
      |┃    |     |r┬-|     | ノ      お邪魔するお!
───|┃   __\     `ー'´     /./
      |┃ (⌒              |_,,,ノ
      |┃  ""''''''ヽ_         |
      |┃      |           |
      |┃      |         |
      |┃      i      ̄\ ./
      |┃       \_     |/
      |┃       _ノ \___)
      |┃       (    _/
      |┃       |_ノ''


.

334 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:09:40 ID:U/mTMkHM

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /          こんにちは。
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト





                                      ____
                                    /      \
               あれ、何で有希ちゃんが     ./ノ    \   \
                                 / (●)  (●)   \
               ここにいるんだお?       |    (__人__)      |
                                 \   ⊂ ヽ∩     <
                                   |  |  '、_ \ /  )
                                   |  |__\  “  /
                                   \ ___\_/

.

335 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:10:55 ID:U/mTMkHM

           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//         やらない夫と約束をしていた。
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/           現在は外出中。
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、 パラパラ
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ   【長門有希 やる夫&やらない夫の友人】
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|



                (⌒ヾ`
             ゝ´ ,))
        (( ⌒ゝ   lij
           ー" ミ  ___
              ノ(_     \          なんと。ダブルブッキングの上にお出かけ中かお。
            /"\,, 、/"`` \
          / ( ●)´`(● )  \        やらない夫に言われたから早起きしてきたってのに!
           |   '" (__人__) "'    |
            \  ` ⌒ ´     /
            / ゝ  ``     ィヽ




              (⌒)
            | ___
             /      \
           /\   /   \          …………
          /(○ ) (○ )   ヽ
            |   (__人__)        |
         \  `⌒ ´     /
             /             \

336 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:11:47 ID:U/mTMkHM

         ____
       /     \
.    /       \             (何か今、ものすごいデジャヴが……)
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|           えーっと、有希ちゃんはホントに有希ちゃんだお?
    /,'才.ミ) (__人__) /            実はやらない夫がまだいたりなんて……
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄      ? 私は長門有希。
           vヘ  -   ノ:./
            _,-+ 匸ヘ/V         やる夫とも面識があるはず。
          ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /∥::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l

.

337 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:12:17 ID:U/mTMkHM


          /||ミ
         / ::::||
       /:::::::::::||____
       |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
       |:::::::::::::::|| _ノ  \\
       |:::::::::::::::||( ●) (●)|         おっすー、戻ったぞ。
       |:::::::::::::::||  (__人__)  |
       |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |         ん、やる夫も来てたか。早いな。
       |:::::::::::::::||       }
       |:::::::::::::::||        }
       |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
       |::::::::::::::(_____ノ´||
       |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
       |:::::::::::::::||/    ||
       |:::::::::::::::||      ||
       |:::::::::::::::||      ||
       \:::::::::::||      ||
         \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
          \||


                   ____
                 /― ― \
          rヽ     /(●)  (●) \     早く来いって言ったのはやらない夫だお。
          i !   /   (__人__)     \
         r;r | ヽ |    ` ⌒´      |    有希ちゃんとブッキング&外出とはどーいう了見だお。
       〈     } .\           ./
        l    /  /           \
        ヽ   l /              \

.

338 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:12:33 ID:U/mTMkHM


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ⌒)(⌒)            そういや言い忘れてたな、悪い悪い。
  . |  u  (__人__)
    |      |r┬|}             ずっと俺の話ばかりなのも何だから、
    |      | | |}             今日は長門にも参加してもらおうと思ってな。
  .  ヽ     `ニ}
     ヽ     ノ              話の合間に軽くつまめるものを買ってきたんだ。
     /    く  
     |     \  
      |    |ヽ、二⌒)





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      え、有希ちゃんも北欧神話に詳しいのかお?
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

.

339 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:13:03 ID:U/mTMkHM


         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',           ……ある程度は。
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´




              ___
            /      \           じゃあ、次回からは有希ちゃんと学ぶ北欧神話にするお!
         /          \
        /   ⌒   ⌒   \        (そうなのかお。有希ちゃんの話もぜひ聞いてみたいお!)
        |  /// (__人__) ///   |
      . (⌒)              (⌒)
      ./ i\            /i ヽ


.

340 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:13:52 ID:U/mTMkHM


      / ̄ ̄\
    /       \                あーっと、手がすべっただろ!
    |         |
   . |         |  ___
     |          | /     \
   .  |         } 、,:' /,';;;}: ; , \
   .  ヽ        }` : ;ヽ ,.、_ノ ,; ' ‐ \
      ヽニニニニノ ,`冫<____〉イ'; 、  |  モゲフッ!!
     /;:::::::::::::::::::: ̄`ー- ,/::::| //  (⌒)
   /::/:::::::::::::::::::::/‐-//_::::::ノ //  /i ヽ
   ::::イ::::::::::::::::::::::/ //   ̄ /       ヽ___i




               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      ……
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/                         ボカスカ
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_                           ボカスカ
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l                いてーお、なにするんだお! >
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l              やかましいわ!
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|                 たまには礼の一つくらい言え!>
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ                    ボカボカ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |                        ポカポカ
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|

.

341 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:14:28 ID:U/mTMkHM

― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・


 ~十数分後~

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{              まだ?
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│




                 / ̄ ̄\
                /  ヽ、_   \ ガリガリ
               (●)(● )  │
            (⌒)--(__人__)⊂⊃ノ-'\         そ、そうだったお!
          /::/::::::::VVVVて⌒ヽy/⌒ヽ
         /(○):::::(○) u  'ーヘ  \:::::}       やらない夫とケンカしに来たんじゃなくて、
       /u  (__人__)      |  ヾ `ー´        北欧神話のおはなしを聞くんだったお。
        |      |li:ili:i!| u    |
       \    `⌒´      /

.

342 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:14:58 ID:U/mTMkHM


          _______
        /          \
      __/             \           つい熱くなりすぎただろ……
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |           わざわざ来てもらったのにスマン。
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \




         : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.i: : : :.\
         : :. :.i: : : i:|: : : : : : : : :ト : : : ト \
      i  :  : :. :.|: : : !: i: : : : : : : :小:.:.i:.|  ` ヽ
      |  :.  : :i: :ハ: : :. :.!: : : : : :./: :| | :|:.|
      |  :. :.: :.:レ′: : : : : : : : :x.:.: :.:|:.! l! |
     !  : : イ : : : : : /: : : :γ 〈:i: i/ : ハ|
   i   : :/ |/: : : : /: : :./ |i  八 l: :/  }         気にしない。
∧ ∨  ヽ./ : !: : : : : : : イヘ代_从:.:ル′
  ヽト、:i  }' : : : : : : : /    小: :ハ            二人が問題ないならば、始めて良いと思う。
   } ハヽ   : : : : :i〃      イ: |:Ⅳ
   八   ハ:.:.从{  .:   ´ }从|
.   x‐}∧{ }'___{二     }
  /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. 乂
/: : : : :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :>
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:>
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /::/:.≧x

.

343 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:15:15 ID:U/mTMkHM

              ____
            / ― ― \
     ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ     やる夫も早く始めてほしいお~。
    /⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)
    | / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //    今日はどんな神様の話だお?
    | :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
    |     ノ            \  /  )  /
    ヽ    /             ヽ/    /
     |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)                 おう。今回はロキについてだ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
.

344 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:15:48 ID:U/mTMkHM

         ___,. ;'  |
       _∠    ,  `ニ.、.|
.      /〃 /  ' j 、`N.|
.       | ′j l  | _AリN|            ロキ……北欧神話の中では、とても異質な存在。
        l.  |l  l |/ィf l、|
      ヽ   rl、|  _ l.|             まったく信仰されていなかったにも関わらず、
        ^ヽNヶヽ'.- イ ヨ             彼はあらゆる神話に関わってくる。
         / ,ニ.ヽ,v L「
            l /  lヽ |,..L、             神話を初めて読んだ時、最も印象に残るのは
.          |ハ  ヽィ 三{             この神ではないかと思われる。
        r' ヽ / `ァ「
          {   ヽ_,.ィ |
        ト、._  /. |
         _rヽ._  ̄ `ン|
        (.._'_...__ヽ /゙ |
            `′|
              |



         ____
       /      \
      /  ─    ─\             ほほう……実に気になる言い方だお。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |           早くもロキについて知りたくなったお。ハリーアップハリーアップ
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

.

345 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:16:27 ID:U/mTMkHM


           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\            【ロキ(loki)】
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、           「閉ざすもの」「終えるもの」、神話におけるトラブルメイカー。
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ          ロプト(大きく広がるもの)という別名を持つ。
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ 
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||         【父】ファールバウティ(巨人) 【母】ラウフェイ(巨人?)
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ 
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/           【兄弟】ビューレイスト(弟)、ヘルブリンディ(弟)
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//       
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/                 【妻】シギュン
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′      
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l               【子供】ナリ、ナルヴィ、スレイプニル、フェンリル、
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7                    ヨルムンガンド(ミドガルズオルム)、ヘル、
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /                 その他名前不明の怪物とか何か
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―     やらない夫に倣って、簡易データ。
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ


.

346 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:17:04 ID:U/mTMkHM


         ____
       /      \
      / ─    ─ \          わーお、とっても子沢山だお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |         と言うか明らかに人型じゃないのが混じってるお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)               うん。見ればわかるだろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ               ロキは巨人族の出身なんだが、彼が何故アース神族に
.  |         }                加わったのか、詳しいことは語られていない。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

.

347 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:17:19 ID:U/mTMkHM


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |       ロキは昔、オーディンと義兄弟の契りを交わしたことが
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !         述べられている。
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_               地面の足跡に血を流し入れ、土と混ぜるという儀式。
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´            この契りによって、神の一員に加わったと解釈されている。
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、






        / ̄ ̄\
      /  ノ ヽ、\                ロキは容姿は美しいが、性格はひねくれ者で気まぐれだ。
     . |   (●)(●)|
     . |   (_人_)│                悪知恵がよく働き、神々を窮地に陥れたり、逆に
      |     ` ⌒´  |                助けたりすることもある。
       |           |
     .  ヽ      /
        ヽ     /
        .>    <
        |     |
         |     |

.

348 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:18:13 ID:U/mTMkHM

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \               ロキのやった行為の数々を一部紹介するだろ。
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)                ・巨人が企てたイズン誘拐の手引き
   |     ` ⌒´ノ                  ・シフの頭を丸坊主に
.   |         }                  ・トールにミョルニルを持たせず、巨人族の所へ連れて行く
.   ヽ        }                     ・フレイヤのブリーシンガメンを盗む
    ヽ     ノ  /つ━・
    /     \ / /
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||              ||




         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )      二番目ェー!? 他のもひどいけど!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /         こんなに色々やらかしてて大丈夫なのかお?
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

.

349 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:18:46 ID:U/mTMkHM

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\        別名「禍の鍛冶屋」…ロキは様々な悪戯をしでかすが、
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ       同時にその償いもしている。
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」 ',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ          トールやオーディンの持つ武器は知っている?
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ           神々がミョルニル、グングニル等を得られたのも、
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′            元を辿ればロキの行為が原因。
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |





           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ           イズン誘拐の原因を作ったのはロキだが、
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´           彼女を巨人の元から取り戻したのもロキ。
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く

.

350 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:19:11 ID:U/mTMkHM


         / ̄ ̄ ̄\
       / /     \ \
      /  (●)  (●)  \            うーん、何を考えているのかよくわからんお。
      |    (__人__)    |
      \    ` ⌒´    /            神様に味方したいのか、巨人族に味方したいのか……
      /              \




               .. - ─……‐-. .、
          ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
              ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ
         /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!
        , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
         |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
         |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
         { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!       多分、そのどちらでもない。
           ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
           l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
           l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
            l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
              \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                   l:/ ,. -─┴┐
              ∠二二ヽ    !
            ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
         ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
       ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
.

351 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:19:43 ID:U/mTMkHM

         ____
        /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \           えっ、それはどういう意味だお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ




        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |              詳しいことは、後で長門に説明してもらうだろ。
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ              ロキの特徴を挙げるとすれば、何と言っても変身術だろうな。
       .ヽ .  | |  }               彼は様々な生物に変身することが出来る。魚とか虫とかな。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

.

352 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:21:55 ID:U/mTMkHM


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !      特筆すべきは、性別の境界すらも越えること。
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ         ある時、ロキは雌馬に化けて子を産んだ。
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /         それが、オーディンの馬スレイプニル。
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./             菩提樹で焼いた女の心臓を食べて怪物を産んだり、
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/              女性に変身して子供を産んだとも言われている。
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ





          ____
        /ヽ  /\                なんと、男なのにお母さんだお。
       /(●) (●)丶
      /::⌒(__人__)⌒:::uヽ              変身術パネェお……。
      l    |r┬-|     l
      \   `ー'´   /
      /         ヽ
      し、       ト、ノ
        |   _    l
        !___/´ ヽ___l

.

353 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:22:32 ID:U/mTMkHM


        / ̄ ̄\
       /ノ  ヽ、_  \
     . (●)(● )   |            ロキの両親や兄弟については、あまり話せることは無いな。
     . (人__)      |
       |⌒´      |            母のラウフェイが「ナール」という別名を持っているくらいか。
     .  |        /
     .  ヽ      /
        ヽ     /
        .>    <
        |     |
         |     |





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●           子ども達のうち、ナリとナルヴィが女神シギュンとの子で、
      |      (__人__)           フェンリル、ヨルムンガンド、ヘルは女巨人アングルボザとの子だ。
   .   |        ノ
       |      ∩ ノ ⊃           フェンリルとヨルムンガンドについてはもう説明してあるだろ。
     /     ./ _ノ
     (.  \ / ./_ノ │
     \  “ /___|  |
   .    \/ ___ /

.

354 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:22:54 ID:U/mTMkHM


            ___
         /)/ノ ' ヽ、\
        / .イ '(●)  .(●)\           知ってはいるけど……
     .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
     .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |          どちらも、ラグナロクでは神様たちの敵だお。
     . \ ヽ           /






       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)                フェンリル達は元々はヨーツンヘイムにいたんだが、
     |     (__人__)                 神々に大きな災いをもたらすと予言されたのをきっかけに
     |     ` ⌒´ノ                 アースガルドに連れてこられたんだ。
       |         } \
     /ヽ       }  \              そして、ヨルムンガンドは海に、ヘルはニヴルヘルに
   /   ヽ、____ノ     )             追放されることになった。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


.

355 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:23:15 ID:U/mTMkHM

          ____
        /      \
       / ─   ─   \             フェンリルはどうなったんだお?
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \                 フェンリルは気性が荒くて手が付けられなかったから、
    |    ( ー)(●)                しばらくアースガルドで監視することになったんだ。
   . |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ                だが、日に日に成長し力を増していく狼を見て、
   .  |       nl^l^l               神々はいよいよ放っておけないと考えた。
   .  ヽ      |   ノ
      ヽ    ヽ く
      /     ヽ \




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|             神々は決して千切れることの無い紐「グレイプニル」で
        !  (__人__)  |              フェンリルを縛り付けた。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /              そのままラグナロクまで、彼は縛られたままで過ごすことになる。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

.

356 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:23:47 ID:U/mTMkHM


         ___
       /      \
     / ─    ─.\               ラグナロクの前に動けないストレスで死にそうだお。
    /   (●)  (●) \
    |     (__人__)     |             そういえば、ナリとナルヴィはどんな神様だお?
    \. _ ` ⌒´    /
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)                うーん、その二人については名前ぐらいだな……。
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ                神話に出てくるのも一度きりだ。
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|              あと、シギュンとの子どもはヴァーリとナルヴィ、
        !  (__人__)  |              或いはナリとヴァーリとなっている場合もある。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /              オーディンの子のヴァーリとは別人だから注意な。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ                後は、ヘルについてちょっと詳しい解説をしておくか。
      | |/|     | |

.

357 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:24:14 ID:U/mTMkHM


         ,,, -ニ三三三三ニ         / \
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ         ヘルは死者の国ニヴルヘルを支配する女性。
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ       ニヴルヘルに落とされた際、オーディンから
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__     「九つの世界」を支配する力を与えられた。
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ     彼女の半身は人の肌の色だが、残りの半身は
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ       青ざめた色をしている。
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ        非常に恐ろしい外見をしているので、
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !          一目見れば、彼女がヘルだとわかるらしい。
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ
     V          ` ー 、====<´             ヘ
     ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ
    {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ





          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',           彼女の名前「hel」は「隠すもの」という意味。
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1           これは英語の地獄「hell」と同じ語源を持つ。
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l

.

358 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:24:44 ID:U/mTMkHM


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!      彼女はエーリューズニル(雨で濡れたもの)という
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |      館に住んでいる。
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_          そこで使われる皿はフングル(空腹)、ナイフはスルト(飢え)。
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´          敷居はファランダ・フォラズ(躓く、或いは落下の危険)と呼ばれ、
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /           寝台はコル(病床)。
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '            寝台の天蓋はブリーキンダ・ベル(輝く災い)という。
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、





        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)                何その危なすぎる家!
   /     (__人__) ヽ                ●歯も真っ青だお……。
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

.

359 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:25:32 ID:U/mTMkHM

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
    . |    (__人__)            ちなみに、召使は下男ガングレティ(のろまな男)と
      |     ` ⌒´ノ            下女ガングレト(のろまな女)だ。
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       .>    <
       |     |
        |     |





      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ           何故そんな名前に……もはやイジメだお。
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /

.

360 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:25:51 ID:U/mTMkHM

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●            実用性はともかく、仕方ないな。
     |      (__人__)
  .   |        ノ            寿命や病気で死んだ人間が行くニヴルヘルが
      |      ∩ ノ ⊃            居心地いい所じゃ駄目だろ、常識的に考えて。
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /





         ___,. ;'  |
       _∠    ,  `ニ.、.|
.      /〃 /  ' j 、`N.|           ニヴルヘルへの続く入り口は、グニパヘリルという
.       | ′j l  | _AリN|          険しい岩で出来た洞窟になっている。
        l.  |l  l |/ィf l、|
      ヽ   rl、|  _ l.|           グニパヘリルを守る番犬ガルムは、犬のうちで最も優れたもの。
        ^ヽNヶヽ'.- イ ヨ           ガルムはヘルの犬だと言われている。
         / ,ニ.ヽ,v L「
            l /  lヽ |,..L、
.          |ハ  ヽィ 三{
        r' ヽ / `ァ「
          {   ヽ_,.ィ |
        ト、._  /. |
         _rヽ._  ̄ `ン|
        (.._'_...__ヽ /゙ |
            `′|
              |

.

361 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:27:16 ID:U/mTMkHM

          ____
       /ー  ─\
      / (●) (●) \           名前不明の怪物とかは、有希ちゃんが言ってたように
    /   .(__人__)   \          ロキが産んだのかお。
    |     `⌒´      |
     \           _/          何かわかることはないのかお? どんな姿かとか……
      ノ        . 厂






           / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
        イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈         それらについては、情報が少ない。
        リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
         l:.:.l    ●/:./ ̄        ロキが女の心臓を食べ、「性悪の女のため」孕み、
         vヘ  -   ノ:./          それからありとあらゆる怪物が地上に生まれたと言われている。
          _,-+ 匸ヘ/V
        ,《 ヒ⌒j 》、            名前や姿については触れられていない。
        l::\ l /∥::l
        |:::::::ト,Vイ:::::|
          |:::::::l介l:::::::|
            l::::::|人|:::::::l

.

362 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:27:48 ID:U/mTMkHM


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)               こんな記述もあったりする。
  . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ               「一人の魔女が何よりも恐ろしい。
  .  |         }                それはビューレイストの兄(=ロキ)から生まれたのだ」
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ  mm            この魔女をヘルと解釈している本もあるな。
     /    ̄ ̄ ̄ つノ
     |    | ̄ ̄ ̄



        ..- ―――‐ - .、
       ./: : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \
    ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ
    i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ       他にも八年の間地下で乳搾り女になり、
    |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i       子どもをもうけたとも言われている
    |: : :l: : l: : /==ォ: : / j/==ォi!: :.': : :ト:ヽ
    |: : :l: : l: :ハf:t::|ヽ:{   f:t::| l: /: : :.| `
   i: : fヽ: Vi. ヒン    ヒン j/: : :i: |
   Y^ゝ.i: : :!     ′  /|: : /l/
      \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./
       ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
        /   キ⌒} `ヽ
       ./\ヽ  ヾ¨! /∧
        ':::::::::\ヽ ヽ| //:::ハ



           ____
         /      \
        /  ─    ─\            一体どんだけ産んでるんだお……。
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |          神話はトンデモ有りとはいえ、変わり者すぎる神様だお。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

.

363 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:28:12 ID:U/mTMkHM


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |
      .(__人__)      |              神々の中でもかなり特異な存在のロキは、
       l` ⌒´    .|             よく北欧神話におけるトリックスターだと言われているな。
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





         ____
       /_ノ   ヽ_\
     /( ●)( ●)\                  とりっくすたぁ?
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     (  (      |
    \     `ー'      /

.

364 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:28:31 ID:U/mTMkHM


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !         「トリックスター」とは、北アメリカ……インディアンの
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_            伝承に登場する存在d
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´              \人_从人__从_从人___从人_从人_人/
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /                >                   <
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '                 >  ちょちょ、ちょっと待つお!  <
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '                  >                    <
      /      \__{ヽ、                   /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒YW⌒\
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




              ____
           / ノ  \\
          / (●)  (●)\              いきなりインディアンて……
        / ∪  (__人__)  \             「やる夫と学ぶ北アメリカの神話」になるのかお?
        |      ` ⌒´    |
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)       ここは北欧神話スレだお。
        ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /

.

365 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:29:31 ID:U/mTMkHM


          (⊃ ̄ ̄\
        (⊃   _ノ  \
       (⊃   ( ●)(●)              ならないしなれないから安心しろ。
        |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ               トリックスターについては長門が説明してくれるだろ。
          |         } \
        /ヽ       }  \            (平然とメタるなよ……)
      /   ヽ、____ノ     )
     /        .   | _/
    |         / ̄ ̄(_)
     \   \ /| JJJ (
      \  /   /⊂_)





             / ̄ ̄ ̄`‐-、
            / /   ヽ   \
           ノ , '/  '  ヽ   、  ヽ
          〃  {八人  八ハ人ハ l .|                   悪いな、長門。続けてくれい>
.         {ハ人{`レリ Vヽノリ | l  リ
           从 リ●   ● 从 |ノハリ      …………。
            |ヘ⊃ __ ⊂⊃  | |/
.             レ/⌒l,、 _  ,イァレ
.             /  /::|三/:://  ヽ
             |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

.

366 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:29:56 ID:U/mTMkHM

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1       トリックスターは個人を指すものではなく、
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !       いくつかの特徴を持つ存在を定義する言葉。
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ          その性格を例える時に挙げられるのが、
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /          童話「裸の王様」の子ども。
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ






      (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
          (((i )__  ( i)))                 急に身近になったお。それならやる夫も知ってるお!
         / /⌒  ⌒\ \
         ( /( ●)  (●)\ )
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
         |              |
         \             /

.

367 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:30:28 ID:U/mTMkHM

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                この服どうよ?
         ∧,,_∧
        ⊂(´・ω・)つ-、        素晴らしい服でございます
      ///   /_/:::::/       \                /
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」          lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|         (    )(u    )(;   )
  /______/ | |         と.、   iと.、   iと.、   i
  | |-----------|              しーJ  しーJ しーJ



                 ハダカノオウサマ、ハダカノオウサマ!!

                         ∧∧
                       ヽ(゚∀゚)/
                         W

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          _..::':::¨¨:::ヽ、               童話の内容については省略する。
         /:::::、:::::::::::::::::ヽ、
        イ::rヾ^ヘ::::::|::::::::::{゙              この子どもは、王様の権力にも大人の秩序にも
         ヘ 〈::;! |::::ト;::;::r`              縛られない存在。
        .   |:〉、 ''ルイシ″
        ┌‐1 ブ¨ヘヽ                 彼の行為は、王様を貶めようとした悪意によるもの?
        | (.l二ィ |`′                大人の間違いを正そうとした善意(正義感)によるもの?
         └ー' rL...ト,
            `lTl´
            -'-′
.

368 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:30:53 ID:U/mTMkHM

                   _ .. _
              ,...‐.:' .´. ,::':´.:::::``:丶、.
            /:::::::.....:::. .:::::::::::.::`:ヽ、::`ヽ、
              /:.:::::: : : : .:::: : :..:::.:.::::::::::.:::::ヽ::::::ヽ
            〃:/: : : : : ::::: : : ::::::::::::ヽ::::::::::::ヾ、:::ヽ
          /: :/: : : : :.: : :::::: ::..:::..:::::::::::::ヽ::::::、::::::::::::ヽ
.         / ../: : : : ::i:.:;:.:.::::::::::::.:::i:::::::、:::::ヽ:::::l::::::::::::::ヽ
       / . :l: : l..i: :.ハ :l .:.:ト::::、.:::::lヽ:::ヽ::::::';::::l::::::::::::::::ヽ       答えは、どちらも不正解。
        / .: :.l::::::l:ヘ:::l ';l\l \、、:::l ヾヽヽ::';::l:::::::l:::::::ヽヽ      裸の王様が滑稽だったから笑っただけ。
        // l.:.:l:.:.:.:゙|-゙+- ゙.._ ヽ  ヽヾ、 _.ゝ斗V":::::::l:::::::::::トミz、
.      // .,l:.:.l:.:.:.:.:l _...._ 、`     ´' __....._l:::::::::::l、:::::::/l  `    結果的に大人たちが目を背けていた真実が
     /'l∧:;イf^!::: .:〈fr,::::::`r     ィf_,:::::::::トァ:::::f }:;、:/        暴露されるが、それは子どもが意図したことではない。
      ' /^ l:ヽヘ:::::::l っ'.:.:.:l         っ':.:.:jj::::::::/.':/ ′
        ヾ、マ、::::::', ー一′      ー‐/'::::::/ヘ/
           `゙、:::::', _,..     '       /':::::/゙′
           _ ィゝ‐"_,ィ'′  ‐=‐   _ イ':::/\
       _   _ '"´ー.<ヾミ`Tハ 、_ , ‐7 V/l   ` 、
      ∧>'´    _` / `ヘミl、_      // ′     /:ゝ
   /:.::ヽ、    _,、`〈    `ト 、_   _´,ィ        /://\
   /.:.:..:::::::`‐ェ.'´',ヽ-ヘ    l- 、_ ̄_ -l       /:// /l
  /.:.:.:.::::::::::::::::f´::ヽヽ:ヽ    l`ヽ、_ -‐7     /:///::.:.: l
  /:、.:.:.::::::::::::/::l、::l:::ヽヽ::ヽ  l     l    /; '//:::::::.:.:.:.l


.

369 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:31:20 ID:U/mTMkHM

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ          トリックスターも同じ。彼らは善悪やモラルといった価値観に
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j          とらわれることなく行動する。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ           そして、彼らは大概先に何が起こるかを考えていない。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,           周囲の存在、時にはトリックスター自身さえも振り回されるのは、
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/           行動にともなう結果でしかない。
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !




          ____
        /      \
       /   _ノ ヽ、_.\
     /    (●)  (●) \               確かに、女の人を丸坊主にするなんて発想は、
     |       (__人__)    |               性質が悪いけど子どものイタズラみたいだお。
     /     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |                 もしも自分の仕業だってことがバレたら、
     .\ “  /__|  |                 トールにカミナリを落とされるに決まってるのに……
       \ /___ /

.

370 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:32:08 ID:U/mTMkHM

        / ̄ ̄\
       / _ノ  ヽ、_ \
     . | ( ●)(● ) |                ルールに縛られず、先のことも考えずに動く。
     . |  (__人__)  │
       |   `⌒ ´   |                 言い方はあれだか、幼稚だな。
     .  |           |
     .  ヽ       /
        ヽ      /
        >     <
        |      |
         |      |




             /.:.:.         \
                /:,:.:.:  /   ヽ    \
            /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
              /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       確かに、そうとも言える。
          /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
           N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       だからこそ、トリックスターは何者にも束縛されずに
            ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        行動できると考えられる。
                  `ヘ:ゝ    .'    小/
                    ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           このような心理面は、トリックスターの特徴の一つ。
             _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
           /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
            /  | l:l   l     l   l::l l
             l  ヽハ    l    l  //  |

.

371 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:32:28 ID:U/mTMkHM

                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ        そして、変身の能力と両性具有の特性。
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄      トリックスターは様々な姿をとる。
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !        大抵は人間の男だが、彼はカラスであったり、
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′       ウサギだったりする。
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
            /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!




                    ,. - 、
              /三三 \
               ,イ三三/三三ヽ
                ム===Y三三三=\       ,..ィニニ.フ
                |三三三三ニ\_, イ三三/
                 |三三三三ニ/三三三ニ/  ☆         女になって子どもを産むこともある。
                   |三三三三三, イ:::i::`:<._   / ゚
               r‐三三三, イ:::/:::::/|:/::l::マ  / ゚ 。*       かと思えば、木の葉や縄といった無生物にも
               /三三.,.イ;4ナ7}!::/ +A}:N  / 。 + 。      変身してしまう。
               /三三.イl:/,.化=メj/ 行ホノ _/  + ゚ 。
              /三ニイ::::,ヘ|:::::::l 辷リ   マリト、イノ *     ゚ +    変幻自在で自由な存在、それがトリックスター。
     ,.、-===-、  ̄   jハ:L_:|:::::::|⊂⊃ _ ⊂小} >   +    o ゚
    .ムイ三三三`丶、    >'´N\|三7_ ,.イ|ノ/   ゚。
        ヽ三三三_rr<三三三三三7三<ノノ
        }三三ニゝLL,.ィ-ァ'`マ=>o<=イ
         ヽ三三三 r----ゝ  >}{ハ三|
          ∠_:_:_:_:/_|: : : : /ヾ辷≠/三}/
                ヽ: : / : : : ノ三>'"
                    ゝL:_:_:_>
                |_|
                     |: : |
                   l.: :|
                   ヽ|

.

372 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:32:52 ID:U/mTMkHM


         ____       ヽ v /
       /─  ─\     -(m)-
      /( ●)  (●)\.       ≡         まるでロキの特徴そのものだお。
    /   (__人__)   \
    |              |              ロキも変身したり、子どもを産んだりしているお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





         ./ ̄ ̄\
         / ヽ、_   .\
       . ( (● ) .   |
       . (人__)     |              ここまで被ってると、なかなかに興味深いな。
       r‐-、    .   |
       (三))   .   |
       > ノ       /
      /  / ヽ、 .   /
      /  / ⌒ヾ   .〈
      (___ゝ、  \/. )
        . |\    ,.1
        . |  \_/...|

.

373 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:33:15 ID:U/mTMkHM


           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ        トリックスターは「文化的英雄」という性質を持つものもいる。
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´         何らかの発明によって、人々に利益をもたらす存在のこと。
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ            例えば、イモなどの人が食べられる植物を生み出したり。
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|               「人間に対して」に限定すると、ロキには文化的英雄の
        !  (__人__)  |               要素はほとんど無いな……。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /                魚を獲る網を作ったぐらいか。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

.

374 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:33:37 ID:U/mTMkHM

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \            でも、有希ちゃんの話を聞いてるとそっくりだお。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l          ロキはトリックスターなんだお。
          \     `⌒´     /
          /              \





           ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
          ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
        ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
        ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
        ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',          トリックスターの性質は、物語においては
      /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l          狂言回しとしての働きを持つ。
      i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
       ∨|:.:.!          ノ/i/ノ           ロキがいなければミョルニルもスレイプニルも手に入らず、
         ヘ!:|         ノ!/′           またイズン誘拐も起きなかっただろう。
          ヾ!>ー-   -- <イリ
           (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
          ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
           〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
           ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
         (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´

.

375 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:33:59 ID:U/mTMkHM


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)                トリックスターは、停滞した状態を打ち破る役割も
 . |     (__人__)                 持っているってことだな。
   |     ` ⌒´ノ
 .  |         }                 ロキがしょっちゅう話を引っ掻き回す役になっているのも、
 .  ヽ        }                  トリックスター性ゆえってことか。
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \




         ____
       /      \
      /  ─    ─\              フムフム。
    /    (●)  (●) \            だから、ロキは色んな神話に登場するんだおね。
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /  ∩ノ ⊃
    (  \ / _ノ    \/ _ノ
    .\ “  /  . \ “  /
      \ /      /\/
        \       \
         \    \  \
           >     >   >
           /    /  /

.

376 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:34:32 ID:U/mTMkHM


            (ヽ三/) ))
             ( i)))
         / ̄ ̄\ \
       /   _ノ  \ )
       |    ( >)(<)             おう、北欧神話のほとんどはオーディン、トール、
      . |  ///(__人__)              ロキのうちの誰かが関わってると言ってもいいだろ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }               ゲームなんかで知名度がダンチに高いのも、この三人だしな!
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
      ⊂ヽ γ    く
      i !l ノ ノ    |
      ⊂cノ´|     |




          ___
        /   ヽ、_ \
       /(● ) (● ) \            なるほどー、だから人気の神様だって言ってたのかお。
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /
        ゝ  ノ
      /   /

.

377 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:34:48 ID:U/mTMkHM


           ___
         /⌒  ⌒\
        / ( ●) (●)\          有希ちゃんが「どちらでもない」って言った理由もわかったお。
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬ |  (ヽ |         トリックスターの行動には善意も悪意も無いってことなんだおね。
      \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
      / ( ^=/   /  ヽ ノ\
      | /  ,(⌒ヽ/    \
      ヽ_ノ  ー '




          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1     その通り。
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'      全てに当てはまるわけではないが……
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',

.

378 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:35:08 ID:U/mTMkHM


        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)             トリックスターについてはこのくらいにするか。
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ              ロキの性質についても、おおよそ理解できただろうしな。
   . \ ヽ       }
      .\_,ゝ     ノ
      /, r、    く
     ./ 〈  \    i
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
             \
               \
                 \




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\       おっ、他にも何かあるのかお?
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

.

379 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:35:44 ID:U/mTMkHM


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |           そうだな、ロキのことを語るにあたって、
          |   (__人/,〉.|           外せないことがある。
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}           「バルドルの殺害」についてだ。
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/




             ____
           /     \
          /  u   ノ  \        バルドルって、オーディンの息子のバルドルかお?
        /      u (●)  \
        |         (__人__)|       ロキは神様殺しまでしちゃうのかお。
         \    u   .` ⌒/
        ノ           \
      /´               ヽ

.

380 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:35:59 ID:U/mTMkHM


          . __
         ./::::::. \
         /::::::ヽ;;:   \
       . (:::::(::::冫    |             間接的に、だがな。
       . (:人;;;) .    |
       r‐-;::::::. .     |              正確に言えば、直接手を下したのは
       (三)):::::.. .   |              同じくオーディンの息子のホズだ。
       >::::ノ:::::::::.    /
      /::: / ヽ;:::::::::   /
      /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
      (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
        . |\::::::::::::;;:1
        . |:::::\;;/:::|




            __
           / ./}\
         / ,r'"/  .\
        ハ / / ヽ、 /"i           だが、神殺しの手引きをしたことを当のロキ自身が
       .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´           暴露してしまったんだ。
       |  レ'   '- '~  /..|_
       l        t".,.-┘.)            一度は逃げおおせるものの、最後は神々に捕えられる。
     .  ',        、-ーr'、
        .\       ゛''´.ノ
         )      /`´
         /     /ヽ
       . /    /  │

.

.

381 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:36:43 ID:U/mTMkHM


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)            ロキへの復讐として息子のナルヴィが狼に変えられ、
   .   |     (__人__)            彼は兄弟のナリを引き裂いてしまう。
       |     ` ⌒´ノ
      .l^l^ln      }             そして、神々はナリの腸を用いてロキを岩に縛り付けた。
   .   ヽ   L     }
       ゝ  ノ   ノ
      /  /    \
     /  /       \
   . /  /      |ヽ、二⌒)、
    ヽ__ノ





          ___ _
       . /  >‐-、\            いきなりグロい話になったお……
     . /~ヾ, j|  。 } \
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

382 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:37:11 ID:U/mTMkHM

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l       縛られたロキの顔の上には毒蛇が吊り下げられ、
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│      妻のシギュンが毒液を桶で受け止めている。
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /         桶が一杯になり、シギュンが毒液を捨てに行く間、
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//          毒が顔に滴るため、ロキはもがき苦しむ。
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./             地震が起きるのは、岩に繋がれたロキが暴れるためだと
             ', {.代ト、          , イ | /             言われている。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │





          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\               自業自得とはいえ、想像するだけでもいてーお!
     /  。ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/    ミギャー
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

.

383 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:37:36 ID:U/mTMkHM


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\            ロキに与えられた罰が終わるのは、ラグナロクの時だ。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |            彼は自由の身になり、神々の敵勢として戦いに加わる。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)               ムスペルヘイムの軍勢を乗せた船の舵取りをしているとも、
    |      (__人__)  ∫             ヘル(ニヴルヘル)の輩が付き従っているとも言われているな。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|              最期はアース神のヘイムダルと戦い、相討ちになる。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

384 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:38:17 ID:U/mTMkHM

        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\              フェンリルたちと同じように、神様の敵になるのかお……。
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
   \             /





          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |       バルドル殺害からラグナロクにかけてのロキは
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1        それまでの道化的な役割から一転し、
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!        神々の敵対者として強調されているように見える。
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/          この変化も、ロキを強く印象付ける要素なのではないだろうか。
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l

.

385 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:38:42 ID:U/mTMkHM


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●             言われてみれば、そうかもな。
     |      (__人__)
  .   |        ノ             俺も初めて神話を読んだ時は、バルドル殺害の話で
      |      ∩ ノ ⊃             ショックを受けた記憶があるだろ。
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /




         / ̄ ̄\
       / ⌒  ⌒ \
       |  ( ●)(●) |           ロキについてはこんなところだな。
      . |   (__人__)  |
        |   \_)  |           トリックスターについても教えてもらえたし、長門に感謝するだろ。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
         /    く



.

386 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:38:57 ID:U/mTMkHM


              ___
            /      \           有希ちゃんありがとうだお。
         /          \
        /   ⌒   ⌒   \        トリックスターの話も面白かったお!
        |  /// (__人__) ///   |
      . (⌒)              (⌒)
      ./ i\            /i ヽ





       ノイ      :|  : : : : : : : : : ::: : : : : : ::::l: : : : : : :l: : : : : : : : : ::::l: :: : `、
      ノ /  : : :::i: : : l: : : : : : /i: : :A.: :l: : : : : : :::l : :: : : : ::i: : :::l: : : : : : ::l: : ::l: :`、
        l: : : : : : :{: : : :!: : : : :/ .l: : / l: ::l: : : : : : :::l: :::l: : : : :{: : ::l: : : : : l:.l: : : ::i\:、
        .i: : : : : : |:: : ::.l: :: : .十‐l: :l-.i: ::l`、:: : : :::A: :A: : : :弋ー: : : : :.i.j: : : :::.i  `
        l: : :i: : : :i: : : :{: : : :l  .l::l   l: :l <: : :::.l .<l \: : :∧:::l: : : : ::リ: : : : ::l
        .l: : :}: : : :.l: : : :k: :i  l.'  ‐、/   <: ::.{ r^  \' l.::i: : : : :リ: : : : : :}
         .l: : ]:: : : : :i: : :{:::イ三ニニーヽ    .`、,  ,イーニニ三フ l: : : :/: : : : : ::}     ……そう。
         i: :∧: : : : :k `: :` b: : : : }      \  b: : : : :! ' ': ::}::/: : :::/: ::/
          l::l \: ::::{: :\、 _ ヒニン         ヽ`ニヒ _ .{: : :lノ: : : /l: / 
          l.l   \:[: : : |\        .,          .{: : : : : : y .}/
          .i    |..へ .、`、                 /: : : : : ::/ /
               .l: : : : : :\      ._ __       /: : : :イ: /
               .i: : A: : : :l` 、     | |     /Ⅵ: : ::/ `/
                l::l `、: : l..__>   .| |   イ_   ノ: :/  /
                 i  `、,.;: :И ` へ| |<   { l`ヽ/ /
                   ./:\{'.  .  | |    .!y: :/' \    ちぅー
                _ .‐: : : : : ::|    | |    /: : : : : : : `- 、
          _  ‐‐´: : : : : : : : :: :l     | |    {: : : : : : : : : : : :::‐‐  _
         「: : :\;\: : : : : : : : :r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l: : : : : : : : : : :::/ /:: : `l
        r \ : :::\;\:: : : : : ::.l           .l: : : : : : : : ::/ /: : : :/ n

.

387 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:39:17 ID:U/mTMkHM


      , '´ ̄ ̄ ヽ  +
  +  / `ヽ     \                ところで、やらない夫。
   /  ,びヽ  ⌒`丶 i- 、
   l  廴:ノ  ,びヽ   | ⌒ヽー-rっ-、       今日はこれで終わりなのかお?
   |   ,'   廴::ノ   |   Lブ├'~
    `(ヽ(_人_,,)    |   '__.ノ
     〉 ト、 し' ,.. - 、 _,.ノ  /‐'~
    / ノ-''"`/  r''/ー―'"
    `'''"   l ノ‐'
          `"




            *
     / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
     | ::|   /   ⌒   \            そんなわけないだろ。
     | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
   ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´     今回はロキが出てくる話を一つ用意したぞ。
  | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
  | ___)  ::|+{          .|     十
  | ___)  ::|  {       _ |
  ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
             ``ー―‐'| ..ヽ|
                  ヽ ノ

.

388 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:39:38 ID:U/mTMkHM

            ___
          / ⌒  ⌒\   __         やったお!
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }        早速トリックスターの活躍を聞けるのかお。
      |      `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |




                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|       じゃ、始まり始まり~っと。
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!       ぽちっとな。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

.

389 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:39:53 ID:U/mTMkHM


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─














.

390 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:40:50 ID:U/mTMkHM


                   〉       ノ`¨´{‐  ´ /_//[卞、        ト、ヘ
            .      {          \_/ィ´ l彳 | i           ノ \、_,
                   ` ー‐-   、 __广V∀几 | | | i        {
                          _厂   , ,二二^i、 | トv| }、       |
                         `ヽ__//    ̄ `||}L| 、     八}
                            〉'"´        | {ソ{{`ヽハ    }/  `
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
        ――私は覚えている
     
          ボルの息子達が大地を持ち上げ、かの名高きミッドガルドを創ったことを――
     
__________________________________________
            .          |      厶_  `¨  …───‐ァ′
            .           |       {             {
                      __」     イ ’、           l
                    {ヘ、    , |   ヽ          l
                    ┘     /,」     >、         l
                            /〈_   /           l
            .            //  ,.'              l
                     / ′  _/               l
                    / -‐  ¨ ̄              }

.

391 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:41:05 ID:U/mTMkHM


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     
       ――私は知っている――
     
         アースガルドの輝く橋をムスペルの子らが進んでいくのが、私には見える――
     
__________________________________________

          「        レ  // ! l ::::::::::::::::ハ|  |::ハ    i :::::::::::| |/
           )        / /  イ:::::::: /::::::::::ハ. |::::::::     i::::::::::: ! !
          ゝ、      //_ イ :::::: /:::::::::イiiiii∨:::::::::::ヽ  i::::::::::: ! !
           |       ノ   ゝ/:::::: //|iiiiii|::::ヽ::::::::::::V::::::::::::ハ!
           l      .        _ヽ/  イ|iiiiii|:::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ー <. _    __r v´::: |     |ii||iii| ::::::::::::::::::::::: |:::::|
                 ヽ_ 「 :::::::::,. -:-\   |ii||iii| ::::::::::::::::::::::: |:::::|
                 j::::::::::::// ::::::::: , |ii||iii|ハ:::::::::::::::::::::|:::::|
                 ヽ―'’/ :::::::::::::::::::Vi/!iiiハ! |::::::::::::::|:::リゝ:|
                  レ '´:::::::::::::::::::::::::::fiiハii|  |::::::::::::::|::/
                  / : : ::::::::::::::::::::::::::::: |il:\!  !:::/:::::::j/
                   , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii| :::::::, i/ |::::/
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii|::::::::ハ i:/
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ii|:::::::::::: ',/
               |::::::::::::::::::::::::::/:::::::::\:::::ゝ ::::: |::∧
               |:::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::\ ::::::::::|::::::::',
               |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::\:::: , ::::::::: ,
               l:::::::::::::::::::, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


.

392 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:41:29 ID:U/mTMkHM




             /   / |ヽ|       /              `ー、
          /   /|: | |!  \   /                   l
         / , イ:| :::|:     _込_/ ./    /              l
      ∠ -イ::/|::|:.:.:l:.|    /,. -y' /   / /   / / /      l   ――私は覚えている
      .:.:.:.:.:.l:::l:.|::|i!、:.:.ヘ  :/   ::| /   / .∠ィ彡イ 、ィ/       |
     .:.:.:.:.:.:/:/:.:|::|!:lヘ:.:.:ヘ:.:.|  ( l/l  /| /ー=圷、 ー- ミ|   /     !    いと尊き神々の地で破られた誓いのことを――
    :: .:.:.:.:/:/:.: |::|l::|∧:.:.:.:圦 ゙ー' l |   | l/    | 心、ノ.|   /   / !
    ' .:.:.:.:|:::{ : :|::|.l::|__,ゝイ   `ゝ ∧ | l!    V少'"` |  / /./ /| /
      :.:.:.:.:ヾヽ/|::|.|::| /^l|      ∧ |.           {. |ノィ / レ
゙、    :.:.:.|:.:.:∨ |:」.|::|,イ! l!       ヽ!          {ヽ|  レ'
 | l   :.:/|:.: /::/:.:/三三}=┐   、    `          弋`
 | |  ::/ .!:./::/レ'^寸三三三==┐ ヽ        _    , -‐'´
./ ,/! ::/  レ':/,イ三ヽ`ヾミ三三三==┐>、      `/
/ | !   /::/三三三=ヽ、`ー 、三三==ァ ヽ    /
   ∨ ./:::/三三三三三ニヽ、 `ヾミシ"     `¨
    /::::/三三三三三三三ニヽ、ノ
   └―/三三三三三三三三三ニ}




.

393 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:41:44 ID:U/mTMkHM






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        やる夫と学ぶ北欧神話


                           「城壁の話」



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

394 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:42:07 ID:U/mTMkHM

================================================================================

       アース神族とヴァン神族の戦い。

       世界で初めて起きた戦争は、和解によって終結した。

================================================================================


               【乱闘中】
                   ∧,,∧ ∧,,∧
                ∧ ∩)ω・)⊃)ω・) ∧∧
               (・ω(∩  ) (    ⊃ω・ )
               |   (・ω⊂ (・ω(∪ と ノ
                u-u (l    ) (   ノu-u
                    `u-u'. `u-u'




              パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ
               [和解]  [和解]  [終戦]  [和解]  [和解]  [和解]
                ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧
                ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
                 (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
                 `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u

.

395 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:42:37 ID:U/mTMkHM

================================================================================

       この戦争でアース神族が負った傷は大きかった。

       ヴァン神族の攻撃によって城壁は破られ、領地も荒らされたからだ。

================================================================================

                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/

.

396 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:42:55 ID:U/mTMkHM


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \          はぁ……何度見ても気が滅入るッスねえ。
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|         戦争のおかげで清清しいくらい壊れちゃったッス。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |          建物は一通り直せたけど、城壁の修理は
               / ゚ o     ` ー´ /          一体どれだけの時間がかかるやら。
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ






    Λ_Λ
   ( ´∀`)           あのー……
   (    )
   | | |
   (__)_)


.

397 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:43:38 ID:U/mTMkHM


                  ./VVVVVVV
               /        /
            ./           >
          / 〃廴,/ ゛゛\ \>
          .f' ,/  (      ヾ, ヘヘ
         .|i│ ─    `ヽ     }_} ヾ,,          ん? 何スか。
        .ト.:| (●)  (●)  §小.N
         乂|  (__人__)   § N            この先はアースガルドっスよ、入れるわけにはいかないッス。
      .⊂ ヽ∩ ゜。 `ー´  。゜   ヽ
     . .乂_\  ∞   ∞  /攻 ,)          (つか、コイツ巨人族じゃないッスか……)
        \∞ゝ、__∞∞_   " /
          \  ____ 。/





          ∧_∧              いやいや、アースガルドに侵入なんて恐れ多い真似はできませんよ。
         ( ´∀`)
        ⊂    つ             ここの城壁、よければ私が修理いたしますが、どうでしょう?
          人  Y
         し (_)

.

398 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:44:00 ID:U/mTMkHM


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ         え、マジっすか!?
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l  |
         ル从§ (○) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \






         Λ_Λ                    私は石工なので腕には自信があります。
        ( ´∀`)
        (    )                    以前よりも、ずっと立派で丈夫なものを造ってみせますよ。
        | | |
        (__)_)


.

399 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:44:37 ID:U/mTMkHM


.               /VVVVVVV
            /        /
.         /           >
       / 〃廴,/ ゛゛\ \>
.       f' ,/  (      ヾ, ヘヘ           いやあ、ありがたい話ッスねー。
.      |i│ ─    `ヽ     }_} ヾ,,
.  .━ .ト.:| (●)  (●)  §小.N           でも、俺ッチだけじゃあ決められないんで、チョイと来てくださいッス。
.  ┃┃ 乂|  (__人__)   § N
.   ⊂ ヽ∩ ゜。 `ー´  。゜   ヽ
.   .乂_\  ∞   ∞  /攻 ,)
     \∞ゝ、__∞∞_   " /
       \  ____ 。/




                           ~ 移 動 中 ~


                        ⊂⊃  /~~\ ⊂⊃
                      ...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘............
                       ∧_∧
                      (・ω・`)
                      O┬O )
                      ◎┴し'-◎ ≡


.

400 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:45:18 ID:U/mTMkHM

             __
      _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
    /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
   /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
   ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
   ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
   =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{            なるほど、君が城壁を直してくれる、と。
   :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
   .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、         期間はどのぐらいかかるんだね?
   ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
   ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
   , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
   ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
   :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
   :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

      【神々の王 オーディン】





                   ∧_∧
                   .( ´∀`)          そうですね、一年半ほどあれば完成するかと。
                (( ⊂     ⊃
                (( ⊂,,,  ノ゙
                    (__/,, 

.

401 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:45:40 ID:U/mTMkHM


   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
     | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!          一年半! そんな短期間で出来るのか。
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,





       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|               それだけの仕事をするなら、報酬も見合うもので
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}              なくてはなるまい。
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ            まずは君の要求を聞こうか。
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


.

402 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:45:59 ID:U/mTMkHM


         Λ_Λ                  いいんですか? 
        ( ´∀`)
        (    )                 私の望む報酬は、フレイヤ様と太陽と月でございます。
        | | |
        (__)_)







              ∧_∧           それ以外のものはいりません。
              (´∀` ∩
             (つ  丿           私の言った通りの報酬を支払うのでなければ、
             ⊂__  ノ             この話は無かったことにさせていただきます。
               (_)


.

403 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:46:16 ID:U/mTMkHM


                   . .. -―……―- ...
              .. . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : . .
           .. : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /:::::::::::::::::::::::::::::. . . : -――…‐-  .::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::::::.. : :´  . ..   -‐…‐-(YY) ` .,::::::::::i
        !::::::::::::::. : :´ . : : ´   _,, ...-‐…‐-.(.ハ.).: . , ゙i:::::::!
       j::::::/´  . :´  {D二二三三:::::::::::::::::::::::.:.:': 、 〉/
       \{、 ´ .. -ー;;;ハッ /´ o Y゛''<ニ二三゙i゙i:.Y
        ′,___/´:;:;:;:;:;:;;゙ッ  (,    八 )  `Y o }iィ゙i゙i
         /⌒゙ッ:;:;:;:;:;;     `二  ´    ヘ,___.ヘイ;;l゙i〉          ……!
       、ッ''j }:::ン ゙i゙i゛ミ          /ヽiイ     从_
     xミ_  (, フ(,                  ヾ .{ッ  '' / )
    ,.ミ,,    ッ⌒''ミ_ィィ!、、ッx     ______     |/
  /  'z,,           (,  '' ‐‐-ニ二,, `i   八
        ゛''‐- ,,       ′くミx,,     `   /
           ゛''‐- ,,      ゙ッ_.ヘ.,   ,..::}゙i
                   ゛''‐- ,,    ジi゙i゙i゙i_.xミ゙ィ 〉
                      ゛''‐- ,, \゙i゙i ///´゙i

================================================================================

      石工の要求に、神々は動揺した。

      天を走る太陽と月、更に女神を一人をよこせと言うのだから、無理もないだろう。

================================================================================

.

404 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:46:49 ID:U/mTMkHM

================================================================================

     しかし、持ちかけられた話が魅力的なのも事実だった。

     これを断れば、すっかり崩れてしまった城壁を自分達で直さなければならない。

================================================================================



              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人          私が報酬だなんてふざけてるかしら!
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV     ,-,    しかも巨人! 絶対にイヤかしら!
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ      |、,i
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/       i l
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃        l |
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i      _ | | _
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \   _/ ヽ !´ i_
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}  / ',  | ,|  |`〉
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'  |  |  ! `  l |
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ!   '       '  !
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}|           |
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈|        /
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ!         /
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ       /


.

405 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:47:28 ID:U/mTMkHM


              , -「\‐- .._
            , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
          /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
         i{. .:/ .//  、   `ニミヘ/ソ
         i:、::{ _{´ __\  ノ_Vソ        城壁の修理は今すぐでなくてもいいかしら!
         ゝ:`{メ,   { 弋ツ   弋ノ /'
          ``i{、_ xxx      ,xx{= 、        そのうち造りなおせばいいかしら!
              人、__メ      , -'、ノ   〉
         ,. ┴‐ < ̄ }、...  ィ'´`ヽ /
       r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
       i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr-」  \





           ,へ
         \/  ヽ
          _/*+*`、
        <_______フ                しかし、このままだと我々は巨人族の襲撃に
          从  ̄ >ノ                 日々怯えることになってしまいます……。
           /゙゙゙lll`y─┛
          ノ. ノノ |
      .    `~rrrrー′
      .      |_i|_(_


.

406 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:47:45 ID:U/mTMkHM




        /、 -‐===‐- ''''... _ ;;;;;;`;;'‐‐- ,_
      /;;;'''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ` ' ‐-..;; ̄( ) ,,
     /;;;;''  ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; //゛' ,,,_ '''- ,,,
    ,r'‐‐―--‐―--- ..... _ ;;;;;;;;;;_ 、//,,:::::::::::::::'''- ,,_ ''''
   ゝ_-_―‐-,--,ーァ、,,,. ,  ___ 、//´゙''   ''''::,,:::::::::::::´ _ ` ,
          l  ジッ゙,`ナ・―---- `'        '',,:::::;;´  ゙i ゙i          …………。
       、`  .zュ___-`‐- ̄ ̄´          ;::::;;  > .i i
      ゙i            `              ;::''  〉 イ !          あの石工を呼べ。
       ゙i__                        ! l.、 ー`/、
       ,, ` ,` ,ィ                   、, `'゙ー、/:
     ,,゛ 、У,                    ,r'、、  ̄ ,,''゛
    ,,''  i,.:.:.:, ゙i.チニニニニ二 ̄, ̄\゙i        、.ッ ,ッ゛゛,, 、
    '',,  |l.:.:.:゙i 'l     _.  ̄`ーッ  、ミ==〒´:.:,,''   ,, ''゛
     '',, |i.:.::.:.:゙i ゙i    ッ ̄〒===〒` 、.:`:.:.:.:,,''  ,, ''゛



.

407 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:48:07 ID:U/mTMkHM


― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・


         Λ_Λ
        ( ´∀`)               話は決まりましたか?
        (    )
        | | |
        (__)_)





          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ              ああ。君の要求を受け入れよう。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

.

408 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:48:24 ID:U/mTMkHM


               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |         なっ!
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |





           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l;         ただし! 期間は一冬だ。
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'          冬の第一日から始め、夏が来るまでに
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,          終えなければ、報酬は支払えない。
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,     ※一冬…約半年
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;


.

409 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:48:47 ID:U/mTMkHM


        _ _
       (  ) )
       | | |               ええっ! ひ、一冬!?
       (    )
       ( 。∀。)
         V V




       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|              そうだ。そして、誰かの援助を得ることも許可しない。
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ           仕事は君一人で行うことだ。
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


.

410 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:49:06 ID:U/mTMkHM


         Λ_Λ                 う……わ、わかりました。
        (;´∀`)
        (    )                 ただ、私の馬を一頭だけでいいので使わせてください。
        | | |                 お願いします。
        (__)_)





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、::::::::/
           __________》``/
_________⊆二三三三〔: : 〔三三≧x{
,ニ二三三ニ/: : : : \::::::::::::::.\ \ :::::::::::::.
{  うヽ::::/   : : : : : ≧x、:::::::::〉: :〉:::::::::::::i
} 〃ハ }'     : : : : : : :><: :〈::::::::::::::::|
V(  ノ         : : :/  0/::....、:::::::::::::|         駄目だ。馬といえども……
::ヽ  {         ^ヽ   /: : : / ` ー-┘
:::/                  \' : : :.{
/                   \              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  {                         〉             |  いいじゃねーか、それくらい
 八                 _r― -/             .|           使わせてやれよ!
ミミミミミ 、、            ヽ /               \_____________  __
      ミミミ 、、   __  , ′                                      ∨
\        ミミミ、´     _/
:::::.\           ミ、、   /
:::::::::::.\         ミxシ{

.

411 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:51:13 ID:U/mTMkHM


      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -<*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;'''ミソ
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽ            ……ロキか。何故そう思う?
        ヤ、ソ  ` ̄     j少ノ
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ ̄
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´
       r{ 炙釡、  zク^゙゙
      ノ ヾ,,ヾM个xzソ
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ
    /l    `ー---ソ
  / ' ,ソ     /
  /   ノ      イ



                      __
                 /¨` ̄     ヽ
         .     /          \
               /     /       ヽ ',
         .     //      |.    | | ',. i          間に合わないってわかってたんじゃ、
             l/.|   i ハ   ハ. l  !|          仕事する奴のモチベが下がっちまうぜ。
         .     | i | |/:-}ヘ. ハ-l‐| } | ,
              l | lK.i':::I`∨.イ:::i7'イハ/           立派な城壁が欲しいなら、少しくらいは
                ∨\{  ̄  i   ̄j/ノ             譲歩したほうがいいんじゃねえか?
                     \ - -‐' /
                    __ト  イ__
                   / !ノ    V \
         .        /| _ヽ    /く\ト、
             ,.  '´  :l' } l  ̄//   `  、
            /  l     `¬/'        |
             【ラウフェイの子 ロキ】

.

412 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:51:34 ID:U/mTMkHM

                  ,  ---- 、, -- 、
                , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `
              i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :i         それに、たかが馬だろぉ?
              l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l
.              l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V           一頭くらい増えても大丈夫だって!
        r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'
      r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._
     _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l
     `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
       ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
         ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i
.          l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '
.          l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /
          i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
          i    l ∧¨ '   , ---_」 `ー-、 l   `/  /
         i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /





      ヽ '"' ̄ ̄""""""""'''''''ー一ー―rー、__y
       爪ryー――――――――ーヽ、__
       斗==============〆ン___   ` ̄
      /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ー       (フン、私の考えもしっかりお見通し、か)
    /::::_,ー彡孑"''''"弋 刈::::::::::::::::_、:::::::::::::::
  '==ー-' 《` l一ー、: : : : :`斗:::::::::/ー`ヽ:::::::::        ……いいだろう。馬一頭、これだけは許可しよう。
         ) r゜   }      ヽ::::/ /ヽ /::::::::::
        / ヽ=ー'          ,) / }:::::::::::::
        /              _/:::::::::::::
       ヽ_、     _=i,      ̄ \::ー―ー
         `/   __ノ' /     _/'/一ー一
          ヽ ー―一'    / / r一''""
           \        / '''"" /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
             ヽ匕_/.  ,/'"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
             t===‐ー /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
              {, 、  ,/.;.;.;.;.;.;.;.;..;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;

.

413 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:51:58 ID:U/mTMkHM



          ∧_∧              ありがとうございます!
         ( ´∀`)
        ⊂    つ             それでは、早速とりかかりますね!
          人  Y
         し (_)







             ∧_∧
            ( ´Д`)          あと……私がアースガルドにいる間は、決して危害を加えないと
            ⊂    つ          誓ってもらえませんか?
            ノ ノ ノ
           (_ノ、_ノ            報酬を惜しんで妨害などされては困りますのでね。
          彡



.

414 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:52:15 ID:U/mTMkHM


       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|            確かにそうだな……わかった、約束する。
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/






        -=≡  Λ_Λ
       -=≡   ( ´∀`)            それじゃ、準備もあるからこれで失礼しまっす!
      -=≡   ⊂   o
       -=≡   (  ⌒)
        -=≡   c し'


.

415 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:52:50 ID:U/mTMkHM




           , - 、
            /  .ノ   r、_
            ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
           /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
           ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
           !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
          }   ,      ,L|_|ィヘ.〉        オーディンってばひどいかしら。
         (ハ. 0     0 ノ⌒i
          乂ハ{j  _  {j _'ソ          城壁なんかのためにフレイヤを売るのかしら……
          {こ} >-- --<{こ了
           Z'´ └个┘ └テ'
          ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
          〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
           l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
          /`   l: : /    ',
          _/____|: /___ __',
         ,└r-―ァ‐'└r―-ァ―┘、
         | {: :'ー:': : : : : 'ー: ': : : : } |


.

416 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:53:35 ID:U/mTMkHM

三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ      いや、巨人とはいえ石工一人に馬一頭。
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //           一冬で城壁を完成させるなんてどだい無理な話だ。
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ        我々は無償で城壁の一部を修理してもらえるというわけさ。
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::    
__弋=======___ー':::::/   \∥ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ




                  ./VVVVVVV
               /        /
            ./           >
          / 〃廴,/ ゛゛\ \>
          .f' ,/  (      ヾ, ヘヘ
         .|i│ ─    `ヽ     }_} ヾ,,          なるほどねぇ。
        .ト.:| (●)  (●)  §小.N
         乂|  (__人__)   § N            オーディン様もズルいこと考えますね。
      .⊂ ヽ∩ ゜。 `ー´  。゜   ヽ
     . .乂_\  ∞   ∞  /攻 ,)
        \∞ゝ、__∞∞_   " /
          \  ____ 。/

.

417 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:53:57 ID:U/mTMkHM


                   r┐
           {, --r 、  r=L.7
     _   /.X\'ーヘ. l   〉              なーんだ、そういうことなら大丈夫かしら。
  r' ̄「 \ {/f:i f:iYj }/ /       ,r_‐-、
    ̄{L. t.fZ{ ¨r-┐「 } / ,ィ 了ー ヘマ >┴‐'      フレイヤにも早く教えて欲しかったかしら!
       ` ー 、` T T´ヘ} し' /: : : : : 「
          \\'_}┐ /.:: : : : : ::/
              丶└'´_/:.::.:: :; イ「
             ', 「::.:.ー.:イ::::〃
               └」: : :  ̄{='
               {:: : : : :.:|
                \:. .::.ノ
               └L. 」
                   | |
                  }ー1
                   {ーリ
                 └'




  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./      仕方ないさ。要求を呑む、と言った時に
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/       嫌がってたはずのフレイヤが焦ってなかったら、
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        何か企んでるって気付かれるだろ?
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l        ま、そこまで気が回る奴じゃなかったみたいだけどな。
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il
       \.i. \:.:ノ._   /            `i
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
                  __r ''           .l
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '
                 i /l / .l   /   ,, --

.

418 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:54:18 ID:U/mTMkHM


                    ●


                    ●


                    ●



                              r       ィヽ
                              | ヽ.     / / |
                            _ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
                           ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
                          ' /| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
                       ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ
                      ,. '  '   |! ! イ!rz         ノ'    ブルル……
                    イ    ノ' ″ ||    ゝ   ,  !
                  /       レ'/  |r=ォ     i   _j._ l!
                  /  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ
         ____ ,./ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′
      ,  "´       7/ノ/     /  /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
   /         /        '     '     `rーゞラ rャ    i
  /  ,/      '      /     /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
./  レ       '              ,     /     ゝ':.´: : : ./
'   '        i        ヽ            /      ` ニニフ
  '                          ∧
  l       :::l                    イ l
  l       :::|         ,,          /   |
  l       :::|    /    ヽ       '    |
  l!       ::|          ヽ    /    ,.′


.

419 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:54:39 ID:U/mTMkHM



          ∧_∧              さあ、スヴァジルファーリ、仕事を始めるぞ。
         ( ´∀`)
        ⊂    つ
          人  Y
         し (_)




                        ,イ!イ!
                       ,ィil|!:..`ミミ
                     ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ
         _,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ    ヒヒン!
      ,γ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/
       llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... :i'
      |ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /
.       i|ll::::::::::ノ、:;;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ
.       |l/|:::::/      ̄ ̄ ̄  |:: |:::|
      /:/|:::|            |:::||:::!
      /:/ .|::|            |::| |::|
      |::| .|::|              |::| .|::|
      ゙'┘ ゙'┘           ゙'┘゙'┘



.

420 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:55:04 ID:U/mTMkHM

================================================================================

      石工の馬、スヴァジルファーリの働きぶりは素晴らしいものだった。

      とても動かせそうにないような大岩を、たった一頭で引っ張ってくるのだ。

================================================================================





                                 _,、__ __
                               /     ^  \
                ズズズズズズ      |          |
             ,、                _|   ^        |  )))
             /・\___________|        ^   |
            丶'\/    )        |========|
              // ̄\\         \__:::::::::::ゾ⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)
                                ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;




.

421 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:55:34 ID:U/mTMkHM


            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン          あの馬、とっても力持ちかしら…。
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /          本当に大丈夫なのかしら?
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |




                    _
                __ ,. :.< : : : : : : ≧x
.                 ,x≧: : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: :/: : : /: : : : : : :/ : : : : : :.
               //: :/\/:|: : : : /:/|: : : : |: : ‘,
              i{: :/|: :/|/|: : : /{/∨: : :|: : : }      ダイジョーブダイジョーブ(棒読み)
.               i|/ i|∧_∨:/ ___ヾ: :リ-: /
                 .} ̄ ヾ   ̄ .}/ 〉′      (俺には関係ないしー)
                八  ー'ー'   ,.イ
                      ≧ ーr―r≦}/
.                    ,.r/ 〉 / /≧、
                  / 、ー=.'ヾ   ∧
                  <  Y ヾ三_ ∨/ ∧
.              ./ゝ./ _/_ \ \―ァ

.

422 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:56:07 ID:U/mTMkHM


                          _, -― - 、_
                        r‐y‐'´        `ヽ、         はーげーしーくー
                    /ヽ  ヽ、            ヽ、              心配かしら……
                       ∧  ヽ,__ `ヾ、ィ⌒ニ≧弍r┴、ニー-、_        .
                 __/レ/   .:∧`ヽ  r' {´  rtヶ、 ̄ヽヽ   `>       ',
                 /´ ̄ / ゚″ :.:::/  \  `ュ、ヽ ,くt.泌、>:::::::〕,. -‐'´         i
              /     { i , :::/'     `ヽ、\ /::/'ヘにi /7>_,. -―-、      . .:.:}
              .{   i  ゞ! :::/ __ノ     `ー=〈_i_r、__/ ノ !      ヽ.   . .:.:.:/
                ヽ.  ヽ仁二Y _____'    ー___└v、」'^〈          l . : :.:.:/
               ヽ>ノ-‐(´|  ̄ ̄      ̄ ̄`  ヾヘ  ヽ.      i:.:.:.:.:/
       __r' ̄ ̄`ヾ. く !  ヽ! "" "   i{     ''"゛゛ _,.-、ノ、  |      |:.:.:./
  ,. -‐'´ ̄   ̄ ̄ヽ  弋ヽ_ ヽ、    __`_    厂  孑‐-、_ノ }!     ノ::::/
 ≧-――-、_        / く__,> 、 ー‐--`i⌒>'´ ̄´    、マ_,. -‐'´ー'′
 -'アフ_,ノ}ヘ_ ヽ__     /    `ー'    ` ‐-ノ}ニ====-、 __  ..: :.:ヾ、
/ / i 〈 ∨ノ、ヽ /                //レヘ_/Vノ ^ヾ \ . : : .:.::ヽ
ーヘ_,ノ  }  ト-'ヘ| 〉'´              ,. -/7〈  {! .7´ }  |ヘ ∧ . : : :.::i、
   .`ー'`‐'`ー'V´            <_ァ と´{  i / / ./ >' {ヘ : . : :.:.:::>
                       `ー'  ヽ_廴{__ノ、_/ー---〉 }斗‐' ̄
                                     レヽー-'` ヽノ



================================================================================

      神々の不安をよそに、アースガルドの城壁は着々と出来上がっていった。

================================================================================

.

423 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:57:44 ID:U/mTMkHM


╋━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                      ┃
┃      夏の三日前.         ┃
┃                      ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━╋

       
______________________                            ___________
______________ |┬┴|                           |┬亠| ________
_l__l__|┴┬|                           |┴┬|__l__l_
__l__l_|┬┴|                           |┬亠|_l__l__l
_l__l__|┴┬|                           |┴┬|__l__l_
__l__l_|┬亠|                           |┬亠|_l__l__l
_l__l___ |┴rー|                           |┴rー| ___l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|                       「 ̄ ̄|_l__l__l
         ̄ ̄                           ̄ ̄



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ          チョリーッス。
          〃 ハ   ―   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |          仕事の具合はどうッスか?
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


.

424 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:58:04 ID:U/mTMkHM



              ∧_∧             ご心配なく、もうすぐ完成しますよ。あとは城門だけです。
              (´∀` ∩
             (つ  丿             三日もあれば、充分間に合います。
             ⊂__  ノ
               (_)




          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨      …そ、そいつぁすごいッスね。
             〃 ハ    ⌒   ー Y:i|
             イ 从§ u ( ●) (●) |从      その調子でお願いするッス。
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ



.

425 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:58:33 ID:U/mTMkHM


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 {_{    ノ    ヽ_│i|         ……だそうッス。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |          このままじゃ、報酬を支払わないといけなくなるッスよ。
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /
                  \_____/




                    _r 、
                   , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
                  /'´ヽ、!l_.>、_|)
            , - ―‐:,○   ○――-'、           嫌かしら! イヤかしら!!
           ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i
           __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _         こうなったらあの石工を殺してでも止めるかしら!
          (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
           //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
            ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
                  イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄
                  / \../  ヽ
                /  ,┻、     \
            /  /: : : : \      \
           /  /: : : : : : : : : \    ヽ




      NVVVVVVV\
      \        \
      <         `ヽ、
      </ /"" \ .ノヽ. \
       //, '〆     )  \ ヽ            いやいやいや……あの石工には手出ししないって、
      〃 {_{   ノ    ─ │i|             オーディン様が取り決めちまってるんスよ。
      レ!小§ (○)  (○)  | イ
       レ § u (__人__)   |ノ
        /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
       / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
       /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
       | ヽ〆        |∞|

.

426 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:58:47 ID:U/mTMkHM


  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;         ……ロキ。
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´




               .....  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
              ...:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー 、
.            / .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.,
.           ,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.,
          //:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
.         〃:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.: ト、| \:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :         ん? 何だよ。
         l:.:.:.:.:ヽ.:ヽ.:.:.:. ィf芍 ヽj:.:.:.:.:ト、} .:.:.:. ;
          :.{、:.:.:.: {ヽ\ヽゞ゚'  l.:.:.:ハ:l 〉.:.:.:.:,
           ヾ ヽヽ.:./         j/ リイ:.:.:.:ハ{
              '    _         .|/:./
                ヽ ´     /   j:/
                    、__  、 ´     ヽ__
                    ヘ   /::::::::::::`:...、
                      ...,::} /::::::::/ ̄ ̄ヽY
                      ...:/ /:::::::::::/        '.
                ,.:::::'::´::::::::::::::::/        l
                  /:::::::::::::::::::::::::: ハ
              / :::::::::::::::::::::::::: {   ヽ       ‘,
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ',     ‘,
                  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー‐'

.

427 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 15:59:30 ID:U/mTMkHM

           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'         このままでは、我々はあの石工に太陽と月と、フレイヤを
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,          渡さなければならなくなる。
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、        そうせずに済むよう、策を考えるんだ。
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;





        /_     ,          \
      ,. ′__ 二 7ニ=-   i       ヽ
     / ̄/   . /' .i:   :i.  ト、: .     ハ             はぁア!?
.     / . :/    . :/ | . ハ: .  :l: . .ィ 、: . =;   }
    /:/'   :i . / .!:/ ハ: : . :|,X: |'´\: : .| : . !             どうして俺がやらなきゃいけないんだよ!
    l/ .,'    :|: 7=≠ 、 ヽ\|/`   ヽノ: : :i:{.     ,
     |: .i: : :l /     ,\`'、  ’  _ノ }: : : :|、:'、 / ∟_
     |: : i:、: : { ヽ、__ノ _ >r'"´  ノ: : : :l \'    /
   、 ヘ: :|_ム、:' 、   </∨∨∨!    //j,ヽ|  }    _>
   _j \ V ヽ {.ト`-   V  ̄ ̄:1   ´ .イ´    (   r'′
r‐ ´   }'′   ゝヘ    '.: : : : : :!  / i    ノヘ`¨ 〈
¨7    `、   ハ  `> - ハ: : : :_:j <j   ト- ‐<  ヽ  '.
. ゝァ , /ハ    '、 |/´|_ゝ<7__j    /     ` 、  }
  ゝiィ  ヽ\__ ヘ      ̄¨´     ヘ       `¨´
    \  /   {`            ヽ

.

428 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:00:23 ID:U/mTMkHM


        _,,...-‐'''””`゙''ー-、,_
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'-,
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|             あの馬の使用を許可したのはお前だろう。
       i---- ☆ ----、;;;;;;;;;;;;i
       l_,,..-‐'''''''''''‐‐‐‐‐,,,,,,,/    ___         ならば、始末をつけるのもお前がやるべきだ。
     /_______________,..、-''"llll "'i  __/ /
        |〈__・〉  〈___・〉 ≡ / / / /
        |   /       ∨ / / /
     ,-'"\   __   ., -'";;i--./
      |;;;;;;;;;;;;\__, -'";;;;;;;-'";;;;;;;;;` 、
     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;;;;;;;;:;\ \o/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、    <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /o\ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l



           /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
          /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
         /: : ´:  /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
         ,゙: . :l :.\l          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
         l: : :l,、≠ \           レム∧'   .|ノV    失敗したら許さないかしら!
         !: : :|/: :.l,, -\        /、ト、:\ヘ__ノl;」ノ 
         ゙,:l :..ト; :.l / ひヾl    , /} l`ヽ、i: くこヒ/       それはそれは恐ろしくて珍しい死に方をするかしら!
        /ヾ ::ヽ: :..lヽ 弋_ノ   `弋´ノ  /l: : !::〃ヾソ
       / ヽ ',`lヽ:`l ⊂⊃   ,   ー==‐ .l: :.// ̄`ヽ
      〈 ,r ‐┴-、.: :ヽ、  ___ ⊂∩ ノ;ィ´ ==、.:/
        V  二二>.丶. i  |  i__| |'、 L  : .:.:.〉
        V´二二ヽ トヽ.l  l    ノ/   Y ニニヽ.:/
        ^ヽ _ _//l ヘ、lミ 、 ゝ、__ノ i     l三ニl/
          > =く ,l  〉 ._ノ>介<_入 ,    .> ー っ
           i ノ l / / / /八ト(-_'   ,.イ ヘ  .ヽ
           く) ノl. く L /l 。 Vヽ_, - r┘  ヽ  ヽ
             ノ  ヽ  .l:::l 。 〈 r┘     .\

.

429 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:01:04 ID:U/mTMkHM

                 ,. . .- . . ―. . . -. .-. .、
              , .イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : >.、
            , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           ,イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             ,イ: : : : : : : : : : :.}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : ハ: : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
        ./: : : : : : : : : : : : / }: : :}、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
        /: : : : : : : : : : :〃/ ハ: :j ヾ: : l: : : : : : : : : : }: : : : : : ',      ……わかったよ。
         /:〃: : 〃: : : : : {://._}:ノ  } : }: : : : : : : : : :,' : : : : : : :.
        ,イ,イ{: {: :/ l: {: : : :.l〃,.イ 〃   l: :lヾ: :j: : : :i : /_: : : : : : : : l     城門が未完成のままならいいんだな。
     イイ   l:〃:{八: : : {.  Vノ    .l:/ }:/: : :/:l:./  ヽ: : : : : : l
           l: :/{: : : >、:{       /  / : : /: 〃 `ヾ .〉: : : : :リ
            八:{ .l: ,.イ ヾ          / : ,.イ/{/ ヒ_ノ./: : : :/
            ヾ八:ヽ      _      ,イイ 〃  _ _ ./ : : ∨
               ', ーイ:::::,ィヽ         ∨: :/:.Yヾ
                    ヽ ヽ.:::/: : :}          ∨:〃
                 ヽ∨: : ノ    /       ∨
                    ハ  ̄   , イ        ',- 、
                      ゝ -=イ           ゝ >、
                    , イ ヽ        ,<    \
                     ,イ、   ∧       { ハ        \
                       |  ∨./ .}         l′}
                    , イ|   ∨  .j       l ハ
        _ ,  < ̄ ̄   j   /  .〃      ノ





         (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
          }´ -<*>-            `ソ
          ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;'''ミソ          あの石工には手を出してはならないことを
          ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽ          忘れるなよ。
           ヤ、ソ  ` ̄     j少ノ
         ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ ̄
           `}  入 'ー─--、 ノ゙´
          r{ 炙釡、  zク^゙゙
         ノ ヾ,,ヾM个xzソ
        /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ
       /l    `ー---ソ
     / ' ,ソ     /
     /   ノ      イ
    iゝ、  l    /;:|

.

430 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:01:30 ID:U/mTMkHM


   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::
       ヽ /  ヽ:|  l           ::::::::::::::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::      あーあ、めんどくせえ。
        /    ヽ ノ           :::::::::::::://::;;;/─'''\::/ |/
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```      思いつきで口出しするんじゃなかった……
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :
               r''′ : :ヽ : : : : :`ヽ、l : : : : : : : : :|  : : : : : : : :
              ノ    : :ヽ: : : : : : :(:: : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :
              /    : : : :\: : : : : :ヽ : : : : : : :∨ : : : : : : : :
             /    : : : : : : ヽ: : : : :ヽ : : : : : : :l .  : : : : : : : :
             /    : : : : : : : :丶 : : : :ヽ : : : : : :l :: : : : : : : : :
            <    : : : : : : : : :∧: : : : :ヽ : : : : :l : : : : : : : : : :


                    ●


                    ●


                    ●

.

431 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:02:53 ID:U/mTMkHM


         Λ_Λ
        ( ´∀`)                さて、この岩を運べば最後だ。
        (    )
        | | |                 進め!
        (__)_)



                        ,イ!イ!
                       ,ィil|!:..`ミミ
                     ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ     …………。
         _,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ
      ,γ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/
       llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... :i'
      |ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /
.       i|ll::::::::::ノ、:;;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ
.       |l/|:::::/      ̄ ̄ ̄  |:: |:::|
      /:/|:::|            |:::||:::!
      /:/ .|::|            |::| |::|
      |::| .|::|              |::| .|::|
      ゙'┘ ゙'┘           ゙'┘゙'┘




         Λ_Λ
        ( ´Д`)               ……どうした、スヴァジルファーリ?
        (    )
        | | |
        (__)_)

.

432 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:03:30 ID:U/mTMkHM

================================================================================

         その時、一頭の馬が石工の前に飛び出してきた。

================================================================================


                 ノ彡ミミヾ㌫rツ
                彡´  r  ム jl
              彡   入 ヶ {l7
     ,r ´  ̄ = ー イ    //  ヽ _」l
    イ  /       l   { ハ  ㌧リ
  //{  レ       !   !l }
  .ノ t   ヘ      l    j l j         タタッ
     >、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ
     { k  〈    ̄{  V-<.ハ
     l 「 ㌧こ、   y }  ㌧ j
     ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、
    ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、
           辷イ/      yヘ、
            し'        辷 コ



.                      /;j
                      /:::ll    .     ∧
.                     /:::://i  /     /: |
                     |;;::::,/ .|l / ,/   / : |
                     |;/ .|,.!.|/''''‐ 、/ :.  /
.                 ,,,r‐''´ ̄ ̄::`、,, .、.ヽ`,`、:: . /
               / ̄ ,,,;;;;:'"~  l、 ! i i i.ヽ`,  ./
              |l/ '^     . |:::. i!i! .i |.|||-‐l´
              /       ,::::/::::  .i!i!|.|.|| |./
            /      ,,r''"  _,._-':::: |ノ,....| `、_,
           /    .   / / ‐、:lljiノ≫'"lー'| 、、`,ー-       ……じっ
         /    ,.     /:::::::::  `'" .  l.l. l.|llヽ
.       ,. '".'  ,.. -‐'"   .. .'   ,/     ..l.l i! i |
.      ,|   /.ヽ,  /    ._、,,,,,r''::'      /l/ノ ノノ
      l:|   .,:':':':';';'. ' .・'´ . ゙;'::::::::      //ノ
.     〈/  ; " ''''.'  、........::::'';;::::::::      //||
     ,.. l、   `''''~_,,.-―;::::::::::::::::::::  :::::::::.//|.||
  _,..-'" 〈`、_,_;..-'" .-‐'':::::_::::::::::::::::::::::::///l,| ||
''"::::::    \';;;;::::;;;_.r‐'''''´ ̄  ̄`ー、__,-'"::/./| .|| ヽ
 ::::::    :;': :::::::::::: /:::       :::::::::::::::::/ /l.l ll   \
 ::::     ;': : ::::::::::/::      .    ::::/..///ノ/l     `ー
 :.:   .:..;:': : : : ::: /::          ::/ /ノ/ '/
   :::;:': : : : : : :/:.           / // _/
 ., ‐'"   :::::'/.           / ./ / 

.

433 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:04:07 ID:U/mTMkHM


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜


.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}        '^Y⌒i
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }       i   ノ
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、       ゙y'´
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉   。 ゚o
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/              '´ /`~'`ヽ__
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ                  r=ーー-‐ーi `ヽ`ヽ、
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´           .rv__r=V:.. __:: /ヽヽ、  ヽ }
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ             ノ  _.:ソ´.::___:....\ i l l/`ヽ. |`ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/         イ Y´ .::/i ./=/=ハr)))i l......f⌒レく
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、         ヽ く  .:ト } Yく<レ  メ/ レ::./__r= ノ
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l        ト ::i`ーヽヽ_ソノ∠_ _// イ::. f´
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }   o 。  ノー〉、\ヽ\`ー-‐7  ノ.::oノ
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/       く __」  \ 二ーニ-く<ー゚.::::-ナ>
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ             { \ :..ー―‐く´   r ー'´ ノ
                                 ゚ o。    Y :.ヽ__   :::..ー‐イ.::: ‐-f
                                         `ー-ゝ `    _∠-‐ー'´
                                         o   `ー-‐ '´

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜


                                  ※スヴァジルファーリにはこう見えています。

.

434 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:04:31 ID:U/mTMkHM


                      r       ィヽ
                      | ヽ.     / / |
                          _ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
                         ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
                        ' /| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
                     ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ     ブルルルッ!!
                   ,. '  '   |! ! イ!rz         ノ'           ヒヒーン♥
                 イ    ノ' ″ ||    ゝ   ,  !
              /       レ'/  |r=ォ///  i   _j._///
          /  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ     ← 性別:♂
  ___ ,./ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′
          7/ノ/     /  /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
        /        '        '    `rーゞラ rャ    i
       '      /     /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
    '             ,     /     ゝ':.´: : : ./   ヽ\⌒ヽ)
    i           ヽ            /      ` ニニフ    ( (  ) ) )
                     ∧              ヽ `ー ノノ
  :::l                    イ l               ヽ_- ノ
  :::|         ,,          /   |





        ∧_∧
       (;´Д`)               どうしたんだ、スヴァジルファーリ!
       ノ つ つ               ちゃんと仕事をするんだ!
     ⊂、  ノ
       し

.

435 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:05:27 ID:U/mTMkHM

================================================================================

      石工の言葉も届かず、スヴァジルファーリは綱を引きちぎり、
      飛び出してきた馬を追いかけていってしまった。

================================================================================


             ,イ;;イ;、
            /ゝ::::i:';'\            ヒヒーン♪
            '、:::,ノノ::::::: ̄ー
           /,._ノ´ヽ::::: ..  :::丶、__--~ 、
           \ノ   )::::.  ::: :: :iゝノ ヽ::: :::::ヽ";"::,,,,:""
                /:::::: :::: ::::::: !,,-- ̄::: :::::::::/"";;;;;;;::::
                (、:::::::::::::::://::,,:::::::::: :::/    ""
                | :` :::ソ::::,/ノ;;" \:: ::/
               /::/ヽ:.'"      ):八
             // /      // ヽヽ
            /_i  |:|       /_ソ    |:|      =3 =3
               `_(           ||
                            '-`





             ∧_∧           ああ……ど、どうしよう。
            (;´Д`)
            ( U U            あいつがいないと間に合わない……
             しー-J

.

436 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:06:12 ID:U/mTMkHM


             ∧_∧
         Σ  (;´Д`)       ……はっ、そうか。三日後までに城壁が完成しそうだから、
            ( U U         神々が妨害したのか!
             しー-J










                      / ̄\                / ̄\
               /      \            /     \
                   /         >────<          ヽ
              |                           |
              |            三三三三             |
              ∨     / 三三三三三   \     V     おのれ……あいつらめ!!
                    |    /  三三三三三三   \     |
                    |         三三三三三三三        |
                    |       _______      |
                    {      /VVVVVVVVVVV ヽ       }
                \    /ΛΛΛΛΛΛΛΛ|     /
                     >    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   <
               /                     \
              /                         /\
.               /                         ///ハ
             /     /                  ヽ/////ハ
              /     /                   |//////ハ
.            /     /|                      |//////,ハ

.

437 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:06:46 ID:U/mTMkHM

================================================================================
                                 ヨトゥン モーズ
     神々に謀られたことを知った石工は、激しい「巨人の怒り」にかられ、
                                    巨人族の正体を現した。

================================================================================


      NVVVVVVV\
      \        \
      <         `ヽ、
      </ /"" \ .ノヽ. \
       //, '〆     )  \ ヽ         アイツめっちゃ怒ってますよ。
      〃 {_{   ノ    ─ │i|          (当たり前ッスけど……)
      レ!小§ (○)  (○)  | イ
       レ § u (__人__)   |ノ
        /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
       / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
       /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
       | ヽ〆        |∞|




三>‐''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨‐<三
 _  -──────‐-ミ
   _ -‐─────- ミ
/≦三才二三三∧ V三三
;:≦/ ゝ、ミゝ三三ヽ ヽ三三             予想はしていたが……。
:;:;∧彳´  ><ニ三/_ }三三
:;/   .∠ -‐・フ i }  ̄7               こうなったら、トールに追い払ってもらうか。
  彡  ヽ -‐ ' /    {、
   二   ´  #     ヾ
      U  -‐   __
           /  /
            `¨´ :;
     ∠二ニ≡=一- ./
ー-------- 、      /ィ
ヽ\ヽ { V }‐ \  「´j i/
///≧ >ー- ト、ヽ ', ./ }./-
 ヾヾ////≧、.\ Y:≦ヽイ/
    ゝ<////>、}/ }//
     ヾ `T </////;イ

.

438 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:07:41 ID:U/mTMkHM





             /二三 ̄ ̄: :: :`ヽ、
         〈: :: :: :(T.): :: :: :: :: ::\
        ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ             呼ばれて飛び出てただいま参上~。
            lミ ‐-     -‐ ミ三ヽ:j
          ヘミ ●(⌒ヽ ●   ミ彡/             巨人なんぞ俺の超パワーで捻り潰してやるわ!
           ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
.       /⌒ヽ  ヘ   ゝ._)     /⌒i
      \〃:`:⌒>,、 __  ,. イ/≧/
        ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}
          ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/




.

439 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:08:18 ID:U/mTMkHM


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

                            /: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
                      /: :: :: :: :: :: : x≦三三ミ、
     x==ミ             /: :: :: :: :: :x≪-‐…‐ミ三三℡、
   〃 =ニ==‐`ー‐-ミ -‐―ィ==x__ {{: :_≫rァニニ(   r。㍉寸三三℡、      むんっ!
  .イ{ 任三三三℡、 }}: :: :: : }ニニ}㌘У.: : :レニニニフ: : : .`ヾ’::::寸三三沁
/: : ゛ 辷三三三三℡{{: : : :./ニニ// . : : :/㌻¨7: : : : : .   (r㍉》三ニヲ
∨ /: : \寸三三三三 ヾ.: :/ニニ// .: : : ,′.::::/. : ー‐=ミ、う}`Y=-‐
: ∨ / :: :: ー┬三三三三}}/ニニ/:/ .: : :: :  .:::,' ///77ヽ)リ)Y ::\
ニ ∨ /: : : : {{三三三三 リニ/ /  .: : :: :{:   ///////'"´ノ:: :: :: \
ニ- ∨ /: :: :l|三三三三 {lラ:: :; i  .: : : : : .    《////〃 /:::: : :: :: :: ::}}ヽ
ニ=- \: :: : {{三三三三 |l: :: :l l  i: : : : : . \  ゝ _ノ /: :x-―‐t==彡  ’,
三ニ=- ⌒〃三三三三 }}: :: l { l     __ヽ   /: :: :/    {三彡=x }
三ニ=- /三三三三三 ハ: :: : \x-=彡´: :: :|ニ〕¨´: :: :: :/     ~气少㌢
三三㌢三三三三三三  }} : : : ::::::::/: :: :: : lニ!: :: ;  '"           `¨´
三三三三三三三ニニ=- ‘,ゞ=ミ:::〃: :: :: :: :/ニ/:/
三三三三三三三二ニ=- ‘,:::::::7: :: :: :: ::/ニ〃
三三三三三三三二ニ=-  ‘,: :: :: :: :: :://

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

.

440 どこかの名無しさん 2011/05/29(日) 16:08:25 ID:RPqI7mEQ
時々巨人やドヴェルグが哀れになる話があるから困る

441 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:08:55 ID:U/mTMkHM



                ,.-ー''"~"'i,
              /~   ..:::::::!.,___        ,,..、-、,
            /    .::::::::::::::`::::::~~""''''ー-,/~:::::::::.`i,
           /     .:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::: i
           /      .:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.. |
         ,/      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::. i
         ,l'       ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::. |          ――え?
         l       ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
         i,       ..:::::●:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::: !
        _,,.i      ..::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::●::  i'
      /~  'l,    ..:::::::::::::::::::::::::::|、;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::: ,i'             /~\
    /,.、-ー 、;i,   .::::::::::::::::::::::::::::::|  ~"''''"/::::::::::::::::::: /~\          /    i.,_
   /'/ ..::::::::|::' .,  :::::::::::::::::::::::::::::::|'⌒`ヽ,/;:::::::::::::::::: /:::::::.. \        ,i    .::..\
   / i'  .::::::::::/:::::::`・、., :::::::::::::::::::::::,人,__,/;;;;;::::::::::::::::/;;;;;;:;:::::.. ヘ      /  .::::....::::::::. `.,
  ,i/(  .::::::::::::i,::::::::::::;;;;;;~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::-''";;;;;;;;;;;;;;;:::::..   \  /  .:::::::::::):::::::::.. ヘ
  r '  ::::::::::::V,:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.   ~"~   ..:::::::::;;;;;|:::::::::::::::. i,
  ,i'  ..::::::::::::::::;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::..       ...::::::::::;;;;;;;;|:::::::::::::::: |
  i  .::::::::::::::::::::;;;;;;;);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ..:::::::::::::::::;;;;;;;;'i::::::::::::::::: |



.

442 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:09:13 ID:U/mTMkHM

================================================================================

   石工への報酬は、月でも太陽でもフレイヤでもなく、トールのミョルニルの一撃だった。

================================================================================


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


.

443 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:09:55 ID:U/mTMkHM


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、            ギャ―――ッ!
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ          なんてことしちゃったんスか!!
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /






         ,. :´: :: : ̄ ̄三二ヽ
       /:: :: :: :: :: :(.T): :: :: :〉
      /: ,.z≦ニニニ二二二二>
      {:,/三ミ ―     ― ミl        え、俺なんか悪いことした?
.      Vミミ   ○ ,r'⌒)○ ミハ
       ('ミ ⊂⊃ ハ从从) ⊂ミソ
.       i⌒ヽ     (_.ノ   / /⌒)
       ヽ≦ヘ>、 __ ,、 イ⌒:´:ヾ/
       {:',: : :ハムヾ : ィヘニマ'´ :/
         V :`ヽヘム :\ : :|ニ|::Y

.

444 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:10:27 ID:U/mTMkHM


          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>'"7
          ',三三三三三三三三三三三三三三三≧'" ̄ ̄ ̄ ̄  .7       「アースガルドにいる間は、
          |_____ .☆___________, --'" / ヽ/\          決して危害を加えないこと」
          |____________________ >'/ y'i i///:\
          l三三三三三三三三三三三三三三三三三≧'";;;/ ノ i..|//////
           |三三三三三三三三三三三三三三ヨ//l;;;;;;;;;;7 ヽ , .7//////   あの時、お前は巨人退治に出かけていたな。
           j三三三三三三三三三三三三三ヨ//:::: ヽ;;;;;j  / ////////
        __/\三三三三三三三三三三三ヨ//:::::   ,彡  iy'/////////   すっかり失念していたよ……。
       ///////>---------------------'"::::::       /ノ/////////
      ノ//////////ヘ::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /////////////
    //////////////ヘ   :/                  //////////////
  /////////////////ヘ  ヽ,----- 、             ///////////////
 /////////////////////\  ヽ__iヽ ',             〃//////////////
.////////////////////////\  __,ィェェェェェェェェ、    イ////////////////
//////////////////////////::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, イ//////////////////
/////////////////////////////ヽ、___ , <////////////////////







    ,. :´: :: : ̄ ̄三二ヽ
  /:: :: :: :: :: :(.T): :: :: :〉
 /: ,.z≦ニニニ二二二二>   ━━┓┃┃
 {:,/三ミ ノ    `ヽ ミl         ┃   ━━━━━━━━
 .Vミミ  (○ ,r'⌒)(〇 ミハ      ┃               ┃┃┃
  ('ミ ⊂⊃ ハ从从) ⊂ミソ                          ┛
  i⌒ヽ     (_'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
  ヽ≦ヘ>。≧         三 ==- ゚
  {:',: : :ハ -ァ,          ≧=- 。
   V :` -ァ,          ≧=- 。
      ≦`Vヾ        ヾ ≧

.

445 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:11:21 ID:U/mTMkHM

================================================================================

     こうして、神々は堅牢な城壁を手に入れた。

                     ――「誓いを破った」という不名誉と引き換えに。

================================================================================



        __________l ̄l_______l ̄l________
        ;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;|::|二li______il二|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
        ;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;|::|二li     ,    il二|;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;
        ;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;|::|二li  / ̄ ̄ ヽ ;;il二|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
        ;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;|::|二li  |     | ;;il二|;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;
        ;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;|::|二li  |     | ;;il二|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
        ;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;|::|二li  |     | ;;il二|;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;
        ;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;|::|二li  |     | ;;il二|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"' ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨      そういや、最近ロキの奴を見かけないッスね。
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/

.

446 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:11:44 ID:U/mTMkHM


                    ●


                    ●


                    ●




                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/    久しぶりだな、オーディン!
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/      城壁の件はうまくいったみてーだな。
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |


.

447 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:12:18 ID:U/mTMkHM


三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ         む、ロキか。
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //    
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶            しばらく姿を消していたようだが、何があったんだ?
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、     
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::    
__弋=======___ー':::::/   \∥ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ





  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/        ま、まあ色々とな。
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'          それはそうと、あんたに土産を持ってきたぜ。
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il
       \.i. \:.:ノ._   /            `i
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
                  __r ''           .l
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '
                 i /l / .l   /   ,, --

.

448 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:12:54 ID:U/mTMkHM


                      ,,.--、_      ブルルル
                 ,.、 / ,r'^"  ミニー、
                 ,i r`テY)^'      ! ヾ ヽ
                 i; ~o レ     |  ト、!
                ノ  ,ィ'"     / ,l!
              . /。,,.. /.! /、~ |  ,/ /
                `'ー''" | | | |  | ,!
                    | ,!  i  ! | |
                   /ー|  |__|.-|__.|
                    `ー'  L,,,|-キ__|





          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ               馬? ……いや、足が八本あるな。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__               まだ小さいようだが、こいつは何者なんだ?
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

.

449 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:13:40 ID:U/mTMkHM

             , . : -: =: :- . . _
          ,. :<: : : : : : : : : : : : : : :≧x
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ./ : /: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : ‘,
       ./ : : / : : : : l: : :l: : : : : : |: : : | : : : : : : : :.
     /: : : :|: : : : : :|: : |: : : : : : |: : : |: : : : : : : : ∧      そいつはスレイプニル(滑るもの)さ。
     ,′: : :.|: : : /: :|: : | : : : : : ハ: : :八 : : : | : /: :|
     | : : : : | : : |: : il: : | : : : : /| |: ∧ : /: : |: : : :.i|      どんな馬よりも速く走れるし、空や海も駆けることが出来る。
     | : : : : |: : :八∧ : ト、: : :/リ_;|x≦∨ : :∧ : |.:i|
     | :|: : 八: / : |i Ⅵ ヾ//  {::::弐.} : /:/ Ⅳ: :|      旅好きのあんたにお似合いの馬だろ?
     Ⅵト; : : ヾ: :.i仗弐 ヽ.    `=' i|:/ |' .//|/リ
     ヾ: l : ト、:\| ゞ斗          /  jノ |/リ
        |:/|:ト\八    丶   _,  ∧: :i|
        |' ヾ\\≧   _ --  ′ / :∧リ
         |∧: ¨:\   -  ¨   ./ |/
             \: :|:.>       ./ .|ー、
               Ⅵ ̄ }   ̄    .八 |
                /   |ノ      / i|八
               /  /           i| ∧_____
      ___./   〈.、           j / ∧       \
   /    /_二ニ、∧:\_____// ./ ∧        .∧
  /        ̄     \∧:::::::::::::::::::::::/ / \ ∧        / ∧





              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ       ほう、それは素晴らしいな。
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、            そんな上等の馬をどうやって手に入れたんだ?
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''


.

450 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:14:23 ID:U/mTMkHM


            ,_n⌒)
        , -´ ̄ ヽ < l l
       / l,〈,、 l、| 幺l l
       |∧ll\ヽ|∠|レl〉 〉            あーっと急にシギュンに会いたくなってきたぜ!
        v(l  ̄l==l丿、/
     √ニ[二`-L -┘V              じゃあなー!
     l l    `l ~∀'^|
     (_j     |__'_|/⌒l
          /  ̄ ̄  / /
         /  /´ ̄< /
         (  (   ヽ`)
          |  l
           |/、
          (/




      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -<*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;'''ミソ        ……?
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽ
        ヤ、ソ  ` ̄     j少ノ
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ ̄
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´
       r{ 炙釡、  zク^゙゙
      ノ ヾ,,ヾM个xzソ
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ
    /l    `ー---ソ
  / ' ,ソ     /
  /   ノ      イ

.

451 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:15:12 ID:U/mTMkHM

================================================================================

       スヴァジルファーリを誘い出した、一頭の雌馬。

                 その正体は、ロキが変身したものだったのだ。

================================================================================

.                      /;j
                      /:::ll    .     ∧
.                     /:::://i  /     /: |
                     |;;::::,/ .|l / ,/   / : |
                     |;/ .|,.!.|/''''‐ 、/ :.  /
.                 ,,,r‐''´ ̄ ̄::`、,, .、.ヽ`,`、:: . /
               / ̄ ,,,;;;;:'"~  l、 ! i i i.ヽ`,  ./
              |l/ '^     . |:::. i!i! .i |.|||-‐l´
              /       ,::::/::::  .i!i!|.|.|| |./
            /      ,,r''"  _,._-':::: |ノ,....| `、_,
           /    .   / / ‐、:lljiノ≫'"lー'| 、、`,ー-
         /    ,.     /:::::::::  `'" .  l.l. l.|llヽ
.       ,. '".'  ,.. -‐'"   .. .'   ,/     ..l.l i! i |
.      ,|   /.ヽ,  /    ._、,,,,,r''::'      /l/ノ ノノ
      l:|   .,:':':':';';'. ' .・'´ . ゙;'::::::::      //ノ
.     〈/  ; " ''''.'  、........::::'';;::::::::      //||
     ,.. l、   `''''~_,,.-―;::::::::::::::::::::  :::::::::.//|.||
  _,..-'" 〈`、_,_;..-'" .-‐'':::::_::::::::::::::::::::::::///l,| ||
''"::::::    \';;;;::::;;;_.r‐'''''´ ̄  ̄`ー、__,-'"::/./| .|| ヽ
 ::::::    :;': :::::::::::: /:::       :::::::::::::::::/ /l.l ll   \
 ::::     ;': : ::::::::::/::      .    ::::/..///ノ/l     `ー
 :.:   .:..;:': : : : ::: /::          ::/ /ノ/ '/
   :::;:': : : : : : :/:.           / // _/
 ., ‐'"   :::::'/.           / ./ / 


.

452 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:15:32 ID:U/mTMkHM

================================================================================

     雌馬となったロキはその後もスヴァジルファーリの元に通い続け、
     子どもをもうけたという。それがスレイプニルであることは、言うまでもない。

================================================================================

                         ...................
                      ,.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー‐.、
                    ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                 ,.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:,
      .          j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:}:.:.:.| :.:.:.ト、i
               ':;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: /:.:.:.:l: /: l |
                  ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: j/l .:.:/j/:.:/
                     ':;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j/_/ j/
                      ' ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ノ
                     ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人{/   ……ハァ
                      |ヽハ八ハ{ 「
                        丿      |
                 ...く¨ー-------‐`:.¨´\
      .        _ .:.´:.:.:. `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ´:.:.:.:.`:......
      .         |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://¨ヽ
      .       /|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: /  
      .         |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.l       ,


.

453 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:15:54 ID:U/mTMkHM


― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・


               ____
             /      \
           / ─    ─ \       ロキの出番はあんまり無かったおね。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐     この話では、ロキはスヴァジルファーリを使わせることを勧め、
            .( ●)( ●)  ..| / |     意図せずして神々を窮地に陥れている。
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /       そして報酬を支払わなければならない状態に
             {     ヽ, ',. .,/ :/',        追い込まれかけた神々にせっつかれ、問題を解決する。
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|        変身しておまけに子どもを産む、と。
              /   {  V , --ヘ       ロキの性格がフルに発揮されている話だろ。
              |   ヽ  L| r= |


.

454 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:16:39 ID:U/mTMkHM

   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、   トールが巨人を殺し、「誓いが破られた」ことには
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ.   どのような意味が?
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●            神話……つーか当時の北欧の人々にとって、
       |      (__人__)            誓いというのは非常に重要なものだったようだ。
    .   |        ノ
        |      ∩ ノ ⊃            とりあえず、絶対に守らなくてはならないものだと
      /     ./ _ノ             思ってくれればいいだろ。
      (.  \ / ./_ノ │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /

.

455 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:17:24 ID:U/mTMkHM


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(●)              この概念は城壁の話以外にも出てきている。
   . |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ              誓いの重要性を念頭に置くと、神々が何故そうしたのかが
   .  |       nl^l^l             理解できる場面がいくつかあるだろ。
   .  ヽ      |   ノ
      ヽ    ヽ く
      /     ヽ \





             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、      なるほど、理解した。
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./
            _,-+ 匸ヘ/V
          ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /∥::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l

.

456 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:17:43 ID:U/mTMkHM


           ____
         /⌒  ⌒\            難しい話してないで、やる夫も混ぜてほしいおー。
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |    。`,⌒゚:j´      |
      \γ⌒/■)'    _ /
       ( ^ノ ̄      ヽ




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ⌒)(⌒)
  . |  u  (__人__)               スマンスマン。
    |      |r┬|} 
    |      | | |}               まだ日が暮れるには早い時間だな、昼飯食って
  .  ヽ     `ニ}                少し休憩して、続きをやるか。
     ヽ     ノ
     /    く                 長門はどうする?
     |     \  
      |    |ヽ、二⌒)

.

457 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:18:13 ID:U/mTMkHM


          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |        では、私も付き合う。
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!         やらない夫の話には興味がある。
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l




            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ            じゃあみんなでお昼ご飯食べるお!
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |           やる夫はピザがいいお!
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |


.

458 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:19:06 ID:U/mTMkHM



      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \           おとなしくウチのもん食っとけ!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\     まそっぷ!
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J



.

459 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:19:41 ID:U/mTMkHM


   (おまけ)


        ____
      /      \
     /  ⌒   ⌒ \            有希ちゃんは北欧神話のこと知ってるのに、
   /   (●)  (●)   \           やらない夫の話を聞きたいのかお?
   |      (__人_(     |
   \      i_i_i  ヽ   /
    /     ||      ヽ
    (  ヽγ⌒)       | モグモグ
    \__/



                   _____
                . :  ´. :. :. :. :. :. :. :`:   .、
             . : ´. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . : ヽ.__
.          . ::´. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :`ヽ.
     _. イ. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : :ヽ. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ
  ー≠ -‐ァ. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : :ヘ. :. :. :. :. :. :. :. :. : ':.
     /. :. :. : . : . : /. :. :. :. : . : . : . : . : ハ. :. :. :. :. :. :. : . : :ハ
    .イ. : .::/. :. :. :. :/. :. :. :. :::i. :. :. :ヽ. :. :: : '.: . :.′. :. :. :\: .: '.
.   /. : . ::.′ . : : ィ/}:i. :. :. : :|. :i. :. ::ハ. : . : : ; :/ . : ヽ: j. :. :ヽ. :'.
.   :′:/l{. : . ::/ー! 小. : . : :|. :{ヽ . : } . : . : }:′. : :ハ′: 、 . : :'.      北欧神話は、やらない夫のほうが詳しい。
.   {/  i : ! :. :{. ::| {リ.∨. :. :ト:.:| 丶. :ト、. :. :.′ . :. :.:.::'.: :. : \::∧
.         {:: |:: :小ィテ云ミV .:.:.| ヾ -‐ヽ! 丶. :. :. :. :.':、: .;. :. : . : }ミハ     私は一通りの話しか知らないから……
         '.::ト :.:.ト、! {:: 刋 ':、::!  ィfテ云ミx 冰. :. ::′':.:.:|. :. :: : ′`ヽ
       ヘl '. .:!: :代zソ  ヽ{  {::し:沁 .′. :. ::f´ハ: }. : :/::′
         ヽ{. :{wx      弋辷ソ レ;. :. :. :|´ Ⅳ. .:/ヘ{
           :':::八    '      xwx j. : :/::{‐''´∧:::′
.          {/∨::>  )- 。;      イ.: :厶 |∧/ ヘ{
      乂    ∨ |`  > __   < .': :/ ヘ{
  もぐ  ー    ヽ{   .イ  }    厶イ斧ー- ._
    もぐ     _,. -‐<   !´       ー-}    >ー- .
           {.       {< ̄>ー- 、j       .イ!
             .'ヽ.      |.        :'      /:::::ヽ
         /.:::∧      |      .′      ./::::.r::∧
           / .::::::∧     |       .′     / /::::::::ヘ
.        .'.: ::::::::{ハ       !      /       /:/:ィ'´:::::::∧
        ; :::::::::::::'.::::ヽ     :{     ./    才´:::/{::::::::::::::::::ハ

.

460 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:20:06 ID:U/mTMkHM


       / ̄ ̄\
      /     ノ ヽ
      |   ( ⌒)(⌒)            いや、俺は興味がある本しか読んでないからさ。
      |      (__人__)  ∫
      |     `⌒´ノ ∬          長門は色々な神話を知ってるんだよな。
.     ヽ         } | ̄|
       ヽ     ノ |_|)         トリックスターについて調べる手間が省けて、助かっただろ。
 ____/      イー┘ |
 | |  /  /     ___/
 | |  /  /      |
 | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           ____
         /       \
        /   ⌒   ⌒ \           へぇー。
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |          トリックスターといえば、インディアンの伝承に出てくるやつは
      \       ` ⌒´  ,/   ( ::)      どんな感じなんだお?
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i          色々ないたずらをしたりするのかお?
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |

.

461 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:20:55 ID:U/mTMkHM


   /.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
   :.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ        夏と冬の長さを決めたのはトリックスター
   ::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
   : :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、       カエルの歯がないのはトリックスターの仕業
   : ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
   ::::::.!:.:.: |    |   l.:.:.|          人の尻が二つに割れているのもトリックスターのせい
   Ⅵヘ.:.:.:l   ‐‐   /.:.ノ
      \ヽ、 _ , イ!::/
     / ヽ{  ト、ヽ l:′
    ∧\  マ三ソ| \
   ./: : \\ ヾ-〃 /∧





     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\         なにそれこわい
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ       限度ってもんはねーのかお……
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |


~次回に続く~


.

462 どこかの名無しさん 2011/05/29(日) 16:21:35 ID:RPqI7mEQ
インディアンのトリックスターっていうとコヨーテか?

464 xb9YsjmzN2 2011/05/29(日) 16:24:59 ID:U/mTMkHM

以上です。ロキは色々ありすぎて、書き残しがありそうで不安。

神話は短いのでないと解説のオマケに出来ないとわかりましたorz

>>462
コヨーテ、ワタリガラス、ウサギなどがいるみたいです。

466 どこかの名無しさん 2011/05/29(日) 16:26:38 ID:RPqI7mEQ
ウトガルドロキとか、あきらかにロキと関係ありそうだけど神話内でもノータッチなんだよね

467 どこかの名無しさん 2011/05/29(日) 16:34:00 ID:8vXvaiok
ロキが愉快なトリックスターから凶悪な神々の敵、世界を滅ぼす悪に変わったのは
キリスト教勢力のやった改竄って説もありますなー
バルドルはキリストだっていう話も

468 どこかの名無しさん 2011/05/29(日) 16:34:02 ID:94tBl6A6
おもろかった

おつ

469 どこかの名無しさん 2011/05/29(日) 20:47:24 ID:nczfDTQE
乙乙

> 人の尻が二つに割れているのもトリックスターのせい

マジでwwwww
インディアン面白すなあ

470 どこかの名無しさん 2011/05/29(日) 21:28:48 ID:6Idz2LRc
光の神、最も美しい、不死身、すぐに何故か死にそうなバルドルさん

472 どこかの名無しさん 2011/05/30(月) 11:13:22 ID:g/4KE9k.
遅レスですが、アルヴィースのオチは「ホビットの冒険」にも似たようなのがありましたね。
あちらでは小人・鬼系=朝日を浴びると石化するという図式があるんでしょうか。

>>273
古代北欧では「歯の祝い(タンフェー)」という習慣があったそうです。

473 どこかの名無しさん 2011/05/30(月) 13:19:16 ID:jrXSFmto
デンマーク人の事績
っていう神話伝承ではバルドルは人間の英雄ホズルから彼女(ナンナ)を強奪したエロ神として登場してるよ
ナンナの水浴びシーン見て惚れて無理やりさらっていったらしい

474 どこかの名無しさん 2011/05/30(月) 14:08:51 ID:DjkuyLe.
多くの利ももたらすとはいえ、トラブルメイカーのロキに対して
神々が妙に甘い(ように見える)のはなんでだろうなあ?
滅びの原因と言ってもいい存在を放置しておくとかわけわからんw

475 どこかの名無しさん 2011/05/30(月) 14:27:40 ID:.m7NvKgs
ヘイムダルの影が薄すぎて悲しい

斬撃でもチョイ役だったし

477 xb9YsjmzN2 2011/05/30(月) 23:11:43 ID:7iyc4BB.

     ∧,,∧
    ( ´・ω・)    細かいことだけど追記したくなったので…
   c(,_U_U


>>466
サガなんかには同名の別人が普通に登場するので、
それほど意識されてなかったのかもしれません。
でも「外界のロキ」という名前は意味ありげですね。

>>467
どうなんでしょうね。バルドルの存在自体は昔からあったとは思うのですが…。
青銅器時代に同じような話が存在した可能性もあるようです。
(それらしい岩石刻画が残っているとか)

>>469
マジですw トリックスターは色々な方向にトンデモな行動を取るから困る。

>>472
その習慣は知りませんでした・x・ 豆知識ありがとうございます。

478 xb9YsjmzN2 2011/05/30(月) 23:14:58 ID:7iyc4BB.

>>473
デンマーク人の事績は歴史書と言ったほうが良いらしいですね。
日本でいう古事記みたいな感じかな?
そのうち北欧神話の資料についても解説したい……

>>474
運命の概念に基づくと、ラグナロクで死ぬであろうロキは
何をしても殺せないから……とか?
運命を見通すことが出来る神もいるようですが、彼らには
何が見えているんでしょうか。気になる。

>>475
ヘイムダルも結構オイシイ要素あるんですけどね…(´・ω・`)
やはり門番=あまり出歩けないイメージのせいなのでしょうか。

479 どこかの名無しさん 2011/05/31(火) 00:54:17 ID:HjMKnlgo
ロキへの対処の甘さは、オーディンの義兄弟、つー立場のせいでないかね。

北欧文化圏では、「誓い」の意味が非常に重いのと同様の理由で、
義兄弟の契り、というのも非常に思い意味を持つって話だし。
要するに「誰より近しい盟友になろう、という誓い」な訳ですしな、義兄弟の契りって。

そういう訳で、オーディン、ひいてはアース神族全体の名誉に関わってくるから、
ちょっとやそっとの事で邪険に扱ったりはできない、と。

480 どこかの名無しさん 2011/05/31(火) 01:38:58 ID:U.StKMcY
トールとの凸凹コンビっぷりで
みんな和んでいたのかもしれん

481 どこかの名無しさん 2011/05/31(火) 08:13:51 ID:7tc88LOQ
>>477
学校の授業でフォルケ・ストレム博士の著作の訳本の写しをもらったのですが、
そこにタンフェー等についての記述がありました。
途中のページだけのコピーでしたので書籍名が分からないのですが、
恐らく「古代北欧の宗教と神話」だと思います(これしか検索ヒットしなかったので……)

482 xb9YsjmzN2 2011/05/31(火) 22:58:21 ID:M9oUHqWU
おお、スレの参考にしてる本です。
索引で神話の部分だけ見てるから習慣は見逃してました(///)
時間が出来たらきちんと読んでみよう。

483 どこかの名無しさん 2011/06/05(日) 03:30:04 ID:I81tYc8o
作成&投下、乙です。

北欧神話は大好きな俺大歓喜。ギュルヴァギニングとかエッダとか盛り上がるぜ。
中でもロキはお気に入り。オーディンの義兄弟と言う立場で無双を繰り広げる。
他の神々をディスしまくりとかね。まぁそのたびに酷い目にはあってますがw
ラグナレクで親子してアーシールに楯突くのが不思議だったり、宝具やら道具やらの紀元になったりね。

フェンリルウーヴルの挿話が全体にとっても厨二的で良い。
トールとの凸凹コンビもジャイアンとスネ夫な感じで笑える。
頑張ってくだしあ。

484 どこかの名無しさん 2011/06/05(日) 03:36:54 ID:Ft5otZsY
横レスだけど、ギュルヴァギニングって何?
初めて聞いて気になってググッたけど出ないんだが…
エッダと並べて書いてるってことは北欧絡みの物語なの?

485 どこかの名無しさん 2011/06/05(日) 22:16:09 ID:krZyD/G6
>>484
ああごめんなさい。つい嬉しさの勢いで書き込んだものでして。
ギュルヴィたぶらかし でググル先生が答えてくれると思います。
もし、>>1さんが触れるつもりだったら、余計なレスだったかも。お詫びしておきます。

486 xb9YsjmzN2 2011/06/09(木) 22:20:02 ID:jq15m1Y.

    ,   ゛ 三 ミ 、
   ( ( (((´・ω・`))) ) )    金曜か土曜の夜には投下できると思います
    ヾヽミ 三彡, ソ
   / )ミ三彡ノ        金曜日にしようかな…
   / (ミ 彡゛
   / \ゞ



>>485
Wikiで調べたら「ギュルヴィたぶらかし」の古ノルド語がGylfaginningだったので、
その読みでしょうか <ギュルヴァギニング
そんなに気にしなくてもいいですよ~。

あと、>>481-482歯の祝い(タンフェー)は「古代北欧の宗教と神話」の71ページにありました。

487 どこかの名無しさん 2011/06/09(木) 22:26:05 ID:jhJ1zem.
英語の火曜日~金曜日が北欧の神様の名前とかも小話としていいかもね


やる夫と学ぶ北欧神話 第5回

第4回 ←  目次  → 第6回


関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク