嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫と学ぶ北欧神話 第3回

168 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:02:54 ID:2LBhtksw


                      やる夫と学ぶ北欧神話  3


                      ____                 ピューン
                    /      \     <二> 三=-
                   /  ─    ─\
                 /    (●)  (●) \
                  |       (__人__)   |    おっ?
                 \      ` ⌒´   /
                 ノ            \
              . /´                 ヽ
               |    l             \
               ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
                ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



.

169 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:04:01 ID:2LBhtksw

          ____
        /      \
       / ─    ─ \         前回逃げたけどやっぱりやらない夫の話は聞きたいお。
     /  (●)  (●)  \
.     |     (__人__)     |        というわけで早く北欧神話プリーズ。
      \    ` ⌒´    ./ヽ
      (ヽ、       / ̄)  |
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.| <グー
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




       / ̄ ̄\
      /     ノ ヽ
      |   u ( ●)(●)           何の連絡も無く、いきなり来るなよ……
      |     (__人__)
     |      `。⌒ソミヾ           ラーメン食い終わるまで待ってろ。
       |       イリ ),丿 ;    ∫
       )      。} )ノ。
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫
___|   | \_Y´  丶  ゚
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ 
| |    |   〆   /"  \ ____ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

170 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:04:38 ID:2LBhtksw

― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・

         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |             食器洗い終わりっと。
      (_人__)    /
      l`⌒´    /              待たせたな、やる夫。
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ


        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \           ひょうはほーるのおひゃひゃひはっらおね
   /   ( ●)  (●) \          (今日はトールのお話だったおね)
    |   、" ゙)(__人__)" .)|
   \      。`/■ヽ  /   モグモグ
   /       .(__(⌒)、 \      ゴクン
  /    ,       \ `ヽヽ         ……トールはどんな神様なんだお?
  /   /          \_,ノ


.

171 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:05:02 ID:2LBhtksw

                   __
                 /   \
                ,ン ヽ、 . \     そうだな、トールの特徴は何と言ってもその怪力だな。
               (●)(● )    |
               (__人__)      |     神々の中では最も強いと言われている。
         キタナイ   {`⌒ ´    . |     ちなみに前回登場したヴィーザルは、「トールに次ぐ怪力」だそうだ。
                {         |
         ___       ヽ、     /      さて、今回も簡易データから始めるぞ。
     ...__/_ノ  ヽヽ、       .ン    ヽ
   ._(_ )) (●)ヾ"'‐、   .//     i
    .(___)⌒(__人_(⌒  `二_/ |  .  |
 .  (__)   ) (  ̄フ' .ノ
    (_)  ` ⌒´ .∠;-'"


.

172 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:06:13 ID:2LBhtksw


                       , ―,ノ 、     【トール(thor)】
         _,,._,,..-‐,.―- 、 _    /   (●       名は「轟き」の意。本によっては「ソール」と表記してあることも。
        ,.-‐'´,、.._ヽ/´ .__ 、ヽ`ヽ.._ノ    (_ノ)
   ,..-‐'´ ''´_,入´ `ヽ、 ` ,ヽ_>' 人    7      【父】オーディン  【母】ヨルズ
 ノ ,.ゝ'"´ ̄   `7{´( .}`'''´、` ミ´ ノ__>、__ノ
 ヽゝ'          / ハ ',ヘ.    /´´,_.ノ            【兄弟】メイリ(弟)  【妻】シフ
            , イ'´〉'ヽ、.,_`ー-<.___,.ィ´
          / '′ ',丶≫‐,..-'"\ ヽ、,.-,_        【子供】マグニ、モージ、スルード、ウル
       /,'´ ノ   彡'´'''''‐ 、. ヽ、´``,ソ
      /´,  /,',__,,./´ ヽ、丶` `ヽ`ー'"         【道具】ミョルニル、力の帯、鉄の手袋、二頭の山羊が引く戦車
     //  / /  ゝ、._,,_'_ヽ`ー- )
     ノ,′ /,/      ,'´`>`´.,ノ           【従者】シアルヴィ、ロスクヴァ
 ,'´ ̄'}-‐_,.ノ′      ノ´ ノ/



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)                トールは、オーディンの子のうち最初に生まれた神だ。
  |     (__人__)
  |         ノ                 母は女神ヨルズだが、「フィヨルギュンの子」とも呼ばれている。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }                 これはヨルズの別名ではないかとされている。
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

.

173 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:06:33 ID:2LBhtksw


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/     \        つまりオーディンは正妻よりも先に愛人と×××を
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/      \    おっと、皆まで言うなよ……このスレは全年齢対象(のはず)だぜ?
    |    /   ̄          |
    |    |   |         .|  |


.

174 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:07:22 ID:2LBhtksw

      / ̄ ̄\
    /  ノ ヽ、\
   . |   (●)(●)|         トールにまつわる話のほとんどは、巨人族との戦いで占められている。
   . |   (_人_)│         「巨人殺し」「女巨人泣かせ(※)」といった別名からも、それが伺えるな。
    |     ` ⌒´  |
     |           |         トールがいなかったら、神も安穏としていられないだろう、とも言われている。
   .  ヽ      /
      ヽ     /
      .>    <
      |     |           ※殺された巨人の妻が、夫の死を悲しむことから。
       |     |




  ゴロゴロゴロ…
   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:     トールは日々巨人退治に精を出し、アースガルドに
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /       いないことが多い。
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /    
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'   彼が戦車に乗って走る時は、ゴロゴロと激しい音が鳴る。
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:    雷はトールの戦車が鳴らす音だと考えられていたようだな。
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /' 
/ ,:'/,: | Y     ∪  |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |


.

175 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:08:01 ID:2LBhtksw


           / ̄ ̄\
         / _ノ  ヽ、_ \
          . | ( ●)(● ) |             トールは神々と人間の守護者として、人々から最も信頼された神だ。
          . |  (__人__)  │            その痕跡として、トールの名を含んだ地名や人名の存在がある。
            |   `⌒ ´   |
          .  |           |              トーシュオーケル(Torsåker)、「トールの耕地」という地名などから、
         .  ヽ       /  _ _ ,...,___      彼は農耕神としても崇拝されていたようだ。
           ヽ      /_,. ハ `/ '´   `丶、
              /,...ヽ.._ / ノ/, ′        iヽ
              / ヽ ‐、 / '///           ! ',
           ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
          /   !| ., ' ´ ,={          /  亅
     ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′
    /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /
    /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{
   i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',
  ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
    v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
  /    \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  /
  ,′ !   ',  ヘ._,. 个、___,,. }__ー‐'´   v'  /
  {     ',   ハ  ノ    ,、,.-‐'´    )   V//


.

176 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:09:58 ID:2LBhtksw

..      ____
     / ―  -\             守護者……トールはすごい神様なんだお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \           何だか、ここまで聞いただけでもオーディンの威厳が……
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \  <それと服着ろお
 /´            ヽ




         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |           人々を守ってくれる神様ってのは、けっこう身近な存在だからな。
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |            ヴァイキングも家に戻れば農民だし、神に頼るのは
       |        }             戦いの時だけってわけじゃないんだ。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、          農耕に関わる農民階級は、戦士や権力者階級に比べ数も多い。
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:         トールが強く支持されるのはごく自然なことだろ。
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||    <お前だって裸みたいなものじゃねえか
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――───
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

.

177 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:10:27 ID:2LBhtksw

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |          それと、トールは元々オーディンの子ではなく、
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |          オーディン以上に信仰されていた存在らしい。
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉    トールの像が神殿の中央(=最も高位の位置)に
        / ⌒ )        /         /    据えられていたという記録もある。
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ




.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (●)\
     |  ( ●)   ⌒)l             戦士階級や権力者の地位が上がるとともにオーディンの地位も高まり、
     }   (_ノ ̄  i              連動してトールの立場も変化していったようだな。
     |         /
     \      _ノ             それでもトールが活躍する逸話が数多くが残されているのは、
      /´     `、             よほど根強い人気があったからだろう。
      / ,___  ,. i
     ( 、__⌒) ノ
      ヽ、 i⌒i⌒i
         i  i  i_
.          \_)_)

.

178 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:10:55 ID:2LBhtksw

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)              さて、トールは怪力以外にも、赤毛と額に刺さった砥石が特徴だ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ              この砥石はフルングニルという巨人との決闘の際に刺さったもので、
.  |         }               諸事情で頭に残ったままになっている。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \      額の砥石が動いてしまうので、人々は無闇に砥石を投げてはならないという。
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



     / ̄ ̄\
   / ⌒  ⌒ \
   |  ( ●)(●) |             トールは怒りっぽいが、その怒りが解けるのも早い。
  . |   (__人__)  |            やや粗暴なところはあるが、根はまっすぐで素朴な神だ。
    |   \_)  |
  .  |         }             力が強い一方で口論には弱く、やり込められる場面が多い。
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ              知恵を働かせるのはあまり得意ではないようだな。
     /    く

.

179 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:11:19 ID:2LBhtksw



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/     \        要するに頭がわr
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/      \     その言い方はちょっとイカンな。
    |    /   ̄          |     トールだって頭を使うこともあるんだぞ?
    |    |   |         .|  |


.

180 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:12:03 ID:2LBhtksw


   / ̄ ̄\                   トールの武器はミョルニルという槌だ。
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                その強力さは「打ち砕くもの」の名の示す通り。
. |     (__人__)                 使い手の怪力も加わって倍率ドンだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                 また、ミョルニルは狙った的には必ず当たり、勝手に持ち主の手に
.  ヽ        }    /\           戻るという便利な力がある。
   ヽ     ノ    \  \          戻って来れないほど遠くに飛ぶことも無いから安心だ。
   /    く  \.  /\/ ☆
   |     `ー一⌒)              この槌で、トールは多くの巨人の頭蓋骨を砕いてきた。
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \
               \




                           使わない時は、服の中にしまえるくらい小さくすることも出来る。

                           ただ一つ欠点があり、それは柄が短いことだ。
                , ―,ノ 、           これを補うために、トールはいつも鉄の手袋をはめている。
            l  (●
            |   (__ノ)
            ヽ   ノ

.

181 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:13:05 ID:2LBhtksw

          __ n_n __
     _, ―‐ ' ´ ((=))`ヽ
    ∧┃┃┃┃|lニl|┃∧           ミョルニルには武器以外の用途もある。
   /━ハ┃┃ニ l、__,l ニ/ハ
   /━━/  ノ   \━ハ           戦車を引く山羊――タングリスニとタングリョーストというんだが、
.  / ━━|   (●)(●)|.━ハ          彼らはトールの食糧でもある。
 /━━━|   (__人__) | ━ハ
 l━━━ |    ` ⌒´ ノ.━━!         山羊を殺して食べても、毛皮と骨さえ残っていれば
 |━━━ |         } ━━|         ミョルニルを掲げて清めることで蘇るんだ。
 ヽ━━━ヽ        } ━/
  \.━━ ヽ     ノ━/           また、死者を葬送する際に薪(または炎)を清めるという
.    |━━ !l   !ニl !l ━|            使われ方もしている。
     !━━ !!  lニl !! ━!\
    |━━ l  ((ニ))l ━|ヽ、二⌒)




         / ̄ ̄\
       /    _ノ \
       |     ( ●) )
      . |      (__ノ、_)           ミョルニルは聖別、浄化の儀式の道具としての
        |      ` ⌒ノ           役割もあったんだろうな。
      .  |         }
      .  ヽ        }            昔はミョルニルを象ったお守りが重宝されていたそうだ。
         ヽ     ノ            キリスト教が布教された頃には、十字架を鋳造する型の隣に
         .>    <              ミョルニル用の型もあったなんて話も……
         |     |
         |   .A_A            今でも、アクセサリとして売られているらしいぞ。
          ,,,,,,∠    ゙ゞ
       ヾ,;'   ゝ*‘,,ェ‘) メェー

.

182 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:13:56 ID:2LBhtksw


            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l         最後に力の帯、これはメギンギョルズとも呼ばれる。
           | (__人__)  ;;;;;;;;il          これを身に着ければ、力が二倍になるそうだ。
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;



                 .,__    ., \
              ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
         ___   "‐ニ‐-> "`"'-' \
       /     \ ___二)  \    ヽ
      /   \ , , /\  ̄"'''─-::        ヽ
    /    (●)  (●) \ 三 ≡           ヽ,     鬼に金棒、トールにミョルニルだお。
     |       (__人__)   |               ヽ;
      \      `_⌒_´___      _  - ― = ̄  ̄`:,  |     メギンギョルズでさらに倍!
.      /´ ⌒` ̄  ,    ´  ̄'' ̄     __――= i
      |       _゙__ -―   ̄ ̄ ̄"'" .       !
      |  イ´ ̄     l    ヾ、 _、         ::|
.     |           |     ヾ./_    _   //.`
                   、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                     // ./// /
                     /  / / /

.

183 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:14:14 ID:2LBhtksw

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)              トールの住まいはスルーズヴァンガル(力の原野)と
.     |     (__人__)              呼ばれる領地にある。
      |     ` ⌒´ノ
      |         }              ビルスキルニルという館で、これは神々や人間の持つ
   _./:l ヽ        }              あらゆる館の中で最も大きいとされている。
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、             部屋の数も膨大で、実に540もあるんだ。
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \       そんなにいらなくね、てかそれ何てマンション?
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/        1日10部屋ずつ掃除しても全部回るまで54日かかるお。
 r、     r、/          ヘ        お掃除係の人死んじゃうお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

.

184 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:14:52 ID:2LBhtksw


                      / ̄ ̄\
                    /   _ノ  \
                    |    ( ●)(●)     だって神様だもの。神話って何でもアリだぞ。
                    .|    (__人__)
    ,.-‐─────────‐イ    ` ⌒´ノ       細かいことに突っ込んだら負けさ。
   /                        }
.  /                         }
.  |        ,人___________ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    >    く
    .|     |
    .|     |





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ          (今はやらない夫の身体の構造にツッコミを入れたいお)
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


.

185 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:15:32 ID:2LBhtksw

           ⌒
           ⌒   シュッ
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\            多くの巨人を葬ったトールだが、ラグナロクでは
          |  (●)(●) .|            ミドガルズオルムという蛇と対峙し、相討ちになる。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |            ミドガルズオルムにとどめを指した時に毒息をかけられたため、
       / ミ)      /            九歩退いた後に力尽きるんだ。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



                  _
           ___| !_   /:::::::`//         ミドガルズオルムは「ミッドガルドの蛇」という意味だ。
        .,..::"::::::::::::::| |:::`::.、i::::::::::、//::ヽ         こいつは普段は海の中にいる。
 ――--/:::::::;: -―-l l、::::::::::ヽ::::::::ヾ.:::::::`::- ..、
  ―‐--l::::/ ,_-―' .゙'` 、:::::::::ヽ::::::::ヾー--、::::ヽ    その身体は大地をぐるりと囲むように一周して、
     l::::i  (,,_ヾヽ ̄ ̄ `ヽ、::::::::::::::ノー、、ーヽ :::l   更に自分の尻尾をくわえる余裕があるほどの大きさだ。
     ヾ:ヽ.    ̄`ヽ.__ `''ー''"  ヾ:、ノ:::ノ
       `''`ーz‐::γ´::::::;;::::。゙ヽ      ヾ:<
           /::::::::il:::::::i´ ト-‐く_
         i::::::::/ ヾ:::::! l   `
         ヽ::::::゙ー:'゙::/ ノ
          ヽ::::::::;.イ/
             ̄ ̄



     ____
   /      \                  えーっと……
  /         \
/           \               スケールが大きくて想像できないお……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

186 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:16:25 ID:2LBhtksw


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\           次は、トールの家族についてだな。
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |           妻である女神シフは、とても美しい髪を持っているのが特徴だ。
     r‐-、    .   |           彼女の頭髪は一度失われてしまったんだが、代わりに黄金で出来た髪を得た。
     (三))   .   |
     > ノ       /           黄金のことを「シフの髪」と呼ぶのは、これに由来するそうだ。
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)          弟のメイリに関してだが……彼については情報が皆無と言っていい。
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ           メイリの名が出てくるのは、トールが自身を「メイリの兄」と名乗る
   . \ ヽ       }           場面だけだからだ。
      .\_,ゝ     ノ
      /, r、    く            オーディンの子だとも言われているが、解説はトールと一緒にしたほうが
     ./ 〈  \    i            いいと思ったので、前回は省かせてもらった。
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ            名前は「愛されるべき者」を意味するらしい。
             \
               \

.

187 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:17:07 ID:2LBhtksw


   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /     トールの子は4人いるが、スルーズが娘、他の3人は息子だ。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /      ウルは養子、マグニは女巨人ヤルンヤクサとの間に生まれた子だな。
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./        このうち、マグニとモージがラグナロク後も生き延びると明言されている。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /         二人は新しい大地で、トールが遺したミョルニルを見つける。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ







               ____
           /      \          (こいつも愛人持ちかお……)
          / ─    ─ \
        /   ( ●)  ( ●) \ 。
        |       (__人__). 。;つ  ペッ
         \       `⌒"   /


.

188 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:18:55 ID:2LBhtksw


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●              マグニとスルードは両方とも「力」を意味する名だ。
   |      (__人__)              また、モージは「怒り」という意味らしい。
.   |        ノ               いずれもトールの特徴を表していると言えるだろう。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ               特にマグニは生後三日で父ゆずりの怪力を発揮し、
  (.  \ / ./_ノ │              巨人を殴り殺せると豪語したほどだ。
  \  “ /___|  | キイテル?
.    \/ ___ /




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\            何か、もう……すごすぎて言葉が出ないお。
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |          トールとヴィーザルとマグニがいれば、巨人族なんか
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /          全員倒せるんじゃないかお?
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃


.

189 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:21:27 ID:2LBhtksw


     / ̄ ̄\
   /  ノ ヽ、\
  . |   (●)(●)|              それだけで済むなら、ラグナロクも来ないだろうがなあ……。
  . |   (_人_)│
   |     ` ⌒´  |              最後にウルだが、「狩猟の神」「スキーの神」の呼び名が示すように
    |           |              優れた射手であり、スキーの技術に長けた神だ。
  .  ヽ      /
     ヽ     /               彼が住んでいる場所はユーダリル、「イチイの谷」と呼ばれている。
     .>    <               イチイというのは木の一種で、弓を作るのに適した素材とされていた。
     |     |
      |     |



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\          他にも、決闘の時はウルに祈願すると良いそうだ。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |           神々を指す際に「ウルと全ての神々」と言われていたりと、
          , っ  `⌒´   |          かつては高位の神だったか、別の役割も持っていたと思われる
       / ミ)      /           記述が残っている。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ            スウェーデン等の一部では、ウルの名のついた地名が多く残るそうな。
      | |/|     | |

.

190 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:22:21 ID:2LBhtksw


               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |         おっと、従者についての説明がまだだったな。
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____    この二人は人間で、もとは農夫の子供だ。
       , --'、             /         `〉   シアルヴィが息子で、ロスクヴァが娘。
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /    シアルヴィはトールの活躍の際に度々登場するが、
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ   ロスクヴァのほうは名前くらいだな。
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)                ……あら? もしかしてもう終わりかお?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

.

191 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:22:39 ID:2LBhtksw

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . | u.   (__人__)            トールは活躍してこその神様だからな……
     |     ` ⌒´ノ            かと言って、その辺を一から説明すると多すぎるし。
   .  |         }
   .  ヽ        }             彼の武勇の数は「全て語るにはとても時間が足りない」と
      ヽ     ノ              言われる程だ。
       i⌒\ ,__(‐- 、
       l \ 巛ー─;\
       | `ヽ-‐ーく_)
   .    |      l



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|        時間も余ったことだし、今回は一つ短い話を紹介しよう。
          {   ´フ´ ./._ }        解説ばかりだとやる夫も退屈だろうからな。
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ        「アルヴィースの歌」、これはトール絡みの物語の中でも
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ       ちょっと変化球な話だ。
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

.

192 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:23:05 ID:2LBhtksw


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\         おおっ、ついに神様の活躍が聞けるのかお。
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |        しかもトールのお話なら面白そうだお、楽しみだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ            そんじゃ始めるぞ。ぽちっとな。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

.

193 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:23:32 ID:2LBhtksw



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        やる夫と学ぶ北欧神話


                         「アルヴィースの歌」



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

194 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:23:53 ID:2LBhtksw

            /:.:.:.:.i.: : : : : : : :.,r´⌒` 、 : : : : : : : }::\
        /:.:.:.:.:.|.: : : : : : : :.{  ┬ .}: : : : : : : : .i:.:.:.ヽ
         |:.:.:.:.:.:|.: : : : : : : :.丶、__,.': : : : : : : : 丿:.:.:.:)
          i:.:.:.:.:.:.:i、 : :__,,.-ャ=ァ~~ ̄~~了"べ亙:.:.:.:./
        i.:.:.:.:.:.:`iァ弋: : : : : : : : :.ト、.: : : : : :.ノl|∨/
         \ /\,_.: : : : : : : :.|,,,i、_,,.∠;斗l|l|イ        俺はトール。オーディンの子トールだ。
          ,ゞ,l|l||´<込ニナァーー亠 z弋才ゞ{l|れヽ
          i、丸l|{ .f  ̄.,,/" } !"ヾ,, ̄  }ミ/ワリ        またの名を配管k……「巨人殺し」、
          ヾ`、_言 l.      |      ./ミfソ./        自慢のミョルニルの前に倒れた巨人は数知れず。
           \_ミ. i     i、,i_,jゞ,     / |/
           ノl`i、、_..イ´彡ェミ爻゙シェ;,.ャ i|`夊        今日も数十人ばかり黙らせてきたところだ。
           ルj;|ト`ー‐''"" ̄  ̄``゛゜`゛ メ|ミミし
            彡廴\ヽ. ~武才~  / //_|父
            ノ|:.:.iV\!,      / オ.i:.:ト._
     _,,.. ャヒ''"´ 斗:.:.:iヘ.: :\,___,/ジ/: :.i.:.:r-ゝ~"'ー- ,,




         _
      ,. :'´:.:.:.:. `ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :}
    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メヽ、
    ヽ:.:.:.:.::>:i´({├‐'
     守秡州ili : |                       いやー戦った戦った。
     、_)州州i从 リ
 _  -‐≦、:.:.:.:.:._:.冫=ュ_                      こんな日は家に帰って、ニシンのオートミールを
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.|ニ|:: :: ‐- .                  食うに限るな。
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.|ニ|:.:.:.:.:.:.:..:: ::ヽ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.|ニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :.
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.|ニ|:.:.、:_:.:.:.:.:.:. :: |
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:lニl:.:.:{:.:.:¨:.‐-:. :.}
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.::!ニ!:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:..:.ハ
 三三三三王三三三三气_ > ´ ヘ
 三三三三王三三三三三\   __彡}

.

195 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:24:11 ID:2LBhtksw


  iニ::iニl                             † __ _ .iニiニl _____†
  |_;;:| _|_______________________∧† |:;:;::;:;:|_;|_;|;:;:; :;:;:;:::;†:∧
  |_;;,/ __;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;:;:__;;;:;;/;; ∧i;:;:|;:;;. 'i.†.i' :::::|:;:;:;:∧  'i,
  |;,/ ∧ヽ:;:;:∧ヽ:;:::∧ヽ;:::;::;∧ヽ;::;:∧ヽ;:;::;∧ヽ;::;::∧ヽ/_ /iロi'i,∧ :;':i鬻i'; :∧;:;/iロi'i,__ 'i、
 /,/;:;:;|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|:;::;,|ロi,,|;:;:;:,,|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|;:;:;;,|ロi,,|;:;:;:|ロi,,|:| /   'i, 'i,='='/ ;/   'i"`i
 i`ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;i:|''" ̄``|"'| _ |""|''" ̄``|;;:.|
 i,,;| | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|;:;l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |";;::.   |;;:.|
 i,,;| |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|;:;l,|";'ロ';'ロ'| ::|  ̄ |  |::::∩∩|;;:.|
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl,|";;::.   iコ:| _ |lコ:|;::::! !:! ||;;:.|;:;,.,.,,ー、;:;,.,
 i,,;|      ,ー、       ,ー、       .,ー、     .:.:l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |;::::!_!:!_||;::.|,:';:;'':'`::';::;:;.
 i,,;| | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|::;l,|";'ロ';'ロ'| ::|    |  |;;::.''" `:|;;:.|,:''':;:;;:;`::';;::;
 i,,;| |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|..:l,|";;::.   |,,_|    |  |";;::.   |;;:.|:;:: i!',: ''i!,::_____
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl;|";;::.   |(ニニニ(ニニ;;(ニニニニニ(ニ二)__( ̄____
=;i,,;|_   __   __   __   __    l;|";;::.   | , '⌒` , .:.:.|";;::.   |;;::::...::|, |/  :::;:;|
 | |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,  i:|`::.:- :'|, ;:;;;;'  'i;  :|";;::.   |;;:::...  /    :::;:;|
 |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |___,|`::.:- :'|;:;;;;'    i, ;:;|`::.:- :'|;;::..../
_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;` - :'_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;`  - ';:;/

              【ビルスキルニル(トールのおうち)】


.

196 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:24:39 ID:2LBhtksw


                    -―-
                 {ヾ >ュ´: : r'.Tヽ : :: ,<//}
              ' , >" ,.ィ==== 、: :ヽ //
               ゙: : /: :. -―- 、ヾ: : Y
               i: : {'ィ==、 ィ==ュミ: : }
                   ',: :ミ: ィッゥ i  ィッュミ: :ノ,. -‐‐-、       シフ~、今帰ったよん。
                    ≧i    ィふュ   }彳〉< ̄≧i
                  {il iヾ=彡三ミ≧ァi シ:::::::::::::::::::}
                ゝヘ `¨´==`¨´ イ{:::::::::::::::::::::::ノ
                  _ノ: :>、 _ /¨トゞュ _ィ"r=〈
            ,. ィ iニiミヾ、 __ __ 彡iニニトュミ.V∧
          /{/: :lニ:l: :: :: :≧‐-‐≦: ::lニニl ` :: :V∧
         / , '!i :: :..lニ:l: :: :: :: :: :: :: :: :: :: lニニl: :: :,': :V∧
         ,': ,': ::i! :/ !ニl: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|ニニlヾ:,' /:...V∧
          { /: :: :Y:..:lニニl: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :lニニ|: :Y: :: :: :Vィ< >、
        〈 }: :: :: : ∨!ニニl=======ニニ|∨ : : / 〈 /≦三ヽ
       // \: :: : Y{ ○ }三二ニ=ニ二三{ ○ }Y: : / 〈 〈 / ,ィ-‐ ',
        //: :: :: :: :: ::iー-=ニ二三ニニ三二ニ=-‐ニ}: :,': : ∧^Y ,ァ=  }
      .//: :: :: :: :: ::::|二ニ三二ニ=‐=ニ二三三|: :i/ ̄`ミ{ミV∧,'
     //: :: :: :: :: :: i!|ニニニニニニニニニニニニニ二二三| ,':. .:: :: :: :`ー- V∧

.

197 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:25:02 ID:2LBhtksw

     r 、.     ,、
     l ヽ,,, -ー -', l   て
     /  @ o  @ ヽ   そ
    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
    l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
    `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)          あっ、お父さん!
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
      Y ヽ    ̄イ' y
      / 'ヘ   j ̄ヽ
     /、  ヾ /    ヘ
      il     Y   il
      l ヾ .._  i!  .. イl     【トールの娘 スルード】
      l j    i!    l l



      r 、.     ,、
      l ヽ,,, -ー -', l
      /  @ o  @ ヽ
     Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
     l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j         えーん えーん
     `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) つ
     リ::::::( / ̄)   ((, ̄\ つ
  .℃   ハ::::ハ/ r‐ァ j)\ \
   と   Y/ /   ̄イ' y  \\
        / /'ヘ   j ̄ヽ   ) ヽ
      ノ /  ヾ /    、__/
      / ノ    Y   ir
.

198 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:26:00 ID:2LBhtksw

               ♪
     /≧ ヽ             ___
    / 二か〉,|              /´      ゙\   ♪
    | ≦ヽ匕7          /   __(.T)_    入
    |  Y /           /  ∠ _____戈、  ヽ
    /ト、__ィイ            / /'"⌒`、  '⌒ヽ∨  〉     どうした、娘よ。
   ヽ、___ ノ            { { | ,ィア_i } z,アュ  ト.  }
   .|  ハ             ゝ、| k  __rふ、__  ャ|r-、/      しばらくお父さんに会えなくて寂しかったのかな?
   |  i∧           {ゆ| 廴_ィェェェ、_ ノ |わ}
   .i   l ヘ  _      .丈{   |f ^Y^ r|   } シ
   |   !  } ̄  ゙ 弋=ー-、__ヽ  ヽ===ノ   /
  ヘ    ノ      \   ∨/\i  ̄ j, /\
   ` ー‐-=、     >、ヾ   仆 ∧  ̄ / / y>ー-.
          ̄`ー-、  キ  // /ヽゝ丶ノ斗r  f     `>-.



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ                        ヒト
       |i │ l |リノ     \}_}ハ            出かけてばかりの神が何言ってるにょろ。
       |i | 从 ●    ● l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ            あなたがいないのはワタシもスルードも慣れっこにょろよ。
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

          【妻 シフ】

.

199 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:26:28 ID:2LBhtksw

                                            /二三 ̄ ̄: :: :`ヽ、
                                        〈: :: :: :(T.): :: :: :: :: ::\
                                       ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ
                                           lミ ノ    `ヽ ミ三ヽ:j    ショボーン
                     帰ってきたばかりなのに    ヘミ ●(⌒ヽ ●   ミ彡/
                     厳しい言い草……         ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
                            .          /⌒ヽ  ヘ   ゝ._)     /⌒i
                     今日のシフは辛口ね。   \〃:`:⌒>,、 __  ,. イ/≧/
                                       ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}
                                         ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ          それより、スルードのことなんだけど……
       |i | 从 ノ    \l小N
       |i (|  i ●    ● li|ノ
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )


.

200 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:26:44 ID:2LBhtksw

================================================================================

      シフの話を聞いて、トールは驚いた。
      とあるデックアールヴが、娘のスルードを嫁に迎えることになっているというのだ。

================================================================================
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : ,.イ7 ̄/7ヽ, : : : : : :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ: : : : : : : : ; ; /////.斗ー-ヾ: : : : :.
: : : : : :/7ヽ : : : ; ; ; ; ; : : : : ; ; ; ; : ; ; ; ; .' '  /////    ': : : : : : :.:
: : : : ///////乂    '; ; ; ;'   ';i     /;////__ ,:': : : : : : : :.
: : : : i///入////>- .\《    .i、ム斗匕///>余ミ≧<; ; ; : : : : :
: : : : |/    `<////////≧':, , ; 'iミ彡/>''/ .込ソ /´ , ; ': : : :.
: : : : : : :' ,     ,ィ≧气/////ノキ : : 彡~彳 .└-‐…'´  ; ': : : ;/i: : ::
: : : : : : : : :' ,  テ.了'心 \ ヾ; :i: : : :ミ ー--- 〟' ' ' ' ' : : : :/ .i: : :
: : : : : : : : ; ; ; 廴__込_ソ '´`,.〃; i: : : :ミ   ' : ; ; : : : : : : : ; /  .i: : :
: : : : : : /' , , , , , , , , ; ; /:.:.:/ i : : : :;      ' ' ' ' ¨´     i: : :
: : : : : /  ':; : : : : : : : : : : ;/  .| : : : :;  , ,              !: :::
: : : : /    `' ; ; ; : ' ' ¨´    |: : : : ::〝 : : ヾ,         /:: : :       何ィ!?
: : :,xi               f: :乂 ; ; ; '厶K、. i}        ./: : : :
: :/ ∧.              { r'^\  i/ ,x≦三二ミミー‐--‐≦彡
: { :: ::∧              乂彡ミミー彡彡三三三三二二二三三
::{ Y⌒ヾ、         ,.≦彡ニ三ミ;Ⅵ巛三三三三三三三三三
:::|. i/l i\ム      ,.<二三三三三ミミj.Ⅶミミ三三三三三三三三ニ
::::i: : ! lミミヽ _斗<二三三三三三三彡爻i  ヾミミ二三三二二三彡'
::::::',:: . iミミミ三三三三三三三三三イレ´  i、___,.斗、,_ 斗、x_}l : : : : : : :
::::::::ヾ', ∨ミ三三三三三三三ニィ'´ ,ィ`7 ̄ .i    i   i Y ; : : : : :::
:::::::::::::ヽ ヾ、ミ二二二二二>'´: :》-L ヾ ,.-一 ''''゛´゛``''メ : .i! : : : :::
:::::::::::::::::::\ ` ー-― '〝     : :乂__ソ¨  ________    i!: : : : :
::::::::::::::::::::::::::`' ._厶            ///////////i    ,' : : : : :
::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ/∧           \///////;/   /: : : : : :
::::::::::::::::::`ー=彡キ彡∧            'ー― ' ´     /: : : : : : ::
.

201 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:27:19 ID:2LBhtksw

================================================================================

      デックアールヴとは、スヴァルトアールヴヘイムに住む妖精である。
      妖精とは言うものの、揃いも揃って醜い容姿をしており、日の差さない世界に
      引きこもっている連中だ。

================================================================================

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ      二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二r、二二二二二、、二二二二二二二二二  ( 'A`)   ニ二二二二二二二二二二二二二二 ,,, .八 .,,二二
-、/  `-''-.二二二 ー''‐二二,i、, 二二二二二  ノ( ヘヘ    '´゙''-..-.. 二二二二二二二二 _/ '"⌒ ".!.ヽ、二
 `.´  .―-..、           ゛ .゙     .∧.                              ∧ lll 〟  .| ,′


.

202 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:27:37 ID:2LBhtksw

          /: :: :ァ-‐-、: :: :: :: :: :\
           .{: :: : { ┬ } : :: :: :: :: :: :\
           _〉-‐====‐-: :._: :: :: :: :ヽ
          .(;;;;;;;{l〃< >¨`ヾ ミミ: :: :: :/
         `<ゝtッュ { f.ッ_テ  .ヾうヽ く        俺がいない間に、そんなことになっていたとは……
              .i  i j ュ     ミ〉rリミ
            キァ彡_匁ミュ、  .} <ミミ         神々はいったい何をしていたのだ。
               ∧ ゝー-    / / ∧
                ', ”¨   / ./>f >  、
                   ≧- イ= 7: : /: :: :: :: : ∧≧ 、__
            ,  イ´: :∧: :: :: :/: : /: :: :: :: :: :∧:∨ ノ: :
        <∧:∨: :: :: :∧: : /: :/: :: :: :: :: :∧:∨イ: :: :
   ., <: : : : ∧:∨< _: :: : } /: :/: : ,-、: :: :: :∧ ∨ :|: :: ::
  / : :: :: :: :: :∧ ∨: :: :: :: :ヾ ,r‐/¨´/´`Aュ、 {A:V{ :| : :: ::
  .{ : : : : i: :i: :{A V{: :: :: :: :≧〈o O C Cヽ〈 .} |/ /| :|: :/:
  .! : :: :: :l l: : |///|: :: :: :: :: : i!∨ > ヽ : :: : }.|/ /|  {/: :: :
  .l: :: :: :: :|! : |///|: :: :: :: :: : l!: ∨    _ゝ: :.ノ.|/ /| :/ : :: ::
  .|:..:: :: :: :l!: :|///|: :: :: :: :: : |!; : ヽ<: :> ´〈 |/ /| :{>-‐




          , -‐ '´  ̄ ̄ ` ヽ、
         /:::::/" `ヽ ヽ::::::::: \
        /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::: ヽ
        l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::::::.ヽ
        | ::i::ル{レ'     ●` li!: ト、::::..',         仕方ないにょろ、あのデックアールヴ……
         /⌒)i"●    ⊂⊃: |ノ::::. l         アルヴィースは頭がとても良いんだにょろ。
       /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::::.l
      (  /ス.ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l         アルヴィースは三日後にまた来ると言ってたけど…
        '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l         アナタ、何とかならないにょろ?
         \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
         |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji

.

203 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:28:20 ID:2LBhtksw

            ,  -‐‐…‐‐-  .
          /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
.       /: :: :: :: :: :: :: :: :〃――ヾ: : }
    /:.:.:.:.:.:: :: :: :: :: :: :: :ゞ,┐_」ノ:_::ノ
.    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :: ::_;: ::-‐: : ¨ ̄: :: : \
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イァ‐ ,.へ _‐―‐‐xェ一'
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ィ=守i  " ≧tラ^{ )チュ}          俺の了承も無く娘を嫁に、しかもデックアールヴになど
    ` ーァ爪てヾミ  {    '´'. { |         渡してなるものか。
      川込_うミ  ヽ   ,. 、) !
     (、_川i∧ jミ    ,.ィ彡ミメ〈          何か手を考えてみよう。
     冫少   、キ   } 〃こ二7/`
    彡ヘ、   込、 `  '⌒ ,′
  _/: :: :{ :` ‐ .,__  >x、   ,リ
<//ヽ : :: ::.:.:.:.:.:. :`;: : ::‐―〕¨´
: : \/∧:_::_::_::_:: :\::', :: :: : :l>- ..,,__
: :: :: ∨∧:: :: :: :: ::.` ヽ',: :: : リ: :-‐ ∨/∧‐-x



       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j                 おとーさん、ほんとに大丈夫?
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)       ,,ノ'⌒ヽ、,
      リ::::::( ( ●) (●::(      (;;;:......__.,.:;;;)      あたし、まだお嫁になんて行きたくないよう。
.     ,.イ ハ::::ハ  ,,  _ j) )丶、       ̄ノ ( ̄
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ―――.(,,. ..,)―――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  

.

204 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:28:35 ID:2LBhtksw

             - ‐-
            /: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
       /:..: :: :: :: :: : _(T)_i_
      /:.:.:.:.:..: :: : ,..ィ仁二三三三ヽ
      ,:.:.:.:.:.:.:.:.>´ ィ==ュ ィ≧ュ>´
        ,:.:.:.r-<ミ    ァヒユ  {fユ }
       Y∧ヘミ      r ,_ 〉 {            ああ、お父さんに任せなさい。
        ミ:乂i   ゞ≦彡ミ≧ヤ
        ヾ ∧   { i Y  /             スルードは何の心配もしなくていいぞ。
           i へ  ヾェェノ .}′
      _/^ヽ    ≧ー- イー-ミ_
  ,.ィ≦‐-\_: ::',   ∨//// ∧: ::', ≧ー-
/      ∧: ::.';¨ ー-ヽ  ァ ∧: ::',    `ヽ
        }: :: :',    `ヽ  ∧: ::',  ヽ i  ',
  __    __ノ i: :: :',       i!  ∧:: :',  ';}   ',            r-ィッ7 >ー、
´. :. :. : r'   `ト 、::',     i!   ',: ::.',  }  `ヽ           i イi_j ク‐-iュ
. :. :. :. :{         \     i!   i: :: i  |               !  Yス/¨ /
`ヽ. : .∧           }ヽ._  i!_ -‐[○] ̄{     ',  _ , イ^ 、  /
  i. :. :. : ヽ      ノ. :∧: : ̄: :: :: :: :: :: :: : ',   ,.ィ¨ ̄      /¨´
  l. :. :. :. :. : `. :¨. :´. :. : . : ', :: :: :: :: :: :: :: :: : i   /           /


.

205 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:28:56 ID:2LBhtksw

                  ___
               /: :: :: :: ::ヽ
                  /: :: :: :: :: :: :: }
              {: :: :: :: :: :: ;:イ}
                 ゝt===彡 ル'            とは言ったものの、知恵は親父達の分野なんだよなあ。
               ヽゞ才===ヽー- _
    .              〆ヽ⌒ヽ: :: :V∧: :ヽ       「約束を守りたくなかった神々が妖精を殺した」なんて
              /: :V∧: :: ', : :: V∧: :}       評判が広がるのもイカンし、何か良い手は……
              {: :: :: ::V∧: :: ',: ::_,V∧┤
              |ヽ: :: :: V∧x≦〔三辷气
              }: : \/V∧三王三二二、∠⌒ヽ、
    .         /:{: :: :: : 〉/7¨´ニニ王三二弐三三ニY\
          // 》:}: :: : ∧// 二三王三二弐三三ニ}三\
         //,〈 り ,′:_ .:| V/ ニニ三王三二二ヾミ、ニ{三三\_ __ /⌒j
         `¨^´  |:.:.:.:.:.:.}  ∨/ =≡ニ圭二二二ニ})ニ}三三ニ\!ニ{´::::/リ
                }:.:.:.:.:.:;   V/ ニニ三王二二二卅三ト寺㌢,二ニ》:::::{i:ソ
         _    |:.:.:.:./     V/ 二三王二二二ソ三リ⌒{|{(::::::::::`ー- 、
          ー、ヽ^'ノ:.:.:.:{     V/ 三三王二三三ヲ"   ヽγ⌒7:::::::フ
           \ ゞ=彳      ∨/ 三三圭三才´      `¨´`¨¨´
             `ーー'       ゞ=--‐ニ¨´

================================================================================
                                                  ∧__∧ ll
       トールはパワータイプだから、知恵を使うのは苦手なんだ!     .|(・)。(・)| ( )
                                                 |ヾ三ヲ└'ノ
                                               .|    l´
================================================================================

.

206 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:29:20 ID:2LBhtksw




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                          , -‐ '´  ̄ ̄ ` ヽ、
                                         /:::::/" `ヽ ヽ::::::::: \
                                        /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::: ヽ
                                        l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::::::.ヽ
                                        | ::i::ル{レ'     ●` li!: ト、::::..',
             そんなこんなで三日経ったにょろ       /⌒)i"●    ⊂⊃: |ノ::::. l
                                       /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::::.l
                                      (  /ス.ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l
                                        '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
                                         \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
                                         |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




.

207 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:30:02 ID:2LBhtksw


       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,; 
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:                 ホーホー
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,                 ホーホー





               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   |
               |    /\    |        愛しのスルードちゃん、お迎えにあがりましたよ~♪
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  /
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

.

208 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:30:19 ID:2LBhtksw

.:.:.:.〃__  __ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :: :: :: :: :: :: :: :
:.:.:.:.{ |::::::::::| }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :
,....-‐:::::::¨:::: ̄:::::¨:::::‐-....:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、: :: :: :: :: :: :: :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: :: :: :: :: :: :
::::::::::::::::;  -‐==¬=ァ=-、ュ_:::::::ヽ.: :: :: :: :: :
:::::::;: :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、∨: :: :: :: :           お前がアルヴィースだな?
::::/::::::::::::::::::::::::::::::/´¨o,ア::::::::::::::::: ミ≧ゝー、:.:.:.
:::{:::::::7¨oヽ.〉::::::::´`¨´:::::::::::::::::  く三/〈‐ュ i:.:.:.
::∧::::`¨ "'/::::::::::::::::::::::::::        彡 j: i: |:.:.:.:
ゝ-',:::::::::::(、 jュ )          ミi,、_ノ./:.:.:/
   i    {:Σィ‐≦ー‐-ュ:.、      |!、_ノミ/
.   l ,.ィ仁彡ュ≧≡ーニミミ、    !∧ミミ
   ',メ彡∧             ,'  ∨
   ∧"´                  /:  ト、
     ' ,.               ,. ':: :  !: :: :: .、_
      \          / ,':: : : /: :: :: : |: :: :
.      ,ァ} ヽ、 _,,   ..イ/: :/:: : : /: :: :: :: :!: :: ::
     /:::::i',: :: :'///////: : /: :  , ': :: :: :: : /:: :: ::
     _/::::::::',∨: :ヽ.: : : : : : : :  /:.:.:.:: :: :: :/:: :: :: ::
.  ァ-/ i:::::::::::ヘ、: :: :: :: : / ,....<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:': :: :: :: :: :
./::::!:.:.∨.:.:.:.:.:.:>,ィ;、_r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.: :: :: :: :: :
:.:.:.:.:.`:.:.:.\:.:.:.:.:.:.///i: : |\:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.':.:.:.:.:.:.: :: :: ::.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ` ー┘' ' |◯|:::::ヽ_>:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶             わっ!?
   │  u   /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \           / ビクッ

.

209 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:30:56 ID:2LBhtksw

    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|          あ、あなたはもしかしてアーサトール(アースのトール)ですか?
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /          娘さんの件なら、神々との話はもうついていますよ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     , ‥≦¨´ ̄¨ミ‥ .,
  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! ―┬― i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i
: :: :: :: :: :: : ゞ,  |  ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',       確かにそのようだな。だが、父親の同意が取れていまい?
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl       まだスルードを渡すわけにはいかんぞ、アルヴィース。
 i rX彡 , ≧迦ル' A Ⅷ     i |r,ノ
 >、派ミ  ',      ', Ⅶ、   .i 「キ
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: ::
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: ::
.i!: :: :: :: :: :: : ヽヽ: : ヾ: :: :ー-.: :: : /: :: :: :: : >'´: : i|/./././/i、,: ::
∧ー- : :._: :: :.\: :: :∧: :: :: :: :,': :: :,..'´: :: :: :: : A//././∨. ゝ: :

.

210 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:31:14 ID:2LBhtksw

    |
   |
   | ̄ ̄ ̄ ̄ヽ          (クソッ、せっかくトールがいない間に約束を取り付けたってのに……)
   |  \ ∪ |
   |\     │          何をするおつもりですか?
   | ̄\ ∪ |           まさか、私を脅して諦めさせる気じゃ……
   |     /
   | ̄ ̄ ̄ \
  (⌒ー─'   )




                ,  -‐‐   ‐-  ,
                  /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
            /: :: :: :: :: :: :: :: :>‐<: :: :: :ヽ
           / : :: :: :: :: :: :: :: : /  ┬ Y: :: :: :}
           /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ゝ-.==┴- ∠_
        / : :: :: :: :: :: :: : _>'_´〝´  ̄ ¨ Ⅷ7'izヽ
        i: :: :: :: :: :: :y彡'´/へ≧ュ、 ; _,z≦ヽ___)      神がそんなことをするものか。
        ヽ: :: :_z,≦ミ,リ   七ツュヾ〈 〉rセユ|
          Y´ミfてヽ彡    _ -‐' . ',‐._ !          俺はまだ、お前がどんな者なのかも知らない。
          リ三∧ ヒミ       r z、_,〉  }           だから、娘に相応しい男かどうかを見極めたいと思う。
          )彡ミハーキ      ,.ィニ彡ミュ、 ,'
         、__フミ/ ∨i    /ィ"ャ‐-‐ヽ`ヽ
          ヌミ   ',人       ¨三;' /
          彡/   .':, >        /
         /`ー-. .. .__  `≧- _ノ
     _ _/: :: :: :\: :: : ∧ ̄ ¨: :¨ ̄ハ
-‐=<ニニニ:ヽ,: :: :: :: :: :\: : ∧: :: :: :: :: : }> ,_
: :: :: :: : \ニニニ\ー-: :__: : ` ..∧: :: :: :: :/: :: :: :`ヾー-、_
: :: :: :: :: :: :ヾ;:ニニニ':,: :: :: :: : ‐- ≧\: :.∠: :: :-―: : ヽニニヽ: :¨: :‐: ._.
: :: :: :: :: :: :: :}ニニニニi: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : }ニニニ}: :: :: :: :: :ヽ .

.

211 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:31:37 ID:2LBhtksw

      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ                わかりました……して、自分は何をすれば?
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



   /. :: :: ::_::_:: :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  .: :: :: :γ ┬ヽ :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.:.
 /.:.:.:.:. ::弋 │ ノ_:: :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.
. {.:.:.:.:>:: ::¨ ̄:: :: :: :`>x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 、::≫== ===≪.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.          話によれば、お前は何でも知っているそうじゃないか。
 //州__: : : : : : : :`>≧≡= ≧、.:.:.:.:.:.
 {(:州へ≧=x 、≦rビテ‐`   川⌒ヽ:i         どれだけの知識を持っているか、俺の質問に答えて
  ゛¨沁 <ツゝi !::''     、__彡イ/^} }i         示してみろ。
  -=彡   |        ̄ }!_ ノ/:i:i
      j!   ,{、ム )     )}  〔彡'州:i
     ∧ ,ィ升_守≧=≦ノ  ,' _))川:i:
     辷彡ノ辷ニ≧≡'"   / ー=≦彡
       ヘ  `:::::7´    ,:′  从州
.        ';      / ;;   /:/ニニ
       ,.斗`ー‐一 升i/:ミ  /.:.:i二ニ
     ,ィ劣/∧、 ______,//:: ::.:.:|二ニ
-‐: :: :,ィ仁:i/:: ::∧:.:. :: :: :: :/: :: ::.:.:.:.:」二ニ
: :: : /ニ二/: :: :: :∧:.: :: :: :/:: :: :__二=!≠ニ
: :: /ニ二/三二ニ=‐、: : r=ニ ̄: :: :: :|三二

.

212 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:32:10 ID:2LBhtksw

                   i
   _____    __人__
 /        \  .`Y´           どんな難題を出してくるかと思えば……
/    /   \   ヽ  .! 
|       /ヽ    |               その程度、すぐに証明して見せますよ。
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /  フフン
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            _  -―-
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        x≦.:.:.:.:.:,. -‐…‐-ミ.:.:.:\
       /:.:.-‐- '".:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :: `丶、_\
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :ヽ
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :}
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ソ:、:.:.:.:.:.:.:.Y´ ┬`Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
     ー=彡\¨ニ=.人___|__/--‐‐ァ爪》           もし一つでも答えられなかったら……
       イ彡《 \: :: :: :: :: :: :___∠ 》乂i}
      八从{  ≧=ァう不ゝ’=彡ル川リ          その時は、スルードのことは諦めてもらうぞ。
        ゞ,:{ヽ   ノ{ }ハ    ノイ仆"
         ''|、} ___,< } レ)、ー=ィ〃|《
          | ヽゞz彡辷冬≧ノ,ノ ト、
          ノ| ∧ >一`¨〃イ  |  \ー- _
    x=水フ´ |  込 _こ__ノ /    }、  }:: :: ::
  /ニニハ  /|  ∨ 7 7  /    i ヽ /: :: :: :
‐7ニニ/: ::‘ / !   ∨ /  /    ,′ /: :_: :-‐
/ニニ7¨ ‐-: :、_ ;   ∨  /    /_/: :¨: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: ::、‐-ミ.  ∨/  -‐ニア: :: :: :: :: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: :: :\__`ヽ /,..''": :: :: :: :: :: :: :: :: :

.

213 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:32:48 ID:2LBhtksw


            ,. :: ´ ̄::¨: :.、
        /:: :: :: :_(.T):_::)
      /:: :: ::≧ ________\
        {: :rくミ ^rtッ) ャュ`!                      では、始めようか。
      ヽ{うミ   '"r 〉 }        ,x= 、 γ777'ヽ
        Jリ`キ `辷会≧         ィ/_/_/ 〉 〈=-x _ノ、∧    一つ目、人々の足元に広がる大地は、
  _ ______ヲ   へ、 ⌒ノ       /:/:∞:cヽ〉 ヾ¨_::Y:_::_;:}    それぞれの世界で何と呼ばれているのだ?
/:: :: :: :ヾニヽ`ー-- `¨¨〔____    {/:/` ーァ/    }: :: :: :: }
::. :: :: :: :: :.ヾニヽ‐-ヽ: : /-‐ヾニヽ‐- ト: :` ー':/    /` ̄ ´|
::. :: :: :≠¨ ̄`ヽ: :: : `〈: :: :: :ヾニ'> ´ヾ`ミフ'    ,. ′ 三|
:.:.:.:.:.:.:..: :: :/ ̄`ヽ: :: :}: :__::> ´  ミミ/ >=ァ-/     二!
:.:.{:.:.:.:.:.:.:./      У´ '"    ミ ミ,/ '´: : /  ,′  ‐ニ三
>x:.:.:.:.:.:{`ー- _  {    ミミ ミ ミ, i!/: :: : /  {   二Ξ,′
\:.:.>x_|       !  ミミ ミミ// }: :: :: :{   ヽ   三/
  \////>x       ミ/./ /!: :: : {     _ ノ
    ∨////////≧=‐-  "/./ / / ` ̄ ` ̄ ̄´
    ∨////////// / / / / / /





      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶
     │     /\     .|             おや、そんな易しい問題でいいんですか?
     |    / ̄ ̄\    |
      \           /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

.

214 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:33:17 ID:2LBhtksw

      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶                  ヨルズ         フォルド       ヴェグ
     │     /\     .|           人間たちは「大地」、アース神は「原」、ヴァン神は「道」、
     |    / ̄ ̄\    |                イーグレーン        グローアンディ      アウル
      \           /           巨人は「緑なるもの」、小人は「緑なすもの」、天は「砂地」。
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          
      /      ,⊆ニ_ヽ、  |           …と、大地はこのように呼ばれています。
     /    / r─--⊃、  |
     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           z≦ ̄¨: ..
         (:: :(T.)_::_:: :: `'' 、
           >≦⌒ヾ_ヽ:: :: ::}
         ((::;^fぇ tテ`了'=┤
             ミ1 j_,、   1ラミ}           ほほう……噂通り、なかなか賢いようだな。
           从〆ニ㍉ャj《弐
             ヘ ¨  ,.イノ}、_          だが、俺を納得させるにはまだまだだ。
           _/〕爪フ´:_::;仁/:  ̄`ヽ
          ィ仁}=、Vz≦´/ニ/: :: :: :: ::.:.:.
       /:: /ニ/.: :j!: :: :: ::{ニ{: :',: :: :: :.:.:.:}
      /: :,': ;'ニ/: :: {! :: :: ::_|ニiトγ⌒`ヾ :λ
        {: : l!.:{iニト-‐+:≦三{O》: ::l!: :: :: :.:.:.:.',
      }γ^《O}三ニ=ニ二三王{: ::_::_::.:.:.:.:}
      ,'Y: :: }任Ξ三二二二三王∨´   ̄`}
       i_l_::_:::{仁三二二≡三王王l!{    ィ |
     {´; ̄` 守二二二二二三王》ヾ-‐≠ l!{
     j_i_   ,'》仁二=≡二三彡《 {    i }
    /´/ ` ゙{(住㌢[__]::::::::::l l:::::{! ;.   ;i

.

215 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:33:51 ID:2LBhtksw

                ,  -‐‐   ‐-  ,
                  /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
            /: :: :: :: :: :: :: :: :>‐<: :: :: :ヽ
           / : :: :: :: :: :: :: :: : /  ┬ .Y: :: :: :}
           /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ゝ-.==┴- ∠_
        / : :: :: :: :: :: :: : _>'_´〝´  ̄ ¨ Ⅷ7'izヽ       二つ目の質問だ。
        i: :: :: :: :: :: :y彡'´/へ≧ュ、 ; _,z≦ヽ___)
        ヽ: :: :_z,≦ミ,リ   七ツュヾ〈 〉rセユ|           我々の頭上にある天。あれは何と呼ばれている?
          Y´ミfてヽ彡    _ -‐' . ',‐._ !
          リ三∧ ヒミ       r z、_,〉  }                               / .〉
          )彡ミハーキ      ,.ィニ彡ミュ、 ,'                          /´.〉  ./ ./
         、__フミ/ ∨i    /ィ"ャ‐-‐ヽ`ヽ                          / 7 /ヽ/
          ヌミ   ',人       ¨三;' /                          /ヽ,// ) /┐
          彡/   .':, >        /                          /_, ≦: :: :: :): :^ヽ
         /`ー-. .. .__  `≧- _ノ                        /: :: :: :: :: :: :: : ): :〈
     _ _/: :: :: :\: :: : ∧ ̄ ¨: :¨ ̄ハ                           {' /\: : : : : : : : 〉 /
-‐=<ニニニ:ヽ,: :: :: :: :: :\: : ∧: :: :: :: :: : }> ,_                      _才.: :\  \: :: :: :: : /
: :: :: :: : \ニニニ\ー-: :__: : ` ..∧: :: :: :: :/: :: :: :`ヾー-、_                 〈 ヾ`' ,: :: :.\/: :: :: :/
: :: :: :: :: :: :ヾ;:ニニニ':,: :: :: :: : ‐- ≧\: :.∠: :: :-―: : ヽニニヽ: :¨: :‐: ._.        ∧: :\.\: :: :: :: :: :/
: :: :: :: :: :: :: :}ニニニニi: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : }ニニニ}: :: :: :: :: :ヽ .     /  \: :ヾ: :ヾ: :: :/



     _____
   /        \                   ヒミン            フ リ ュ ー ル ニ ル
  /    /   \   ヽ             人々は「天」、アース神は「星のまきちらされたるもの」。
  |       /ヽ    |                     ヴィンドオヴニル       ウップヘイム
  |      / ̄丶   .|             ヴァン神は「風を織るもの」、巨人は「上の国」、
  /     ∩ノ ⊃  /                   ファグラレーヴ        ドリュープ・サル
  (  \ / _ノ |  |               妖精は「美しい屋根」、小人は「水の滴る館」……と、
  .\ “  /__|  |               呼んでおります。
    \ /___ /

.

216 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:34:17 ID:2LBhtksw

            ,  -‐‐…‐‐-  .
          /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
.       /: :: :: :: :: :: :: :: :〃――ヾ: : }
    /:.:.:.:.:.:: :: :: :: :: :: :: :ゞ,┐_」ノ:_::ノ
.    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :: ::_;: ::-‐: : ¨ ̄: :: : \
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イァ‐ ,.へ _‐―‐‐xェ一'
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ィ=守i  " ≧tラ^{ )チュ}          ううむ……なるほど。
    ` ーァ爪てヾミ  {    '´'. { |
      川込_うミ  ヽ   ,. 、) !          それでは第三の質問だ。
     (、_川i∧ jミ    ,.ィ彡ミメ〈
     冫少   、キ   } 〃こ二7/`
    彡ヘ、   込、 `  '⌒ ,′
  _/: :: :{ :` ‐ .,__  >x、   ,リ
<//ヽ : :: ::.:.:.:.:.:. :`;: : ::‐―〕¨´
: : \/∧:_::_::_::_:: :\::', :: :: : :l>- ..,,__
: :: :: ∨∧:: :: :: :: ::.` ヽ',: :: : リ: :-‐ ∨/∧‐-x



      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ           (へへっ、これなら余裕だな。
   | //// /\  //|         .o○  スルードちゃんは俺のものだぜ。)
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

.

217 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:35:39 ID:2LBhtksw

================================================================================

        トールは次々と質問を投げかけた。

        月、太陽、雲、風など、様々なものの呼び名を答えさせたのだ。

================================================================================

                                               /二三 ̄ ̄: :: :`ヽ、
                                           〈: :: :: :(T.): :: :: :: :: ::\
                                          ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ
                                              lミ `ヽ   ノ  ミ三ヽ:j
                                            ヘミ ●(⌒ヽ ●   ミ彡/
                                             ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
                                  .       /⌒ヽ  ヘ  ヽ ノ     /⌒i
                                        \〃:`:⌒>,、 __  ,. イ/≧/
                                          ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}
                                            ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |    /    \ ヽ
     |      /\.   |
     |    /  ̄ヽ  |
     \           /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
================================================================================

      対するアルヴィースも、その全ての質問に正しく答えていき、

      アルヴィース、「完全なる賢者」の名に相応しい知識を見せ付けた。

================================================================================
.

218 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:35:59 ID:2LBhtksw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ
                 (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)        チュンチュン
                  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ
                  ″″    ″″   ″″

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

         _ -‐- _
        /: :: :: :: :: : `ヽ.  .l /
     ,. .彡": :: :: :: :: :: :: :: :: :::.   ′/
  /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :.:.:';
. /:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :.:.:.:.:.}
 i:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.iー-..
 i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ: :: : `)
 ':;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._, イ>'           ……ムゥ、そろそろ尋ねたいことも尽きてきたな。
  `!ミー-.:.:.:.:._::_.:.:.:.:.-‐/7ミ|!r'
   |/////////////({ { ミ |
   ヘ/////////////乂ヽ. ル、
    ∨////////////;' /、゜¨゙
    ,ゝ从i/|/!/从|ノ∠ イ:. :〉ー- . ___
_ .--┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./; :: :: :: :: ::∧: :: :`ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.\¬‐- .. -‐ '"´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.: :: :.

.

219 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:36:50 ID:2LBhtksw

   _____
 /        \
/    /   \   ヽ               フゥ、ようやく終りですか……これでわかりましたか?
|    u   /ヽ    |
|      / ̄丶   .|               約束どおり、スルードは自分に――
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




      , : : ¨  ̄. :. :¨ ヽ、
   /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
  ': :: :: :. :. :r' ⌒ ヽ. :. :. :. :. :`>、
  : :: :: :: :: :{. .┬ .}. :. :. :. :. :. :. : ヽ
  : :: :: :: : .丶_  _ノ: :: :: :: :: :: :: :: : }          うむ、アルヴィースよ、お前の知恵は確かなようだ。
  : :: :_ .-‐―…―‐-: :.___: :: :: :/
  ー个= .,____ ____ .イミー_'            ただ一人の口から、これだけの知識を聞いたのは初めてだよ。
   f ミ z.ゅュ', ,'´r.ゅァ  彡/ハ            本当に大した量だ。
    マミ  ,  '´i ` =ニ  /ミミ;ク彡ヽ 
  /;;;;ヾ.   ,{ ュ'x、、,,  i iYヾ`7. : \        おかげでほれ、すっかり夜が明けてしまった。
  ;;;;;;;ム∧,ィ彡イー‐守`ヾ. ,'/. /.| . :. : \
  ;;;;/i! : ',. 〉ー七土ム  .ハ. ∧.i. :. :,.<\
  ∧: : i : :ヽ  ̄===   / ノ./ : : ト/;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
  : :キ: : ! . :∧      イ ィ'´. : /;;;;;;;;;;;;>'. :. :.
  : :: :ヽ. :. :. :. :≧ー≦´.: :/. :./;;;;;;;;;;;/ヽ. :. :. :.
  : :: :: : \i: :',: : ,. :'. : / ./;;;;;;;;;;/. :. :. :>'´ ̄
  : :: :: :: :: :':,. :∨. :./: : /;;;;;;;;;;;/´,.'´  ̄丶. :. :
  : :: :: :: :: : У ¨ ´: :: :./;;;;;;;;;;;//: :: :. :. :. : ヽ. :.
  : :: :: :: :/: :: :: :: :: :./;;;;;;;;;;;/ /: :: :: :. :. :. :. :. :. :

.

220 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:37:06 ID:2LBhtksw

                  て
    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    そ
    /   /   \   丶           な、何だって!?
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |           しまった! 問答に気を取られているうちに、
    \           /




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             夜が……
    /::::::: /   \ u 丶
   │:::::::::  /\     .|
   |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |
    \:::::::::        /



          │    ○
          ├──
          │    
          └──                       _
                     ______           _
                   ´::::::::::: ::   :::::::\             /
                   /::::::: /   \ :::::丶       /
                  │:::::::::  /\ :::::::::::::.|             ヽヽ / 
                  |:::::::::::::/ ̄ ̄\ ::::::: |           / 
                   \:::::::::       ::::/

.

221 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:37:56 ID:2LBhtksw


             /二三 ̄ ̄: :: :`ヽ、
         〈: :: :: :(T.): :: :: :: :: ::\
        ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ
            lミ ―     ― ミ三ヽ:j
          ヘミ ○(⌒ヽ ○   ミ彡/
           ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
.       /⌒ヽ  ヘ          /⌒i
      \〃:`:⌒>,、 __  ,. イ/≧/
        ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}
          ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/



             /二三 ̄ ̄: :: :`ヽ、
         〈: :: :: :(T.): :: :: :: :: ::\
        ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ
            lミ ノ    `ヽ ミ三ヽ:j            …………。
          ヘミ ●(⌒ヽ ●   ミ彡/
           ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
.       /⌒ヽ  ヘ   ゝ._)     /⌒i
      \〃:`:⌒>,、 __  ,. イ/≧/
        ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}
          ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/


.

222 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:38:17 ID:2LBhtksw


          .r-、 _00           /::::'┴'r'
          .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
          .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
          . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
          、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
          . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     
                  /二三 ̄ ̄: :: :`ヽ、
              〈: :: :: :(T.): :: :: :: :: ::\          や――――った! 大成功だ!
             ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ
                 lミ  ノ  _ヽ,,.  ミ三ヽ:j         「完全なる賢者」を罠にかけてやったぞ!
               ヘミ≦゚ミ(⌒ヾ≦゚≧ ミ彡/
                ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
     .       /⌒ヽ  ヘ  |r┬|     ./⌒i
           \〃:`:⌒>,`ニニ ,. イ/≧/
             ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}
               ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/

================================================================================

              デックアールヴの弱点、それは太陽である。

              彼らは陽の光を浴びると、石になってしまうのだ。

================================================================================

.

223 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:38:50 ID:2LBhtksw

================================================================================

     花嫁を欲するあまり、アルヴィースは時間が経つのも忘れ問答に夢中になっていた。

     小人は賢者であるがゆえに、トールにまんまと騙されてしまったのだ。

================================================================================


         ,. :´: :: : ̄ ̄三二ヽ
       /:: :: :: :: :: :(.T): :: :: :〉
      /: ,.z≦ニニニ二二二二>        アルヴィース?
      {:,/三ミ ノ    `ヽ ミl
.      Vミミ   ● ,r'⌒)● ミハ         スルードを嫁に出来るって浮かれまくっちゃってね、
       ('ミ ⊂⊃ ハ从从) ⊂ミソ         朝まで騒いで石になってしまったよ。
.       i⌒ヽ     (_.ノ   / /⌒)
       ヽ≦ヘ>、 __ ,、 イ⌒:´:ヾ/      デックアールヴなのにね、ハハッ!
       {:',: : :ハムヾ : ィヘニマ'´ :/
         V :`ヽヘム :\ : :|ニ|::Y


.

224 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:39:10 ID:2LBhtksw

       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)        おとーさんありがとう、だいすき!
      リ::::::( ( ⌒) (⌒::(
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ
       /、  ヾ /    ヘ
       /rー'ゝ  Y   〆ヽ
      /,ノヾ ,>  i!  ヾ_ノ,|
      | ヽ〆   i!    l |

                                                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                 / /" `ヽ ヽ  \
                                             //, '/     ヽハ  、 ヽ
               (作戦を考えたのはワタシだけどね……)     〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
                                             レ!小l●    ● 从 |、i|
                             まあ、いいか。       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                              |ヘ        j.  | , |
                                              | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
                                    .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                                              | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

================================================================================

      かくして、トールの娘はデックアールヴの手から守られたのである。

================================================================================

.

225 どこかの名無しさん 2011/05/14(土) 23:39:13 ID:5hHZbmZ6
ひでえwww

226 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:39:27 ID:2LBhtksw



                             ._
                           \ヽ, ,、
                                 `''|/ノ
                              .|
                           _   |
                             \`ヽ、|
                               \, V
                                `L,,_
                               |ヽ、)   ,、
                            /     ヽYノ
                               /    r''ヽ、.|
                             |     `ー-ヽノヮ
                             |        `|
                               |.       |
                              ヽ、      |
                              ,. -ヽ|,..,,,,_ ノ
                            { ├:: |,' 3  `ヽーっ
                             {:::::::::::|  ⊃ ⌒_つ
                            ゝ:::::::ノ'ー---‐'''''"     ┼ヽ   -|r‐、.  レ |
                                ̄            d⌒)  ./| _ノ   __ノ

.

227 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:39:57 ID:2LBhtksw

― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\          トールが知恵を使って小人を罠にハメる……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        イメージと随分違うお。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)            だから言ったろ、変化球だって。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            実際、口で相手を負かすのはこの話ぐらいだ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

.

228 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:40:19 ID:2LBhtksw

         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、         ふーん、面白かったお。
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t       それで……やらない夫。話はもう終わりかお?
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
     |     (__人__)               ん?
     |         ノ
     |     ∩ノ ⊃ }
     /ヽ   / _ノ }
    ( ヽ  /  / ノ
     ヽ “  /_|  |
      \__/__ /



  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \              トールの活躍、もっと面白いのが聞きたいお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |              巨人族とドンパチやるやつとか!
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

.

229 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:40:57 ID:2LBhtksw


       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \
    . | ( ●)(● ) |
    . |  (__人__)  │           ああ、その辺りは後でちゃんと話してやるから。
      |   `⌒ ´   |
    .  |           |            まずは神様についての説明を済ませておくだろ。
    .  ヽ       /
       ヽ      /
       >     <
       |      |
        |      |



                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )
              / ―   ―  \   .〉  ,.く          ほいほーい、わかったお。
             / (●) (●)   \/   ハ ヽ
              |   (__人__)      |   /  ヾ         それじゃあ次いくおー。
             \    ヽノ      / /  ! i
                   \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"
                 /   |       (`   ̄     〉
                !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |
                `ヽ、_ン′       |

.

230 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:41:18 ID:2LBhtksw

       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |            えっ、まだ続けるの?
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)             そうだお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |           そしてやる夫に神様の活躍の話を聞かせろお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


.

231 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:41:36 ID:2LBhtksw


         ______
       /\        \
      //  \           \
    //     \______\
     ̄|  ___ |   ┌┬┐  |_
      |/\  \|   └┴┘  | \
      //  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \      <もう夕方だぞ、さっさと帰るだろ!
    //     \_________\
    ̄|  __      |            |        <嫌だお、話を聞くまでは帰らないお!
     | |  |    |            |          あと夕御飯欲しいお
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |   l |                    <やらねーよ! 帰れ!!
______|   l |___________



 ~続く~

.

232 xb9YsjmzN2 2011/05/14(土) 23:45:39 ID:2LBhtksw
第3回はここまでです。

本当は解説部分でトールの青銅像の写真を載せたかったのですが、
スキャナが古いせいか起動せず……一時間ほど格闘した後に
誰得画像だしいらないよね!(゚∀゚)とどうでもよくなったので諦めました。

次回は来週に投下できると…いいな

233 どこかの名無しさん 2011/05/14(土) 23:51:50 ID:5hHZbmZ6
乙でしたー
娘を嫁にやるの嫌だからって石にしちゃっていいのかww

234 どこかの名無しさん 2011/05/15(日) 00:01:17 ID:hNvzcs8.
>>233
実に良くある父親像ですね

235 どこかの名無しさん 2011/05/15(日) 00:02:34 ID:seXbjpxE

トールの逸話を語るならロキの解説も必要だな、なんだかんだいって良い凸凹コンビだし
そういえばトールは豊穣神の一面として子宝を授ける神でもあったそうな
昔の人は夫婦の寝室にミョルニルのアクセサリーを飾ってたとかなんとか

236 どこかの名無しさん 2011/05/15(日) 00:22:53 ID:x2ykyf9.
おつですた
スキャナーの復活を祈る

237 どこかの名無しさん 2011/05/16(月) 13:26:36 ID:ShbU8YVE
長年疑問があるんだけど
オーディンってフレイやフレイアとなんで面識なかったんだ?
フレイやフレイアらヴァン神族どうやって生まれたん?

239 xb9YsjmzN2 2011/05/17(火) 23:05:18 ID:tFkr5DUo
>>237
その辺りのことは何もわからないですね…。
ヴァン神族に関する記述自体が非常に少ないため、アース神族と
どんな関係を持っていたのかすら不明です。

忘れていましたが、次回はヴァン神族についての解説の予定です。

238 どこかの名無しさん 2011/05/16(月) 15:46:12 ID:MK74vK3I
面識無かったってどの時点の話?

240 どこかの名無しさん 2011/05/18(水) 00:46:49 ID:7XCSjnMQ
そのうちテュールの事も語ってほしいな

241 xb9YsjmzN2 2011/05/21(土) 12:14:04 ID:orbxl.kM

本日22時から投下します。

>>240
構成上まだ先になりますが、チュールについての解説もしますよ~。
神様解説編は7~8回ぐらいの予定です。


  γ´`三´ ̄ヽ
  | O  三 O |
  ゝ__,,三、__ノ  ∧_∧
     | ,|     (・ω・`;)    急に蒸し暑くなったなあ
  ,,-/ ̄|、    O旦と )
  ヽ__シ   (__(__つ

242 どこかの名無しさん 2011/05/21(土) 12:16:51 ID:ZxF0XzUo
ヘイムダルは「斬撃のレギンレイヴ」のスタッフを恨んでいいと思う

244 どこかの名無しさん 2011/05/21(土) 20:15:57 ID:y7paaWK.
トールってムーミンの先祖なのか? あれトロル?

245 どこかの名無しさん 2011/05/21(土) 21:16:40 ID:v65NQhRk
ムーミンはムーミン・トロール
トロールは北欧の妖精の一種

246 xb9YsjmzN2 2011/05/21(土) 22:10:28 ID:orbxl.kM

トロールは北欧神話には直接登場しませんが、霜の巨人族が変化したものだと言われてますね。


やる夫と学ぶ北欧神話 第3回

第2回 ←  目次  → 第4回


関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク