嗚呼! やる夫道

やる夫系作品のまとめブログ

やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです 番外編

922 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:22:32 ID:EHIAN372

, , ,_, , ,
二三二ソ、       夜中にこっそりと……
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨    祝!!ファミコン版プール・オブ・レイディアンス発売20周年!!
<《●》>三:!~
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

923 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:26:57 ID:EHIAN372

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ     このスレの原作「プール・オブ・レイディアンス」のファミコン版は
三三三三≡∨    20年前の今日、1991年6月28日に発売されました。
<《●》>三:!~   いやあ、月日の経つのって早いもんですね。
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<      特に記念的な何かを用意したわけではないですが、
二三≡ヾ       先日お約束した住人紹介が一部できましたので、ちょろっと投下してみたいと思います。
 ` ` `

924 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:27:26 ID:EHIAN372


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです 番外編フラン住人紹介   .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

925 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:27:46 ID:EHIAN372

               \  __  /
               _ (m) _ピコーン
                  |ミ|
               /  .`´  \
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    わたしに良い考えがあるにょろ~
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


┌─ ちゅるや・フォン・ウルスリンゲン ─────────────────────────┐
│                                                           .│
│スモチをこよなく愛する、フラン屈指の名門ウルスリンゲン家の当主。                ..│
│かつては飛びぬけた才気があるわけではなく、また本人もそれを自覚しているため、        │
│野心にも乏しい典型的な有閑貴族であった。                                .│
│評議長の座に就任したのも、その毒にも薬にもならない(と周囲から目されていた)性格が、    .│
│各派閥の緩衝材としての役割を期待されたからである。                        ..│
│                                                           .│
│本来であれば、そのまま特筆すべき功績も失策もない一評議長として                .│
│歴史書の片隅に記されるはずだった彼女の運命は、                          .│
│ザ・ボス                                                      │
│大首領率いるモンスター達の侵略によって一変することとなる。                     .│
│                                                           .│
│自らの無能を自覚していた彼女は、有能な人間の登用を積極的に進めた。            ...│
│これは評議会の保守派を憤らせ、一部に反評議長派をうむきっかけとなった。          ....│
│現在は彼女の採用した人材の功績が、それを押さえつける形となっている。            ..│
│                                                           .│
└────────────────────────────────────────┘

926 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:28:10 ID:EHIAN372

   , ――― 、
  /       V^ヽ                   ___
  |          ノ ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 /⌒ソ´    ヽ
  |       / <>γ      、_    У         |
  、      <>′ {__ィ     ハ、_) ><>             |
   \     〃\   ヽ_   ノ  / ㍉ `<>          |
    Γ  /_〃  _\    ̄ _/     ㍉ ヽ       _ノ
    ヽー/ ./{{   ヒzリ     ヒzリ     }} }   、   `ヽ
      し,, ___                〃 //へ ー―‐ ´
      〈   |-=    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬ ''〃´  }
       、 |                  | ′  /      おにぎりうめー
       \、   _           /  ー‐'
        > ´   \ _____ ∠ イ
       /         ヽ //    `ヽ
     /          V/       {
    /。/ー― ― - 、 .ヘ   /   ヘ
   / ∴/           }。: ヘ  {     |
  γΖ-{      , ,  {  :  }ー^ ヽ、  |
  弋 らヽ      r‐⌒⌒ヽノ)  \   /


┌─せが・エバーハード───────────────────────┐
│                                              ..│
│フラン評議員の一員で、独特の建築センスを持ったドワーフ。         ..│
│侵攻以前はロープ組合の組合長にもかかわらず、               ....│
│多くの建築を手がけるという謎の行動を繰り返していた。             │
│下手に才能と財力があるために、誰も手をつけられず、              │
│市民からは                                       ..│
│                                              ..│
│「せがさんのやることだから仕方ない」                        .│
│                                              ..│
│と半ば呆れられつつも愛されていた。                       ....│
│                                              ..│
│現在は市民に夢と希望を与えるために、                      │
│ プロジェクト・ディーヴァ                                   .│
│『 歌 姫 計 画 』を立ち上げ、歌って戦える騎士団を編成している。     │
│                                              ..│
└────────────────────────────────┘

927 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:28:31 ID:EHIAN372

       |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
       .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
       ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
      {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
      |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
       |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
     i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
     |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
     .!ヽ:l    {::::::. i~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
      i 'ゞl:::.  ヽ:: /; ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
        l ..|:i:::. /⌒iノγ ::  i,       | |';.ノ
       ~ゞ::/ / ''〈〟 _〟}::  .......  |├'
       / :/::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
      /  .(::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
       /     ⌒\.{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
     |        〈.:.!⌒!⌒!./     / ;;r' .i ヽ
     |       /iヾ|. │ │ノ   / /  /  `!_
      |       ;;'、 、ヽ___丿 '  / .ノ ./    -〒ヽ
     |     /ヽ . ヽ..,,__ / / ./     ノ  }


┌─. マロ・デ・ジップ ──────────────────────────────┐
│                                                       .│
│古参の評議員の一人。                                          .│
│金と権力に執着しており、黒い噂が絶えることがない。                     ......│
│その割には危機感に乏しいところがあり、                             ....│
│モンスターの侵攻が激しい時期にも、普段どおりの執務を執り行っていた。         .....│
│                                                       .│
│保守派の代表的な評議員の一人であり、ちゅるや評議長と事ある毎に対立している。   ...│
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘

928 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:29:23 ID:EHIAN372

            ノ´⌒`ヽ  ☆
    *    γ⌒´      \   *
  *     // ""´ ⌒\  )
  + ☆  i /   ⌒  ⌒  i )
☆    ii ,、ノノ(>)` ´(・ ) i,/
*   / 彡^(´  (__人_).  |   キラッ☆
  *  /⌒ヽ   `ー'   / +


┌─.ポッポ・カドルナ ──────────────────────────┐
│                                                  │
│ウルスリンゲン家に勝るとも劣らない名家カドルナ家の唯一の生き残り。     ...│
│侵攻以前は商家であり、広大な織物工場を有していたカドルナ家であるが、     │
│モンスターの侵攻によって、一族のほとんどと工場を失ってしまった。       ....│
│                                                  │
│現在は持ち出した財宝を足がかりに、政界へと打って出ている。           .│
│だがその財宝の出所や、交友関係などに疑惑が多く、                 .│
│その周辺を追求しようとした人間が失踪したという噂もある。              .│
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘

929 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:30:04 ID:EHIAN372

            , --ー-v- 、, -、
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ〉:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.|
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', |
    `ー/:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:、ンヽ_{、:.:.i:.:.:.:l:.!
       |:.:.:.:.:.:-|ヘ:.{\ン〃:::ハ:.:|、:.:.!:.!
      |:.i:.:.:.\「f_ハ    ー゚'.}:.|リ:/:/
      Ⅵ:.:.:.:.:..ヾー' ,    !: |/:./
       `ゝ:.:l、:.:.',  r , , !:.:|/√`丶
         `_リ:.:.|`ー-r ´ .|:.:.| .//`ヽ丶
        //:.:.:トr ´「リ  |:.:.!/::!  ./:::::',
      //ハ|:.:| |  「ニ「 ー-- ' ./:::::::: ',
     (//::::: |:.:!、! F=ンTl ヽ_, `ヽ:::::::::::|
     //:::::::::::ハ:.|::', | /,イ::〈〈  /  !::ヽ::リ
    /:::::::::::::;イ:/:`::ハ |'/ /:::::::ヽ\ /:::::/
    /:::::::::::::;イ:.:ハ:::::::! 爪!  |::::::::::::`:-「-- '
    |::::::::::::〈 |/ }::::::l〈Xし) |:::::::::::::::::::|


┌─ キョン子 ─────────────────────────────┐
│                                                  │
│ウルスリンゲン家に仕えるメイド。                             .│
│もとは孤児であったが、ひょんな事からウルスリンゲン家に拾われた。      .....│
│年若いが有能で、現在はちゅるやさんの秘書として辣腕を振るっている。    ......│
│目下、年々傾いていくウルスリンゲン家の財政が頭痛の種。              .│
│その理由がフラン防衛と市民の安全に私財を投入しているためであるため、  .....│
│強硬に反対も出来ないのがまた悩ましいところである。               .....│
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘

930 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:31:05 ID:EHIAN372

         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:ゝ、
       〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:Yイ|;:;:ヘ;:;:ヽ:;:ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人   |::  J  j.:.:ヽ、       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ト、___∠.:.:.:.:.:ヘ、.   /.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ='.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:


┌─ヤン・ウェンリー ────────────────────────────────┐
│                                                           .│
│紅茶と学問をこよなく愛するフラン海軍提督。                                │
│貧乏な騎士の家に生まれた彼は、学費免除のために海軍へと仕官した。             ....│
│       ザ・ボス                                               ..│
│10年前の大首領侵攻時に、戦死した上官に代わって防衛戦を指揮したことがきっかけで、    │
│その才能を見出され、以後フラン市街の防衛に活躍する。                       . .│
│現在では市の防衛を担う中枢の一人である。                              ...│
│                                                           .│
│軍事面には秀でているものの、その出自故に政界との繋がりがうすい。              ....│
│ために、評議会に潜んでいるだろう内通者への対応が後手に回っている。              │
│                                                           .│
└────────────────────────────────────────┘

931 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:31:29 ID:EHIAN372

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


┌─.ナオエ・ブラッキオ司教 ──────────────────────┐
│                                                │
│          テ ィ ー ル                               ..│
│フランにおける正義と公平の神の神殿の最高責任者。              ....│
│神官としても、指揮官としても非常に有能な人物。                 ....│
│現場からの叩き上げであり、前線の兵士たちからの信頼は非常に篤い。     .│
│                                                │
│ヤン提督と同じく出自の為に政界との人脈を築くのに苦労しており、       .│
│ちゅるやさんとせがさんが、数少ない懇意にしている政治家である。       .│
│                                                │
└─────────────────────────────────┘

932 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:34:13 ID:EHIAN372

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ    これで大体半分くらいですかね。
三三三三≡∨   今回の紹介はこのくらいにしておこうと思います。
<《●》>三:!~   残りは近いうちに投下しようと思います。
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

933 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 01:44:36 ID:EHIAN372

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ     あと、もう一つ。
三三三三≡∨    気付いている方もいるかと思いますが、
<《●》>三:!~   原作ではフランが襲撃されたのは30年以上前なんです。
三三三三三/ヽ    そのままで行くと、襲撃の時に因縁があった人達を登場させるのが難しいので、
三三三≡,.<      10年前に改変しました。
二三≡ヾ       ……1話投下直後にさっそく指摘されて驚きましたが。
 ` ` `
             てなわけで、また次回の投下でお会いしましょう。

936 名無しのやる夫だお 2011/06/28(火) 22:51:40 ID:Pzxqe6nI


身の程を知る、自分に出来ることと出来ないことを区別するってのは大切なことだよなー
(評議長とハトを見比べながら)

937 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:37:12 ID:EHIAN372

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ       まだ今日という日は終わっちゃいない。
三三三三≡∨
<《●》>三:!~     というわけで、フラン住人紹介後半行きます。
三三三三三/ヽ     ネタ分心持ち多めで。
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

938 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:37:49 ID:EHIAN372

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i      貴様達に出来そうな使命は……
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./      このあたりだな
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


┌─. バラライカ ────────────────────────┐
│                                          ......│
│フラン市役所、冒険者対応窓口の受付嬢。                ......│
│引退した冒険者でもある彼女は、現役時代に築いた人脈と知識で     │
│市に多大な貢献をしている。                           │
│彼女の実務面でのサポートは、                       ......│
│市が冒険者を運用していく上で欠かせないものである。         .....│
│                                          ......│
│尚、現役を退いたとはいえ、未だその腕は衰えておらず、        ....│
│市役所で騒ぎを起こす不届き者は彼女と彼女の部下達の手で      │
│手厳しい“教育”を施されることとなる。                     │
│                                          ......│
└──────────────────────────────┘

939 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:38:21 ID:EHIAN372

     /   /                        \           i
   /   , '  /                      ヽ  ヽ          i
  /    /  /   /           ,     、    ヽ  ヽ         i
. /    /  /   /    /    /    i     i     、   ヽ  /¨`ー,   l
ヽ.    /  /   /    /    /    l      i     i   ヽ ,' 、_ /   l
 ヽ  /  /    i    i    i     .li      i     i    /`ー -.,'    .l
  \/   i    l    l   _il__    ll  _...-‐‐十‐- 、 l   /   ./     i
    i   i    l    l-'' ¨  ll     l i     i     l-‐ /   ./     i     いらっしゃいませなのです
    'ー 、 _l    l    l    l i     i i ___」、__.....」 /   /   i   i
      └--..._i    i_...-_土.ー=――'  ̄_,ニ-―-- 、i  ./   /   i   i
           └ '''i ¨ヘ Zニ-‐-ミ      ' ¨ ̄ ̄¨` l ./    ,'    .i   i
           .l   l  ヘ       ,          l ./    ,     i   i
           i   i  ヘ      、,-― ┐      l./     '      ll   i
           l   l   ヽ、    ヽ    !     /      i     l   ハ
           l   i     i ` 、   `ー '   , /       .i     i   ハ
           i   i     l   ` ー-,- ‐, '' /         .i      }   ハ
           .i    i. l   i , ィr '' ´   i /           i      i    ハ
           l    l l   l/  i i     /             i` 丶   l    ハ
           l    l l   l  l l     /          ,- .. _ l   ヽ l     .i
           l    i l   l  l l    /        ,-...__ヽ、_ ヽ    i l     i
           l     l l   l  l iノ  /        ヾ、ー-、`ヾ、.. \   i      i


┌─ リカ・カドルナ ────────────────────────────────┐
│                                                         .│
│やる夫達の宿泊する宿の看板娘。                                   ...│
│明るい笑顔と美味しい料理で、冒険者の疲れを癒すべく日々頑張っている。          ....│
│そのかいあってか、当初はやる夫達しかいなかった常連も徐々に増えてきたようである。    │
│両親はおらず、宿を職場兼自宅としている。                              .│
│                                                         .│
│                                                         .│
│時折、幼さに似合わぬ黒い笑みを浮かべるようだが……                       │
│                                                         .│
└───────────────────────────────────────┘

940 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:38:58 ID:EHIAN372

           _.. -─── r────  、
         ,.'´                  `
       /         '        \  \
      .'           |          ヽ   ',
      |     |        |             v  |
      |     |  |    |         ヽ      ヽ. |
      イ    |  | _ノ ││ ヽ _| _   \    1::ヽ
     イ │   / イ´|\   ハ| ヽ \. `  l   │:::::ヽ
   /::|::::|    |  | |= 、\|  \| ゝ=.!\  |     |::::::::::::\
   ':::: |::::|    | 〃V_ノ:|゙  \  7_ノ::::ハヽ |     | :::::::::::|::::\
   |::::::::>.   V|!iT::::ハ|      |::::::::r| i! ゝ    /_::_:::::::'::::::::::ヽ
   |::::::/ |\ ト、| (__)ノ       iゝ ノノ iヒ / ,  /   V:::::::::::::::::::!     あぅ……
   ヽ/   |   `|///          `  /// /イ  /    | \:::::::::::/     またお皿を割ってしまったのです……
.       │   ゝ                / イ      |  ):::/
       ノ    、 ` . ーr‐、- ‐ 、   .. '´         |  ,/
     /      )  `│├┬─ イ、   |       │
      /     /   ││i:|   //L..__|  |      ヽ
.     /     /    ,. イ  ⌒ヽ  //   |  ト .       \
   (      {   ∧「!|       )//    :|  |7∧      )


     スカルクラッシャー
┌─ “がいこつ砕き”のハニュウ ──────────────────┐
│                                            ....│
│やる夫達の宿泊する宿の女将。                        ......│
│あまり繁盛していない宿を、看板娘のリカと二人で切り盛りしている。     │
│が、彼女の頑張りは空回り気味で、裏目に出ることも珍しくない。       .│
│名目上は彼女が主なのであるが、使用人に過ぎないリカに対して、    ...│
│不自然なほどに下手に出る姿がしばしば目撃されている。          │
│                                            ....│
│                                            ....│
│その細身から想像つかないほどの筋力の持ち主であり、            │
│がいこつ砕きの異名はそこからつけられたとか何とか。            .│
│                                            ....│
└───────────────────────────────┘

941 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:39:48 ID:EHIAN372

   .rf´ ̄ ̄if'⌒ヽ)_
   {|.    |ヨ   \)_
   E〉    }}    ヽ} rァ-─‐_=- 、
   t/    ,イ  \    i-く,.イ≠ ̄     ̄フ
rv、f」___|「,. -─`∠ヽ!-ノ-┐      /
 ̄   , イア         ̄` <こ)   /
>、__∠フ          /        `丶、 .|
   / /  /  /   /           ヽl
   | |   |  /l  /.| /      |    \
  .,イ |!  |  | | | | |       /  i    ヽ
 /ハj   |, -┼ゝiト、l∧    / //     ',ゝ
V|f ゝ>.」 \」 _    ヽ  / //    l | |
-亠<_ / ,.ィ==ミ、    |/フフV /  / /|/     なのー
===ミ、`ヽ、          _ 〃ハノ //ノ
\∠_≧>'    _    ,    `ヾ∠ィZ/ヽ
  \ `ヽ!    { `   ァ     /-亠‐┐ \
      l\   丶__ ノ     /r‐┬-ァ -‐'\
        !>─ 、     _,. ∠_f二ニニ],. -‐'了ゝ
      | i⌒ヽャァ=ニ─‐、  Z≦____/
      | |   >LK´ ̄ `ヽ\ゝ ヽ   ゝ
        ヽ ヽ//八\    / /   \   〉
  -‐'´   `ー〃! !lヽ\.ノ/     / ノ


┌─ヒナイチゴ・ダーティン─────────────────────────┐
│                                                    │
│やる夫とやらない夫の幼馴染にして、同じ孤児院で育った少女。            .│
│      イールメイター                                        │
│孤児院が謙譲の神の信徒によって運営されていた影響からか、           .....│
│幼くして信仰に目覚めていた。                               ......│
│大首領侵攻後、フラン文明区に避難してからは、本格的に僧侶の修行を修め、   .│
│現在では司祭として活躍している。                              │
│                                                    │
│やる夫の初恋の女性の一人でもあるが、                          ..│
│彼女にとってやる夫もやらない夫も頼りない弟のような存在である。         .....│
│                                                    │
└───────────────────────────────────┘

942 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:40:16 ID:EHIAN372

.   ,. -‐- 、 ,.ィ'" ̄` ァ'⌒> ,ィト、
  〈 -‐ァ"´ ̄ ̄ ̄`' '⌒Y || :l
.   〉 , ' ィノ!     `N、|/ ハ
.   У f/‐比_,.-、_N` ヽl/メ/-「
   〃  !. rfu ヽ  rヒ ヽ |7f´r‐'
   |!  l |f:::|   |i:::!  ハ/ノ
   |!   ヘ 廴:!   廴! f:i!(       みんな、がんばろうっ
   |廴 メ、 ┌ ―┐ "ノムく
   |   rf⌒ヽ--┴<ヒ⌒Y
   |   /ゝ У\|/トィ'ァ /
   |  r'" /ニーΔ v/,イ
  /  ゝ-イ | 「|  |  ムk' ト、
. / |   ヽ////   ! / l V  ヽ
  !  く/ ≠   〈 (O ハ
   ヽ ト、 ヒミ‐r――r`ニイ´
        〉__ト、/ 「 ̄:!
     /  |    !一'^!
     ,'    イ    !   |
      ヽ __ノ    廴 .ノ


┌─うぃーさん─────────────────────────────────┐
│                                                       .│
│すりーさんの同期。                                          ......│
│      ディーヴァナイツ                                         .....│
│一足早く歌姫騎士団に抜擢された彼女はすりーさんの当面の目標でもある。          .│
│もともと名門のお嬢様であり、本来であれば実働部隊に配属される身分ではないが、    .│
│自らの魔法の才能を活かすために、自ら傭兵に志願した。                     │
│現在はすりーさんの良き同僚として、またライバルとして切磋琢磨している。           │
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘

943 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:40:40 ID:EHIAN372

|: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、  _
::!_: :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ':::/∥〉
:::|_/: : :|: : : : : :|: : : : : :|: : : : : : Y∥/
:::」 /: : : |: : : : : /.|: : : : : :|: : : : : : : ∨ヽ
: :.:::|: : : |: : 、/ |: : : : : :ハ: : : : : : | : |
:::::::|: : : |: :/\、.|: : : : :/ 'l: : : : : : ..|: :|
::::::| : : :|/´ニニヾ、.|': : 、./-‐'!: : : : : ∨: :|     逮捕しますよ
::::::|: : ::!| l;;;;:::;;》゙ .|::/γ=;ヾ|: : : : : :|: : |
:::::::|: : ::| ,゙ー-′ |/  ∥;;;;;) !.!: : :、: |: :.|
、ー,!: :,、| , .,-、._ '   `ー'',,./キ: :.∧:|: :.|
 >|:V|'ヽ、/   `゙ー,  "" //i: /|::V: :|
. <|::::`!、:::ヾ、__/ _,,.. .-' |、,:/: |: : :|/
 <|:::::::ヽ'':::::/゙゙ 「ー' ̄.ヽ .|: :|/|:l: : : :|
 <|:::::::-ヽ ./|:::::::|>   ||: : : |l: : : :|
. <ヾ="、ヽ`イ、::::|>   ||: : : :ll: : : :|
_|'::::::::::l´ ̄.〉''\!'ソ    | |: : : :|: : : : |
=|::::::::::::|.-〈:::::::゙''':t-―--| |: : : |: : : : :|
:::|:::::::::::|: : :|::::::::::::|´ ̄:::`! |: : : |: : : : |
::::|::::::::::|: : : !:::::::::::|:::::::::::| |: : : : : : : :|


┌─ ミク ─────────────────────────────┐
│                                              ..│
│フランの治安を守るために日々頑張っている警備兵。             ....│
│遭難した水銀燈を追いかけたり、変なクレーマーの対処をしたりと、      │
│わりと巻き込まれ体質なのかもしれない。                     ..│
│                                マジック・ウェポン      ....│
│彼女が振り回しているネギは彼女の家に代々伝わる魔法の武器で、      .│
│ロッド・オブ・スマイティング                                   │
│ 強 打 の 杖  相当の逸品である。                      ..│
│もっとも、そのことは使用者であるミク自身を含め、誰も気付いてない。    │
│                                              ..│
└────────────────────────────────┘

944 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:41:11 ID:EHIAN372

: : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |    所詮、ネタ要員でゲス
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ


┌─ジュン ─────────────────────────────┐
│                                                │
│主に冒険者相手に武器防具の販売や、アイテムの鑑定を手がける商人。  ......│
│攻略本のネタを再現するためだけに、妙な語尾にさせられた。           │
│                                                │
│それ以上は特に語る事はない。                             .│
│                                                │
└─────────────────────────────────┘

945 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:41:39 ID:EHIAN372

                 _..-‐'''""'''¬ー-..,,_
             _,.-''"´           `ヽ、
            /     __,,,,.......        \               _,_.-、,-‐、
          /    ,.-,.-'´::::::::/ _____   、. ヽ             ,ノ     `^"!_._
         /   .//:::::_,,..-‐ニ二,---‐‐-..二‐.、\ヽ           ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐
        ./  /::/,. _ニ-‐''´| |: ハ |  , ∧ `ヽ`ヾヽ          }./.   `ー,  〉`´  `'、_}
        ./  /::::/´ィ'´    .ハ::λ| ハ  | .| .| l | `i、.ノ           .|::::..    `‐'´     |
       / ./::::/.´::.|::::    |w1v' `w‐、从| .| | .| | |          .|:::::::           .|、    仕事の後の一杯は
       / / /::::::::|::::    | -‐‐ミ、ヽ   ルルノレリ.|          .|::::::           | )    格別じゃのう
      //::,イ:::::::::::::|:::     |.  : : : :`   ∠ ./|ハ.リ          .|::::::           | .)
     ./::::::':::|::::::::::::::|:::| :    |        .:::{`Y::|  .リ             |::::::           | )
     /:::::::::::::|::::::::::::::|:::| .::    |   、     ノ .} .|               |:::::::           .|ィ
      ヽ::::::::::::|::::::::::::λ:| .::   .|:..   `'ー-..,,  ノ |              |:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ | }
       ヽ、::::|::::::::::::ハ::|.:::   .|::::..   " ,-'´  .|              |'´::::..._,,...-----....,,,,_ `''{
        ` i:::::::::::/:λ|::::   .|`'-..,_  ,イ::::::::  .|              }‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,,`''-{
        .i::::::::::/:::ハ:{::::  ..|::::::::ト`":::::|:::::::: ..|             ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        i:::::::::/::,.'´;;l::|::::  .|:::::::|;;;'\ヽ|:::|:::  ト-..,,___,..-,___,,..--‐'''''''´  ..>ーーー----==-‐''"´
        .i:::::::/,'´; '  i::|::::   .|::: `/  / |:::|::: .|  / /ノ / /´'::::/::: /:::::::::::::::::::::_,.-''´
    _,,.--‐'´''"´;;;;ヽヽ  i::|::::   .|  /  / λ::|::  |   /  ./ /::::::::/:::::::::::::::::::::_,.-‐'´
  /       \;;;;ヽヽ_. i:|::::  | / ノ ノ .|::|::  |   /  ./ ./:::::::::::::::::::::::_,.-''´
 /          `'ー..二_|:::.   |///  |::|:: .|  ../  ./ ./:::::::::::_,,,,-‐'´
./                |::.  .|‐''´     |:|:  | ./  / ./‐'''"´


┌─ホロ.─────────────────────────────┐
│                                              ..│
│なぜか危険なスラムに居を構えるエルフの魔法使い。             ....│
│リンゴとリンゴ酒をこよなく愛している。                        │
│せがさんやバラライカ達とも付き合いがあり、                  .....│
│彼女らの要請に応じ有望な冒険者の選別や援助も行っている。         .│
│                                              ..│
│尚、裸外套はネタであり、外套の下にはきちんと服を着ている……筈。    │
│                                              ..│
└────────────────────────────────┘

946 mcNo69nznE 2011/06/28(火) 23:45:33 ID:EHIAN372

, , ,_, , ,
二三二ソ、      以上でこれまでに登場したフラン住人は
三三三≡ヽノ     全部解説できたかと思います。
三三三三≡∨
<《●》>三:!~   そして、やる夫達の宿屋の名前を決めていなかった事に
三三三三三/ヽ   あらためて気付く。
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

947 名無しのやる夫だお 2011/06/29(水) 00:21:08 ID:JOfWrs/6
乙でした。

もうまんま「はにゅうの宿」でいいんじゃないかな?
ttp://www.youtube.com/watch?v=_JA0whXi1Hw

948 名無しのやる夫だお 2011/06/29(水) 00:37:38 ID:HAw50CiQ
乙でした。

>宿屋の名前
ひぐらし亭w?今度投下する時安価で決めるとか。

949 名無しのやる夫だお 2011/06/29(水) 00:41:58 ID:3iZyzCtc
剥がれた猫の毛皮亭。


・・・いや、某D&Dの公式セッションでそう言う名前の宿屋が出て来た事があってw

950 mcNo69nznE 2011/06/29(水) 00:43:19 ID:ESBqCD76

, , ,_, , ,
二三二ソ、      >>947-948
三三三≡ヽノ    どうしましょうか。
三三三三≡∨   安価で3レスくらい指定して、その単語を組み合わせるとか。
<《●》>三:!~   変な名前になったらリカちゃんに泣いて貰う事になりますがww
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

951 名無しのやる夫だお 2011/06/29(水) 00:44:26 ID:q.4Do/uk
乙でした!

ジュン…涙を禁じえない

952 名無しのやる夫だお 2011/06/29(水) 01:31:21 ID:1.APA3lo
リカちゃんハウスでいいんじゃね、とか思ったり

953 名無しのやる夫だお 2011/06/29(水) 19:24:37 ID:AWaMs88.
カドルナの生き残り亭にしようぜ

954 mcNo69nznE 2011/06/30(木) 00:56:49 ID:4qugVcBQ

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ      色々な意見が出ていますねぇ>やる夫達の宿の名前
三三三三≡∨
<《●》>三:!~    これはやっぱり安価で決めたほうが面白いかも。
三三三三三/ヽ    今やっても人はいないでしょうから、次回本編の投下後に
三三三≡,.<      レス番を指定しようと思います。
二三≡ヾ
 ` ` `         そうそう、その次回ですがサブタイトルをつけるなら
             “新たな仲間”って感じの話になる予定です。
             それではまた、次回の投下でお会いしましょう。

955 名無しのやる夫だお 2011/06/30(木) 02:02:36 ID:VYgMXKgY
>>1様へ、某所より。
了解です。訂正入れます。
あと残りの話数も、手が空いたらまとめに入りますね。

956 mcNo69nznE 2011/07/02(土) 22:56:09 ID:hQfKAWMQ
>>955
いつもまとめありがとうございます。
文字化けの問題は、当初自分の環境だけと勘違いして見落としていました。
現在は原因が突き止められたので、可能な限り対応しています。

もし、見落としている文字化けなどがありましたら、指摘していただけるとありがたいです。

957 mcNo69nznE 2011/07/06(水) 23:53:17 ID:ZM.PGufE
進捗報告です。
次回の投下は今月の16~18日のどこかになる予定です。

それと次スレを立てておきました。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1309963774/

959 名無しのやる夫だお 2011/07/08(金) 21:42:27 ID:pZ.H.TR2
>>957
よくぞしでかした
そなたには「ブレーサー・オブ・ディフェンスAC10」を授けよう

958 名無しのやる夫だお 2011/07/07(木) 00:25:15 ID:OBfb4uDE
ポッポの説明文のところにある、「カドルナ家唯一の生き残り」というのが
なかなか引っ掛かりますな。

960 名無しのやる夫だお 2011/07/09(土) 15:19:22 ID:209mVvys
いや、それ防御力ないし。

たしか効果が重複するから、メイジ・アーマーの呪文も役立たずになるんじゃなかったっけ?
あ、これは3版での話だったかな?

961 名無しのやる夫だお 2011/07/09(土) 17:19:32 ID:8R6rN3wg
2版でもDEX18のMUがシールドの呪文を使うとACが7に上昇するということがありましてな。
まあ、シールドの呪文はマジック・ミサイルを防ぐという(本来なら副次効果)のがメインなので別に困りませんが

962 mcNo69nznE 2011/07/09(土) 23:52:15 ID:6ob3T6Uw
1版でのブレーサー・オブ・ディフェンスは~と解説入れようとして、
これカガミンスター先生のネタにすればいいじゃんと思いつきました。
幸い、プール・オブ・レイディアンスにはAD&Dから色んなマジックアイテムが登場していますし。

もう少しやる夫達のアイテムが充実したら、やってみようかと思います。

963 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:51:42 ID:P9fbSFHY

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨    埋めネタ行きます。
<《●》>三:!~   今回も、実際のセッションを元につくった下らないネタです。
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

964 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:52:07 ID:P9fbSFHY
ある日のSW1.0


, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨    はい、ここがこうなって
<G●M>三:!~   その先は壁になっているね
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

965 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:52:38 ID:P9fbSFHY

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ   これで行けるところは全部回ったな。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      だけど、上に行く階段が見当たらないお
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

966 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:53:14 ID:P9fbSFHY
謎の塔1F


┏━━━┳━━━┳━━━┓
┃      ┃      ┃      ┃
┃      ╋      ┃      ┃
┣━━━╋━━━┫      ┃
┃      ┃■■■┣━╋━┫
┃      ┃■■■┃      ┃
┃      ┃■■■┃      ┃
┃      ┃■■■┃      ┃
┣━━╋┻━━━┻┓    ┃
┃                ╋    ┃
┣━━━━┳━━━┛    ┃
┃        ┃            ┃
┃        ╋            ┃
┗━╋━━┻━━━━━━┛

■……未探索部分

注:地図はかなりうろ覚え

967 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:53:43 ID:P9fbSFHY

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨    (中央部が割とあからさまに怪しいと思うんだけどな
<G●M>三:!~      プレイヤー視点だと、なかなか気付かないもんだね)
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

968 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:54:09 ID:P9fbSFHY

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ    ……戦闘まだぁ?
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ

969 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:54:45 ID:P9fbSFHY

            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /    ついさっき、雑魚戦終えたばかりかしら
       { ノ          '     j/     少しは脳みそ使うかしら
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |



, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨     (ああ、うん。
<G●M>三:!~     君はいつでも戦闘にしか興味ないよね)
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

970 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:55:11 ID:P9fbSFHY

          _____
      _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
     /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
    /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
   //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
  /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
 /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├ _,. ィ、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ      これはきっとマスターの陰謀なのです
 |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|      きっと、クリアできない迷宮を作って、
 |;;;;;;∧. . .| !.{::::ji!ヽ!.'{_:::::} ji〉../. /ヘ ;;;; |      ボク達を弄ぶつもりなのです
 ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ `´ ,______  ̄´イ././..!. .};;;;/
  ヾゝ へ._._.> Y¨ ̄} ∠イ. . ..| /イ
      |. ..ヽ、  `二  イ |.!. . . l. . .|
      /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!
      /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
    /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
    /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
   /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}
   l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
   |. . |  |_/_/____/       /. !....|
   |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
  イ  ̄ ̄厂ヽへ   /       /.ソ !イ
   l ///川 |.ニ/       /ソ
   ∨_/ / /  | /       /
   /辷./     /       ∧
   {  ヾ=、   ./         / ヘ
   |  // ヽ =/       /  .ヘ



, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨     (んなこと、するかーっ
<G●M>三:!~     ちょっと隠し扉の向こうに階段を作っただけだよ)
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

971 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:55:49 ID:P9fbSFHY

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨     (というか、煮詰まってきたのか?
<G●M>三:!~          少しだけヒントでも……)
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `



           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
      ̄\ イ j :|f*阜帖 ≧*阜墳ノリ/    そうか
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ     わかった
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く

972 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:56:22 ID:P9fbSFHY

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \     おおっ
 !   !    `Y⌒y'´    |         セージ
 |   l      ゙ー ′  ,/    さっすが賢者のユキだお
 |   ヽ   ー‐    ィ      頭を使うことなら、ばっちこいだお
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ



                  ,. ‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄}
              / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   r…―- ..,,_/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ
   \ :::::::::::''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     _>、_::::::ヽ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ̄i `丶、:::`丶、_: :::::::::::::::::::::::: ト、
        | ! iハト、 i、丶、___` ー--::::::::::::::::\       私たちは問題を複雑に考えすぎていた
        lハノ!イ仄ゝヽ ナアi`ー-=....,,,____,,.ゝ      人が作った問題が人に解けない訳がない
        |'、`┘  '^i下心!ハj  ,ハ!          そう、答えは既に目の前に示されていた
        |/\ 、  ゞ-イ //
.        ☆ ' r‐i> ‐rァ='7.イ´
          \ ⌒ヽ、,.ヘ.::´:::ハ
          \rイ ,.ィヘ.:::::ハー- 、
            └攵アト=ヘ、::::ヽ ::::::\
                / 〈::::::::::::\:::::::::::::::::l
               〉―ァi'´ \ :::::::: |
.               /_ア^'┘  `ヽ、::j
               └ ′         `



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ     (どうでもいいから、早くサイコロ振りたいわぁ)
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

973 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:56:52 ID:P9fbSFHY

                 _,..-‐::─:.─::─-:.、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
               /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
           /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
           j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
            |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
              |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
          j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|   みんな、マスターが説明した塔の構造を思い返して欲しい
            |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
               |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
              ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
             ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
              ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
                 r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
                  /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                   {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/



, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨     (そうそう
<G●M>三:!~     中央部に不自然な空洞があるよね)
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

974 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:57:18 ID:P9fbSFHY

                  _______
            ,.:-::‐':´:: :: :: :: :: :: :: :: ̄::`:ー::-:.、_
           /:: :: : ;':: :: :: :: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: :: `ヽ、
          /:: :: :: ::/:: :: :: :;':: :: :: :: :: :: ヽ:: :: : 、:: :: :: ::.\
        /:: :: :: :: ::/:: :: :: : |:: :: ::|:: :: :: :: :|、:: :: :|:: :: :、:: :、::\
          l:: : :: :: :: :l:: :: ::l:: ::|:: :: ::|:: :: :: :: :| ∨: :|:: :: : l: :∧、:::\
.        |:: :: :: :: :: |:: :: ::l\l:: :: ::|:: :: :: :: :| |: ;/:: :: :|::: ::ハ  ̄`
       |:: :: :: :|:: ::|:: :: ::|:.:/\;:/|:: :: :: : :|、/::|l:: :: : :|:: :: ::|
        |:: :: :: ::|:..::|:: :: /j/_|:::/_ |:: :: :/|/_|::/_∨:: ::|:: :: ::|
         |:: :: :: :::|:: :|: :/:lマ云弐 |:: ::/ ,オ弐Zア∧::../:: :: ::|             外側から見て取れる
      ,ノ:;/: ::/`|:: :∨:::|l |_)::t;:| |:/  ´|_):t;:| ハ:∨::: :: : |     i         明らかに大きな窓や渡り廊下の存在……
        ̄|:: ::l  |:: :: :: ::|、弋:z:リ       V:z:リ,' ハ::: :: :: ::|::|   _人_
        |/|::ゝ、|:: :: :: ::| ゛-‐      ‐-" l:: :: :: |::/j/   `Y´
         ∨: ::∨:: :: ::|、"           ゛,':: :: ::/l/        !
         ∨:::|∨:: :: :|::>-::.._ rっ _ ,.イ:: :: ::/
          ヽ:|`\:: ::|::/ 〈::ノ  ̄´lュ\:::/|:: :/
                  ヽ:l´   ヘ-─‐-|  \|::/
                /:\\   \  |  ./∧
                 /::::::::::\\   \,|  //::::ハ



, , ,_, , ,
二三二ソ、
三u三三≡ヽノ
u三三 三 ≡∨
<G●M>三:!~   (あれ?雲行きがおかしいぞ)
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

975 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:57:42 ID:P9fbSFHY

        l´  |  |   |      ___..___   _l´  | |.  |
        |  |  | __⊥-‐" ̄: : : : : : : : ̄`ヽ|   |.、|.  |
       ┼=ニ二´;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   |: :|  |
        |,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |`|  |、
       /: : : : ::/: : : : : : |: : : : : : : ::|: : : : : : ;|.  |. |  |:ヘ、
     /:.::/: : : :/ : : : : : : :|: : : : : : : : |: : :: |: ::|:|  | |  |: :トゝ
     |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|
      |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|     すなわち、
        |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|     この塔は外部からの登攀が可能(キリッ
       |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|
      ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `
      __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ
       `Y´ヽ::|::|::::j xxx       xxx |: : :/:.: :/j/
        !  `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/
           ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、
               ∨::/  V / {____/  '"_   \
             ∨   / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉
                 {:| | | ///_,r-─-.、j
                  |::ヽ.゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}



, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ
三三三三≡∨        ━━┓┃┃
<G●M>三:!~            ┃   ━━━━━━━━
三三三三三/ヽ          ┃               ┃┃┃
三ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
二。≧       三 ==-
 ` -ァ,        ≧=- 。
   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
  ≦`Vヾ       ヾ ≧
  。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

976 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:58:04 ID:P9fbSFHY

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ    そうか、外から登る事を前提とした造りなら
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /                            , " ̄ ̄ 丶、
                                      /        \
                                    ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
                                r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
   そう、内部に階段を作る必要は無い          ̄\ イ j :|f*阜帖 ≧*阜墳ノリ/
                                     7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
                                   く/ /V>  __  イ∧ヽ/
                                     \{ { l::lVミVl::l / ∨
                                       Y\ヾ ∀ シ/ r'´
                                          |   ≧f}≦  |
                                       `ァー∨=∨‐く

977 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:58:29 ID:P9fbSFHY

: : : : : : : : : : : :|: : ::|: : : :;|:.:. : : : : :/:: : : : : : : : : :ハ
: : : : : : : : : : :.:|ヽ: :|: : ::/|:: : : : : :/ヽ/: : :.: : : : : :|
: : : : : : : : : : : |:.: :\;:/ |: :: : : :/∠∨:.: : :|: : : ト、:|
: : : : : : : : : : ::|: :/'|::/\,|: :|: : /ィチヤ∧::.: :|: : : | `
: : :: ::|: : : : : : |:/zテ弐チ |:/|: :/'|f::j:} ハ::',:: :|:: : :j      さすがマスター
: : :i::_|:: : : : : :|' {f´:::j:|  j:;/ V:;リ ハ:.: : :|: : :/      なかなかに手強いトラップだった
: : :{´ |: : : : : :| 、弋z::リ  ´   、 " {:: : : :l::/       だが、私の頭脳には通用しなかったようだ
: : :ヽ、|: : : : : |    ̄           }:: : :/´
: : : : :.:|: : : : ::|            ,.イ: : :/
\:.:|、:.∨: : : :|‐r- __ヘ_ ,.-‐<::::::|:: :/
  {`  ヽ、:.: :| \ゝ-‐'ノ    \:|::/



, , ,_, , ,
二三二ソ、
三u三三≡ヽノ
u三三 三 ≡∨
<G●M>三:!~  (違う、そんなトラップを仕掛けた覚えは断じてない)
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ

978 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:58:55 ID:P9fbSFHY

      ク    ク || プ  //
      ス  ク ス  | | │ //
       / ス    | | ッ //   ク   ク  ||. プ  //
       /         //   ス ク ス _ | | │ //
         / ̄ ̄\     /  ス   ─ | | ッ //
       /  _ノ  .\     /         //
       |  ( >)(<)       ____
.        |  ⌒(__人__)     ./ ⌒  ⌒\        おっ、GMの顔色が変わったお
        |    ` Y⌒l    /  (>) (<)\
.         |    . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
        ヽ         }| | |        ` Y⌒ l__    |    どうやら図星だったようだろ
         ヽ    ノ、| | \       人_ ヽ /
.         /^l       / /   ,─l       ヽ \



, , ,_, , ,
二三二ソ、
三u三三≡ヽノ
u三三 三 ≡∨
<《●》>三:!~   (顔色が変わったのは事実だが、
三三三三三/ヽ    理由が違う)
三三三≡,.<
二三≡ヾ

979 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:59:22 ID:P9fbSFHY

          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'        セージ
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/     さすが賢者かしら
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ     さっそく登攀の準備かしら
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l    登攀判定ってことはサイコロ振れるのねぇ
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'     で、いくつ以上出せばいいの?
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



, , ,_, , ,
二三二ソ、
三u三三≡ヽノ
u三三 三 ≡∨
<G×M>三:!~     (もう好きにして)
三三三三三/ヽ
三三三≡,.<
二三≡ヾ

980 mcNo69nznE 2011/07/19(火) 23:59:47 ID:P9fbSFHY


┌教訓──────────────────┐
│                            ....│
│1.余計な情報事故の元。              .│
│2.プレイヤーの発想を舐めてはいけない。    │
│                            ....│
└────────────────────┘

981 mcNo69nznE 2011/07/20(水) 00:00:48 ID:cYZMYxsM

【余談】

 セージ
↓賢者と呼ばれていたこのプレイヤー。
 ガチで賢者一本伸ばしでした。

           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
      ̄\ イ j :|f*阜帖 ≧*阜墳ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く

982 mcNo69nznE 2011/07/20(水) 00:01:21 ID:cYZMYxsM
このスレ住人なら知っている方も多いと思いますが、
SW1.0のセージはモンスターやアイテム等の識別がメインのクラスです。
サブで取得していると便利な反面、メインにされると困るクラスでもあります。

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

983 mcNo69nznE 2011/07/20(水) 00:04:32 ID:cYZMYxsM
ですが、一本伸ばしの利点である防御能力の高さに加え、
鎧をがちがちに着込むことで、パーティ一の防御力を実現。

              ||
              ||
              ||
              || n
              || |:|
             (a゚)゙ ̄`ヽ
              ゝ'\/\〉
              / --- ヽ
            〃NV∨Nハ.:',
            /.:| |匸! 匸! |:.:,
             /.:八|、_っ ''j/:.:.:,
             ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
              、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
              \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
               ̄ ̄ ̄

984 mcNo69nznE 2011/07/20(水) 00:07:04 ID:cYZMYxsM
魔法の援護もあって、ボスの攻撃をくらっても↓みたいに冗談で済む、
愉快な肉の盾賢者として、マスター視点からは非常にうざったい存在でした。


           /7
       /7    7__
        V . : ´: . : ` : . 、  \ _. . . . . . _
            /: . : . : . : . : . :.ゝ. : :´: : : : : : : : :`: : . . _____
     Vヽ  i: . : . : . : . : . : .√:ゝ : : : : : : : :ヘ: : : : : : ヽ   `
.           !: . : . : . : . : . :/: : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : :ヽ、
            ' 、 : . : . : . :./: : : :./ : : : : : : : : :i: : : l: : :__: :\
          ヽ : . :_._:ノ : : : :/ !: : : : : : : : / : : :.!: (  _`ゝ:\
         r 、 /: : l : : : : :./ !: : /!: : : : ハ: : : :.!: : :〉´::::::ヘ⌒ヽ
         ll い{: : :.l : : : : /ー十:/メ: : : / `ー‐:|-:〈:::::::::::::::ヘ
         ヽ__V:.:.l: : : :/__,|/二∨ / 二|_|_∨:::::::::::::::::}
         く::::::::::::V:l: : /:l んニ寸! ∨  んニ寸! :i 〉:::::::::::::::l
          V:::::::::ハ:l /: :l に::::ノリ    に::::ノリ //:::::::::::::::::l
             〈::::::::::::ハi : :⊂⊃一/ / / / ー‐⊂⊃::::::::::::::::::l
             ∨::::::::::∧: : :l           //::::::::::::::::::::::l
           ヽ:::::::::::∧ : l 、__ r-,___ //:::::::::::::::::::::::,'
                \::::::::::\!:::l l:l lムー ///イ:::::::::::::::::::::::,'
                \::::::::::::::l l:l ! 二//  /::::::::::::::::::::::/
                \:::::::ハ l:ll  // /:::::::::::::::::::::::/
                     ヽ:::∧ l:l__///::::::::::::::::::::::::: /
                  ∨::::ヽル/ l::::::::::::::::::::::::::/
                       ∨::::::介 、ヽ:::::::::::::::::::::::{
                    〉/:.へ:.:\i:::::::::::::::::::::ハ
                    /ヽ/:/l:.l\∧:::::::::::::::::::ハ
                    ノ:::::::::://: l:.l: : : :i::::::::::::::::::::::::i
                 ム一〃/ :/:/ : : /::::::::::::::::::::::/
                 厶- 、: : : :〈:/.: : :└┴┴ーーーj
               /     `ヽ: :_:_:ハ: : : : : : : : :ノ
.                /         /    ̄ `ヽ : :, <、
                乂.  _. --/     ,.イ:i:i:i:ヘ  \
                     ̄     {       j:i:i:i:イへ ___)
                     `ー - 一 ´

985 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 00:09:11 ID:C45JtvDs
前衛系技能を取らずに、肉で受けるとはwww

986 mcNo69nznE 2011/07/20(水) 00:12:03 ID:cYZMYxsM
>>985
筋力と生命力が高かったのと、
レギュレーションで+1のマジックアイテム一つの所有を認めたら、
プレートメイル+1を取ったので、防御力だけなら戦士以上でした。

まあ避けられないのですが。

987 mcNo69nznE 2011/07/20(水) 00:14:33 ID:cYZMYxsM

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ     プレイヤーの名誉のために言っておきますと、
三三三三≡∨    一応、こういう取り方をしたのには理由があります。
<《●》>三:!~
三三三三三/ヽ    高レベルセッションでプレイヤーの人数が当初7人の予定だったので、
三三三≡,.<      一人くらい、ネタキャラをやる余裕があったのです。
二三≡ヾ
 ` ` `

988 mcNo69nznE 2011/07/20(水) 00:16:52 ID:cYZMYxsM

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ     まあ当日になって、急遽一人欠席したのにもかかわらず、
三三三三≡∨    そのままのネタ構成で参加したことは弁護の余地はないですが。
<《●》>三:!~
三三三三三/ヽ    あん時は苦労しました。
三三三≡,.<
二三≡ヾ
 ` ` `

989 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 00:23:34 ID:iUcFkzNk
SW1は冒険者レベルが高いだけでも、防御力上がるからねー
SW2は知らんけど…

つかGMやってるとこの手のやり取りは往々にしてあるからなぁ
結局アドリブ全開で切り抜けようとがんばった結果、シナリオ破綻したりw
まぁ、用は楽しけりゃいいんだけどねー

990 mcNo69nznE 2011/07/20(水) 00:24:49 ID:cYZMYxsM

, , ,_, , ,
二三二ソ、
三三三≡ヽノ     そんなこんなで、スレも埋まってきました。
三三三三≡∨    今後も埋めネタではTRPGの下らないエピソードを投下していこうかと思ってます。
<《●》>三:!~
三三三三三/ヽ    今のところストックにあるのは
三三三≡,.<
二三≡ヾ       ・初めてのビーストバインド~鬼と呼ばれたプレイヤー~
 ` ` `        ・ダブルクロス……(ある意味)裏切りのPC1~あるいは百合ハーレム爆誕のこと~

             の2本です。
             次スレを埋めるときはどっちかを投下します。

991 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 00:33:48 ID:vK.ZpZMg
GMは答え知ってるから、ついつい簡単だと思っちゃうんだよねw
GMの脳内ではごく自明の前提が、PLの脳内には存在しないなんてざらだからなぁ
GMとPLの間には情報格差が必然的に存在することを計算に入れないと、
結構ありがちなんだよね、こういう展開

992 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 00:37:13 ID:CuRBeJ.E
塔上部はフェイク、本命は地下だ!
とか言い出すのもありがち

993 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 02:28:38 ID:yW0wT4mY
あー、いっぺんやろうとした事はあるw>賢者1本延ばし
ドワーフで、プリースト(ラーダ)1レベルだけ取ってw

当時、デュダが好きだったもんでw

996 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 09:15:42 ID:0MSjRXsY
>>993
グラスランナーセージですねwww
コモンルーンが悪いんや!

994 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 03:31:20 ID:moQMcyow
乙!百合ハーレム爆誕、超見たいw

995 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 03:40:42 ID:C45JtvDs
オンセで広げられたマップが横方向ではなくて、縦方向のマップだったのに、
妙な勘違いをして変な穴掘ってあぶなくパーティの半数を生き埋めに
しそうになったのを思い出してしまったww

997 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 11:40:01 ID:fc0GGtME
グラスランナーにコモンルーン持たせちゃいかんよなw

998 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 16:41:38 ID:C45JtvDs
1000ならやる夫がハーレム願望をポイするほどのいい女とうじょ…もうしたか。

じゃあ

1000なら歌姫騎士団に対抗してアイマス組登場。

999 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 16:45:22 ID:SZSDgL/s
塔の外壁を上った彼らの末路だけが気がかりです

1000 質問スレッド稼動中だお 2011/07/20(水) 20:12:38 ID:PxYbP1ZM
人間 セージスキルのみのキャラは自分もやりました。
面白かったなぁ・・・。町の人を煽動したり、ほかの冒険者を焚きつけたりしてた。


やる夫は忘れられた世界の魔法使いのようです 番外編

第十話 後編 ←  目次  → 第十一話


関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

極門散人

Author:極門散人

Twitterで更新情報や
与太話を呟いています

カテゴリ
最新記事
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
全記事表示リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
リンク