嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫たちはコズミック・フォージを追うようです ゲームシステム解説 第2回

□ ゲーム系 原作:「Wizardry BANE OF THE COSMIC FORGE」
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 主要登場人物:やる夫 やらない夫 魂魄妖夢 因幡てゐ インデックス 佐倉杏子 他
529 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:01:34 ID:WGpD9Tpc

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ     昔、Wiz8のソフトを店頭で見かけたので買って
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /         家に帰ると、父親がすでに8を購入済で
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )     プレイ中だった……
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄






                     _... ''   ´ ̄  ー .._
                      , '              `丶
                   /                      ヽ
                   /   ,                   ヽ
               ,、 '   /                ‐ 、    ゙.ヘ
             ∩/',  /              !       ヽ  ',リ
           ヘ|_iノ, } /               i        ヽ  レ,
             |.!{ ii'.} ! /    ;         /  l丶 i      ', !|.
             !|゙lノ゙i丿'    .:!     /   / |  | ゙、 .!      i. |!:}
      ,,-――‐}} ノii {   .::|    /|   / i  .!  ', i       |.j}ミ`_ヽ
     / / ̄:::::::|iィ |.|.||   :::|   / i   /  | /    i |  !.  i  |;j}:::::::ヽ 丶
.    / {::::::::::::::::::::i.゙.i_゙/ i   |:|  _.∠-|‐‐/   ! / ´  ゙̄サ‐ !:  |  iィ:::::::::::::゙.  ゙
   /   、:::::::::_:::::`ノ{ { i   ||  /  i /    i./     | ! |:! j .i i__ヽ::::::::::l  ',
.   {    ゝ/´ _...-―ゝ.゙丶  { /   i/      /    、_   | |:| j./|i:::::::ヽ::::丿  ,     そんなわけで>>1の家には
.   {    `<:::::::::::::::::::::ゝ_ゝ、 l/ 、__彡   ´   ====’!/ /ノ::j::::_:::ノ ´    /
   ゝ 、   `丶―‐ ' _.,ィ`ヽゝヽ  ̄ ̄                / / ` ´     ,  / ヽ.     8のソフトが2本あるのよ
  / (\ ヽ._ __ ,- ´   Vヘ\.\_' ' '     '    ' ' ' ./ィ ' `丶 、 __. ,/_/|   !
.  i  \i\._ `== i      Vヘ  `丶、     ー ‐    _..ィ゙ !||      ヽ_´_/_|〃  !l
.  |ヽ  `'' == ''~ |        Vヘ     >-  ....  </   |||       |:::::/  .ノ/
  .ゝヽ、       |       Vヘ___`゙ヽ、...,r ' ...-/--,'iij...__      !~   /ノ`ヽ
./ `丶ヾー‐-- 丿    _...::::゙:::::::::::::::::::::::::≧:.,::l::,'≦::::::::::::::::::::::::::::゙i    |__...,' `ヽ::: }
{ :::: ´ `ー―./      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    丶.    }:: ノ
.、 (     /      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::|      丶  ノ

530 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:02:13 ID:WGpD9Tpc

            、         , ィi
            |`ヽ      /ム.|
            i ヽ  ゝ― < /、 |              __
            y `      ヘ \     ,       > ´     `ヽ
            /           ∨ ヘ   i     /         \
         /  ●    ●   ト   X 八ゝ、ノ              ヽ    まあこの時はもう別々のPC使ってたから
       r / 八  、,_,     ノ V    \ゝ、 __|               V
      ゝ、  ノ ≧ ー┐   ゝ辷 >、.      ̄`ニ:|                i....  無問題だったけどね
    z‐<   >′      !        \ ト 、゙ヽ, 人           /
    ¨ フ/       i ゝ         ゝ _¨ /           /
       ¨        八   ||  j       ハ                /
                     } v ハ 冂  / \             /
                  i / ム_ r′ ノ     >  --ー―<
                `¨゛  ´` ̄






                         __
                     ´         、
                 ´               `  .
                 /                     \

               /                   /           ',
                     /  /
          ,′         /   / ',                |
.             |      // /   |             |   |
          l   .:|   ,.斗/ //      !   }:       | ┐ / }
          |  .:|   /  /   \   |  ′/     ハ∨/ /{
.             |{、 :l /x=ミ      ` ート./ /      /{ r‐⌒┐}}     6と7をプレイしていた時は
.             \ ∨ {::ハ`      x==ミj/|/|    / ノ(_   r'ノ
.              ヽ|  Vソ      |:::しト、   |/   /} |/ //⌒}}.        まだPCが1台しかなかったものね(もちろん父親の所有物)
               厂|             辷ソ   ,/ // |/> ´ ̄}
             /  丶   ′        厶イノ_ .ノ/    `ヽ
            {       \   、            /  /      /
             \     \    ̄       イ   ,/      /
         /\    \        ー┬─   ´   |`ヽ /       ,/   ─ 、
.        /   \ー─\   _ |\ __,. -‐= ̄ ̄}    /─/   ⌒ヽ
             ヘ── ´/::} \ | | |      /、   /  /    / ̄ノ
       \  / /   /::/   :| | |   =‐ ´ />─ 、 /     /  ̄
.    ___ヽ/ /  / ̄ ̄ ̄`ヽ/⌒/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ̄\  {  __
.   /       / /  {        ─{ ,/──       }      ヽ  ̄ ̄   `ヽ
   ′      / /   }       / ̄{        /        }───`ヽ  }

531 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:02:46 ID:WGpD9Tpc

                            /´゙,
         |\      /|     __ ,-―一' // ―=、
         |  \  //|/ ̄ ̄           //      ̄`つ
       /   ̄`´<  ′__    __γミ//       、`つ
.      /        `ヽ     ̄二=ー//―=。_    _つ
.      i{   ●     }i\        //    。 ̄`つ         さて、今日は魔法について説明するよ!
      ゙、、_,_,       ノ  ゙ゞー-、_//      。 つ
.        ト . _ _ . 个ー‐ト-―--{ {`//ー―-、。_つ
            \   、\\ _//゙、_/`ー―-、___
              \  ヽ、`ー '           _`,
                ゞ、 ,´ー--―一´ー-=、_  _ )
                 ´              ̄






   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─

532 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:03:19 ID:WGpD9Tpc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ゲームシステム解説 第2回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         ~~~~~            デッドリーポイズン
         ~~~            【 致  死  毒 】、相手は(時々)死ぬ!
       _   ミ     .. -¨¨~~¨⌒~¨-、
    /´~ . . ⌒ヽ,  __/          \
  ,/  . : : : ..   /              丶
  / .キ      '' /  __(~レ、           ) ___
./  . ..キ マミミミ  ( l (__○く´ 、         V  \                   イタリア語には訳しないのかい?
.|  .. ..         V|  L∧_)/ \        |/ フ
{ :: ::    r´⌒ヽ )) | 人  /  イ        ノ /フ                            __....--ー´
.| :: :: (( (  ノノ '  レ l┃/ / | /ゝ  __、-ニ入_、イ、                          /  . : : : : ;
..l :: ::    `-イ' .   ( 彡\∧/ /レ::ニ__..っへ \、_ゝ                  ____ /   . : : : : : :;;;
 l  .  .     キ :   `-ワ_...ゝヘ.へ    \|  \                  |  へ__  \. . : : : : : ;;;;;;;;;;;;;
  \  .  .   キ ' _/       _/\l           ヽ                 ヽ |: : :.\; ; :.: : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;
   丶、__     __/ 彡     /              \                ヽヽ: :/ .\: :.: : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ミ    ̄T--T.          \    〉--      _へ\_                \/ : : :.\: : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |  |.           /ヽ  _人_   \ .へ_ゝ^ ll\              /  : : : : |: : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |  |           |   /  l`!    `-´   | |┼\            l   : : : : :|: : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |  |           /  /   | 〉/二--,..,___,/ |┼┼)            l  : : : : : :|: : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |.  ||          ノ  /   レ/┼┼~¨―-、ノ┼┼ |      _   __...l   : : : : : :|:  : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    __/ ̄`゙-´ ̄ニ~\      |~===l   「/~┼/┼/┼┼┼/>――--√ \ (<.._|__:_:_:_:_:_:_l_っ )::;;;;;;;;;;;;;;;;;
    l_l二l二l二ニ/ ...:-^    __.L___|   (┼/┼/┼ ..--<_く  _____,,....一-....ゝ丶_______ノ : : ; ;;;;;;;;;;;
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      └--一´    \┼ _,,--( ̄  ^-「\ ̄           |:':':':':':';';';';';';';'|`---ゝ;;;;;;;;;
                               ̄    ~一-- 乂__ゝ           |   : : : : : : :|    /: ;;;;;;;;;;;;;;
                                                     |   : : : : : : :|  ノ . : ;;;;;;;;;;;;;;;;

533 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:03:55 ID:WGpD9Tpc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     1.6つの領域

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          / : : : : : : : : : /: : : : : :` : : : : : ヽ:\     ━┓
       // : : : : : : : : : /\ : : \: : : : : : : : v:ハ、.     ┏┛
        : : : : : : : /: : /  丶: : : : : : : : : : : ハ|V{ハ.    ・
       ii : : : : : : : : : /      }: : : : : : : : : : i:i:|ivi:リ
       |i : : : i : : i : :, ー=-‐':|`ヽ:i: : : : : : じじハ
       |i : : : | : :ハ:i|      j|  jハ : : : : |: |i i|ハ, . ヘ、
        ハ : : :iiハi:{ 八     '"芹示 |: : : : ハ: じj/: : : : : ヽ        領域……
        V :ハ从,茫ミ、     v:ツ | : : ,/,ハ: V: : : : : : : :/}
          i爪: :\ vリ       ....::::::: ノ : :/r' У: : : : : ,ィ彡'  ,. ヘ、.     いきなり見慣れないワードが出てきたわね
         ` ミ;ゝ.:: ,        `ー彡|_/: : : : : :/ _/ : : : : :ヽ
            丶    、      /  |Ⅵ: : : : : :/_,ィ勿' : : : : : ,ィ刋
        ι  ,. :'" > . _ . r: ´   / 丶: : : : i三彡': : : : : :ムィ'"
             / : : : : : :_:_:_:_,≪r‐一 ´   / ̄ ̄ ̄`'く: : : : : :/
             ヽ : r<´ ̄ ̄i i| ,ィー…<   /       \: : /   /






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ─      ─ }i      専門用語の乱造は嫌われるって?
       八    、_,_,     八 =3
.       / 个 . _  _ . 个 ',.     まあできるだけ分かりやすく説明してみるよ
   _/   il   ,'    '.  li  ',__

534 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:04:28 ID:WGpD9Tpc

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V     領域は全部で6つあって
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八.     全ての呪文はこのいずれかに属している
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__   領域はそれぞれ――






        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | この6種類だ  ..|
         ゝ________,ノ

        |\           /|
        |\\       //|                   /   |  |  l ヽ
   .     :  ,> `´ ̄`´ <  ′             |. `|  |  l  l.  |
   .     V            V         「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
         i{  ●     ● }i        |         ヽ_j  / //    |
.        八     、_,_,   八        |          ヽ_ハ/′       |
        / 个 . _  _ . 个 ',      |   -魔法の6領域-      .|
        /ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム!  ヽ      |                   |
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽハノ      |   「火」(Fire)             |
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ      |.                     |
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_  |/|    「水」(Water)         |
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ l|.|                     |
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l | l リ.    「地」(Earth)          .|
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .| l.|.                     .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | | l|.     「気」(Air)             |
: :    /イ: .           ',    l| .! l |                     |
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |/|     「心」(Mind)         |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j   |.                    |
                             |....  「聖」(Divine)         |
                               .!                    |
                             └─

535 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:05:04 ID:WGpD9Tpc

                 __
               '"     `
          /              \
.           , '                   ':,
          ,                       ,
         .′           / /\     \\::. __
         | .: .::  |  | | / l,'  ハ  \   ';:∧{ 〉
         |:::.:::|  |  | | ‘ |/ ̄ ':.「V }  }{ ハ~}        こうして並べてみると、他のゲームでもよく見かける属性ね
         |::::l::l:. /⌒| | i  |  _jノ_」.:|  l`Y^7"}
.        ..八 ::::::::. l:::..八∧|   ィ灯心, |::|  | j∨∨.          たとえば「火」の領域には火や熱に関係した呪文が属する
.          \\:: ァ'灯心、     `¨´  |/ /,'八. \/゙\
            .\\ . `¨´  、   ,,,,...ムイ/  \/::  /_.     そういう理解でいいのかしら
            ., -‐}::ヾ .,,,,     ,   仆´ __ ,/:::::: /_/\
           .< ::::\_,,仆___ `   /ノ/ // `  、//:: /_
        ..r─\:i.斗 `ーt-、  `ヽ彡" ,/ //   /⌒ヽ/⌒':, }
        ..| \⌒| |  || ,}    }__,/__,//  /    }    }/
.       r─\ :::ソ |  ,イ廴_,/〉::::::::::::\  //    ゙ヽ   /
      八{ ̄⌒/   \ У/〉  `7:::::::::::/  /      ':,/
        .\  \    / ,//    /|\ ::: |  /        /
            〈\ 〈//   ||:Г\|   {  \_//
            i  / 〈_____| j:」       |    /、
             |  /      /、{        〈     /
          _ノ/     /  ヽ       |    ´l
.            {`{      /          .|    i
.            |         / _     __l    i
.    ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ー| ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄  \    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.          {    |       {             ノ






        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′    それでいいと思うよ
.       V            V
.       i{ ●      ● }i       それから、呪文を使用する際のコスト――いわゆるMPは
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',.      領域ごとに設定されている
   _/   il   ,'    '.  li  ',__

536 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:05:38 ID:WGpD9Tpc

┌────────────┐
│ Mage 9/9/9/9/9/9/9/.... │
│ Prist. 9/9/9/9/9/9/9/.... │
└────────────┘

↑↑↑以前はこんな感じ↑↑↑


              /一フ ´      , ̄ ` - 、:::::::::::::::::...\
              ' /     , -一 ´, - 一―-一 フ::::|\::::::::\
              /    /::/メ´/ ´ ̄ `\  /:/|::i.. ,\::::::::\
             /, ///:::/':::/         X/ |::i |ヽ ヾ::::::''''ヽ
            // //:::/:てナヾ     -ー、,ノ,xヘ...|./ |   i.........l...ヽ
            ,l i i/ |::/://ミノ      彡/X'........l.リ  i: |  i..../|.|...l.|     #5以前でレベル毎に
            从 /-_ー゙´      / /心舎\ / /:: i   レ:::://::i
    , -―-、       /   '      _ 〈./久乂 从,/ /i:: /   i: ..:::::...../       MPが設定されていたようなものね
   / /フ ̄ `_ 、   |           -__` ーノ  // i / /| /:::::::::::::.〈
   l/ / / ,´ }::l/ ̄i.    lヽ 、      ´´  ノクヾ ノ  // / ::::::::: ::::l
   ヽヾ/ ///  l i 〉    ` ー`-          ,ノ´ // イl :::::::::::::/
    `i:::| /ー/  | |//、             - ∠,/:::: ,/ノ/i:::::...マ/ , -一ー 、
      i:::l l  l::  | |  、            _ ニニ<<~_, / メメ ´   ´ ̄` \:ヽ
      \≧彡、  ヽ.i   \             ノ /`ー--'/ , 一  ̄   \  i:::|
          i::ヽ ヾヽ/:::: ̄ヘー- ..、_.._,..-..´ />`ー/ 彡/    ____二ーヽ
          \\:::::::::ニ='   ,入.................. , -一´|///   , - ´<ニ二ニ―--)
            フ  ̄ \ ー/......レ- 、∠´.............. ヽ/  //, - ´` ー---一 ´
          , / /:::\/...|lf=.´/ ´    `> ´/__\ / <´
       /  /::::::::::::::>、...|||:::/   , / ´  ̄/へ、::\/\`ー- 、, - -一――ー -- 、
      /    /:::::::::::::::/:::::>宀 ̄ ̄ >//    >-一ー、/__ , -――ー-   )::)


↓↓↓今はこんな感じ↓↓↓

┌──────────────┐
│Fire   98   Earth  107   │
│                      │
│Water.  115.  Mind..  46.    │
│                      │
│Air.     213.  Divine.  82.    │
└──────────────┘

537 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:06:12 ID:WGpD9Tpc

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )      つまり、「火」領域のMPを使い切ってしまうと
                ∨ ●    ●  Y      ノ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′.        他の領域のMPがどれだけ残っていても
                   / 八         イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\.         「火」領域の呪文は使えない、ということだね
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄






          / : : : : : : : : : /: : : : : :` : : : : : ヽ:\     ━┓
       // : : : : : : : : : /\ : : \: : : : : : : : v:ハ、.     ┏┛
        : : : : : : : /: : /  丶: : : : : : : : : : : ハ|V{ハ.    ・
       ii : : : : : : : : : /      }: : : : : : : : : : i:i:|ivi:リ
       |i : : : i : : i : :, ー=-‐':|`ヽ:i: : : : : : じじハ
       |i : : : | : :ハ:i|      j|  jハ : : : : |: |i i|ハ, . ヘ、         そういえば呪文の習得はどうやってするの?
        ハ : : :iiハi:{ 八     '"芹示 |: : : : ハ: じj/: : : : : ヽ
        V :ハ从,茫ミ、     v:ツ | : : ,/,ハ: V: : : : : : : :/}.         旧作では一定レベルごとに上位レベルの
          i爪: :\ vリ       ....::::::: ノ : :/r' У: : : : : ,ィ彡'  ,. ヘ、
         ` ミ;ゝ.:: ,        `ー彡|_/: : : : : :/ _/ : : : : :ヽ.   呪文を習得していく感じだったけど
            丶    、      /  |Ⅵ: : : : : :/_,ィ勿' : : : : : ,ィ刋
        ι  ,. :'" > . _ . r: ´   / 丶: : : : i三彡': : : : : :ムィ'"
             / : : : : : :_:_:_:_,≪r‐一 ´   / ̄ ̄ ̄`'く: : : : : :/
             ヽ : r<´ ̄ ̄i i| ,ィー…<   /       \: : /   /

538 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:06:48 ID:WGpD9Tpc

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ     基本的にはレベルアップした時点で
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /         習得可能な呪文の中からひとつ選択する形になるよ
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄



            /      .:/
       / ____   .::/
      /  VZニ=->──- ,.____
     /      ア^/        r==≧:、
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、      また呪文にはそれぞれレベルが設定されていて
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.      上級の呪文を習得するためには魔法スキルに
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /.     ポイントを振っていく必要があるんだ
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/

539 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:07:21 ID:WGpD9Tpc

                 ___
             ´            ` ミ
         /                マ
.          /        〃  ∧      ',_
        .′       /i}  /  '_      (())
         |    ⌒ / i /  ´ `、   ((><))
         │   i/   レ′      ヽ!   (())
.         从   v′r!      Y!   !  /¨ゝ、
       ヘ\ !  ij       ij  ム/    〉     具体的な例を挙げてみましょう
     iく.   Xヘゝ  ,,   、_,、_,  ,,  .イ    /,ヘ
.       __ ヽ   Yゝ .____ゝ_'   .:< ` 、_(/ ∧
.    ノ \i_y‐ ′   ! ̄ 【】、  ̄) }    `ー〈__`≧x、
    ヾ、   \     /ゝf´!∧_i`フ.∧   ! i         ソ
       \ _ノ   X X´./    X./ } ノ ′     ´
   Y¨≧='゙    `´  〈    `´   入
   乂!          ∧/\  /   \
                  / /   `´\   〆
               ゙ー←┬--┬<´_
                    '; !   `ー‐ ´
                    ';_!



──────────────────────────────────────



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     レベルアップしたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |    さーて習得できる呪文は……
  \      `ー'´     /

【やる夫 魔法使い 魔術スキル10】



* 習得可能な呪文 *
┌──────────┐
│エナジー・ブラスト     │
│チリング・タッチ.      │
│テラー              │
│アーマー・シールド    │
│ディレクション        │
│スリープ.            │
└──────────┘



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\     レベル1の魔法だけあって、大したもんがないお
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |....  もうちょっとスキルを鍛えないといかんお
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

540 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:07:58 ID:WGpD9Tpc

┌──────────┐
│しばらく経って…….    │
└──────────┘



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     またまたレベルアップしたお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |.    今度は魔術スキルを18まで上げたお
  \     ` ー'´     /

【やる夫 魔法使い 魔術スキル18】



* 習得可能な呪文 *
┌───────────────┐
│エナジー・ブラスト               │
│チリング・タッチ             │
│テラー                  │
│ウィークン ←New              │
│ミサイル・シールド ←New       │
│アーマー・シールド              │
│ディレクション                  │
│ノック・ノック ←New.            │
│スリープ                   │
│ディテクト・シークレット ←New     │
│マジック・ミサイル ←New.       │
└───────────────┘



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。         おっおっおっ
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て..    選べる魔法が増えてるお!
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



──────────────────────────────────────



       ,.       、
        i  >ー  < /
          Y o   o  Y、        ……とまあ、こんな感じで
        ./i  、,._,    i \ィ=x
      / ヽ、     ノヘ  \ }}    習得可能な呪文が増えていくんだ
      ,〆、 / /    \ ', __シ

541 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:08:33 ID:WGpD9Tpc

           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
        /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|           これは魔術スキルを上げたことで
      丶  {´\|       _,  } ハ/
        イ ィ=ミ    ィ=ミ ムイノ.              レベル2の魔法を習得できるようになった、ということね
     _ /|           /〉//У ̄ ̄`ヽ
    /   `ヽi^ixx  、__,   xxrvィY´  rニニイ}
    辷> 、 〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /} {  / 、 x‐=ミ
  x‐=ミ ノ/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}\{_У     }
  {__  \|  /   / l ./|   | /  |  ヽ∠ニニソ
  ゝ─‐ヽ | /   ∧ |/ .l  |./   |.  \ __






¨¨ ‐- . _             ,.. -‐ァ
、       `ヽ-‐…‐- ミ,.. '"    /ニ
ニ、              `ヽ.    /ニニ
ニ=ヽ                   '.   /ニニ
´   i                    :. /ニニニ
   i                  '. `ヽ.ソ     そういうこと
   |    x≠ミ     r==ミ '.   '.
   l   ⊂⊃          ⊂⊃  '.     ちなみに魔法を習得するにはレベルアップする以外に
  .,:′           `ー'^ー′    }  i
 人                   .:   |       ダンジョン内で拾う「呪文書」を使用する方法
´  丶              イ    |
.   /≧=-   _ .  -=≦ . ‐=ニ二ニ= 、   この2種類の方法があるよ
.  /         /     . ‐=‐ ´  i ` }
/   !     イ       {=‐{ |     |彡'
  |   |      |       `ー-|     |

542 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:09:09 ID:WGpD9Tpc

 〉     \\            `ヽ/  /::::::::::::::::/
/´ ̄ ̄                     /:::::::::::::::::::/
     /                    ヽ::::::::::::/
    ./                       :::::::/
   /                         V      そして呪文を習得する条件は
  ./     /v⌒;                  i
  /       弋__ン                /⌒;     |.        「その呪文を習得可能な職業であること」
 ,′                         辷ン   ∧
/ .\                        /  ',      「その呪文を習得できるスキルが規定値に達していること」
   \         、               /    ',
     >         ー 'ヽ __ノ        /     ',.    このふたつだ
   /    ≧ュ ..            <|        ',
  /           `   ̄ ̄  ´      i}        i






                 -‐   ̄ ̄
                  ’      ,       \
               /           /ヽ       ヽ
             /   ,      /  ヽ   ヽ、 ハ
          /   i   //  //.    | |   ハγx
           i l.   |、 /λ /i/   /| ||  ト{__ムュ
           | |. | |/ト、|/ |'  _匕__ lハ.|   L{__}_」
           |iハ |  l伝芯     才芯`ヽi|  ム人ノ        「魔術」に属する呪文を習得するには
          ヽヘト、 i代zリ     弋zツ 灯 //`λ入
          r―-<不 ""  ,     "" /イレー'//  \         「魔法使い」や「侍」などでなければいけない……
          { ̄   `}i           ム' オ´ /  /r一
        r┴<二 介    ヽ  '     /  〈  ムーブ¨ヽ.     当然の理屈ね
        /____| ̄ ̄ ̄ ̄`ト _   イ_>    `´/  _〉
       くヽ V .|.         |`t一  '   {   __ \_三ェ―ァ
         `ハ 'γヽ       ノ十ト_-‐ ' , ク ´   ヽ _//
         ', ` /==イ:::ィ`{::::::::_ヽ/ /    \ー'
        、-‐ }__ィ}  / ムイ::j |:ト::::}ラ  /
.         八 ̄   |/   /::/`j::| ソ    {       j

543 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:09:47 ID:WGpD9Tpc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     2.呪文書(スペルブック)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┌──────────┐
│とある転職の光景..   │
└──────────┘

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V           契約する前に条項を確認したい?
.       i{ へ      へ }i
      (ヽ、   、_,_,   /  )             じゃあ、この700ページの約款を読破してから
.     /| ``.―  ― |  ヽ',
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__       僕と契約して魔法少女になってよ!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                 -‐   ̄ ̄
           :   ’      ,       \  :
          : /           /ヽ       ヽ :
             /   ,      /  ヽ   ヽ、 ハ :
           : /   i   //  //.    | |   ハγx
            ; i l.   |、 /λ /i/   /| ||  ト{__ムュ :
           | |. | |/ト、|/ |'  _匕__ lハ.|   L{__}_」 :
            : |iハ |  l伝芯     才芯`ヽi|  ム人ノ ;
           : ヽヘト、 i代zリ     弋zツ 灯 //`λ入
.        : r―-<不 //__..,   //// /イレー'//  \ :
          ; ・ ∵_ _,ィチ/        ム' オ´ /  /r一 :
..   ティロッ!   _,,,=≒"/;;;;;/  ヽ  '     /  〈  ムーブ¨ヽ
  ・ ,  _,=≠. _./;/.  ̄ ̄`ト _   イ_>    `´/  _〉 :
  _,,=≠"..くヽマ"/.        |`t一  '   {   __ \_三ェ―ァ :
/       /"・  ヽ       ノ十ト_-‐ ' , ク ´   ヽ _// ;
       /.   ', ` /==イ:::ィ`{::::::::_ヽ/ /    \ー'
   ・ /  、-‐ }__ィ}  / ムイ::j |:ト::::}ラ  /
.         八 ̄   |/   /::/`j::| ソ    {       j

544 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:10:25 ID:WGpD9Tpc

       |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ く  ′
.       V            V      呪文は6つの領域に分類されている
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八.      それは今述べた通りだ
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄



              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ      そしてそれらを習得するための体系は
       __      //   =   =l
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ.      4つ存在するんだ
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ






.               / /   /                ハ
            ,′   '  / ., ´,             '.
            |′  /  '  / /,'   ,.オ         }
            l   ,′,′/ / メ /  } i!ヽ         i!
                マ  l ,′/ /_ノ/ ー-/ノ―| i       ′
             '.  ! l /レ'  /´     /'´  リ   ,' ,′
             ハ| i! < ● >    < ● > 刈  ん ′
                i! `{ |             / ´i! /  }
            r ´\ ヽハ              /ノ ノ
.            i!   f`ーヘ     、__ ォ    ム イ, ≦~ .Y     体、型……?
.            / ヽ   ヾ 、 \  ` ー ´   /  /    ノ
          ハ __.\  \ ヽ_`_        .イヽ /  , .ィ´  }
.         ,ゝ、`ミ = ≧-‐ ¨´    i!` ‐_´__{ニ、./  /_彡_´
         / ィ゙ `ー- __ > 、   /   i´    ヽ fゝ‐-- ≦ `ヽ

545 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:11:03 ID:WGpD9Tpc

                       ____
               ,,,, -‐''''          `ヽ、
                /   u               ヽ
                /     ,、
                  /ハヽ      ,,, -, ァ         !
          /      ! ! 〉 `ー -'´ / l         l
            /    u    〉´'   u   ヽ ン' ┬- '     i
                    / ,' ●   ● ! i! ∨     /      いや体系だよ! 発音は一緒だけど意味が違うから!
          i       / ,イ´|` 、 ー'-' u ' l!  \    {_   ,
.        !    /`ヽ、!..・ ・ ト - ,uイ  ヽ __ 丶 _ 二ン...  違うからマスケットはしまって!
          l   _>ヘ  ! ';, ●ノ   `゚, ';,, u ヾ.ァ
       ,,,..!<三q ∧.∨,`丐´     l‘,ヽ  //ミ=‐'_,.     誰も君のことを胸デブとか言ってないから!
.       <三三三ミ、 ハノ b7        ! ';, ヾニシ三三三'-ァ
.       /三ァ三ミ/ ∨ li!'  u  x iヽ、\.ヾ三三三シ
      ` ̄/三/\  .Y"     ヽ.  ';,, \ 丶_`  ̄ ´
         '´    \      `ヽ  `ヽ ` ‐ '
               `>- ‐   ノ__ノ
                  (, ,_   -‐ ´






   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::     :::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..___ , - - 、 __   ..::::::::    :::::::
:::::::::::::::::::::::::....../´..::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::::::::::::::::::.. /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ト
::::::::::::::::::....i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::| >、、
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::____| ヽ/_l   |ヽ
      \::::::::::::::::::::::::::::::`>    ヽ〈 i \
       /\::::::::::::::::::::::::./      、 )l |\ヽ
   :::::::::::::.l --\___//l     .:.i .) | ` -    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::::::::::::::::::,|\  ̄  |  _. | .. | .: ::, |<   |.         |   ふぅん?   .|
:::::::::::l\/ ゝ.......   l....- ....| ::. 〉 ::/ | ゝ\l、      ゝ________,ノ
   ノ\ ヽ/\..............l......., | .:::/ヽ/ i |、::::ノ ヘ
:::::::〈  \ ヽ \..........\_´i ::/ノ´  ゝレ´/ 〉_
:::::,_\  \ヽ  `ヽ/   ̄l |   / ´ /:://\
. /\ ̄::\   )  ┌=====リ-/ヽ  ,/一//  . )
〈 \、ミ ニ <´   ,.」====== ト 、 V´  / ´  ノ
:::.> >、_  Tー ´          ∥⌒>´  / ∠、__
:::.| \   `フ ∥          ∥  \ /―- 、 ,`)
 \ \  /  ∥          ∥    ヽ    /ノ
   ` -y  ∥           ヽ     \ /´
     (.........《            丶     ノ´
     \.......ヽ            |   /
       \ i            ├=イ
         iニi_______    _,.|_ 」
         | | T::::::::::::::::::::` ̄´:::::::::「. ̄|

546 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:11:37 ID:WGpD9Tpc

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"






                  _....-─:..、
               .....-‐:::::::::::::::::::::∧
            /::::::::::::::::::: -───` 、
       , - ...,イ心:::::::, '"         丶
    ー=彡  〃γ个/      /     .:!   \
    /    {{ {{::::/       /    .:::|    ゙:、
.  /         >‐/              .::::ハ  ヽ\、
─-ノ"/ / 〃 ノ:'        | ,|    .::::/  ∨   ! ',\      ┌───────────────┐
   /  /  {{彡'' |   |  |/|/|   /:::/ '"⌒|,ハ|i|         │次のキュゥべぇがやってくるまで   .│
         / /|   |:  ィ"|⌒ //    __j  | | リ         │                        │
   l // ,ィ  ! 〃|   |::  |  八 j´      ____. |ノ/.         │しばらくお待ちください           .│
   |// |/ | |八,〉   八::. |,  ____      ´, , , ノ/.          └───────────────┘
   〃´ ̄ ̄ ̄\{(\   衣 ´, , ,         ト、
.   }==     \\_\ \\        `   /j!ヽ
.   〈二二フ ミ、 .::::::ヽ/\ \      --' /// }
   , -──- __>::::::ノ´{\}`⌒>- .. __/ニ"/ ,/─ 、
.  }  ̄     \\::ノ  〉、 ̄¨¨ ''==ハ、─  /⌒ヽ !
  {二二ニュ. \\}   '  \____,人 \ ̄ ̄    ノ /
         \::/   |    ̄ ̄ ̄`ミ辷=ミ:.、   /"
. , -‐ ,===彡"    |   ___   `ーミ、ハ      _
八 (           | ,,,〆" ̄ ̄\     ヾ } ,, xz孑"........` 、
  \ \_         Ⅴ      ∧_     Y || 圦::::::::::::::ハ
     ̄ ̄ ̄        |          \    |  廴{ 辷_''"/,ノ
                 |       /      }  リ / ノ~\乏‐}゙
                 ∨    /     / // /    ∧ ,ノ
               ∨   /     }彡}゙  /     |

547 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:12:33 ID:WGpD9Tpc

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´ 3  `  /  /    ヽ
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ      気を取り直して説明するよ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /          体系というのは、その呪文を習得するために必要な
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )      スキルと密接な関係にあるよ
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄






             ,-Y Yヽ |     / |  / l l |      l |ヽ_ |  l |
.              {  ( )ノ l     / l_/-- |ハ|    /TT ヽ  l l lリ
              \ し、jV   l |  ̄i /-‐ |      二リ_ i | | l
                乂ノヽ_}    l | x==サ=ァ       { b:l_j:} 〉i | l l‐- 、      具体的には以下の4つね
              ,ヘ_ノf \   リ 〈 {C:し:::}        弋廴ソ リl /ハ、 /}
          ,、_ノ   ノl l \ \ 乂-‐イ            リ  _// }.        ┌───────────┐
             f \  / \ゝヽ\\ 〟〟     ,  〝〝  l ̄  彡{.         │「魔法使い」(魔術)     │
           l \  \<ニ‐`ニ\  ̄        _      ノー- ニイ i.       │                │
          {  \_  ̄ ̄ フ f >       丶二 ノ    <\ ̄ _ /  ノ        │「僧侶」(神学)          │
           / \     ー-ノ  } \ l>        ィ l    i//  へ_ 、.     │                │
.         i\ / ̄ ー‐ ´ _ ノ   \ _ `   ´}/ ノ  l    l `\/  ̄ヽ:ヽ   │「錬金術師」(錬金術)    │
          i ヽ ̄ニ―三}‐ ヘ   \     ̄ ̄ || ノ/   l  V    }    }:::}   │                │
          > `ー― /    \   \ _     || //:: ̄:::::}   //   //.    │「超能力者」(精神学)    │
        /,-‐ ´ ̄ フ      \      _ -f:::Y:::::::::::::::::∧ /ノ     ´     └───────────┘
.        /:::/        /        \  /.::::::::/:}:::}ヘ:::::::::::::::{  l )
.       i::/       /       i     V.:::::::::::::::::::/i ll\\:::::::ノ   Y
       i:{    /          i l  <::::::::::::::::::::::::イ::i/\:\    }
       `丶   \\         i |  \:::::::::::::::/ i:::i   \:\   ノ
             \  \ 、     l    \:::::::/  i:::i    V  /|
              (    `   /     \/   i:::i      ィ |

549 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:13:09 ID:WGpD9Tpc

                          __
                        '"     `
                   /              \
                 , '                   ':,
             ,                       ,
            .′           / /\     \\::. __
            | .: .::  |  | | / l,'  ハ  \   ';:∧{ 〉
            |:::.:::|  |  | | ‘ |/ ̄ ':.「V }  }{ ハ~}
            |::::l::l:. /⌒| | i  |  _jノ_」.:|  l`Y^7"}
              ..八 ::::::::. l:::..八∧|   ィ灯心, |::|  | j∨∨         魔法使いや僧侶はなじみ深い職業ね
                \\:: ァ'灯心、     `¨´  |/ /,'八. \/゙\
               .\\ . `¨´  、   ,,,,...ムイ/  \/::  /_.       錬金術師と超能力者が
               ., -‐}::ヾ .,,,,     ,   仆´ __ ,/:::::: /_/\
              .< ::::\_,,仆___ `   /ノ/ // `  、//:: /_.     今回新しく増えた魔法体系というわけね
           ..r─\:i.斗 `ーt-、  `ヽ彡" ,/ //   /⌒ヽ/⌒':, }
           ..| \⌒| |  || ,}    }__,/__,//  /    }    }/
             r─\ :::ソ |  ,イ廴_,/〉::::::::::::\  //    ゙ヽ   /
         八{ ̄⌒/   \ У/〉  `7:::::::::::/  /      ':,/
           .\  \    / ,//    /|\ ::: |  /        /
               〈\ 〈//   ||:Г\|   {  \_//
               i  / 〈_____| j:」       |    /、
                |  /      /、{        〈     /
                   _ノ/     /  ヽ       |    ´l
                  {`{      /          .|    i
                  |         / _     __l    i
          ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ー| ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄  \    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                {    |       {             ノ



            /      .:/
       / ____   .::/
      /  VZニ=->──- ,.____
     /      ア^/        r==≧:、        前の項目で説明した通り
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \      魔法使いなら「魔術」のスキルを鍛えることで
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }.   その系統の呪文を習得していくんだ
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/

550 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:13:49 ID:WGpD9Tpc

              ,へ、
           /: : ヽ\
             /: ; -‐ヘ \,、
          厶'´   λ  `ー
        γ__二二ミ 、j         、
      / / /    `ヽヽ    イハ  ヽ       また、複数の系統に同時に属する呪文も存在するんだ
        { { /       ハ }    弋リ   '
       ヽУ     l ノ/        l         たとえばHPを回復するヒール・ウーンズの呪文は
       У      ヒ"           l
      /、 r、 γl /        ーァ/        神学、錬金術、精神学の3系統に属している
, --‐一 'ー'  ー'ノ ` /          /
  , -‐‐'´γ'´ ̄   λ      _  ィ
`く____入__/ /       |  ハ
           /         ハ   ハ
              ,        ,   ヽ、
.            |     i    ト、__入__)    ___
              |   |  |   |     , <       > 、
              λ   |  |   λ    /             \
             / .i   |  |  / ヽ /                    \
         /  |   |  |  /    ヽ、                     ヽ






.         /            〉    \
.         /                    ヽ
..     //            /..イ          '.
...    // /    .′  //  !             '.
.     .′ ′  /   //   i: !      '.   |.
.     i! i !   -/―/ j/      _j:/|  ハ   / '.  
.     i! i !   | /  /      |`ト、; |  ′ } r=ミ
.     i! i !   |          -ノ、V ヽ| /   ,.=!! 〃
.     i!ハ '. Kl ,r===、     xァテミメ从 ′  《r⌒ヒ》    僧侶だけじゃなくて超能力者や錬金術師でも
       ヽY            rし.:::::}ヽ刈  /弋__ノ
          小ゝ,,,,    ,    ヽ:::゚ソ / ./‐、《__》_》      回復役は務まるということね
.       rく:人          ,,,,,  // f⌒ }>─┐
.     ノ ヽ::ヘ.    、        / ィーァ'´     イ
      (     \::> 、      _..   イ |/      _j
.       入    ゙ー‐} ー┬  __ .===く   _ ..‐ ¨¨′
.     rく::::::::::ア ー―┘ r==‐ ¨¨. ----- <:::::( _ .. -―┐
.     {   ̄ ̄ ̄ヽ    |    / ´  ̄ ̄ ̄ ̄<      {
....   ゝ ____j   /  // ...:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:... Y ¨

551 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:14:26 ID:WGpD9Tpc

 〉     \\            `ヽ/  /::::::::::::::::/
/´ ̄ ̄                     /:::::::::::::::::::/
     /                    ヽ::::::::::::/
    ./                       :::::::/
   /                         V      HPの回復だけなら、ね
  ./     /v⌒;                  i
  /       弋__ン                /⌒;     |.        実際には状態異常の治療や補助魔法もあるから
 ,′                         辷ン   ∧
/ .\                        /  ',      きっちりと差別化はされていると思うよ
   \         、               /    ',
     >         ー 'ヽ __ノ        /     ',.    ちなみに各系統の大まかな特徴は――
   /    ≧ュ ..            <|        ',
  /           `   ̄ ̄  ´      i}        i



─────────────────────────────────────────
                   ___
                   / ノ   、 ヽ         ┏━━━━┓
                 / ̄     ヽ ヽ        ┃魔術    ┃
               / 三三    三三 ',        ┗━━━━┛
                  /::::::⌒ (__人__) ⌒::::',
              {      |   |     j.        ┌────────────────┐
               \   _`ー ´_ __ノ       │攻撃魔法多数                    │
            r<>==/7//≧≦///7==<>,.     │                          │
            !//ヾ三三シ´  ヾ三三三シ´//!     │あと補助魔法が少し           │
              l////≧''´     `==!´/////!.    │                          │
                l/////          ∨////j.     │回復はできないが               │
              l////            !////ij..   │                          │
            !///{             !////...   │なぜかリザレクションを習得できる   . │
            ∨//i            }///.     └────────────────┘
             ヾ/∧           _ノ//
               `7 /ーーー-‐ヽ ヾ=´        習得する職業:魔法使い、バード、侍、ビショップ
                !/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \!
─────────────────────────────────────────

552 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:15:03 ID:WGpD9Tpc

───────────────────────────────────────────────
              丶    |     /
            \              /  /
        \        ___        /
                /        \             ┏━━━━┓
      ─       '         \      ─    ┃神学    ┃
               /  ん‐───ヘ  丶             ┗━━━━┛
                /  //////////∧   丶
              /  /`ー───_─ヘ.    \        ┌──────────────────┐
             /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \       │回復と補助のエキスパート              │
           /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \__..  │                              │
.        /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/.   │状態異常の治療は完備                │
      /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/...  │                              │
...   /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |     │特にディスペル・アンデッドを使えるのは ....│
  /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |     │                              │
  \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /..   │僧侶系だけ                        │
.     \//\ /: /:r┴rイ/l Ⅵ/! ∨ |/|\ ニ7 : : |.       └──────────────────┘
.     \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /
.       `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /.       習得する職業:僧侶、ビショップ、ヴァルキリー、ロード
───────────────────────────────────────────────
              ,..-───-
            ,.          `
             / /        ヽ  \
         _ /  .′    /  / / ,.´ヽ   \
       ∥V  .′    / _/ / /   i ハ  ',      ┏━━━━━┓
       r=ll=:l|  i     ィ ´イ /j/   `jメ | |  !       ┃錬金術    ┃
       ||Ⅶ i|   ´ !/=≡      =、 | |  !       ┗━━━━━┛
      弋_ィ:::|! i|    彳::::し     l:yハ;リ/ ′
       《__V イ⌒ゝ  弋z少      rぅ レ /        ┌───────────────┐
        _丁 人弋  \トゝ        `  |/           │攻撃と治療系がバランスよく揃う  .│
     {     ̄¨ ゝー‐ 、     r      ノ⌒i        │                        │
     └・…┬ -、 \ >   ____ ..´ィ─┘         │特に気の領域が充実している   ...│
        r:―┴‐ミ)  }r━-- 、__jl__j ‐《 ├―ォ.        │                        │
       ┗─ ミ   \广!三三三fY三三l}'’、_ノ          │サイレンスの影響を受けない    .│
      r━─ _)  ノ  》三三,ノ弋三三!  \‐┐.      └───────────────┘
     /  :厂 ̄/   《_彡イ;'´ ':lト _ソ   ノ'´ ';;
.    / ┌───┐⌒ヽ  ┗',━┴┛ノ:‐く:   ,.:.      習得する職業:錬金術師、レンジャー、忍者
    /|      |    ..;:─ ;: ,;'  ― ':,‐- 、.__
      |.  致.  |_r┬(      ':,.    ,:'   )___ ヽ
      |.  死.   ノ┻-:、…ー──────::|╋=:!
      |.  毒.  |=╋=╋ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|=╋:!
      |      |=╋=╋= !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|╋=:!
      └───r╋=╋=╋|:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ=╋ノ
           ゝ╋=╋_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ━─ ’
───────────────────────────────────────────────

553 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:15:40 ID:WGpD9Tpc

──────────────────────────────────────
            ,,  - ―─  - 、
         - ¨            ` 、
      /'   ,       \   、 、 ヽ
     〆/  '  / l  \     ヽ ' , 、 l  ',       ┏━━━━━┓
    / / ′ .!  l  ヽヽ  ヽ l   l l |  、 ',        ┃精神学    ┃
   / ,! l  , l  ∧  ヽヽ  ', |  | .! .! l | .!.       ┗━━━━━┛
   .! ,'| .l ./, ! .,A-ヤー-、l   l    l l .! | .!, l
   !./ l| ,!. ! ', |イ,;;斗去=ァ‐l   ト、 ,! .! ' .! |' ,!       ┌──────────────────┐
   ,' |,! .,l t|'、〉l "゙i::rl   !゙ヽ|   | .,' / /!' ,' l ,! ヽ.      │心の領域の呪文特化                  │
    ゙ ',.! i ゛ノ `  、ツ- ´ /}  l シ ,! / ,! ,! l/          │                              │
      '  ∧       /,l  ,!i  ; / ///"           │補助魔法、移動中の探知系魔法も得意  . │
       //;ヽ _    /'.!  /!'i l ./ /´ ツ             │                              │
.      // リヽ ,、   _.オ ./ .! |リ,' /              │NPCの心を読む、特殊な呪文もあり    ..│
.     ヽ'   `、l ゝt ヾ  |/    トV`ヽ            │                              │
           `,゛-'ー} ´   ,..=彡゙゙フヽ、          │回復も多少できる                 │
         rイフ  √,!   / /´,<〆⌒゙ヽ           └──────────────────┘
        ノ l l   /ヽ. , ‐ ゙/ / ,  ,!    `ヽ
       / .!_l_l__./'三ヽ==゙=ヲ{  ,'       ヽ.      習得する職業:超能力者、モンク
       / ,,ノ-―''''''¨¨¨ ̄ ̄l |  }        lヽ
      ノ/ |       _   l |/ヽ       、ヽ
     / /  |  _ ,,, - '''¨  `ヽl | ⌒ヾ、      '、ヽ、
──────────────────────────────────────



             ,. - ―――-- 、 __
           /  ,.   ̄ ̄   l 、 `ヽ、
         /  /     ,   /  `  \
        //  / ,   ,  / , /∧      ,ヽ
        l/    /  / / / /  l |     ヽヽ
        l  l /  イ/ / /  /   |i 、 l  l  l l
       r|  .l l /| / .l/   .|    |l ヽ|  |  .| |      4つの系統の紹介は以上よ
      ,>{  | |イ T`ヽ      ―--、i|、 .|  .|v
      /ム  .| レ    !          ! .! l  K.        やっぱりパーティを組む時は
      7しl  l |  ___-      _     レ  /}|
    _. しfiヾ lヾ´  `       ̄ ヽ  / ,イτ        使い手をまんべんなく揃えるべきかしら?
   /  `ヽ >r,iヽ       ,       / ,イ, t'
   { _`ヽ、  ヽヽ             /,イ_イ \__
   ー‐'ヽ、\ ヽ`ヽ    ー ‐     ノ , -'  ̄   }....   (致死毒って……こないだ作った猫イラズのことかしら)
  ! ̄`-ヽ ーヽ ヽ,)  ,>r 、 _ , イ  / , =_-_二_,|
 <_-.、 ヽ  ヽr- '   F=== - 、___.!>;   Y ,..<____
    `ヽ, _r―--r<´ _:::::::::::::::||::::::<-、__>´_____  ,}
 ,-―,=- -/    l;;;;i.  `ー--||-  |;;;|   Y,. ――=='

554 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:16:18 ID:WGpD9Tpc

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ      個人的には、魔法使いと僧侶がいれば
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /          何とかなると思うけど……
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )      他の系統にも有効な呪文はあるしね
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ.   (お菓子だと思って食べたら残機が減った)
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄





                       _//
           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、.    // \/
         /          \    /\
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
        /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|       _,  } ハ/           敵を盲目にして無力化できる
        イ ィ=ミ    ィ=ミ ムイノ
     _ /|           /〉//У ̄ ̄`ヽ.       ブラインディング・フラッシュを使えるのは
    /   `ヽi^ixx  、__,   xxrvィY´  rニニイ}
    辷> 、 〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /} {  / 、 x‐=ミ      アルケミストだけ!
  x‐=ミ ノ/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}\{_У     }
  {__  \|  /   / l ./|   | /  |  ヽ∠ニニソ.    序盤ではとても有効な呪文なのよ
  ゝ─‐ヽ | /   ∧ |/ .l  |./   |.  \ __

556 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:16:56 ID:WGpD9Tpc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     3.パワーレベルとコスト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  ,ィ、 ,、    /    l ヽ                    /        今
  ,'i ヽ' ヽ  ./  .    l  ヽ   ,/´^v'^、         /  メ  で.  の
 ,'.l .ト ヽ、V,'    _,,、'-‐''" ̄/  , -、'、 '、        |    ラ   は  は
 . l  .l \ \r''"´/ィ、ヽ   / ./ __ヽl、 '、       |     だ  無  .メ
 --、 ヽ `ヽ、ヽ'"/ l ヽ.ヽ、,,/ /./´__ヽ.l ヽ,,l _,、-''´ハ |      :   い.  ラ
   l\ ヽ、  `"´    `-r" / /__ ヽl,/'、ヽ  ノ ,l  | .     :      ゾ
 ー┴-ヽ ヽ─---  、. . 'v' //ヽヽ l''"7ヽ l/,イl  l           |
 ::::::::::::::::::l l`"''ー---=-、、.l 'イ .O.l::/   ヽ,、-'"/ l__.ィ \、         マ
 :l ̄`ヽ:::::l !  /::r==--、、l:::ヽノ;/___   //l l ヽv'::\__  ._/
 ::l ‐ッ、ヽ、 '、 fl:.:.`、ー┴'-ヲ:::::: K‐Ξー--'7r'"_l_l__」/::::/   //
 ,ハ  l ヽ ヽ'、 l.|:.:'"''  '"''":.:.:: ,,.l、`'亠'::::l /__:::::::::::::::::::::/
 /ハ 'vr"^/イ!`i.|.r' ,     _r'_,,:::..l `" ':,'/, /:::::::::__,/
 / ハ ヽ ,'i l.| l.l'"''  ,r''"、、 `''"^ヽ 、il/l'イ/ ̄ ̄
 ,/ ヽ .ヽ,'.l l.| l |  ,:'  ,r-----、" l ,/ lハ/
   /,ヘ、,' l l|  l|、,,   ;'   ̄二 '  '.,ハ l l
  / ///,' l || ||//ヽ、,,ィ  ,ィ1"''ヽ /l l l |ヽ
 / /// ,' l .l | ll// /ヾィr'1l l  l.lヾイl .l l lヽ\
  /// .,' .l .| | l|// / i l l.| l   l l l l .'、.'、'、 ヾ\
 /// ,' .| l | l.|l l l l .| l| i l  l l |.ト '、 '、ト、 ヾ\
 "''ー、l .l! l | l | ! l l.|  l  l  l l |.l'、 '、 '、ヽ  ヾ\
 ::::::::::::l .l .l | | l.|l l l | l .|.  |  l l l |ヽ ヽ ヽヽ  ヽ\._
 :::::::::: l l| .| l .l l| l  .l .l l |  l  l l |、ヽ  ヽ ヽヽr'" ̄`ヽ、-───、'''"
 `ー''"l l | l | l .l l | l l . l .l .l l ; lヽ、ヽ   ヽ ̄::: ̄ヽ  ヽ_,,、-‐'''"l:::::
   く;;l l l l | ll l  l l l l l .l l l、lr:::ヽ ヽ   ヽ::::::::::ノ   ,ノ____/::::::::

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                 ○
               о
              。
               ___
          _   -─≦三三マz_                    _/`ヽ
        /      j  ̄`寸三ム                     / ̄  `ー‐  ¬
       ′ 从/  /\   \三ハ  _人_            / ●      //
       /人j/ ○}/   人ノ   ∨ニ|\ `Y´.            { (__   ●  / l/
.    /V {(⊂⊃ ___,   ○_ノ/}_,ノ: : }               \ `ー'  , |
   人_{ 八   |   }  ⊂⊃_)S : : : :从       γ⌒ヽノ  | iヽ   イ!  |
.   〈 _人ハ >  乂ノ __ノ/  ̄}: :/         (  ⌒ )   | 乂}   `| |
    \ \ と二介 厂L  ィ _∠二{∨.           ゝ_ イ   | ノ  ,:コ、 |
     \_> 〈/{ノ   .|\} =≦ ̄ フ               〃/  // |  、‐- 、
.          / x     |\)\__彡´                   ゙ア    /::i⊆ -一'__,ノ
         |     | <二ソ                   {    |::::∨ ̄  \
         ∨ ̄ ̄∨                       rヽ    、_、   、\
                                      \      \ ヽ  、)
                                        ー----一'^ヽ _)ー'

557 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:17:37 ID:WGpD9Tpc

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V     ここまでで、呪文の分類と習得の仕方については
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八.     説明したよ
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__   (今のコマはいったい……)






     /. . . . ./ . . ,′::/;ォ  ,' ,′ . . ,' /     ∨:. . . . . . ハ
.    /. . ..:: .,′. .::! .::〃 !  i:/::. . . .//        '.:.i:. . . . 、. . .
.     ,′ .:; . .i. . :.:/|.::/  i!  i::: _ ォ〃        i!刈. . . .'.:. . i
   ,'.: i.::/. . .| . :;' _|斗‐ .|ニ ̄. ./    ̄ 二 ―-}′|. . . . i:: . }
   | ;'|:::|. . .::! . { .亅x≦二 _ミメ′   ≠ .≦=.ミ 、 |. . . . i!:: i!     旧来のシリーズに比べるとだいぶ複雑ね
   { | :i!. :::::!. .:| ,≠ な 。ハ ヽ      ´た:。:ハ ヾ,i: .:′.|::. i
.     ハ. !. :::::ト、.{ ヾ.弋 ー.'ツ         弋:_ー:'ソ 〃;:/. . .i!::.;.      昔は一定のレベルになれば
      ヽ. ::::::!:::ヽ     ̄     l       ̄ ¨ /' . . . h:ノ
      i. ::i::|::::iハ  / VV丶          /VVヽ  从 . . 儿.       自動的に習得していくだけだったのに
        从:|、!:::i:::|:.                 メ:'::;′. /こ)
  __/::ハ }::::::::|:∧       _   _      /:; .'. . ./≧:::ミ..‐-.、
 {ミ、:::::::≠=-.乂:::刈 `     ´ 二 `     .´/. . ./:-==≦彡. }
 | . .. .≧==.≦.ヾ:::|   `i . .        . .ィ   {, ≠ ̄. . . . . . _ ≦メ、
 !ミ. ‐-. . . . . . . -‐:}.    |: : : `: .--. : ´ |   {.‐-. . . . . . ̄. . . .彡′

558 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:18:14 ID:WGpD9Tpc

   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
   \                    ,. .、
            i`ヽ、         /  .|      -‐     どの呪文をどのタイミングで習得するか
       ー    |  `ヽ-―――- '   |
     __     ヽ            /      --.     その判断はプレイヤーに委ねられている
            / l            \    二= 二
        __ /  .l   ●     ●  i  \, 、     ̄    複雑な分、戦略性が増していると言っていいだろうね
        ヽ  ヽ ,/l           /ヽ, '  <   ‐‐-
    /  /`ヽ,、 _>ヽ、   `´`´   ,ノ <,.へ   \,
       <,_ ,  /    ` ー― ‐‐ '     \ 、 >'   \
    /    ̄                丶  `   \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \






                /}\           //}
                i ', \_____ //. |
                |  ゝ          /`ヽ、           そして、これまでと違う要素はもうひとつあるんだ
                / /          `: .、 ',
         ハ     / / r―‐―__r―――、ヽ ヽ          それは、呪文を使用する際に
         {ハ     /  { |/////i ̄ ̄圦////ン  |  }
         |  ヽ 、/ .  |   ̄ ̄      ̄ ̄  i .  L___      「パワーレベル」を指定する必要があるってことだ
          ',    /   ',     、_,、_,       / {  }     `ヽ、
           V ./     人    _  __  / {   i       \
           .V     }     ///{::::::} //ハ   {   }        \
            i     /    イ/∧/::::/ /// ハ  {    |          ',
            |     | ̄フ////{::::::イ/////ハ i    |          }
            |===≠ィ  ///|////V////// i/ V      |            }
            |  0 0 i ///イ////////////|//',     i           |
            {  i イ ///ノ/////////////|//1ニニニニニ|           |
            |  |ノ ///,'///////////// |//|     |
            厶イ  レ丿//////////////人/| 0  0.i 0i
                 ,'////////////////| ',}  i   i ',
                 ,'/////////////////ハ}  人 人 |
                                V     V

559 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:18:51 ID:WGpD9Tpc

             ,. - ―――-- 、 __
           /  ,.   ̄ ̄   l 、 `ヽ、
         /  /     ,   /  `  \
        //  / ,   ,  / , /∧      ,ヽ
        l/    /  / / / /  l |     ヽヽ
        l  l /  イ/ / /  /   |i 、 l  l  l l
       r|  .l l /| / .l/   .|    |l ヽ|  |  .| |
      ,>{  | |イ T`ヽ      ―--、i|、 .|  .|v
      /ム  .| レ    !          ! .! l  K      パワーレベルは
      7しl  l |  ___-      _     レ  /}|
    _. しfiヾ lヾ´  `       ̄ ヽ  / ,イτ         簡単に言うと唱える呪文の
   /  `ヽ >r,iヽ       ,       / ,イ, t'
   { _`ヽ、  ヽヽ             /,イ_イ \__.     出力の強さよ
   ー‐'ヽ、\ ヽ`ヽ    ー ‐     ノ , -'  ̄   }
  ! ̄`-ヽ ーヽ ヽ,)  ,>r 、 _ , イ  / , =_-_二_,|
 <_-.、 ヽ  ヽr- '   F=== - 、___.!>;   Y ,..<____
    `ヽ, _r―--r<´ _:::::::::::::::||::::::<-、__>´_____  ,}
 ,-―,=- -/    l;;;;i.  `ー--||-  |;;;|   Y,. ――=='




        |\           /|
        |\\       //|.     ここで例を挙げよう
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V     過去のシリーズで言うなら
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八.     たとえばHP回復呪文はいくつか種類があっただろう?
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__

* 過去のHP回復呪文 *
┌─────────────────┐
│ディオス     HP1-8回復            .│
│ディアル.   HP2-16回復           │
│ディアルマ  HP3-24回復           │
│マディ.     HP完全回復、状態治療  │
└─────────────────┘

560 4/1に短編祭りだお 2012/03/30(金) 21:18:58 ID:rcCK0lm2
精神学魔法はアンデッド系の敵には無力なのがちょっと厳しいんだよな

561 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:19:29 ID:WGpD9Tpc

       |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     ところが、このゲームでは
.       V            V
.       i{ ●      ● }i        HPを回復する魔法は
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',.       「ヒール・ウーンズ」ひとつしかない
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄



               -
            ´           `  、
.       /         , ‐        \
     /         /         \
    / /  /  /  / ハ  l        ',
.   / イ  /   l   ィ /  i   l  ヽ  ヽ  / }
   i / i  i  、/l /l /   i  ト   , |、  | /lノフ
.  | l i  i  l`l\l/    \|,×、 | l 川 |l l} }ノ
   V ',   `  l V '`~    ~´  V |  人ノ{     それ一種類でゲーム全編を乗り切るのって
      ',  \|  ○      ○   |  // ) }
    f `\  ', U            i / lノ Y     普通に考えて至難の業よね?
    | ミ \ ',    ____   /ノ/   l
    匕 ミ   `l`  |      |  ´ノ  彡 丿
    r -> 、  > ` _   _ ィ イ _ _ ≦-、
    l ` ミ ニ二.`´ fー- 二 -‐'l ` >ー ´  |
    辷ミ   _ ,r‐'―==、ー||- ‐,>-'―-、彡ノ
.    _ / ̄  |      , Y Y        l <、ー、
    ((/    \   ̄  ト ィ ` ̄    ノ   V
     /   y   |    イ  | l\   | 丶.   ' ,
   /     /   l_ , <//  l l  \ ノ  ヽ   ' ,
   | 、  〈       ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄     〉、_  〉
   | ` ー \     l_l    l_l      /    /

562 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:20:17 ID:WGpD9Tpc

      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i    そこでこのパワーレベルさ!
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
      /,,― -ー  、 , -‐ 、
     (   , -‐ '"      )
      `;ー" ` ー-ー -ー'
      l           l



             |\           /|
             |\\       //|  ビルドアップQB !!
             :  ,> `´ ̄`´ <  ′             パワーを上げると、効果も上がる
       .       V            V
       .       i{ ●      ● }i               回復魔法だったら回復量が増えるし
              八    、_,_,     八____
        .       / 个 . _  _ . 个、    ̄`ヽ、.         攻撃魔法だったら威力と範囲が強化される
             /   il   ,'   '.   :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ .   その分、消費するコストも増えていくけどね
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ、
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:|
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/
  ヽ!::::::{ :..  ̄ ̄厂:く__,.-‐''    ..|::::::::::::::|!:. .   . .. ... - =_ヲ''ーヘ
   |:::::::| .. ー―‐イ:::[___,.    ...::|::::::::::::::|!__,,..-―‐''フ ̄:.   :  .:|
   ヽ::::ヽ ー―ノ::人______,,.   ...:::|::::::::::::::|!    ..::/:. .. :.     .::|
    \:` ̄¨´/  `'-、‐' ...::::ノ|:::::::::__;;|! ..::/:.: :::. . .::..   .:::|

563 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:20:54 ID:WGpD9Tpc

               _,,.. -―-ー-....,、
              ,..-''゙´          `゙''‐、、
             /       ヽ ,'          \
  , /     ./    ,   ,/             \
 〈 〈       / ,  /   '   /\          ヽ
       / / /       i /  ヽ  ,         ヽ
      rーx, /      ,ト/、     ', ハ ',  ,i    ヘ\
      {{⌒Y^V   ,  ノノ \   ∨ハ ,' / }    }゙`'ヽ
      _」γ√ {   i /_,,zvzz,ヽ    |/ 从-ノ ∧     }
      《て ・ フ_j,   |,//´了マミ|'      イテミッ、 | ,}   i     、、    ということは>>556みたいに
   ,.   Y'个ハ、i   i  |弋ノッ       iイわ'ヽ| } ノノ   ,   ヽヽ
 _ノヽ_  ヽ_入j r \ |  `-ー´       弋ン'  }_ノノ'   _ノヽ_   ' '...   大魔王ごっこも可能ということね!
. `Y´   ,r-、ミ_!  <_乂  〃〃     '      ,イメ,___   `Y´
     /゙゙`'ー  \__,,、 ヽ      、     ″″ノ´   `ヽ、
     |_     ヽ\. \       `ー ´     / --r´二}
     _ ̄'''>ー、__У  |>ー,,,__   __,,,, イ (  / /
     {  ̄`-<--、_} ̄`\ \/ ̄[ンー''レ--〉彡<_ヽ-ー-┐
     L二ー /    { : : : : \r┴,/: : : : :.{   ヽ, 〈  =ニ二~}
.      \〈 ̄    ヽ } : : : : :. ヽ  〉--: : : }    i、\-< ̄
      | ,)丿     | }: : : : :.ノ'- 'ヘ、,;_: : : } |     i,  `'ゝ>
    ~゙|゙~´       i }_,; -イ: |    ヾ, :\、 |、    i   乂    |
    /         'i   /.: :|      ヾ_ノ i V     \      ̄|/⌒i
   /          / ̄~^~'ーーーー---┘ i      ヘ    /|  _ノ
   l          /               l     /
   \        /         !       !    /      /
     ┐     |         /      /  ┌ ´         \
      |       |:.      , '       /   /
       |       |:..     . : ´    __,イ     /          |
       |     |          /    /        ̄|/⌒i
       |       |          /     ,'        /|  _ノ
        |      |         |       ,'
       / |      |         |     /          /
.      /  |       |         |      /           \
     /   |     |       |    / ヽ
.     l    |    │       |    /   |

564 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:21:31 ID:WGpD9Tpc

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V     まあ、妄想は個人の自由だと思うけど……
.       i{ ─      ─ }i
       八    、_,_,     八 =3...  あんまり口には出さないほうがいいんじゃないかな
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__



        |\\       //|   ・∴
  バスッ :  ,> `´ ̄`´ <   。∵
.____V    ●     V 。∴・∵∵
.       i{ ○      ○ }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__






                   ,. z≦:::::::::::::::::::::::}
                 /:::::>──…─<
                  r─ヽ/           \
.              /⌒/ /         }       ヽ
           /     /    |       ハト、 |    ’
            //  :{V     l   //  i|,.斗─  | :|
           }/   八{    /|__ ./    ´   \| :| :|
            彡    八   {´\|        _ } ハ/
.             } /Vl∧. \| ィfハ      ´ ̄ムイノ           高いパワーレベルで呪文を唱えるには
              / _ /\ヽ  乂ツ   ,     / У ̄ ̄`ヽ
           /   `ヽ   ヘ      _ ,    イY´  rニニイ}.      術者のレベルも相応に必要になるわ
            辷> 、 ’, ,.|H| ー── </} {  / 、 x‐=ミ
.             x‐=ミ ハ :} 〃:::::::ヽ   /¨¨ア  \{_У     }.   もちろん、失敗するリスクもあるから
         {__  \ / 八:::::::::八⌒}、  {/厂 ̄ ̄ヽ∠ニニソ
          ゝ─‐ヽ厂  {( (.{`マ}::: ハ〈. \ |:| /    {\ __     気をつけてね!
.        >───/⌒ヽヽf\:::ヽ/::/ { \/ |´  _  ’,`¨¨`ヽヽ
      { /´ ̄ ̄ /    ./{:::::::{〈 ̄   \ ` ー=ミ `ヽ/     }ノ
      |′   /      八::::::ソ\          \ /
          八        }′ :!:::> .         }
                ー──┬く l   |:::::::::::::::::> .    ,
                 `¨厂|「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄/`¨¨´
                      {二[lニ⊃:||::::::::::::: /
                      }:::::||::::::::::::||:::::::::::::′
                 /{二[lニ⊃:||::::::::::∧
                    /::::::// :::::::::::||::::::::::::∧

565 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:22:11 ID:WGpD9Tpc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     4.発声術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    , -─-、
   ,マミ-─-'、
  ν*(ノノ`ヽ)
  ξゝ´ ヮ`ノξ
  γU~''ヽヽ     サールティー ロイヤーリー タマリーエ パースティアラーヤー レースティングァー
   !  C≡≡O=亜  サールティー ロイヤーリー タマリーエ パースティアラーヤー レースティングァー
   `(_)~丿
       ∪
    , -─-、 ♪
   ,マミ-─-'、  ♪
  ν*(ノノ`ヽ)  (ホァ)グーリーーターリーィヤ ピーラーリーフー サーファリーハー
  ξゝ´ ヮ`ノξ (ュイ)ヤーソーリーィヤ (ィル)ゼェーイ ファーリーヤー(サールティー ロイヤー) サールーティー オーーアネー
 ((と    つ   サールティー ロイヤーリー タマリーエ パースティアラーヤー レースティングァー
(( ⊂,,  ノ゙    サールティー ロイヤーリー タマリーエ パースティアラーヤー レースティングァー
    (_,/,,
   ♪    /
   ___/ ♪
  [●|圖|●]  ♪
   ̄ ̄ ̄ ̄
   , -─-、
  ,マミ-─-'、
. ν*(ノノ`ヽ)∩   ミーティアリーチョ ソルイージョーォ サーイーリョー (ホァ)ミートーイレージョ ノイチャヒュイアーレー
 ξゝ ゚ ヮ゚ノξ彡  ミーティアリーチョ ソルイージョーォ サーイーリョー (ホァ)ミートーイレージョ ノイチャヒュイアーレー
  (   ⊂彡    (サールティー ロイヤー) サールーティー オーーアネー
   |   |      サールティー ロイヤーリー タマリーエ パーッティアライアーリーーィヤーー
   し ⌒J



                              r 、        /|
                           ', `ヽ. --- '  |
                           }           リ、         わけがわからないとわからないから
                          _.._/:i        i ハ _
                     _r_‐〃ァ' ィヘ.       ハ  X'        わけがわかっているとわからないことにして
                    ,゙=-___..ゞ≦ノ `7   ┌ ´ ム" ` ー- 、
                         ̄        ノ゙ハ  |    \ 、. マ′ わけがわかるわけがないよ(早口言葉)
                             ,.ィ::廴ノリ  |        ヽ)  ̄
        . < ̄ ̄>。.              / ゞ==彳 / |
    /          > .        .イ '     .イ |
   /                >。.. _ ..。<  /|:l   rく:jヘ !
   ,'                       /八} ,ノ   `¨
  :!                       /   { ト、
  :!   . ャ==‐- ..__         _. イ     ゝ- '
   ', /: :i       ̄¨¨¨¨¨¨ ̄
   \八_
      ̄

566 4/1に短編祭りだお 2012/03/30(金) 21:22:47 ID:pNH4vNn2
マミさんはファイヤーウエポン持っているんだろうか

567 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:22:48 ID:WGpD9Tpc

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V     パワーレベルの話をしたから
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八.     それに関連する「発声術」スキルの話もするよ
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__






.         ,-Y Yヽ |     / |  / l l |      l |ヽ_ |  l |
.       {  ( )ノ l     / l_/-- |ハ|    /TT ヽ  l l lリ
       \ し、jV   l |  ̄i /-‐ |      二リ_ i | | l
         乂ノヽ_}    l | x==サ=ァ       { b:l_j:} 〉i | l l‐- 、     マニュアルによると
.          ,ヘ_ノf \   リ 〈 {C:し:::}        弋廴ソ リl /ハ、 /}
.      ,、_ノ   ノl l \ \ 乂-‐イ            リ  _// }....    このスキルの説明は以下の通りよ
      f \  / \ゝヽ\\ 〟〟     ,  〝〝  l ̄  彡{
..    l \  \<ニ‐`ニ\  ̄               ノー- ニイ i     ┌────────────────┐
.      {  \_  ̄ ̄ フ f >         ー-‐ ´    <\ ̄ _ /  ノ.      │【発声術】                  │
    / \     ー-ノ  } \ l>        ィ l    i//  へ_ 、   │                          │
     i\ / ̄ ー‐ ´ _ ノ   \ _ `   ´}/ ノ  l    l `\/  ̄ヽ:ヽ... │戦闘中の混乱した状況でも       .│
....   i ヽ ̄ニ―三}‐ ヘ   \     ̄ ̄ || ノ/   l  V    }    }:::}... │                          │
.      > `ー― /    \   \ _     || //:: ̄:::::}   //   //  │正確に呪文を唱えるためのスキル   │
...... /,-‐ ´ ̄ フ      \      _ -f:::Y:::::::::::::::::∧ /ノ     ´...   └────────────────┘
. /:::/        /        \  /.::::::::/:}:::}ヘ:::::::::::::::{  l )
.....i::/       /       i     V.:::::::::::::::::::/i ll\\:::::::ノ   Y
......i:{    /          i l  <::::::::::::::::::::::::イ::i/\:\    }
......`丶   \\         i |  \:::::::::::::::/ i:::i   \:\   ノ
.         \  \ 、     l    \:::::::/  i:::i    V  /|
.          (    `   /     \/   i:::i      ィ |

568 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:23:27 ID:WGpD9Tpc

           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.          V            V
          i{ ノ    `ヽ   .}    つまりこのスキルが低いと
         八 ●   ●   八
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',...  戦闘中に呪文の発動に失敗する場合があるんだ
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__






          / : : : : : : : : : /: : : : : :` : : : : : ヽ:\
       // : : : : : : : : : /\ : : \: : : : : : : : v:ハ、
        : : : : : : : /: : /  丶: : : : : : : : : : : ハ|V{ハ
       ii : : : : : : : : : /      }: : : : : : : : : : i:i:|ivi:リ
       |i : : : i : : i : :, ー=-‐':|`ヽ:i: : : : : : じじハ
       |i : : : | : :ハ:i|      j|  jハ : : : : |: |i i|ハ, . ヘ、
        ハ : : :iiハi:{ 八     '"芹示 |: : : : ハ: じj/: : : : : ヽ   失敗するとどうなるの?
        V :ハ从,茫ミ、     v:ツ | : : ,/,ハ: V: : : : : : : :/}
          i爪: :\ vリ       ....::::::: ノ : :/r' У: : : : : ,ィ彡'  ,. ヘ、
         ` ミ;ゝ.:: ,        `ー彡|_/: : : : : :/ _/ : : : : :ヽ
            丶    、      /  |Ⅵ: : : : : :/_,ィ勿' : : : : : ,ィ刋
        ι  ,. :'" > . _ . r: ´   / 丶: : : : i三彡': : : : : :ムィ'"
             / : : : : : :_:_:_:_,≪r‐一 ´   / ̄ ̄ ̄`'く: : : : : :/
             ヽ : r<´ ̄ ̄i i| ,ィー…<   /       \: : /   /

569 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:24:10 ID:WGpD9Tpc

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )     普通の失敗だと、効果を発揮しないだけだね
                ∨ ●    ●  Y      ノ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′.       行動の機会とMPを失うだけで済むよ
                   / 八         イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\.        ただ、運が悪ければ呪文が
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、 .       逆流してしまうかもしれない
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄






                    _,,.... - ...
   |_o           .  '         `ヽ     ヽ .
   |_  ヨ ー―――/       .ヘ     \ \― __.ノ
             /       /  ヽ. ヽ   ヽ  ',
             ,'   ,'  ,' /    ヽ. ii   " `Y" )
            i./.i  i  ii_/,    `ー+_',  〉ゝ¥v ̄ )
            .i| i  T"i_´!.、    _,.__ノ }  廴ニiソ; ;ー".        攻撃呪文が逆流すると
             ! i  ./{:C;     〃:C`ヾ.   ;‐i ゙リ
  〃   ,...-ヘ / ̄\゛ " {{: : :}     {: : : }}` /.ゃリ~´\   ヾ   味方パーティがダメージを受けてしまうのね
..  Λ  i´   り/ / / 〉 c弋ソ   ,  七づ;゚ ,' イ ノ   〃 ヘ
.  { ゝ..,i  i リ{   './ 人 {//  /// / 〃`シ´{   ,'! レ′     フレンドリーファイアには気をつけないと!
.  ゝ、  ヽ、 i ハ  〃, '  丶.   -  、 /_...彡"  ',  !.レ"
    `ー‐ ヽメ ヽ, -'´     .__ `i≧`ー '_≦_    `ー' ミ_ノ〃
    \          /´ r::`:.、ニlニ_ノ_   ヽ      ,
   \ `        ノ   ヽ::::::::i::!:::::::::リ  .ノ    //
     \          ゝ/ ゞ ゞ〃 |:|ヾツ    〉     /

570 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:24:47 ID:WGpD9Tpc

-――― - 、         ト ,                 , イ
        \       |    >、 __   , <  |
          \      、    ´     `     .j
       , -- 、ヽ    / 〉             λ       要約すると、呪文の成功率は
      /     ヽ}   / /              ヘ ハ
.     /        リ  ./  i                 , ハ.        発声術スキル、唱える呪文のレベル
    ,            /   ,                j  ヘ
     i        /     ゝ、                 ,イ   ヘ      そしてパワーレベルの影響を受けるんだ
    |      r 、/    j  > __      _   < |   ハ
    |      ヾソ    ,    / ,....、     |      ,    ヘィ=ァ
     ,      入\  ム     , /::::::::ヽ   |     l    ヘ//
      ハ     /.。 `ヾュ厶」    i'::::八::::::',  |     入 _ /ヘ
     ヘ   /   O o/      /:::/  }::::::}   |    'ー-イ    。、
      ヽ'    /  /     /:::::L__」:::::::|  ハ       , o O ヽ
       \ , イ ./     ハ:::::::::::::::::::/   ハ         ヘ     \
         \.レ'       /  `ー--‐ '   、j        ヘ  、 \__ゝ
          \     /             ヽ       ヽ、 \ `l
            \   ,                '         \_」`ー'
              \ i               j
               \            /
ヽ、              `ー         /
  ` ー -  _______,ィ、_____厶






                   /               `ヽ
                   /                \
                              }        ヽ
                 /  /            ノ /    、
                  .′ /  /  /    / 〈   !   |    }
                _| /  /  /   / /  '. |  l   l
             _{{ヾV  /  /   〃 /    '. !   !   iイ}__
               {{ヾV  | -/、 __/|./   __}_八..‐/ /  /{人 }     全体即死呪文を失敗したら
                 、、ノ    | /  Ⅵ` !/    ´ レ  ∨ /  /i:Lノノ
            r―‐くハ人丶Ⅳ ィ斧ミ ′    ィ斧ミヽ}/ .イi:iムィ´ ̄}   大変なことになるわね……
           ノ==ミヽ、ヘヽ\ 弋zン        弋zン// ノ ≠==ヘ
          く≧===ミヽ、\≧xゝ' ' '    ,   ' '∠イ__¨´/     _ノ
       rー――=ミ`ヽ __>‐く ゝ、`ー―- 、 -――-っ / 〉‐-ミ .ィ¨¨¨´
      ノ___    , く ̄   _マム斗<二ニニ=-=ニニ二ソ 、/__   `丶≧≠´ ̄ ̄ ̄}
     く≧===ミ丶/  ヽ /     ` ー――っ        `ヽ  / ヽ    ´ ̄ ̄ ヽ
       ___){   ∨         ..⊆ニニニ 、       ∨  '.   . ィ´ ̄ ̄
    .. ´       人 r‐┴―‐ 、}-:i´ー― 、`ゝ-―‐-≧x、ィ{,-‐ ¨¨}  V´  ヽ、__
 /    ..-―≠ /|      ヽi:i:i:i:i:i:i:i//¨マムi:i:i:i:i:i:i/       、   ヽ       `ヽ
./ /  ./   / / ノ___    /ー‐ 〃i:/  マム‐一〈      __〉、_〉―― 、 ハ  \
{ {  /      ヽ  ムイ人人ノ`ヽ/   /i:i:i/    マム  ヽ  ,斗ヘト、 }ゝ        ∨ .}    〉
ヽ ヽ 〈        \/     ヽ人}  /i:i:i/       マム   Ⅳヽ}ヽノ ヽノ          }ノ   /

571 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:25:25 ID:WGpD9Tpc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     5.補足

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.      |\           /|
.      |\\       //|     , r-  ̄  ヽ、
        :  ,> `´ ̄`´ <  ′ /   ,  _   v__`ヽ
.        V            V . /   / ,イ  ,イ,、`  、 ヽ
.        i{ ●      ● }i r」  /_∠/_. r / .|i   .ト .}
        八    、_,_,     八.l|  l´/ /´ /  ̄`|.l.i  ,上キミ
     / 个 . _  _ . 个 ',  .ム=ミ    ,__ ノ.川 {l.,'ゝヾか
      /Y⌒Y Y_ _Y_ Yヽ.r、Txヽ   ・  ⌒ヾリ./ .〉=レJF'
     .rミr≧ケーキQB -トハ. .ヽ{ ` .{ ̄.ヽ  /_ イ.Yイ>ー┐
     }__ -‐==、 ==‐- _ {>、 .ゝ、 ー '  ̄イー.,イ   _ }
     {≧r-三==三=≧r}、_ハ_ 」 ≧=二L⌒  Y イ´_ r‐_´
  , .. -┴―   ̄ ̄ ̄ ― ┴≦⌒ ェ'ノム、=イ ー 、 て` ̄ ̄)
 ( _  r 、_r.、_{ミヽミ 、_ rァ  _){_功f rイノ    .} `L_=≦
  `  ートヽ `゙ ゝゝヽ ` ´ {´r'イ/=ヲ Y´ー 、   ,'   ゝー、 ̄ヽ
       ̄ ーx _ ハ \_ノゝミ'  ムハ    \ .{      ).ノ
          }    ハ >、    久   ./      .」     ´
         ト ー__ ∧ .ヽ_r'/  ヽ〈 、_ ./テ ̄
         `ーハ ´ ノ /´|\   ` / /
            \_/   l  \  , '   {
                  |   `¨    ゝ、
                  ∧      ,r ' ,r .へ
                  ∧'  ハ  <./   _.ゝ、
                <ヽ、 /∧ヽ    _ r= rY´\
               ./ \ヾ/ .ハヾ、_r='rイ´  l  .\
               /   / `   トr ´  l    l   ヽ
              ./   ,'     .| |    .l    l_ - '
              ` ーL_    | |    」―┬┘
                 l   ̄ ̄ T ̄ ̄   .l
                  l     |      ,'
                  l     |     ./

572 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:26:01 ID:WGpD9Tpc

                 ___
             ´            ` ミ
         /                マ
.          /        〃  ∧      ',_
        .′       /i}  /  '_      (())
         |    ⌒ / i /  ´ `、   ((><))
         │   i/   レ′      ヽ!   (())
.         从   v′\      /   !  /¨ゝ、    最後に補足よ!
       ヘ\ !  /      \  ム/    〉
     iく.   Xヘゝ  ,,   、_,、_,     ,,.イ    /,ヘ
.       __ ヽ   Yゝ .___ ゝ_'  .:< ` 、_(/ ∧
.    ノ \i_y‐ ′   ! ̄ 【】、  ̄) }    `ー〈__`≧x、
    ヾ、   \     /ゝf´!∧_i`フ.∧   ! i         ソ
       \ _ノ   X X´./    X./ } ノ ′     ´
   Y¨≧='゙    `´  〈    `´   入
   乂!          ∧/\  /   \
                  / /   `´\   〆
               ゙ー←┬--┬<´_
                    '; !   `ー‐ ´
                    ';_!






           /            〉    \
.        /                    ヽ
.       //            /..イ          '.
      // /    .′  //  !             '.
...    .′ ′  /   //   i: !      '.   |
...    i! i !   -/―/ j/      _j:/|  ハ   / '.  
...    i! i !   | /  /      |`ト、; |  ′ } r=ミ
...    i! i !   |ァ==ミ        -ノ、V ヽ| /   ,.=!! 〃   「聖」領域は#6では本来、「魔(Magic)」という名称なの
...    i!ハ '. Kl rし.::ハ     xァテミメ从 ′  《r⌒ヒ》
.         ヽY V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈  /弋__ノ.      でも#7以降では「聖(Divine)」と名称が変更されているわ
         小ゝ,,,,    ,    ヽ:::゚ソ / ./‐、《__》_》
.      rく:人          ,,,,,  // f⌒ }>─┐
       ノ ヽ::ヘ.    、        / ィーァ'´     イ
     (     \::> 、      _..   イ |/      _j
.      入    ゙ー‐} ー┬  __ .===く   _ ..‐ ¨¨′
.    rく::::::::::ア ー―┘ r==‐ ¨¨. ----- <:::::( _ .. -―┐
.    {   ̄ ̄ ̄ヽ    |    / ´  ̄ ̄ ̄ ̄<      {
.     ゝ ____j   /  // ...:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:... Y ¨ ̄

573 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:26:37 ID:WGpD9Tpc

            /      .:/
       / ____   .::/
      /  VZニ=->──- ,.____      ━┓
     /      ア^/        r==≧:、.     ┏┛
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、 ・     何故変更になったのか
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '       >>1は寡聞にして知らないのだけど……
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/






                          __
                        '"     `
                   /              \
                 , '                   ':,
             ,                       ,
            .′           / /\     \\::. __
            | .: .::  |  | | / l,'  ハ  \   ';:∧{ 〉
            |:::.:::|  |  | | ‘ |/ ̄ ':.「V }  }{ ハ~}
            |::::l::l:. /⌒| | i  |  _jノ_」.:|  l`Y^7"}        とりあえずこのコーナーと本編では
              ..八 ::::::::. l:::..八∧|   ィ灯心, |::|  | j∨∨
                \\:: ァ'灯心、     `¨´  |/ /,'八. \/゙\       「聖」で統一しているわ
               .\\ . `¨´  、   ,,,,...ムイ/  \/::  /_
               ., -‐}::ヾ .,,,,     ,   仆´ __ ,/:::::: /_/\...   途中で脈絡なく変わるのも不自然だものね
              .< ::::\_,,仆___ `   /ノ/ // `  、//:: /_
           ..r─\:i.斗 `ーt-、  `ヽ彡" ,/ //   /⌒ヽ/⌒':, }
           ..| \⌒| |  || ,}    }__,/__,//  /    }    }/
             r─\ :::ソ |  ,イ廴_,/〉::::::::::::\  //    ゙ヽ   /
         八{ ̄⌒/   \ У/〉  `7:::::::::::/  /      ':,/
           .\  \    / ,//    /|\ ::: |  /        /
               〈\ 〈//   ||:Г\|   {  \_//
               i  / 〈_____| j:」       |    /、
                |  /      /、{        〈     /
                   _ノ/     /  ヽ       |    ´l
                  {`{      /          .|    i
                  |         / _     __l    i
          ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ー| ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄  \    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                {    |       {             ノ

574 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:27:14 ID:WGpD9Tpc

        ∨ \   ./
       ∨ /\/
.        ∨ ./    、_ ,,                         、_ ,,    とりあえず、駆け足だけど
        /   '        ̄                           ̄
.       /   ‘                                           魔法のシステム説明はこれで終わりだよ
      /   :
.     /    .l
     /
.    /       ‘,                  ゝ ^ヽ _ノ






             ,-Y Yヽ |     / |  / l l |      l |ヽ_ |  l |
.              {  ( )ノ l     / l_/-- |ハ|    /TT ヽ  l l lリ
              \ し、jV   l |  ̄i /-‐ |      二リ_ i | | l
                乂ノヽ_}    l | x==サ=ァ       { b:l_j:} 〉i | l l‐- 、    本編でも、初出の魔法については
              ,ヘ_ノf \   リ 〈 {C:し:::}        弋廴ソ リl /ハ、 /}
          ,、_ノ   ノl l \ \ 乂-‐イ            リ  _// } .     効果の簡潔な説明を挿入しているから
             f \  / \ゝヽ\\ 〟〟     ,  〝〝  l ̄  彡{
           l \  \<ニ‐`ニ\  ̄        _      ノー- ニイ i.     それも参考にしてね
          {  \_  ̄ ̄ フ f >       丶二 ノ    <\ ̄ _ /  ノ
           / \     ー-ノ  } \ l>        ィ l    i//  へ_ 、
.         i\ / ̄ ー‐ ´ _ ノ   \ _ `   ´}/ ノ  l    l `\/  ̄ヽ:ヽ
          i ヽ ̄ニ―三}‐ ヘ   \     ̄ ̄ || ノ/   l  V    }    }:::}
          > `ー― /    \   \ _     || //:: ̄:::::}   //   //
        /,-‐ ´ ̄ フ      \      _ -f:::Y:::::::::::::::::∧ /ノ     ´
.        /:::/        /        \  /.::::::::/:}:::}ヘ:::::::::::::::{  l )
.       i::/       /       i     V.:::::::::::::::::::/i ll\\:::::::ノ   Y
       i:{    /          i l  <::::::::::::::::::::::::イ::i/\:\    }
       `丶   \\         i |  \:::::::::::::::/ i:::i   \:\   ノ
             \  \ 、     l    \:::::::/  i:::i    V  /|
              (    `   /     \/   i:::i      ィ |

575 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:27:51 ID:WGpD9Tpc

           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.          V            V     あんまり細かいデータが必要ないような
          i{ ノ    `ヽ   .}
         八 ●   ●   八.     描写を心がけているつもりだけど
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',..   わかりにくかったらごめんね
.     _/  ...il /  /     '...  ',__






                , -一ー- 、, 、
.             / ´          \
            / ,   , / / .八     ヾヽ
            i /  / / ,イ/  ヽ.  i  .i i
           i .| / i´フフ/ ´   ̄サ|ヽ |  .i i
.          |/| | i/斗メ    ,=レ、i || , /マ      一番簡単なのは
           | ヽ l|.〈 春|    | |仍〉ノ /./)) ミ
.         ,-一 、\  ̄ ,    ト- 'ノ// )》)).      実際にゲームをしてみることなのだけど……
        (__``ヽ \""      ""∠- '∠∠- ,
      yニーマ\   > 、 ー    /´    _ >.       #6はSFC版やSS版もあるから
      (_ ``  \ノ\,- 、 ≧ -_<i /  ∠_ノ´,_
   , 一ーマニ>、 〉 ´(::::::::`>乂-―-ュ、 /(/ ´   〈.    まだ入手できる可能性があるのかしら?
   / , -- 、 ヽ、〉´   l:::::::::ノ廴j`ー:::::ノーて/ ,、_ノ
  ヽ(   `- ´ヾーフ/`-イ://|::iヽ:::::ノ   ヒ二ー―一 ヽ
   `      ヽ/  ̄フ:/」、|:::i `´/ ヽ´   | ̄ )::ノ  /
             <l   /:::/  .i:::i ̄  }ー-- フ ,/´ ノ
          人  `´   i:::i   ノ  /∠-一´

577 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:28:29 ID:WGpD9Tpc

                  -=‐-- 、
              ´        `ー 、
           /              ヽ    (`Y´)
            '    ,イ     ハ          ',    ヽ´
         /     / !    ′',  i       i
.          ′  -/‐ │  /‐- 、. l       !
.        !( Y  /   i   /     ∨ !    (())      それでは、今回の解説はこれで終了よ
.        ! (_i iノ i|   i /   ii   ヽ!i   ((><))
   ┌‐―-圦 ゝ、i !!   レ′  i|   リ   (())
.   \  ヽ `ヽ i′,,,            / /   />----、
      \   \.込          ''' / /´)_〃     /
. yr‐‐-―=ヽ.  \r>、._`´       .斗-ヲ´ /  /
/ \___     X   ゝ、 「¨1 r‐三.゙ /  /  ∠_____
\   \ ̄ ̄ ̄`十ー¨ー└三=r‐┴ ┴i.〃  /    /ヽ.
.. \  \    i___」   !_____i ` ̄ ̄ ̄ ̄/ /
.    \  \    i    ヲ===.!    〉i     / /
  x=二X_丿   人   !    '.   /i}i    〈  入
.  乂!         ゝ、__ノ .::   ゝ、_丿 !     `ー==x、



                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )    次に解説するのは
                ∨ ●    ●  Y      ノ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′....   【キャンプメニュー】あたりかな?
                   / 八         イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\.       「拠点となる街が存在しない」というのは
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、..    これまでのシリーズと比べても、けっこう大きな変化だしね
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄

578 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:29:01 ID:WGpD9Tpc

     l.ヽ、                        /|
     |\ \                     //|
     |  \ \_,,.. -─‐´´ ̄ ̄ ̄`` ──- ..,,_// l
     .|   _>                     <  /
     ゙y.''                       ` <
    / /   _              _  \ \
    /  /   /::::(う、          /:::::(う、  !.  ヽ    それでは、また来週
   /  /   .|::::(;;;;)::::|           |::::(;;;;)::::|   l.   |.
   /  .|    \::::::/           \::::::/    |  .|     今度は本編第3話でね!
  .|  .|      ̄               ̄     .|   |
  |    !.                         /   .|
  .|   |\          `ー'`‐'          /|    |
  |   .| .゙ ‐- ..,,__         ___,,.. -‐''  |   |
 .!    |         7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !、        |    .!、






         ~~~~~
         ~~~            でぃ゛ろ゛ぶぃ゛な゛~れ゛~~
       _   ミ     .. -¨¨~~¨⌒~¨-、
    /´~ . . ⌒ヽ,  __/          \
  ,/  . : : : ..   /              丶
  / .キ      '' /  __(~レ、           ) ___
./  . ..キ マミミミ  ( l (__○く´ 、         V  \
.|  .. ..         V|  L∧_)/ \        |/ フ
{ :: ::    r´⌒ヽ )) | 人  /  イ        ノ /フ
.| :: :: (( (  ノノ '  レ l┃/ / | /ゝ  __、-ニ入_、イ、
..l :: ::    `-イ' .   ( 彡\∧/ /レ::ニ__..っへ \、_ゝ
 l  .  .     キ :   `-ワ_...ゝヘ.へ    \|  \
  \  .  .   キ ' _/       _/\l           ヽ
   丶、__     __/ 彡     /              \
   ミ    ̄T--T.          \    〉--      _へ\_
        |  |.           /ヽ  _人_   \ .へ_ゝ^ ll\
        |  |           |   /  l`!    `-´   | |┼\
        |  |           /  /   | 〉/二--,..,___,/ |┼┼)
        |.  ||          ノ  /   レ/┼┼~¨―-、ノ┼┼ |      _
    __/ ̄`゙-´ ̄ニ~\      |~===l   「/~┼/┼/┼┼┼/>――--√ \
    l_l二l二l二ニ/ ...:-^    __.L___|   (┼/┼/┼ ..--<_く  _____,,....一-....ゝ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      └--一´    \┼ _,,--( ̄  ^-「\ ̄
                              ̄    ~一-- 乂__ゝ

┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ

579 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:29:34 ID:WGpD9Tpc
投下は以上となります。
これが少しでも本編を読む上で役に立てば幸いです。

本編第3話は来週、4/6(金)の20:00より投下予定です。

581 4/1に短編祭りだお 2012/03/30(金) 21:35:16 ID:MyyfI6mw
パワーレベル6でもヒールウーンズはしょぼくてライフスティール最強だったな
でも毒とかはパワーレベルあげないとちっとも回復しなかったなぁ

583 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:39:01 ID:WGpD9Tpc
そういえばカリオストロの城放映中か……
自室のTVに地デジが映らない>>1には隙はなかった。

>>560
睡眠や発狂は、通常の敵には有効なだけに
アンデッド多発地帯では厳しいのが超能力。
そのせいか、>>1もこの系統はあんまり使いません。


>>566
アクパイルの駐屯地で訓練済みなら
きっと使えるでしょう。


>>581
ライフスティールは最初、敵に使われて

                   ____
                 /      \
                /⌒  ⌒    \
  ○  ○       /(  ) (  )    \
               |   (__          |
              \   _l        /
              /  ー        \

リアルでこうなりました。

582 4/1に短編祭りだお 2012/03/30(金) 21:38:19 ID:pNH4vNn2

せんせースキル最高でも呪文が逆流するのは酷いと思います
マジックミサイル便利です。最強魔法は連発できん・・・

584 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 21:42:32 ID:WGpD9Tpc
>>582
呪文の逆流(バックファイア)はマジ危険です。
ただの失敗ならまだしも……。

そのせいか、終盤では物理最強のイメージがあります。
ちゃんと発動すれば強いんですけどねぇ、全体魔法。

585 4/1に短編祭りだお 2012/03/30(金) 21:47:26 ID:VBOnZRyY
多分「魔」も「聖」も異界の力でウンヌン、つう発想だったんだけど
聖職者が「魔」>悪魔崇拝かよ!つうクレームが来たんでワないのカナ

586 4/1に短編祭りだお 2012/03/30(金) 21:50:15 ID:rcCK0lm2
乙ー
後半になると、一回や二回の休息ではMPの回復がおっつかなくなるからなあ
最大パワーのニュークリアブラストなんて回復ポイントでの稼ぎ以外では使えんわ

587 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/30(金) 22:23:00 ID:WGpD9Tpc
>>585
やはり海外だと、その辺敏感なのかしらん。

例えば「天使」も悪魔の1カテゴリ……とかだとメガテン的な価値観ですね。
邪教のプリーストでも問題なく魔法を使える以上、正邪は関係ないのかもしれません。


>>586
後半におけるHP、MPの最大値と休息の回復量が釣り合ってませんからねぇ。
それこそ回復の泉か、魔法のクッキードカ食いでもしないと
回復が追いつきませんね。

589 4/1に短編祭りだお 2012/03/30(金) 23:30:51 ID:2X6SJYpw
アスフィクシエイション逆流で壊滅した思い出

MPは取得した呪文に必要な分だけ増えるので、最初に重い魔法を取って
次に軽い魔法を取る形で最大MPを増やしてくのがオススメだな。

590 4/1に短編祭りだお 2012/03/30(金) 23:38:47 ID:F2BKFhXk
ようやっと追い付いた期待してます乙

Wizの後期は8しか経験無いからよくわからんけど、
今回の解説見た感じじゃスペルの種類と使い方は6も8も大体同じっぽいね

591 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/31(土) 01:03:14 ID:sDGA2UhE
>>589
MP増加するためのテクニックですね。
それ以外だと、呪文を全く習得していない領域はMPが一切増えないので
とにかく何かひとつは呪文を習得しておくのも大事とか。


>>590
ご期待に応えられるようにがんばります。

システムの根幹は6以降はそんなに変化ないですね。
ただ8に比べると、まだまだ過渡期という印象です。


8はシステムが複雑化している分、戦闘に時間がかかるという難点が……。

592 4/1に短編祭りだお 2012/03/31(土) 03:20:41 ID:jUbVAY6Y
今見たら、プロジェクトエッグで98版7は配信されてるんだな。6と8はされてないけど

593 4/1に短編祭りだお 2012/03/31(土) 05:46:45 ID:cwZ8ngTM
そういえば、休憩による魔力の回復量って機種によっては初期職業で決定されて
以降ずっとそのままなんで初期職業に司教とか選ぶと回復がすごい面倒だった気が・・・・・・

594 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/31(土) 07:50:14 ID:sDGA2UhE
>>592
なぜか、7だけあるんですよね……。
そういえば6も何かの書籍に同梱されているのを、
以前どこかで見たような気が。



>>593
キャラメイク時に決まってしまって、以後変化しない要素は
けっこうありますね。

分かりやすいところでは積載重量で、
これはキャラメイク時の力と生命力の値で決まりますが
それ以降どうやっても変化しないという、困った仕様。

なので下手をすると、フル装備で重量オーバーする
モヤシ戦士を作ってしまうことに。実に罠です。

596 4/1に短編祭りだお 2012/03/31(土) 11:12:48 ID:4S4ax/ps
wiz6とはナツカシスw
このゲームの思い出と言えば…

某名所しか思い浮かばない(´・ω・) assassinノドクガトラウマ

やらない夫が特攻して蹂躙される様が目に浮かぶ…

595 4/1に短編祭りだお 2012/03/31(土) 10:48:16 ID:gbY5g5wY
初期は
睡眠、防御低下、防御上昇と攻撃呪文を別々で2種類あれば事足りる。
攻撃が当たらない?
はははは、山で両手持ち武器を手に入れるまでが戦士のチュートリアルだよ?

597 4/1に短編祭りだお 2012/03/31(土) 13:56:47 ID:huzpTz1w
力生命力カルマMAXメイジで作成して本編始まったら必要な職に変えるのが一番だったんだろうか

598 4/1に短編祭りだお 2012/03/31(土) 15:35:17 ID:U9LMiXjg
カルマはランダムだったし目押しなんて出来なかった俺には、MAXは無理だったから12~15くらいで妥協してたなぁw

599 4/1に短編祭りだお 2012/03/31(土) 16:54:35 ID:wOlRc1zk
>>594
>そういえば6も何かの書籍に同梱されているのを、以前どこかで見たような気が。
それって多分、『蘇るPC-9801伝説 永久保存版 第2弾』だな

600 ◆ZMv17zbgHA 2012/03/31(土) 23:55:37 ID:IFh8YEEM0
もう3月も終わりだというのに雪ががが。
夜の帰宅は気を遣います。


>>595
序盤だと、例え眠らせても攻撃が貫通しない、
そんな頼りない戦士たちです。


>>596
例の場所ですねフフフ……


>>597
6は転職しても年を取らない、MP減らない、習得したスキルも忘れないので
転職を繰り返すと強力なキャラが作れますね。
やり過ぎると、ゲーム進行が止まるバグに出くわしますが。


>>598
PC版だと、実は一時停止かけることができるので
好きな数値を選び放題になるという技があるのです。


>>599
確か、それで合ってたと思います。
今も入手できるのかしら。

601 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 01:25:57 ID:pGGBpVKk0
あー、1弾は買ったけど2弾は出てたの知らなかったw

602 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 02:12:01 ID:ADOygh8o0
>>600
スキルカンストでポイント振り分けられずに詰む現象なら
パッチで回避できるっぽいっすよ(得物屋#6FAQ)

603 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 02:52:15 ID:W2nGY4VA0
習得したてのマジックミサイルの心強さは異常。
呪文効果のある投てきポーションやスクロール、もったいなくてつかわなかったっけ・・・。
わざわざスキルポイント振らないと不発もあった気がする

605 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 03:11:13 ID:M6cZQOBs0
アマゾンで検索したら見つかった。
新品の在庫あったから1冊確保したった。

Win7 64bitだから動かない可能性高いかな~とか思うがw

606 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 03:29:28 ID:pGGBpVKk0
試しに1の方をインスコして幻影都市起動してみたが、普通に動いた

607 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 08:21:49 ID:ps/gYoV.0
投げるには投擲スキルが,
使って起動させるには工芸術が必要ですから
スキルなしが下手に使うと
敵が何もしないうちに全滅できますよね

608 ◆ZMv17zbgHA 2012/04/01(日) 09:21:32 ID:QDPyIHfQ0
googleマップで遊んでいたらこんな時間に。


>>602
当時はインターネットで修正パッチ配布なんて
考えられもしなかったですねぇ。
幸い、よっぽど転職で稼がないとその領域には達しませんが。


>>603>>607
工芸学、書術、投擲スキルがないと
戦闘中のアイテム使用は不便でしたね。
プレイ中はほぼ売却していました。


>>604

            , ィェェェェェェェェェェ 、     /  あ…
         /彡彡=⌒゛゙亠亠ヾ\    |   ごめんなさい
        /彡彡´         `ヽ   |
        |;':;';';'  _ - ―---´⌒ 、 !   !  Cane of Corpusは#7から
        |;';'"    _,,-‐='     `ー 、|   |   なんですよ
       r'⌒     ,r'兪 ヽ 〃匍、.|    \_  _______ノ
       {(牙       ̄ノ  {  ̄  |     ノノ
       \┐      イ  ヽ   |     ´
            Y      / `ー‐´)  |
         |   _ノ   ゞ二ニヱ    !
         ト、         ー      ノ
       , ィ!\\            /}`ヽ、 __
    _,.- '  { { : :.ヽ`_ー  ____  ´ | |     ` ヽ 、_
 _,.- '     ヽヽ: : : : :  ̄`:><: : : :| |  ヽ     `
       ノ   \\: : : :./ |C \: :.| |   ヽ ハ

もちろん、キャラ引き継ぎ前提ならフェアリー加えておくのは普通にアリです。

609 ◆ZMv17zbgHA 2012/04/01(日) 09:24:02 ID:QDPyIHfQ0
>>605
入手おめです。
プレイ可能だとよいのですが。


>>606
懐かしいタイトルですね、幻影都市。

「なんで男ふたりでベッドに入ってるのこいつら?」と
純粋な疑問を覚えた、あの頃……。

610 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 10:22:52 ID:24.p8s4Y0
>なので下手をすると、フル装備で重量オーバーする
>モヤシ戦士を作ってしまうことに。実に罠です。
スタート時点でサムライを入れようとする(=力や生命力にボーナス全振りしづらい)と
よく陥りがちな罠だな
現時点でのステータスが反映される仕様だったら良かったのに…

611 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 11:58:31 ID:6EmWp7Os0
魔法使うキャラはその魔法の基本職を、そうでないキャラは戦士ベースにして
開始直後に転職がセオリーやね。
何度でも転職出来てその度にスキルポイントもらえるから振れなくなって詰むのはお約束。

612 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 13:11:04 ID:XCbzWa8Q0
>>610
SFC版だと所持重量のほうは現在のステータスに応じて変わるね、魔法力回復量は知らんけど。
ちなみに、PC版では部屋の入り口などの固定配置敵の復活が無いらしいので、早々気軽に転職できないような気がする。

613 エイプリルフール祭りだお 2012/04/01(日) 14:04:19 ID:DvuqeZew0
以前に誰かがレスしてたけど、塔で鐘を鳴らしてると高確率でランダムエンカウント発生して、戦闘しまくれるんじゃなかったっけ。

614 ◆ZMv17zbgHA 2012/04/02(月) 10:53:26 ID:raS8qNlo0
>>610>>611
旧作の感覚で、最初から上級職選ぶとキツイのです。

しかもレベルアップの必要経験値が倍々になっていくので
低レベルで転職を繰り返すのがお得、と言われるわけです。


>>612
PC版でも7以降はステータスに応じて変動するようになりました。

ちなみに固定敵の復活は、とある場所以外ではないので
経験値を稼ぐ場合は以下のようにします。

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     今日も[→]キーを押しっぱにして
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |..   その場で回転して敵とエンカウントする仕事が始まるお……
  \     ` ⌒´     /


>>613
コウモリさんには、序盤でよくお世話になりました。

621 エイプリルフール祭りだお 2012/04/04(水) 13:21:33 ID:LOMRs8KI0
来週出るlegend of grimrockってダンマス風味の洋ゲーは、
このスレ読んでる諸兄らにウケが良さそうな気がする

なんとなくだが

622 エイプリルフール祭りだお 2012/04/04(水) 21:50:31 ID:IIenBiQs0
既にプリオーダーしてオマケもDL済みだがな!
ダンマス好きにはオススメしておきたい<Legend of Grimrock

623 ◆ZMv17zbgHA 2012/04/04(水) 23:40:52 ID:weOi/vhc0

* 投下予定日変更のお知らせ *

4/6(金)20:00より本編第3話を投下予定でしたが
急遽休日がずれ込んだため、

投下予定を4/7(土) 20:00~に変更させていただきます。


>>621-622
タイトルは以前より目にしていましたが、
まさに最新の技術で蘇ったダンマスという感じですね。

ダンマスは初代~CSB~2とプレイしてきただけに、
気になるところです。
時間に余裕があれば手を出してみたいところですが。

626 ◆ZMv17zbgHA 2012/04/06(金) 07:54:52 ID:POBxopiM0
既存の書きため分を確認していると修正したくなる
衝動が……思えば、3話を書き上げたのは、まだ年が変わる前でした。

もちろん、修正はほどほどにして
話の続きを書くほうが優先ですが。


>>624
やたらロウソクを集めたがる変人がなぜか記憶に残っています。
あと、ひたすら剣で鍵のかかったドアをぶち破ってたりとか。
とにかくいろんなことができるゲームでした。


>>625
もう一日待ってね!

629 名無しのやる夫だお 2012/04/06(金) 21:45:41 ID:CFQ34v/E0
こんなスレがあったのか。面白かった、続きを楽しみにしてます
6はなぜかイッチングスキンが強く印象に残ってる…

630 ◆ZMv17zbgHA 2012/04/07(土) 18:21:59 ID:stgYcMUc0
修正をしていたら50レスくらい増えてしまった不思議。
ともあれ、告知通り20:00より第3話の投下を開始します。

約200レスと少々長めですので、ごゆっくりご覧ください。


>>627-628
やはり、よくあることなんですねぇ>修正したくなる
時間をかければその分クオリティも上がりますが、
話を進めるのも大事なわけで……難しいところです。


>>629
いらっしゃいませ。ちょうど本日更新です。

「かゆみ」の状態異常は効果は大したことはありませんが
確かに印象に残りますね。

「毒」や「麻痺」と違ってリアルに感覚が想像できるからでしょうか。

□ やる夫たちはコズミック・フォージを追うようです システム解説2
目次 イントロダクション キャスト 予告 初回 CM 前回 次回
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
> 「天使」も悪魔の1カテゴリ……とかだとメガテン的な価値観

海外でそんな幼稚な思考が通用するわけがない。
[ 2014/07/04 08:09 ] [ 編集 ]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク