嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やらない夫は伍子胥なようです 目次

やらない夫は伍子胥なようです 目次
 【序】「やらない夫は川を渡りたいようです」
 【一】「やらない夫は伍家の次男坊のようです」
 【二】「熊弃疾は仁義なき兄弟係争から王に立ったようです」
 【三】「楚王弃疾は太子の嫁を秦から迎えたいようです」
 【四】「費無忌は邪な企みを心に描いたようです」
 【五】「費無忌は太子建を廃立したいようです」
 【六】「費無忌は伍家を根絶やしにしたいようです」
 【七】「熊建たちは援助を求めて彷徨うようです」
 【八】「伍子胥は旅に病むようです」
 【九】「孫憑は斉からの亡命者のようです」
 【一〇】「伍子胥が世の君子を評するようです」
 【一一】「孫武は伍子胥に頼み事があるようです」
 【一二】「伍子胥と孫武は呉楚の古戦場を巡るようです」
 【一三】「孫武は己の足らざるところを識るようです」
 【一四】「伍子胥は呉都に向かうようです」
 【一五】「伍子胥は呉王僚に拝謁するようです」
 【一六】「公子光は伍子胥の献策を退けたいようです」
 【一七】「伍子胥は野に下るようです」
 【一八】「呉が州来に攻め入るようです」
 【一九】「公子光は楚に対するために布石を打つようです」
 【二〇】「子常は郢に壁を築くようです」
 【二一】「夏姫は男たちの欲望に翻弄されるようです」
 【二二】「伍子胥は新たな問題を認識するようです」
 【二三】「伍子胥に預けられた女には名前がないようです」
 【二四】「公子光は職を辞するようです」
 【二五】「伍子胥はひとりの壮士を見いだすようです」
 【二六】「公子光は元気一杯なようです」
 【二七】「文種・范蠡は楚の現状について語り合うようです」
 【二八】「専諸は公子光の話を聞くようです」
 【二九】「泉は身の上を語るようです」
 【三〇】「専諸と泉は市場で魚を求めるようです」
 幕間 春秋時代
 【三一】「楚王弃疾が死んだようです」
 【三二】「楚王弃疾は諡されるようです」
 幕間 春秋時代の諸侯と春秋の覇者
 【三三】「范蠡と文種は楚王の死について語るようです」
 【三四】「皆が皆 なにかを企んでいるようです」
 【三五】「孫武は臨淄で様々な人に出会うようです」
 幕間 覇者たちのあとに
 【三六】「動き始める ようです」
 【三七】「伍子胥たちは専諸を迎えに行くようです」
 【三八】「専諸が呉都に到着したようです」
 【三九】「楚軍が逆襲するようです」
 幕間 呉の歴史と王統
 【四〇】「魯昭公二十七年四月のようです」
 【四一】「光は呉王となり闔閭と名乗るようです」
 【四二】「伍子胥は初めての仕事を命ぜられるようです」
 【四三】「泉は納得がいかないようです」
 【四四】「伍子胥は孫家に挨拶したいようです」
 【四五】「呉越は宿敵同士のようです」
 幕間 卿大夫
 【四六】「新たな生活が始まるようです」
 【四七】「費無忌と子常が良からぬ策を弄するようです」
 【四八】「伍子胥の歩む道は決まっているようです」
 【四九】「要離は右手と妻子を喪ったようです」
 【五〇】「要離は名を貪るようです」
 【五一】「呉の王位を巡る争いが ひとまず落ち着いたようです」
 【五二】「伍子胥が孫家をまた訪れたようです」
 幕間 徳治と法治
 【五三】「伍子胥は孫武の兵書を読むようです」
 【五四】「伍子胥が闔閭に兵書を勧めるようです」
 【五五】「斉の公女が呉に来るようです」
 幕間 春秋時代の婚姻
 【五六】「公子波の婚姻は成ったようです」
 【五七】「闔閭は欲しいものが出来たようです」
 【五八】「闔閭は兵書を読んだようです」
 【五九】「伍子胥は孫武を迎えるために孫家屯へ赴いたようです」
 【六〇】「闔閭は孫武を試すようです」
 【六一】「伍子胥は闔閭の心中を語るようです」
 幕間 武経七書と「孫子」
 【六二】「呉の君臣が方針を決めるようです」
 【六三】「呉軍の目指す道が定まったようです」
 幕間 春秋時代の戦争
 【六四】「孫武は呉軍の再建にとりかかるようです」
 【六五】「太子波は疑問があるようです」
 【六六】「姑蘇の城壁が出来上がったようです」
 【六七】「公子勝は呉に残ると決めたようです」
 【六八】「越もまた城壁を築くようです」
 【六九】「孫武たちは伍子胥たちの仲を取り持ちたいようです」
 【七〇】「呉軍が再編を終えるようです」
 【七一】「伍子胥は釘を刺されたようです」
 【七二】「呉の出師があるようです」
 【七三】「この年も呉の出師は行われるようです」
 【七四】「次なる一手のようです」
 【七五】「干将は名剣を鍛え上げたようです」
 幕間 春秋時代の武器と干将・莫耶
 【七六】「呉の狙いは・・・なようです」
 【七七】「闔閭は越に容赦する気はないようです」
 【七八】「時代は移り変わろうとしているようです」
 【七九】「子常がやらかすようです」
 【八十】「呉は更に策を進めるようです」
 幕間 春秋時代の家族事情こぼれ話
 【八一】「伯嚭は子胥の家を訪れるようです」
 【八二】「蔡侯と唐侯はいまだに楚に抑留中のようです」
 【八三】「伍子胥はこのあと容易に立ち直れなかったようです」
 【八四】「伯嚭が策を述べるようです」
 【八五】「伯嚭の策は受け入れられたようです」
 【八六】「呉の大攻勢が近付くようです」
 【八七】「出師のようです」
 【八八】「闔閭は軍を進めるようです」
 【八九】「呉楚は柏挙において対峙するようです」
 【九十】「柏挙の戦いのようです」
 【九一】「郢の城が陥ちるようです」
 幕間
 【九二】「伍子胥は屍に鞭打つようです」
 幕間 「鞭之三百」にまつわる色々
 【九三】「日莫れて途は遠いようです」
 【九四】「沈尹戌は大楚の左司馬のようです」
 【九五】「楚王は彷徨するようです」
 【九六】「呉軍は楚王を追うようです」
 【九七】「申包胥は七日七夜哭き続けるようです」
 【九八】「定公四年も終わるようです」
 【九九】「呉軍は随の囲みを解くようです」
 【一〇〇】「秦楚の邂逅のようです」
 【一〇一】「諸侯は蠢いているようです」
 【一〇二】「越の悩みは深いようです」
 【一〇三】「沈諸梁は呉軍との戦い方を供覧するようです」
 【一〇四】「沈諸梁は孫武を知るようです」
 【一〇五】「范蠡は孫武を知ったようです」
 幕間 春秋戦国時代の兵制と社会構造
 【一〇六】「春への備えは行われるようです」
 【一〇七】「春が来たようです」
 【一〇八】「闘懐は鄖を救ってほしいようです」
 【一〇九】「子期は子蒲を伴って宛に帰るようです」
 【一一〇】「越が動き出すようです」
 【一一一】「越の動きが各所に伝わっているようです」
 
 イントロダクション
 キャスト
関連記事
[ 2011/10/14 18:20 ] 掲載作品のまとめ | TB(0) | CM(1)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/09/07 07:58 ] [ 編集 ]
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク